喪服・並べば安物はわかる?

レス139
(トピ主0
お気に入り4

美容・ファッション・ダイエット

フォーマル

恥ずかしいのですが、30代をすぎて喪服をもっていません。
会社関係のお葬式の場合は姉妹のものを、1度だけあった親戚の
時には母のお古を借りました。

両親から何度も買うように言われており、さすがにこのままでは
いけないと思って、購入しようと思います。

別トピで、ブラックフォーマルをどこで購入するかというのが
あったのですが、それを拝見するとデパート・スーパーの他に
通販という方もいらっしゃいました。
そこで、通販のサイトを見ると2万円以下であったので、できれば
それを購入したいのですが、気になるのが「安いものは
並んだ時にわかる」という意見です。
最近は技術も向上してるし大丈夫じゃないのかなと思ったりも
するのですが・・・。

高価なものと比較されるとわかるとは思うのですが、2万円以下などの
安いのものは、たくさんの中に並んだ時にわかってしまうものなのでしょうか?
私がその通販サイトでみたものは、特殊な染め方をしたというものでした。

今までお通夜・お葬式にそんなに行っていないので、周りの
人の服装まで気にしている余裕がありませんでした。
みなさんのご意見を聞かせてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数139

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかりますが、

    三十路目前です。

    普段から特に黒い服が好きなこともあってか、
    喪服の集団とすれ違う時にも何となくチェック・・・

    確かに、安物らしいのはわかります。
    同席していればもっとよく見えてしまうんでしょう。

    ただ、年齢相応のデザインとか立場相応というものが
    あるのではないかと・・・
    30代でコッテリ高価な喪服を持っていたら
    それも逆に浮くんじゃないかなと思います。

    40代くらいまで着られる「そこそこ」の喪服にして
    あとはまた買い換えればいいのでは、と、
    思うのですが、どうでしょう。

    ユーザーID:

  • 自分が思うように購入すれば?

    トピ主さんの考え方がいまいちよくわかりません。
    お葬式に高い服、安い服なんてどうでもいい話ではありませんか??
    人が亡くなって悲しい時に誰も『あの人の服高そう!』だとか『安物の服着てる!』なんて思いませんよ!

    それこそ結婚式なら色々と女性であれば干渉しちゃうけど・・・。

    安物の服を着て故人に失礼だと思うのであれば高い服を買えばいい話ではありませんか?

    それと!私個人的に高い服、安い服の違いはわかりません。偽者のパールのネックレスと本物のパールのネックレスも見た目がどっちかがわからないくらいにね・・・。

    ユーザーID:

  • 自分がよければ

    私はデパートの催事で3万円くらいで買いました。
    私の場合、20歳で初めて買い、32歳でデザインが幼くなったのとサイズが合わなくなったので、2着目を買いました。
    常に用意はいるけれど、使用頻度は少ないのであまり痛まないだろうし、
    自分が気にならなければよいのでは?

    皆が一斉に黒を着るので、見比べると分かるというのは聞いたことがありますが、
    私はそのような場所で、そんなことに神経がいったことは一度もないし、
    他の人がどんな喪服だったかも記憶にはありませんが…。

    ユーザーID:

  • あまりお高いのは どうでしょうか。

    和服だと、体型の変化に対応効くらしいですが、
    洋服だと、買い換えですよね。
     あまり着ないのに、もったいない。

    私はくそ高いブランド物を買ってしまって、今は入らず、泣いてます。もう流行らない形なので貰い手もありません。
    激しく後悔してます。

    で安いの買いました。喪服の夏、春秋用
    1点2万円です。

    通販は取り寄せて、合わなかったら返せるところを選ぶと良いですね。
     ただでさえお葬式は悲しいし忙しい、喪服を見比べて何か言ってる人っているのかしら____

    ユーザーID:

  • 夜や冬場はわからないと思いますが

    夏場の、天気のいい昼間はわかります。
    日差しがきついと、
    「まっ黒」
    「青っぽい黒」
    「グレーっぽい黒」
    「色落ち気味の黒」
    など、同じ黒い喪服でもかなり色目が違ってみえます。

    母からこのことを聞いて以来、注意してみていたら、布地にシロウトな私でも、明らかに違いがわかりました。

    ただこれは、自己満足の部分もありますから、どんな喪服でも、参列する際の気持ちがいちばん大事だとも思っています。

    上質の喪服を着ていても、お葬式で笑っていたら「この人何しに来たのかしら」と思ってしまいますよね。

    ユーザーID:

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 私の印象

    3年前と2年前にでたときに、安いものは並んだ時にわかるというより、高いものがまず一目でわかりました。

    並んでいるときにわかったというのは、縫製というより生地の質と色なんですよね。
    つやがあって光っているのです。たぶん糸が細くてしなやかなんだと思います。
    また黒の色が本当にしっくりこっくり(?)としたいい色の黒でした。

    縫製はクリーニングに何度もださなければ、着ている本人の動きやすさ以外、たぶん違いはわからないと思います。
    ただ、ラインや形という点では違いはまたでてくると思いますが、これは選び方次第、体にあうものを選べばいいのではないかと。

    集まっている人が、比較的しっかりした喪服をお召しになっていたら、安物はわかるでしょうね。
    喪服ではない普通の黒のジャケットを着ていた若い女性もすぐにわかりましたが・・・。ちなみに女性よりも男性のほうが形に差がなく、本当によしあし一目瞭然といった感じでした。

    ユーザーID:

  • わかりました

    何回かお葬式に出席しましたが、やはり分かります。
    生地や光沢が違うし、デザインも違います。

    でもこだわらないのなら、若い内は安い物でも良いのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 洋装ですか?和装ですか?

    まぁ、確かに喪服がない、安物だけど大丈夫かな…、等考えますよね。私もそうでしたから。

    ところで、購入されるのは洋装?和装ですか?
    お値段から察すると洋装を購入のようですが。

    いい難いですけど、二万以下は品質は期待できないのでは?通販なら尚更。
    お値段以上のものを手にした人も居るのかもしれませんが。
    黒にもいろいろあって、並ぶとわかります。
    染料や布地が違うので発色が変わってくるのです。

    でも値段まではわかりませんけど。
    お近くのショッピングセンターででも
    試着、お値段も確かめたらどうでしょう。

    その次にデパートや、フォーマルショップへ。
    店員はあの手この手で購入を薦めますが
    「じっくり検討したい」と交わせば良いのでは。

    ごく普通のタイプなら10万ぐらい。
    バッグや靴、数珠、袱紗もお忘れなく。
    和装なら、家紋等で、一ヶ月はかかるでしょう。

    春夏物、秋冬物、それぞれの帯、長襦袢。
    小物、草履、バッグ等で、30万〜は見たほうが。
    上はきりがないですよ。

    いずれもバッグは布製で、和装、洋装兼用が
    便利で無難ですよ。

    ついでにお手伝い用の黒のエプロン、割烹着があると重宝します。

    ユーザーID:

  • 判りました

    数年前、太ってしまったので喪服を買い換えました。
    以前の品はデパートの「フォーマルセール」で購入した品です。

    老舗デパート、スーパーのフォーマル売り場5軒を見た結果「金額と質は比例している」と改めて思いました。

    「適度な頻度で買い換えるので通販で充分」という考えもあるでしょうし「何年も着るものだから質のよいものを」と考える方もいるでしょう。トピ主さんの考え方で良いと思います。

    結局私はとあるデパートオリジナルの品(4万ちょっと)を選びました。中間ランクのものでした。(日本人ですね)

    一番驚きだったのは、丸井オリジナルの品質がとっても良かったこと。デザインは若い方向けでしたが「あなどれない」(失礼!)と思いました。

    ユーザーID:

  • 最後は自分が納得したもので

    >「安いものは並んだ時にわかる」
    というのは違いが判る人には判る。ということでは?
    職業柄見慣れている人は判るだろうけれど、そうでなかったらたいして変わらないと思いますよ。

    たとえ違いが判った所で、その先の感想は人それぞれです。安いものだと判っても、「あんな安物恥ずかしい」と思うか「倹約して生活している賢い女性だ」と思うか、です。
    いろいろな人が集まる場所ですから正直言って全員に合わせていられません。自分の納得するものを買いましょう。

    ・・・でもね、それなりに良い印象で見られたいなら相応の値段のものを買ったほうがいいですよ。サイズが変わらなければ、一度買ったら10年くらいは着られるから無駄じゃないです。

    ユーザーID:

  • あくまで自己満足ですよ

    わかりますっていうレスもつくでしょうが、
    私からするとそんなのどうでもいいことだと思います。
    お通夜、お葬式はファッションショーじゃないんです。
    故人を悼むためのもの。

    着ている服が安物だろうが、高級品だろうがどうでもいいんです。
    逆にそんな場面で安物だわ〜なんて言ってる人の神経を疑いますけど・・・。
    トピ主さんも人の意見など気にせず、自分の気に入った喪服をお買いください。

    とりあえず自分の喪服はもっておくのがベストです。

    ユーザーID:

  • わかるといいますね

    黒は見比べるとよくわかるといいますね。
    黒の濃さが違うんですよね。

    主人のフォーマルを買うときに、安いものとそれなりに高いものと並べて見せてもらいましたが、確かに違いました。

    でもみなさんおっしゃるとおり、お葬式とかの場面で他人の喪服を比べることはまずないと思いますし、私も何度も出てますが、他人の喪服なんて覚えてもいません。

    もしかしてあまりに安いものを着て、写真とかを撮った場合はあとで写真を見たときに「ああ、これ安物だな」と思うかもしれませんが・・・

    そんなに気にしなくてもいいかな、と思います。

    ユーザーID:

  • 高い安いはわかりません

    今まで何度もお葬式には出ていますが、喪服の高い安いはわかりません。
    本物と偽者のパールも区別はつきません。

    ただ、やはり色だけはわかりますね。喪服は普通の黒い服とは黒さ加減が違うので、ただの黒い服で出席している方は、並ぶと確かに目立ちます。
    かくいう私も若い頃は『喪服を買うと人の死を待つようで嫌だ』と黒い服で出席していました。

    でも年をおうごとに恥ずかしく思うようになり、礼服購入しました。
    ちなみにリサイクルショップの中古品です。五千円程度でしたが、一応ちゃんとした喪服ではあります。(中古を気にしない性格なので)

    お葬式は故人をしのぶ行事です。喪服の高い安い、普通の黒い服かちゃんとした礼服か、は二の次なのでは?要は気持ち次第だと私は思います。

    ユーザーID:

  • 私が聞いたのは

    私が喪服を買おうとしたときに、親から「安物はやめなさい」ということを言われました。

    理由を聞いたら、生地の黒色の色が違うので安物だとすぐわかる・・・というのです。
    そのときは親の意見を聞いて、ほどほどのお値段のものを買ったのですが、サイズが変わってしまったので買い直しが必要になりました。

    着る本人がよければ、安かろうが高かろうがどっちでもいいのでは?と思うのですが・・・

    ユーザーID:

  • 安物がわかるというより・・・

    安物ウンヌンというより、
    葬儀という、故人の人生の節目になる儀式に
    安い服で間に合わす、という神経が信じられません。
    人にわかる、わからないの問題ではないと思います。

    式服もあまり安いものは、
    色が、安物の海苔のように茶色に見えます。
    悲しみも浅そうに見えますよ。

    できる限り、少々高くても、
    きちんとした店のきちんとした仕立てのものを
    用意しておくのが、マナーではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 違いは歴然

    黒は特に素材の差が出る色です。
    しかも全員同じ黒。

    カシミヤ、ウール、シルク、ポリエステルあらゆる素材でも特に黒は素材の良し悪しが判ります。

    仕立ても同じです。

    歳相応なものを身に付けることをお勧めします。
    たまにしか着ないから安くていいや・・・。デザインが古くても構わない・・・。
    という方もいるでしょうが、私はその意識の差が生活レベルと育ちの差だと思っています。

    ユーザーID:

  • 百聞は一見にしかず

    一度、百貨店スーパーなりで売られている喪服をご覧になってきてはいかがですか?
    見るだけなら無料です。

    その上で通販の喪服が欲しいならそれを購入すればよいでしょう。
    通販なら気に入らなければ、返品する事も可能です。

    やはりご自身の目で確かめるのが一番かと思います

    ユーザーID:

  • 結構見られてます

     ただ安い、高いというのは殆ど聞いたことありません。
     私の周囲のおば様方がチェックを入れているのは
     1  あまりにも流行遅れ
     2  手入れをしていない
     3  普段の服で間に合わせた(これはバックや靴、ストッキングなどの小物類にもいえますね)
     等です。
     喪服にもそれなりの流行りというのもありますし、何より着る本人にあわなくなってきたら買いかえるものだと思うのです。
     その度にや高い物を買う人もいますが、私はそこそこの値段でいいと思いますよ。永久的な物じゃないんだし。
     若い子ならともかく、ある程度年齢を重ねてくるとそれなりのきちんとした格好をしないと言われますが、値段は言わなきゃわかんないですからね、関係ないと思います。
     トビ主さんが気にいった物を自分が出せる範囲で購入されたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • わかりますし、見てます

    並ぶと分かりますね。黒なのになんだか黒じゃないというか・・・
    悲しいときに人の服装なんて見てないとおっしゃった方がいらっしゃいましたが、すみません、義理で参列してるときなんて見るとこありませんから、人の服装くらいしか見るとこないです。

    人にどう言われても気にならない人なら、安かろうが高かろうが気にならないのでしょうが、幅広い人間が集まるところに着る物はいいもの着ていても良いと思いますよ。

    ユーザーID:

  • ご参考になるかわかりませんが…やっぱりわかるような…

    独身時代、それなりに余裕があったし、一生もの(買い換えるつもりなし)と思って、少しゆったりめ・長めの上品なデザインの物をデパートのバーゲンで5万円→3万5千円位で買いました。
    今ならきっと2万円以下のものしか買わなかったと思うのでよかったかなぁと思ってます。

    会社関係で受付のお手伝いをした時など、不謹慎ですが暇ということもあって?!ぼーっと喪服見たりしてると、真珠にしてもやっぱり一目瞭然でしたよ。告別式でなくお通夜ならわかりにくいのかもしれませんが。

    見てる人は見てますが、見てない人は全く気にしていませんので、ご本人が気にするかどうかの問題かも。買い換えるつもりでそこそこにするという考えもあると思いますし。でもお付き合いにもよりますが、私の場合、年に1、2回着るか、着ないかなので、中途半端な物を買うと元を取る(?)ほど着ないうちに買い換える事になるような気もします。

    トピ主さまが独身かどうかわかりませんが、もしそうなら、自分のお金を自由に使える間に、喪服に限らずいい物をそろえられることもおすすめですよ。
    (結婚したり、自分の稼ぎがなくなると、いい物って案外買いにくいですから…)

    ユーザーID:

  • 私でもわかります。

    喪服は実家で仕立ててもらって幸い、冬も夏も持っています。私が20歳の時、祖父が亡くなり、葬儀の時参列者の喪服を見ていたら、自然とわかりました。言葉では説明できないのですが・・・

    あと、もし呉服屋で仕立てられるなら、青染めがいいと思います。下地が赤だと、あまり黒くは見えません。

    青だと、真っ黒になります。こだわれば入れ紋は、経過とともに紋場が変色しますが、白い生地から染め上げると紋抜きになって、すごく綺麗だし自分の名前が染め抜きされています。

    ただ、そんなに着ることはないので、割り切って購入されるのも、ひとつの案だと思います。

    ユーザーID:

  • 喪服

     喪服専用は所有しておりません。黒のスーツを普段着ているので、それを来ます。パールのネックレスも持っておりますが あえてしません。

    お弔いは 気持ちが大事で 着飾る場所ではありませんし、まして
    他人と比較するものではありません。お通夜は本来あわてて駆けつけるものなので、グレーでも紺色でもよいのです。

     本当に悲しいときに パールのネックレスをつける
    余裕はないのです。喪服専用の服を買うなら、普段も着られる、黒のテーラードジャケットとスカートを買ったらいかがですか。

    ユーザーID:

  • 確かに品質と値段は比例するが....

    黒は喪服に限らず、値段の違いがわかりますよね。

    ただトピ主さんはまだ30代、喪服ということですので、そこそこスタンダードなランクで充分ではないでしょうか?
    うるさい人がチェックするのは、それよりも化粧の仕方やアクセサリー、バッグ、靴になると思います。

    ただ「りんご姫」さんと意見が分かれるところは真珠のネックレス。
    やはり本物と偽物は、私の年代(40代)では一目瞭然ですので、こちらは一生ものをお奨めいたします。

    私自身30前半くらいまでは「わからないだろう」とイミテーションの真珠をしていましたが、さすがに何度も不幸の機会があるとわかるようになってきて、恥ずかしくなりました。

    ユーザーID:

  • 黒色が違う

    安い喪服やフォーマルが並ぶと分かるって聞いた事があります。
    「黒」の色が全然違うのだそう。

    高い喪服だと本当に綺麗な「黒色」らしく、○万円○点セット!のようなのは「黒」が薄っぺらいのだとか。

    でもそういう場であえて指摘する人はいないでしょう。
    見た瞬間思ったとしてもその場を後にしてまで思い出さないもの。
    結婚式でさえ友人がどんなドレス着てたのか忘れません?

    あんなド派手なドレスでも。
    ある程度の年齢までは安いものを適当に買い直していけば良いと私は思います。

    ユーザーID:

  • 年相応に。

    20代の頃着ていた喪服は通販で買った安物でした。
    その頃は気になりませんでした。
    でも、30代に入って、参列する葬儀での自分の立場が変わってきた事もあり、
    きちんとしたものを夏用1着、あいもの1着で2着用意しました。
    並べると、まったく違います。
    色が違うのはもとより、艶がちがいます。

    時々、際列した葬儀でそれなりの喪服のかたを見かけます。
    黒山の中にいるときは、目立ちはしますが、気にはなりません。
    ただ、ある程度の年齢のかたで、
    ご主人と並ばれて2人になったときなどに見かけると
    ご主人の喪服との差に違和感を感じます。

    昨年30になった妹がおります。
    妹に同じ相談をされたら、長く使えるデザインで、ある程度良い品を用意したほうが良いとアドバイスします。
    長い目でみて、そのほうがお得ですから。
    もう30過ぎなら、そろそろ相応のものを用意されたほうがよろしいのではないでしょうか。
    結局はたいして着もしないうちに買い替えって事になりそうな気もします。
    「安物買いの銭失い」って言葉もありますよ。

    ユーザーID:

  • 喪服のデザイン

    なぜ、喪服のデザインは他のスーツ、ワンピース等とは違う独特なものなのでしょうか。生地も独特です。
    価格も、あえて不当とまで申し上げませんが、普通のスーツ類はもちろん、華やかな方のフォーマルに比べても、素材・デザイン・加工の手間に比して、とても高いと思います。

    これは、駆け込みで買う場合や、他の機会よりも「それらしさ」が気になる心理を利用した、ブラックフォーマル業界の都合ではないかと思ってしまいます。

    お弔いの気持ちと、地味であること、が守られていればよいのではないでしょうか。

    私は、「ブラックフォーマル」との扱いではない、黒のテーラードに下数点ついたセットを買いました。価格は、トピ主さんが考えていらっしゃるのよりもさらに安いです。普段づかいできるの「が」ポイントで、緊急用としては十分だと思っています。

    本当に近い親族が重篤な病気だったり、義家族ができたら、「それらしさ」も考えると思いますが。。。

    ちょっとトピズレかもしれませんが、最近買ったときのかなり現実的な理由でした。

    ユーザーID:

  • 気になるなら

    自分で後ろめたくない程度に高価なものを買えばいいのではないかと。

    喪服に限らず、どんな服や服飾品でも、それなりの品質のものはそれなりの値段です。
    高い・安い、どちらの意味でも。
    並べば確かに質の差はわかりますが、別にそのこと自体にどうこう思いません。

    冠婚葬祭の場では、その場に相応しくない立ち居振る舞いをする人のほうが、よほど気になります。

    ユーザーID:

  • 大丈夫

    この夏、従姉妹が若くして亡くなって、
    夏物の喪服を買いました。

    結婚するときにオールシーズン着用できる
    半そでワンピにジャケットを羽織るタイプのツーピースを買ってずーと来ていたのですが、
    体型が崩れてきて(産後太り)
    上着を着ないでワンピースだけではもろにお腹がでっぱってるのがバレバレで、とても着れず急遽購入する事に。

    百貨店に出向く時間も通販で購入する時間もなく、
    仕方なくいつも行くスーパーの衣料コーナーで
    とにかく体型的にオッケーのものならなんでも・・・と
    セール品の1万円のツーピースを買って来て行きました。

    安物で浮くかな・・・と思ってましたが、
    当日は悲しみでいっぱいで、回りも自分も誰が何着てるかなんて気が廻らなかったですね。

    みんな黒。黒であれば何でもいい。
    夏だし素材もポリだろうがなんだろうが、
    形が喪服(スーツ・ワンピ)になってれば
    どうにかなるもんだと実感しました。

    気持ちの余裕のある時にちゃんとしたスーツを買いたいなと思うんですが、
    普段のなんでもないときに、喪服を物色ってこれまた気持ちに抵抗があってできないんですよね。

    ユーザーID:

  • 持ってますよ

    イトーヨーカドーで結婚直前に買いなおしました。値段は○割OFFの2万◎千円だったかと。
    わたしは他人の喪服なんか気にしないなぁ。あ、着てる、そんな感じ。アクセサリーでパールなんかがちょっと良さそうに偶然見えたりすると、あ、やってるじゃん、と思うくらい。
    喪服なんて着る機会はほんとに少ないし、だいいち、どんなデザインが高いか安いかなんてどうでもいいんじゃないかしらって思う。私服じゃないんだし。
    自分が気にするほど人は気にしてないような気がするな。

    ユーザーID:

  • 自分次第だけど。

    私は喪服として2着持っています。
    1着は4・5年前にデパートで7・8万のを。
    祖母が亡くなり急いで買いました。
    もう1着は最近通販で、1万以下のを。

    最近買ったのは特に理由はないのですが、
    以前母親が”近所付き合いで簡単に着れる
    (洗濯も楽な)のがあるといいよ。” と
    言われたので、気に入ったデザインのがある時に
    買っておこうと思ったからでした。

    私は転勤が多いので地域に根付くというのは
    当分ないですが、実家では近所の方が亡くなって
    お通夜に行くというのがたまにあるからです。
    高いものだとクリーニング代もかかるし・・・
    高い方が身内関係で着ています。

    ちなみにデザインはどちらもシンプルで
    流行がないもの。安い方が薄地で夏でも
    暑くないようにしました。(もう1着が厚地の
    半袖なので)

    お葬式は、気持ちの問題なので
    喪服を気にする場ではないと思います。
    あなたに合った清楚なものを選ばれたら
    良いと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧