• ホーム
  • ひと
  • 母の愚痴●年とると愚痴だるまになるのか 

母の愚痴●年とると愚痴だるまになるのか 

レス22
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

みゃんごろぺ

タイトルどうり常に愚痴っぽい母に耳を傾けなくてはいけないのでしょうか?

これも親孝行なの?うちの母は離婚して、わたしとは10年ちかく会っていなかったのに再開を期に、気心が知れてきたら、口癖のように愚痴を言い「これだから日本は!」や自分は老いていくので孫の成長も見たいから近くに居たいといってきます。

ちなみに母は外国へいったことがないのに日本と他国を比較します。話を聞いていると愚痴と老後の不安ばかり。こちらも気が滅入ってしまいます。こんな母とどう接したらいいのでしょう。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 義母が同じように

    マイナスのことばかり言います。それも半径1キロ以内のことで。何度も何度も運が悪い自分のことを誰かのせいにしては話します。
    そこで、つくり話ですが「友だちと話してたら、あなたのお姑さんのようなかたは老後幸せにくらせるのよ。いいことが次々起こるよ。」と言われたんです。と言ったんです。「そうかしらね。」と満足顔でした。
    でも、しばらくすると、また、、、仕方ないんですかね。

    ユーザーID:

  • 「愚痴ばっかり言ってると・・・

    「愚痴ばっかり言ってると、それが顔に出ちゃうよ〜。」
    「愚痴っぽい顔になっちゃうよ〜。」
    「なるべく明るい話題をすると、明るい顔になるよ〜。」
    「知ってる?愚痴っぽい事ばっかり言ってると、早くボケちゃうらしいよ?」

    などなど、にっこりわらって少〜しづつ牽制してみては?

    ユーザーID:

  • 私も同感!!

    うちの母も同じように会えば愚痴ばかりで話すのもいやになります。
    うちの母も離婚して女手ひとつで私と姉を育ててくれて感謝・・のはずが、借金まみれでバツイチになった私にもお金を貸してーの連発。
    口を開けばお金の事しか言わないし、とにかく言うことがマイナス思考なんです。
    でも、母親だから仕方ないんですよね。反面教師で自分が老いたら、こんな母親になるのは避けようと思いながら日々耐えています。
    お互い辛いですが、おそらく何を言っても理解できないと思うので、ぐっと我慢して右から左で聞きつつ、適当に相槌を打ってあげるしかないでしょう・・・・

    ユーザーID:

  • 愚痴って聞きたくないね。

    「愚痴ってると幸せが遠のくんだって」っていうのはどうでしょう。あと「みけんに皺ができるよ」とか。
    お母さんとは論点をずらして話を進めていったらどうでしょう。あ、この子に話しても無駄ね。と思わせたら勝ちかも。

    ユーザーID:

  • 年をとれば?

    私は、昔からから愚痴を「聞かされる」役目です。自分に余裕のないときは応えますね・・
    若い人からも聞かさせるから、年をとれば・・というより個人差だと思います。

    愚痴をよく言う人は、言うことで発散されるらしいです。聞く方は、全身全霊で(?)聞くと疲れます。悪くするとつぶれます。適当に聞いて自分を守りましょう。

    少しは役に立ってるみたいですから。そういう役回りだと思うより仕方ないですかね。
    それに、相手してるうちに、自分を慰めるのも上手になるかも?

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • なんだか分かります・・・

    うちの母も同じです。毎日のように電話をかけてきては、姑・嫁・親戚・近所・知人と全てが悩みの種であり、愚痴の種。それが1時間は延々と続きます。ただ、聞いて欲しい。それは分かっていますが、聞かされる私は辛い。

    先日、一年先の事まで心配していたので「来年になってから悩んだらいいんじゃない?」と言った所、気に障ったらしく、それから電話が来なくなりました。

    どうしたら愚痴ばかり言わなくなるのか・・・私も知りたい。3回に1回でいいから、良い話を聞いてみたい、明るく電話を切ってみたい。電話が無いなら無いで気にはなりますが、愚痴を聞かないならその方が気が楽かも・・・
    という私も愚痴ってしまいました。すみません。

    ノアさんのように言えば、きっと母の地雷を踏む事になります。その言葉は母にしてみれば嫌味にしか聞こえないと思うから。信じられないかもしれませんが、多分すごく怒られます。

    うちの母は手強いです・・・

    ユーザーID:

  • 楽しいことが話せない人・・

    もしかしてその人の人生の中で愚痴を言った場合、慰められた、又は同情されて良くして貰ったということがよくあったのではないでしょうか?

    普通なら旅行に行った場合、珍しいものがみられてよかったとか、たとえ道路はでこぼこでも景色がよかったとか楽しいことはありますよね。でも義母は口を開けば愚痴ばかり。これには驚きでしたが結局彼女は愚痴をいうのが楽しみというふうに受け止めることにしました。

    どのみち同じことの繰り返しですから、電話のときはもう聞いていません。ふーんと言うだけ。
    周りの人は誰も相手にしなくなりました。だからといって実子たちが冷たい人達ではありません。
    年取ると子供に戻ります、だだっ子だと思えば気が楽でこれを親・義親だからとか考えるとストレスの原因になります。全ての親が尊敬できる良い人というわけではないし、犠牲になるのが親孝行では無いですから。

    ユーザーID:

  • 聞けないのは、過去のせいかな?

    人の愚痴を聞けない人ってのもほんといますよね。
    私はあまり自分の生々しい感情を人にぶつけるタイプじゃありませんが、それでも人と共感することでとても癒されることは知っています。

    自分にとって大したことでもないのに、なぜ相手を受け止められないんでしょう?
    ただ聞いてあげればいいだけの時ってわからないですか?
    本気で聞くだけならまだしも、自分の説明や説得によって
    相手の考えを変えようというのは驕りですよ。
    楽しい話しか聞きたくない、っていうのと同じです。

    私の母も時とともに頑なになってきましたが、自分が絶対的に子供で、母は自分よりはるかに上の存在だった頃にはみじんも見せなかった感情に触れるのは新鮮です。
    笑って「大変ね〜」と聞くだけでいいんですよ。

    トピ主さんはまだ、健康で可能性に満ちた自分を疑わないお若い方なんでしょうか。
    私は30代前半ですが、子供を持って「人はいつか死ぬ」「健康な人も事故にあえば一瞬でいなくなるかもしれない」というような事を実感してからは、他人の弱さに触れるのも気にならなくなりました。

    ユーザーID:

  • 愚痴を言う人は孤独なのよ〜

    離婚して一人で高齢で…といったら、不安だらけで孤独ではないでしょうか。
    日本と外国を比較するのは口のアヤで、国の風土などなんのその、娘と一緒に暮らしたいのが本音と思います。
    しかし、娘にはその気(余裕)はないのは、頭ではよくわかっている…

    なにもかもお母様のいいなりである必要はありませんが、実子として何か具体的な手伝いができるといいですね。
    愚痴そのものはこっちが疲れきらない範囲で聞いとけば、適当に切り上げて構わないと思います。

    愚痴を全く聞かないことで冷たいと言われることはあっても、切り上げ方さえ上手であれば、最後まで聞かないことで悪口言われる話は聞かない。

    ユーザーID:

  • ほんとそうですよね〜

    おばあちゃんがそうです。
    会うなり、私の知らない人のことまで愚痴っていました。
    身体のどこが悪い、食欲がない・・誰々がどーだあーだ・・・
    聞いていて、そんなに不幸なのかと悲しくなったり、気が滅入りました。

    最近、年老いてきた母もいまやそっくりです。
    話すことでストレス発散してるのでしょうが、何度も血相を変えて話す姿に引いてしまいます。
    前も聞いた・・・と、聞き流すようにしています。

    ユーザーID:

  • 愚痴を少なくしたら・・・

    長年生きていると、言いたくなる愚痴は山程あるのですが、愚痴を言っている自分も益々気が滅入るし、聞かされている人もすごく嫌な気分だと思います。
    私も以前、毎朝、娘に愚痴を言っていたのですが、
    娘から「マイナスな言葉は言わないようにしようね、言霊(ことだま)ってあるから、プラスな事を言わなくちゃ・・・」とたしなめられました。
    また、この発言小町で知ったのですが、「運命は口癖で決まる」と云う本も出ているようです。
    言葉って本当に大事だと思います。
    友人グループでお茶を飲んでいても愚痴ばかり聞かされたら、なんだ、わざわざ時間作って集まっても時間が勿体無いと思うようになりました。
    楽しい話題を見つけて、元気が出るようにしたいと思います。
    トピ主さんの答えになっていなくて申し訳ありませんが
    生きている間、一日一日を大事に素敵な時間を持ちたいですよね?
    お母様にもそういう話をして差し上げたらどうでしょうか!
    愚痴は心の中でぐっと押さえて(たまには良いけど)前向きな言葉を言っていたら、人生もきっと明るくなると思います。
    お母様と楽しい時間が持てますように〜

    ユーザーID:

  • 上手に距離を取りましょう。

     うちの母がまさにどつぼにはまってます。数年前に私が結婚して家を出て数ヶ月もしないうちに父が他界。それだけならまだしも、父の借金問題などもあって、私も新婚早々ながら母に付きっ切りで父の遺した問題の処理や母のケアに奔走しました。
     最初は「母に何とか立ち直って欲しい」と思いながらあれこれやりましたが、少しでも気に入らなかったり、自分が落ち込んでいるともう大変。散々、理不尽なことで八つ当たりされて、ほとほと疲れました。
     それからです。ただ、愚痴を聞いて励ますだけが良い方法ではないということを思うようになったのは。
     幸いと言っていいか、私は実家から離れてなかなか簡単には行けないので、こちらがかえって良いようです。自分に精神的に余裕のある時は愚痴も聞きますし、自分から母に電話しますが、余裕のない時は自分からはなるべく連絡せず距離を保つようにしています。
     愚痴の多い方は自分の根本からを見つめ直さないと変わることは無理でしょう。

    ユーザーID:

  • トピずれですが

    「愚痴だるま」という表現にハマってしまいました
    HNといい、トピ主さんの言葉のセンス、最高です!

    そうそう、一応トピの趣旨に合った発言をしなきゃ

    私の母も愚痴だるまですが、思いっきり無視することにしています
    聞いてくれないことがわかったらしく、電話もしてこなくなりました
    冷たい娘と言われても構わなければ、おすすめですよ〜

    ユーザーID:

  • 分かります。

    事ある毎に、グチグチ、グチグチ聞かされるといい加減「もぅいい!しつこい!」と、言いたくもなりますよね・・・。

    母がやはりそうでした。いつも何か・誰かの愚痴・・・。

    母は、愚痴を聞いてくれそうな相手を、何人かに絞り「選んで」いたように思います。(意識的?)

    「選ばれた」私は、たまったものじゃありません。
    でも、私も悪かった・・。何故なら、聞いてあげていたから。

    愚痴を聞いてあげるのが「思いやり」ではなく、愚痴を言う人間は、「誰からも相手にされなくなる」という事を、分からせてあげたいとも思うのですが、正論が通用する相手ではないので・・・。

    母親ながら、尊敬どころか同等にも思えず、本当に情けなく思います。(反面教師?)

    常に愚痴を言う人は、「覚悟」が出来ていないのか、人間としてどこか「未熟」なのか・・・とにかく疲れます。

    ユーザーID:

  • 「年をとると」というくくり?

    年をとると心身に不調が出てくるので、愚痴るべき内容は確かに増えると思います。
    しかし、亡母も愚痴は言わなかったし、私も言いません(66歳)。

    身体の悩みは 病院や接骨院で、ごたごたは同じ経験を持つ友人と・・などにして解決法を探します。
    逆に愚痴は聞かされることの方が多いですが、できるだけ受け止めて相手して差し上げています。聞いてあげるだけでお役に立つようです。他言はしません。

    ここでお母様のことを愚痴っていらっしゃる方々、お母様と同じタイプかもしれませんよ。将来お気をつけ下さいませ。

    ユーザーID:

  • 愚痴が終わるまで他のことを考えて、話題をかえる

    母の言葉が100あるとしたら、
    外国の悪口10 嫁の悪口10 自分の苦労してきた過去のこと20 溺愛する兄のこと40 近所の悪口10
    私への批判10というところでしょうか。

    母はもう70代ですが、もう何十年も愚痴が続いています。
    ようやくわかったこと。
    愚痴を言いたい人は、ただ言いたいのです。 だから話しが終わるまで他のことを考えてもう十分でしょというところで、こちらから話題を切り替えます。 そうすると大丈夫です。
    そして、たまに自分の本心を穏やかに言う事です。
    兄の妻がまちがっていると思うなら、私に言わないで直接言えば、というふうに、言いたいことは穏やかに出来るだけ短めに言う事です。

    感情で語る人に感情でぶつかっても疲れるだけです。
    こちら側は、怒りや非難の気持が爆発しそうな時は避けることです。 自分が穏やかでいられる時に、的確に短く本心を言う。 それが私の場合は有効です。

    それぞれ性格が違うので、方法はいろいろですが、あまりに極端にならない方法を見つけてくださいね。

    ユーザーID:

  • うちの母も

    愚痴大王なのでたまりませんよ。
    愚痴大王様、今日も冴えてるね〜!とツッコミを入れてあげましょ。

    トピ主さんの「外国に出た事もないのに日本と比較する母」でうけてしまいました。
    そんな時は「外国に行ってもないのに良く知ってて凄いね〜」とほめ殺しですよ。

    なので「これだから日本は〜」って時は
    「そうそうお母さん、凄いね!政治家になれるよ!本当に頑張ってみたら?」と言い、恥ずかしがらせる。

    「うちの子達は何故、こんな不出来なのか」云々の時は
    「ごめんね、苦労して一生懸命育ててくれたのにね、お母さんの遺伝子継いでれば天才エリートだったのにね!本当にごめんね」と言って、恥ずかしがらせる。

    要は、母の本音(ここが重要)の気持ちを代弁してあげると
    黙るようになるというか、自分の出した言葉が恥ずかしい、と思うようになります。

    自分が愚痴ばかりで恥ずかしい人間なんだ、という意識を持たせられると、、簡単じゃないけど。

    ユーザーID:

  • 年をとると言うことは、淋しいものです。

    お母様は、お幾つですか?

    更年期を過ぎて、年老いて行く。。
    歳をとると言うことは、実に淋しいものです。
    やり直しのきかない自分の人生(年齢)に
    けじめを付けることもできず
    愚痴をこぼす人は、確かに多いですよ。

    人は様々な事情を抱えて生きていますが
    愚痴や弱音を吐く相手が居ることは幸せなことです。
    その相手が夫(配偶者)や友達(親友)ならば
    素晴らしい人生を歩んで居ることになりますが。。

    ユーザーID:

  • それまでの生き方の違いです

     父方の祖父(97歳)は愚痴っぽいですが、母方の祖母(90歳)は他人の悪口も愚痴も何一つ言ったことがありません。それまでの生き方に違いがあるんです。

    祖父は自分に嘘をつき続けました。妻とは仕事先の上司の命令で結婚するなど本意でないことばかりだったんです。でも時代が時代ですから離婚なんて世間体があり出来なかったんです。

    祖母は農家で田舎者でしたが幸せだったらしいです。

    不機嫌の心理は、不機嫌な親の元で育ち、親に気を使っていた人(アダルトチルドレン)の可能性があります。親と子の逆転現象です。あなたと母親の関係も逆転してますよね。

    すると

    「甘えの欲求を抑圧する」
    「好きなことを好きと言えない」
    「嫌いなことを嫌いと言えない」
    「良い子を演じる」
    「怒りをストレートに表現できない」
    「好きでもないことに執着する」
    「正義を主張して他者を口撃する」

    などの心理になります。自分に嘘をつくからです。「加藤諦三の言葉」を検索して母親に読ませてあげて下さい。全て読めば生き方が間違っていたと気づくはずです。でも読まないでしょうね。「解決」よりも「話を聞いて欲しい」だけの方が多いですから。

    ユーザーID:

  • ありがとうございました

    皆さんお返事ありがとうございます。
    わたしもここで皆さんに愚痴をこぼしているのですもんね。
    みんな同じ人間で、母が全て悪いわけでないなぁ〜いつかは母に会えなくなってしまう時が来るのだから、もっと大らかな気持ちで、さらっと聞き流すことも必要だなぁ、と感じることが出来ました。
    母の愚痴=私が助けなくちゃ!!みたいな変な気負いもあって自分に余裕もなかったのだと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 同じです☆

    うちの母もです。やっぱり不況だからかもしれないけどお金のこととか仕事の愚痴が多いですねぇ。自分が疲れてる時は聞いてるふりをする時もあります(笑)多分言ってすっきりしたいんだと思うのであまり気にしない方がいいとも思います〜

    ユーザーID:

  • 愚痴を聞くこつが知りたい

    私は現在海外に住んでいるので母とはたまの電話でしか話せません。

    父が介護が必要な状態で、母が一人で看ているのでその苦労は大変なものがあります。ですから、久しぶりの電話が終始愚痴であったとしても、それで母の気が少しでも晴れるならと、ひたすら共感し、聞き続けています。

    でも、電話を切ったあと、家事をするのも億劫になるほど消耗してしまっています。マイナスの気分や言葉に触れているだけでエネルギーを持って行かれてしまうのですね。
    離れて暮らす私に出来るのはそんな事しか無いのですから、愚痴ぐらいいくらでも聞いてあげたいですが、やはり辛いものがあります。

    電話を切るときにはお互い元気が出ているような愚痴の聞き方って無いでしょうかね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧