• ホーム
  • 学ぶ
  • 大学1,2年でやった方がいい事って何だと思いますか?

大学1,2年でやった方がいい事って何だと思いますか?

レス58
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

よう

私は今大学1年(18才、女)です入学してから約半
年が過ぎました。私は今まだ自分の将来の夢をはっきりと描けていません。なのでこの半年は自分が興味を持った事を(講演会行ったり、他学部の授業を聞いたり、色んな人と話したり、遊んだり・・)やっていました。その中で思ったのが、大学生って本当に自由なんだなという事でした。また、十代がもうすぐ終わるんだな、と思った時、20までにしといた方がいい事って何だろう?十代にしかできない事って何だろう?
大学一、二年でやった方がいい事はなんだろう?人生の中でこの時期ってどういうことをしたらいいんだろう?と疑問が湧きました。質問沢山でごめんなさい。皆さんはどう思いますか?どれかの質問一つでもご意見頂けると嬉しいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数58

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 海外ボランティア

    夏休みを利用して海外ボランティア行きました。
    もちろん実費で、1ヶ月ほどの滞在で20万くらいかか
    りました。

    ボランティアってきくと うわぁ堅い と思われるかもしれませんが、実際いろんな人がいます。

    単に海外行きたくて来ただけの人、就職活動に役立つと思ってきただけの人、等々・・・。

    私は暇だったから・・・。たまたま大学にそういうサークルがあったから・・・。

    結果、本当にヨカッタ。楽しかった。考え方も変わった。
    ぜひオススメします。

    ユーザーID:

  • とりあえず勉強

    大学1,2年ならとりあえず学校の勉強ではないですか?
    勉強するために大学入ったんでしょ。
    年齢云々じゃなくて、学校行って勉強してればいいのでは?
    1,2年で単位をしっかりとっておくと、3,4年になってからぐ〜んと自由時間が増えますから、それからやりたいことを見つけてやっていけば?
    今はそのための準備期間ぐらいに考えておけばいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 身近なところから

    まずは身近なところ(大学内かな?)で色々な人と話してみましょう。
    大学時代の友人は一生モノの友人になることが多いです。友達の輪を広げて人脈作りをしてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • たくさんの経験をすること・・・かな

    20歳までに○○した方がいい、という意見は多分に情緒的なので無視して構わないと思います。
    でも学生時代にしておいた方がいいことは、すごく沢山あると思う。
    もちろん勉強が一番ではありますが・・・

    時間が比較的自由になるのは学生時代の特権なので、夏休みを利用して1〜2ヶ月の長旅に出るとか、2〜3週間の短期留学を経験してみるとか。

    アルバイトもいろいろ挑戦してみれば、自分の知らなかった職種や分野を知ることもできます。

    部活やサークルに入って、スポ根に燃えるのもいいと思う。
    たとえ銀行マンや弁護士でも、成功してる人って若い時にハードにスポーツやってた人が多いですよ。
    基礎体力と根性が鍛えられるんでしょうね。

    できれば恋愛もした方がいいかな(笑)
    とにかく何であれ欲張って、あれこれ経験を積むことです。
    経験は何よりの財産になりますから。

    ユーザーID:

  • そりゃ部活でしょう。

    もう半年も経ってしまったなら惜しいことですが。
    3年になると就活が忙しくなってできませんよ。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 「勉強」です。

    卒業単位に関係のある講義、関係はないけれど関心のある講義、大学とは別の場所での講演会、その他のグループワークや独学…広い意味での「勉強」です。

    「社会経験を積むために」と、バイトに精を出す人もいますが、所詮はバイト。
    自己裁量権もなく責任もなく、ただの小金稼ぎでしかありません。
    社会に出れば、イヤでも働くしかありません。
    バイトをするなら、大学を辞めて、就職することを勧めます。

    「人の役に立ちたい」と、ボランティアに励む人もいますが、所詮は人手不足の穴埋め。
    依頼者から、無賃労働者扱いされても、手際の悪さを罵られても、「これが、私の幸せ」と感じられる人向きです。
    交通費や食事代、時には寄付金までせびられる事があるため、懐に余裕のある人に薦めます。

    働き始めると、一つのことに集中して取り組む「勉強」は、出来なくなります。
    研究職に就いていても、科研費請求のために、好きでもない「勉強」ばかりが続くこともあります。
    自分が好きな分野や、興味があることだけを勉強できるのは、学生時代しかありません。

    学生なら、勉強をしましょう。

    ユーザーID:

  • 単位!

    単位をとることです!

    でも単位を取るだけを目標にしては、大学に通う時間と学費を無駄にします。
    専攻した学問くらい究めないと、なんのための4年間かわからず、自信を持てないまま卒業してしまいますよ!

    今の私がそんな感じです。知りたいと思う気持ちは大事なことです。それがなくなったら、脳味噌は腐りますよ。

    たくさん学ぶことだと思います。勉強が嫌でも、学ぶことはたくさんあります!

    ユーザーID:

  • もし私が学生に戻れるなら

    ・英会話の勉強ー三年生以降は就職、論文で忙しくなるし、就職時に役に立つかも。できればプラスもう一ヶ国語を習得。

    ・いろんなアルバイトー自分が関心を持っている分野の仕事を就職する前に経験して向き不向きを見てみる

    ・旅行ー社会人になると休みを取りにくいし、今なら学割が使える

    ・読書ー感受性を養うために

    ・おしゃれーおばさんになるとミニスカートがはけない

    ・資格取得ー何でも興味があるのは取っておく

    ユーザーID:

  • 勉強よりも遊び!!かな・・

    特にやっておいたほうがいいと思うのは勉強かもしれませんが、本格的に就活を迎える今、あ〜もっと遊んでおけばよかった!!彼氏つくっておけばよかった!!って思いました(なんか低レベルな考えかもしれませんが)。
    もともと音大なもんで、練習だの演奏会だので、気づいたら3年生!みたいな感じでした。大学によっては学年が上がるほど忙しくなる場合もあるようですが、私の大学は3、4年生からは授業が減ります。でもそれは1、2年に苦労(?)したから。3、4年で時間があるといっても就活だ・・、、という話になっちゃうんですね。
    今しかできないこと、長期旅行だったり、朝まで友人と飲みながら話したり、まだまだいっぱいあります。でも本業は勉強ですからそれだけは心に留めておいて。お互い卒業してからも思い出に残る大学生活にしましょうね!

    ユーザーID:

  • 時間が一杯かかる安い旅行!

    社会人になると(主婦になっても)自分の自由になる時間が限られます。

    大学3・4年になると就職活動やらそのための資格取得ダブルスクールなど、色々と時間に制約が出てくると思います。

    36歳の今になってみると、とにかく自由な時間が無限!と感じる位たっぷりにあった「あの頃」が懐かしいです。

    リッチな旅は大人になればいくらでもできるので、是非今は「バカ」がつくくらい安くて時間のかかる旅をしてください。若い頃の思い出として、けっこう笑えますよ。友人は自転車やバイクで日本列島縦断。

    私は福岡からフェリーで26時間(確か・・)かけて台風の中友人3人と沖縄へ行きました。大人になってのハングリー体験はつらいだけなので、是非今のうちにオススメします。

    ユーザーID:

  • 何でも出来る!

    本来は学生の本分として勉強、というのが筋なんだろうけど、私は「旅」をおススメします。
    大学に入るまでは「高校」→「大学」→「就職」という一直線の行き方しか眼中になく、他に選択肢があることすら見えていなかった私に、旅は「いろんな人生がアリなんだ」ということを教えてくれました。
    日本中、世界中にいろんな人がいろんな環境でそれぞれの道を生きていること、自分が恵まれた環境で生まれ育っていること、自分が何をして生きていくべきかということ・・・、本当にいろんなことを感じたり考えさせられたりしました。
    卒業して就職や結婚してからでは一人旅も難しいです。是非一人でたくさんの世界を見てみてほしいです。お金で買えない沢山の宝物、心に刻めると思いますよ。
    なにしろ時間があるっていうことがすごいんですから。

    ユーザーID:

  • 英語と書道。

    大学生時代は、学生という立場を維持しながら、好きなことができますよね。でも、それはお金で買っている自由です。授業料を納めているから、「学生」という免罪符(?)が手に入るのです。

    無駄に過ごしてはもったいない! そう思って悩むトピ主さんはエライ!
    最低限、英語は身につけておくべきです。時間があるのなら、一年、いや半年でもいいから集中して勉強してください。時間とやる気があれば、お金をかけずに短期で基礎が身につきます。

    同年代のお友達も大事ですが、二十歳前後の理想論のようなものにいちいち感銘を受けないほうがいいです。アルバイしただけで世間を知ったような気にならないほうがいいです。本当に賢い人ほど、自分が無知だと知っているものです。

    とにかく英語! 加えて、書道かペン習字! 文字の美しさを侮るなかれ。
    どういう道に進もうと、このふたつを身につけておくだけで、将来の可能性はぐんと広がります。

    ユーザーID:

  • 海外旅行です。

    卒業して3年経ちますが、大学時代に戻れるとしたらやりたいことは、海外旅行です。

    私は、大学時代にイギリス・パリ・ギリシャ・香港等に行きましたが、働いてからは一度も行っていません。次に海外に行けるのは、新婚旅行かも?学生時代に数ヶ月留学したことは、今となっては良い経験でしたが、また行きたいというのが本音です。アルバイトとしてお金を貯め、旅行に行くのがお勧めです。

    ユーザーID:

  • 私の経験から

    私も若い頃同じことで悩みました。それで、何をしていいかわからないので、とりあえず車の免許と英会話を習いに行ったのですが、車は今必要ないし、外国に行く用事もないので、英語にももう何十年も触れていません。

    ところが大人になってから、自分の常識のなさにほんといやになり、忙しい合間を縫ってマナー教室にしばらく通いました。まだ知らないことも多いですが、そのようなところに通ったというだけでも自信がつき、落ち着いた動作だけでもできるようになりました。

    どうせなら、大学のあの時間がある時にもっとじっくりやりたかったなと思います。

    ユーザーID:

  • 車の免許

    もう取られてたらいいのですが 早いうちに取っておかれたらと思います。都会に住まれて要らないと思われている方も持っておいていい免許です。

    ユーザーID:

  • 可能な限りの単位を取得する。

    ことに尽きると思います。

    今後、何か遣りたいことができた時、
    単位数がネックになって、何かを諦めなきゃいけないとしたら、
    勿体無いですもんね。

    今のうちに、ドカっと単位を取得し、
    3,4年次では必修だけ履修すればOK、としておけば、
    バイトも旅行もサークルも、思う存分楽しめますよ。

    ユーザーID:

  • 旅をしながら考える・・・

    ワンゲルに入っていたので、合宿も兼ねてザックをかついで貧乏旅行してました。
     
    お金はありませんでしたが、時間だけはたっぷりあったので、北は北海道利尻、礼文島から、南は九州の五島列島まで、休みになれば列車とバスを乗り継ぎ、気に入った町でふらりと降りて、まさに放浪者でした。

    就職してその後結婚し、お金も時間もなくなった(泣)今、あの頃いかに贅沢な時間を過ごしていたのかが身にしみて分かります。
     
    目の前の仕事や生活のことではなく、「人はいかに生きるべきか?」とか「文学とはなんぞや?」なんて、今思えば青臭いことを旅の途中で考えていたわけですが、それが今の自分の核になるものを形成したと思います。

     どうぞ今しか持てない、贅沢な時間をすごしてくださいね。

     

    ユーザーID:

  • 恋愛

    大きな喜びと悲しみを早めに経験したほうがよいと思います。

    そして皆さんがおっしゃるようなことも同時に経験できれば幸せだと思います。

    体力がある内に貧乏旅行をするのも楽しいと思います。年を取ると特急に乗らないと腰が痛くてたまりません。

    ユーザーID:

  • 資格

    卒業後、就職されるなら資格を取ることをお勧めします。
    いろんな種類の資格があるので、興味のあるものから取ってみてはいかがでしょうか。
    就職活動を始める3年生終わり頃から資格を取る勉強を始めても遅いですよ。

    ユーザーID:

  • 今大学4年です。

    学部によるかもしれないので断定はできませんが、単位なんてよほどのことが無い限り取れます。一つも落とさないとは言いませんが、卒業に支障が出るなんてことはまずないでしょう。というわけで時間はたっぷりです。

    私は大学に入って得たもので一番貴重に感じるものは

    「何事にも積極的に」

    ですね。消極的な人間だったというわけではないのですが、大学で、遊びや勉強(ダブルスクール等)や旅行にサークル…「毎日に予定入ってるのかな」と思わせるほど、全てにおいて積極的に動ける友人がとてもまぶしく映りました。え?映りませんか?笑

    はっきりとした将来の夢がなくても、「あ、これどうかな」「どんなことだろうな」とか感じることは日常で色々あると思うんです。小さなことでも大きなことでも、せっかく時間があるので思い立ったらすぐ行動!です。

    「やったほうがいいこと」なんていうのはなくて、「何でも挑戦できる行動力?精神力?気概?」を得ることでしょうかね〜楽しい大学生活が送れますように。

    ユーザーID:

  • 30歳のいま考えると・・・

    私は学生時代、長期休暇を全部使って海外旅行しました。といっても、アルバイトでためたお金を持ち、荷物は全部バックパックに詰めて、本当の貧乏旅行でした。
    ヨーロッパはほぼ全て、アジア、アフリカも行きました。
    社会人になってから、あの経験は貴重だったなあとしみじみ思います。
    信頼できる仲間を見つけて、下調べをしっかりして、まずは短期間の自由旅行からチャレンジしては?きっと世界観が変わりますよ。
    あと、私は文学部卒で、何年か働いてから急に思い立って弁護士になりました。学生時代は「弁護士なんて犯罪者相手で大変そうでつまんなそう」と思っていましたが、あのとき偏見を持たずに色々な職を検討して、法学部に転入しておけばよかったなあと思います。
    学生時代は、なんとなーくつまらなそう、楽しそうということで仕事を選びがちですが、学生のイメージ・知識なんて本当に貧困です。いろんな専門の人、職業の人に触れて、偏見を持たずに自分に向いた将来を探してくださいね。

    ユーザーID:

  • 自分ひとりで行動ができるように

    「友達といつも一緒」という発想をやめましょう。自分ひとりでランチが食べられたり、旅をしましょう。「友達は必要ない」ということではありません。「友達と距離を置く」ことを覚えましょう。
    私の姉は、大学を卒業するまで「良い子」でした。親の言うことをよく聞いて(友達とは仲良くなどなど)いたのに、20代以降重い反抗期に突入してしまいました。
    お母さんとはぶつかり合っていいんですよ。勉強に差し障りのない程度にアルバイト結構。視野を広げてください。

    ユーザーID:

  • 自分の世界を広げる

    レベルの高い勉強を一生懸命しても良し,
    レベルの高い読書をしても良し。
    レベルの高いアルバイトを一生懸命しても良し,
    レベルの高い海外旅行をしても良し。

    高校生までと比べて,何か新しいこと,一段階レベルの高いことを一生懸命して,自分の世界を広げてください。

    世の中には色々な可能性があることを肌で感じることが大切と思います。

    ユーザーID:

  • 新書

    自分が学生だった頃。
    もう10年も前になりますが、今も懐かしく振り返ります。
    自由を満喫して下さい。

    おすすめは、新書を読むことです。
    新書には、様々な分野の基礎的な事柄が、簡潔に記されています。
    興味が持てそうなものも、持てるとは思えないものも、
    手当たり次第に一冊一時間くらいのスピードで、
    乱読してみてはいかがでしょうか。
    いつもバッグに数冊入れておいて、細かな時間に拾い読みしても
    良いと思います。

    将来に役立つか?と言えば、多分役には立たないと思いますが、
    そんな発想は、若いうちは持たなくても良いでしょう。

    『ある明治人の記録』石光真人(中公新書)
    『東京大空襲』早乙女勝元(岩波新書)
    『アメリカ人民の歴史』レオ・ヒューバーマン(岩波新書)
    『「できる人」はどこがちがうのか』齊藤孝(ちくま新書)
    『ナショナリズムの克服』姜尚中・森巣博(集英社新書)

    などはおすすめです。

    ユーザーID:

  • 語学を身に付けましょう。

    短期でもいいから留学し、語学を習得しましょう。英語ともう一つ、二つ。

    語学は1、2年でものになるものではないけれど、今すぐこつこつはじめましょう。語学できると人生変わります。経験者は語ります。

    海外旅行も、いけるうちにたくさん行っておくといいと思います。社会人になるとお金はあっても時間がなくなります。

    若いうちにいろいろ経験しておくと、ものすごく宝物となります。

    ユーザーID:

  • もう今となっては時代遅れかもしれませんが、一人旅で日本全国をめぐるっていうのはどうでしょう。

    僕は40代のおじさんですが、僕の学生の頃は、ユースホステルって格安の宿があって、街が気に入ると連泊したりして。あんまり連泊してると、今度は手伝わされたりして、ま、それはそれで楽しかったもんです。

    当時は女性の一人旅も普通でしたよ。(いまはどうなのかなぁ。)
    日本はすばらしい国です。一生かかってもまわれないようなすばらしいところがいっぱいありますよ。遠く離れた友人もたくさんできます。

    時間のあるうちに”日本”を自分の目で見ておきましょう。

    ユーザーID:

  • 学業

    上の方でもレスがついていますが、「勉強」です。
    大学は自分の専門について勉強が出来る、数少ない場です。
    大学でしかできないことをしましょう。

    勉強して知識が身に付くのと同時に、同じく学業に熱心に取り組んでいる優秀な友人ができます。先生とも仲良くなれます。
    大学での人脈って大切ですよ。
    今後大学で学んだことを活かして何か始めようと思った時に、とても助かることがあります。

    ユーザーID:

  • 懐古。羨望。ですねえ

    大学を卒業して、早10年。
    10代と言うより、人生の中で唯一学生という身分が
    あって、自由な期間ですね。懐かしいです。

    私の大学の場合は資格も取れたのでとりあえず
    1,2年で単位を取りまくりました。
    3年になったときには、専門数単位と実習、卒論を書けばよいと言う状態でした。

    でも、勉強だけじゃもったいないです!断言します。
    個人的見解はですね・・・、1,2年の時は
    1 単位を取る
    2 恋愛をいっぱいする(一人と決め込まず!)
    3 サークルなどの仲間とスポーツ、遊びをやる
    4 アルバイトも多種多様やってみる
    5 海外旅行、国内旅行

    ちなみに私ができなかったのは2 。一人の人とずっとつき合って卒業と同時に別れちゃいました。いい思い出ですが
    いろいろな人とつき合ってみたかったなあと。

    4 は、歯科助手、料亭(和服)、テレアポ、パン工場、キャンペーンガール、家庭教師、選挙の手伝い、抽選会場等々5 は、一ヶ月友だちとユーレイルパスを使ってのヨーロッパ周遊の旅。最高でした。

    いろいろ楽しんでくださいね!
     

    ユーザーID:

  • 興味のあること!

    これに尽きると思います。
    大学生って春休みや夏休みが2ヶ月くらいずつあってとても長いですよねー。
    その時間を大事に使うことが一番かなって思いますよ。

    興味のあることに何でもチャレンジしてみて下さい。
    小さな事から大きなことまで、何でも良いんです。
    続かなかったりするものもあると思います。
    でも、それでいいと思います。
    やってみないことには合う・合わないって分かりませんから。

    時間がないから、お金がないから、面倒だから、
    っていうことを言い訳にするのはとっても勿体無いと思います。

    それと。色んな人と出会う機会を持ってください。
    人と出会って、話すことで、自分も大きく成長できると思いますよ。

    楽しい大学生生活を送ってくださいね♪

    ユーザーID:

  • まずは大学の勉強、あとは社会勉強。

    私は短大に通いましたのでかなり勝手が違いますが・・・。

    学業に余裕があるなら(ここポイントですよ)、私は迷わずアルバイトをする事をお勧めします。社会勉強できてお小遣いも稼げる訳ですし、自分の方向性が見つかるかもしれない。お得(?)なプランだと思います。

    社会にいったん出て、他人(特に目上の人や価値観の違う人)との接し方、会話のしかた、自分の立場を学んで下さい。
    年配の上司に対してタメ口や「〜っすよ」という話し方をしたり、不十分な知識をふりかざして専門職に意見する後輩がいました。後で注意しましたが、見ているこちらが申し訳なかったです。

    あと、運転免許の類も取得に時間がかかりますのでローンを組んででも学生のうちにとっておいた方が良いと思います。

    でも!
    まずは安心して進級、卒業するために勉強してくださいね。大学へ行かせてくれた人への感謝の念を忘れずに。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧