勝手に寝室に立ち入る結婚祝い?!

レス23
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

結婚祝い

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です(追伸)2

    いつも長くなってごめんなさい。
    続きです。

    旦那と付き合い始めは、洋裁や料理が出来るかどうか細かくチェックし(これは気にしなかったので苦にならなかった)、旦那と一緒の時はものすごく感じが良いけどちょっと席を離すと(トイレ等で)態度が急変し、私を傷つける事を言った事もありました。だからここ1年位は私は付き合わなかったのです。

    正直に言うと彼女の目的がわからないのです。今まで良くしてくれた事、今回の事もやってくれた事に対しては感謝していますが、単純にそれだけではないのです。かなり複雑な心境です。

    とにかく今回の事で、夫婦できちんと話合いが出来たこと、皆さんからの色んな意見が聞けた事は良かったと思っています。

    ユーザーID:

  • トピ主です(追伸)

    前レスで終わりにしようと思っていたのですが、やはり心に引っかかるものがあり、一つ発言します。

    実は、おばさんが100%私が喜ぶと思ってやっていない事の疑惑です。私の帰宅後一週間位に、旦那に「私の様子はどうか」と仕事場に来たそうです。旦那は「実を言うと彼女は怒っているよ」と言ったとの事。その時に「私もそう思っていた」って(おばさん発言)

    なぜそう思っていたのにやったのかな?って旦那と話していたら、実は旦那が帰宅した時、旦那に「怒っているか?寝室に手をつけることは悩んだ」って言っていたらしい。なぜ、そんな危険を承知の上にベットの模様替え等をおこなったかは、私には理解できません。

    ただ、今までの行動からして、もしかして私におばさんの存在をアピールしたかったのかな?とも考えられます。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    続きです
    皆さんに誤解をされているようですが、2人で家を空けたのはこれが初めてです。さらに鍵を旦那が勝手に渡したのも初めてです。今までの物はどのように置いていったのか旦那に聞いてみると裏口の玄関に置いてある事がほとんどだそうです(私が何ヶ月かいない時にです)
    さくらさんのご意見のように、私もなぜ鍵を預けなくてはいけなかったか疑問でした。旦那は私の大事にしている植木が枯れては・・・と思ったそうです。旦那は軽率な考えで行った事、相談をしなかった事について反省していました。旦那は変り果てた我が家を私が喜んでくれるだろう・・・と思ったらしいです(戻りも一緒ではなかったので)
    それと紛失物はあります。なぜかバケツと鍋敷です。

    今回の事は、私達の結婚生活のスタートに、良い事だったのだろうと思います。たくさんの意見を聞くことが出来、さらにこれから後の生活にあたってプラスになった事が多いと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さんの色々な意見をありがとうございます。

    <逆に腹立たしいと思わせる結果になっているなんて、思っても見ないのではないでしょうか。失礼な話だと思います>
    実は私もそう思います。なので非常に困っており、この場を借りて相談したわけです。しかし、旦那には怒っているか・・・っておばさんは聞いたらしいです。相手は親切でやっていて、それが迷惑になっているから今後どうすれば良いか?自分から接することはありませんが、どんな人でも旦那の友達ですから・・・。

    あと生活保護を受けているから下品とか言っているのではなく、わかる人にはわかると思いますが、下品な発言とか行動とかがびっくりするレベルです。それはおばさん本人もわかっています。又、働けるのに働かずに保護を受けているのはどうかとも思います。なんでそんな人と付き合っているのか?とかまた意見されそうなので、言っておきますが、私は付き合いないです。
    続きます

    ユーザーID:

  • 日本だったらびっくりするけど

    とりあえずご結婚おめでとうございます。
    これからも末永くどうかお幸せに!

    スイスなんかだと、新郎新婦の友達らなんかが、なんとかして鍵を手に入れ、新郎新婦がいない間にこっそり飾りつけまくる(あらしまくる?)のもお祝いの一環みたいですよ。

    たとえば廊下は紙ふぶきだらけになってて、ベットカバーの下にバスタオルやらシーツやらがわんさか詰め込んであったり、バスタブに魚が泳いでいたり、とか。

    だから他の国でも似たようなお祝いの仕方があるのかも。

    地域(お国)限定のお祝いなのかもしれん。
    目くじらたてるほどのことじゃないのかもよ。
    だんなさんに聞いてみるとか?

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • プライベートの感覚が違うのかも

    トピ主さんのお住みの国は存じませんのでアメリカの場合での話をします。アメリカ人は日本人以上にプライベートを大切にするようですが、住んでいる所は違います。

    初対面であろうとも初めて訪れた人には、ベッドルームも含めて家中を見せて周る人が多いです。後、パーティーなんかの時に、夫婦の寝室に付いているバスルームをお客さんが使うことは極めて多いです。私が大学時代に教授宅のハウスシッターをしましたが、ゲストルームでなく夫婦の寝室に寝てました。日本人なら駄目な人が多いでしょうね。

    要するに、アメリカではプライバシーの感覚は家そのものに対しては低く、人間に対して高いようです。トピ主さんも一度、冷静に自分の周りの現地の方を観察してみて下さい。

    ユーザーID:

  • 感謝

    留守中に郵便物や植物の手入れをしてくれた人に感謝も無しですか? 生活保護を受けている人から中古とはいえキッチン用品や造花、リネン類を頂いて、それが自分の常識と違う形だったからといってハラを立てていたら海外生活や国際結婚はストレスの嵐ですよ。
    まずは貧しい人が彼女の出来る限りの事をして結婚を祝ってくれた事に感謝しましょうよ。その上で次回家を空ける時には他の人に頼む事です。どうしても彼女に頼まなければいけないのであれば、あらかじめして欲しい事、して欲しくない事をきちんと話しておく事です。
    海外で幸せに暮らすコツは自分と全然違う常識を持った人たちの中で、相手の善意を汲み取る想像力をどれだけ持てるかと、自分の希望を相手の気持ちを害さずに上手く明確に伝えられるだけのコミュニケーション力をもてるかにかかっています。
    まずは感謝しましょう。

    ユーザーID:

  • どっちもどっちじゃない?

    おばさんの行為は確かに行き過ぎですけど
    そもそもそのおばさんに留守中の世話を頼んでおいた彼とトピ主さんにも問題ありでは?
    プライベートをいじられるのが嫌なら、家の世話など頼まなきゃ良い。鍵を渡さなければいいでしょ。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    そうですね。鍵を預けた旦那が悪いのですね。

    ちなみに私は、挙式準備の為に、旦那よりか3ヶ月前に帰国しましたので、旦那の勝手な判断で行ったことです。

    鍵を預けた話は、日本で聞きました。その時にも「え?」って反論したのですが、時すでに遅し・・・。私がいたら絶対に鍵は渡しません。

    まあ、今回のことでどれだけ私がおばさんの事を嫌がっているのか旦那に伝わったと思います。

    私と同じように嫌だって思った人が一人でもいてくれて安心しました。発言してくださった皆様、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

  • いろいろですね

    日本から出たことがない井の中の蛙の私にしてみれば夫の友人(女性)に部屋のキーを預け、水やりを
    お願いするあたりから、信じられないことですが
    外国では、こんなことがあるのだと知らない世界を垣間見たようで、不謹慎かもしれませんが微笑ましく思いました。いいじゃないですか。お祝いの仕方は
    まちまちです。感謝しながら、片付けます。

    ユーザーID:

  • 寝室はそれ程プライベートではない

    私はアメリカです。今迄招待されたアメリカ人の友人知人の家では、必ずここが台所、リヴィング、云々と家の中をツアーして見せてくれました。最初はまさか夫婦の寝室までは。。。と思っていましたが、どの部屋もドアが開いていて。。。寝室も見せてくれました。面食らいましたよ。でも余程ちらかっていない以外、又はそんなに親しくない、というか事務的に訪れた以外は皆さん同じでした。私は日本人なのでどうしても寝室を見せるのは抵抗があるけれど、たまには見せる事もあります。感覚麻痺したかな。夫婦の寝室だからと言って別に夫婦が寝ている所に入ってくるのではないし、(ご主人のおばさんでしたっけ)誰もいない時の部屋は只の部屋なんじゃないですか?誰にも見られたくない品物等があれば鍵付き引き出しにでも隠しておけば良いのです。それから、あなたが将来誰かに下品といわれたらどう思いますか?事情有って国の援助を受けているのでしょう、可哀想ですよ、下品なんて陰で言っては。貧しい女性でも貴方と貴方のご主人を好きで喜ばせてあげようとしているのに。

    ユーザーID:

  • 物は考えようです。

    いろいろ持ちこまれているようですが,こわれたり、なくなっている物はないですよね? おばさんの友達をつれこんで宴会してごみだらけということもないですよね? ペットがいないのであれば,新聞や郵便物は不在届を出して,警察に巡回を頼めばすむことですし,ペットがいてもお金を出せばやってくれる人はいます,ただし 物がなくならないという保証はどこにもありません。 置いていった物は黙ってチャリティーにまわすなりして処分して、おばさんの気持ちに感謝することが留守番代だと思えば安いものではないんでしょうか。これから子供を産む気があるのならあなたの忍耐力の練習にもなりますよ。だんご虫だの,とかげの尻尾だの,いろんなプレゼントしてくれますから。結婚おめでとう。

    ユーザーID:

  • 君子、なんとかに近寄らず

    >これが初めてではないんです。
    >おばさんの部屋は足の踏み場もない所で、生活保護を受けており、とても下品な人です

    そんな人に鍵を渡す方が悪いです。
    私は欧州よりもずっと湿度の高いアジアの東端、日本の西部の山手に住んでいますが、1年間、持ち家を留守にした際でも、誰かに鍵を渡して管理をお願いなんてしませんでしたよ。
    その間、1ヶ月か2ヶ月に1度、一日だけ、空気を入れ替えに帰れたら良い方でしたが、誰かに勝手に立ち入られるより、後で自分で掃除するなり、ホームクリーニングを頼むなりする方がマシだと思いましたもの。

    ちなみに実の親が近くに住んでおり、当然、管理してあげる、との申し出がありましたが、まさにトピ主さんのような目に遭いそうと予測されたので、断固、断りました!!

    うちの母は掃除好魔で、プライベートという感覚が欠落しているのです。
    昔から、勝手に部屋に入って書簡や下着の入っている引き出しを整理してくれて、悪気なく得意がるような人でした。
    寝室の夫婦のベッドサイドテーブルすら平気で開けて、手作りの仕切りなんかを作ってくれそう。
    鍵を渡すなんて考えるだけでもひーえー!!ですわ。

    ユーザーID:

  • 私も不思議

    そんな人に預けたのも不思議なら、何で家の鍵を渡さなければならなかったのかも不思議です。私も海外在住で、年に1ヶ月位日本に行くので家を空けますが、家の鍵を人に渡したことはありません。

    郵便物の管理をお願いする人には郵便受の鍵を、庭の水やりは今はスプリンクラーですが、以前は通用門の鍵を渡してお願いしていました。家の中の鉢物は鉢を友人宅に移動させて預かってもらいました。これは私だけのやり方ではなく近所の日本人に共通で、私も鉢からペットまでいろいろ預かりましたが、家の鍵だけは預かったことはありませんし、頼まれても断ったと思います。何かあったら嫌ですから。

    信じていたのに・・・っていうならまだしも以前から同じことがあってまだ鍵を渡したら、おばさんに今までの行為を評価していると思わせてしまったかも。人を責めたり嫌な思いをさせられる前に自衛しませんか?

    ユーザーID:

  • 今までの経験から学ぼう

    単純に、これまでの経緯をお勉強として、次回から他の人に頼んではいかがでしょうか。

    その女性からオファーがあっても、今回は妻側の知人に頼んだといえばいいし、そこで出しゃばるようだったら、留守中に届くかもしれない日本語の文書を直ちに開封して処理してもらう必要がある、などといくらでも言い訳することが出来ると思います。

    その女性がどんな立場であれ、義母とか家主とかでないなら、手立てはいくらでもあるのではないでしょうか。留守時に鍵を渡すということは、好き勝手に住居に入れる立場の方でもないようですし。

    その女性も、自分がやったことが、(有償・無償に関わらず)留守中の世話をしてやったことに対する感謝の気持ちをないがしろにするどころか、逆に腹立たしいと思わせる結果になっているなんて、思っても見ないのではないでしょうか。失礼な話だと思います。

    目の前にある問題(モノをどうするか云々)の前にそちらを対処された方が手っ取り早いと思います。

    ユーザーID:

  • 何を今更・・

    これが初めてではない?ならば、予測はついたんじゃないですか?

    彼が頼んだ事であっても、予め「水やりだけで結構です」とか「寝室などは恥ずかしいので入らないでね」と言う等の対策を講じればよかったのでは?

    誰に頼んだのかを妻のトピ主さんが御存知なかったとは考えにくいですし・・
    「またやられちゃった〜」と笑って流せないのなら、今後は二度と頼まないことです。
    ましてや、生活保護を受けていて下品で・・と彼女に対して軽蔑の気持ちを持っておられるような印象ですし。

    「きっとまたしでかすであろう状況」を自ら用意して、その通りになって文句を言うのはどうかと思います。

    ユーザーID:

  • 彼が悪い

    私もイヤです。なぜに、そんな人にカギを預けたのか
    不思議ですよー

    ユーザーID:

  • そう言う人に

    下品な人に長期留守の間、鍵を渡してしまう人がどうかと思いますよ。
    おばさんを批判する前に、他に頼む人が居ない自分たち夫婦を反省しませんか?

    ユーザーID:

  • トピ主です2

    続きです。

    国柄ではないと思います。プライベートを重要視する国ですし、まあ、その年代などにもよるかと思いますが、寝室はやはりもっともプライベートな所なので、今まで何度かおばさんが家に来ても、寝室は見せたことがないです。

    でも、国柄、おばさん柄?と思えば、気持ちは楽になりますね(笑)
    まあ、そのおばさんは、特に日本人が好きみたいですが、皆、はじめは良いのですが、何ヶ月かすると離れていきます。
    自分の事が出来ないのに、おせっかいすぎるのでしょう?!

    話をしに、何度かおばさんの家に行ったのですが、なぜかいつも留守で、昔、置いていった数々のコップなどダンボール2箱分は置いてきました。
    旦那が今回のグッツも置いていくか・・・と言うので、さすがにそれはちゃんと話してからにした方が良いと言って、止めました。

    う〜ん?ベットカバー、枕、シーツは黙って売ってしまった方が良いのだろうか・・・?

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さん、貴重なご意見をありがとうございます。
    なるほど、売ってしまうというのも一つの手ですね。

    ただ、実はこれが初めてではないんです。
    毎回、私が長期で留守の時に、勝手に物を置いていくのです(特にキッチンに)いつも、邪魔だったので、使わずに片付けていました。
    今まで適当に流していた私ですが、笑えないですよ・・・。

    今回は物の量の多さと、寝室のベットを色々いじくられた事、本人の悪気なしの意識にこのままではいけない・・・というある種の危機感がありました。(おばさんの部屋は足の踏み場もない所で、生活保護を受けており、とても下品な人です)

    ユーザーID:

  • どこでも一緒

    社交辞令は必要ですよ、おばさんに、ありがとうございますといって、気に入らないものはガレージセールに出すなり、スリフトストアに寄付してください

    ユーザーID:

  • お国柄?

    私も海外(西ヨーロッパ)在住です。トピ主さんが旦那様と暮らしているのは、どこの国ですか?たぶん、お国柄や都会・田舎の別によって、それが普通だったり、普通じゃなかったりするのでは?旦那様は、「なんでもカバーおばさん」の行動に、驚いていましたか?それとも、よくあることとして受け止めていましたか?

    海外で暮らして感じることですが、「こんなこと、日本ではありえない!」と目を三角にしていると疲れるので、「広い世界には、そういうことも、あるんだなー」と、ゆったり構えたほうがストレスが少ないと思います。ただ、そうされて本当に嫌なことは、「私は、嫌!」とはっきり主張しましょう。

    ユーザーID:

  • 喜んであげる

    迷惑、過剰とは思いますが、私にとっては笑って済ませられる内容です。

    にっこり笑って御礼をして、何処かに片付けちゃえばいいと思うんだけど。。。笑
    おばさんに覗かれても良いように何か一つは残して、そうねえキッチンの造花をトイレに置いておくとか。

    なぜ片付けた?と聞かれたら「趣味にあわないから片付けたけど大事にとってますよ。必要ならお返ししましょうか?」と正直に答えますが、、、だめかしら?

    なんだか実家の親みたいで可愛いじゃないですか。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧