子供がいなくてよかったと思ってる方

レス123
(トピ主0
お気に入り25

妊娠・出産・育児

レス

レス数123

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 思ってますよ

    30代前半、結婚5年で重度不妊、治療は3年前に辞めました。ずっとパートでフルタイム勤務しています。

    3年前に中古一軒家を購入したのですが、そこに犬が増え、犬の成長に伴って意思の疎通が図れるようになると次第に子供に対する執着も無くなってきました。何より大気汚染や異常気象、世界の情勢不安の中に子孫を残すことにとても強い不安を感じていて、子供を持つことに迷いがありました。

    子供が居ない分しっかり貯蓄して老後は家をリフォームしてゆっくり過ごすか、海外移住を検討しています。子供が居ても老後は子供に頼れないケースが増えていますし。

    苦しんでいた時に夫が「帰る家があって、家族をどこにでも連れて行ってくれる車があって、好きなものが買えて、休日は家族で海や山にお出かけして、自分たちが守ってあげないと生きていけないワンコが2頭も居て、これでも幸せじゃない?生きてる意味ない?」と言われたことで目が覚めました。

    子供をすっぱり諦めることで、こんな穏やかで楽しい気持ちになれた、と今は心底幸せです。こんな日々をくれた夫に深く感謝・・・です。子供の将来を思い悩むこともないですしね!

    ユーザーID:

  • 自由、責任無し、経済的余裕。

    夫婦共働きです。現在の夫には前に別れた奥さんとの間に子供が一人居ます(前妻が引き取り、おまけに成人している)。私も再婚ですが子供はいません。子供は元々欲しいとは思いませんでした。それに私の妹が子沢山で体力的にも経済的にもかなり苦労しており、おまけに夫婦仲もあまり良くないのを見て、益々子供は欲しくないと思いました。夫婦共働きで子供も無し、経済的には余裕があるので夫婦でよく海外旅行したりしています。この前、ラスベガスから帰って来たばかりです。毎週土曜日は外食などしています。友人もいますし、趣味もあります。子供に経費がかからない分、自分の老後に備えての貯蓄も出来ます。老後の心配をするなら、子供よりも自分自身の方がよっぽど頼りになります。子供がいればそちらに手がかかり自分自身の事が出来なくなります。子供がいれば責任でがんじがらめになります。身勝手な生き方かも知れませんが、私は子無し人生を満喫しています。

    ユーザーID:

  • いつも自由に動けるとき

    39歳、子なしです。
    夫婦で相談してつくらないことに決めました。
    私の母が私を育てる過程で
    「お前がいるせいでかあさんは自由になれない
    お前がいなければ、買い物でもなんでも自由にできたのに。
    なぜ私はお前のために食事をつくったり
    洗濯しなくちゃいけないの?」
    と何度も言っていたのをきいてたので、
    子供を生む=家庭に縛られて不幸
    の図式ができてしまいました。

    休日もゆっくり寝ていられる、
    好きなときに好きなことができる。
    PTA等のわずらわしい人間関係もない。
    趣味をたくさんもっているので
    老後も楽しくすごせそうです。
    子供を育てるためにかかる費用分を貯金して
    老後は旦那と海外にでも住もうかと計画中。
    なにもかも自由で楽しい、と私は感じてます。

    ユーザーID:

  • 趣味に生きてます。

    2年前に不妊治療をやめ、子供を完全に諦めてから趣味に突っ走ってます。
    悩んだり不安になる暇ないくらい。
    子供がいないからこそ、自分の時間をたっぷりもてるんですもの。子供がいなくても楽しく生きましょうよ。

    趣味に没頭したいから子供を作らないワケじゃない。
    そりゃーいないよりいたほうが良いと思います。

    だから子供がいなくて良かった、とはあまり思いませんが、「これで犯罪者の親にならなくてすむ」と誰かが言ったのには納得しました。(その人も不妊治療して諦めたときの自分を納得させる言葉だったと思います)

    自分の子供が、犯罪者とまでは行かなくても何かの被害者、加害者、ニートや引きこもりなどになったらどうしようと心配している友人は多いです。こんな世の中ですから。

    そう言った心配がないのが良かったところかな。

    ユーザーID:

  • 言われた事なのですが

    転居してまもなく、ご近所の80過ぎのお祖母さまと知り合いになりました
    私は結婚して7年になるのですが子どもはいません(今のところ作らない方針です)
    そのことを話したら、「それもいいかもねぇ」とそのお祖母さまがおっしゃいました

    聞けば、お子さんは2人いらっしゃるとのこと
    1人は小さいうちに亡くなって、もう1人は事故で片腕を失い、一人暮らしをしていらっしゃるとのこと

    深くは聞きませんでしたが、やはりいろいろとご苦労がおありだったのでしょう

    「なぜ子どもを作らないの!」「子どもっていいわよ」なんておっしゃる方は多いですが、今まで子どもの話をした中でいちばん印象に残っている出来事です

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 私の友達は

    超難関資格を目指して勉強をしてました。
    留学した人や、大学院へ進んだ人もいます。
    同じ目的を持つ仲間が増えて、人間関係がかなり広くなるので、楽しいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • ちょっとそれますが、すみません・・・・。

    はじめまして、トピ主さん。28歳、既婚、子供アリ、の私ですみませんがレスさせてください。。。。

    「子供がいないあなたには私の気持ちは分からない」といわれてしまえばそれまでですが、「子供がいないことに将来の不安を感じる」というのがいまいち理解できません。

    「いる=存在する」ものについて不安を感じるのはまだしも、「いない」んですからご主人との人生をこれからも楽しむことだけを考えていけばいいのでは?

    自分とご主人が常に幸せであるためには?を考えていくのが健全かと思います。「子供がいない」ことをまず念頭においてしまうと、人生設計がおかしくなってしまうんじゃないかと思いまして。

    ちなみに、私は子供はいますが不安はありません。子供がもしいなくても、不安はないと思います。意味が良く通っていない文章でごめんなさい。ただ、どうしてそんなに先の人生に不安を覚えるのか理解できませんでした・・・・。

    ユーザーID:

  • いつも思ってましたよ。

    結婚して14年間、夫婦二人だけでしたが、
    私はいつも、夫婦ふたりで良かったなあ、と思ってましたよ。
    逆に、「子供がいなくても幸せ」という人に驚いたくらい。
    「え?子供がいないから幸せ、なんじゃないの?」って。

    夫とはずーっと恋人同士みたいな感じで、いつもワクワクしていたし。
    海外旅行に行ったり、美味しいものを食べたり、ちょっと贅沢な旅行をしたり。

    それに、私は仕事に何時間も没頭するのが好きだし、
    ひとりっきりで過ごす時間を何よりも愛していたので、
    子供がいないからこそ送れる人生だよなあ、って思っていました。

    私は子供より自分のことに興味があったし、
    基本的に誰かの世話をすることが面倒臭いんです。
    自分のためなら何でもするけど、人のことは面倒。
    そんな私が結婚しているだけでも奇跡だって思ってます。

    だから、子供がいなくて良かったなあ、っていつも、しみじみ思ってましたよ。

    ユーザーID:

  • 気が楽・・・・

    義親にフリ回されている長男の嫁です。『将来、迷惑をかけるような子供達がいなくて気が楽・・・』と思ってます。

    ユーザーID:

  • この人生を選んでよかったと思える

    37歳です。30歳の時に難病になり子供を持つことが不可能な体になりました。今は主人の付き添いがあれば外出できる程度です。
    子供のいない生活のメリットを考えて見るときりがありません。ママ友との付き合い、公園デビュー、幼稚園や学校の行事参加や送り迎え、毎日のお弁当作り、早寝早起き、子供が病気になったり、事故やイジメに遭う心配をしなくていい、子供が自分の言うことを聞かなくなって凹むこともない、夫婦二人の時間がたくさんできる。主人だけを愛せばいいので楽。子供が他人様に迷惑をかけたり傷を負わせたりする心配もない。何より子供を将来成人させてきちんと社会に飛び立たせることができるかどうかさえ私には無理だと思いました。
    子供がいたらまた違った人生を味わっていたかもしれません。でも子供が人生の全てだと思う人生は勘弁です。
    そう考えると自分には子供が必要ない人生だから神様があえて子供を与えなかったのだろうかと思います。
    今は自分が選んだ道をよりよく生きること、それを目標に毎日を充実させるように頑張っています(って病気だから普通の人と同じようにはいきませんけどね)。

    ユーザーID:

  • 子供いません

    やはり、仕事に打ち込める時でしょうか。夫1人だったら、完全に頭から追い出せますし(笑)食事の支度ができなくても「ごめん、何か食べといて」で済みますが、子供がいたらそうはいかないので。

    妹は子供がいる生活にうんざりしているようです。激しい口答え、部屋は無茶苦茶、ご飯は食べ散らかして手伝いもせず、会話も無くゲーム三昧の子供たち。そういう風に育てたのは彼女ですが「捨てるわけにもいかないから」と言いつつ、極力子供と離れた生活をしようとしているので悪循環です。

    「子供がいれば…」と思う事もありますが、「いないからこそ自分らしくいられる」と思う事もよくありますよ。

    ユーザーID:

  • 独身ですが・・・

    世間的には高学歴専門職の40代♀で、回りも日本の最高学府を出た方がゴロゴロいる職場ですが「お子様」のことで人知れず悩んでいる方が結構います。

    親が下手に高学歴だと子供もそのレベルで当たり前という、プレッシャーで育ち「親と同じように素晴らしい」お子様と「人には言えない」お子様の二極化しているように見えます。

    後者だと、よくて「家事手伝い」、「フリーター」そして「ニート」です。まあ親が、人並み以上に稼いでいるのでそれでいいのでしょうが。

    最近、その業界の方が子供に殺された事件がありましたが、私は何となくそうなる理由がわかる気がします。

    ユーザーID:

  • 前向きに!

    子供がいたらいたで確かにかわいいですよ。
    でも、のんびりとかゆっくりとかは出来ないです。夜遊びできないし、仕事、遊びも子供中心になっちゃうし、何しろ小さいうちは毎日が寝不足&ケガ・病気の心配でイライラして夫とけんかするし・・。予定なんて思い通りに進まないし。子供がいないころは、「いなかったらそんな辛い思いすら出来ないんだよなぁ」なんて思ってたけど、出来たら出来たで「たまには自由気ままに旅行や、お出かけ、夜遊びなんかしたいなぁ」なんて思っちゃうんですよね。
    本当に自分勝手なもんです。

    だから、「子供がいたらこんなこと出来ないもんね」と言うようなことを思う存分やって楽しんでください。
    子供のいる人に自慢するかのように。
    子供のいない自由も、結構楽しいと思いますよ。
    子もちの人にいうと、「子供いるからいいや」なんて
    強がり言うかもしれないけど、本当はすごくうらやましいんです。人間ないものねだりですから。
    結局どっちをとっても、辛いことと楽しいことはあるわけだし、こうなったら前向きに考えましょう!

    ユーザーID:

  • 未婚ですが・・・。

    未婚の分際ですが、私はもし結婚しても子供はいらないと思っています。
    「十字架」さんとほぼ同じ理由です。
    私の叔母(80歳)は子供6人いますが誰一人親の世話をしません。叔母は「くまちゃん、子供は老後の杖にはならないよ。杖にするために産んだんじゃないけど・・・。」と言っています。私の姪も甥も問題児で親は半ノイローゼになりかけてます。それで親も人間として成長するのでしょうけど・・・。

    ユーザーID:

  • 子供はいますが・・・

    子供が生まれて始めて実感する事もありますのでレスさせてください。

    PTAのわずらわしさ、子供がうまく交友関係を結べない時期があり(今でも不器用な子ですが)幼稚園に行っている間、何も手に付かず自分の事以上に気が重く昨年は泣いてばかりの1年間。
    自分は外にでたくなくても子供のために一緒に表にでて遊んでいる間ずっと付き添い。寒くても暑くても。
    時に気の合わないお母様とも仕方なく立ち話。でも会話が続かず本当に苦痛。
    子供が赤ちゃんの頃に大病をし精神的に本当にこたえました。

    今ぱっと思いついた事だけでもこれだけあります。生まれるまでは考えもしなかった事です。考えればもっと沢山あるでしょう。
    自分の子は本当にかわいいです。でももう一度人生をやり直せるなら子供は生みません。
    私自身が不器用で人と深く関わる事が苦手で随分悩んでいるのにそこへ子供関係の付き合いも加わって私の許容範囲をこえているからです。

    ユーザーID:

  • 良かったとは思わないけど・・・

    結婚15年、40代です。仕事は結婚前から勤めてる会社で続けてます。正社員です。
    不妊の原因は調べたこともないのでわかりません。
    治療してまで作ろうとも思わなかったので、何となく出来ないまま来てしまった、という感じです。
    もちろん妊娠したら産んでいたと思いますが。

    「子供がいなくて良かった」と実感したことはありません。子供を育てることで親も成長すると聞きますから、それを経験できないのは残念だとは思います。
    でも飲み会や旅行、好きな時に行けるので子持ちの人に比べたら自由かな、とは思います。

    人それぞれ、いろんな人生がありますから、私にはこれが与えられた人生なのだと思い、子持ちの人たちを羨んだり、妬んだり、不妊を悲観するような生き方はしたくないと思ってます。

    ユーザーID:

  • 私です!

    ものすごく過干渉でうるさくて嫌味で粘着質な義親に悩んできました。
    二人の息子命って感じで、息子以外に生きがいがないような義親。。。

    私たち夫婦は結婚10年、子供がいません。
    主人の弟の奥さんが妊娠したって聞いたとたん、あんなにしつこかった義親の関心が、全部義弟夫婦にむけられたんです!!


    義弟の奥さんは気の毒ですが私は10年ぶりに、生きた心地がします!
    あんなにしつこかった電話が、かかってこないんですよ。あんなに来い来い言っていたのがなくなったんですよ〜。

    うれしい!!本当に幸せ!義親から開放されたら、ストレス太りが解消して8キロも痩せました。
    お肌なんかピチピチですよ。
    これからもず〜っと幸せに生きていきます。
    背負うものがなくなりました。

    ユーザーID:

  • 嫌なニュースを見たとき。

    子どもがいますが。
    最近、子どもの関わる凶悪犯罪が多いですよね。子供同士の傷つけあいも、とても多いです。低年齢化しているというデータにも、心を痛めています。
    何よりも、もし、私の子どもが加害者や被害者になったら…と思うと、心穏やかではなくなります。
    犯罪に関わった子どもの親は、一生その事実を背負って生きていくのですよね。
    子どもがいないと、そういう考えとは無縁でいられるのではないかしら? と思うのですが。

    ユーザーID:

  • みなさん、ありがとう。

    皆さんのレスを読んで、安心しました。
    私は、この国の将来を考えるとどうしても積極的に子供を持つ気持ちになれませんでした。
    夫婦だけでずっと仲良くやっていけるのかと不安もありましたが、杞憂に終わりそうです。
    子供がいなくても幸せと言ってはいけない雰囲気ってありますよね?
    でも、子供がいなくても幸せだという方たちの正直なご意見を聞けて、なんだかほっとしました。
    少子化に加担しているとか、無責任だとか、いろいろ言われますが、せっかく生まれてきたのですから自分らしい幸せを見つけながら生きてゆきたいとおもいます。

    ユーザーID:

  • 充実してますっ!

    現在、45歳で共働きをしていますが、
    もともと二人とも趣味が多く子供が好きでは
    なかったので子供は作りませんでした。

    1年に3,4回海外に出かけ
    趣味のゴルフ、スキューバダイビング、スポーツ観戦
    などなど楽しんでおります。
    旅先で知り合った同じような夫婦の方たちとも
    お友達になり楽しいお付き合いをしております。
    また、最近趣味が昂じてある資格を取りました。
    将来講師として働く事を目指しております。

    このように、かなり自由で充実した毎日を送ってます。子供がいたらきっとこんな生活は送れなかった
    でしょうね。私たちにはこのような生活が合って
    いるようです。

    ユーザーID:

  • 私も他の方を参考にさせていただきます。

    望んでいて結局出来ないのと、はなから欲しくなくていないのとでは、外見は同じなのですが、心が違いますよね?はなから欲しくない人は人生を謳歌しているっていうか、キラキラしていていいなぁと思います。
    一方、私のように建前的に「欲しくない」といいつつ、出来たら「予想外だけどうれしい!」と言おうと決めている私にとっても、今の状況はサイアクです。

    子供の居る家庭のように育児に専念して自分の時間がないわけでない、欲しくない人のように趣味・自分の時間を謳歌しているわけでもない・・。
    出来ない家庭を想定して、趣味・友人関係を濃密にしながら、子供を待つ生活にしようと思いつつも、子供のことが頭から離れずにいます。

    外面では「欲しくない」と言っているので、「将来子供が産めない年齢になったら必ず後悔するよ。」って言われる度に傷つきます。割り切れずに傷ついている間は人生を謳歌できないと思っています。

    ユーザーID:

  • 42才です

    結婚して12年、毎月生理があります(爆)。

    30代後半までは、子供がいない不安にかられて、深夜に汗をベットリかいて目が醒める日もありました。
    さすがに40を超えて全て諦めました。さすがに周りも何も言いません。
    「子供のいない人生もいいかもね。」と言われる事もあります。

    仕事はパート。少し前まではフルタイムで働いていたのですが、もうフルタイムはしんどいし、夫にがんばってもらいます。
    自分のパート代で住宅ローンの繰り上げ返済をしたり、夫と外食を楽しんだり、気ままにやってます。

    夫と共通の趣味は音楽なので、ドイツやウィーンのコンサートに出かけた事もありました。

    ハッキリ言って、かなりお気楽な生活です。
    周りの人達からどう思われているのだろう?と考える事もあります。
    でも、一度しかない人生ですから、こういうのもアリでいいのでは?と。

    生物として、子孫を残せなかった事の負い目は正直あります。
    でも、一度しかない人生、楽しみたいです。

    お子さんのいらっしゃる方、いない方、結婚していない方、それぞれの立場で、一度しかない人生を楽しみたいものですよね。

    ユーザーID:

  • さらりさんに似ています

    私も母親から子供さえいなければ,とよく愚痴を聞かされました。
    もう50才近いんですが、若い頃からおしゃれや海外旅行が好きで子供など欲しいと思った事がありません。
    凄く自分勝手な性格なので、子供ができても良い母親にはならなかったでしょう。
    結婚してアメリカに住んでいますが,最近大学を卒業し,今は趣味や読書を楽しんでいます。
    余程経済的に恵まれていなければ、子供は女性を老けさせる事が多いのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • よかったと実感はしないけど

    いなくてよかったと言えばいる人に失礼なようで、そういう考え方はしないが、いないならいないでも決して不幸ではないと思う。

    子どもがいると夫婦の関係が子どもを通じての関係になりがちで、何か互いに不満があってもそれをぶつけあって解決することなく子どもを通じて何となく紛れてしまう。その結果、気付いた時には夫婦間の亀裂が大きくなって、という場合もあるらしい。

    夫婦2人だけだと常に互いに向き合って関係を調整していくので仲良さが維持できたりする。

    「大人同士」の関係なので身軽で気が楽。仕事で長期家を空けたり帰宅が遅くなっても夫婦だけだと「2人の問題」で済むが、子どもがいると、子どもに対する保護責任があるので「3日留守にするけど勝手にご飯食べててね」とはいきません。
    また、子どもがいると子どもの教育問題などで意見が食い違って夫婦仲に亀裂が入ることもあるようだがその心配も無し。

    子どもがちゃんと就職しなかったり、あるいは事故で亡くなったりする方を見ると、そういう苦労が無くてよかったなとも思う。

    うちはいなくてもそれで悩んだり苦しむことなくいない生活を大切に楽しんでいます。

    ユーザーID:

  • 十字架さんの言うとおり

    子供とは、親にとって重い十字架のようなものです。背負う人もいれば、背負わなくて良い人もいる。

    子供がいないから不安、ではなくて「私は十字架を背負わなくても良いのね」と考えた方が正しいような気がします。
    子供がいたって、どちらにしろ将来は不安ですから。(金銭面、非行…)老後の面倒は子供がみる、というのはいまや幻想にすぎません。

    豊富な時間とお金。
    人生を楽しめる、非常に貴重な財産だと思います。

    ユーザーID:

  • 子供はつくらないという前提で結婚しました

    私の父は、私が小2のとき心臓を患って、日本に4個しか入らなかったアメリカ製の最新鋭人工心臓が身体に入り(たまたま適性が合ったのです)まるでサイボーグのようで、いつ死ぬかもわからない状態が数十年も続きました。

    そんな父を小学生の私が見たのです。こんな環境で「結婚して子供をつくって幸せな生活・・・」なんて夢見れるはずがありません。「絶対結婚しても子供はつくらない、同じ思いを子供にさせたくない」と小2の私は強く決意したのです。

    結婚が決まった一ヶ月後、父は亡くなり私は心の病になりました。
    しかし4年後、心理学の本と出会って完治し、やっと「生活を楽しむこと」を知って現在に至っています。

    夫の過去も辛かったようです。似たもの夫婦ですね(笑)。「子供がいない気楽さ」がとても楽しいですよ。
    舅姑も何も言いません、子供が嫌いな舅姑なんです。今では自分の人生を肯定できて、病気になって良かったと思ってます。

    休日は無料の町営グランドのテニスコートで主人と汗を流しています。雨の日は近所の300円プールで泳ぎます。安いでしょ(笑)。

    こんな人生もありますよ。

    ユーザーID:

  • 子なしの40歳代です

    もともと欲しくない人には何でもないことだけれど、子供を持つことが当然だと思ってきた方にとっては、辛いことも多いのではないかと想像します。
    その点、トピ主さんも前向きな姿勢はとてもご立派だと思いますよ。

    >子供がいない人生を生きておられる、40歳以上の先輩方

    その子なしの40歳代です。
    結婚して20年近いですが、いつも新婚気分です。
    家の中では誰にも遠慮なく夫といちゃいちゃしてますし、愛してるとか、ずっと一緒にいようねとか、毎日のように言い合っています。

    幼い子供が被害者になる事件が頻発して心は痛みますが「うちは子供がいなくて良かった」と感じてしまうのも本音です。

    学級崩壊や学内いじめ、ニートや引きこもりも、遠い世界のこととして受け止めています。

    夕食を作るのが面倒なら、ビールとつまみだけで済ますこともできるし、外食が続いて栄養が偏っても、大人ならさほど気にしなくて大丈夫。

    引越したくなれば、学区や学年のことなど気にせず、いつでもどこにでも引越せます。

    現在は休職中です。
    ときどき仕事をして、自分の食い扶持と小遣い分くらいは稼いでいます。

    ユーザーID:

  • 悩む母さんといっしょです・・・

    タイトル通りです。

    悩む母さんと全く同じ状況で過ごしてきました。
    (私は小6〜中3までいじめに遭って以来、人との付き合いは全くダメです。)
    現在小3の子供がいますが、いま学校でいじめにあってます。
    死ね、アンタは奴隷等言われているらしく、普段の表情にも”こわばり”が出てきてしまいました。先生にも相談しましたが、なかなか改善されません。

    産まれた時から、これでもかというくらい悲しい出来事ばかりなので、親としての自信が持てません・・・。

    ユーザーID:

  • ちょっとそれますが・・・

    「いる=存在する」ものについて不安を感じるのはまだしも、「いない」んですからご主人との人生をこれからも楽しむことだけを考えていけばいいのでは?

    この言葉は苦労なくお子さんに恵まれた方の、なかなか恵まれない人の気持ちがわからない発言だと思います。子供を望んでいる夫婦が赤ちゃんを授かるために一生懸命治療を頑張ってもなかなか成果がなく、もしかしたら一生2人かもしれないという不安は経験したものでなければわからないでしょう。

    夫婦での人生をこれからも楽しんでいけばいいなんて、そんなこと言われなくてもいつも考えてるんです。「いなくても不安はない」なんてお子さんのいるあなたに本当にいない人生が考えられますか?治療のために嫌が負うでも「子供がいない」ことを念頭におく生活にさせられたり、人生設計が狂ってしまったり、そんな生活望まなくても赤ちゃんを授かるためには仕方がないと覚悟を決めなくてはいけない人はあなたの知らないところにたくさんいます。

    ユーザーID:

  • そうですよ!!

    トピ主さんのレスを読んで、どうしても一言、言いたくて。

    トピ主さん、その通りです!
    大切なことは、与えられた命をまっとうすることですよね。
    自分の人生を精一杯生きること。私は、そう思います。

    命のリレーも確かに大切。
    でも、産めばそれで良いってわけじゃないですよね。
    産んだから責任は果たしました、じゃないと思います。

    大切なことは、充実した人生を送ること、じゃないでしょうか。
    それが命を与えてくれた何かに対するお礼というか義務じゃないでしょうか。

    前に私、子供がいな「くても」じゃなく、子供がいな「いから」幸せと書きましたが、
    正解は、子供がいてもいなくても幸せ、じゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 自由な時間を謳歌しよう

    結婚8年、子供5歳です。子ありの分際ですが、レスさせてください。
    仲良し夫婦2人の生活、うらやましいです。とくに、仕事大好きの私には、子なし生活が向いていたと思います。仕事でなくても、思いっきり自分の興味関心事に打ち込める環境ですもの。夫は大人ですから、世話は自分でできますし。

    でも、子供はほっとく訳にいきませんから。結局、大好きな仕事をあきらめ、両立できる仕事に転職しました。正職員ではたらき、子育てと両立できていいわねーと言われることもありますが・・・何がいいんだと思います。私は好きな仕事が思いっきりしたーい!!と心の中で叫んでます。子供は、可愛いーとおもいますが、それですべていいとも思えてません。

    時間という皆に平等なものを、自分のために使える幸せを謳歌しましょうよー。私はあと、15から20年たったら、存分にします。

    ユーザーID:

  • 皆さんの意見を聞いて心のつかえがとれました

    2度目の書き込みです

    子どもを作らない方針で来ましたが、主人の実家(=田んぼばかりの田舎です)の行事に出ると、「子どもがいないで可哀そう」「子どもがいないなんて」と、子どもが全ての発言ばかりする方ばかりで気にかかっていたんです

    東京に住む私は、生涯独身の人も、結婚していても子どものいない人もたくさん知っていたのですが、そういった田舎の価値観をわっと押し付けられると、自分がおかしいのではと思ってしまって...

    こちらのトピで、やっと自分を取り戻せたような気がします
    他人に左右されず、自分をしっかり持って生きて行こうと思えました

    皆さん、有難う

    ユーザーID:

  • 気楽です

    40代前半主婦です。一応不妊治療も今年一杯は続けるつもりですが、「だめもと」ですね。
    なかなか人には言えないのですが、実は子供がいなくてほっとしています。
    ・子供中心の生活にならず、夫婦二人でやりたいように行動できる
    ・ママ友など面倒な付合いをしなくて良い
    ・子供の性格や行動について悩まなくて良い
    ・経済的な問題
    などなど・・・。
    実際に子供を持ってみれば可愛いし、楽しいこともあるのでしょうね。でも、まぁ、私はいなくても良いかな、と思っています。夫も同じ考えだと思います。最初から夫婦二人でしたから、あまり淋しいとも思いませんしね。

    ユーザーID:

  • 不安はないですよ

    強いて言えば後見人問題と孤独の2つでしょう。ですが、後見人制度は検索すれば分かりますが、子供のいない人にはちゃんとそれなりの後見人(保証人)が用意されます。

    孤独に関しては、伴侶に先立たれた時です。
    その時に若ければ又違う相手と結婚出来る可能性もありますが、ある程度高齢ですと、迷わず一生介護をしてもらえる施設に入居して友達を作ればいいんです。

    それにはやはりお金を貯める事。
    マイホームを手に入れれば、伴侶(特にご主人)が亡くなった後ローンが消えますから、家を売ってきちんとした施設に入る事をお勧めします。

    以上の事を頭に入れておけば不安なんてありませんから、毎日楽しく人生を謳歌出来ますよ。

    ユーザーID:

  • じょんさんと同意見!

    私の気持ちを代弁してくれたかのようなご意見です。
    私も子どもは、治療してまでもは、いらないけれど、
    できたらうれしいなと思っています。
    夫婦二人、仲良く、毎日おいしいご飯が食べられたら幸せだと思ってるし、自由な生活も満喫しています。

    心の中は、中途半端な感じです。


    トピずれですね、すみません。

    ユーザーID:

  • 人から言われて気づいたこと

    晩婚で、私が喘息持ちで通院中と不安材料が多く
    夫婦とも子どもにはあまり執着がないため
    子どもはいません。

    人にいちいち事情を話すわけではないので
    「なぜ?」という目で見られたり
    心ないことをはっきり言われることもありますが
    ある女性(子どもあり)が
    「スーパーで仲良く買い物している夫婦を見て
    そういう良さもあるんだなと
    思いました。いつまでも恋人気分でいられそうな
    感じがします」と言われ
    そんなことを自覚したことがなかったので
    何だかうれしくなりました。
    少なくとも私たち夫婦はそんな感じです。

    子どもがいる良さがあれば
    いない良さもあるし
    子どもがいる苦労があれば
    いない寂しさもあるでしょう。どちらがどうと
    比べるものではないのかもしれません。

    ユーザーID:

  • 私もいらないかな...

    こんばんは。離婚暦のある36歳の女性、会社員です。子供はいません。つきあっている男性がいて、いずれは再婚するかもしれません。

    私の場合は子供好きではないので子供がほしくないだけですが、年齢を重ねるにつれて迷うようになりました。どうしても子供がほしいのではなく、自分で選択できなくなる「焦り」のような、複雑な感情を抱えています。

    上の方が「老後を頼るなら子供よりも自分の方が頼りになる」とおっしゃっていますが、私もそう思います。

    入院や手術するときは身内がいなければならない場面に遭遇するだろうし、身内がいないことの不安や心細さを感じるかもしれません。私が老人になる頃は一人暮らしの老人がたくさんいて、福祉がもっと充実するかもしれませんが...。

    子供が子供を殺す凶悪犯罪をテレビや新聞で見聞きするたび、自分の子供だって犯罪者になるかもしれないと考えてしまいます。子供を持たないことによって犯罪者の親にならない。私もそう思います。

    ユーザーID:

  • 子供が可愛いのは赤ちゃんの時だけ

    私は子供がいます。でももう一度、人生があったら
    子供のいない人生を選びます。

    とくに子供に問題があるわけではありません。
    それでも子供を持つことによって失うものが
    得るものの数倍に感じられます。

    曽野綾子著「中年以後」というエッセイ集の中に
    「親しい他人・・子供がいる、という寂しさ悲しさ」という話を読んで、そうよね、中年になってやっとわかることよねって感じです。

    子供が無条件に可愛かったのは赤ちゃんの時だけでした。あとは夫の気持ちも離れていくし
    我慢、我慢、我慢の人生でした。
    といってもまだ43なのでこれからも頑張っていきますが
    子供さえいなければ、と今でも制約がつきまといます。

    ユーザーID:

  • この話を聞いてそう思いました。

    会社の同僚(男性48歳)が結婚25年目で離婚しました。
    子供が4人います。(25才、22才、20才、17才)
    奥さんは高校の同級生で大学卒業してすぐ結婚したそうです。
    良き家族の父親として会社でも信頼が厚く誠実な人でした。
    でも海外出張で出会った女性(38)と恋に落ち、
    誠実な彼は不倫は嫌だからと、正直に妻に告げ
    離婚に至ったようです。

    やっと子育てが終わって夫婦2人になれる頃
    妻は「用なし」「用済み」で捨てられるなんて。
    私は女性の立場でそう思ってしまいました。
    奥さんにお会いした事がありますが4人の子育てで
    ボロボロって感じでした。
    髪や肌にもツヤがなく肥満で。
    一方、夫の方は恋をしてイキイキしてます。
    子供たちはもう大人なので両方の親の家に自由に行き来してます。
    これってなんだかズルイ気がします。

    この話を聞いた時、
    子供はいないけど、そのかわり経済力のある自分自身が
    よかったーと思いました。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます!

    重度の男性不妊ですが、不妊治療というか病院に通うのは産む側の私の方で毎日の病院通いが始まると職場に迷惑がかかるし、それによってのストレスの中不妊治療をするのが苦痛で短期の仕事を見つけつつ治療をしつつ8年。現在30代前半。
    女性として生まれて来れたのだから、子供を一度は産んでみたい、母親になりたい!って気持ちが昔から強く、なのに頑張っても頑張っても子宝には恵まれず、子供が授からなかったら何も残らない。自分自身このままでいいのか、だからといって母親になりたい気持ち以上に関心ある事もなくて・・・あるTVでは少子化で年金が大変だから子供がいない家庭から税金など多く取って負担を増やそうと提案する人もいたし、どうして社会や周りって子供がいない家庭には冷ややかな態度なんだろうってずっと思っていました。今でも思っていますが皆さんのレスを拝見させて頂き少し気持ちが軽くなりました。せっかくの人生楽しく生きたいと改めて思いました。母として生きれないなら女としての人生で楽しもうと思いました。

    ユーザーID:

  • 呼ばれているものではありませんが

    私は小学生二人の母です。
    彼女たちを生んだこと・一緒に暮らすことを後悔したことはありません。でももし再び人間として女性として生まれたら、子どもは作らないと思います。少なくとも自分では生みません。
    妹を含めた他の人にも子どもを作ることは薦めません。
    「さようなら」とよその家に帰っていく子どもが好きです(笑い)。

    ただ私は結婚後4年で夫に急死されてしまったので、子どものいない内人生がラブラブという夢は描けません。

    人生イロイロ、自分を肯定して生き抜きましょう。

    ユーザーID:

  • 主人が一番大切です。

    28歳でトピ主さんのご希望の年齢ではありません。現在子供はいません。今のところ、子供は作らない方向で話は進んでいます。不妊検査は受けていないので、できない体かもしれません。ちなみに、私は子供が大好きです。子供と関わる仕事をしています。

    子供がいなくていいなーっと思う時は、夫婦でいちゃいちゃしてる時。一緒にいる間中いちゃついているので、「子供の手前」なんてものができるのがイヤ。昔は子供が欲しいと思っていましたが、主人と結婚してから、子供いなくてもいいかもと思うようになりました。

    血は繋がっていても、私たちにとっては、第3者と生活することに変わりはなく、子供に気を遣って生活することになります。私たちもパパとママを演じることになる。ここでは書けないような生活の実態を、子供にさらすことはできません・・・。

    私が子供が欲しいと思うのは、子孫を残したいという本能ではなく、主人を失った時生きていく力となる身代わりが欲しいだけ。

    夫婦水入らずの時間が幸せすぎて、とろけそうなので、子供に割り込まれたくないのが本音です。

    ユーザーID:

  • なんか違うような気がします。

    未婚(もちろん子供はいません)です。

    子供がいない人って、わざわざ「子供がいなくて良かった」とか「子供がいなくて幸せ〜」と言う(思う)でしょうか?
    これって 夫婦には子供がいて当たり前 とした言い方ですよね?
    なんか違うような気がします。
    なんで子供がいる他人と子供がいない自分を比較するの?

    子持ちの人は、子供がいる幸せの形があります。
    子持ちでない人は、子供がいない幸せの形があります。
    幸せの形は人それぞれなんですから。

    子持ちの人とは比較しないで、ご自分の人生を楽しんでくださいね。

    ユーザーID:

  • こもちですが、とても好感持てます。

     私には子供がいますが、子供がいない皆さんの
    意見にはとても好感が持てます。
     
     まず、母親同士の付き合いで感じているのですが、厚かましい方がとても多くて辟易しています。

     自分を見つめる時間も少ないようなので、人に対する思いやりも欠如しているように感じます。

     自分の子供可愛さで、様々なことを冷静に考えられない傾向があります。しつけなど基本的なことが出来ていない。

     子供を産むということは、しっかりと育て世の中の人にお役に立てるように、しなければならないことを忘れている人が多い気がします。
     恥ずかしながら私も、子育ての最中に認識しました。物凄い重責です。
     
     中には、日常の中でしっかりと意識している方もいるのですが、残念ながら少数です。

      お子さんのいない、ご夫婦と親交があるのですが、このようなことをきちんと解っていて、なおかつ物事に感謝する気持ちや節度・常識をきちんと持った方が多い気がします。

     話がかなりずれてしまいましたが、「子供産まなきゃ半人前」などという人がいますが、本当に気になさらないほうが良いです。そのようなことを言うほうが
    想像力のない半人前です。

    ユーザーID:

  • じょんさんへ

    3年前、じょんさんと同じような気持ちでいました。
    友人から傷つけられることはしょちゅうでした。
    自分の本心は隠していました。
    同情されたくなかったから。
    39歳になった時か、急にふっきれました。
    この歳から子育てで苦労できないかも。
    体力が心配。主人が定年になっても再就職をしないと大学に行かせてあげられない。
    子どもができないリスクよりも、子どもができてからのリスクの方がはるかに多いという現実に気づいたということもあります。
    これは、私の場合ですので、高齢出産された方は命を授かったのだから頑張っていただきたいと思います。
    子どものために頑張らないとね。
    でも、子どものいない人生といる人生どちらがいいか?と聞かれたら、ある年齢を超えたら、私は子どものいない人生の方がいいです。

    中途半端でもいいじゃないですか、じょんさん!
    ボヤボヤしながら生きていけるなんて幸せの極地かもしれません。
    でもね、頭は使っておいた方がいいです。
    楽な生活をしすぎて頭使わないとぼけるのが早くなりそうだから。
    友達とのおしゃべりを楽しめていればいいんじゃない?

    ユーザーID:

  • なんとなく不安

    結婚10年目です。子供がいないこともあってフルタイムで働いています。私も同じ気持ちで過ごしてきました。まだまだ世間では結婚していて当然、子供がいてこそ一人前と思っている人がどんなに多いことか・・・何に対して不安なのといわれても具体的に説明できるものはなくなんとなく不安なのです。周りからは二人だと気楽でいいねといわれますが、本心は子供を育てているという優越感いっぱいの人もいます。(ひがみっぽくてすみません)でも、私たち二人はこれでいいんだと思うなにかをこれから見つけたいと思います。

    ユーザーID:

  • 愛したい

    私は病気治療のため、子供を作れません。

    いつも思います。
    子供産みたいなって。

    病気である事を除けば、『妻』命のエリート亭主に愛されてて、物質的に豊かで多趣味でフルタイム幸せです。

    でもね、愛する矛先がもっと欲しい。
    幾ら恵まれた生活をしていても、愛する相手が少ないと寂しい気がしてならないの。

    自分や既に存在する人を愛する事も大切だけど、夫婦が共に愛する事に矛盾の無い存在で、永く愛し続けられる相手。子供がほしい。

    子供の将来を心配してる方も居るけど、トラブルはその都度考えればいいでしょ。
    起こる前に心配しすぎても、消耗するだけだもの。
    恋愛する前から、相手の浮気を心配する人は居ないでしょ。それと同じ。

    産めない人は仕方がないけど、産まない人がその理由探しするのはどうかな?

    ユーザーID:

  • 子供の存在だけが

    子供の存在だけが人生ではないでしょうし、
    趣味があればどんどん極められます。
    素敵ですね、羨ましくも思います。

    子供がいる私は趣味は現在封印中です。
    一生出来ないかと思います。
    子供が手を離れたら…と考えましたが年齢が(涙)
    いつまでも若くはないんですよね、とほほん。

    犯罪者の親にならなくて良かった、と言う意見。
    私も聞いた事があります。
    私は犯罪者を育てている訳じゃないんだけど、そう言う意見はあまり気分のいいもんじゃないなぁ。。。。

    だって世間は【子供のいる人・いない人】だけで成り立っているんです。
    現実、私は子供がいる人生を選んでいる訳で、それなりの条件下で人生を謳歌しようと思います。
    逆もしかりですよね。

    自身とナニカを比べてみることは良いかも知れませんが、比べるモノを過小評価してまで自分を安心させるのは長続きしないかと思います。
    出来るならば、比べずに自分を好評価出来る様になるのが一番いいかも知れませんね。

    ユーザーID:

  • いる立場ですいません

    いるからこそ思います。いない人生もあり、だと。そして今度はそういう人生を選ぶだろうと思います。

    子供を産んで、確かに幸せも味わいました。けど自分の欠けてるものも、ものすごく浮き彫りにされて、自己嫌悪も強く感じます。

    いなければ、自分の至らなさは自分で解決すればOK。一代限りのものです。でも子供が受け継いじゃうと、気の毒ですね。

    ユーザーID:

  • 悟りきれてはいなけど・・・・

    結婚13年目37歳。不妊傾向と習慣性流産のため子どもを授かれずにいる主婦です。
    我が子をこの腕に抱きたくて医療の力も借りて頑張ってきたので、今も「子どもが居なくて良かった」と100%思えるところまでは到達していません。

    でもここ2〜3年「子ども」という大きな幸せの象徴から、目の前にある小さな幸せに目を向けるように方向転換し、少しずつ自分らしさを取り戻せた気もします。

    夢中になれる物(趣味)があり、それに没頭できる自由な時間、決して裕福ではないけれどそれに掛ける事の出来るお金、それを通して得られた新しい人脈。
    これらは子どもが居たら得られなかったことは確かです。

    それと自分の体調が優れない時。今年に入って急性胃腸炎や酷い目眩などで寝込む事が続き、そんな時、子どもが居なくて良かった・・・と痛感しました。
    子どもが居たらゆっくりと休んでなんか居られませんものね。
    だけどやっぱり「子どもの居る幸せ」は私にとって永遠の憧れかもしれません。

    ユーザーID:

  • 近道はない

    トピ主さん、こんにちは。
    少し、違和感を感じつつ、投稿を読ませて頂きました。


    子どもがいる、子どもがいない。
    どちらも人生です。

    子どもができなかった、
    子どもがいなくても人生を謳歌したい、
    そのきっかけになるかもしれない
    子どもがいなくてよかった話を聞きたい、

    途中まではついていきつつ、途中から少しモヤモヤ違和感を感じたのは、人生を比較の対象としてしまうと、逆にそこから抜け出せなくなりそうな気がするからです。(抜け出せないと言い切りたいのですが、はずみのようにふとぴょんと抜け出せることもあるので…言い切れない…)

    『これから、子供のいない人生を歩むことに不安を持っています。』

    どんな不安にもそれを解決する近道はないと思います。不安は、私達自身を食いつぶしかねない恐ろしい怪物です。大袈裟な表現ですが。
    けれど、解消の近道を求めていると、その間にその怪物は、逆にどんどん太っていってしまうような気がします。

    40歳の大人です。
    不安を自分の手に持ちましょう。抱えましょう。大人である誇りを持って。つらいですけど。

    ユーザーID:

  • もう一度、青春・・・かな。

     もしかしたら神様が、私たち夫婦には、子供を産み育てる以外の何かを見つけ、それに熱中し、努力して生きなさいと言ってくださっているのかもしれないと思えるようになってから、すこし気持ちが軽く明るくなりました。

     自分の進路を決めるチャンスは、若い頃に一度きりと思っていましたが、子供を諦めようとしている今、もう一度、自分自身の進む道を選ばせてもらえるという贅沢をありがたいと思っています。(もちろん、若い頃のように選びたい放題というわけにはいきませんが。)
    子供を育てるためと心積もりしていた時間やお金を、自分の成長のために使っていいとしたら、さびしい反面、これからまた夢を持つことも可能です。ありがたいなと思います。

     

    ユーザーID:

  • 主旨と外れていますが。。

    子持ちですが、すみません。。

    もう閉経してしまったなら、分かるのですが、
    まだ、38歳の若さですよね?
    あきらめるのは、早いと思います!

    私の知ってる人で不妊治療10年目で、やっと
    子供が出来た人や、42歳、44歳で初産の人
    も知ってます。(皆、不妊体質の方です)

    皆、元気で健康な赤ちゃんを生んでいます。

    いくらここで他人の意見を聞いても、子供が欲しい気持ちは、中々消せないと思いますよ。。

    8年も頑張ってこられて、精神的に肉体的にも、
    とてもお辛いとは思います。

    でも、あきらめないで良かったと言う人を、沢山知ってますので、頑張って欲しいなと思います。。

    ここで意見を言っている人は、極端な例が多いと感じました。

    ごく平均的な家庭は、みんな子供がいて幸せだと思っていますよ。(悩みや苦しみも味わうけど、それも人生の勉強だし、それ以上の喜びもあるから、皆、育てていけるんです。)

    子供がいない人だって、悩みや苦しみは味わうでしょう?
    子供がいるいないで、人生の苦しみや喜びの比較は出来ないと思いますよ。

    まだあきらめるには、早過ぎます!!

    ユーザーID:

  • きれいごとかもしれませんが

    私も不妊です。共働きですのでボーナスが出たら動物愛護団体や世界の紛争地域で頑張っているnpoなどに寄付しています。

    活動するほどの行動力はなく寄付することぐらいしかできませんが、世の中がよりよくなるために少しは役に立てているかなと思っています。子供がいたら寄付なんてする余裕は絶対なかったでしょう。

    自己満足ですがこれが私に与えられた役目?なんて思ったりして。子供がいた場合のマイナスイメージを想像して、ああいなくてよかった、と考える時もありますよ。

    そうしないとやってられないし。でも存在しない自分の子供のことより今苦しんでいる子供や動物のことに少し思いを馳せてみるのもいいかも。

    もちろん海外旅行や観劇、お買い物も楽しんでいますよ。

    ユーザーID:

  • 子供のいない友人ばかりです

    私は子供がいますが、友人は子供のいない人ばかりです。私の例がたまたまかもしれませんが、私にとっては子供のいない人の方がつきあいやすいのです。

    きっかけは高齢妊娠出産した私への友人達の言葉と、話の内容でしょうか、、?

    高齢妊娠したとき、揃って祝福してくれたのは子供のいない人達でした。中には不妊で、今もご夫婦2人の生活の方もいましたが、私に子供が出来なかった分頑張ってと、、。
    逆に子供のいる人達は、”今から育てると大変だよ!、旦那さんに頑張ってもらわないと、、。”
    ”保育園預けるんでしょ(私が仕事をもっているので)、きっと中では年上のお母さんだよねー”等、胎教にも悪い沢山の言葉を受けました。

    今は子供のいる人、いない人両方とバランスよくつきあっているつもりですが、私にとってははっきり言って実のある話題ももらえるのは子供のいない人からばかりです。以上ご参考まで。

    ユーザーID:

  • 子供は1人いますが

    私も、上のほうに書かれた方と同じく
    もし生まれ変わったら、子供のいない人生を
    選びます。

    ユーザーID:

  • お気楽人生♪でも・・・(1)

    10年前まで、不妊に苦しみ、子孫を残せないという絶望感に辛い思いをしてきました。不妊治療に頑張っていた頃より、諦めざるを得ない時期の方が、何十倍も辛かったですよ。

    その後、資格を取り数年間仕事に頑張ってきましたが、夫の長期入院で続けられなくなり、ワンコを家族に迎え、今では専業主婦のお気楽人生を楽しんでいます♪仕事では満たされなかった母性本能もワンコ育てで満たされて、すっかり「親(犬)バカ」になっております〜。(笑)

    (2)へ続く

    ユーザーID:

  • お気楽人生♪でも・・・!(2)

    でも!いまだに「子供がいなくて良かった」とは素直に思えない自分がいます。唯一、意地悪の限りを尽された姑と絶縁できた時は、そう思いましたが。(爆)
    決して後悔しているわけではありません。当時の不妊治療のできる限りのことはしてきましたから。

    だから、このトピをずっと読んできましたが、なかなかレスできませんでした。「いなくて良かった」?ちょっと違うなぁ、、と違和感があり、言葉が出てきませんでした。そんな中、サンゲツさんがとてもうまく表現して下さって、嬉しく思います。
    夫と2人仲良く楽しい人生を送っていますが、、望んでも望んでも叶えられなかった夢に対する寂しさと、流産で失った命に対する悲しさを心の底に抱えているのです。残念なことに時間は解決してくれませんでした。。。

    そうは言っても、トピ主さん!子供がいない人生は、背負うものがなくて、ホントに気楽ですよ〜。今のこの小さな幸せを大切に生きていきたいです♪

    ユーザーID:

  • 本当に楽しめることを

    私はトピ主さんと同じ38歳。もうすぐ子供が生まれるので参考にはならないでしょうが一言書かせてください。

    私はいま子供を授かった幸せを感じていますが、子供がいない人生でもそれはそれでよかったと思っています。どちらもある意味同じです。
    子供を持つ幸せと持たない幸せ、どちらも幸せに変わりありません。同時に子供を持ったからこその悩み苦しみ、持たないことでの悩み苦しみも形や大きさは違えど誰もが抱えているものだと思います。

    自分の立場でしか物事を考えられない想像力に欠けた人の言葉に傷つけられることもあるかもしれませんが、トピ主さんとご主人が一緒に幸せになれる選択をしていただきたいと思います。

    幸せなんて自分で感じられるものがすべて。外から見る限りでは家庭の内情なんてわかるわけありません。自分が幸せだと感じられたら他人のことは気にせずいきましょう。

    ユーザーID:

  • ‘‘みっちさん''と同じように感じました。

    欲しかったけど出来なかった方、育った環境で、または事情があって子供を持たなかった方と、自分の生活を楽しむために持たなかった方との意見は、読んでいてまったく違った印象を残しました。

    もちろんそれぞれ自由に生きる権利があります。どの人の人生も素晴らしいものだと思います。

    でもどんな場合でも、謙虚に感謝して生きましょう。

    今の子供たち(親が自分の身を削るようにして育てた)がいずれ、私たちの老後のための税金を払います。日本は保険制度がすばらしいですが(海外にいて感じます)、それは皆の税金です。決して自分たちだけの力だけでは生きられません。
    将来の日本を支える子供を育てている人たちのことを、どうか軽んじないでください。
    そして子供があってもなくても、お互い暖かい心でいきたいですね。

    みっちさんと同じように感じたので、書かせていただきました。

    ユーザーID:

  • 子供が起こす問題

    最近よく目にする、「親が子供に殺される」事件。心を痛めながらどこかで「子供がいなくてよかった」と思う瞬間です。殺される前、家の中はどんな修羅場だったのだろう、そう思うと自分の今の家がいかに平和か実感します。

    従妹の子供も、中学入ったときから全く不登校になり、入学式以来たった一度も登校していません。もう中2です。従妹夫婦は本当に将来心配だと思います。

    よそと比べて安心するのもよくないと思いますが、複雑な心境の中、こういうことを見聞きすると安堵してしまいます。

    ユーザーID:

  • 二人でいいかな

    40代後半です。子供はいません。
    私にとって、一番大切なのは自立するということなので
    子供はいてもいなくてもいいです。
    現在夫と二人で海外で暮らしていますが、帰国して定年までの10年間は二人で働いて、その後は海外と日本で半分ずつ生活する予定です。

    それぞれが一人でも楽しめるようでありたいと思っています。
    私は専門職なので、帰国後の仕事の心配はありませんが、さらに語学を道具としてプラスしようと考えています。

    ユーザーID:

  • 産まないことにしてます。

    30代後半です。スレ主さんとは少し違いますが、自分の意志で産まないことにしています。(産めるかどうかもわかりませんが)

    親の役割というのは、子供を育て、社会のお役に立つ状態にして独り立ちさせることだと思うのですが、私の兄弟は自立できませんでした(いわゆるニート)。実家に住み、老齢の両親が面倒を見ています。

    大事に育てても、子供がどんなきっかけでどういう方向に進んでしまうかわからないという実例を実家で真近に見てきたため、どうしても自分で子供を持つ勇気が持てません。子育てって失敗したら、下手すると親の一生に渡って負担がのしかかってきます。私には責任が重過ぎますし、子供をしっかり育て上げる自信もありません。夫もやはり兄弟で苦労して子育ての難しさをわかっている人なので、子供は持たないことにしようね、で意見が一致しています。

    物事すべて裏表があって、お子様がいらっしゃる方は幸せの絶頂を味わえる反面、身を削るような気苦労も多いのではと思います。私にはお子さんがいらっしゃる方の喜びがどんなに大きいものかはわかりませんが、平和でアップダウンの少ない穏やかな毎日を過ごしています。

    ユーザーID:

  • 思い込み

    37歳、不妊歴2年です。

    このトピはいろんな意味で大変参考になりました。

    私の母は幼少期に他人に預けて養育してもらい、愛されなった経験からか子供に対する執着心が強く、私に対しても子供子供とせっついていました。
    その影響もあってか私自身、『子供がいたら最高!』という根拠のない思い込みがあり、不妊治療にも力が入ってました。

    でも皆さんのトピを読み、子供がいることの大変さも知り、少し冷静になれた気がします。

    ユーザーID:

  • 教えるなんて出来ないのですが

    不妊と言う言葉を遣っているので、トピ主さんは望んでも授からなかったと言うことですよね。

    初めから「作る気ない・産む気ない」と決めて実行している人たちとは、価値観が全く違うのではないですか?考え方の大きく違う人の話を沢山聞いて、トピ主さんは参考になったのでしょうか。

    親戚や知り合いに授からないままの夫婦が何組もいます。望んでも出来なかっただけで子どもが嫌いなわけではないので、他人の子どもも可愛がっています。

    不妊治療をしていると仕事は短期の派遣くらいしか出来ないみたいです。フルタイムパートで働いている人もいるし、専業主婦の人もいます。

    子どもがいなかったら休日に好きなだけ寝ていられるし、朝もギリギリまで起きなくていいし、好きな時間に外出出来るし、仕事終わってすっ飛んで帰宅しなくてもいいし、・・・

    障害があっても自分の子どもはかわいい、そう思えなかったら生きていけない。
    他人が見たら気の毒に思える人生も、その人なりの幸せを感じているかもしれないし、その逆に幸せそうに見えてそうじゃない場合もあるし、自分次第だと思いませんか?

    ユーザーID:

  • 家もいません

    結婚17年、子供はいません。
    最初は欲しいと思った事もありましたが
    3年位出来ませんでした。
    どちらかに問題があるのかを調べる事が嫌で
    どちらが原因でも結局はどちらかが
    負い目を背負う事になるだろうと思いまして・・。
    それなら子供のいない生活をエンジョイしようと
    決めました。
    結果、経済的にも精神的にも縛られる事なく
    幸せです。私達には良い決断だったと思っています。
    子供のいる人にはいる人の幸せが、いない人には
    いない人の幸せがあると思います。
    それは比較できる物ではないんですよね。
    ただ、夫婦が同じ気持である事が大事ですけど。

    ユーザーID:

  • 誰と比べるものではなく

    とぴを最初から見ていました。

    自分の人生の豊かさを図る時に、子供のいる、いないを判断のひとつにするのは、ご自身を余計に追い詰めるように気がします。

    ”望んでいるけど、まだ叶っていない人” ”最初からいない人生を選んだ人” レスされてる方々だけでも、さまざまです。

    8年間お子さんを望んでいらっしゃるべさんの気持ちは、同じ不妊を乗り越えられた方にしか共有できないと思います。(もちろん、寄り添うことは不妊じゃない方でも出来ると思いますが)

    ここに相談されるまで、たくさん悩まれた事と思いますが、
    最初はご主人という、べさんにとって何物にも変えがたい人と出会い、結婚して、
    その先に”子供”というものがあったのではないかと思います。

    確かに、子供は無条件に可愛いです。それは、金銭面とか、自由とか、物理的なものに左右されるものではありません。
    言うなら、ある意味”絶対的なも”のだと思います。

    ですが、その子供すらも、あなたと最愛のご主人あってこその話です。
    ご自身の人生を誰の人生と比べることなく、謳歌されてください。

    えらそうに、御免なさい。

    ユーザーID:

  • すごいタイトルですね

    「子供がいなくてよかったと思ってる方」というタイトルに、なんとも言えない不快感がぬぐえません。「子供を持てなかった事を乗り越えてらっしゃる人の元気を分けてもらいたいから、体験談を聞きたい」ならすごく共感できたのに。。。このタイトルでは「自分の手に入らないもの」を「価値のないもの」と思うことで自分を納得させようとしてるように聞こえます。

    まして「今の青少年の凶悪事件を見るといなくてよかった」とか「子供はいるけど、いない方がよかったと思うこともある」とか。。。本当にこんな回答で前向きになれるんですか?より不幸な人をみて「ああ、私はあれよりはマシだ」「ああなるくらいなら持たなくてよかった」って?それで救われるんですか?本当に?私にはよくわかりません。

    逆にこのタイトルにも関わらず、前向きなアドバイスや体験談を書かれてる人は、本当に素敵な人だな、と思いました。

    ユーザーID:

  • 私自身が問題ある子だったので

    小学校から中学校にかけて先生から「烙印」をおされていました(涙)。両親も守ってくれなくて、高校時代は家庭内暴力。大学に入ってもタバコが止まりませんでした。母は「良い子」にはめようとしたようですが、私は反抗の連続でした。自分を振り返りみるとっ子供が欲しいとは思わないです。

    ユーザーID:

  • トピのタイトルを変えるのはいかが?

    「子供がいなくてよかったと思ってる方」
    ではなくて
    「夫婦ふたりでよかったと思っている方」
    もしくは
    「夫婦ふたりでとっても幸せな方」

    というタイトルはいかがでしょうか?

    「いなくてよかった」にあまりにもマイナスのオーラを感じてしまうので・・・・

    ユーザーID:

  • いろんな

    意見出てますよね。
    トピ主さんは、両者の真ん中へんで迷っておられるのかな?という気がします。
    子供がいるか、いないかはどっちがいいか・・そういう問題ではないとは思います。子供がいて幸せだった人もいれば、子供さえいなければこんなに不幸にならなかった・という人もいるでしょう。

    いてもいなくても自分の運命、とありのままの自分を受け止めることができればいいのですが、そこに至るまではたくさんの思いを抱えていかなければならないですよね。

    私の祖父母(厳密には父の叔父夫婦)は子供がいませんでした。自営業でしたので、高齢になってから私の父と養子縁組をして後を継がせました。二人とも80歳を過ぎてもとっても仲が良く、恋人同士のようでした。

    祖父が亡くなって祖母はすっかり落胆して、後を追うように体調を崩してなくなりました。祖父が亡くなった後の祖母の日記の文章は恋文そのものでした。
    こんな人生もステキだなって思いました。

    ユーザーID:

  • えぇっ!さんに同意

    すみません、34歳二児の母ですが、このトピいろんな意味でとても深いのでずっとロムっていました。時々登場する子持ちさん達の「かわいそう」発言、同じ子持ちとして恥ずかしい思いです。えぇっさんがおっしゃているようにトピずれです。

    子供がいるいないに関わらず、人生いろいろ、百人いれば百通りの人生があります。いいこともあれば辛い事もある。いちいち他人と比べて優越感を持ったり逆に劣等感を持つのはもったいないです。ご自分を支えてくれている周りの人たちに感謝の気持ちを持ちながら、それぞれがそれぞれの人生を楽しむことができたらいいなと思います。

    ユーザーID:

  • 子供いない歴、まだ10年ですが

    まだ「いなくてよかった」とハッキリは思えていません。矛盾しているようですが、一応自分の意志で生まずにきました。それでもやっぱり、子供のいる人はうらやましいし、自分もああなったらどんなだろう?と考えたりするんです。

    もちろん、いなくてよかったと思うこともあります。それはママさん同士の集う姿を見るとき。人付き合いの苦手な私は、絶対にあの輪には入れないと思うから。そしてそのことをクヨクヨ悩む性格だから。

    人によっては「そんなことくらいで!」と思われるでしょうが、人間関係で20年以上気苦労を重ねてきた私には大問題なのです。

    それはともかく、なんだかこのトピも荒れてきましたね。私はそんなのイヤです。甘チャンかもしれませんが、子供のいる人ともいない人とも仲良くしたい。お互いの辛いことを辛いと言い合って、貶めたりせずに、何とかお互いのためになる(というか、子供たちのためになるような)世の中になるよう力を合わせたいと思うのは、おかしいでしょうか。

    ユーザーID:

  • 子供がいないので、子供のいる生活が分かりません

    30台後半、子無しです。私もダンナも子供が欲しいと思ったことがありません。だから、子供のいる生活が分かりませんし、「子供がいなくてよかった」と思うこともないです。話しを聞くことはあるのでおよその想像はつきますが、所詮想像に過ぎませんからね。

    私はここ数年仕事が激務で平均睡眠時間3、4時間くらいの生活でしたが(過労死するかと思った)、最近自宅で仕事をする生活になり、時間的余裕がグンと増えました。同時に心にも余裕ができたみたいです。今まで気づかなかったことに気づくことがあります。それは自然の営みであったり人間についてだったり、世の理であったり・・・さまざまです。「人間って何歳になっても成長するものだな」と感動(?)する毎日も楽しいものですよ。

    人間として成長する喜びを感じられる生き方って理想だと思いませんか?それは子供がいてもいなくても関係ないことだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 人と比較しても・・・って

    人と比較しても仕方ないって返事されてる方がいらっしゃいますが

    『子供のいない人生を歩むことに不安を持っています。(・・略・・) どうせ生きるなら、子供がいないことを謳歌できるような人生にしたいんです』

    って トピ主さん書いてらっしゃいますよ。

    比較したいんじゃなくて、
    辛い気持ちでいる今、希望を持ちたいっておっしゃってるだけではないですか?

    ユーザーID:

  • 子なし希望30代後半さんへ

    老後の孤独を癒すの対象は子供だけではありませんよ。子供がいても疎遠になり、余計孤独感を味わう人もいます。

    老人でも体の一部分が動けば、人とのコミュニケーションは可能です。兄弟姉妹、親戚、友人と交流し、孤独を癒すこともありではないですか?
    子供だから本音で全面的に本音でしゃべれる訳ではないし。場合によっては、同じ環境の人同士の方が、自分の気持ちを深く理解してもらえるでしょう。

    子供だけに自分の不安を押し付けるのが良いとは思えません。子供も大変ですよ。もう少し周囲を見回しませんか?

    誰に孤独を癒してもらうかは、自分次第です。
    子供がいても、いなくても、自分の心の中は自分しか解りません。喜びも悲しみも、結局はすべて個人的な感情なんですから。

    ユーザーID:

  • 不妊治療で考えた事

    こんにちは。

    私も不妊治療していました。

    治療をすると言う事は、少なくとも「自分達の子供が欲しい」と思ったと言うことで、
    その気持ちを整理するのは「いない幸せ」とかでは無いと思うのです。

    なぜ治療してでも欲しいと思ったのか?
    そのナゾから、ゆっくりと解いていかれてはどうでしょう?
    遺伝子の本など読むと、少しは気が楽になるかもしれません。

    想いから開放される日が、いつかは訪れるでしょう。
    その日まで、どうか健やかにお過ごし下さい。

    ユーザーID:

  • 幸せって

    子どものいることの不幸せ、短所をあげつらってどうしようというのでしょか。
    それと同じように子どものいないことの不幸せ、短所をあげつらってどうしようというのでしょうか。

    幸せっていうのは、不幸せの数をかぞえて感じるものではないと思います。

    幸せって、自分の中にあるものなのではないですか。
    どんな状況の中でも、幸せを感じる心を持っていることが大切なのではないですか。

    ユーザーID:

  • 開けてしまったら、後悔するトピですね。

    世の中には様々な境遇に生まれ、受容し、懸命に生きている人々が沢山います。
    私は美しい生き方だと思います。

    他人を引き落とす行為でしか、自らの心の安定を保てない人は、哀れにしか思えません。

    ユーザーID:

  • 子供いません

    私30代前半、主人30代後半です。
    よかったとは思っていませんが、子供がいなくても前向きに生きていかれることのひとつとして経済力があります。あまり値段を気にすることはありませんし、ほしいものがほしいときに買えます。
    その延長線上で、ユニセフなどの世界の子供のための支援活動に援助を積極的にしようと思うようになりました。
    自分に子供がいない分、幅広く世界中の子供たちのために・・。と考えるようになりました。

    ユーザーID:

  • 私流で正解でした。

    40歳フリーで仕事をしています。
    不快に思う方もいらっしゃるみたいですが、
    今は、いなくてよかったと思ってる派です。
    主人も同じ気持ちです。

    若い頃は当たり前のように、
    結婚したら欲しい欲しくないに関らず
    子供を産むものだと何故か信じていました。
    ですから避妊をした事もありませんでしたが、
    欲しくて悩む事も一度も無かったです。
    いつの間にか、いなくてよかった…
    に変わっていました。
    私には必要の無いものだったんだと感じています。
    これが、自然な形です。

    子供は大好きです。甥っ子達は可愛いです。
    でも毎日心よく育てる自信もありません。
    あぁいない方がよかったと一瞬でも思いたくありません。
    そんな気持ちにならないだけでも幸せだったと感じています。

    我が母は子供がいてよかったわと言ってます。
    トラウマもありません。

    毎日幸せです。自由です。夫婦円満です。
    楽しく平和に幸せに暮らしてます。
    親友みたいな夫婦です。
    充分満足の生活、人生です。

    ユーザーID:

  • 私はこう思う

    子供だけでなく

    子供やあるいは夫、家族、またはペット、愛情をかけてあげられる存在があるということは人生において幸せなことなんだと思います。

    子供を持ったとしても、その子が親の思うような良い子に育つとは限らない。
    子供が障害を持っているかもしれない。
    だから余計な苦労を背負うのはいや。
    だから居なくてよかったということですか?

    でもそれは夫だって自分の親だって在りうる事ですよね?
    今は健康でも事故にあうかもしれない、病気で障害を持つかもしれない。
    でも、だから夫が居ないほうが家族が居ないほうがいいということですか?
    一人で生きていくのは、つらくて空しいことだと思います。
    愛情をかけられる相手があるから人って生きていけるんじゃないかな?

    子供って自分の意思で持つことも持たないこともできる、だからいろんな意見がでるんでしょうね。

    ユーザーID:

  • トピ主さんの質問に答えましょう

    トピ主さんと似たような年で子供がいません(既婚)。

    子供の犯罪やひきこもりなどの心配は全く考えないのですが子供が欲しくありません。単純に嫌いだからです。世話が面倒だし、仕事をして趣味をして、自分の能力を伸ばすことにより興味があるからです。

    夫は「何かに打ち込んでいない人生は価値がない、それを犠牲にするなら子供はいなくていい」という考えみたいです。
    とりたてて子供が「いないから」幸せとは考えません。ただ今の環境に感謝しその中で自分がいかに幸せに生きるか、です。

    トピ主さんは望んで授からなかったにしろ「子供がいなくて良かったという意見を聞きたい」と言っているのだし、その点では望んでできなかった人じゃなくてもレスしていいでしょ?

    それに、トピ主さんの言いたいことが伝わってくれば、タイトルが云々なんて細かい話はどうでもいいことです。

    ユーザーID:

  • トピ主さん…

    たくさんの方がレスを付けて下さっています。皆さんの書き込みを見てどう思われましたか?トピ主さんにとって、今後の参考になった意見はあったのでしょうか?

    最初からこのトピを見ているのですが、最近は、主旨と外れた書き込みもされている様に思います。ここは境遇の異なる他者への不満や、愚痴を言い合うトピではないはずです。

    トピ主さんの今のお気持ちを伺いたいのですけれど、いかがですか。
    このトピの軌道修正のためにも必要だと思うのですよね。ご一考下さい。

    ユーザーID:

  • 聖書の言葉より

    私は、クリスチャンなので、聖書をときどき、よみます、知恵の書という旧約聖書の続編にこんな言葉があります。知恵の書3章13節から〜子を産めない体でも身を慎み、不義の関係を持たない女は幸いである。神の訪れのとき、彼女は豊かな実りをうける。子がなくても、徳のある方がまさる。徳はいつまでも忘れられることがなく、神にも人にも認められるからだ。聖書は、子供を持つ人も祝福していますが、同じように、持たない人も、祝福しています。みんな、授かった命を生きているのですから。

    ユーザーID:

  • そういえば、気にならなくなったなぁ。。。

    ご指名の年代に達していませんが良いですか?
    32歳、結婚6年目です。

    28〜30歳くらいに友人の出産ラッシュと義父母の催促が重なり、思い詰めて心身症になったり、夫に当り散らしたりしました。

    その頃、たまたま始めた仕事が認められ充実し、通院がうやむやになり今に至ります。
    改めて考えると、突然の予定変更が可能(夫と仕事帰りのデートや実家に病人が出た時にすぐに看病に行けた等)、干渉好きの義父母と密に関わらずに済んでいる、勉強の時間が取れる…のがメリットかな?と思いますが、普段から“子供がいないからコレができてる”とは思ってないです。

    以前は「お子さんは?」って言われただけでキーキーしてたのに、そういえばウチにはいないわね、って感じに変わりました。

    子供を産んでから不幸になったと言う人が身近にいて気の毒だとは思うけど、産まなきゃ良かったのにとは思わないし、子供ができなかったのは残念で、イライラした日々に周りに迷惑をかけたけど、大事にしてもらってありがたいし、自分を見つめ直す良い機会だったと思っています。

    子持ちの知人に「問題から逃げてるだけ」「母性不足」と言われますが、どうなんでしょう?

    ユーザーID:

  • 今度生まれ変わったら

    私も子供のいない人生を選びます。

    子供は勿論大事ですが、結局、自分とは違う生き物。旦那は血がつながってないけど家族で、私の理解できない部分があって当たり前ですが、血がつながっていながらこんなに理解不能というか自分があわせなければならない存在、自分がおれなければならない相手とは思ってもいませんでしたし、正直自分には重いときもあります。

    ママ友に話すと、私が図々しくないから疲れるのであって、母親たるもの厚顔無恥の神経で突っ走るべきだと。また、自分と子供が中心と思って動けば怖い物無しだと、みんな声をそろえていいます、、、。とても私にはできません。

    そして、もうひとつの理由、それは子供のいない人達で素敵な知人が多いこと。彼女達は社会にでていない私がなんとか社会についていかれるような話題をさりげなく提供してくれます。子連れて会っても全然OKで、心の広く、暖かい、知的な人が多いです。

    今私が子供がいなくて、子供をもつか持たないかの選択を迫られたら迷わず子供を持たない道を選びます。私の知人達のような洗練された大人として生きてみたい。

    次生まれ変わった時の為にも、いまの私の人生は子持ちでやってみます。

    ユーザーID:

  • 解釈の仕方ひとつ

    たとえ障害がある子であっても命を受け継ぐ存在に出会えた自分はまだ恵まれているのだと思っていました。

    でもそういう方々から見れば、障害のある子を授かるくらいなら恵まれないで気楽に生きた方が幸せなのでしょう。

    このトピは目からウロコでした。

    人生なんて解釈の仕方ひとつです。自分より不幸な他人と比べて密かに安堵することも折り合いのつけ方なんでしょうね。

    ユーザーID:

  • 充実した人生にしたいな〜

    子どもがいると、残りの人生の半分以上、子どものために使うことになるのではないかと思います。それを全部、自分のために使っていいというのは、私は正直ありがたいと思ってしまいます。

    ただ、「子どもがいたらもっと忙しいはず」「子どもがいたらこんな贅沢できないし、もっと貯金できてるはずだよ〜」みたいな話は良く夫とします。

    子どもがいない分、絶対楽だと思うんですよ。その分充実した人生を歩まなくちゃ、というようなことはいつも思います。
    仕事はしていますが、同じ職場で子どもがいて同じ仕事をしてきた先輩もたくさんいますから、全然威張れたことじゃないし、私はもっとがんばらなくちゃ、と思いますね、やっぱり。

    「人生を謳歌」とは違うかな?でも、はりのある人生を送るのが、「謳歌してる」ってことになるのではないかと私は思うので…仕事は持ってて良かったと思います。

    まあ、正直、子どもがいないほうが絶対楽しい人生です。少なくとも私にとっては…
    そのことに対する責任感を持ってるって感じなのかもしれません。

    ユーザーID:

  • それでとりあえず立ち上がれるのなら。

     トピ主さんの質問には関係ないレスですみません。

     人間、何かを吹っ切ったり、とにかく気持ちを切り替えるしかない状態に追い込まれ、なんとか一歩踏み出す瞬発力を得るために、「とりあえず」何をどう考えようがいいんじゃないかと思います。

     「子供がいてもお荷物なだけだったかも。」「いなければ時間もお金も好きに使えるんだから。」というとらえ方によって、堂堂巡りの思考からとにかく抜け出して、自分を奮い立たせることができるなら、それでいいんじゃないでしょうか。

     徐々に心に余裕ができれば、子供をもつ人生、もたない人生、それぞれに対し、目をそらすことなくきちんと見れるようになり、尊重できるようになると思います。

     人と比較して幸せを感じようとするな、人を不幸と思い込もうとすることで自分の心の安定を得ようとするななどと言う人は、これまで一瞬でも、そういう気持ちの振り方をすることで、前に進めたという経験がないのでしょうか。

     他人を不安な思考の渦の中で溺れさせたままにしておくことで、自分は楽に呼吸ができるという、歪んだ体質の方がいるように思います。

    ユーザーID:

  • 私とジャンル違いで同パターン?

    私は婚期を逃してしまいました。
    なんだか似てるなと思いました。

    赤ちゃんも結婚も、じたばたしても
    できないときはできないし
    簡単にできる人は何度でもできる。

    あえて まだ結婚したくない人もいるのに
    (子供を欲しくないからつくらない人)
    おせっかいで「いい人、いないの?」の一言を浴びせられ
    (赤ちゃんまだ?)
    でも淋しさと引き換えに
    結婚してないメリットもあり・・・。

    浮気で悩むこともなく、自分の時間も持てる。
    休日は趣味の世界に没頭できる。

    でも老後さみしいかな?同じ!

    私は結婚してないメリットをみなさんにきいても
    納得できないです。
    お互い違う目線で人生を見て、がんばりましょう。

    ユーザーID:

  • 子供います。

    大変です。着る物も、化粧品も、趣味も、自分の時間も
    睡眠時間でさえ削り、気がつけば、お肌はがたがた、腰痛、etc・・・・忍耐、我慢の連続。こんなことが10数年続けば、子供を生まない人生もありだったかなあ、とふと思い、あわてて、なんて傲慢な!と思い、かき消すことも。

    子供は私の命より大切。だけど、自分を振り返ると、私の人生、どうなってるの?と思うことがあることも確か。
    ばりばり働いていた私はどこに行っちゃったの?

    きっと、神様が、傲慢で、未熟な私は、子供と一緒に
    成長しなさい、という考えで、授けてくださったのでしょう。

    子供がいる私が言うのもなんなんですが、子供がいようと、いまいと、今、一生懸命生きていればいいのでは・・

    いても苦労あり、いなくてもまた違う苦労あり
    だと思うのですが。それとも、そうでない場合もあるのでしょうか?人、それぞれかな。

    ユーザーID:

  • そうねえ・・・

    大人の都合で全て決められることと、がメリットかな。
    やはり子供がいると、子供中心にしてあげないといけない部分があるでしょう。
    自分のことと夫の事で精一杯になっちゃってる私には、子供はムリ。
    たとえ欲しいと思っていても世話が仕切れないと思うのです。
    体力的にもムリだなぁ・・・ 

    ユーザーID:

  • いてもいなくても不安はある

    私は34歳です。夫は40歳です。
    夫が子どもを欲しがってます。結婚当初は子どものことなど一言も口にしなかったのに、歳を取って急に焦りだしたようです。

    私は正直、子どもを欲しいと思ったことがありません。
    話し合いが不足して自分が悪かったと反省しているのですが、夫と今かなりの心の距離ができています。

    一度不妊治療専門病院へ仕方が無く足を運びましたが
    大きな子宮筋腫が見つかり開腹手術しました。
    それからまた不妊治療に通えと夫に催促されています。

    ご近所などの子どものいる奥さんたちの井戸端会議は
    とても大声で道路を塞ぐのでかなり迷惑なものです。
    もしも私にも子どもがいたら、あれに混ざることになるのか・・・と思っただけで寒気がします。

    ただ、少子化で子どもが少なくなると
    老人介護に携わる人間の数も減りますよね。
    いくらお金を貯めてホームでお世話になればいいと
    思っても、受入先が無ければどうするんだろう・・・と
    考えることはあります。

    頭の中で様々なことがグルグル回って考えがまとまりません。自然に妊娠できていたら、こんなことすら考えていなかったかも知れません。

    ユーザーID:

  • 世の中にはワーキングマザーという選択もありますよ。 1

    横になってしまいますが、花華さまへ。
    私が子持ちの仕事持ちですので、どうしても友人は仕事も子どもも両方という方が多いだけなんですけれど。
    独身で子どもがいない人は、確かに洗練されていて、要領よく人生を謳歌しているように見えるでしょう。持っているものも、野暮ったい、たくさん物が入ること優先のバッグじゃなくて、クラッシュレザーの小さめのショルダーバッグなんか、肩から下げていたりして…ああ、素敵、真似したいなぁ。気持ちはわかります。

    でもね、彼女たちだって、仕事をしているときには、周りに七人の敵状態の真剣勝負じゃないのかと思うのですが。違いますか?
    一方、花華様はお仕事はしていないのでしょうけれど、自分が倒れたら毎日着る服はなくなる、家の中はほこりまみれ、子どもはお腹をすかせてしまう。だから、ちょっとぐらい熱があっても、お腹の調子が悪くても頑張ってしまう。子どもが熱でも出したら夜中でも何回も起きちゃう。そうではないですか?

    ユーザーID:

  • 世の中にはワーキングマザーという選択もありますよ。 2

    結婚しないかするか、子どもを持たないか持つかは、その人の事情と自由でしょう?
    でも、どんな人も、何らかの形で社会に貢献することはできるはずです(と、いうことでトリプル様、素敵なお話だと思いました)。楽しく過ごす方法だって幾通りもありますよ。

    タイトルにはえらそうな事書いてますが、今は社会に出ていなくても、そのうちお仕事をするチャンスはいくらでも巡ってくると思うのですが。その時、子持ちでない人たちは、子育てのブランクがない分、頼もしい先輩になってくれるのではないかと思います。(子無しとかなんとか、語感が悪いですよね。何か、子どもを持たない既婚女性の素敵な呼び方がないものでしょうか?)

    横レスになってしまい、すみませんでした。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    ほんとうにたくさんのご返信をいただきまして、ありがとうございます。

    これは、人様の人生と比べて、自分の幸せに安堵する、というような主旨で立てたトピではありません。それは誤解です。
    子供を望み、恵まれ、母親としてやっておられる方は立派だと思うし、子供を始めから望まないから生まない選択をしておられる方も、それぞれ素晴らしい人生を生きておられると思うのです。
    子供のいる、いないで人生の価値が決まるものだとも思っていませんし。

    ただ、私のように子供のいる人生を想定しながら、途中で番狂わせで、予定外の人生をよぎなくされた場合の、心の折り合いのつけ方に迷いがあったので、みなさんのお話を参考にさせていただこうと思っただけなのです。
    多くの、色々な立場の方のお話が聞けて、とても勉強になりました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • (1)考えさせられること

    私達夫婦は、子供のいない結婚生活を送っています。
    以前、子供の好きな夫は「俺の遺伝子はここで途切れる」とポツリと寂しそうに言ったものです。
    私は彼の言葉に止めどもなく涙が流れました。
    しかし、それでも子供がほしくなかったのは、本当の意味での、生む側としての親の責任感を持つ自信がなかったからだと思っています。子供というものは軽率に生んではいけないものでしょう。

    私は、中学時代の受験期に、同クラスの生徒や親の成績上の競争心からすさまじい陰湿なイジメにあったことがトラウマになりました。(一部私を誤解した教師からまでイジメを受けました。)
    当時自殺を何度も考えましたが両親の深い愛情と多くの方への迷惑を考えたときどうしても実行できませんでした。
    そもそも子供時代に理不尽なイジメを受けたため、子供嫌いになってしまったのです。学校側に訴えても一切対処してくれなかった教師側にも大いに問題があったことも事実です。私は一生涯この心の傷が癒えることはないでしょう。      (次に続きます)
       

    ユーザーID:

  • (2)考えさせられること

    又、生んで見なければどんな子供に成長するか全くわかりません。勿論その子が素晴らしい人生を送れる可能性もあるでしょう。しかし、万一、犯罪(殺人など)を犯したり世間に迷惑をかけてしまうとんでもない子供に育つ可能性だってあるのです。又、私のように学校で陰湿なイジメを受けてしまい、かわいそうな思いをさせてしまった場合の対処が私にできるか自信がありません。

    現在、私達夫婦はお互いの共通の趣味(彼はバイオリン、私はピアノ、フルート)を演奏したり、コンサートに出掛けたり、旅行やドライブで充実した結婚生活を送っています。海岸線をドライブ後、沈む夕陽を見ながらレストランで食事することが週末の日課になっています。子供がいなくても充分に幸せな生活が送れるのです。

    ある女性から「結婚とは子孫を残すこと」「子供のいない人生なんて最低、本当の夫婦じゃない」などと
    軽蔑、嘲笑され毒舌ぶりに深く傷ついたことが何度もありますが、人それぞれ諸事情があるのですから、子供のいない方にバッシングをすることは絶対に止めて頂きたいです。努力して各々納得できる幸せな人生を謳歌すれば良いのです。

    ユーザーID:

  • いない人生も悪くないってとこ?

    たまたま自分が子供がなく、仕事をしていて、似たような環境の人とつきあうからと思いますが、いなくて不自由に感じたことはないです。旦那と2人で十分楽しいし、それぞれ甥姪がいますが、両親、義両親とも、あえて、子供のいない私達夫婦とだけ過ごしたがる(旅行とか食事とか)時もあります。

    だからお互い、孫のいる楽しみは兄弟姉妹夫婦が、私達は大人同士の楽しみをプレゼントしているね、と旦那と話すこともあります。

    兄弟姉妹は子供も小さく教育費もかかる時期ですから、まだ老親たちに援助をうける機会も多いようですが、私達は自分達の懐から旅行をプレゼント(年1回の海外旅行と国内旅行をそれぞれに)できるとき、せめてもの親孝行をしていると思っています。

    私も旦那も子供は大好きですが、結婚して10年自然妊娠できません。でもこれからも自然にまかせます。とにかく兄弟姉妹や甥姪に老後のことで迷惑をかけることがないように準備はきちんとして、これからも自然体で親戚付き合いをしていこうと思っています。

    ユーザーID:

  • 難しいですね

    最近「こんな時代だから子供を持っても幸せにはなれない」とよく耳にします いつも思うのですがどうして他人が幸せにしてくれるとおもうんでしょうか? どんな時代でも親が幸せにしてあげればいいじゃないんでしょうか? 子供を産む産まないは本人の自由です 

    ユーザーID:

  • 心配事

    子供はいませんが、子供を持ってる友達を見ていろいろと考えてしまいます。

    ひとりは、きちんとしつけようとするあまり怒ったり、なだめたり始終、落ち着かない様子。もうひとりは、子供を自分の価値観に当てはめて完全にコントロールしている。私は客観的にそれをみて、親も子供もたいへんだなって。。。2人とも自分達のやり方がいいとは思ってないみたいだけど、それを変えていくことは難しい。こうしたい、こうすればよかった。できない、不安のくりかえしだけど多忙な日常に忙殺されてゆっくり考えることもできない。

    なので、満足した子育てをするというのは環境やその親の取り組み方によると思います。自分だけでなく、回り(家族やコミュニティー)がいかにサポートしてくれるか。試行錯誤しながらも、子供の人格を尊重する育て方ができないのであれば親子にとって不幸だと思います。私の場合は、環境が不十分なので結果的にいない方がよかったのかな。

    ユーザーID:

  • 子供はいません

    晩婚、専業主婦です。

    今は子供がいない状態、でも、とても幸せだから、子供がいなくてよかったと思います。

    夫と私も、結婚も子供も強くは望んでいませんでした。だから知り合ったのも、結婚もかなり遅かったです。私もおそらく出産しないであろう年齢になりました。養子をもらうつもりもないので、一生親にはならないでしょう。

    もし私が子供にこだわっていたら、もう少し若いうちに無理しても結婚していたでしょう。そうしたら、相手は今の夫ではなかったはず。

    私の人生に夫はとても大事な存在。少なくとも、毎日一緒に生活送っていることが、今までにない大きな幸せです。
    だから、子供がいなくて幸せなんです。

    幸せって、家族の形や社会的地位でもなく、個人の心で決めるものなんだと思います。

    ユーザーID:

  • 「与えられた環境を楽しむ」

    私の信条です。

    子供のいるいないも含めて、自分に与えられているものの中で、楽しみを見つければいいのではないでしょうか。

    ちなみに私は独身。子供もいません。

    今は両親健在なので楽ですが、1人になったときに寂しいかな…とは思いますけどね。

    でも、両親より長生きするって保証もどこにもありません。

    1人だから不幸とも限りません。子供がいたって孫がいたって皆が皆幸せでもないのは現実見ていればお分かりになることだと思いますが。…

    自分の手にないものはよく見えるものです。

    ユーザーID:

  • 幸も不幸も自分の気持ち次第(1)

    何度もすみません。

    レスを読んでいくうちに、つらくなってしまいました。
    トピ主さんに対する思いやりが、あまりにも無さ過ぎないでしょうか。

    このトピック自体に批判的なレスもありましたが、
    どんなに強い人だって、どんなに前向きな人だって、つらくて苦しくて
    一人では自分の気持ちをどうすることもできない時、あるでしょう?
    もしかしたらトピ主さんは、この気持ちを誰かにぶつけたらその人が困るだろうからと
    そう考えて、切実な思いで、すがるようにして投稿したのかもしれないでしょう?

    それなのに・・・。

    子供がいる、いない、で考えるから、方向がおかしくなるんですよ。
    このタイトルを、こう考えたらどうですか?

    (つづきます)

    ユーザーID:

  • 幸も不幸も自分の気持ち次第(2)

    (つづき)

    「自分の人生に絶対に必要不可欠だと思ったものを
    切望して、切望して、それでも得られなかった方、
    どうやってその気持ちを吹っ切りましたか?」

    トピ主さん、私も不妊歴14年です。でも不幸じゃない。幸せです。
    子供がいても幸せな人は幸せだし、不幸せな人は不幸せなんです。
    逆に、健康にも恵まれない、結婚もできなかった、子供も持てなかった、親から愛されなかった、
    そんなふうに、周りから見たらよいことなんかひとつもないような人だって
    「私は幸せだ」と言う人はいるんです

    どんな状況だって、幸せな人は幸せになれるんです。

    子供が授からない。そのことを乗り越えることはできないと思います。
    その思いを大切に、心の中に抱えて生きていく。その思いと共に生きる。
    それが、私は子供を育てることだと思っています。

    つらいと思いますが、ぺさん、負けないで。
    あなたならきっと、乗り越えられる。
    泣いて泣いてたくさん泣いて、人をうらやんで、ねたんで、でも、
    いつか、涙をぬぐって立ち直って。いつもの笑顔で幸せに生きてくださいね。
    ぺさんなら、きっとできます。きっと。

    ユーザーID:

  • 孤独とは

    孟子によると
    老いて子無きを「独」といい、幼くして父無きを「孤」というそうです。

    孟子は「天下の窮民」として、孤児を「孤」、子供の居ない年寄りを「独」、年老いて妻に先立たれた夫は「鰥(かん)」、夫に先立たれた妻は「寡」と言うと説明しています。

    その中から、【孤独】と言う成語が出来たそうです。

    トピ主さんが、老齢に達した時が心配なのであれば、このトピックスでは答えは出ません。レスしてらっしゃる方々は3〜40歳の年齢層は働き盛りで、老後を想像出来ても経験してませんから。

    トピ主さんが求める答えを得るためには、もっと人生を重ねられた方に質問された方が良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 子供がいても

    仕事も趣味も充実させることはできますけど
    なんでそればかりにこだわっているんでしょうか?
    そこでしか自分の価値が見出せないからですか?

    仕事も趣味もいつでもできますが
    子供はさすがに年齢的に厳しくなっていきますから
    逃げてばかりいないでちゃんと考えないと
    後悔してからじゃ遅いですよ・・・。

    ユーザーID:

  • 小町

    ここなどで子供に関する悩みを読んだときや、子供関連のニュースを
    見たときでしょうか。
    ママ友とか欲しくないタイプなので、子供がいなくて良かったと
    よく思います。
    それからうちは共稼ぎしないと子供は育てられないので、体の弱い
    私は専業主婦できる今が幸せだなあと思ってます。

    ユーザーID:

  • あの〜

    子供がいなくてよかった〜と言う表現が混乱を起こすのではないかと。トピ主さんは、子供がいる生活を考えていたのに、子供ができなかった。でも、今はこんな風に楽しい人生を過ごしています。みたいなの話がききたかったのでは?

    ユーザーID:

  • 横レスかもしれませんが・・・

    「子供がいるから幸せ」
    「子供がいないから幸せ」
    というのではなくて、
    「今、幸せ!」
    と、思えたときに、子供が存在するかしないかですよね。
    思えたときに子供がいた人は、「子供がいてよかった」と思うだろうし、
    思えたときに子供がいない人は、「子供がいなくてよかった」と、思う気がします。
    (短絡的かな?)

    35歳子なし専業主婦ですが、この先、子供が出来るか出来ないかは、天のみぞ知る状態。
    どんな先が待っていても、楽しく過ごして行きたい。と、思っています。

    大丈夫! トビ主さん、あなたには旦那様がいます。幸せでしょ?

    子供がいてもいなくても、善いことと悪いことは公平にある筈。子供がいないことがつらいのであれば、その分、いいことがある筈ですよ。

    ユーザーID:

  • 親になる事1

    本当に悲しいレスが多いですね。トピ主さんが言う“心の折り合い”という深い問題に届くにはほど遠い浅すぎる子なし満足意見が多くて…。

    私は40台前半の子供のいない主婦です。結婚したのが遅く、また巨大な子宮筋腫があったので、自分で産むことは考えていませんでしたが、養子をもらう選択をしました。仕事も十分してきたし、独身人生をかなり長い間謳歌してきました。結婚してからも経済的なゆとりもあって、気の合う主人と気ままな生活を楽しんでいます。でも上手く言えないのですが、私の場合自然に、ここ2、3年くらい前から子供を育てたいという気持ちが積もってきたのです。

    自分も親に育てられ、ここまできました。もちろん途中上手くいかない事もありましたし、海外に暮らしているので、今はめったに会うこともありません。うちの親にとって、私を産んだメリットなんてなにもないかもしれませんよね。でもうちの親、満足そうなんです。きっと親じゃなきゃわからない喜びもあるんだと思います。私はそれを味わいたい。主人も同じ意見です。

    ユーザーID:

  • 親になる事2

    養子を選択する事は日本ではまだいろんな面で難しいかもしれませんね。でもご夫婦の意見が合えば、親になれる方法は他にもある事を心の隅に置いておいて下さい。私の周りには自らが養子だという友人、また最近海外から養子をもらった友人がいますが、幸せそうです。私も残りの人生をかけて、チャレンジです。

    トピ主さんにも幸せな将来がみえますように。

    ユーザーID:

  • 結婚も同じ

    結婚はしましたが、しない方がよかったという心境です。

    人が増えれば増えるほど、それなりの楽しみもあるでしょうが相手を尊重できないような関係は不健康です。責任、苦労もあって、どっちをとるかというと人と生活を共にする努力よりも自己実現をめざした方がいいと思い、最近になって始めました。

    自分を家族の一員としてのアイデンティーの他に、生かせる何かがあれば、自分自身の幸せにつながるのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • つっかさん

    幸、不幸は置かれた状況ではなく心のありようだという意見に全面的に賛成です。

    ひとつの心のありようとして
    子どもをもたない方が、子持ちの苦労話に多少なりとも気持ちが癒えることがあったとしても、それはいいじゃないとも思ってます。

    人間そんなに強くもないし、清らかな部分ばかりじゃいられませんから。

    そんな負の気持ちと、それを嫌悪しポジティブであろうとする気持ちとを振り子のように揺れながら皆生きているんだと思います。

    花華は今気持ちが負に振れていて、
    かっつさんは前向きに行こうよと励ましていただけではないですか?

    それを優越感と感じてしまうつっかさんも、今は気持ちが負に振れている時期なのかもしれませんね。

    前向きにいきましょう。

    ユーザーID:

  • ちょっとズレてますが

    子供がいないことにより発生する時間、労力、コストを何に振り向けるか、ではないでしょうか?
    それが海外旅行に行けるとか、趣味に没頭できるとかではあまりにも人生の質量が軽い気がしませんか?

    子供を育てない分、ボランティアで老人介護や障害者のサポートをするとか、生涯をかけてなにかを生産するとか。

    ユーザーID:

  • 子ありから

    24歳子あり、しかし未婚です。
    結婚したことがないので夫婦という形を持った事が
    ないのでそこは分からないのですが・・・
    確かに時間の拘束はうっとおしいし、自分の時間はあまりないしでイラつく事があります。
    産まなきゃ今頃何してたのかしら〜と思うことがありますが、産んでなきゃたぶん何にも変わってないんだろうなぁって思います。
    かなりダメ子だったんで(笑
    苦しい反面生きがいもあるでいい事も悪いこともあると思います。
    子供が居る楽しさと子供が居ない楽しさは違います。
    どっちも幸せだと思う。そんなに考えないでいいと思いますよ。子供が手にかからなくなったら結局はひとりなんだよな〜っとよく思うので。
    でも、今の状況を生む前に知っていたら可哀想だけど
    一生欲しくないって元々の考えを貫き通してたと思います。
    だってお金かかるんだもん

    ユーザーID:

  • 通りすがりさんへ

    ホーム関係の仕事に携わってる者です。老後に孤独になるのは何も子供のいない人とは限らないです。子供のいない方はそれなりに楽しんでおられますよ。むしろ子供が会いに来ない(こういうケースが多いです)方の方が落ち込んで孤独に見えます。子供がいないから孤独だと決め付けるのは子供がいる人に良くある思い込みではないでしょうか?案外人生を楽しんでおられますよ。

    ユーザーID:

  • 通りすがりさんへ

    >トピ主さんが求める答えを得るためには、もっと人生を重ねられた方に質問された方が良いのではないでしょうか。

    お一人だけ50代の方がレスされていますよ。それほど孤独でもなかったとおっしゃっています。その方のご友人の60代の方もそうだとおっしゃっています。

    孤独は誰にでも訪れるものです。でも毎日四六時中ではないと思います。私の伯母夫婦も子供がいない80代ですが、今は介護施設という所でお世話になっています。70代の後半まで海外旅行に行ったり、ゴルフにいそしんだりして充実した毎日を送っていましたよ。さすがに80代になると旅行は無理なようで、今はマージャンやカラオケを友人たちと楽しんでいます。

    逆に子供がいてもいなくても、友人も趣味も持ってない人は孤独だと思います。どうか子供のいない人が全員が孤独であるかのようなレスはしないで欲しいですね。楽しく人生を送っている人もいるのですから。そうでない人の事がテレビで取りざたされているのは事実ですが、子供のいない人は子供のいる人の前で「子供がいないからしあわせ」と言えばブーイングの荒らしになると知ってるのでひっそりと生きています。ご存知ですか?

    ユーザーID:

  • 幸せって、一通り?

     こういう話、どう思いますか?

     あるところに、どうしても歌手になりたい男がひとり。ものすごく努力して、でも、才能がないのか、運がないのか、何年がんばっても芽が出ない。自分は歌手という職業でしか、生きたくないし、歌手にならなけれが幸せにはなれないと思いこみ、夢見つづけて、でも現実の壁に苦しむ日々。

     ところが、ある日食べたラーメンの味が最高に美味しく、自分にもラーメン屋ができないものかという思いがふと頭をよぎり、導かれるように修行の道へ・・・。数年後、ある街角の大繁盛のラーメン屋の厨房で大将として生き生きと働き、大きな幸せを噛み締める彼。「え?歌手になる夢?そういう頃もあったなー。」なんて笑いながら。

     私も、不妊治療に明け暮れました。でも今は、「歌手」になれなくても「ラーメン屋」で幸せにがんばれればそれでいいと思うようになり、ほんとうに、気持ちが楽になり、そう思えるようになっただけでも、前よりずっと幸せです。
     
     

    ユーザーID:

  • 子供が欲しいと思った時点でその呪縛

    から離れることができません。私に限ったことかもしれませんが、まだまだ割り切ることができません。
    トピ主さんも同じ想いなのかなぁと思いました。

    また時間が経てば、夫婦のみもいいなとか思う日もあります。確かにここには子連れでは無理とかこの行為は子供が居たらできないとか思いますが、ただその思いだけで、子供がもし居れば上記にあげたことなんて些細なことなのだ、問題にもならないと思います。

    大した趣味でないんでしょ?とかまだまだ醍醐味を味わってないからそんな発言ができるんだ!と言われてしまえば終わりなのですが、私としてはやはり子供は欲しいと思った時点で、一番の趣味というか興味のあることが子供ができるということになってしまったので、心を入れ替えることができません。

    これからこの気持ちにどう収拾をつけるのかといったことも課題(気が狂いそうですが)に今後挙がるだろうなと思っています。

    ユーザーID:

  • 基本に戻ろうよ

    >どうせ生きるなら、子供がいないことを謳歌できるような人生にしたいんです。教えて下さい、よろしくお願いします。

    このトピ主さんの問いかけにちゃんと答えている人がどれだけいますか?

    子供のいる人も、子供が欲しい人も、子供をまだ諦めきれてない人もここを訪れてレスする資格はありますか?ちゃんとしたレスを残しましょうよ。そうでないレスはトピ主さんに失礼ではないかな?

    トピ主さんへ
    もう閉められたかも知れませんが、子供がいない夫婦の中で最初から作らなかった夫婦は老後になっても後悔せずに幸せな人生を送っています。だから安心して下さい。ちなみに私は介護士です。

    ユーザーID:

  • 幸も不幸もその人の心しだい。

    幸も不幸もその人の心しだい。
    子どもがいる・いないで幸不幸が決まるものでは
    ありません。

    ですから、子どもいる・子どもいない今の状況
    を受け入れて、今の状況でいかに充実した
    幸福な人生を送っていくかが大切なんでは
    ないでしょうか?


    私は子無し主婦です。

    子どもいなくても決して不幸ではありませんよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧