大人としての一歩を踏み出した実感って

レス14
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

てふてふ

最近就職活動をして、強く実感したことです。
決定的に友達にあって私にないものが
ようやくわかりました。
それは「一人で何かを成し遂げて、あるいは克服して
大人としての一歩を踏み出した」または「人間として成長した」という実感をともなう経験がないことに気がつきました。
いつも、小さなことでも人以上の心配をする私のまわりには、両親、先生、友達と助言やアドバイスをしてくださる人々がおりました。そして、いじめなどの理不尽な経験したり、アルバイトでも無理難題を押し付けられた
ことがなかったのです。
面接官の方がおっしゃるには理不尽な経験を経ていないひとは社会に出てから困難であるとおっしゃっております。
みなさんの大人として一歩を踏み出されたと思われる
理不尽な経験をおしえていただけないでしょうか。
そして、それをどのように克服され、どのようなときに人間として成長されたか教えていただけないでしょうか?理不尽な経験をしたことのない私が社会で働くにおいて注意せねばならないことは何なのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 難しく考えなくても

    なんだか別トピの「子供っぽいって?」のみみさんのトピックスに似ていますね。
    難しく考えなくてもいいですよ。
    はじめの第一歩は自分の働いたお金で衣・食・住をまかなうんです。
    一人暮らしですね。全部親の援助なしでするんです。家具も食器も。そうすると、お金のありがたみや、家事全般を引き受けてくれていた母親のすごさや、働く為にはまずは健康ありき、など付随してわかってきました。
    一人暮らし、オススメです。友人は31歳で親と同居して親の作った弁当持参できますが、はっきりいってそれでは大人とはいえん!と思ってます。

    ユーザーID:

  • 私も青かった〜

    確かに面接官の言われること…分かります。
    私も学生時代はふわふわと過ごしてきたので、
    社会にでて何度もガツンと頭を打った気がします。
    でもガツンときて、初めてここが甘かったんだと実感します。
    乗り越えたときは、後輩などが甘いことを言ってるなぁと感じたときに、
    また初めて、あの頃よりは大人になったなぁと実感しました。
    今から覚悟をしておくのも大切ですが、思ったようにはなりません。
    とにかく仕事に就かれたら、とにかく辞めないで頑張る…
    というシンプルな目標でよいのではないでしょうか?
    仕事を続けるうちにいろんなものが見えてきます。
    石の上にも10年だと思います。頑張ってください!

    ユーザーID:

  • 大丈夫

    トピ主さんてちょっと真面目過ぎかな。その面接官も面白い事言いますね、私だったら笑っちゃうかも。

    人間としての成長なんて、社会に出てからどんどんして行けばいいんですよ。
    あなたが必要だと固く信じている「理不尽な経験」を嫌でもいくらでもする事になりますから。
    ひとつひとつ経験して、自分の中で消化して、乗り越えて行けばいいんですよ。

    ここで他人の経験談を聞いた所で、それは単なる知識になるだけで、あなたが実際に経験しなければ意味がありません。大丈夫、そんなに心配しなくても。

    早く就職決まるといいですね。応援してます。

    ユーザーID:

  • 経験したのは社会に出てから

     面接官の方の言われたことは確かに真実ですが、あまり気にしないこと。初めて就職してから十数年、今は結婚してしがないパートの私ですが、おっしゃるようなことを考えるようになったのは、働き出してからです。

    更にいうなら就職して数年は、本人は大人の自覚があるつもりでいて、その実「若気のいたり」のようなことばかりやっていたと今にして思います。生意気言って恥ずかしいこといっぱいやりました。未熟さに気づかされる経験もいっぱいしました。スルーしてフォローしてくれた先輩方に感謝しています。

     学生のうちは、よほどの苦労人以外は大抵の人が「わかったつもりの身の程知らず」だと思います。だから経験不足を指摘されたとしても臆することはありません。「その通りです。学ばせてください!」と言えばいいんです。それを言っても許されるのが20代の若造の特権ですよ〜。

    ユーザーID:

  • 仕事はみんなの為

    この問題には絶対この答え!というように
    1+1=2というような単純さで考えない事
    だと思います。
    正しい事だけが世の中じゃないし。けど
    理不尽な目になんてあわない方がいい。
    最初は一人では大きい事を成し遂げられなくても
    淡々と仕事を遂行して皆と協力出来れば
    一歩踏み出せた事になるのではないでしょうか?
    あと
    心配事を周りにばらまく前に
    自分なりに解決して
    それでも助けが必要であれば
    人にゆだねればいいと思います。
    仕事の失敗はまた別だと思いますが。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • いまから

    心配しなくても、きっと今からたくさん経験していくと
    思いますよ!
    ファイト〜。

    ユーザーID:

  • 無知の知。自覚できたことをすばらしいと感じましょう。

     ノンフィクションの本やいろいろな人の体験談を読んだり聞いたりすることをお勧めしますよ。あとはボランティアに参加することも勧めます。いろんな人の体験を聞いたり、無償で誰かに手を貸したり、自分は経験できなくても疑似体験くらいはできるでしょう。そしてその人たちの気持ちを理解することです…一緒に共感できるようになりましょう。
     理不尽な経験なんてしないほうが言いに決まっていますが、確かにつらい経験もいい経験もしないと幼さが前面に出てしまって、世の中は大人としては扱ってくれないかもしれません。
     正直言って私も、子供のような目をしている20歳を過ぎたいい大人はあまり好きではないです。
     社会に出ればいやでも経験します。どんなことにもうまく臨機応変に対応できる大人になりましょう。
     ちなみに私は医療系専門学校の3年間に学費も生活費も自分で工面して、いろいろつらかったけど卒業できたことが今でもいい経験なんです。
     

    ユーザーID:

  • トピ主です

    やはり、経済的に自立することが幼稚な依存心を
    断ち切ることにつながるのですね。来春からは
    一人暮らしの予定ですので絶好のきかいです。

    また、自分よりおさない行為をして成長したな
    と実感されることもあるとのこと、確かに
    それはあるかもしれないと思いました。

    みなさん、特に人間関係で理不尽な経験を
    された方、どのような経験をされ、どの点が
    成長されたかを教えてください。現在の私は
    面接官の人にすると、「逆境に弱そう」と
    見えているようです・・・。よろしくお願い
    いたします。

    ユーザーID:

  • 何一つ、十分ではなかった少女時代

     家にはお金もなく、暖かさもなく、親の関心も自分にはなく、鉛筆一本、ノート一冊買うのに親に嫌味を言われ、来ている服も下着にもつぎがある。
     母親がアジア系の他国籍なので、それを種に担任からまで親の悪口を言われる。担任が言うからにはクラスの男子はまねして言う。
     …そんな生活が中学まで続きました。幼いながら耐えてきたと思います。正直、死にたいと思ったこともあります。でも頑張りました。それまでの自分を捨てたくて、生まれ変わりたくて、必死で勉強しました。
     いまはその結果が出ています。結婚して、旦那様ととても幸せです。自分の希望の職種にもつきました。

    ユーザーID:

  • 何一つ、十分ではなかった少女時代2

     トビ主さん、理不尽なことなんて、ホントにしないほうがいいんです。私は少女の頃の時の自分を思い出すと胸が痛くなり、涙がにじみます。理不尽な経験ってそれほど辛いんですよ?
     「逆境に弱そう」って、そんなこと何で面接官に言われなければいけないのでしょう?ほんの数十分の面接で。
     相手にそんなことを言わせてはいけませんよ。
    もし言われたら、はっきり「そんなことはありません、私は頑張れます」と嘘でもいいからいいましょう。理由?そんなのなくったっていいんですよ。
     幸せな嘘のひとつと思って、面接ではやる気満々の自分を演出しましょう!

    ユーザーID:

  • そうですね

    就職希望の方の履歴書を見ていると、私はこれだけのことをやってきました、の嵐です。
    その色に染まっていないことを試験官は奇異に思われたのかもしれませんね。

    いいじゃないですか。
    のびのび育って、何が悪いんでしょう。

    そのかわりに、あなたしかできなかったことをアピールすればいいんですよ。

    ユーザーID:

  • やり遂げ

    自分のことを、自分で一通りできたこと。
    達成感。
    今までできなかった、何かを自分一人で乗り越えられた。開拓できた。
    そんな感じ。
    そう、難しく考えることはないと思う。

    ユーザーID:

  • まず1つ

    理不尽な経験しましたね。
    面接官に「あなたは苦労してない!逆境に弱そう」と言われたことです。面接官はトピ主さんの人生すべてを知っている訳でもないのよく言えたものですね。これって理不尽ですよね。

    ユーザーID:

  • 叱られ上手、謝り上手ってことかな?

    いわゆる『いい学校』を出た人って、人さまに叱られたり、頭を下げたりしたことがない人が少なくないんですって。それで社会に出ると、どんな人でも叱られまくりの頭下げまくりがあたりまえで、それが辛くて会社を辞めてしまうんですって。

    自分に直接原因がなくても、自分が頭を下げなければいけないことってたくさんあります。身近な例だと、例えばファミレスのバイトで、自分が運んだ料理に不備があったら、お客様に頭を下げるのは作った人ではなく、運んだだけの自分です。子供が走り回っていてぶつかってこられても、転んだ子供が泣いたら謝るのはこちらです。そこで頭が下げられない人は社会には通用しないでしょうね。

    面接官がおっしゃったことってそういうことではないかと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧