因果応報についてどう思いますか?

レス79
(トピ主0
お気に入り20

心や体の悩み

こりこり

レス

レス数79

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 和解しました。

    中学生の頃から母親とは仲が悪かったのですが、大人になるにつれて喧嘩は激しく、心身を消耗する迄お互いに言い合いました。
    それで過去2回、親から家を追い出され、これをきっかけにもう二度と連絡することは無い、と決めていましたが、でも全面的に親が悪いとも言い切れず。ある人生の窮地を救ってくれたのも親だったからです。なので罪悪感がありました。もの凄い葛藤がありました。
    私も両親と6ヶ月絶縁してたのですが、離れて暮らしていてもどうしても何事も無いかのように日常を振る舞うことが出来ない自分がいました。毎日のように思い出し、母親が悲しそうに夢に出てきます。未消化な異物を常に抱えているようでスッキリしませんでした。「毒になる親」の本で言う所の「対決」が必要だと思えました。
    昨晩、母親にメールを6ヶ月ぶりに送りました。ずっと気にしていたと今朝、返事が返ってきました。母親も孫がいるような年齢なので、以前のような迫力はないみたいです。私ももうそういうことはもう、終わったと思ってます。私には両親と絶縁して自分一人で図々しく生きることは出来ませんでした。自分の中でやっとバランスがとれたと安堵しています。

    ユーザーID:

  • 科学的に実証されています。

     「生まれ変わりに関する科学的研究の発展が人生観に与える影響について」と言う学術論文が、福島大学経済学部助教授 飯田史彦さんにより、まとめられています。

     因果応報も既成事実として証明されています。
     インターネット検索すれば公開されているので容易に閲覧できます。

     特に人生を無計画で享楽的に生きて来られた方は、ここで取り上げられている事実に愕然とするでしょう。

     因果応報に代表される人間の道徳心は、過去、現代、未来に共通する価値観で、心の真理です。

     この心の法則は、生命の進化(高度知的生命体)への壮大な設計図(計画)と読み解けるのです。

    ユーザーID:

  • 因果応報について

    因果応報というと、ちょっと、信じられないかも知れないですが、現世においての事だけではないのです。
    舅様とうまくやろうとして、いくら努力なさっても、一向に良くならない。私も、その経験者の一人です。
    私も、隋分、その事で、悩み、因縁の恐ろしさを知り、現在、寺院で修行し、色々な事を学び、今は、人様の為にと、悩み相談を承ったり、先祖降霊をしている者です。因果と言う言葉を良く見て下さい。「因」=「原因」「果」=「結果」なのです。ご自分の前世
    または、ご先祖様が、何かしらの原因を犯して結果、現世において、ご自分、または、子孫がご苦労なさる。反対に良いことをなさっていれば、いい結果で
    出てくる。それこそが、因果応報なのです。因縁も良い因縁も、あれば、悪因縁もあります。その事もやはり、何かしらの因果関係があるのです。ちょっと、難しいかも、知れませんが、嫁ぎ先のご先祖様に日々、
    手を合わせ、舅様の姿を、過去の自分の姿と思い、懺悔なさってみて下さい。そうすれば、何かが、違ってくるはずです。頑張って下さいね。

    ユーザーID:

  • 因果応報って

    いじめをしたら、その報いで、将来いじめを受けるって意味じゃないと思います。
    実親と絶縁したら、自分の子供に将来絶縁されるという意味でも無いと思います。
    誰にでも「見えない苦労があるんだ」です。
    誰でも、自分の弱みを他人に見せるの、嫌ですよね?
    見えない苦労だから、見えないのが当たりまえ。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    多くの発言をしていただいて、有り難うございました。
     
    自分の経験から。あるいは周りの人を見ていて。

    宗教的見地から。

    親御さんの実感から。

    歴史的見地から。

    わからない、という意見。

    良い出来事は自分の気持ち次第という意見。

    私と同じく、辛い気持ちでいらっしゃる方。

    さまざまな意見を有り難うございました。私への
    お叱りの言葉は、謙虚に受け止めたいと思っています。

    大きく分けて、現世的にとらえる考え、と、宇宙、神の域からの考え、があるかと感じました。

    今、一つ思うことは、歴史の本をいろいろ読んでみると
    何か、答えがでるような気がしてきました。いい機会ですので、早速、勉強してみようと思います。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • あるような気がします。

    因果応報あると思います。
    やはり自分がした事はいろんな形で自分に返って来ます。
    私も同じ嫁の立場です。
    義理の親、私の場合は舅ですが、このうん十年数えきれないほどいやな思いしています。
    普通ならとっくに家を追い出されてもおかしくないのに、皆で家族ごっこしてるんですよ。
    自分の血縁ではないので、今は両目つぶっています。
    しょせん他人ですもの。
    そう思わないとやってられません。
    この舅は因果応報で畳の上では死ねないと確信しています。

    ユーザーID:

  • ほどほどに…

    >かめさん

    横すいません。その論文は目を通しましたが、結論としては、「生まれ変わりを信じる方が人生を充実して生きることができる」ということを説明した論文で、死後の世界を科学的に実証した論文ではありません。ただ、死後の世界のあるなしを科学的に証明しようとした論文等を列記した研究史は前の方で盛り込まれています。

    他人の事情は自分にはわかりえないところがあります。因果応報が真理なら、自分に迷惑をかけた人を怨み断罪してばかりいると、自分が別の人に迷惑をかけたとき必要以上に怨まれたり処罰されて悔しい思いをするかもしれませんよ。ほどほどにあっさり忘れて許してあげた方が善行だと思います。

    ユーザーID:

  • 因果応報はあります

    私が回りを見てる限り、必ずあります。
    その短期間で見れば、解りませんが長い目でみたら
    必ず、した事は良い意味でも悪い意味も自分に返ってきます。

    例えば、私の祖母を見てても、貧しくても子供6人を熱心に育て立派な教育をつけさせた。自分は裕福にはならなかったけど、その分歳老いても常に周りには、子供達が毎日のように顔を出す。それは、自分がしてきたから今返って来てるのだと思います。

    逆に自分の利益ばかり追求して、現役時代は裕福に幸せそうにしてた人は周りに人がついてこなくて淋しい老後を過ごす人も沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

    自分がやった事しか返ってこないし、人もついて来ない
    ましてイイ仕事も当たらないし。長い目でみたら色んな事が見えてきます。その一時的なスポットで見ては駄目です。

    ユーザーID:

  • あるのかな…

    私は、小さい頃から悪い事をしています。
    あまり詳しい事は言えませんが。。。
    悪い事をしても、ほぼばれずに済んできました。

    でも、一度だけ警察沙汰になり絶対絶命!もうだめだ!
    という事がありました。

    が、逆に 犯人の私が被害者のようになり事件はうやむやになり私を励ましてくれる人達までいました。
    昔から、人を傷付ける事があっても、返ってくる事はなく、むしろ恵まれた人間関係の中にいました。

    今では、いい就職先・上司&同僚、いい恋人、などなど
    年々グレードアップして幸せのど真ん中にいます。

    もし、因果応報があるのなら私はこれから先に転落しかないのかと思うと怖いです。

    ユーザーID:

  • 因果応報が、

    因果応報、必ず、あると思っています。職場で、たとえ上司であれ、何も抵抗できないよう、弱みをとらえて、握りこぶしをかざしながら、自分の思うような仕事しかしない部下、全て自分の私利私欲の欲望を満たすために、人の犠牲の上に成り立っているそんな仕事を行うあなたの言動、みんな、わかっていますよ。
    人の道にまちがったことをすれば、その後、必ず、人生うまくいきませんよ、必ず。
    あなたが仮面を脱いで、本性を見せても、されど、まわりは変わりません。でも、いつかは、
    あなたに、その報いがかえってくる日があると思っています。

    ユーザーID:

  • もとは仏法用語です

    因果応報

    現世(このたびの生)だけの因果ではありません。

    魂は不滅との仏法の考えに基づき、因果は 過去、現在、未来にわたります。

    過去のことが知りたければ、現在の自分の状態を見よ。
    つまり、過去に犯した罪や良い行いなどが結果として現在の自分に出ています。これを宿命と言います。

    未来のことが知りたければ、現在の行いを見よ。
    今生でどのようなことをするかで、未来が決まってきます。

    ですから、殺人を犯した人が、必ずしも今生で償いをするとは限りません。ちなみにこの世での償いなど、堕獄してからの償いに比べればやさしいものです。

    ユーザーID:

  • 善悪・正邪

    しか人間界にはないから?かな〜 人間の心には結局
    善行、正義が正しいのだと本来インプットされてこの世に生まれて来て、成長する過程でいろんな機縁に触れて悪行、邪悪も知ってしまい、それでも人間として
    生きる事はやはり善行、正義だと心にはあるから、悪い事をしたら、きっと自分に返って来るのだと信じてるのだと思う。

    難しいけど、因果応報と考えるより
    生きてる間良い事を出来る限り行い、正義の為に戦えたら、人間として最高の人生なんだろうなって思う。

    誰かも言ってた様に、見返りとか自分がする事に対しての結果によって行動するのではなくて。難しいけどね。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    再び書き込みます。

    皆さん、いろいろ、ご意見有り難うございます。

    私は、まだ、因果応報があるのか、ないのか、わかりま

    せん。

    自分は良心に従って、一生懸命やって行くしかないと思

    いつつ、生きていく上では、考えられないような不幸

    に見舞われることがありますよね。それは、人間関

    係であったり、事故であったり、病気であったり・・・

    ここに、書き込んでくださった方々が幸せなら、いいなあ

    と思います。

    ユーザーID:

  • あると思います。

    実際に見聞きしたわけでも、ひとつひとつ確かめたわけでもなく、それが一体具体的にどういうものなのかもわかりませんが…

    ただなんとなく、もっとすごい大きいものとして、そういうことがあるような気がするんです。しかも誰にもそれがそうだと判断できないままに。

    トピ主さんのその知り合いの方も、見えない苦労がある…とか言うよりは、結局人が見ただけでは判断できないことだからわからない…ということなのではないでしょうか。

    でも、自分の利益ばかりを追い求め、意地汚い考えをずーっとしてると、人生そのものが汚れてくと思います。なんだか人間的に汚れてしまうのって、いくら現世界でお金があったりして、不都合なく暮らせるとしても、人間そのものはどんどん朽ちていくだけって気がします。

    やっぱりあんまり汚れた考えを起こさないほうが、気持ちよく生きれるのではないでしょうかね。そういう意味では因果応報なのかも?

    ユーザーID:

  • 不思議ですが、本当にあります。1

    罪悪感がそのようになる・・・ってレスもありましたが、それにも納得です。
    自分のとった行動が後になって必ず返ってくるのは自分も実証済みですし、身近な人、
    会社の上司、他人でも私の目に付く範囲ですが怖いくらい跳ね返ってきてます。
    しかも必ず忘れた頃にです。

    こりこりさんの知人は親に対して人に言えない耐え難い理由があったからの絶縁かもしれませんし、知人のわがままだったならまた何らかあるのかもしれませんね。
    これは放っておいてあげましょう。

    先祖も前世も親も違うわけですから、跳ね返りの方法は人それぞれのようです。続きます。

    ユーザーID:

  • 不思議ですが、本当にあります。2

    昨日知った話です。
    会社の上司は、不景気だというのに「接待費」で毎週飲み歩き、私達部下は給料カット。
    たまたま娘さんの結婚話の話題になりました。
    「娘の彼氏は無職だから結婚はまだ。貢いでるから」笑ってました。
    確か30才近かったはず。
    お金は子供さんを通して流れていってるようです。
    家庭では結婚してから知ったことですが
    旦那の祖父は商売をやってて、おっとりした人間が嫌いだとよく解雇してたようです。
    旦那は仕事が続きませんでした。今は辛うじて落ち着いてますが、ボーナスの出ない、安月給の先のわからない子会社です。私も働いているからやっていけてます。家計は火の車です。子供もいません。
    子供や孫に来るのも因果応報だと思います。
    (悪行の)本人に跳ね返らないのが困ります。
    当の本人はそれが当然ようにケロッとしてます。
    見ていると罪悪感がない本人には跳ね返らないみたいですね。
    そのかわりにその子孫に続いていくのでしょう・・・

    ユーザーID:

  • 自業自得はあるけど、因果応報はないかと

    人の善悪なんて人が決めたことですからね。
    宇宙規模で考えれば、殺人だって善か悪かはわかりませんよ。
    それなのに不可思議な力で因果応報があると考えるのは変な話です。

    逆に人の決めたことだからこそ、「自業自得」のほうはあると思いますよ。
    嫌われるようなことをやり続けてたら、そりゃ十分な要因を持って痛い目に合うことはあるでしょう。
    でもそれは不思議な力でもなんでもなく、因果がハッキリしてます。
    (原因と結果が時間的に離れていようとも)

    まぁ、それぞれの考え方なんでしょうけども、
    「あってほしい」って人が多いですよね。

    ユーザーID:

  • 人を呪わば。。。。

    あいつはひどいやつだ!
    あんなヤツはきっと悪いことが起きる
    因果応報だ!
    苦しめばいいんだ!

    ・・・・そう思っていたら

    自分もどこかで誰かに同じことを思われているのではないでしょうか。
    それが「因果応報」ではないでしょうか。


    キリスト教徒ではありませんので
    「右のほほを打たれたら左をさしだせ!」とは思いません。
    でも相手の不幸を願う自分の顔の醜さはわかっています。
    相手を呪ってる皆さん、、、
    一度そのときの自分の顔を鏡で見てみてくださいね。

    因果応報は、相手に対する呪いではなく、自分自身への戒めです。

    ユーザーID:

  • どっちに受け取っても”ある”ということ

    ”ない”の理由として因果応報があっても気づかないからとか、気持ちの問題である、というようなレスが確かいくつかあったと思いますが、それは”ない”ということにはならないと思います。気づかなくても”ある”んです。

    ユーザーID:

  • ずるい人はどこまでもずるい

    要領のいい人に、因果応報なんてないと思います。
    たまに、報道で、殺人犯が重い罪で裁かれることを見聞きしますが、迷宮入りもたくさんあります。

    それと同じで、ずるくて逃げ足の早い人に、因果応報なんてありません。

    逆に何もしていなくて、本当によい人であるにもかかわらず、苦労が絶えない気の毒な人もいます。

    世の中は不公平にできています。因果応報という考え方は気休めに過ぎないと思います。

    でも、私はお寺で、地獄と極楽の話を聞くのは大好きです。本当にそうであるなら、どんなによいだろうと心が洗われるからです。

    ユーザーID:

  • かめさんに1票!同じ考え!

    かめさんのレス内容同感です!
    でも、かめさんの言っている事を理解出来ない人には
    何度説明しても理解しがたいでしょう・・
    わかる人はわかるのです。

    なるべく腹が立っても仕返しは考えないようにしています。
    マイナスのパワーを蓄積してしまうと、必ず痛い思いをするからです。病気や精神的ストレス・・
    形に表れるとしんどいのです。
    形に表れた後は、プラスマイナス0になりますが。

    でもありがとう、と言われる事をすると気持ちがいいです。心が晴れプラスパワー炸裂!蓄積されると良い事があります。心もゆったりできます。

    生きている因果応報とはこれじゃないでしょうか?
    死んでからの因果応報とは、今生の逆を歩むような気がします。

    因果応報が無いと言っている人は、生まれ変わった時にしか気付かないのかも・・・
    私は「ある」という前提でお話をしていますので
    こういう考えになります。

    ユーザーID:

  • 因果応報、あると思います。

    っていうか、無いと納得いきません。

    小学中学と、かなりひどいいじめに合いました。
    私にも非はあったと思いますが、
    そのいじめっこたちに災いが起きることを
    祈らずにはいられません。

    社会に出てからは、今まで職場環境や人間づきあいに
    困ったことがなく、かなり恵まれている私。
    苦があった分、いいことがめぐってきていると
    思っています。

    ユーザーID:

  • 因果応報、、、

    今までの半生を顧みると、「因果応報」とは耳の痛い言葉です。
    いろいろ反省すること多い日々です。

    私もいろいろ嫌なことをされましたが、考えてみると自分もかなり悪いことをしてきました。

    私の好きなことわざがあります。

    Malice hurts itself most.

     −悪意のある人の最大の被害者は悪意のある人自身である。

    これ、真実だと思います。

    ユーザーID:

  • あると思います

    全く同じ現象じゃなく、また、本人に直接あるわけでもないでしょうが、例えば子や孫、配偶者など本人が大事に思っている人へはね返っていくんだと思います。

    今はさほど不幸を被ってなさそうな相手でも、人生死ぬ瞬間までわかりません。思いもよらない心痛める事態が、忘れた頃に襲いかかる仕組みなんではないかなー?なんて思います。

    そう思わないとやってられないと思いません?

    ユーザーID:

  • デジタルな達悟

    人生訓としての因果応報が主な関心のようなので、脱線になりますが、、

    いまは地球全体の大気の振る舞いをコンピュータで力ずくでシミュレーションしようと言う時代です。人間の心理や生理、それから諸々の社会的関係をモデル化できたら、なにができるでしょう。

    古来から言われてきたあまたの形而上の存在を、シミュレーションとバーチャルリアリティによってあぶり出せるようになるかもしれません。そしたらこういう議論自体が、懐かしい思出となるのでしょうか、、.

    いまから楽しみです。

    ユーザーID:

  • ない

    ないです。自分の子供には教育上あると教えるかもしれません。
    あると考えたい人は、過去にとらわれている人ですよね。 僕はもっとサバサバ生きたいなあ。
    くだらない占いも信じないし。

    ユーザーID:

  • ドミノ

     ある本に載っていた臨死体験者の証言です。

    「そこには、人を傷つけてばかりいた私の姿がありました。そして、私が傷つけた人たちが、今度は別の人を同じように傷つけている姿がありました。
     この被害者の連鎖は、ドミノ倒しのように続いていって、またふり出しに戻ってくるのです。そして最後のドミノは、もともとの加害者である私だったのです。ドミノの波は、向こうへいったかと思うと、また戻ってきます。」

     これを読んで、因果応報ってこういうものではないかと思った次第です。自分に波が返ってきた時に、ドミノを倒すことを止められたら。。ドミノの波は、そこから先は止められるのではないかと。もう気付かなくてはいけないよ、と教えてもらったように思います。

    ユーザーID:

  • わたしも知りたい

    私自身は因果応報に身をつまされたことがあるのですが、他人に関しては??です。
    悪だくみをし、人を陥れて平然としている人間が幸福の絶頂にいたりするのを見ると、わからなくなります。
    人生経験を積まれた方のご意見、これまでの実例がありましたらぜひお伺いしたいです。

    ユーザーID:

  • 横です。ちょっと解らないんですが

    因果応報があると思われる方は、
    自分が誰かにいやな目に合わされた時も、
    「因果応報だ。仕方ない」と納得されるのでしょうか?

    だとすると
    Aが誰かに悪意を働いた(因果発生)

    AはBから悪意を受けた(応報)
    同時に、”B”に因果発生

    Bの因果は、Aの因果を精算するために働かされた「応報」とも取れるんですけど、
    その因果も応報を受けるんでしょうか?

    それとも、天災や事故のみを「応報」と考えるのでしょうか?

    ユーザーID:

  • ないと思います

    因果応報・・ないと思います。ただ何かあったときに「あの時私がしたことが返って来たのかな」とは思うかもしれません。

    でも・・もしそんなものがあるなら私はとっくになんらかの罰を受けていると思う。

    何年も前の人たちの「一生恨んでやる」「あんたなんかまともな人生を歩めるわけがない」「いつか復讐してやる!」・・声、声、声・・。今も残っています。

    復讐してやると言った人は数年後に病死しました。それを私の引き起こした出来事が原因で心労が溜まり病気になったと言う人もいました。

    私はそうは思ってませんけど。いつの時代も騙す人間と騙される人間がいて、騙されるほうがバカなんです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧