• ホーム
  • 学ぶ
  • さようならをもっと丁寧に言えたら(激駄

さようならをもっと丁寧に言えたら(激駄

レス18
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

ピー

私は中学生で
よく挨拶をするのですが、
先生と別れの挨拶をする際に
先生、さようならー、と言って、先生が
さようならーって返すのですが…

最近、なんだかさよならーって、
普通、先生が生徒に挨拶をするような
馴れ馴れしいっていうか、目下に
言っているような気がするんですよ

だから、もっとこのさようならを
丁寧っていうか、目上に使うような
言葉にしたいのですが…

全然思いつきません
私、みたいに感じている方、
もっと、丁寧な別れの挨拶を知っている方、
教えてください

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ごきげんよう?

    別に、先生も気にしてないとは思いますよ。
    親しみをこめて「先生さようなら」でもいいとは思います。

    気になるなら、きちんと立ち止まって、ペコリとお辞儀をして「さようなら」と言ってみるとか?
    気持ちをこめれば伝わると思います。

    ユーザーID:

  • 可愛い中学生ですね。

    「先生さようなら。」
    で良いと思いますよ。

    ピーさんがはつらつと元気にあいさつすれば、きっと先生も嬉しいでしょうね。

    もう少し大きくなったら「失礼します。」かな?
    でも大人になっても「おはようございます。」「こんにちは。」「さようなら。」の方が感じ良いなって思うことがありますよ。

    小学校入学したての頃、みんなで声を合わせて「先生さようなら。」「皆さんさようなら。」って言ってませんでしたか?

    私も、はつらつと元気にあいさつしてますよ〜
    気持ちいいですもんね。

    ユーザーID:

  • 失礼しまーす

    普通に、「失礼しま〜す」
    はいかがですか?

    でも中学生だったら「さようなら」も
    まだカワイイですよ☆

    ユーザーID:

  • そうかなぁ?

    高校生位までは「さようなら」でいいんじゃないかと思うのですが・・。
    社会に出ると「さようなら」は殆ど使わないですねぇ。
    「失礼します」を良く使うかな。

    会社から帰るときは「お先に失礼します」
    お客さんと別れる時も「よろしくお願い致します。失礼致します」
    関係ないですけど、お母さん達の道端での別れの挨拶は「ごめんください」が多い気がしますね。。

    ちなみに、「さようなら」は「左様ならば(そうであるならば)」と同じ意味です。別れ際に先生と「先生、そうであるならばー」「はい、そうであるならば」と言って別れているのです。不思議です。

    では、そうであるならば。

    ユーザーID:

  • 「はい、失礼します」で頭を下げる。

    先生が「さようなら」と手を振ったら、
    きちんと直立して(これを「居住まいを正す」と言います)
    「はい、失礼します」とさっと30度ほど頭を下げてはどうでしょうか?
    その時、笑顔は忘れないようにしてくださいね。

    中学生なのに、先生との別れの挨拶について自分で考えたんですね。偉いですね。
    大人でも、失礼のない別れ際、美しい挨拶、って難しいんですよ。
    引き際とか別れ際が見事だと、人間としての格も高く感じられますよね。

    ぴーさん、きっと素敵な女性になりますよ。がんばってくださいね。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • スバラ式ご挨拶

    和式なら小笠原流礼法、
    洋式ならカートシー、
    この2つのご挨拶を極めれば、
    どんな目上の方もどんとこいです。

    しかし、ご挨拶の基本は呼吸です。
    その場の空気を互いの心に留める、
    さわやかな印象が肝です。

    下校時の校内の開放感、
    あわただしく高揚した空気の中では、
    過ぎた敬意と丁寧は、
    かえって先生を煩わす恐れもありましょう。

    屈託ない笑顔と明るい声で、
    「先生、さようならー」
    それだけで充分完璧で、
    非の打ち所のないご挨拶なのです。

    にもかかわらず、
    さらなる敬意と丁寧を求めるとは、
    なんて殊勝な中学生なのでしょう。
    その心意気いとをかし、あはれなり。

    ユーザーID:

  • どうかしら?

    トピ主さんは、真面目で丁寧な中学生さんなのですね。
    ちょっと感心しました。
    中学生にふさわしいかどうかはわからないのですが、
    「失礼します。」
    というのはどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • さようならの後に

     こう付け加えるといいかな?
     「今日も一日、お世話になりました。明日もよろしくお願いします」

     ちょっと、長いかな?
     

    ユーザーID:

  • 大人同士は

    社会では、目上の方にさようならの挨拶をするとき、
    「では、失礼いたします」
    などと言います。

    でも、中学校の先生はきっと、生徒に
    「先生、さようなら」
    と言ってもらうのが一番うれしいと思いますよ。
    だって、「先生」の特権ですもの。

    ユーザーID:

  • 素敵な考えですね

    おばさんです。
    中学生の方の発言ということですが、とても感心しました

    他の皆さんの発言にあるとおり、先生に対して「さようなら」という言葉の挨拶は、丁寧で全く問題ないですよ。でもさらに目上の方への丁寧さを付け加えたいのならば
    ・明るく元気に挨拶する
    ・立ち止まって先生の目を見てから「さようなら」というセリフと一緒にちょっとお辞儀をする
    ・「さようなら」の後に次のような言葉を加える・・・『また明日も宜しくお願いします!』とか、『今日は○○してくださってありがとうございました(○○という所には、些細なことでもいいので、その日先生にしてもらったことを入れます)』
    ・心をこめて「さようなら」という

    などを心がけたり、付け加えてはどうでしょうか?挨拶って正しい言葉だけでなく、気持ちが大切ですよ。相手への感謝などの気持ちを込めてセリフを言えば、その一言がとっても丁寧な贈り物になります。

    ユーザーID:

  • ある私立女子中学校では

    「ごきげんよう」ですが、さようならの挨拶だけでなく普段の言葉遣いや立ち振る舞いなどもお嬢様の中学です。

    今のままで 元気がよくそれでいいと思いますよ。でも 大人の方に丁寧に挨拶しようと思えば 一旦立ち止まって両足を揃えて挨拶すると丁寧ですよ。

    ユーザーID:

  • ちょっと違うけど

    さようなら、が見下した感じとは
    私は思いませんが、少し寂しく感じます。
    何故かは自分でもわからないけど、
    子供の頃から「さようなら」には
    もうこれっきりというイメージがあります。

    だから、また明日、というのはどうですか?
    でもこれも馴れ馴れしいのかしら?

    ユーザーID:

  • 「失礼します」かな。

    中学生なら「さようなら」で別にいいと思いますが、少していねいな感じで一般的なのは、
    「失礼します。」でしょうね。

    でも、トピ主さんが悩むということは、
    最近は「失礼します。」ってあまり言わないのかなあ。
    私が中学の頃は、部活動をしていたので、
    自然と「先輩には失礼しますって言うもんだ。」ということを、
    覚えて使っていましたが、最近は、
    そういった「縦社会」的な意識が薄れてきてるのかもしれないですね。
    いえ、良いとか悪いとかの話ではなく、
    時代の移り変わりを感じました。それとも地域性かな?

    けれど、先生に「さようなら。」はおかしくないと思います。
    かく言う私も、高校生を教えてますが、
    「さようなら。」ときちんと挨拶して出て行く生徒は、
    むしろ素敵だと思いますよん。

    ユーザーID:

  • 今はそのままで

    あなたは真面目な方ですね。
    でも、中学生のお嬢さんなら、笑顔でさわやかに

    『先生、さようなら!』が一番のご挨拶だと
    思いますよ。

    あんまり丁寧にすると、慇懃無礼になりかねませんね…もうすこし大人になったら、目上の方には
    『失礼します(いたします)』でしょうけれど…

    あなたが大人の女性になって、
    『ごきげんよう』『またお会いしましょうね』
    『明日もよろしくお願いします』
    …その場と相手に応じて、沢山の言葉を使いこなせるようになったら、素敵でしょうね。
    今のお気持ちを大切に、そのうち使えるボキャブラリィを増やしていってください。

    ユーザーID:

  • そうですねえ、、

    う〜ん、
    「さようならば、これにてごめん」

    かな、、?
    というのは冗談ですが、とりあえず、「先生失礼します」かな?
    でもさようなら、でじゅうぶんだと思います。
    トピ主さん、かわいいな〜とおもっちゃいました。

    ユーザーID:

  • 異論アリ

    「失礼します」をおすすめしている方、私はとても違和感があります。トピ主さんが中学生だから、ということではなく、本来、大人の世界でも「さようなら」は十分に美しく丁寧な別れの挨拶だからです。

    私の恩師は言葉にとてもうるさい人で「失礼します」や「お疲れさまでした」を状況かまわず(明らかに「先に帰って申し訳ない」という状況の場合や、本当に疲れた一日だったのならともかく)むやみに「さようなら」代わりに使うのは下品だと言い、私たちはいつも別れ際は「さようなら」と挨拶していました。

    でもこのトピのレスをみて、最近はそういう考え方が少数派なんだな、というのがよくわかり、とても寂しい気がしています。

    トピ主さん、ぜひとも「さようなら」を適切に言える大人になってくださいね。

    ユーザーID:

  • 横かもしれませんが・・・そうねさんへ

    >子供の頃から「さようなら」には
    >もうこれっきりというイメージがあります。
    私は、一番親しかった友人と高校の学校帰りに「じゃあね、さよなら。」と言って別れた後、その友人が交通事故に遭い、亡くなった悲しい思い出があり、「さよなら。」には、「これっきり、さよなら」と言うイメージが私にも同じく、できてしまいました。
    なので、「じゃ、また明日。」「また、来週。」「次は○○日ね。」などと言って、できる限りさよならを言わなくなりました。

    でも トピさんの「先生、さよなら。」は可愛くて良いと思いますよ。
    先生もうれしいのじゃないでしょうか?

    ユーザーID:

  • わかります

    私も同じことを考えていました。
    小学生のときは「ごきげんよう」(はずかしい・・・)
    中学生のときは「失礼します」と言っていましたよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧