鬱病。どれ位でなおりましたか?

レス25
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

鬱々

長く鬱病を患っています。
闘病期間7年、その期間内仕事は二年程しましたが欠勤だらけで社会復帰したとは言えず、実質寛解無しです。

鬱病になられた方に質問です。
1)どれ位の期間の療養で改善・社会復帰できたでしょうか?或いは闘病中の方はどれ位の期間闘病していますか?
2)再発はありましたか?
3)どの抗うつ剤が一番効果あったように思いますか?
4)入院治療された方、入院はどんな効果がありましたか?
5)薬物療法以外で効いたと思うものはありますか?
6)鬱状態(起き上がる事は出来ても何をするのも辛い程度)の時何をして時間をやりすごしましたか?

鬱は治るといくら言われても、本当に治るのか疑ってしまうのを止められません。
今後の生活も不安でたまりません。何も出来ないのに時間だけが流れていくのが辛いです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うつ病の敵ストレスを撃退せよ

    うつ病の主たる原因はストレスです。

    ストレスにさらされると、これに立ち向かうホルモン(副腎皮質ホルモン)が分泌されますが、普通は「フィードバック機構」が働いて次第にストレス反応が止まります。うつ病になるとこれが止まらなくなってしまうのです。

    また、うつ病になると、脳内の神経伝達物質であるセロトニンなどが不足すると考えられています。フェノチアジン系の薬や抗うつ剤などを使ったり、持続性睡眠療法がありますが、治るまでどのくらいかかるかはあなた次第だと言えます。

    薬は単に手助けをするだけです。
    あなたは自分に対してあまりにも厳しすぎませんか。もっと自分に甘くしてください。
    充分な睡眠を取って下さい。その為には動いて疲れてください。動きたくないのは判りますが悪循環です。

    腹式呼吸を20分以上続けて下さい。セロトニンの分泌が20%増加し、精神が安定します。毎日汗が出るほど大声を出して笑ってください。ストレスは解消し、腸の働きは活発になって、セロトニンは増加、そして疲れます。

    うつ病は薬だけに頼らないように。

    ユーザーID:

  • 途中で無理をしたのでしょうか・・・

    医学生の途中で発病して治療中でした。

    1)寛解まで5年です。
      再発予防のための薬はまだ飲んでいます。
      出だしは、リハビリを兼ねているのでゆっくりですね。

    2)ないように努力中ですが、細かい波はあります。

    3)人によると思います。
      私は、ドグマチール、トフラニール、パキシルを、症状に応じて使いました。

    4)入院はしてません。

    5)カウンセラーによるカウンセリング
      医師による精神療法

    6)隣りで寝ている猫を眺めていました。


     私はもうすぐ満7年ですが、気がつけば長いですね。ちなみに彼氏も欝です。彼は5年目で、たぶん寛解まであと1〜2年必要でしょう。
     治療する側とされる側の両方の視点をもつ機会があったので、自分のことも二つの視点で見てますが、やっぱり今は治ってます。

    ユーザーID:

  • あせらないで!

    と言っても焦ってしまう気持ちはわかりますが。。。

    トピ主さん。ここで皆さんから、「私は3年で治った!」「私は2年」「私は10年」ってレスをもらうとします。
    そうすると、自分もそれくらい経てば治るだろう、と目安にしてしまいますよね?どうしても。
    そして、実際にその目安にした期間が過ぎてもすっきりしていなかった場合、余計に沈みます。
    (実際、私がそうでした。)

    一応質問に答えると、

    1. 発病後1年で退職、2年後に社会復帰するも職を転々とし、7年目で現職に落ち着く(やや寛解)
    2.絶対に再発すると覚悟を決めています
    3.私はパキ○ルと相性がいいですがほんと人それぞれらしいですよね
    4.経験なし
    5.一人暮らしから実家に戻ったこと
    6.泣きながら「死にたいな〜」とばかり考えていました

    自殺願望だけどうにかすれば、何とかなるかも、と思います。

    ユーザーID:

  • 主人の場合ですが

    去年からおかしいなと思うことはあったのですが
    はっきり発病したのは今年5月。
    主人が突然仕事に行けなくなりました。

    まだ休職中ですが、先日「そろそろ働きたくなってきた。薬が効いてきたのがなんとなくわかるようになった」と言ってました。
    急には無理ですが、徐々に慣らし年内には復帰してみようと話し合ってます。

    休職中の間、好きな趣味をできるだけさせてあげまして、ストレスをためさせないように周りも努力しました。
    0歳の子供もいて正直育児で大変でしたが、主人には家のことは何も気にせず遊びに行かせたりゲームさせたりしてました。
    最初は億劫だったみたいですが、少しずつ楽しくなってきたそうです。

    それと規則正しい生活を心がけました。
    寝る時間と起きる時間をできるだけ同じようにさせました。

    あと薬ですが、人によって違うと思うのであまり参考になりませんが、
    うちの場合は「トレドミン」というものが合っていたようです。
    他に「デパス」・「ドクマチール」を飲んでました。

    今はお辛いでしょうが、少しずつよくなるようお祈りいたします。

    ユーザーID:

  • 長いです。

    1)うつ状態だけではないですが、15年。神経症も入っています。途中3年くらい働いていた時期もあります。ある医師によると、本には○ヶ月で治るとあるけど、実際はもっと複雑だと。

    2)出たり引っ込んだり。

    3)合う合わないは人それぞれですけど、いまの薬は一般的なSSRIです。

    4)入院は未遂の時しかしてません。一晩で返されたの
    で、特に効果無し。
    5)ひたすら休養(1年半以上)。医師のカウンセリン
    グ。離婚も経験したので、女性センターなどの相談電
    話。
    6)読書かTV。写真の多いもの、内容の辛くないもの、字の細かくないものなど。昔読んだマンガを引っ張り出
    すのもいいかも。TVは、あまり害のない旅行ものとか
    美術ものがわたしの場合よかったです。何もしたくな
    かったら、しなくてもいいと思います。よくなってくる
    と、バラエティーで笑えるようにもなります。
     ゆっくりお休みになってください。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • トピ主さんと全く同じ気持ちです。

    私も何も出来ずに日々過ぎていくのが恐ろしいです。人の「うつだと思うから余計悪くなるんじゃない?誰でも悩みあるよ」などの言葉に傷つきます。

    でも「死ぬまでこうじゃないだろう」と思い、理解がない人は「想像力がないんだな」と思うようにしています。うつになったのは楽観的で自分を信じることができる人になるプロセスだと考えています。

    1)約4年半です。
    2)なおりかけで無理するとなります。
    3)パキシル、プロザック、Wellbutrin(海外から買っています)
    4)入院して効果があるならしてみたいなーと思っています。ただ病院に入って社会から遠のいてしまうと復帰が難しくなるなど聞いて少し心配です。
    5)運動と日光を浴びることでしょうか。でも実行できてません。
    6)ネット(長時間はよくない)妄想(「あのマンションに住んでたらどんな人生かなー」とか)友達と喋る(うつ病の話はあまりせず日々思うことなど、そうすると共感してもらえます)

    今度思い切ってにヨガ教室に入ろうと思っています。週1回でも決まった予定が出来ると良いし、ヨガや整体はうつにいいらしいです。

    しかし「好きなことをして気楽に過ごす」って難しいですよね〜。

    ユーザーID:

  • 4年前ですが

    1)酷かったのは3ヶ月間。完全に引き篭もってました。

    2)今でもたまに一時的に(1〜3日の間:ホルモンの関係上ではありません)軽い憂鬱や絶望感に苛まれる事はあります。

    3)病院にいく時間が無かったので、ネットでプロザックを個人輸入して使用していました。

    4)入院の経験はありません。

    5)それまで自分に禁止していた事を何でもやりました。お菓子食い放題、買い物し放題、漫画読み放題、1日中ごろ寝など。

    6)漫画を読むか音楽を聴くか、がほとんど。ちなみに劣等感や罪悪感もあってテレビは見れませんでした。頑張ってる人のドキュメント番組のCMなんか観ただけで最悪な気分になってました。

    ユーザーID:

  • 無理のないよう。心地よさを大切に。

    こんばんは。
    私は数年前自分には無縁と思っていた鬱病になりました。
    その前にも胃痛で胃カメラ飲んだりしましたが精神科に行く直前は眠れない日が続き朝方泣いたり息ができなくなったり自分が崖っぷちから飛び降りてしまうのではないかという恐ろしいイメージが頭に沸いたりしておりまして、家族が異変に気付いて病院に行きました。

    1 1月から10月の10ヶ月 無理のないパートを  することにより気分転換でき薬をやめました。
    2 あるのかな?ときどき落ち込んだりすると思いま  すが女性なのでホルモンの方か判断が難しいで   す。
    3 デパス+プロチアデン
    4 なし
    5 わかりません
    6 ただ寝込んでました。
      いくら寝ても寝た気がしませんでした。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆様、貴重な情報を有難うございます。
    ピイコ様。確かに、こちらの経験談を目安にしてしまう事はありえる話です。しかし今の私は時間がかかっていも、今後一生治らないものではないのだという事例を、ひとつでも多くお伺いしたいのです。
    私の病状はかなり重く、日常生活も困難です。この病状のまま一生が終わったら・・・と思うと絶望的な気分になります。
    自殺はしたくありませんが、正直生きている意味を探すのが難しいです。

    6)の状態も辛いですよね。寝込む程ひどくなく、動けるほど軽くなく、暇を持て余すが身体は動かない時。

    皆様のさらなる情報、お待ちしております。

    ユーザーID:

  • 早寝早起き

    本で読んだ事を書きます。
    既に知ってたらごめんなさい。

    鬱がひどい時は、ひたすら休む。何もしない。
    ちょっと元気になってきたら、今度は早寝早起きをする。
    夜は8時とか9時とかに寝ちゃって、朝は日の出と共に起きる。ウォーキングやラジオ体操など軽い運動をする。

    自律神経を正常に戻すには太陽の光を浴びるのがいいみたいです。

    ただ、無理はしないようにね。
    きっと鬱がひどい時と、ひどくない時が波になって来ると思うので、「起きるの辛いな〜」と思った日は無理に起きなくていいかも。

    ユーザーID:

  • 鬱病って

    長い人からすぐ治る人と、その人の生まれ育った環境や鬱病になったきっかけや性格など、本当ケースバイケースなんだなと思ってます。

    私の職場の上司は、激務の疲れからか急に仕事に行けなくなり、たまたま病院が勤務先でしたので、そこで先生に相談したら鬱病ではないか?と、薬を処方してもらい、ゆっくり休養したら、みるみる良くなり、半年後には治ったと言っていました。

    私のいとこは、小さい頃から家族の確執の間に挟まれ、仕事の忙しい夫とすれ違いの生活から鬱病になりました。

    入退院を繰り返していました。
    10年くらい経ちます。

    ユーザーID:

  • 治ります

    1)5年前に発症しました。仕事を辞め、8ヶ月の自宅療養。
    2)完治していなかったようで、半年間働きましたが、再発して辞めることに。また1年ほど自宅療養。
    3)パキシルとドグマチールを服用しましたが、人によって合う合わないが違うので参考になるかどうか。
    4)入院はしていません。
    5)午前中に起きて、朝日を浴びること。午後になるまで絶対昼寝しないこと。
    6)本読んでました。読書が好きなので。好きなことして過ごせばいいと思います。

    2)の後、うつ病に理解のある会社で働き始めました。もう2年経ちますが、1年目はトータル15日くらい休みました。+午前半休は数え切れないほど。2年目は10日くらい休んで、午前半休も10日ほどですかね。辛くて何度も辞めたくなりました。でもクビになるまでは頑張ろう、とねばっていたら少しずつ良くなっていきました。今でも2ヶ月に1日くらいはうつの症状で休んでますよ。私は風邪引いたりしないので、風邪の代わりにうつになって休んでる感じです。

    頑張るというより、とにかく具体的に身体を動かすことだけに専念するといいですよ。大丈夫、絶対治る日がきますよ。

    ユーザーID:

  • カンカイってどういう状態ですか?

    1)12年ですが、外に自由に出られるのはこの1、2年です
      無理して働きに出てもそこでやめざるを得なくなり、
      余計に働くのが億劫になるので、義務感やお試し感覚のうちは
      じっとしてるほうがよいのかもしれませんね。
    3)SSRIが少々。その他はある意味悪化。安定剤は劇的に効く
    5)ネットで情報を得て、同病の悩みを知り、さらには出会い系など
      使って、まじめそうな人と、メールだけやりとり。
      リアルの友人は治ったあとの生活への保証としてつきあって頂き
      実際希望の光を見いだすのはネット上でした
      他に、併発の病気や冷えの箇所など、体質体調を徹底的に知る。
      もちろんやさしい家族がいることが一番でしょう
    6)ネットが自由になる前は、思い出すと地獄のようでしたね。
      図書館まで行けるようになれば、うんとラクになりますよ。

    病気になったきっかけ、より、今なお心象に影響あると思われる過去の出来事があるなら、そこから物理的に遠ざかることが大事だと思いました。物理的に離れられないなら、生き方を変えるしかないのですが、それも有効。ではないかと。(まだまだ闘病中。)

    ユーザーID:

  • 上でレスしたピイコです

    トピ主さま

    >しかし今の私は時間がかかっていも、今後一生治らないものではないのだという事例を、ひとつでも多くお伺いしたいのです。

    そういう意図だったのですね。なんか偉そうに言ってしまってすいませんでした。


    >自殺はしたくありませんが、正直生きている意味を探すのが難しいです。

    私の場合ですが、「生きる意味って?」って考えこむこと自体が少なくなったとき、ちょっとラクになった気がします。

    ユーザーID:

  • ヨコです

    鬱々さんどうしてますか?

    ヨコになりますが、お肉やお魚、糖分、ビタミンBなど(サプリも)摂ったら体によいような気がしましたよ。
    寒くなってきますが体冷やさぬようお気をつけください。

    わたしは1日中タイツをはくようになって、それが快方に向かうきっかけになったような(女性だから???)
    あったかくして深く眠れますよう。ゆっくりいきましょう。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    貴重な情報を有難うございます。
    お礼が遅くなって済みません。

    書き込み時から続いていた長かった鬱の波はやっと去って、外出も出来るようになりました。
    私の場合、寛解と判断されるほどは続かないのですが、調子の良い日は普通の人とそう変わらない生活・精神状態で過ごせます。
    ・・・ので、図書館などには行けるのですが借りたは良いが読む前にまた鬱に陥って読めないまま親に返しに行ってもらったりすることもあります。

    そうそうsleep様。寛解とは回復・完治と似た状態で正常な状態に戻った事を言いますが、うつ病の場合短期で再発する事が多いので「今はいい状態だけれど将来は分かりませんよ」ということで「完治」という言葉は使わないそうです。

    ユーザーID:

  • トピ主です。続きです。

    皆さん意外と長い時間をかけて治っていらっしゃるんですね。もっとも、数ヶ月で治ったために受診もしなかったからうつ病と気付かなかった・・・という方も多いのでしょうが。
    私も長いですが、希望は捨てないようにします。

    やはり皆様のご経験でも治ってすぐ無理をすると再発の危険性はとても高そうですね。
    私も経済的なこともありますので一日も早く社会復帰したいのですが、焦らないよう自分に言い聞かせます。
    私の場合、発病のきっかけが職場でのストレスと過労だったので余計に慎重にならなければならないかも知れません。

    ピイコ様。ご配慮嬉しかったです。
    >「生きる意味って?」って考えこむこと自体が少なくなったとき、ちょっとラクになった
    本当にそうなのかもしれませんね。

    あまり思い出したくない経験だったという方もいらっしゃると思いますが、レス本当に有難うございました。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    Sleep様、ご無沙汰してましたのに覚えていてくださって有難うございます。

    栄養と、身体を暖かく、ですね。
    冬用のパンツの下に履くスパッツ(形的にはス・・・ステテコ??)、もう出した方が良いでしょうかね♪
    直前の書き込み(27日時点でまだ掲示されていません)で大分良くなったみたいということを書いたのですが、やっぱり直線的には良くならないようで、今はゆっくりゆっくり過ごしています。

    Sleep様もご自愛くださいますよう。

    ユーザーID:

  • 僕も経験者です(未だ継続中かな?)

    大変難儀されてらっしゃいますね、お見舞い申し上げます。
    1)約7ヶ月現在職場復帰して3ヶ月(でもグズグズ)
    2)きっとある(今もとってもピ〜ンチ!!)
    3)人によると思いますが、
      朝・トレドミン25mg、デパス0,25mg
      昼・   同上
      夜・トレドミン50mg、デパス0,25mg、パキシル  10mg
      寝る前・グッドミン0,25mg
      頓服・リーゼ5mg
    です。
    最初トレドミンの変わりにパキシルを朝夜30mgだったのですが、効果が無く、トレドミンにしたら劇的に良くなりました。(ただ合う合わないがあるので主治医の先生と、相談してください)
    4)無いです。

    ユーザーID:

  • 立ち直ったうちの一人です

    私は3年間鬱病に悩んでいました。
    身近な人に申し訳ないので自殺はしないけど、何か事故に巻き込まれて死にたいと思っていました。

    生きる意味が見出せなくなったら、逆に「自分はいつまで生きられるんだろうか」と考えてみて下さい。

    その時私は偶然にも実際に事故にあい、何度か命の危険がありましたが、今も生きています。
    沢山の偶然が重なり、自分は生きているんじゃない、生かされているんだと知りました。

    平和な日本で暮らし、ピラミッドの上ばかりが綺麗にみえて目が霞むけれど、“普通”ってかなり幸せな事ですよ。

    ユーザーID:

  • 同僚の方のことですが

    同僚は、体調不良を理由に頻繁に休むようになり、医者から自律神経失調症と言われたとの話でした。しかし有給休暇もなくなる頃さらに悪化し、医者と相談して休職を決められました。

    休職期間、たまにメールのやりとりをしていました。
    「死にたい気持しかなく、本当に治るのか心配」と毎回書いてありました。私からは「余計なことは考えず、とにかく体を休ませるように。きっと治るから薬はきっちり飲んでくださいね」と毎回書いて送っていました。

    結果的には約一年で復帰され、最初は通院しながら新入社員に混ざって仕事をしておられました。それから一年たった今ではずっかり元通りになっておられます。その人の言葉で印象的だったのは

    「毎日死ぬことしか考えていなかった頃が嘘みたい」
    「治らなければどうしようと思ってたけど、家族や友人たちが皆、必ず治ると言って(書いて)くれたのが励ましになった」
    「最後の通院日は、担当医から、本当によくがんばったね。もう薬を飲まなくても大丈夫だよ。と言われ、感激した」

    トピ主さんにもそう言える日が絶対にきます。

    ユーザーID:

  • すみません5番から後ろです

    5)観葉植物を育てる(サンセベリアなんか楽ですよ)
      小町の(駄)トビの面白いのを探して、そのレスを読みながら「うまい!座布団一枚」って突っ込みを入れる
      出来れば外出して、動物園、や植物園、水族館なんかに行ってみる(見てるだけで結構癒される)

    6)折り紙なんか如何でしょう?折り紙の厚い本と、色んな折り紙で、一日3〜5個作る手元を使うと良いですよ集中出来るし、
    とにかく出来れば無理しない程度に外出しましょう。

    あと今日の一言を手帳に書きましょう、自分の周期が見えて来る筈です。
    文面を見ていると、かなり几帳面な方のようですね。

    肩の力を抜いて、「こうしなければ」はありません
    ご自分の好きな事を出来る範囲でやってみてください。  

    ユーザーID:

  • 超自己中心的に

    私は軽度だったので1年くらいで通院が終了しました。その間仕事も普通にこなせたし、周りも一部をのぞいては私の病状を知る人はいませんでした。でもそれなりに苦しくなった時はたくさんあります。

    苦しい時私が取った行動は「超自己中心的・超自己満足・超自意識過剰」方式です。とにかくこれでもか!ってくらい自分を褒めまくり、自意識過剰になります。「あ〜失敗しちゃった!でも私ってかわいいから許されるよね」とか「気分が落ち込んでるけど、これも私があんまりにも幸せだから神様がくれたハンデなのよね」とか「仕事忙しいんだよね〜、でも私くらい有能だと仕方ないか!」などと、わざと声に出して言ってみます。余りにも開き直って言うと、聞いた人も笑っちゃいますし自分でも現実味ないこと言ってるのでおかしくなってきます。でもネガティブな言葉を発するよりいいです!

    気をつけなきゃいけないのは、言うのはあくまで家にいる時だけ。外でやると変な人〜って思われちゃいますから(笑)もしやるとしても気心知れてる人の前だけかな。

    ユーザーID:

  • すみません、回答です。

    トピ主さま、すみません、先ほどは自分の鬱解消法だけを書いて終りにしてしまいました・・・トピ主さまのご質問に回答いたしますね。

    1)私は1年くらい闘病していました。とても軽度です。
    2)今のところ再発はありませんが、不安感はいつも襲ってきます。
    3)レキソタンですね。最後は余り薬を飲みませんでした。
    4)通院だけなので。。。すみません。
    5)先ほど書いた鬱解消法が効果ありました。また色んなところへ出かけたりしましたね。気分転換も兼ねて。あと嫌なことがあったら、それを順序だてて頭の中で整理しました。そして結果「だから嫌な気分なのだ」と。
    6)寝ていました。ただただダラダラしていました。

    こんな感じです。私は軽度なので余り参考にならないと思いますが・・・でも私のように治った人もいるので、トピ主さんが少しずつ軽減されていくことをお祈りしています。

    ユーザーID:

  • 自然療法

    知人がうつにかかりました。3ヶ月間は出勤もままならない状態でした。遅刻欠勤早退の繰り返しでした。

    医者には薬を出す前にカウンセリングを試し、生活習慣を
    改善してみることを進められました。
    友人はしばらく休暇を取り、針治療に一週間に3回通い、カウンセリングへは一ヶ月に2回、その他アロマテラピーを取り入れ、激務の仕事を減らしました。半年でよくなりました。

    アロマテラピーは、レモン、ラベンダー、オレンジ、クラリセージを使うよう私がプレゼントしました。

    カウンセリングでは完ぺき主義を止め、無理をしすぎないよう、強がりもほどほどにするよう、その他ストレス解消などを話されたようです。
    まだ疲れやすいみたいですが、薬は飲んでいません。

    多分、うつでも軽いほうなんでしょうね。死にたい気持ちにはなったことがないといってました。

    自然療法だけに頼るのはどうかと思いますが、自然療法を医者と相談しながら併用するのもよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧