勉強しない娘(中学生)

レス56
お気に入り1

カナ

ひと

 中学1年生の娘がいます。

 6月に中間テストがあり、その結果を見てびっくりしました。後ろから数えた方が早い順位でした。小学生の時も、自分から進んで勉強する子ではなかったのですが、家庭学習の教材をしていました。

 塾に行くことは、主人が反対し、私も小学生のうちは、のびのび育てたいという考えもあって、塾には行っていませんでした。

 今回も期末テストがありましたが、前回よりさらに悪いです。夏休みは、塾の講習会に参加し、その後、塾に行く予定にしていましたが、体調を壊したため体力が戻ってから行くつもりで、迎えた期末テスト、悲しくなりました。
 
 私の育て方が悪かったと反省しています。口では、勉強するというのですが、全く勉強をしません。
 
 その子の人生だからと、あきらめもあるのですが、せめて塾に行ったときだけでも勉強すればいいかなと思い、塾に行かせようと思うのですが、主人は、本人がやる気になるときが来るから、その時でも遅くはないと言って、塾に行くのは反対しています。

 勉強するようにするにはどうしたら良いのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • くせづけ

    勉強するくせがついていないので
    勉強の仕方から教えてあげればいいのでは?

    多分何をすればいいかもよくわからず漠然と問題にむかって解けないから答え見ての繰り返しではないでしょうか?これではわかったつもりになってしまいます

    まだ間に合うと思いますし親御さんも協力して勉強する時間を一緒にもつといいと思います

    ユーザーID:

  • 私も

    中学は全教科下から数えた方がいい程、最悪なものでした。
    ましなのは美術位で、親の心配を尻目に「高校入ったら漫画家でも目指すか」なんて夢もない、いい加減な気持ちでいたんです。
    高校は、担任の先生が熱心だった御蔭で、とりあえず自分の成績範囲内の高校に入る事にしました。

    それが高校に入った途端、ある事がきっかけで英語が好きになったんです。とにかく早く海外の人と話せるようになりたい。そう思うほど、英語の成績は上がっていきました。
    高校3年では英会話教室にも通う様になる程英語好きになり、専門学校はその高校では入学するのは難しいと言われる学校に難なく合格。その後、会社では輸出部に所属しました。

    人って、何がきっかけで好きになるのか分かりません。
    私の両親も、トビさんのお父さんと同じ様に「その内、何かのきっかけで変われるよ」と言う言葉に見守られながら、こういう結果に終わったので、そっと見守ってあげた方がいいかも知れません。

    ユーザーID:

  • うちもそうです。

    中一の時、入学したては真ん中ぐらいだったのですが、三学期にいじめに合い、後ろから何十番まで、下がってしまいました。もうだめだと思って、三学期の三月から、個別指導の塾に通っています。
     塾を何軒か、回ってパンフを集めましたが、週三回は本人も嫌だというし、帰りが十時ごろになるというので主人も集団で指導する方は反対しました。部活と両立できるという理由で、家から近く、週二回、時間がシフトできる明○義塾に行っています。
     現在二年ですが、成績も普段の全科目十点平均ぐらいアップして持ち直しました。初めての夏期講習も終わり、だいぶ学校の授業もわかるようになつたそうです。
     早い方がいいですよ。今の公立中学は、先生方も塾へどうぞどうぞです。家で勉強する習慣が無いので、塾の宿題中心ですが、全くやらないよりはと思っています。高校ぐらいは行ってほしいので、家も始めました。手助けをしてくれるつもりで、塾に行かせた方が良いと思います。

    ユーザーID:

  • なんというか・・・

    「塾に行った時だけでも勉強すればいいかな」って・・・・・。気休めの塾なら行かないほうがマシでは?それで成績があがると思ってるんですか?
    そのような気持ちで行っても、普段から理解できていないんですから塾で何もわかるわけないと思います。
    「のびのび」と育てる事と「勉強しない事」は同じではありません。
    もっと真剣に考えないとダメなんじゃないですか?
    塾に通わせさえすればいいと思ってるようですが、塾にも色んな特徴があり、子供にも色んな特徴があります。
    個別指導が向いてる子なのか、集団で勉強するのが向いてるのか・・・家庭教師がいいのか・・・・
    それすら、親でありながらわかってないのでは?
    ずいぶん、のんびりしてますね。

    ユーザーID:

  • 私は家庭教師に見てもらった

    私の場合は、高校受験を心配した母が、パートで働いていた先の大学生を口説いて家庭教師にきてもらっていました。
    自分のレベルに合わせて教えてもらえたので、とても嬉しかったです。もちろん成績も上がりましたし、高校にも行きました。
    年の離れたお姉さんと知り合いになれたのも嬉しかった。

    小学生のときは自分から希望して公文へ通い、算数だけは好きだった。小学校高学年には小さな塾で英語も習いましたが。他の教科はどう勉強していいかもわからずにいました。

    進研○ミはどうもレベルやペースが自分に合わず追いつけない。
    進学塾は行った事が無いけど。。ライバルに囲まれて息が詰まりそうなイメージを持っています。

    家庭教師のお姉さんには今も感謝しています。勉強の仕方と、やればできることを教えてもらえたからです。

    ユーザーID:

  • 基礎

    勉強にある程度ついて行けてる子ならご主人の言っていることも判らなくもないのですが、中1でつまずくと高校受験まで引きずります。
    今は塾も色々と在ってその子に合わせて選ぶことが出来ます。トップクラスの子が競う所もあれば、通常の塾の時間の前後に補習という形で時間を取っくれる所もあります。
    塾を決めてしまう前にお子さんがやる気にならないと難しいと思いますので、話し合いは大切ですよ。

    ユーザーID:

  • 同感です

    勉強しろは禁句です。一緒に勉強を見てあげるといいと思います。中学生になって勉強ができない子は、小学生の知識がないことも考えられます。前提となる知識がなければいくら机に向かったところで自力で解決できません。簡単だと思えるところから戻って勉強するのも手だと思います。勉強は自力で解決できてはじめて面白くなるものです。

    ユーザーID:

  • 元塾講師、現在は家庭教師

    娘さんの場合は家での学習習慣がついていないのだと思います。いくら塾に行ってもそれだけで成績がガンガンあがるわけではありません。
    家での復習をすることが大事ですし、そのやり方を教えてあげたり、そのためのモチベーションをアップさせてあげるのも塾や家庭教師の仕事です。

    まずは、一日30分でもいいので毎日同じ時間に机にむかう習慣をつけましょう。量としては、毎日漢字10問、計算10問、英語の教科書1ページを読み書き、程度でしょうか。
    少ないと思われるでしょうが
    「この位だったら毎日できるよね」ともっていけます。
    慣れてきたらそれにプラスしていけばいいと思います。
    いかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • 適切な勉強方法が大切

    成績の悪い子は、学校の授業内容が解らないのでしょうから、塾や家庭教師など教える事になれている人に付いた方がいいです。
    受験を考えるなら、遅くも中学2年には塾へ通っていた方が良いでしょう。

    塾選びは、事前に見学し本人が気に入った所プラス先生方の感じの良い所にしましょう。
    先生や塾内の雰囲気は子供の学習意欲に影響します。
    今勉強しない子でも受験が近づけば、勉強の態勢になります。

    ご両親もお子さんの日常に(勉強だけではなく)関心を持ってください。

    ユーザーID:

  • 私も同じでした

    思春期に入ってから大の勉強嫌いでした。「勉強する」ことが楽しくなかったからです。キツイ言い方で申し訳ないですが、お母さまが振り返ってみてください。
    1.子供と同じ目線で勉強をみてあげていましたか?
    高圧的になったりしませんでしたか?
    2.誰かと比べたりしませんでしたか?
    私が勉強を始めたのは夢ができたからなんです。同時通訳の鳥飼玖美子さんに憧れて、高校に入ってから勉強を始めました。どうぞ、「夢」を持たせてあげてください。
    そしてあまり、テストの点数や順位にカリカリしないでください。テストは「どこまで理解しているか」と試すもので、順位で子供さんを追い詰めないように。

    ユーザーID:

  • 勉強方法がわかっていない

    中学の勉強は『教わる』じゃなくて、『学習する』なんです。
    ・予習をして授業で理解し、復習で理解を定着させる。
    ・定期試験はどれだけ理解したかを試すのではなくて、理解している事を証明するもの。
    つまり、復習だけじゃなくて予習もとっても大事。
    中学生になる心構えが、親子共に不足していましたね。
    多分、今の状態だと『何処が解らないのかも、判らない』のでしょう。勉強するには
    1.理解出来ない点をはっきりさせる事と
    2.「理解したい!」という意欲が必要です。意欲は問題が解けると更に高まるので、これを引き出すの重要です。
    勉強が出来ないお子さんは『理解できた喜び』を知らない・体験していない事が多いようです。

    今からでもまだ遅くないので、親子で取り戻しましょう。テキストがあるならただ与えるだけじゃなくて、見てあげます。答え合わせをしながら、何処が理解できていないかを探る。間違えた問題は解説して、もう一度同じ問題を正解するまでやる。
    塾はこれをしてくれるところです。親が付いて出来なければ、第三者に任せるのも一つの手段です。

    ユーザーID:

  • 【何のために勉強するのか?】を理解できるかが争点

     〔勉強しなさい〕よく言われる言葉ですが、これは言われているほうにすれば根拠がワカらないという事例が多いであろうと考えております。 〔別に勉強しなくても何とかなるじゃん〕ということになりやすいのが現状です。

     私の学生当時の成績も後から数えたほうが早かったですが、得意なものがひとつありました。 数字には圧倒的に強かったのです。 そこから〔珠算初段合格〕、珠算ができることで〔商業高校〕、商業高校で勉強したことを更に伸ばそうと〔税務会計専門学校〕、そうして得た職能を生かそうと〔会計事務所〕、流れるようにきました。 

     私は熟に通うことが人生にとって重要であると限定すべきでないと考えます。 成績が優秀であっても人格が全くダメで牢屋行になる者だって多数います。 娘さんは何が得意なんでしょうか。 娘さんは何に夢中になれるのでしょうか。 あなたは娘さんに どんな経験をさせていますか。 過去の経験は無駄にはなりません。 そういう経験から【何のために勉強をするのか】を理解した時、道は開けるでしょう。

    ユーザーID:

  • 塾に行けばよくなるわけじゃない

    塾やってます。塾に入れればよくなると思ったら甘いですよ。「小学生のときから塾に入っていればこのようなことにはならなかった」と思ってるとしたらそれも間違ってます。
    本当はもっと早く小学生のうちにやって欲しかったけど,まずは隣に座って教えてやったらどうですか?親がそれをできないなら塾や家庭教師もいいでしょう。
    「やれやれ」と言ったってやるもんじゃありません。
    やる雰囲気を作ってやる,やろうという気持ちに持って行ってやることが大事なんです。
    「塾に行けば行ってる間は勉強するかな」というのは違うと思います。もちろん塾の先生が上手に勉強する気持ちにさせてくれることもあるでしょうけどね。

    ご主人の仰ることはもっともですが,本人のやる気が出るのを待ってるだけじゃなく,出るようにし向けてやってください。その方法の一つとして塾や家庭教師があるんです。

    ユーザーID:

  • 正直、むずかしいでしょう

    中一の時点で、授業についていけない、学習習慣が確立していない、というのでは難しいと思います。

    どの教科にしても自分で手を動かし、定着させるという作業が必要ですが、今までやっていない分までがんばるという相当な覚悟がないかぎり、成績をあげることはできないと思います。

    ただ中学の場合、理科や社会などは、覚えることでテストで点をとりやすいと言えます。
    その場合でも、自分はどうせできない、先生の話を聞いても仕方がない、というようになるとダメだと思います。
    まずは、嫌でも授業に集中することです。

    そして、テスト前には自分は何を勉強するのかを教科担任と相談し、少しでも得意な教科をつくることで、勉強に気持ちが向くようにしていくのが良いと思います。

    ユーザーID:

  • 鉄は熱いうちに・・・

    以前、10年間程、主に個別指導塾(+一斉,家庭教師)でやってました。

    勉強は、「習慣」です。小さいうちに、そのような環境を作ってあげて身につけさせるものです。ある意味「体全体」で身につけるものです。
    よく「そのうち・・・」,「時期がくれば・・・」,「あるキッカケで・・・」とか言う人がいますが、それ(→自然発生的に)で勉強するようになるのはごく一部(少数派)であるのが現実です。外の「環境」が人をつくるのです。環境=エネルギーの場といってもいいような気がします。良い適度な刺激が必要なのです。
    のびのび子育てというのは、何もしないことではありません。

    中一からだったら、やり直しは可能です。早目に手を打ちましょう。お子さんに合ったやり方で、お子さんのペースで。

    ユーザーID:

  • 1 「勉強しろ」は誰でもいえる

    トピさん、もし今「税理士試験の勉強をしろ」と言われたらしますか?多分しないでしょう。しかし、もし家を買おうと考えていたら、税金のことなど自ら資料を集め勉強するでしょう。それと同じです。

    親にとって子供の成績って気になるものだとおもいます。
    うちの親もそうでした。学歴主義で「大学に行け」と、そんな感じでした。高校のとき、デザイン系専門学校に行きたかったのですが、国立大学に行けということでいきました。その後大手に就職もしましたが、1年で辞め、その後は転々と職を変え、転落人生となってしまいました。

    私の弟も親に言われるがまま、親の希望する大学にいきましたが、親の希望するような大手会社に就職できず、大卒ということで、変なプライドだけがあって、就職しようとさえしない状況で、世にいう引きこもりニートです。

    ユーザーID:

  • 2 「勉強しろ」は誰でもいえる

    つづきです・・・

    「勉強しなさい」だけでは、何のために勉強しているのか子供は理解してませんよ。将来何になりたいとか、職業別年収とか、生きていくことに必要なお金のことなど、一度教えてみてはいかがでしょうか。求人情報など見せてみるのも手だとおもいます。そうすれば、何のために勉強し、勉強する意味を本当に理解させてあげることが親の務めだと私はおもいます。また、学生の時に築く、人間関係(要領や愛想のよさ)が社会に出て最も役立ちます。
    勉強だけがすべてといった教えは、社会に出てコミュニケーションの取れない人間になってしまうので、親が導いてあげることが何よりも大切かもしれませんね。

    思春期で不安定な時期だとおもいますがかんばってください

    ユーザーID:

  • 勉強の仕方を教えてあげましょう。

    現在社会人ですが、自分がどうだったかを思い出してみました。

    まず、小学校のテストと中学以降のいわゆる中間・期末試験は全く別物です。範囲も比べ物にならないくらい増えますよね?毎日復習する子であれば試験前に総復習で済みますが、大抵の子は試験2週間くらい前からオロオロしだすものです。

    私は母から勉強方法を教わりました。
    1.試験3週間前からやらなければならない教材を書き出す。(学校で配られるワークブックやプリントで良いんです。進研ゼミなんかは余力があればです。まずは反復が大事です。)
    2.学校の教材は最低3回繰り返すように計画し、一日にやるものを割り振っていく。

    たったこれだけです。やったものは計画表に○をつけ潰していきます。この方法で私は学年20番から落ちたことがなかったです。

    ただ、これは「日頃の授業が分かっていること」が前提になります。授業に付いていけないようであれば、早めに手をうちましょう。私は中一の頃一人で勉強するのが嫌いだったため、母に説明しながら自分で覚えるという方法をとっていました。
    面倒だとは思いますが、一緒に勉強してあげてはいかがでしょう。

    ユーザーID:

  • 頑張ってます。

    中二になり、成績が下がってきました。クラスで真中くらいでした。このままだと、大変なことになると思い、子供とこれからどうするか、話し合いました。塾のテキスト、学校からもらっている宿題ドリルなどを使って、勉強のしかたを毎日横について教えました。

    中学生って、精神的成長に個人差があると思うのですが、うちの子は体は大きいのですが、まだまだ幼い部分があり、勉強の仕方を教えても、何回か同じことを言わないと、だめです。今も毎日、今日はどの科目をどう勉強するか子供と話してから、勉強に入り、家事をしながら、横で勉強のしかたを見て、いつでも、質問を受け付けられるように、必要な時には、横につき、説明しています。毎日大変ですが、今はこれをやるべき時!と思っています。

    他のお子さんがどうしてるか、とか、親が教えるなんて過保護とか、そんな意見は無視です。ほっといてもできるお子さんを羨ましがっても何も始まりません。今はこの方法しかないのです。子供の将来の希望からすると、勉強しなくてはかなわない夢です。そこのところを子供はやっとわかってきたようです。自分で勉強できるまで手助けするつもりです。

    ユーザーID:

  • 勉強しろって言ってませんか?

    うちの親は一度も勉強しろと子供たちに言いませんでした。感謝しています。
    何を言ったかというと「中卒でも高卒でも職人でも無職でもプータロでもエリートでも、お父さんお母さんは何でもいい。成績が悪くてもそれは自分の責任。そのかわり自分の人生だから自分で責任持て。親はそこまで長生きしないし、責任持たないから自分で考えて行動しろ」と。

    そして、勉強してると部屋に入ってきて「また勉強してるの。みんなで一緒に遊ぼうよ」と母は能天気に話します。
    深夜まで勉強してるともう寝なさいと怒ります。普段から勉強してないのが悪いと言われます。それは演技でなくて本気なんです。焦りましたね〜。
    夜は寝たフリまでして隠れて勉強してました(笑

    中学2年まで43人中、40番目でした。でも、ある日試しに勉強してみたら9番になったんです。努力って実るんだなと思ってから、常にクラス一番を目指してました。

    人はあまのじゃくですよ。勉強するなって言われると焦るものです。そんなんじゃ私の人生どうなるのよって、子供心に必死になりました。
    親心として難しいでしょうが試してみる価値大ですよ。
    うちは兄弟全員かなり勉強しましたよ。

    ユーザーID:

  • かわいそう

    一番かわいそうなのは娘さん。
    子供は勉強するのは嫌いでも勉強ができるようになりたい、と思うものです。
    勉強ができて成績が良い、クラスで、学年で成績上位になったらすごく嬉しいはずです。

    もし、娘さんが学年でトップ10に入ったら、どんなに喜んだ顔をするでしょうか。
    お父さんの塾は反対というのを聞き入れて、しかも成績が上がる様にするには・・・
    地理は素敵な地図帳をTVの側において、歴史は漫画を利用しましょう。

    「もし、勉強して次の中間テスト○番だったら、・・」と多少もので釣っても良いと思います。ずっとはいけませんが・・。(お父さんが良いといえば、ですが)

    お母さんがまず、勉強モード家庭を作りましょう。
    娘さんときちんと約束して勉強を毎日がんばってみてはどうでしょう?中学の数学は教科書の問題だけは例題も解答みなくても解ける様に・・。但し、例題って難しいので、先生に質問させましょう。

    あと、まさか、と思うでしょうが、漫画「ドラゴン桜」を親子で読んでみるととってもいいです。小6にも分かるので。

    ユーザーID:

  • うち母の場合(1)

    はじめまして、高校3年生のはやもと申します。

    私の母親は、私がどんなにテストで悪い点数をとっても絶対に責めたりしませんでした。
    ぜんぜん大したことないみたいに、
    「あららー。これどうしちゃったの?」
    と言ったりするだけで、
    私のひどい成績のせいで落ち込んだり焦ったりする人ではありませんでした。
    それが中学生だった私にとってどんなに心強かったことか。
    次のテストこそはがんばろうと思えました。

    それから、母は前回よりちょっとでも成績があがると
    めっちゃくちゃ褒めてくれました。
    私は43人いるクラスで40番という最悪の成績をとったことがありますが、(1年生のときの話です)

    その次のテストで32番になったときは驚くほど褒めてくれました。
    友達に「32番?ありえん!」と呆れられて、落ち込んで帰っただけに
    「8番もあがったじゃない!えらいえらい!」
    と母が笑ってくれたときはむしろ拍子ぬけしたくらいで、でも嬉しくて涙が出そうでした。
    次のテストはもっとがんばって喜んでもらいたいと思えました。

    ユーザーID:

  • うちの母の場合(2)

    それから学年が上になるにつれて、私の成績はどんどん上がっていきました。
    (3年生のとき、いつも10番以内をキープしてました)
    甘ったれちゃん、と笑われてしまいそうですが
    私は褒められることが嬉しくて勉強してました。
    すごいね、とか、よくがんばったね、とか言われると
    本当に自分はよくやった、とより強い達成感を噛み締めることができるんです。

    娘さんがちょっとでも自分で勉強する時間を作ろうしてたら
    そのことを褒めてあげてください。

    それでほんのちょこっとでも成績があがったら
    あなたはやればできるんだ、と褒めてあげてください。
    娘さんがうんとひどい成績をとってきても、
    失望したり、ため息をついたりしないであげてください。

    「原因はなんだろうね?」と、話あってみてください。
    親が不安になってると子供も不安になって、
    ふてくされてなおさら勉強しなくなったりします。
    私は将来、母親を真似て、自分の子供はうんと褒めて育てようと思ってます。

    ちょっとでも参考にしてくれれば嬉しいです。

    ユーザーID:

  • 優秀な小学生、中学生でした

    熾烈な受験戦争世代ですが、小学校のときはすでに1番でした。頭のできがよかったので授業を聞いていればなんでも理解できました、
    公文式には通っていました。記憶がただしければ小学2年か4年からだったと思います。
    父親に英語のラジオ講座をやれと命令されわけもわからず4年から中学生の姉のとなりでラジオの前に座っていました。そのかいあってか34歳の今では外資系で仕事をしています。
    小学校では1番だったので推薦をもらって国立中学を受験、合格しました。

    ユーザーID:

  • 優秀な小学生、中学生でした2

    中学に入ってからは周りがほとんどが優秀で競争も激しく、いきなり中間テストから順位づけ。
    やらざるをえない状況でした。
    中学2年くらいから塾に通い始めましたが、先生の独自のメソッドがあり、とにかくその先生の言うとおりにしていれば成績は確実にあがりました。勉強の仕方&テクニックを教えてくれる先生でした。
    国語などは平素の読書量、理解力が物を言うとしても国語力がないと成績全体はあがりません。問題が何を意図しているのかが理解できないと点数はとれませんから。最初はとにかく英語だったら教科書丸暗記。数学なら使う数式なども丸暗記。それを応用する問題を何度も解く。その他理科系、社会系もすべては覚えなければ、学校のテストなど解けないのです。
    今おもえばその先生が「勉強の仕方」を教えてくれたので、その後もそれで乗り切りました。

    多分お嬢さんは「勉強の仕方」がわからないのだと思います。

    ユーザーID:

  • ウチも同じ

     ウチも中学生の娘が2人いますが、ともかくのびのび育てようということで、塾にも行かせず、毎日遊ばせていました。

     しかし、中学に入って定期テストでつきつけたれた現実にトピ主さんと同じ状況でした。「塾には行きたくない」と子どもが言うので、取り敢えず、試験前だけみっちり親が勉強を見ていたのですが、それで感じたことは「小学校での学習基礎が出来ていない」ということでした。確かに、この状態で中学での学習を乗せても無理だなということで、小学5,6年の復習を家庭でしました。そのうち、点数には反映されないものの、子どもには少しテストに対するささやかな自信がついたかな。

     今は塾に行っていますが、やはり、基礎的なことがクリアしてなければ行かなかったと思います。

    ユーザーID:

  • 勉強しなくてもいいじゃないですか

    30後半の既婚者ですが、そう言えば、私も勉強嫌いでしたね。小学校では家庭教師を付けられて女子中学受験をして取り合えず合格して、入学はしましたが、中学に入ってからは勉強しなくなり、高校進学せずに中学卒業して終わり(笑

    それでも大人になってからは普通に仕事してましたね。つい最近までは派遣社員で秘書職や総務職など、大手企業や外資系企業などで仕事をしてました。現在は結婚したので引退しましたけど、中学卒業だけでも、いろいろな会社で仕事できてましたよ

    キャリアウーマンに憧れた頃は、大学でてばよかったな〜と思うこと多かったですが、中学時代を振り返ると、親がどう環境を作ろうとたぶん、勉強などしなかっただろうな〜と思えます(笑

    これも自分の人生だと微笑ましく思えますので、勉強なんてしなくたって、大人になってからの本人の努力で道が拓けなんとかなります

    私のように中卒でも、普通に仕事してきたのですから、だいじぶですよ

    ユーザーID:

  • 家庭教師

    私も昔はまったくと言っていいほど勉強しなかったのですが、点のとりかた(勉強の仕方)さえわかればあとは楽でした。ポイントは、がむしゃらに勉強するのではなく、勉強の仕方です。
    その勉強の仕方は誰が教えてくれるかと言うと、おそらく塾なんですね。それか私のように自分で気づくか、または先生や親が教えてくれるのでしょう。

    私は家庭教師がいいと思います。学生時代にアルバイトで家庭教師をやっていましたが、最初に教えに行ったお子さんは中2でしたが勉強ぎらいで成績は散々な状態と聞いていました。
    少し話をきくと、塾だとわからないまま進んで行ってしまうので更に話しを聞かなくなり、まったく成績があがらなかったということ。以前に家庭教師を頼んだら、先生とあまり合わなくてダメだったそうです。

    勉強嫌いの子の場合は、マンツーマンで学べる個別指導や家庭教師がいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 成績がそんなに?

    成績がそんなに大切ですか?自分にも娘がいますが他人に迷惑をかけず普通に育ってくれたらそれで自分は満足です。知り合いに保母さんをしてる人がいます、中学時代は自分と同じ下から数えたほうが早いくらいの成績でした。でも保母さんになり他の先生に負けないくらい園児に愛情をそそいでいます。娘さんも誰にも負けない何かをもたれてると思います、親としてその部分を延ばしてあげる事を考えてあげる事のほうが大切でわないでしょうか?

    ユーザーID:

  • トピ主です。

     みなさん、ありがとうございます。

     のびのび育てることと、勉強しない事は違うとのご指摘、その通りだと思います。5年生までは、何とか家庭学習もこなしていましたが、6年生2学期からやらなくなってしまいました。

     本は良く読むのですが、理解しているのかなあと思うときがあります。読解力はあまり無いと思います。

     数学の文章問題もどういう意味か分からないことが多く、また、図形の問題も最初から「わからない。」の一点張りです。面積や体積の求め方も、説明すると「わかった。」と言って、他も問題も解けるのですが、数日たつと忘れています。

     英語と理科は好きと言いますが、特に勉強は、していません。出来ると言う感じではないです。

     社会は勉強の仕方がわからないと言っていました。夏期講習の時に、塾の先生から調べながら覚えるといいよとアドバイスを受けましたが、実行していません。
     
     続きます。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧