子供がいなくてよかったと思ってる方

レス123
(トピ主0
お気に入り25

妊娠・出産・育児

レス

レス数123

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子供が起こす問題

    最近よく目にする、「親が子供に殺される」事件。心を痛めながらどこかで「子供がいなくてよかった」と思う瞬間です。殺される前、家の中はどんな修羅場だったのだろう、そう思うと自分の今の家がいかに平和か実感します。

    従妹の子供も、中学入ったときから全く不登校になり、入学式以来たった一度も登校していません。もう中2です。従妹夫婦は本当に将来心配だと思います。

    よそと比べて安心するのもよくないと思いますが、複雑な心境の中、こういうことを見聞きすると安堵してしまいます。

    ユーザーID:

  • 二人でいいかな

    40代後半です。子供はいません。
    私にとって、一番大切なのは自立するということなので
    子供はいてもいなくてもいいです。
    現在夫と二人で海外で暮らしていますが、帰国して定年までの10年間は二人で働いて、その後は海外と日本で半分ずつ生活する予定です。

    それぞれが一人でも楽しめるようでありたいと思っています。
    私は専門職なので、帰国後の仕事の心配はありませんが、さらに語学を道具としてプラスしようと考えています。

    ユーザーID:

  • 産まないことにしてます。

    30代後半です。スレ主さんとは少し違いますが、自分の意志で産まないことにしています。(産めるかどうかもわかりませんが)

    親の役割というのは、子供を育て、社会のお役に立つ状態にして独り立ちさせることだと思うのですが、私の兄弟は自立できませんでした(いわゆるニート)。実家に住み、老齢の両親が面倒を見ています。

    大事に育てても、子供がどんなきっかけでどういう方向に進んでしまうかわからないという実例を実家で真近に見てきたため、どうしても自分で子供を持つ勇気が持てません。子育てって失敗したら、下手すると親の一生に渡って負担がのしかかってきます。私には責任が重過ぎますし、子供をしっかり育て上げる自信もありません。夫もやはり兄弟で苦労して子育ての難しさをわかっている人なので、子供は持たないことにしようね、で意見が一致しています。

    物事すべて裏表があって、お子様がいらっしゃる方は幸せの絶頂を味わえる反面、身を削るような気苦労も多いのではと思います。私にはお子さんがいらっしゃる方の喜びがどんなに大きいものかはわかりませんが、平和でアップダウンの少ない穏やかな毎日を過ごしています。

    ユーザーID:

  • 思い込み

    37歳、不妊歴2年です。

    このトピはいろんな意味で大変参考になりました。

    私の母は幼少期に他人に預けて養育してもらい、愛されなった経験からか子供に対する執着心が強く、私に対しても子供子供とせっついていました。
    その影響もあってか私自身、『子供がいたら最高!』という根拠のない思い込みがあり、不妊治療にも力が入ってました。

    でも皆さんのトピを読み、子供がいることの大変さも知り、少し冷静になれた気がします。

    ユーザーID:

  • 教えるなんて出来ないのですが

    不妊と言う言葉を遣っているので、トピ主さんは望んでも授からなかったと言うことですよね。

    初めから「作る気ない・産む気ない」と決めて実行している人たちとは、価値観が全く違うのではないですか?考え方の大きく違う人の話を沢山聞いて、トピ主さんは参考になったのでしょうか。

    親戚や知り合いに授からないままの夫婦が何組もいます。望んでも出来なかっただけで子どもが嫌いなわけではないので、他人の子どもも可愛がっています。

    不妊治療をしていると仕事は短期の派遣くらいしか出来ないみたいです。フルタイムパートで働いている人もいるし、専業主婦の人もいます。

    子どもがいなかったら休日に好きなだけ寝ていられるし、朝もギリギリまで起きなくていいし、好きな時間に外出出来るし、仕事終わってすっ飛んで帰宅しなくてもいいし、・・・

    障害があっても自分の子どもはかわいい、そう思えなかったら生きていけない。
    他人が見たら気の毒に思える人生も、その人なりの幸せを感じているかもしれないし、その逆に幸せそうに見えてそうじゃない場合もあるし、自分次第だと思いませんか?

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 家もいません

    結婚17年、子供はいません。
    最初は欲しいと思った事もありましたが
    3年位出来ませんでした。
    どちらかに問題があるのかを調べる事が嫌で
    どちらが原因でも結局はどちらかが
    負い目を背負う事になるだろうと思いまして・・。
    それなら子供のいない生活をエンジョイしようと
    決めました。
    結果、経済的にも精神的にも縛られる事なく
    幸せです。私達には良い決断だったと思っています。
    子供のいる人にはいる人の幸せが、いない人には
    いない人の幸せがあると思います。
    それは比較できる物ではないんですよね。
    ただ、夫婦が同じ気持である事が大事ですけど。

    ユーザーID:

  • 誰と比べるものではなく

    とぴを最初から見ていました。

    自分の人生の豊かさを図る時に、子供のいる、いないを判断のひとつにするのは、ご自身を余計に追い詰めるように気がします。

    ”望んでいるけど、まだ叶っていない人” ”最初からいない人生を選んだ人” レスされてる方々だけでも、さまざまです。

    8年間お子さんを望んでいらっしゃるべさんの気持ちは、同じ不妊を乗り越えられた方にしか共有できないと思います。(もちろん、寄り添うことは不妊じゃない方でも出来ると思いますが)

    ここに相談されるまで、たくさん悩まれた事と思いますが、
    最初はご主人という、べさんにとって何物にも変えがたい人と出会い、結婚して、
    その先に”子供”というものがあったのではないかと思います。

    確かに、子供は無条件に可愛いです。それは、金銭面とか、自由とか、物理的なものに左右されるものではありません。
    言うなら、ある意味”絶対的なも”のだと思います。

    ですが、その子供すらも、あなたと最愛のご主人あってこその話です。
    ご自身の人生を誰の人生と比べることなく、謳歌されてください。

    えらそうに、御免なさい。

    ユーザーID:

  • すごいタイトルですね

    「子供がいなくてよかったと思ってる方」というタイトルに、なんとも言えない不快感がぬぐえません。「子供を持てなかった事を乗り越えてらっしゃる人の元気を分けてもらいたいから、体験談を聞きたい」ならすごく共感できたのに。。。このタイトルでは「自分の手に入らないもの」を「価値のないもの」と思うことで自分を納得させようとしてるように聞こえます。

    まして「今の青少年の凶悪事件を見るといなくてよかった」とか「子供はいるけど、いない方がよかったと思うこともある」とか。。。本当にこんな回答で前向きになれるんですか?より不幸な人をみて「ああ、私はあれよりはマシだ」「ああなるくらいなら持たなくてよかった」って?それで救われるんですか?本当に?私にはよくわかりません。

    逆にこのタイトルにも関わらず、前向きなアドバイスや体験談を書かれてる人は、本当に素敵な人だな、と思いました。

    ユーザーID:

  • 私自身が問題ある子だったので

    小学校から中学校にかけて先生から「烙印」をおされていました(涙)。両親も守ってくれなくて、高校時代は家庭内暴力。大学に入ってもタバコが止まりませんでした。母は「良い子」にはめようとしたようですが、私は反抗の連続でした。自分を振り返りみるとっ子供が欲しいとは思わないです。

    ユーザーID:

  • トピのタイトルを変えるのはいかが?

    「子供がいなくてよかったと思ってる方」
    ではなくて
    「夫婦ふたりでよかったと思っている方」
    もしくは
    「夫婦ふたりでとっても幸せな方」

    というタイトルはいかがでしょうか?

    「いなくてよかった」にあまりにもマイナスのオーラを感じてしまうので・・・・

    ユーザーID:

  • いろんな

    意見出てますよね。
    トピ主さんは、両者の真ん中へんで迷っておられるのかな?という気がします。
    子供がいるか、いないかはどっちがいいか・・そういう問題ではないとは思います。子供がいて幸せだった人もいれば、子供さえいなければこんなに不幸にならなかった・という人もいるでしょう。

    いてもいなくても自分の運命、とありのままの自分を受け止めることができればいいのですが、そこに至るまではたくさんの思いを抱えていかなければならないですよね。

    私の祖父母(厳密には父の叔父夫婦)は子供がいませんでした。自営業でしたので、高齢になってから私の父と養子縁組をして後を継がせました。二人とも80歳を過ぎてもとっても仲が良く、恋人同士のようでした。

    祖父が亡くなって祖母はすっかり落胆して、後を追うように体調を崩してなくなりました。祖父が亡くなった後の祖母の日記の文章は恋文そのものでした。
    こんな人生もステキだなって思いました。

    ユーザーID:

  • えぇっ!さんに同意

    すみません、34歳二児の母ですが、このトピいろんな意味でとても深いのでずっとロムっていました。時々登場する子持ちさん達の「かわいそう」発言、同じ子持ちとして恥ずかしい思いです。えぇっさんがおっしゃているようにトピずれです。

    子供がいるいないに関わらず、人生いろいろ、百人いれば百通りの人生があります。いいこともあれば辛い事もある。いちいち他人と比べて優越感を持ったり逆に劣等感を持つのはもったいないです。ご自分を支えてくれている周りの人たちに感謝の気持ちを持ちながら、それぞれがそれぞれの人生を楽しむことができたらいいなと思います。

    ユーザーID:

  • 子供いない歴、まだ10年ですが

    まだ「いなくてよかった」とハッキリは思えていません。矛盾しているようですが、一応自分の意志で生まずにきました。それでもやっぱり、子供のいる人はうらやましいし、自分もああなったらどんなだろう?と考えたりするんです。

    もちろん、いなくてよかったと思うこともあります。それはママさん同士の集う姿を見るとき。人付き合いの苦手な私は、絶対にあの輪には入れないと思うから。そしてそのことをクヨクヨ悩む性格だから。

    人によっては「そんなことくらいで!」と思われるでしょうが、人間関係で20年以上気苦労を重ねてきた私には大問題なのです。

    それはともかく、なんだかこのトピも荒れてきましたね。私はそんなのイヤです。甘チャンかもしれませんが、子供のいる人ともいない人とも仲良くしたい。お互いの辛いことを辛いと言い合って、貶めたりせずに、何とかお互いのためになる(というか、子供たちのためになるような)世の中になるよう力を合わせたいと思うのは、おかしいでしょうか。

    ユーザーID:

  • 子供がいないので、子供のいる生活が分かりません

    30台後半、子無しです。私もダンナも子供が欲しいと思ったことがありません。だから、子供のいる生活が分かりませんし、「子供がいなくてよかった」と思うこともないです。話しを聞くことはあるのでおよその想像はつきますが、所詮想像に過ぎませんからね。

    私はここ数年仕事が激務で平均睡眠時間3、4時間くらいの生活でしたが(過労死するかと思った)、最近自宅で仕事をする生活になり、時間的余裕がグンと増えました。同時に心にも余裕ができたみたいです。今まで気づかなかったことに気づくことがあります。それは自然の営みであったり人間についてだったり、世の理であったり・・・さまざまです。「人間って何歳になっても成長するものだな」と感動(?)する毎日も楽しいものですよ。

    人間として成長する喜びを感じられる生き方って理想だと思いませんか?それは子供がいてもいなくても関係ないことだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 人と比較しても・・・って

    人と比較しても仕方ないって返事されてる方がいらっしゃいますが

    『子供のいない人生を歩むことに不安を持っています。(・・略・・) どうせ生きるなら、子供がいないことを謳歌できるような人生にしたいんです』

    って トピ主さん書いてらっしゃいますよ。

    比較したいんじゃなくて、
    辛い気持ちでいる今、希望を持ちたいっておっしゃってるだけではないですか?

    ユーザーID:

  • 子なし希望30代後半さんへ

    老後の孤独を癒すの対象は子供だけではありませんよ。子供がいても疎遠になり、余計孤独感を味わう人もいます。

    老人でも体の一部分が動けば、人とのコミュニケーションは可能です。兄弟姉妹、親戚、友人と交流し、孤独を癒すこともありではないですか?
    子供だから本音で全面的に本音でしゃべれる訳ではないし。場合によっては、同じ環境の人同士の方が、自分の気持ちを深く理解してもらえるでしょう。

    子供だけに自分の不安を押し付けるのが良いとは思えません。子供も大変ですよ。もう少し周囲を見回しませんか?

    誰に孤独を癒してもらうかは、自分次第です。
    子供がいても、いなくても、自分の心の中は自分しか解りません。喜びも悲しみも、結局はすべて個人的な感情なんですから。

    ユーザーID:

  • 不妊治療で考えた事

    こんにちは。

    私も不妊治療していました。

    治療をすると言う事は、少なくとも「自分達の子供が欲しい」と思ったと言うことで、
    その気持ちを整理するのは「いない幸せ」とかでは無いと思うのです。

    なぜ治療してでも欲しいと思ったのか?
    そのナゾから、ゆっくりと解いていかれてはどうでしょう?
    遺伝子の本など読むと、少しは気が楽になるかもしれません。

    想いから開放される日が、いつかは訪れるでしょう。
    その日まで、どうか健やかにお過ごし下さい。

    ユーザーID:

  • 幸せって

    子どものいることの不幸せ、短所をあげつらってどうしようというのでしょか。
    それと同じように子どものいないことの不幸せ、短所をあげつらってどうしようというのでしょうか。

    幸せっていうのは、不幸せの数をかぞえて感じるものではないと思います。

    幸せって、自分の中にあるものなのではないですか。
    どんな状況の中でも、幸せを感じる心を持っていることが大切なのではないですか。

    ユーザーID:

  • 開けてしまったら、後悔するトピですね。

    世の中には様々な境遇に生まれ、受容し、懸命に生きている人々が沢山います。
    私は美しい生き方だと思います。

    他人を引き落とす行為でしか、自らの心の安定を保てない人は、哀れにしか思えません。

    ユーザーID:

  • 子供いません

    私30代前半、主人30代後半です。
    よかったとは思っていませんが、子供がいなくても前向きに生きていかれることのひとつとして経済力があります。あまり値段を気にすることはありませんし、ほしいものがほしいときに買えます。
    その延長線上で、ユニセフなどの世界の子供のための支援活動に援助を積極的にしようと思うようになりました。
    自分に子供がいない分、幅広く世界中の子供たちのために・・。と考えるようになりました。

    ユーザーID:

  • 私流で正解でした。

    40歳フリーで仕事をしています。
    不快に思う方もいらっしゃるみたいですが、
    今は、いなくてよかったと思ってる派です。
    主人も同じ気持ちです。

    若い頃は当たり前のように、
    結婚したら欲しい欲しくないに関らず
    子供を産むものだと何故か信じていました。
    ですから避妊をした事もありませんでしたが、
    欲しくて悩む事も一度も無かったです。
    いつの間にか、いなくてよかった…
    に変わっていました。
    私には必要の無いものだったんだと感じています。
    これが、自然な形です。

    子供は大好きです。甥っ子達は可愛いです。
    でも毎日心よく育てる自信もありません。
    あぁいない方がよかったと一瞬でも思いたくありません。
    そんな気持ちにならないだけでも幸せだったと感じています。

    我が母は子供がいてよかったわと言ってます。
    トラウマもありません。

    毎日幸せです。自由です。夫婦円満です。
    楽しく平和に幸せに暮らしてます。
    親友みたいな夫婦です。
    充分満足の生活、人生です。

    ユーザーID:

  • 私はこう思う

    子供だけでなく

    子供やあるいは夫、家族、またはペット、愛情をかけてあげられる存在があるということは人生において幸せなことなんだと思います。

    子供を持ったとしても、その子が親の思うような良い子に育つとは限らない。
    子供が障害を持っているかもしれない。
    だから余計な苦労を背負うのはいや。
    だから居なくてよかったということですか?

    でもそれは夫だって自分の親だって在りうる事ですよね?
    今は健康でも事故にあうかもしれない、病気で障害を持つかもしれない。
    でも、だから夫が居ないほうが家族が居ないほうがいいということですか?
    一人で生きていくのは、つらくて空しいことだと思います。
    愛情をかけられる相手があるから人って生きていけるんじゃないかな?

    子供って自分の意思で持つことも持たないこともできる、だからいろんな意見がでるんでしょうね。

    ユーザーID:

  • トピ主さんの質問に答えましょう

    トピ主さんと似たような年で子供がいません(既婚)。

    子供の犯罪やひきこもりなどの心配は全く考えないのですが子供が欲しくありません。単純に嫌いだからです。世話が面倒だし、仕事をして趣味をして、自分の能力を伸ばすことにより興味があるからです。

    夫は「何かに打ち込んでいない人生は価値がない、それを犠牲にするなら子供はいなくていい」という考えみたいです。
    とりたてて子供が「いないから」幸せとは考えません。ただ今の環境に感謝しその中で自分がいかに幸せに生きるか、です。

    トピ主さんは望んで授からなかったにしろ「子供がいなくて良かったという意見を聞きたい」と言っているのだし、その点では望んでできなかった人じゃなくてもレスしていいでしょ?

    それに、トピ主さんの言いたいことが伝わってくれば、タイトルが云々なんて細かい話はどうでもいいことです。

    ユーザーID:

  • トピ主さん…

    たくさんの方がレスを付けて下さっています。皆さんの書き込みを見てどう思われましたか?トピ主さんにとって、今後の参考になった意見はあったのでしょうか?

    最初からこのトピを見ているのですが、最近は、主旨と外れた書き込みもされている様に思います。ここは境遇の異なる他者への不満や、愚痴を言い合うトピではないはずです。

    トピ主さんの今のお気持ちを伺いたいのですけれど、いかがですか。
    このトピの軌道修正のためにも必要だと思うのですよね。ご一考下さい。

    ユーザーID:

  • 聖書の言葉より

    私は、クリスチャンなので、聖書をときどき、よみます、知恵の書という旧約聖書の続編にこんな言葉があります。知恵の書3章13節から〜子を産めない体でも身を慎み、不義の関係を持たない女は幸いである。神の訪れのとき、彼女は豊かな実りをうける。子がなくても、徳のある方がまさる。徳はいつまでも忘れられることがなく、神にも人にも認められるからだ。聖書は、子供を持つ人も祝福していますが、同じように、持たない人も、祝福しています。みんな、授かった命を生きているのですから。

    ユーザーID:

  • そういえば、気にならなくなったなぁ。。。

    ご指名の年代に達していませんが良いですか?
    32歳、結婚6年目です。

    28〜30歳くらいに友人の出産ラッシュと義父母の催促が重なり、思い詰めて心身症になったり、夫に当り散らしたりしました。

    その頃、たまたま始めた仕事が認められ充実し、通院がうやむやになり今に至ります。
    改めて考えると、突然の予定変更が可能(夫と仕事帰りのデートや実家に病人が出た時にすぐに看病に行けた等)、干渉好きの義父母と密に関わらずに済んでいる、勉強の時間が取れる…のがメリットかな?と思いますが、普段から“子供がいないからコレができてる”とは思ってないです。

    以前は「お子さんは?」って言われただけでキーキーしてたのに、そういえばウチにはいないわね、って感じに変わりました。

    子供を産んでから不幸になったと言う人が身近にいて気の毒だとは思うけど、産まなきゃ良かったのにとは思わないし、子供ができなかったのは残念で、イライラした日々に周りに迷惑をかけたけど、大事にしてもらってありがたいし、自分を見つめ直す良い機会だったと思っています。

    子持ちの知人に「問題から逃げてるだけ」「母性不足」と言われますが、どうなんでしょう?

    ユーザーID:

  • 今度生まれ変わったら

    私も子供のいない人生を選びます。

    子供は勿論大事ですが、結局、自分とは違う生き物。旦那は血がつながってないけど家族で、私の理解できない部分があって当たり前ですが、血がつながっていながらこんなに理解不能というか自分があわせなければならない存在、自分がおれなければならない相手とは思ってもいませんでしたし、正直自分には重いときもあります。

    ママ友に話すと、私が図々しくないから疲れるのであって、母親たるもの厚顔無恥の神経で突っ走るべきだと。また、自分と子供が中心と思って動けば怖い物無しだと、みんな声をそろえていいます、、、。とても私にはできません。

    そして、もうひとつの理由、それは子供のいない人達で素敵な知人が多いこと。彼女達は社会にでていない私がなんとか社会についていかれるような話題をさりげなく提供してくれます。子連れて会っても全然OKで、心の広く、暖かい、知的な人が多いです。

    今私が子供がいなくて、子供をもつか持たないかの選択を迫られたら迷わず子供を持たない道を選びます。私の知人達のような洗練された大人として生きてみたい。

    次生まれ変わった時の為にも、いまの私の人生は子持ちでやってみます。

    ユーザーID:

  • 解釈の仕方ひとつ

    たとえ障害がある子であっても命を受け継ぐ存在に出会えた自分はまだ恵まれているのだと思っていました。

    でもそういう方々から見れば、障害のある子を授かるくらいなら恵まれないで気楽に生きた方が幸せなのでしょう。

    このトピは目からウロコでした。

    人生なんて解釈の仕方ひとつです。自分より不幸な他人と比べて密かに安堵することも折り合いのつけ方なんでしょうね。

    ユーザーID:

  • 充実した人生にしたいな〜

    子どもがいると、残りの人生の半分以上、子どものために使うことになるのではないかと思います。それを全部、自分のために使っていいというのは、私は正直ありがたいと思ってしまいます。

    ただ、「子どもがいたらもっと忙しいはず」「子どもがいたらこんな贅沢できないし、もっと貯金できてるはずだよ〜」みたいな話は良く夫とします。

    子どもがいない分、絶対楽だと思うんですよ。その分充実した人生を歩まなくちゃ、というようなことはいつも思います。
    仕事はしていますが、同じ職場で子どもがいて同じ仕事をしてきた先輩もたくさんいますから、全然威張れたことじゃないし、私はもっとがんばらなくちゃ、と思いますね、やっぱり。

    「人生を謳歌」とは違うかな?でも、はりのある人生を送るのが、「謳歌してる」ってことになるのではないかと私は思うので…仕事は持ってて良かったと思います。

    まあ、正直、子どもがいないほうが絶対楽しい人生です。少なくとも私にとっては…
    そのことに対する責任感を持ってるって感じなのかもしれません。

    ユーザーID:

  • それでとりあえず立ち上がれるのなら。

     トピ主さんの質問には関係ないレスですみません。

     人間、何かを吹っ切ったり、とにかく気持ちを切り替えるしかない状態に追い込まれ、なんとか一歩踏み出す瞬発力を得るために、「とりあえず」何をどう考えようがいいんじゃないかと思います。

     「子供がいてもお荷物なだけだったかも。」「いなければ時間もお金も好きに使えるんだから。」というとらえ方によって、堂堂巡りの思考からとにかく抜け出して、自分を奮い立たせることができるなら、それでいいんじゃないでしょうか。

     徐々に心に余裕ができれば、子供をもつ人生、もたない人生、それぞれに対し、目をそらすことなくきちんと見れるようになり、尊重できるようになると思います。

     人と比較して幸せを感じようとするな、人を不幸と思い込もうとすることで自分の心の安定を得ようとするななどと言う人は、これまで一瞬でも、そういう気持ちの振り方をすることで、前に進めたという経験がないのでしょうか。

     他人を不安な思考の渦の中で溺れさせたままにしておくことで、自分は楽に呼吸ができるという、歪んだ体質の方がいるように思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧