「ずるくなる」ってどうすればいいの?

レス11
お気に入り0

コスモス

働く

40歳前の子供有りの中小企業の正社員です。

与えられた仕事に今まで我ながら前向きに取り組んできました。学歴コンプレックスもあり、「知らない私」だから、その勉強して、与えてもらったハードルを越えたいと、常々思い仕事していました。

勤務は20年弱ですが、異動も多く、広く浅くの人になりました。
社内では、役職もつくようになりました。

ここで、精神的に辛いセクションを、立ち上げから当初の運営まで、私一人に任命されました。(小さい会社なので一人。)(ほぼトップダウンの位置になりました)
準備段階の今は、セミナー三昧で手探りに情報を収集して、当社適応に落とし込みをしています。

この中で、上司(社内NO.2)から
「君と仕事して思ったよ。
全て正面から、ぶち当たっているよ。
流すようにしないと自分がまいるよ。
もう少し、ずるくなりなさい。」

確かに、来るものはこぼれないように!と思っていました。
一生懸命派だった私には、確かに家庭とのON/OFFもないくらいでした。

具体的には「手を抜く」とも違うと思うし。
どうすれば良いのでしょうか?

今、暗い迷路にいるようです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • したたかであれ。

    ずるくなる、というのはこの場合、
    したたかになる、都合の悪い事をかわすのがうまくなる、
    という事のような気がします。

    私が思うしたたかさというのは、
    「嘘は言わない。でも、本当のことも全部は言わない。」
    「都合が悪い事を聞かれたら、さりげなく黙るか、
    前向きな発言をしてうまくそらす。」
    ことだと思います。

    例えば、看護師さんと患者がいて、
    看護師さんが注射をする際、
    「この注射痛い?」と、患者が聞いてきた時、
    看護師さんが正直に「痛いよ」と言ったら
    かえって患者の不安を増してしまいますよね。
    でも注射は痛いもの。「痛くない」と言ったら嘘になる。
    こういう場合、「私たちは経験を沢山積んできたナースだから、大丈夫。心配しないで。」
    と答えるのがベストだという事です。

    ユーザーID:

  • しょいこまない

    簡単に言うと、「仕事を引き受けるのが良いこと、人に
    回すのが悪いこと」という考え方から、脱却するという
    ことです。

    トピ主さんが全部しょいこんでしまえば、それが終わるまで
    仕事は先に進みません。
    それは結局は会社の不利益をもたらします。

    どうすれば「全体として」仕事が早く進むかを考え、人に
    振るべき仕事は振り、受ければパンクしてしまう仕事は
    断り、「自分のやる量」より「効率」に重きを置く、と
    いうことです。

    ユーザーID:

  • まかせる

    全ての仕事を自分で行わず、下の人にも流すようにしないと自分がまいるよ。
    ということではないでしょうか?
    なんでも自分でやってしまう上司は下から見ると信用されてないようで好感もてません。
    仕事の重要ポイントを見分け、部下に流せる仕事は流して結果をフォローするようにしてはどうでしょうか?
    自分でやった方が楽な場合もあるけど、部下を育てると思ってまかせてください。
    下に任せるって難しい仕事だけど、頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • ポイント(要点)を見極める判断力

    必死なのはわかりますが、全てにおいて頑張りすぎ、悪く言えば要領が悪いのだと思います。
    物事には何事もポイントがあると思います。
    見逃してはいけない大事な部分とさらっと流していい部分。
    全てに全力投球しすぎると本人も疲れるし、時間がかかり過ぎ仕事としての効率も悪くなるので会社としても望ましくないでしょう。
    要は大事なポイントと軽く流していい部分、言い換えると時間をかけるべき仕事とそうでない仕事、それがどこなのか、何なのかを見極める判断力だと思います。

    ユーザーID:

  • 整理

     何事にも100%の力で臨みたい人に、ずるくなれとか、要領よくとか言われても、途方にくれるだけだと思います。

     でもたとえば、家庭の事情や健康上の理由で、仕事をしている時間を今の半分に減らさなくてはいけなくなったとしたらどうでしょう?今やっている何かを省いたり、力の入れ具合に強弱をつけたりする必要が出てきますよね。やろうと思えば、100%から減らしていくこともできるのです。

     どこに何割の力を注ぐかの配分ができるのも能力のうちですよね。
    今費やしている時間や労力を、現在の7割くらいにまで
    整理をつけ、余裕ができた3割は、何かあったときの対応や、次のステップに上がるための研究や勉強などの目的に使うというのは、手を抜いているのとは全く違うのですから、心も痛みませんよね。

     ずるくなれというのは、自分の受け持ち分を整理していき、無駄をどんどん省いていけということでしょう。
    その中で、人に命じたり、逆に自分が命じられたことを断ったりすることもでてくるでしょうが、全体としてメリットをもたらす結果が出せれば、OKだと思います。

    ユーザーID:

  • スルーする

     ってことじゃないでしょうか?
     掲示板でもチャットでも、全部に相手していたらもちませんよね?イタズラや釣りもあるし・・

     答えの必要なものにはしっかり向かい合い、どうでもいいようなものはスルーする。そしてその区別をしっかりつけられる賢さを身に着けるということではないでしょうか?

     私はそう解釈いたしましたが・・・・

    ユーザーID:

  • 応えはトピ主さんの文の中にあります。

    簡単です。
    「家庭とのONとOFFを分ける」、ということです。

    人間が一日24時間の中でできることは限られています。

    仕事が予定通り終わらなくても、どこかで見切りをつけることが大切。体や家庭を壊すほどのめりこんでしまっては、元も子もありません。

    何らかの理由をつけて、仕事の期限を引き延ばしたり人にふったりする。これが「ずるくなる」ってことだと思います。

    ユーザーID:

  • 首を突っ込まない。

    私の同僚に、自分が出来ない事、面倒だと思う事、人の仕事には絶対と言っていい程、首を突っ込まない(仕事を請け負わない)人がいます。

    ですから、彼はミスをしません。
    自分のできる事しかしないのですから。

    このトピを読んで、彼の事を思い出しました。
    私もずるくなりたいです。

    ユーザーID:

  • 肩の力を抜いてくださいね

    トピ主さんはとても真面目で責任感の強い方なんですね。
    それはとてもいいことですが、きっと裏目に出ている部分もあるのだと思います。
    物事を正面から見据えるのはいいことですが、
    ちょっと斜めから、ちょっと後ろから見てみると、
    正面から見るよりもラクな対処法が有る場合もあります。
    1から10まで順を追ってやらなくては成り立たないこともありますが、
    3と6と8を省いても同じ結果が得られることもあります。
    そういった見極めをしてもう少し要領よくやれば?っていう意味ではないでしょうか?
    私もどちらかといえばトピ主さんと同じタイプなので、
    こういう壁にはいつも当たって苦労しています(笑)

    ユーザーID:

  • ありがとうございます。トビ主です

    ご返答をありがとうございます。
    重たい話題だったので、あまり返事してもらえないかと実は思ってました。

    中には耳の痛いお話もあり、「うーん、確かに・・」と頷いています。

    肩の力を抜いて、仕切りなおして、ゆっくり歩きたいと思いました。ちょうど、主人が単身赴任でいなくなり、仕事だけでなく、家庭と仕事についても、見つめなおす機会にもなりました。

    投稿してよかった!!
    ありがとうございます。

    ユーザーID:

  • メリハリ

    明日でもいいけど、今日やればもっといい ものと
    明日でいいから、今日やらない もの、
    どちらの種類であるか見極めて気楽にできるところは気楽にということではないでしょうか。

    もう一つは他部署との折衝が多い仕事のとき上司に言われました。
    「どんどん相手に仕事を振ったら、逆に必要とされるようになる。」
    もちろん自分の仕事をやらない為ではありません。が、気持ちよくやってもらうよう振る技術も、また難しかったです。
    気遣いや助けるつもりが、要らない仕事を背負うことにもなり、結果、本人だけでなく全体にも不利益なのでそれを戒める言葉だったり、新しい事を考える余裕を作るための教えだったと思っております。

    しかし分業化が進んでプラスもマイナスもある今日、本当のジェネラリストは貴重な存在で、新規部署を任されているとは、優秀で人望の厚い方だと思います。「余裕オーラ」を出して欲しい、位の意味であったかもしれません。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧