主人の腰痛・・・・

レス5
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

イージー

はじめまして、イージーと申します。
主人(30歳)の腰痛のことで、もし同じような症状の方がいらしたらアドバイスなどをしていただきたいのです。
自分なりにネットなどで調べたのですがいまいち分からなくて・・・主人も過去に病院へ行ったのですが治らないといわれたそうで・・・ただ病院に行ったのが結婚前(5年ほど前)でもしかしたら今なら良い治療法などがあるのではと。

前置きが長くなりましたが、腰の骨(背骨の下の方)の形が人とは違う、ということでそれを支えるので腰が痛むのだそうです。知識が無く、分かりづらい説明ですいません。本人いわく、ロキソニンを飲むと楽になると言っていましたが、常用するのはイヤみたいです。

ペインクリニックなども考えたのですが、一時しのぎのような気がして。。(勘違いでしたらすいません)

苦しんでる主人を見ているのが辛いんです。マッサージしか出来ないのがつらいんです。

どなたか分かる方がいらしたら、お願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 水中ウォーキング

    で、治りました。長年腰痛に苦しみましたが、(先天的な首の骨の異常と背骨のゆがみ、10年前の筋の痛み)週1回20分×2セットのウォーキング、残りはゆっくり泳いで連続3回プールに通ったら治りました。3ヶ月経ちましたが、そういえば再発してないな…。
    参考文献:日経新聞2005.5.28「水中歩行で体シャープに」
    日経新聞2005.5.29〜6.10までのどれか(日付未記録)「からだのお話」水中運動で腰痛改善負荷かけずに筋肉ほぐす
    この二つの記事に助けられました。

    ユーザーID:

  • マッサージだけでも助かりますよ。

    私の場合には10年ほど前にぎっくり腰になり、それから完治することなく常に違和感があります。

    痛くて身動きできない位になるのは、年に1度あるかないかないかなのですが、高熱が出ると疼痛と言うんですかね、疼くように痛みます。その時の痛みときたらもう、腰の一部を切り取りたいと思う程です。私の場合には痛み止めは最悪の場合で、数日間眠れない時などフラフラになると座薬を使います。

    ここ数年、新しい治療法も確立され、外科的に解消できるケースも増えているようですので、また一度お医者さんを探してみてはいかがですか?。私も、背骨などにメスを入れることに恐怖がありますが、次にはと覚悟しています。

    それと、痛い時に暖かい手でマッサージして貰えるだけで、全く安らぎ感が違います。やさしくさすってあげてください。ほら、レイキとか有るじゃないですか、あなたの思いは痛みを和らげるのに必ず役に立ちます。

    ユーザーID:

  • 主人もです

    椎間板ヘルニアで2回入院し、最近また腰痛が出てきたので大変な思いしています。骨が成長していない部分があって、支える力がない?とかで、痛むときはハンパじゃないみたいです。

    病院で注射や、薬を内服していますが、完治するものではないのですよね。
    今は近所の接骨院に、腰痛でいい先生がいると言う事で通っています。毎日いっても200円程度で主人もマッサージなどしてもらって気持ちいいと言っています。

    それとやっぱり毎日少しずつでもストレッチをするのがいいみたいです。筋肉を強くする為に・・・。
    お互い大変だけど、少しでも良くなってくれるといいですな。

    ユーザーID:

  • とりあえず負担を減らす

    医学知識はないので、その他の点になります。

    会社の先輩(男性)で腰痛で手術をされた方が、腰の負担を少なくするために、会社の了解を得て、一般の事務用とは違った椅子を購入してもらっています。
    座面が斜めになっていて、そこに正座のような姿勢で座り、少し下にヒザ受けがあって、そこで体重のかなりの部分を支えるような椅子です。

    他にもいろいろあるようなので、探してみたらどうでしょうか?

    あと、もう一度専門医を何か所か受診してみるのもありではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 腰痛と気長に付き合う

    腰痛の多くは、根本的に治療できないものがほとんどと聞いています。しかし、治療をしないということではなく、薬や整体など、治療をしながら病気と上手に付き合っていくことなのかな、と解釈しています。

    主人が若いときから腰痛持ちで、年に一度は動けないほどの状態になっていました。最近は膝も同様です。

    病院、整体、どの先生に聞いても、弱いところをカバーする筋肉をつけないといけないと言われました。
    スイミングや自宅でのダンベル体操などをしています。痛みがひどい時には休みます。
    テーピングもたまにやっています。これはあまりやると筋力づくりを妨げます。

    無理をせず、甘やかせもしないのが、腰痛持ちの身体づくりかと。

    夫の腰痛という持病は、妻にとって、自分ではどうしようもないだけに結構なストレスにもなりえます。
    結婚当初3年くらいは、なんとか治せないものか、自分に助けられることはないかと心配しましたが、結局、他人の痛みは共有できないと割り切りました。
    今は、背中のテーピングを手伝ったり、薬を貼ってあげたりするくらいです。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧