留学中です。悩んでます

レス21
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

箱舟空

はじめまして。箱舟空と申します。
僕は今、留学中なのですが、数ヶ月
経った今でも全く英語が聞けるようになりません。
あとリーディングもあまり得意ではなく、英語に
関する理解力がありません。おかげで授業にも
全然ついていけず、先生の言っていることが
理解できないのでノートすら取れません。
また、よくたくさん英語を聞けば聞けるようになる
といいますが、本当でしょうか?正直、宿題が
多くてTVとかもあまり見る余裕がありません。
どうすればよいでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アカデミックイングリッシュ

    トピ主さんは大学留学ですか?
    もしそうならつらいと思います。
    海外の大学関係者によると、日本人はTOEFLとかで高得点をとってしまうので大学にすぐ入れるけど、論文を書いたり授業でのリスニング力がないので授業についていけなくなる人が多いそうです。
    私も留学中苦労しました。
    学校の休みの時期か、もしくは一学期休学して、大学のアカデミックイングリッシュのコースに2−3ヶ月はいるといいと思います。

    ユーザーID:

  • 児童書から

    私はアメリカ人と結婚し永住しているのですが、日本の大学では英文科を専攻し、自分なりに自信はあったのですが、やはり実生活で使う英語は教科書どうりではないのでかなりショックを受けました。
    私の場合は初めの1〜2年間は”話せる”ことより"発音を聞き取る”事に集中しました。相手の話す内容を理解しないと何も始まりません。現在、子供がおり、子供番組(セサミストリートとか)をキャプション(英字幕)をつけながら観ていました。

    ”読み”も"英語の教科書”より、数多い児童書ベストセラーの中から自分に合った本を暗記するくらいに読んでいました。慣れたら少しずつレベルアップすればいいのです。

    留学してまだ数ヶ月ですが、理解するにはもう少し時間がかかります。最初からハードルを高めないほうがいいですよ。自分のペースに合わせて頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • 焦らないで!

    私も以前留学をしてました。
    トピ主さんが数ヶ月滞在してるということですが
    2〜3ヶ月と8〜9ヶ月じゃあアドバイスも若干違うと
    思うのですが、まだ来て間もないのであればしょうがないですよ・・・しばらくすれば自然と聞き取れるようになります。もし一年近く滞在してるのであれば
    少し意識的に勉強をしなくてはいけないかもしれませんね。
    私も最初多少は英語に自信があると思ってたのですが
    打ちのめされましたね〜笑 やっぱりネイティブの英語は
    全然聞き取れませんでした。すごく授業についてけず不安な日々もありました。でもし暇が少しでもあればやっぱりテレビをみたりラジオを聞いたりするのが1番ですよね!あとはヒアリングの教材で練習したり…外人の友達と話すのもいいと思いますよ。

    英語は留学すればすぐ上達するものでもありませんし
    気長にやるしかないです。頑張れっ

    ユーザーID:

  • リスニングは難しくとも

    他の努力でカバーすることはできるかもしれません.私も大学院時代に一年間留学する機会がありました.私の場合,友人との雑談(特に政治の話題など)には非常に苦労しましたが,授業の英語は不思議と理解できました.おそらく,内容に関する前提知識(しかも英語で理解している)があったからなのだと思います.

    授業の予習にもっと力を入れてみてはどうですか?内容を理解しているだけでだいぶ状況は変わると思いますよ.あと,リーディングは大事だと思います.読んでもわからないのに聞いてわかるはずがありません.

    大変だと思いますががんばって下さい.継続は力なり,です.

    ユーザーID:

  • 焦らず慌てず着実に。(1)

    私は20年近いブランクを経て、米国で再び学生をやってます。
    大学受験以来英語の勉強をしてなかったので、留学前に多少本を読んだりテープを聞いたりしてみたものの、生の英語に慣れるまでは時間がかかりました。

    「数ヶ月」経過しているそうですが、学校ではESLですか?
    もしかしたらクラスのレベルが合ってないのかもしれませんね。
    担任の先生には相談されましたか?無理をして実力以上のクラスに留まるのは自分のためになりませんから、必要ならレベルを下げることも考慮にいれてみてはどうでしょう?

    毎日の勉強方法ですが、Readingが得意でないというのは、辞書をひくのが遅くていらいらして進まない(私がそうでした)のかな。
    時間をかけてじっくりやりましょう。他の人が短時間でできることが自分には…って比べていたらキリがないので辞めましょう。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 焦らず慌てず着実に。(2)

    聞き取りができないようなら、時間を見つけてでもTVを見るようにしましょう。ビデオ録画して何度も見ると効果的です。キャプション(字幕)をつければ尚よいでしょう。
    別の方法としては、TOEFLのリスニングテープとテキストを購入して、聞きまくるのもいいですよ。(私は留学前にそれで勉強しました。)

    宿題などは、お友達と一緒にやるのも一つの方法です。
    Non-Nativeの人達と英語で会話することで、お互いの問題点が見つかることもあります。もちろん、Native Speakerのお友達を作ることも、英語上達の助けになります。

    Nativeのお友達には、自分が英語の勉強中でみんなの助けが必要であることを予め話しておけば、みんな協力してくれます。
    私は彼らから発音矯正をしてもらったり、前置詞の使い方の間違いを指摘してもらったりと、かなり助けてもらいました。

    大事な事は「自分の目標を最終的には達成すること」です。
    英語の習得でも学位の取得でも、目標達成に時間がかかっても途中で投げ出さないことが一番大切です。

    ユーザーID:

  • 私もそうでした。

    最初の数ヶ月はちんぷんかんぷん。先生の問いかけについていけないのです。周りはすでに自分の考えをまとめて、議論に入りかかっているのに。打ちのめされました。

    ただ、英語が上達するのって、「階段を上るようなもの」って聞いたことがありませんか?一直線に上達するものではないようです。一段階上がったら、しばらく平行にそのままの状態が続き、ある日突然理解できるようになって、次の段階に進む。でも、「そのままの状態」のときって上達していないのではなく、蓄積しているらしいです。自分ではわからないから、もどかしいですけどね。

    トピ主さんの場合も、今は蓄積している状態なのかも知れませんよ。語学力って、結局は繰り返して継続するしか上達の方法はないように思います。きっと、驚くほど上達した自分を発見できる時がきます。信じて、そのまま努力されてみてくださいね。

    ユーザーID:

  • あせっちゃダメ

    トピ主さん、留学してまだ数ヶ月目ですよね?それなら、できなくて当り前!

    私なんて最初の1〜2年、ヒアリングが上達しないことずーっと悩んでいましたよ!
    そんな時、同じ日本人でもっと滞在歴の長い方の一言、
    「語学はね、時間が必要なの!あせったって仕方ない」
    というのにすごく励まされました。そうなんだ〜、って随分気が楽になったものです。

    今はあせらず、英語ができない自分をただ受け入れてみてください。よく考えれば、最初の最初よりは進歩している自分に気づくでしょ。

    ユーザーID:

  • 録音する

    アメリカの大学に行き始めて四年以上たちます。
    授業を録音してあとから何度も聞くのがいいと思います。私も最初は録音したのも聞き取れなかったけど、教科書と照らし合わせて何度も聞くといくつか単語を聞き取れる時もあり、うれしく思ったのを憶えています。

    私は今は英語には今はほとんど問題はなくても(いずれそうなりますのであせらずに!!)復習の為にいまだに録音して、はや過ぎて書きとめきれなかったところを確認するのに使います。アメリカ人のこでも、はやすぎる授業の時は「今なんて言った?」みたいなことももちろんありますし。

    もし録音したのを聞き取れない場合はカフェテリアなどで、ちょっと暇そうにしている人をつかまえて「ちょっとここのとこ聞き取れないんだけどきいてもらえないかな?」と言ってみましょう。紙にかいてもらってもいいし。二、三分なら手伝ってくれると思うし、もっと時間がある人とはさらにおしゃべりもひろがるし。
    先生に録音していいかどうか聞いてみるほうが失礼ではないと思います。がんばって!

    ユーザーID:

  • 私の場合

    私は高校時代に1年間交換留学をしました。その時、斡旋団体のオリエンテーションでは「3ヶ月で聞き取りができるようになり、6ヶ月で会話ができるようになる」といわれました。

    が、私の場合普通にリスニングができるようになるまで半年、会話に問題がなくなるまで9ヶ月位かかりました。

    留学中の私の勉強法は簡単な本を読むこと、日本の受験用の単語集を読み直すことでした。

    時間はかかりましたが、ある日突然今まで雑音にしか聞こえなかった校内放送が意味ある言葉として聞こえてきた時には本当に感動しました。

    ユーザーID:

  • shadowingと dictation

    イギリス大学院留学中です。
    学部からアメリカに一年間交換留学した際、先生の言っていることはわかるのですが、クラスメイトの英語についていけず苦労しました。ESLには「あなたはもうここのレベルじゃない」と入れてもらえなかったのですが、そこの先生に言われたとおりの「訓練」をすると、驚くほど上達しました。

    タイトルの通り、ShadowingとDictationです。話すほうを強化するなら前者、聞き取りなら後者です。Shadowingはとに角聞いたとおりに「影のように」英語を繰り返すこと、Dictationは聞いた英語を一言一句書き取ることです。題材は何でもいいと思いますので、とにかく毎日やること。私は課題の合間を縫って毎日少なくとも1時間は費やしました。一年間、毎日一時間です。

    今はスクリプト付きのラジオニュースがインターネットで手に入るし、小説のAudio CDなどを使ってもいいかもしれません。

    おかげで、今は日本語とほぼ同じように街を歩いていて耳にする英語が理解できます。簡単ではありませんが、努力を続ければ必ずできるようになります。あきらめないでがんばって!

    ユーザーID:

  • 2年はかかると思います

    私はアメリカに留学して今年で8年目になります。小さい大学に行ったため、ELSも1セメだけですぐに授業をとらなければなりませんでした。教室に行ったら他の生徒が誰もいなかったことも。その日授業の時間が変更されたことを、英語が分からない私は知らなかったのです。授業も聞き取れないし、宿題は多いし、テストはエッセイばかりだし、大変ですよね。結局、2年くらい我慢して頑張れば、気が付いた時には英語を聞き取れるようになっていると思います。気長に頑張ってください。あと、アメリカ人の彼氏又は彼女を作るのは、英語上達にかなり効果的ですよ。日常的に英語を聞く&話すことになるので。

    ユーザーID:

  • TVを見てください。

    私も高校を卒業してからアメリカの大学に進みました。 やはり苦労しましたよ。 英語には。
    私はTVを見るのが大好きで、わからなくても人気のあるSitcomなんかをひととおり見ていました。 そのうちに耳が慣れ、だんだんききとれる ようになります。 

    そのほかに、Closed Captionで字幕を出して映画を見たりもしました。 これはかなりHelpになりましたよ。

    一時、人と話すのも億劫でとにかくこの英語づけの生活から抜け出したいを思ったこともありましたが(私の学校は日本人がほとんど0でした)、それを乗り越えるとある日突然今まで何の気なしに聞いていた音楽の歌詞がはっきりわかってきます。 本当に自分でも驚きました。

    あと、本ですがこれは自分から努力して読まなくては駄目。 最初は難しいと思っても、内容が好きなジャンルの本を探してきて読んでみてください。 私は絵本では興味がわかず、普通の文庫本の推理小説みたいなのでだいぶReadingの力がつきました。
    がんばれー。 

    ユーザーID:

  • 「2年たつと、ウソのようにわかる!」

    私もアメリカの大学に留学し、1年経過した頃から、焦りだし、日本人の先輩に相談したところ、彼女もそのまた先輩から同じことを言われたそうです。
    その時には、「ぜったい、ウソだ!」と思っていたけど、2年たった頃から、不思議と授業で聞く英語がわかりだしたらしいです。
    私もそうでした。くもりガラスが徐々にキレイになり、鮮明に景色が見え始めるとでもいうか。。。。

    どんなに文法をしっかりと勉強してはいても、耳の方はやっぱり慣れるのに時間がかかりますよね。
    14年たった今では、読むよりも、聞く方が楽です。
    焦らないで!いつか、必ずウソのようにわかるようになるよ!

    ユーザーID:

  • 半年〜1年様子をみましょう

    私も留学経験あります。私の場合は耳が慣れるのに三ヶ月くらいかかりました。その頃から大学で授業を受け始めたのですが、それでもかなり集中して聞かないと理解できませんでした。やっと困らない程度にリスニングができるようになったのは半年を過ぎた頃だと思います。年齢にも左右されると思います。若ければ若いほど順応するのが早いかな?ちなみに私が留学したのは22歳の時でした。
    授業で先生の言ってることがわからなかったら、授業後など、アポイントメントをとって、ばんばん質問しに行きましょう。私はそうしていましたよ?
    がんばってくださいね!

    ユーザーID:

  • 普通です

    まだ数ヶ月なら普通だと思います。そのうち耳が慣れてきます。ただテストや宿題に苦労されているかもしれませんね。授業を録音したり、先生に相談したり、
    周囲の人に助けてもらうなど、何かしてみると一人で悩んでいるより気が楽になると思います。何よりも授業を担当している先生に自分の状況を理解してもらうことが大事。私も留学当時は多くの方の理解と助けを得て卒業することができました。トピ主さんも大量のリーディングとレポートに追われて大変だと思いますが、焦らず気長に頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 聞き取れないのが普通

    普通のことです。1年や2年では、完全に聞き取ってノートを取れないのが普通です。国際結婚で家でも英語、アメリカ在住で大学院にも行きましたが、聞き取れないです、完全には。

    アメリカ人でノートをきちんと取っている人に頼んで、ノートのコピーをもらうのが一番です(コンピュータなら、メールで毎回送ってもらう)。

    私の場合、聞き取れないところは、知らない単語や言い回しを使っているところが多かったです。その授業の教科書や、虎の巻のようなコンパクトな解説書などを事前に読んでおくと、だいぶ違ってきますよ。

    8割方聞き取って予習復習し、しっかり試験前に勉強すれば、そこそこの成績は取れますよ。外国語なんだから、100%わかろうとしない方が精神衛生上いいです。聞き取りも大変ですが、試験には、長文の問題に長文で答えるものも多いので、速読、速書きの訓練もしておきましょう。

    ユーザーID:

  • 焦らないでいきましょう

    私は現在、主人の赴任につきそって海外へきています。
    なので、英語を学ぼうという気持ちがあったわけではなく、必要に迫られてスクールに通っています。という点で、トピ主さんよりも必死ではありませんので…ちょっと切羽詰った感が違いますが。
    でも、私はそんな簡単に英語が話せるようになるハズがない!と信じているので、ゆっくり気長にやっています。(外国で数ヶ月ちょこっと勉強してペラペラになるなんて、話がうますぎますよね?)

    皆、一度はぶつかる壁ではないでしょうか?
    誰だってそういったつらさを体験して、次のステップへ進んでいるのだと思います。ちょうどその時期にさしかかったと思って、踏ん張って前へ進んで欲しいと思います。
    やればやっただけ、きちんと自分に返ってくるものだと思いますよ!頑張って!

    それと、蛇足かもしれませんが…トピ主さん、ご自分の発音に神経を遣われているでしょうか?
    自分がしっかり発音をとらえる事ができているならば、相手の発音も聞き分けができると思いますよ。(これは相手にもよりますが…)

    ユーザーID:

  • 予習をしっかり!

    私も、留学経験があります。
    最初のうちは先生や同級生の言っていることがちんぷんかんぷんでした。

    数ヶ月、だと、まだまだ「始まったばかり」ですよ。
    どうかあせらないで、がんばってください。
    英語に関しては、「継続は力なり」です。

    授業対策としては、とにかく予習をしっかりやってください。
    教科書の範囲は、前もって指定されますよね?
    かならず全て読んでから授業に出てください。
    何について話されているのか、理解しておくだけで聞き取れる量も格段に違いますよ。

    とにかく、授業の内容に前もってあたりをつけれるように予習しておくことです。
    教科書を何十ページも読むのは、確かに大変かもしれませんが、断言します、絶対に読めるようになります。あんなものは慣れです。
    でも、「量が多いから無理」を読むことをあきらめていたら、決して読めるようにはなりません。
    そして、読めるようになってくると、不思議と聞き取れるようになってくるのです。

    踏ん張りどころだと思います。
    せかっく英語環境にいるのだから、がんばってください。

    ユーザーID:

  • みなさん、ありがとうございます!

    アドバイスどうもありがとうございます。
    正直、こんなに多くの方がアドバイスして
    くださるとは思ってもみなかったので
    かなり驚いています、というよりすごい嬉しいです!
    アドバイスしてくださった方々の中には僕よりも
    苦労している方もおり、留学で悩んでいるのは僕だけ
    じゃないんだなと思いました。これからも皆さんの
    アドバイスを参考にしながら頑張っていこうと思います。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 自信をなくさないように

    米国の大学を卒業しましたが、楽にノートを取れるようになったのは2年目からでした。

    聞き取れない理由はいろいろでしょうが、私の場合は慣れない単語が多いことが影響していたようで、予習が効果的でした。
    教科書の授業範囲分を読んで、知らない単語は先に調べておくのです。

    初めて予習していった授業で「ああ今日は何の話をしているのかわかる」と思って本当にほっとした覚えがあります。
    最初のうちは一日5時間近く予習にかかってしまいましたが、聞き取れる話は段違いに多くなりました。

    慣れるまでは教科書を読むにも時間がかかってしまうでしょうが、労力は報われると思います。
    「聞きとれない」というのは耳の問題だけとは限りませんし、耳を鍛えるより速効性がありますよ。

    基本的に教授は聞きやすい話し方をされるはずなので、もうしばらくの辛抱ですよ。
    学生を交えた議論になると話は別で、これこそ耳の問題なのか、そこそこ聞けるようになるには2年ほどかかりました。

    皆さん書かれていますが、ある程度は時間が必要です。
    落ち込むこともあるかもしれませんが、焦らず、諦めずに続けてください。
    楽しい学校生活になることをお祈りいたします。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧