「大草原の小さな家」を見てた方!

レス163
(トピ主0
お気に入り62

趣味・教育・教養

ローラ

76年生まれの女性です。
最近レンタルビデオ屋で昔、NHKで放送していた「大草原の小さな家」シリーズを見つけて、とっても懐かしくなりました。
私が見たのは再放送だったと思うのですが、家族みんなでいつも見ていました。
家族の絆の強さや村の人たちの助け合う姿に心打たれて涙することもあり、とても素敵なドラマだったと思います。

でも最近、何人かの友人にこの話をしたところ、ほとんど見たことがないらしく、「放送していた様な気もする・・」といった程度でした。
私は大好きだったけど、少しマイナーだったのでしょうか。

でも、きっと、同じように好きだった人がいるんじゃないかと思いトピをたててみました。
心に残るエピソードや出演者の近況など知ってる方いたら、教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数163

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 待ってましたぁ〜!

    ローラさん、こんにちは!この手のトピが出るのを心待ちにしていましたよ〜!ありがとうございます。

    はいはい、私もあのドラマの大フアンで、最近DVD(全巻じゃないけど)を購入(主人が買ってくれたんですけど)して夜な夜な観ています。

    私が好きなエピソードは、わがままで意地悪なネリーがレストランの料理をコーチしてくれたユダヤ人のパーシバルと恋に落ち、ついには結婚するというものです。

    最近テレビでインタビューを見たのですが、ネリー役の女性(名前を忘れた!)はその当時、世界中のローラファンから《意地悪ネリー、死んじゃえ!》など中傷を受け続け子供心に結構悩んだりしたそうですが、今では笑って当時のことを楽しく思い出しているそうです。ちなみに相手役のパーシバルは数年前、AIDSで亡くなってしまったそうです。

    ユーザーID:

  • パイ

    ローラのお母さん、キャロラインが「パイが焼けたのよ〜」ってお友達の奥さんか誰かに言ってましたよね?
    アップルパイなのかミートパイなのか謎だったけど、憧れでした。

    あと、クリスマスにエドワードおじさんが大雪の中、プレゼントを届けに来てくれる話も大好き!
    ローラがネリーとたびたびやっつけるシーンはスカッとしましたね〜。

    子供の頃の話が好きでした。最終回は鉄道がひかれるので、あのウォールナットグローブ(でしたっけ?)がなくなる、、、という終り方だったような。。。

    何十回見ても飽きないドラマです。

    ユーザーID:

  • ウォルナット・グローブ

    私も76年生まれで「大草原の小さな家」大好きでした!わたしは某通販カタログでビデオを見つけて買いました。最近はレンタルもあるんですね。

    たくましいチャールズ父さん、きれいなキャロライン母さん、メアリー、ローラ、キャリーの三姉妹の生活は素朴だけど心豊かな生活で憧れていました。
    子供が主役の番組なのに人種問題なども取り上げられていて、本当にいいドラマだったと思います。

    心に残るエピソードというか、家族やエドワーズさんなど親しい人たちが集まり、『ほら、こんなことがあったよね。』と、昔を懐かしむ回がありました。たぶん2〜3回に渡ってたと思います。
    回想として懐かしいシーンがいくつも出てきて得した気分でした。

    チャールズ父さんは私たちが高校生の時に亡くなったのを新聞で見ました。後半で出てきてしばらくローラやアルマンゾと暮らしていた親戚の女の子が、後に『ビバリーヒルズ青春白書』のブレンダというのは知っていますが、ほんと、みんなどうしてるんでしょうね。

    ユーザーID:

  • 大好きでした

    懐かしいな。私が観ていたのも再放送でした。
    ローラさんと同じく感動して泣いたことも何度も
    ありましたよ。大好きな番組でした。

    心に残るエピソードは…ああ、たくさんありすぎ
    てどれを書けばいいのか分かりません。

    出演者の近況とのことですが、私が知っているの
    は、インガルス一家のお母さん役の女優さんが
    お菓子の『カントリーマアム』のコマーシャルに
    出演しているってことくらいです。
    そのコマーシャルをビデオで確認したことがあり
    ますが、画面奥にチラッと映るお祖母ちゃん役の
    方があの「母さん」のようです。

    ユーザーID:

  • 父さん大好き

    ローラと同い年といっても、ローラ役のメリッサ・ギルバートと同い年って意味です。念のため。
    (本物のローラと同い年だったら、化け物ですね)

    見てましたよ。第1回目の放送からです。
    再放送で、微妙に吹き替えの声が変わっている箇所が
    あるのは、不適切な表現があったからなのでしょうね。ローラ役のメリッサ・ギルバートとウィリー役のジョナサン・ギルバートが姉弟だと知った時はびっくりしました。(血のつながりはないそうですが)

    私は意地悪ネリーの、結婚・出産あたりの話が好きです。パーシバルに出会って変わっていく様子が。(原作ではありえない展開)
    キャリー役の吹き替えしてた人が、今では磯野カツオ君ですね。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 付けたし

    http://home.earthlink.net/~sumotori/

    こちらのサイト必見ですよ。
    ※「幻の主題歌」リアルタイムで聴いてました(笑)

    ユーザーID:

  • 見てましたよ!!

    土曜日6時は、家族全員で「大草原の小さな家」時間でしたよ!
    最後までずーーっと見てました。
    お父さん役の俳優さんが亡くなった時はショックでしたね。

    心に残っているのは、比較的悲しいところかなあ。
    メアリーが失明していく時期とか、あと、後半で策士にはまったかなんかで、全員でウオルナット・ブローブを立ち退かなければならなくなって、町を爆破して出て行くところがありましたよね?
    あれは、すごい強烈な印象でした。

    あと、楽しいところでは、ネリーの結婚の話、出産の話もなんか味があってよく覚えてます。

    ユーザーID:

  • みてましたー

    75年生まれです。
    見てましたよー。大好きでした。
    ローラのお父さんが理想の男性象です^^

    好きなストーリーは、お父さんがろっ骨を骨折しているのに、たった一日で倉庫の中に小麦粉の袋をつみあげなきゃいけない時、町中の人が手伝いにきてくれたっていう話しです。感動したな〜

    子供が生まれたら、絶対に見せようと思ってます。まだ結婚もしてないんですけどね^^

    ユーザーID:

  • 大草原の小さな家、さいこー!!

    見てましたよ!見てましたとも〜!
    私は38歳、女性です。小学生ぐらいの時に、毎日NHKでやってましたね〜!もー、一話残らず、再放送も何度も、何度も見ました!

    その後、アメリカに住んでいるのですが、職場のアメリカ人の女の子(29歳)と、大草原の小さな家の話で、たいそうもりあがりました。こっちでもいまだに放送してることがあります。
    キャリーが井戸に落ち込んで、助け出した話、メアリーの目が見えなくなった話、婚約がだめになった話、いじわるのネリー、ウイリーとお化け屋敷を探検した話、そりゃーーもう、全部思い出に残る話ばかりです!

    あのドラマを見て、アメリカの家族愛に惹かれて、アメリカに移住したようなものです、私なんて。

    (たくましく頼りになる、憧れの父さん、チャールズは、実生活でメアリー役の人とつきあってたというウワサを聞き、ちょっとがっかりしました。アメリカだなー)

    ユーザーID:

  • アニメ?実写?

    私も家族で見てました。うちは母が好きだったのですが、子供ながらにいい話だと思ってましたよ。
    アニメは日曜夜7時半の食品会社提供の時間帯で流れてたかと思います。
    実写は再放送も含め見ましたが週末の夕方だったような。

    インガルス一家でしたよね、失明してしまう有能な姉と素直で活発なローラ、末っこのおちびちゃん。
    4人目に男の子が生まれるけどすぐ亡くなってしまう話もありましたね。
    あとは教会前の何でも屋さんの姉弟が超意地悪とかこの姉は後に双子を生むとか。ここはママさんも意地悪でしたね。けっこう憶えてます。懐かしくなって来ました。

    ユーザーID:

  • ノーマン・ロックウエルの絵画

    私も、大好きでした! NHKでの再々放送が、確か昨年の4月頃に終わりましたよね。所々見逃した時もあったので、また、どこかの番組で放送してくれないかな〜と、番組表で毎日確認してますよ。手作りの「カントリークッキー」を自分で焼き、コーヒーも用意して、主人と一緒に見ていました。

    NHKの資料館(アーカイブス?)で過去に放送した番組を、無料で見れる資料館に問い合わせたところ、著作・放送権等があって、外国番組は、まだ見れないと知り、ちょっとがっかりしています。

    ローラの旦那、一生松葉杖をついて生きたそうですが、でもドラマの中では、最後、普通に歩ける設定になっていましたね。そうでしたか〜、ネリーの旦那(役者)、エイズで死亡したのは、知りませんでした。ローラ役のあの女の子って、今、何歳になったんでしょうね。アメリカの古きよき時代に心ひかれ、番組が終わると、ノーマンの画集をよく見ていました、描かれた時代が近いので。いいですよ、この絵画も。

    ユーザーID:

  • 懐かしい!

    「大草原の小さな家」大好きでした。
    あのテーマソングを着メロにしているほどです(笑)

    私の場合、まず原作から入りました。
    全巻揃え何度も読み返しました。
    ほとんどバイブルです。
    テレビ編も大好きで欠かさず見ていました。
    舞台となっているアメリカ西部に一度行って見たいなあと
    ずっと思っていました。
    未だ実現していませんが!

    父さん役の方は何年か前に癌で亡くなったと
    新聞で読みました。
    ローラ役のメリッサギルバートは、
    未だ多方面で活躍しているそうです。

    また再放送して欲しいですね〜。
    最近は刺激が強いドラマばかりで、
    あのようにのんびりしたテンポのドラマは
    受けないのかなあ。

    ユーザーID:

  • 見ました見ました〜!

    79年生まれです。
    毎週見てました〜!
    すごく楽しみでした!!
    (私は名悪役のネリーファンでした)

    毎回、しみじみと感じるものがあるドラマでしたね。
    その影響か、海外ドラマ好きになってしまいました。
    面白い、と言われるドラマを今までいっぱい見ましたが、やっぱり「大草原…」が一番です。

    ユーザーID:

  • あんなお父さんに憧れてました

    61年産まれ(ローラ役の子と同じとし)です。私は中学生の頃から何度も再放送を観ていました。
    ローラの家族、特にお父さんが大好きでした。残念ながらお父さん役の、マイケル・ランドンは癌で亡くなってしまいましたが、、、。

    想い出に残る話は、ローラが産まれたばかりの弟に嫉妬して家出し、ジョナサン(神様?)に会うお話や、メアリーが失明して、盲学校の先生として立ち直っていくお話などです。ローラとネリーのいつもの対決もおもしろかったですね。
    (ネリーの弟役の子は、ローラの実の弟って知ってました?)

    DVDは全話は出ていないのでしょうか?私も小3の娘に見せてやりたいのですが、最近は再放送してませんね。
    久しぶりに思い出して嬉しかったです。トピ主さんありがとう!!

    ユーザーID:

  • 見てましたよ〜

    78年生まれです
    祖母が大好きで一緒にみていたの覚えています

    ローラの豪快な喧嘩がかなり笑えます
    どろ饅頭を口に詰め込んだりして(笑)

    印象に残っているのはローラが男の子を望んでいるお父さんのために神様に男の子をくださいとお祈りしに山に登る話とお父さんがお母さんに高価なお皿をプレゼントするために未亡人のお家を修理するんですがお母さんが勘違いして焼もちをやく話です
    あ〜思い出してきました。。。
    野犬に襲われて飼い犬ジャックが負傷しつつお父さんに知らせに行く話もありまたね〜

    あのエンディングも好きです

    ユーザーID:

  • わたしはこれです

    私もネリーがパーシバルに出会って結婚するまでのエピソードは大好き!
    姉と特に妹が「大草原〜」が大好きで、再放送をVTRにとって見ていました。

    好きなエピソードはたくさんあるんですが、ローラが出産するときに「赤ちゃんには一番最初に笑い声を聞かせたいの」みたいな発言をしていたのが記憶にあります。
    最近2度目の出産をしたのですが、やはり笑い声を聞かせるなんて余裕はありませんでした。
    ローラって強い・・・と感心してしまいました。

    ユーザーID:

  • 見てました

    子供の頃、毎週「大草原の小さな家」を見るのが楽しみでした。
    ドラマではローラがどんどん大きくなって、アメリカ版「北の国から」みたいな感じでしたよね。

    私が好きなドラマのワンシーンは家族全員で夕食をとっているところです。一家団欒という感じで幸せそうに見えました。
    いつも出てくる食卓の茶色いシチューを見て(何だか美味しそう)って思ってました。

    あと母さんがオルソンさんのお店に卵を売りに行ったり、買い物をする時に「ツケておいてくださいな」と言うのが子供心に物珍しかったです。

    やっぱりドラマの主人公のローラの明るくて勝気な性格がとってもキュートでしたよね。
    ローラ役の人は去年かおととしにアメリカの「好感度NO.1女優」みたいな賞に選ばれていました。
    活躍してるんだなーって思ってうれしかったです。

    子供の頃、大草原シリーズの本も全巻集め大人になった今でも愛読書です。
    ローラ・インガルスは実在の人で書いた本は今でもアメリカの子供達に人気があるそうです。
    本は本、ドラマはドラマで全然違う魅力があるのでお薦めですよ。

    ユーザーID:

  • 見てた!見てた!

    最初に見たのは小学生・・・かな?
    その時は「古臭い話」としか思っていなかったのですが、
    中・高校生でまた見かけて、見事にハマリました〜。

    一番覚えてる話は、学校で「若草物語」をやる事になり、ローラの友達(その日限りの主役だったと思います)
    がジョーをやることになり、お母さんのために(理由は忘れたけど)本当に髪を切ってしまったんです。
    不覚にも泣いてしまいました。
    健気で・・・。

    ネリーの悪さは私も大好きでした。
    ピアノを弾きながら大声で歌っていると、オルソンさんに
    「静かにしないか!やかましい!」
    と怒られる場面が好きです。
    結婚してから人が変わったようにイイ子になっちゃいましたね・・・。

    ローラが大人になるにつれ、美人になっていくのが一番ビックリしました。

    ユーザーID:

  • 今も見ています!

    ドイツ在住なのですが、たまたまテレビをつけたら『大草原の小さな家』が放映されていました。以来、午後1時15分から1時間は、懐かしい思いでテレビに見入っています。

    キャロライン母さんは、パイ作りがとても上手だったんですよね。
    私も子どもができたら、手作りおやつを作って食べさせたい、と思ったものです。

    ユーザーID:

  • 小さい頃毎週観てました

    母と姉と私の3人で子供の頃毎週観てました。
    とくに印象深いエピソードは…

    メアリーの誕生日なのに、町に引っ越したばかりでインガルス家にはお金がない。そこで父さんは大切にしているバイオリンをこっそり売ってこれで何か買うように母さんに言うんだけど、母さんは偶然町の店先に父さんのバイオリンが売ってあるのを見つけて、渡されたお金でバイオリンを買い戻す…

    O・ヘンリーの賢者の贈り物のようなお話。
    たしか孤児のアルバートと出会って引き取ったのもこの回だったと思います。
    わーまた観たくなっちゃった。

    ユーザーID:

  • びっくり展開

    大好きで見てました。

    そして何年かたち久しぶりに放送を見てみると、話がすごく進んでて、あの家族はウォルナットグローブの村を離れていてニューヨークだか都会に住んでいて、養子のアルバートが麻薬中毒みたいになっていてびっくりしました。

    そしてアルバートを立ち直すために(病気になったんだったかもしれません)またウォルナットグローブに帰ったけど、アルバートはお父さんの腕に抱かれて死んでいったような、、、。

    地上げかなにかにあってあの土地を離れたんでしたっけ?

    ユーザーID:

  • ネリーの旦那!

    印象に残っているのはネリーの旦那。

    「君は美人だけど最低だ」と言いなぐって、生卵をネリーの頭からかけたら、ネリーの目がハートに!
    生まれて初めて褒められたことがそのまま尊敬と恋心に発展し、性格もしとやかで優しい女性大変身。

    見た目まったくつりあわない二人が、幸せな結婚生活。でも出産するとき、旦那の父親とネリーのママが「男がいい」「女がいい」と大喧嘩。でもなんと男女の双子を産んでハッピーエンド。

    それとネリーがいなくなり傷心の意地悪ママが養子をもらう時の話。育てやすい子を選ぶと思いきや、ネリーの生まれ変わりみたいな意地悪子ちゃんを選ぶ。

    「自分も意地悪で嫌われていたの。ネリーが好かれなかったのはそのためだって知ってるわ。でも私が守ってあげるから」の気持ちで意地悪親子またまた誕生。

    主役の一家は品行方正で素晴らしい。でも脇役たちもいいあじだしてましたよね。

    私は子供達の衣装も好きでした。シャーリーテンプルチックで素敵。いつもお父さんが「貧しい生活」と嘆いていたけど、とてもそうには見えなかったな。

    ユーザーID:

  • カントリーマアムは昔では?

    私はキャリー役の人と同い年くらいです。毎週それはそれは楽しみに見ていました。
    このトピを見たとたん「も〜えたつ〜緑〜」って、頭の中に子門真人さんの声が流れてきました!

    ゆすけさんのレスにあったカントリーマアムのCMですが、失礼ですが、最近のCMの話ではないのでは・・・?

    不二家のサイトに「1984年から約2年間放送していた」とありまして、私も覚えているのですが、いかにも「かあさん」らしい格好のカレン・グラッスルさんが出ておられました。声優さんも同じ日色ともゑさんで、「あっ、かあさんがクッキー作ってる!」という感じでした。

    http://www.fujiya-peko.co.jp/event/01country/goiken06.html

    ユーザーID:

  • メリッサギルバート、見ました。

    国外に住んでるものですが、アメリカのOPRAという女性がやっている有名なトークショーをここでも放映してます。

    1,2年前、ローラ役のメリッサギルバートが出てました。彼女は養子だったのですが、自分の子供を産んで、初めて実の両親に電話をしたそうです。で、最初は家族もピンとこなくって、彼女が「70年代に大草原のシリーズ見てた?」って聞いたら、その一言で、ああ、あのローラ役があなたなのね?ってわかったそうです。自分も親になってみて、連絡するつもりになったのでしょう。。

    それにしても彼女の実の両親が、彼女と知らずにそのドラマシリーズを見てたのはおもしろいですよね。

    私は小学生の時に母から全シリーズ、クリスマスプレゼントにもらいました。実際のローラの人生のほうが、ずっとずっと苦難に満ちたものでした。でもテレビも楽しかったですね。

    アメリカ版YAHOOに行って、検索でLittel House On the Prairie とタイプしてみてください。たくさんのサイトが見られますよ。

    ちなみにメアリー役のメリッサアンダーソンは実際の性格にかなり近く、おとなしい子だったと書いてありました。

    ユーザーID:

  • ローラの声の子と同級生でした

    って書いたら、知ってる人には出身校と学年がバレバレだなあ。

    だから?余計に興味を持ってみてました。
    リアルタイムで。

    すごーく声が綺麗で、音読がびっくりするくらいうまくて(プロだから子どもでも当たり前か・・)
    国語の先生が授業中よく指名して教科書の音読させてました。
    上手ー

    元気かなあ。

    ユーザーID:

  • すっっっっごく好きでした

    私の住んでいる場所では土曜の夜六時だか六時半ぐらいからやっていて
    それを毎週楽しみにしてました。

    泣けるところも多くて、
    家族の前で泣くのが恥ずかしくて
    必死で涙をこらえながら見ていた覚えがあります。

    あの家族のようにあったかい家庭をつくりたいなーって
    ずっと思っていました。
    貧しくても、あれだけの愛に包まれていれば
    心底幸せだなーって。

    やはり人間に必要なのは愛ですなー

    また見たいなー。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    レスして下さった皆様、本当にありがとうございます。長いシリーズだっただけに、やはり皆さんそれぞれ思い出のエピソードがあるんですね。読んでいて「そういえばあったあった!」と、記憶がどんどん甦ってきました。出演者の情報もとても興味深かったです。

    私の母はローラ姉妹が両親から何か言われると「はい、父さん(母さん)」と、まず答えることにいつも感心していました。その度に褒めてたので、たまに姉や私もまねて「はい、母さん!」な〜んて言ってました。(口だけですが・・)心温まる話もあれば、人種差別や銃社会の問題を扱った社会派の話もあったからこそ、幅広い世代に見られていたんでしょうね。インガルス一家を見ていると”暮らしは貧しくても、心は豊か”ってこういうことなのかなぁ・・なんて思います。

     それから、教えていただいたHP見てみました!耳に残るあのテーマ曲に歌詞があったとは・・感動です!

    ユーザーID:

  • 見てました!はまってました!!

    高校生の頃、毎週土曜日の午後(?)に見てました。いつからか夜にも放送されていたような。どの回もジーンとくるような感動と教訓があり、大好きでした。大人になってからもまた再々。。。。放送を見てました。このときは2ヶ国語版を英語にして。生の声で大好きなドラマを見る感激はまたひとしお!英語自体も決して難しくないし、英語の勉強したい人には、お奨めします。言葉と文化を素敵なストーリーを通して身につける。やらない手はない!!今も実家にはたくさんのビデオが残っています。

    ユーザーID:

  • NYで観てました。

    私は72年産まれです。
    その翌年に父の転勤でNYへ行きました。
    「大草原・・」の放送が始まったのは、その数年後だったようで、もうその頃はアメリカ中大ブレイクだったそうです。

    私はまだ幼かったので、当時のリアルタイムでの放送ははっきりとは覚えてませんが、ローラが大好きだったのと親が大好きで釘付けになって観ていたのは、記憶にあります。

    日本に帰国し、日本でも放送が始まった時は(小学生の頃)異常にはまっちゃいました!アルバートに恋してましたもん!大好きでした。
    そして、あの、なんて理想的な家族愛、楽しい近所付き合い、笑いあり涙あり・・本当に良かったですよね。
    私は今、オーストラリアにいますが、日本で再放送したら、日本にいる親に録画してもらう様、頼むつもりです!

    ユーザーID:

  • 大好き!!

    ちなみにメアリーの旦那さん、アダム役のリンウッド・ブーマーは脚本家・プロデューサーに転身、Malcom in the Middle(日本でも放映されてますか?)の作者として大成功を収めています。「大草原の小さな家」また再放送してくれないかな〜。

    最近ハリウッドで昔のTVドラマの映画化が多いけれど、この番組だけはリメイクや映画化はして欲しくないですね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧