研究職、検査技師のみなさへ

レス13
(トピ主0
お気に入り2

キャリア・職場

バニー

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いろいろです

    バイオ系なら今のところ修士卒だと企業の研究員になれないということは無いです。

    博士研究員は
    1 やや流動性がある2 自分の世界観が強い3 単純に年をとっている4 給料が高めになる、といった弊害(?)があり、企業では男女ともあまり取りたがりません。

    企業は修士卒を採用し、論文博士をえさに仕事をさせたり知的財産の報酬などのインセンティブを与えるところが多いです。企業の研究所で博士研究員しか取らない有名どころもありますが少数です。

    但し日本でも論文博士はなくなるので、今後この傾向は変わる可能性があります。東大のバイオ系卒業生(博士)の一部は企業に就職しますが、元々募集も少ないですし、まぁ企業に行きたがる人間も少ないです。私の同期で博士まで言った人間は全員が大学の助手か国立研究所・海外でポスドクですね。

    一方大学と各研究所では博士卒が絶対です(が、大学ではたまに博士を持っていない人が助手だったりします)。
    なお、大学では補助として未経験をバイトとして採用するようですが、企業ではあまり採用しません。今は本当に派遣の研究員(補助員)が多いので、そこそこすぐに仕事ができる派遣を頼むからです。

    ユーザーID:

  • 例外はあるでしょうけれど

    専門学校・短大卒で研究職って聞いたことがありません。それで研究職に就けるなら研究者はもっともっとたくさんいると思います。
    はっきりいって修士でも研究職には就けません。
    修士で企業に入った場合、研究職という名の研究補助職です。
    大学や公的機関で働く場合、公務員試験に受かれば技官、それ以外の非正規雇用は研究補助です。
    普通、公務員の技官以外はバイト(パート)扱いです。
    また、研究能力があっても、博士号を持ってないと研究員としては雇用されないので、身分が研究補助で実質研究員という場合も多々あります。

    私は日本一といわれる国立大のバイオ系の修士号を持っていますが、結婚して主人が転勤族のため企業をやめて、今は大学の研究補助です。時給1280円、手取り17万くらい。こんなもんです。(愚痴)

    研究補助といってもピンキリで、自分で研究して学会発表をする人、培養専門の立派な技術者、大型機械の専門家、器具洗いしかできない人、ほんとにただの実験補助など、実際は様々です。採用時経験は問われない場合が多いですから、研究補助でもよいなら、今から資格など取らなくてもすぐに仕事が見つかるでしょう。

    ユーザーID:

  • 専門出の研究職は難しいよ。

    私は国立大の医学部保健学科、検査専攻の者です。正直、研究職を考えているのなら、大学卒じゃないと厳しいと思いますよ。

    うちの大学の求人も検査専攻だけやけに少ないですから…。ちなみに看護やPT、OT専攻ならたくさん求人は来ていますよ。

    ユーザーID:

  • 現状について

    バイオと言っても、かなりの分野がありますが、現状についてお話させていただきます。

    自分である程度テーマを決めて、と言うか主体的にできるかといったら難しいです。
    博士をとった人でさえ就職が難しく、ポスドク(ポストドクターの略。要は研究員)になれるかぐらい。
    女性はさらに厳しいです。
    しかも年齢制限があることがほとんどです。
    ベンチャー系は就職がありますが、会社が潰れることがあります。

    専門学校をでて、テクニシャン(要は実験要員)という手もありますが、お給料はそんなによくないです。
    理系大卒でテクニシャンという人だっているのが現状なのです。

    今から、お金をかけて、時間をかけてもやりたいことなのかよく考えてください。

    ユーザーID:

  • 大学院まで行かないと…

    検査技師の資格をとって研究職が希望ならば、国立大学の医学部検査学科を出てから、やはり大学院でしょう。

    その後、企業の研究所に就職ということになるのでしょうが、とても困難です。しかも研究職として就職するなら、それなりのいい(難関)大学や大学院でないと難しいと思います。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 研究所勤務です。

    私も臨床検査技師の資格を持っています。短大卒業後、検査技師として仕事をすることなく新卒で就職して以降ずっと大手製薬会社の研究所で働いています。
    ハッキリ言って検査技師に限らず、短大・専門卒は全く研究できるレベルではありません。そもそも研究の仕方(進め方)さえ修得していないのです。短期間の卒研程度での研究は全く役立ちません。
    私は幸運なことに当時派遣社員を雇う方針のない(今は大勢います)会社の研究補助職として採用され、主な仕事がルーチンワークなので働き続けることができています。それでも知識が浅いので分からない事だらけで苦労しますし、ルーチンワークなので面白みがないというのが本音です。
    検査学校を卒業するのであれば検査技師として就職、研究職として働きたいのであれば、興味のある研究対象を探して大学院まで卒業することをおすすめします。

    ユーザーID:

  • 選択は慎重に

    私は短卒の臨床検査技師で製薬企業の研究職に就きました.研究職といっても大学のようにテーマを決めて研究していくというより,色々な試験(実験)の検査や病理標本作製などテクニシャン的な仕事が多く,研究発表するためのデータ作ったりまとめていくのが専門でした.そこは大卒(修士・博士)の人達との違いでしょうか?

    現在は妊娠したこともあり退職をしました.いつか(次)は臨床関係の仕事をしてみたいとも思い,求職活動も一応してみました.しかし病院と同じ分析機器を使っていても,人での(現場)での経験がないと未経験と同じなのでほとんど相手にしてくれません.一度研究機関を出てしまうと,病院での検査技師の再就職は難しい気がします.

    あと,個人的な意見ですが,病院での検査は外注が多くなっているので,病院に常駐できる検査技師はエコーなどが出来る人に限られているようです.人と接する仕事がいいなら,最初から病院(エコーは必須)などを選択した方が後々の為になるような気がします.逆に専門知識を活かして,治験コーディネーターなど新しい分野にも進出しているので,まずは資格を取得してから考えてみて下さい.

    ユーザーID:

  • 臨床関連検査系の研究

    一般的に研究職となる場合、就職の募集対象となるのは日本では大卒もしくは大学院卒であり(アメリカでは厳密な研究職と言うのは博士のみ)、バイオ専門学校および短大卒の場合、研究補助として研究員とともにさまざまな実験や研究を行うことになるかと思います。

    大学病院など、内部に検査部門があってそのスタッフとして研究もできる場所に就職できれば、検査技師としてステップアップして研究に携わることも可能かもしれません。(この場合には、その門戸がどれほど広いかが問題になりますが。)

    しかしながら、さまざまな一般企業において検査の為の機器・試薬等のの研究が日夜行われていますが、中途で大卒以外の研究員採用はほぼないと思います。また機器・試薬等の研究に臨床検査の資格は不要です。

    この頃は人間関係や結婚などの都合により早期にバイオ関連研究職として働いた企業を退職する人が(男女問わず)上昇している為、派遣紹介で企業にくる短期契約の派遣研究員に修士・博士卒の人間が増えていることも事実です。そう考えると、現状ではやや狭き門であるかとも思いますので、今後の戦略を慎重に練ることが大事ではないかと思います。

    ユーザーID:

  • 大学に入り直すのは?

    専門学校で勉強して研究職につけるかどうかは分かりませんよー。研究職には博士号が必要です。そうでなければ今時研究は難しいです。
    ここでいう研究職とは「テーマ決定・研究手法の選択を自主的に行うことが認められている。論文に名前を載せることが出来る。」職のこと。
    大学に入り直されてはいかがでしょうか?これが一番可能性が高いです。
    バイオ系をやっている理学部・農学部・薬学部などを当たってみては?そして博士課程まで進学することを強くお勧めします。修士で卒業してバイオ系の企業に勤めても補助的な仕事が多く、博士号を取るのが大変難しいのです。
    専門学校で勉強して研究機関につくと、テクニシャンとして働くことになるのではないでしょうか?この仕事も研究補助職です。身近なテクニシャンの方達は研究者の指示のもと、ひたすら細胞を培養したり数を数えたりなど。
    でも、テクニシャンはりっぱな技術者ですよ。皆自分の技術に誇りを持っていますし、論文に名前を載せることが出来る所もあります。

    ユーザーID:

  • 検査技師免許で研究職めざすのは・・・

    臨床検査技師免許をもっていて、検査センターで、比較的研究にちかい、特殊検査を担当していました。新しい検査方法のたちあげなど、多少研究ぽい仕事です。
    でも、検査センターにお勤めならわかると思いますが、大多数はルーチンワークですよね?もともと研究をするための資格ではないですから。
    あくまで研究職に就きたいのであれば、臨床検査技師の免許をこれから取るのは時間やお金がちょっともったいないかな、と思います。求人を検索してみると、研究職であれば、大学卒または大学院卒などが条件になることが多いです。研究補助職などでは、検査技師免許やバイオ系の学歴が有利なこともありますが。
    確実に就職したい、という動機なら検査技師資格も多少の武器にはなると思いますが、業界の動向としては人は余り気味ではないでしょうか、、

    ユーザーID:

  • 失礼を承知で

    バイオ関係の研究職とは具体的には・・・?
    研究職=自分でテーマを見つけ、実験し、研究する研究員を想定していらっしゃるのであれば、今の状態では自分で研究所をたちあげない限り、無理だと思います。雇用されないという意味です。

    例え臨床検査技師の資格をとったとしても、せいぜい研究補助の仕事だと思います。バイオ関係の専門学校は最近は研究分野で即戦力として重宝されていると聞きますが、これも実験補助の形です。つまり、上に誰かいて、指示どおりに実験を進める、サポートする。任される仕事も限られるでしょう。実験補助でいいのであれば、今の検査センターでのキャリア(事務ではないですよね?)で十分、臨床検査技師の資格なしでも雇ってもらえると思います。ただし理系の知識があることが前提で。

    研究職を目指すのならば、今は博士が必要では?企業でしたら修士・学士でもいけるかもしれません。

    ユーザーID:

  • 正直なところ・・・

     臨床検査技師の資格を取っただけでは,「研究職」に就くことは難しいと思われます。というより,この資格を拠所に仕事を探すこと自体が困難という状況です。昨今,病院ではどんどん自前の検査室を縮小廃止して外注化しています(それは大学病院のような所でも同様)ので。このことは,検査センターにお勤めであれば御存知でしょう。
     私も臨床検査技師になった後,矢張り研究者の道を探ろうと,現在大学院博士過程に在籍しています。しかし現在のところその見通しは立っておらず,研究職獲得どころか路頭に迷いかねない状況にあります。
     研究職が御希望であれば,思い切って,医学部→大学院のコースをお考えになっては如何でしょうか。或いは,御検討中のバイオ関係の専門学校,が妥当でしょう。臨床検査技師では,はっきり言って,資格を取るのに労力を費やした割には報われない,という可能性が大だと思われます。
     

    ユーザーID:

  • う〜ん

    検査センターに勤めています。

    検査技師学校を出たものですが、この職種に憧れていらっしゃる?
    う〜ん。私も憧れのようなものを持ってこの業界を選んだ時期もありましたが、今、業界は非常に厳しくなってきています。保険点数、医療費負担アップなどの問題で。

    この不景気の時代に就職できず苦労されている方々のことを考えると、まだ、資格を持っているという強みはあるかもしれませんが、思っているほど甘くはありません。

    ミスは絶対に許されませんし、勉強もしなければなりません。(ドクターに対応しなければなりませんし、患者の命をあずかって仕事しています)

    研究職についた技師も多数おります。それは可能だと思います。(就職できるかどうかは?)
    が、大学出の方が研究職は良いかも知れません。(技師学校は検査専門に勉強しますので)

    10年程前はバイオ関係はもてはやされた頃もありましたが、現在はどうなんでしょうか?(私はそちら専門ではないので専門の方に聞いて下さい)

    最終的には具体的に何をやりたいのか、資格が欲しいのかじっくり考えた方がいいと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧