不倫相手女性への慰謝料請求は無理?

レス57
(トピ主0
お気に入り1

恋愛・結婚・離婚

夫の不倫が原因で離婚になります。
不倫発覚から成立に至るまでなんと2年もかかりました。
彼女を守るためなのか、ただ往生際が悪いのか、
不倫が離婚の原因ではないと頑なに言い張り、
調停も不調に終わり、結局裁判までいきました。
裁判では和解になったものの、慰謝料という形ではなく、
あくまでも「解決金」ということで、多少の支払いはあります。本当に微々たるもので誠意のかけらもありません。
裁判が和解になってしまった以上、相手女性への慰謝料請求はもう無理でしょうか?
私の弁護士は難しいと言って消極的です。
離婚裁判の前に、彼女との調停も申し立てたのですが、
2回ほど行われ、結局不調。相手女性もかなりの方で絶対に不倫は無かったと主張し、悪びれるところもありません。
証拠はあるのですが、それでもです。
もう私は泣き寝入りをするしかないのでしょうか?
彼女に何の社会的制裁も与えられないのが悔しいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ケース・バイ・ケース

    こういうのってケース・バイ・ケースでしょう。詳しい事情がわからないけど、専門家が判断して結果が出ているんなら、ここで素人の意見を聞いてどうするんですか?結局、あなたは不倫が離婚理由だと法律的にきちんと認めさせることができなかったわけでしょう.

    ほかで、大丈夫だった、という意見があっても、ケースはそれぞれ違うのだから、聞いても意味がないのでは?

    ユーザーID:

  • 難しい

    悔しい思いをされましたね。

    私の友人は訴えられたほうですが、証拠写真を突きつけられても「不倫の事実はない」で通しました。

    友人も相手の男性も既婚者で、友人はいつも私に不倫のノロケ話をしていました。だから不倫の事実はあったんです。私は関わりたくないので証言などしなかったのですが・・。友人の夫も「本人がやってないって言ってるから妻を信じる」と。相手の奥さんだけがひとり怒っている状態でした。

    実際にベッドで抱き合っている写真でもなければ難しいようです。

    相手の男性は離婚。友人は今でもダンナさんと子どもと幸せに暮らしています。しかも別の既婚男性と不倫をしています。懲りないなあ。まあこういう人にお説教してもやめませんけどね。

    それにしてもホテルから出入りする写真を突きつけられても「不倫の事実はない」で通るんですねー。驚きです。

    ユーザーID:

  • 幸せになることが最大の復讐です。(1)

    おいくつの方か存じませぬが心中お察し致します。

    和解金が微々たるものということで、おそらく、ご自身はしっかりとした職をお持ちの方と思います。

    離婚裁判では、経済力のない女性には優しいですが、経済力のある女性には厳しいです。

    一番のポイントは、夫側の不倫(どうして男の方が圧倒的に不倫するのでしょうね)が、婚姻関係破綻前かどうかを証明できるかです。証拠をお持ちということですが、おそらく、それを証明できなかったのではないでしょうか?

    彼女は調停で不倫の事実はないと主張したとのことですが、裁判で証人喚問はしなかったのですか?裁判で嘘の証言をすれば、偽証罪となります。

    和解しても損害賠償請求はできますが、不倫が破綻前であることを証明できなければ、勝訴の見込みはありません。弁護士さんもそれを見越してのことではないでしょうか?勝訴の見込みのない家事事件を積極的に受けてくれる弁護士さんはあまりいません(優秀な人は特に。)。

    ユーザーID:

  • 幸せになることが最大の復讐です。(2)

    ですから、新たに起す訴訟に対する着手金を支払っても、それを取り返すチャンスは少ないと思われ、そうなった場合の精神的ショックは、このまま終了するより大きくなるでしょう。

    私も誠意のない夫に、これが私の一度愛した人かと失望させられましたし、夫の彼女は私より一回りも若くて、改めて男女不平等を感じました。でも、未熟な男はどうやら若い女性を選ぶようです。(成熟した男が若い女性を選ばないとはいいません。)

    ご自身の道をしっかり歩まれ、幸せになることが一番の復讐と思います。彼女もご主人も、不倫の事実は心の中ではわかっているはず。自分で彼女に制裁を加えなくても、報いはいつかきますよ。頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 法律は単に線引きに過ぎない

    こんにちは。まず、和解になったのはどなたとの裁判なのでしょうか?ご主人なのか、女性なのかちょっと分からなかったので・・・。何となく流れからご主人かなと思いますが、そうだと仮定して、そこで「女性との解決金」とかそういうふうに限定されてしまっているのなら、女性から取るのはやはり難しいかと思います。女性との調停も証拠があるのに・・・とありますが、決定的でないと、難しいのも事実(ラブホテルに入ったとか)です。
    気が済むまでお金をかけて勝負するのも一つですが、裁判には気力とお金と時間がかかります。そして、法律というのは単に線引きに過ぎないので、本当に感情でいけば死刑にしてやりたい!とか本当に悔しいですが、全然そうならないことが多いです・・・特に家事裁判は。
    私も人を憎んだことがあるので、気持ちがよくわかります。でも、あえて、トピ主さんには前を向いて歩いて欲しいと思います。マイナスの気分はマイナスの運しか引き寄せないからです。過去は確かに輝いて見えるかも知れませんが、未来の自分が今の自分をどう見るかということを考えてみてほしいなと思います。
    きついことも書いてしまいましたがごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • おはやめに

    不倫を知ってから3年たつと時効になります。
    あなたの持ってる証拠が本当にあるのであれば、
    弁護士変えてチャレンジしてみたらいかがですか?

    失礼ながらその弁護士はちょっと…と思います。

    ユーザーID:

  • 裁判って離婚裁判でしょ?

    離婚裁判として、被告はご主人なのでしょ?だったら不倫発覚から3年経っていなければ相手に慰謝料請求出来ますよ。

    不倫が離婚の原因ではないなんて、不倫したほうからしたら当たり前の言い訳。女を守るとか往生際とかいう問題ではなく、そういうしかないんです。
    きちんとした第三者(裁判官)を納得させる証拠があるのなら、訴えるといいと思います。実際に慰謝料がとれるかどうかは分かりませんが、「被告」となること自体社会的制裁かも。

    弁護士さんが乗り気ではないとのこと。離婚裁判は長引き、こじれる割に報酬があまりとれませんので嫌がる弁護士さんが多いと聞いたことがあります。そこは粘っていい弁護士さんを見つけるしかないかも。
    (中には、裁判して離婚して解決金もらったんでしょ?それでもまだお金欲しいの?いやしいね、なんていう弁護士さんや調停員さんもいるそうです)

    ユーザーID:

  • 3年で時効。愛人はまた別の裁判

    訴えていないのなら出来るはず
    でも3年で時効なので急ぐことと
    今回の弁護士さんの実力がチョット疑問なので
    そこは改めた方が良いかもしれません

    ユーザーID:

  • 相手の女性は

    トピ主さんの旦那さんが妻帯者だってことを知っていたんですか?
    最初の書き込みにはその点が書いていないので。
    トピ主さんはやたらその女性を敵視していらっしゃるようですが、トピ主さんを裏切ったのは、その女性ではなく、夫の方だと言うことをお忘れなく。

    ユーザーID:

  • 横ですが、まゆこさん

     貴方は裁判の経験がありますか?
     無いでしょうね。
     なぜなら裁判は弁護士や裁判官が違えば
     結果が違ってくるのですよ。

     トピ主さんは他に社会的制裁を加える方法がないか
     皆さんに聞かれてるのです。聞くのは自由ですし、
     貴方のような意地悪な書き込みは本当に
     感じ悪いですよ。
     
     トピ主さん。
     残念ながら法律って必ずしも弱いものの見方では
     ありません。でも悔しかったら仕返ししても
     良いと思います。私なら相手が社会的に生活
     していくのが辛いように回りに知らしめますね。
     
     そういう相手は痛い思いして欲しいですね。

    ユーザーID:

  • 証拠ってどの程度?

    まず、とても難しいと思います。弁護士さんの腕がどうこうではなくて、証拠がどの程度のものかという事です。旦那様との裁判が和解になったという事は、「不貞行為に対する慰謝料支払い」の判決はなかった、つまり不貞行為があったという事がはっきり認められたのではない、という事でしょう。解決金が微々たるものだとの事。トピ主さんのお持ちの証拠が有効な場合は、和解をする必要はなかったはずです。つまり、その証拠があまり有効ではないという事です。

    その証拠を持って訴訟を起こしたとしても、やはり弁護士さんの仰る通り「難しい」のでは?と思います。せいぜい取れてあちら側から提示する額で、名目は「誤解をさせてしまってゴメンナサイ」になるのでは?これは不貞を認めるのではなくて、「不貞はなかったけど、誤解させてしまってゴメンナサイ」です。

    ですがそれも取れるかどうか、難しいですね。

    ユーザーID:

  • トピ主です(1)

    みなさま、お返事ありがとうございます。
    いろいろなご意見、本当にうれしいです。

    >まゆこさん
    ケース・バイ・ケースなのはわかっています。
    ただ、私の場合、弁護士があまりに消極的で、テレビの法律番組とは程遠い展開になってしまっているのが腑に落ちず、相談させていただきました。いろいろな角度からの意見を聞いてみたかったのです。

    >匿名さん
    そうなんです。私も調停員から同じことを言われました。
    2人でラブホテルに泊ったという証言(報告書あり)があっても、ホテルの中で業務連絡をしていたと言われてしまえばそれまでなのだそうです。(夫と不倫相手は職場の同僚です)どうみてもおかしな話ですが、それが現実で、驚きです。法律って何なんだ?って思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です(2)

    >経験者さん
    30代後半で私自身はフルタイム勤務の会社員です。
    離婚裁判てそういうものなんですか・・・ため息が出ます。

    婚姻破綻の原因が不倫なのは明らかなのです。女性が入社した直後に不倫関係に陥り、私はその直前まで不妊治療をしていました。夫は破綻したのはその半年以上前だと主張しており矛盾しています。

    裁判は和解で話が進んできましたので、証人喚問などはありません。私の弁護士はこれ以上時間をかけるのはお互いのために賢明ではないという理由で消極的です。私の気持ちになって一緒に戦うという姿勢が感じられません。
    でも、そうですね。絶対に幸せになるためにも自分を磨かなければ思います。

    >むささびさん
    わかりにくくてすみません。夫との離婚裁判で和解に向けて現在進行中です。
    女性とは調停が不調に終わり、それきりです。仰るとおりで、お金と労力を費やしただけで、結局何も残りません出した。

    調停に呼び出したことで少しは精神的ダメージになったかしら?と思ったら、全然でした。(彼女の方が一枚も二枚も上手です、悔しいことに)
    きついことだなんてとんでもないです。ありがたいお言葉をいただけてうれしいです。

    ユーザーID:

  • トピ主です(3)

    >みんぽう724条さん
    それを数えると、不倫が発覚してから2年2ヶ月が経過したところです。
    実は、一度弁護士を変えて、今回で二人目なんです。

    一人目も二人目もたいして対応は変らなかったです。痛い出費でした。
    離婚問題に強い人権派(特に女性の見方よ!みたいな)弁護士に出会いたかったので、非常に無念です。

    >イヤ奴さん
    本当は裁判なんてしたくなかったのですが、あまりに酷いと思ったので踏み切りました。
    開き直りもいいとこです。有責をはっきりさせたくてしたことですが、さすがに心身ともに疲れます。

    証拠はあるにはあるのですが、さらに時間がかかることを考えると躊躇してしまう自分がいます。もう限界なのかもしれません。

    私の弁護士も調停員も夫の今後の生活のことまで考えてあげたりして本当に腹が立ちますが、唯一裁判官のみが少し私よりになってくれているのがせめてもの救いです。本当は私の弁護士がそうあるべきなのに、本当に変なの!って思ってます。

    >お金はかかるよさん
    そうなんですよね。
    実力がどうかはわからないのですが、やる気が無いのは確かです。ホント、失礼かもしれないけれど、ハズレくじだと思ってます。

    ユーザーID:

  • トピ主です(4)

    >ありあさん
    知ってます。電話で「いつもお世話になってますぅ〜♪」と言われたことがあります。(思い返すだけで頭に来ますが!)
    そうですね。二人が同罪なのはわかるのですが、正直、どうしても恨みが偏ってしまいます。

    非難されてしまうかもしれませんが、今後の人生、夫が不幸になれ!とはまったく思わないのですが(本当に偽善でなく)、彼女の人生はどうなろうと知ったこっちゃない!って感じです。もっと言うなら、地獄に落ちても構わないという感じです。

    >おいおいさん
    本当にそう思います。法律って何なんだろう、正義って何なんだろうって思います。
    夫は現に「被告」にもなってしまったし、解決金も払う羽目になっているので多少の痛手は被りますが、彼女が何のお咎めも無く、不貞行為をしたというの事実を親にも知られず、平穏な生活を送るのは許せない!と思ってしまうんです。この気持ちをどう処理したらよいのか、葛藤しています。

    ユーザーID:

  • トピ主です(5)

    >totoさん
    裁判が和解になったのは、「双方離婚については合意している」が理由です。
    後はお金(慰謝料)でどれだけ歩み寄れるか、という点で話し合うことになり、和解の方向で進んでいく運びとなりました。

    証拠については、ラブホテルで一泊したというだけでは「中で業務連絡をしたまでだ」と言われてしまえば、それまでなのだそうです。

    ただ、解決金(あくまでも慰謝料ではない)を払う意志はあるようだから、それで納得した方が賢明だ、と弁護士は言います。

    謝罪はもちろん一切ありません。

    ユーザーID:

  • 時効になる前に

    証拠があるなら、訴えましょう。
    私も、何人かの弁護士先生には「そんなことしても無駄」みたいな事をいわれましたが、それでこあきらめず、今の先生を見つけました。
    私の立場にたって、相手のオンナに損害賠償請求をしてくださってます。

    強盗や傷害は警察沙汰になるのが当たり前、なのに不倫に関しては、泣き寝入りすることが多いのは、おかしいじゃないですか?

    やってる本人たちは、バレれば『悪いことだとわかってる』が、妻に対して『悪いと思ってはいない・バレなきゃいい』と思っていのです。

    こういうトピを見るたび思います。
    不倫とういうものが平気ではびこっている原因のひとつに、不倫を何か自分をいいオンナと勘違いしているモラルの低さと、実際バレても裁判沙汰にまではならないだろう、という社会的制裁を甘くみている結果だと思います。
    訴える権利があるのですから、被害者として訴えましょう。

    ユーザーID:

  • ラブホテルで業務連絡?????

     ハァ〜 何ですかそれ! 弁護士さんもそれを言われたら詰めようがないんですか? 信じられません。私だったら会社に聞きに行ってしまいそう、「お宅の会社はラブホテルで業務連絡するんですか?」って。そんなことで和解しろ等という弁護士さんは、ちょっとダメだよ〜。
     トピ主さん、もう一踏ん張り、その女に慰謝料請求がんばる? それとももういい加減振り回されているから、何か時間がもったいないような気もするな。「あなたたち二人最低な人間だね」って言い捨てて、もういっさい関わらないで、新しい人生に踏み出した方がいいかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • がんばってね

    私の友人は、不倫相手の女性が
    「結婚してたことを知らなかった」
    と最後まで主張し、旦那もそれを認め続けてたので
    逆にこっぴどいめにあいました。
    (旦那からは慰謝料取ってましたが)

    浮気の証拠を掴んでも、上記の言い逃れができないような証拠もできれば欲しいところです。

    旦那が100%不倫相手の見方につくと、かなりな証拠が必要になるみたいです。

    ユーザーID:

  • トピ主です(6)

    お返事ありがとうございます。

    >ガイシャさん
    いい弁護士さんに出会えたのですね。心の底から羨ましいです、本当に。
    証拠はあるにはあるのですが、完璧なものとは言えない代物です。
    状況証拠ならいくらでも出せるのですが、民事裁判では意味がないと私の弁護士は言います。
    弁護士によってこうも違うものかと、本当に無念です。
    でも、和解後では難しいのかな〜、とあきらめの境地でしたが、訴える権利があると聞くと再び闘志が湧いてきてしまいます。泣き寝入りは悔しいのです。やはりちょっとは検討の余地ありですよね。

    >腹立つのり〜!さん
    そうなんですよ!本当にこう言われたんです、自分で耳を疑いました。
    何もお咎め無しの相手女性のことを考えると悔しい気持ちでいっぱいなのですが、
    どこかでこれ以上時間をかけることに躊躇してしまう気持ちがあるんです。
    生活はもう普通に充実した日々を送れてはいるのですが、約、月に一度の和解期日が来るたびに、こちらの妥協案ばかりを引き出されて憂鬱になります。
    早くすべてすっきりさせて再出発したいという気持ちと、まだまだ闘う気持ちと半々で、悩みます。

    ユーザーID:

  • ぎ、業務連絡?

    悪いけどありえません。シティホテルなどではその言い訳は確かにありですが、ラブホテルは目的はひとつと見なされます。その弁護士、大丈夫ですかね。あと相手の家に頻繁に宿泊したりするのもラブホテルと同じ効果があります。訴える、訴えないはあなたの自由です。請求額も。あとは持ち出しが多くなるか慰謝料が多くなるかの話ですけどね。夫が悪いって仰るかたがた、夫と彼女は法律的にいえば共同不法行為で同罪です。きっちり責任を両方に取らせましょう。

    ユーザーID:

  • 私も

    私も夫の浮気が原因で2年間別居した末、先日本当にやっと離婚が決まりました。

    もともと夫が原因での私からの離婚請求だったのですが最終的にはトピ主さん同様、私の弁護士が消極的で慰謝料、財産分与なしという結果になってしまいました。

    もっと戦えば少しでもお金を取れたかもしれません。でも残りの自分の人生を争いや憎しみの為にもうこれ以上の時間を費やすことはできませんでした。

    早くこんな醜い時間から自分を解放したかったからです。裁判までしてもうトピ主さんの心はずたずたに疲れきってる事はよーくわかります!

    だからこそ、やっと離婚できて自分の人生を自由に選べる状況になったのですからこれからの時間はどうぞご自分の為に使ってください。

    ユーザーID:

  • 和解したら・・・

    和解してしまったら、簡単に同じ裁判を起こせませんよ。
    和解した際に条件や理由等が大きく異なるようなことでもないと。

    それこそ、不倫が原因だみたいな理由が必要なります。
    もう、無理なんじゃないですか?

    自分の未来への道を歩むべきだと思うますけど

    ユーザーID:

  • どちらを重視しますか?

    草花さんへ

    > シティホテルなどではその言い訳は確かにありですが、ラブホテルは目的はひとつと見なされます。
      離婚訴訟であれば、その通りです。
      が、慰謝料請求となると不法行為を立証しなければなりませんので、
      より厳格な立証責任が求められます。

    > 相手の家に頻繁に宿泊したりするのもラブホテルと同じ効果があります。
      この程度では「とても不法行為とは認められない」が現実です。

    トピ主さんへ

    > 状況証拠ならいくらでも出せるのですが、民事裁判では意味がないと私の弁護士は言います。
    > 弁護士によってこうも違うものかと、本当に無念です。
      「一緒に闘ってくれさえすれば、結果として負けてもいい…」
      それならば、すぐに別の弁護士を探しましょう。

      通常、弁護士の目的は「依頼人の利益」です。
      最低でも「慰謝料>訴訟費用」でなければなりません。
      「現状の証拠では高額な慰謝料は取れない…」
      そういう状況なら、依頼人に自制を求める方がむしろ誠実でしょう。

      貴女の価値観で「精神的満足>経済的利益」であるならば、
      それをきちんと弁護士に伝えましょう。

    ユーザーID:

  • やっぱり証拠なのかな

    二度目です。やはり証拠が乏しいのかな、という印象です。ラブホテルで業務というのは有り得ないですし、通常であれば不貞行為を行ったとみなされるでしょう。問題はその証拠の方。証言とありますが、それが裁判において信頼出来る証言であれば(捏造や証言者の勘違い等が考えられない証言)新たに弁護士さんを雇用して訴訟を起こすのもアリですが、如何でしょうか。本当は写真だったら良かったんだけど。幸い旦那さんとの訴訟担当の弁護士さんの役目はそちらで終わりです。これが共同不貞行為で相手の女性も一緒に訴えていたら厄介ですが、そうではないので彼女への訴訟を担当する弁護士が夫の時と違っていても何ら問題ありません。

    証拠次第なので、お持ちの証拠を持って別の弁護士さんに相談されては如何ですか?ですが例え取れたとしても、交際に至る過程や期間によって、本当に微々たるものという可能性もありますのでご注意を。

    ユーザーID:

  • トピ主さんへ

    トピ主さんへ
    日本の法律は不倫に関しては男性には厳しくて女性には優しいのが現状ですね。元夫から慰謝料は取れても、不倫相手の女性からも慰謝料を取れたケースはかなり少ないですよ。法律では思うように裁けないのなら社会的に制裁を加えるしか無いでしょう。会社に乗り込むなり、不倫相手の両親や親戚に圧力をかける等・・・しかしそれは社会人である貴方には到底無理でしょうから、さっさと忘れてこれからの道を前向きに生きていった方がずっと建設的だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • お察しします

    大変でしたね。本当にお辛かったでしょう。

    私も同じ思いでした。時間と費用と労力がかかっても、それでもなお制裁を加えたい「泣き寝入り」から再スタートなんて絶対嫌!って思いました。私が泣いて泣いて、ものすごく苦しんでいる間も彼女は笑って楽しんでたんだ、って思うと今でも涙がでそうなほど悔しい。

    でも、結局私は何もしなかったです。
    とことんまでやれば、少しは溜飲はさがるでしょう。でも、心の痛みが消えるわけではないのです。それよりもトピ主さんが幸せであることのほうが大事なのです。

    たぶん、そこまでいく過程の中で、たくさんの人の助言や励ましをいただいたことでしょう。その人たちはトピ主さんが幸せでいることを何よりも願っているはずです。

    悔しいお気持ちも十分お察しします。でも大丈夫、人を傷つけて苦しめてきた人には必ず何かしらの報いがきます。何もトピ主さんが直接やることはないのです。

    人生いいとこ取りだけなんて不可能だと私は思います。トピ主さんは自分の幸せことだけ考えて生きていってほしいなと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です(7)

    たくさんのご意見、本当にありがとうございます。
    心から感謝しながら、丁寧に読ませていただいています。

    >応援さん
    相手の女性は夫が結婚していることはもちろん知っていて、電話で話したこともあります(取次ぎで)。
    「私(不倫相手女性)の存在があなた(夫)の奥さん(私のこと)の人生を狂わしているのね」というような内容のメールが残っていますが弱い状況証拠ですね。
    ラブホテルに泊まったという証拠を見せても「何もなかった!」と主張してくる彼女ですから、たぶんそんなメールはどうってことはなく交わされると思います。

    >草花さん
    弁護士は、正直、ハズレだと思っています。
    不倫があったという事実を前提にしての話し合いには最後までなりませんでした。グレーのまま有耶無耶にしてしまうのが和解なのだそうです。
    夫と彼女は同罪だと私も思います。現在も夫と彼女の交際が続いているかどうかは不明なのですが、彼女に何も社会的制裁がないのがどうしても納得できなくて、何らかの責任を負わせたいと思ってしまうんですよね・・・。

    ユーザーID:

  • トピ主です(8)

    >もちもちさん
    離婚までの経緯といい、年月といい、弁護士の消極的さ加減といい、似たような境遇なので驚きました。
    でも、ようやく成立されたのですね。
    お返事の内容から、もちもちさんの前向きな姿勢が感じられ、元気をいただきました。ありがとうございます。
    お互い再出発後の人生で挽回できるよう頑張りましょう!必ず幸せになりましょうね。

    >まいまいさん
    やはりそうですよね。そのような意見が出ると思ってました。
    最初から私は2人両方から慰謝料を支払ってほしかったのです。本やネットやマスコミでは、“両方を訴えられる”“両方から慰謝料をとれる”と当然のように言われていますよね?でも、現実、弁護士は、それぞれは別件と捉え、切り離して進行させることを私に勧めてきました。
    その結果がこうです。離婚を最初に言ってきたのは夫なのに、結局離婚裁判を起こしたのは私になり、本末転倒、挙句の果ての和解です。
    もう私自身、潔さ(=あきらめ)を求められる時期なのかもしれません。

    ユーザーID:

  • トピ主です(9)

    >ベビネロさん

    憎しみはあります。でも、私は決して女性だけに敵意を向けているわけではありません。二人とも同罪で同類と思っています。
    配偶者がありながら不倫をした夫も悪いけど、配偶者がいると知りながら不倫をした相手女性も同罪です。

    でも、夫は多少ではあるけれど金銭的負担を負うのに、彼女のほうだけ何もなしというのが納得できないのです。謝罪もする気がないようなので、ならば何らかの社会的制裁を与えたい、それだけです。

    それまでの私達は自他共に認める仲のよい夫婦で、波乱のない生活を送ってきました。なのでよけいに私は自責の念に駆られ、苦しんだ時期もありました。不倫された側はそうなんです。弁護士も言っていましたが、相手は必ずといってよいほど責任転嫁をするそうです。

    わかっていただけなくて残念ですが、常日頃思っている(?)という一価値観として真摯に受け止めます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧