病気自慢?

レス59
(トピ主0
お気に入り2

心や体の悩み

ローズ

職場に、華奢な色白で、見るからに病弱そうな人が居ます。
その人は、顔を合わすたびに「今日は顔色悪いでしょ?」とか
「今日は○○が痛いの」と、毎日毎日言ってきます。

そして就業時間中、ずっと私の隣で「痛い、痛い」と痛がるのです。
私が気を使って早退するように言っても「頑張るから大丈夫」と帰ろうとしないのですが
やはり「胃がこんな風に痛い」のだとか詳しい病状の話ばかりを聞かされます。
私は逆に、周囲に気を使われるのが嫌なタイプなので体調が悪くても
迷惑にならないように隠してしまいます。

彼女のように“痛いアピール”をする人は気使って欲しいのだとばかり思ってしまい
一度、ほぼ無理やり早退させたこともありました。
(痛がってるだけで仕事にもならなかったので・・・。)
でも彼女は「自分が職場で必要とされてない」と感じてショックだったそうです。

なぜ彼女は私に痛みを伝えたいのか、どう対応すればいいのか分かりません。
他人に心配されるのが好きなだけなんじゃないの・・・?と思ってしまう自分が
冷たい人間のような気がして嫌なんです。
ちなみに本人曰く、何処も痛くない日は週に2日ぐらいだそうです。。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数59

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 病気自慢(?)ってほんとにうっとおしい

    ほんとにいいオトナなんだから体調悪かったら他人に自慢してないで早退するなり病院行くなり会社やめるなりして欲しい。5,6回に1回くらいは「そう?つらかったら帰ったら?」って返事しますがあとは聞こえないふり。

    ユーザーID:

  • 疾病利得?ヒステリー?

    病気だ、体調が悪いと主張することで周囲の関心が引ける、という利益。いたわってもらえるという利益。

    ヒステリーの一種の可能性があります。
    そうでなければ、重篤な疾患が隠れているかもしれないからと、病院にかかる事を考える可能性が高いのでは。

    いったん、病院での精査を勧め(上司を介して進めてもらい)、問題ないようであればあまり取り合わない方がいいかもしれません。

    >他人に心配されるのが好きなだけなんじゃないの・・・?

    端的に言えばそういう類の人がいます。
    誰の目もなくなったところではぴんぴんしています。
    彼女が絶対そうだとは言い切れませんが、その可能性はありますね。

    ユーザーID:

  • わかります

    実は自分自身が昔は職場で少しでも具合が悪いと、すぐ「具合悪い」と口に出していました。それから転職したのですが、転職先で出会った女性が、しょっちゅう自分の具合の悪さ(頭痛・肩こり・足痛)をアピールし、隣にいる私はいつも気を使って大丈夫?

    大丈夫?と声をかけねばならず、毎日憂鬱でいつも自分が一番具合が悪いと思っているその人を見ていたら過去の自分が如何に周囲の人に迷惑をかけていたか分かり、それから滅多なことでは具合が悪いと言わなくなりました。

    失礼な言い方かもしれませんが反面教師のその人に感謝しています。要するにそういう状態の人って自分のことしか考えてないんですよね。特に重病でもないのに毎日毎日、具合が悪いって。他の人は本当に熱があってもその人がいると言いづらいし自分に夢中で周りが見えないんでしょうね。

    その方は会社休んでるにもかかわらず九州から東京や大阪までコンサートには行けるので、???です。その時は本当に具合悪いのかもしれませんが聞いてるほうはうんざりですよね。学生ならいいかもしれませんが社会人には社会人なりの気配りって必要だと今は感じます。

    ユーザーID:

  • お気の毒です。流しましょう。

    たまらないですよね。こういう方は。
    わたしの母がそうです。

    小さい頃から「体が弱い」の「病弱だから」の「具合悪い」の「胃が痛い」の・・
    子どもの頃は本気で心配して、小学生の頃から寝込んだ母の代わりに食事を作ったりしていました。

    でもね、本当はそういう人はとても健康なんです。本人がまわりにかまってもらいたいだけなんです。
    そういうことで自己主張するしかない人なんです。

    まわりに対する思いやりの欠片もない人です。

    聞き流すのが一番です。まともに話を聞くだけ損です。

    父はいろいろ病気をしたんですが、そのことで愚痴のようなことは何一つ言いませんでした。
    で、64歳で亡くなったんです。母は74歳で健在ですが、病気で死んだ父のことを言ったことがありました。
    「あの人は本当に丈夫だったな」って!

    信じられますか?

    自分は病弱だという人の話すことなんか、相手にしないに限ります。あなたが聞かなければ違う人に話すだけです。

    相手にしないこと。それが一番です。

    ユーザーID:

  • うざいだけ

    胃だかカラダのどっかが痛いのが事実だとしてもうんざりってかんじですね。
    あたしにどうしてほしいの!?って聞きたいです。
    そういう人が隣にいたら「そりゃー胃潰瘍かもね。あたしは専門じゃないからわかんないけどさ」とさらりと流す。
    でもしょっちゅう痛いとか疲れたっていう人ほど痛くなかったり疲れてないと思いますがね。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • いるいる〜。そういう人!

    私の友人も、そんな人です!!
    病気自慢に不幸自慢!

    いいオトナなんだから、体調管理ぐらいしっかりしろと言いたいですよ。
    本人は
    「見て!辛いのにがんばってるの!!すごいでしょ?!」って
    褒めてほしいんだろうけど、会社でこんな勘違いされてもねぇ。

    席が隣だったら無視も出来ないでしょうから、
    生返事&相手にしていませんよ感をアピールしましょう。
    「体調悪いの」→「へー、そんなことより仕事は進んでます?」
    「なんか胃が・・・」→「ほー、それよりこの書類のここ、間違ってますよ」
    「貧血で・・・」→「ふーん、それで、さっきのミスの部分修正できました?」
    と言うのは性格悪いですか?(笑)

    もうひとつの案は、
    彼女が「○○が調子悪い」って言って来たら、
    「前も言いましたけど、早退して病院行かれたらどうですか?」
    「うううん、がんばる」
    「それじゃ、静かに仕事してくださいね。これ以上うるさく言って私に迷惑かけないでください。」
    は?

    また、こういう人は実害を受けていない上司&同僚の同情を集めているので、くれぐれもあなたが彼女をイジメてる感が出ないように気をつけてくださいね!

    ユーザーID:

  • どうしたい?

    そうですね。無視するのが一番かと思いますが、そうも出来ない場合は、
    「そんなに痛いんだ。じゃあ、あなたはどうしたらいいと思う?」

    と聞いてみるとか。
    帰ったら?とか薬飲んだら?とかアドバイスしても多分「でも〜、でも〜」と聞かないでしょ? だからアドバイスは絶対しない。

    相手は言葉に詰まるか「そんなこと聞かれても分からない」とか言うと思うので、
    「そうだよね、自分にも分からないのに、私にもどうしたらいいか分からないわ。ご免なさいね。」

    と、仕事に戻りあとは無視。うるさく痛いと言う度にこれを繰り返す。

    別バージョンとして、
    「私になにかしてほしい? 私があなたに何かしてあげられることある?」
    と聞く手も。それでも無理な事言う強者には「ごめんね、それはできないわ。」とはっきり言う。

    ユーザーID:

  • いるいる〜〜!

    私の友達も居ますよ!
    メールが来ると、いつも頭が痛いとか生理痛でだるい、とかアレルギーなの〜とか、毎回メールの内容が体調悪いばかり!

    かなりうんざりですよね。何って言って欲しいのか?
    大丈夫?って聞くと、うん。平気ありがとう。だし…
    久しぶりに会うと、病院で貰った薬の注意書き?を必ず持って来てみせてくれるんだけど…便秘とか吹き出物の薬ばかりで、「ふ〜ん、病院好きだねぇ…」としか言えません。

    多分他に話す内容無いんだと思うけど、始めの頃は心配してたけど、今はまた?って感じ。

    それが嫌で、私は距離をおきました。

    ユーザーID:

  • わかります・わかります。

    ほんと困りますよね。

    早退や病院行くことをすすめてもナンじゃカンじゃと言い訳して「同情してしてオーラ」を放ってます。

    同情してして症候群の類似で「寝不足ツライ自慢」も手に負えないときがある。

    ユーザーID:

  • 聞かない(1)

    こんにちは。
    ウチの職場にも、毎日必ず体調が悪く、朝から晩までずーーっと不調の訴えをしてくる人がいるので、お気持ちすごく良く分かります。
    恐らく「人の気を引きたい」「体を労わって貰いたい」が故の発言だと思うのですが、毎日聞かされる方はたまったものではありません。私達は彼女達のはけ口ではないのですから。

    私の場合は、体調不良の訴えのみ「完全無視」しています。(普段は普通に接しています。)
    冷たい人間で結構。この同僚の為に「彼女の話を聞きたくないと思ってしまう私は何て冷たいんだろう」と自分を責めつづけ、悩みまくり、体調まで崩し、様々な方からご意見を頂いた結果辿り着いた結論です。もういい年した社会人なんですから、自分の体調くらい自分で管理してもらいましょう。

    ユーザーID:

  • 聞かない(2)

    (続きです)

    ちなみに私は「大丈夫ですか?」と声を掛けるのも一切やめました。彼女のアピールは「大丈夫ですか?」と言ってもらいたいがためのパフォーマンスだと確信して以来、絶対に言いません。大丈夫だったら黙って仕事すればいいし、大丈夫じゃなかったら自分の判断で帰るなり休むなりすればいいのですもの。

    普段、弱音など吐かない人が、たまりかねて不調を訴えるのでしたら心配もしますけど、毎日毎日じゃ心配するどころか鬱陶しいだけ。更にこれが続くと、はけ口にされる方はストレスがどんどん溜まって憔悴し、ひいては自分が病気になってしまいます。

    そういうネガティブを撒き散らす人を「エネルギー・バンパイア」と言うそうです。「エネルギー・バンパイア」に特効薬はなく、近付かないのが一番らしいので、なるべく距離を置きましょう。聞こえないフリをしたり、完全無視するのも努力(良心との戦い?)が必要ですし、色々とお辛いかと思いますが、ご自分を守るためです。頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 無視するに、もう1票

    ウチの職場には、病気自慢じゃないけど、自分が割り振られた仕事がいかに大変か、自分がいかに悩み、工夫し、仕事をやりとげたか、ひとつの仕事のカタがつくたびに何10分も説明するヒトがいます。私よりずーっと先輩なんですが。

    聞いてる振りして、完全無視ですよ、もう。
    アンタの話を聞いてる間に私はこの仕事を片づけたいの!しゃべってる間に、雑用のひとつでもふたつでも、片づけたらどうですか!と、心の中で毒づきながら。

    病気自慢も根は同じだと思います。
    出勤しているのだし、貧血起こして倒れたりでもすれば別ですが、馬耳東風を決めこんでもかまわないと思います。
    話しかけられてあまりにも迷惑なら、上司に相談して配置転換、もアリかも。

    ユーザーID:

  • 鬱陶しいですねー

    私の友人にも一人、そう言う人がいますよ。

    今は年に数回会うだけですが、たまのメールにも、「この前風邪引いて大変だった」とか「体調が悪くて」とか必ず書いてあります。また、会った時にも、必ず自分の最近の体調の悪さ等について、話してきます。

    正直、鬱陶しい。
    私も、体調管理は自己責任。迷惑かけたくないので、出来る限り人には言わない方なので。

    昔は真面目に応対していたけど、今は、基本的に無視。
    それでもしつこく書いてくると、「大変だね。私もこの前……」と『体調悪いのはあんただけじゃないんだよ』と私の心の声を含んだメールを出します。しかし、こっちの状況に対しては決してコメントしてきません。

    結局、自分を気遣って欲しいと言うだけなんですよね。あーヤダヤダ。

    ユーザーID:

  • わかります

    うちの職場にもいます。で、同様に休ませたりすると、「自分は必要とされてないように扱われた」と被害妄想に...。

    あまりにひどかったので、上司から休職するように強く言い、1ヶ月ほど会社を休んでもらいました。

    その後も体調は治っていませんが、何か言うときは上司から言って貰うようにしています。周囲は「大変だね」と言うだけ。上司が悪者になってますが、まぁそこは我慢してもらうということで。

    本人も、休職して帰ってきたらまた同じように仕事があったため、最近は会社を休むこともあまり抵抗がなくなったようです。でもやっぱり「辛いけど仕事があるから休めない」とか周りにアピールしていますけどね。

    ユーザーID:

  • それは、ストレスですよね。

    トビ主さん。もしかしてその「痛い女」の人とは隣の席とか・・・。

    たまにならいいけど、しょっちゅうだと「大丈夫?」と心配する気にもならないし、うっとうしいですよね。

    もし、席が近くならば席がえをしてもらうとか・・・

    「痛い」と又言い出したら 真顔で「一度、精密検査をしてもらったら。痛いという事はどこかに問題があるからでしょ。私も痛いと言われたら心配で仕事ができないのよ。お願い。一度行ってきて。」と言ってみたらどうでしょうか。

    私だったら、そのうちキレて無視しちゃうかも・・・

    ユーザーID:

  • やっちゃいました

    私の隣にも居ましたねー。なにかっちゅーと痛いだの気持ち悪いだのうるさい人。
    最初の頃こそ「大丈夫ですかー?」なんて優しく声をかけてましたがうんざりしてきたので「なんで病院行かないんですか?行けばそんな日々からおさらばできるかもしれないのになんでですか?」「病は気からって言いますし、いつもいつも具合悪いって連呼してるせいなんじゃないんですか?」「不摂生だからでしょう?いったい昨日何時に寝たんですか?」「体弱いって自覚あるなら日々の生活から気使うべきなんじゃないんですか?」等。
    すっごく厳しい事言いまくりました。
    他の方も書いてたけど結局「構ってちょうだい、優しくしてほしい」病でしょう?
    構ってやらない、優しくしてやらなければすぐに向こうから根をあげます。

    ユーザーID:

  • それは患者としても迷惑な話で・・・

    体中が痛い病気と闘っている者です。体中にアイスピックが刺さったようです。

    ちょっと前まで仕事してました。でも、痛いのは隠していました。バレそうになると、「すみません、ちょっと面白い本があってつい徹夜で読んでしまって眠くて」と、ごまかしていました。

    でも、仕事に耐えられる身体ではなくなり、ついに病院へ行くため早退し、やめました。誰にも体中が痛い事はばれていませんでした。(少しは気付けよ!と思った程です)

    どうして、それだけ痛いのを周囲に悟られまいと、ドリンク剤を飲み、トイレでうずくまり、歯を食いしばって耐えたのか。

    それは、
    *同じ疾患の人が社会復帰する邪魔にならないようにするため(またこの疾患の人がきた〜!と、いやなイメージを残したくないため)

    *痛みというのは、医者にもわからないため(測定できません)、同じ疾患同士の掲示板で泣く以外にないためです。

    ちなみに、あれっぽさんの「そんなに痛いんだ。じゃあ、あなたはどうしたらいいと思う?」は、最善の方法だと思います。

    ユーザーID:

  • 私の職場にも・・・

    私も病気自慢する同僚にほとほと困ってて、小町に相談しようと思ってたところに、この投稿があってびっくりしました。便乗ですみませんが、ちょっと愚痴らせてください。

    その彼女とはフロアが違うんですが、お昼を一緒に食べたり、トイレで化粧を直すのが一緒になったりするたびに、今日は気管が苦しいだの、今日は頭が痛いだのと言うんです。比較的調子のいい日は、過去の具合が悪かった話だし。

    初めのうちは大変そうだな〜と思って聞いていましたが、毎回同じ話をされてどう答えていいか分からなくなってきていました。

    きちんと聞かなきゃいけないと思いながらうんざりしている自分に自己嫌悪気味でしたが、この投稿で病気自慢の人が少なからずいることが分かって、ちょっとほっとしました。

    トピ主さんが冷たい人間だと自分を責める必要はないと思います。他の方が書いていらっしゃるとおり、病気の話題で気を引きたいだけの人だと割り切って、相手にしないのが一番なんでしょうね。

    私も明日から割り切っていきたいと思います。(そう思ったら元気が出てきました。)

    ユーザーID:

  • 「自己管理出来ないんですね」

     ・・・っと呆れたように言うか
    「またですかぁ??わははは」と笑い飛ばすか。

    ユーザーID:

  • ちゃんと言ってあげてー

    そういう方には「いつも具合が悪そうで心配している。病院にいってきちんと調べた方がいい。もし、重症なら休職してしっかり療養するべきだし、もし、大丈夫なら勿論仕事をして欲しい。」

    「でも、出社するからには、あなたは一人前に仕事可能な状態であると期待するのが当然なの。一人前に仕事できない状態であれば休めばいいし、出社するなら皆と同じ様に仕事して欲しいー」と、優しく言ってあげてください。

    「仕事も大事だけど、健康が大事よ〜」と付け加えてね。

    ユーザーID:

  • 心の病?

    本当に病気なのは違うところでは?
    とりあえずあまりかまわないで様子見てみたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • びっくり

    一瞬同じ会社なのかと思いました。年齢は不詳ですが、その人も毎日体調不良です。気に食わないことがあった翌日から数日間は必ず休みます。
    週に一度ペースで頭痛か胃痛か風邪になるのですが、毎回病気を私に申告しに来てついでに薬を要求します。
    私は保健室じゃねーっつーの!黙らせる為に薬を差し出す私も私ですが・・・。

    なるべく相手にしたくないですよね。最近は聞かない振りをしています。
    でも若干気まずいです。困ってます・・・。

    ユーザーID:

  • 思いっきり信じてみる

    多分その人は、他の方が発言されているように同情して欲しいだけでしょう。体調悪い人にはみんな優しくしてくれると分かっていて甘えてるんですよね。

    〜が痛いと言い出したら、大げさに心配してみたらどうでしょうか。
    上司に体調悪い人がいると伝える。他の人にも彼女が体調悪いことを伝える。なんなら病院を紹介してみる。
    本当はたいしたことないのに体調不良を訴えていたのなら、周りが大きく動くと困るはずです。

    逆に本当に毎日辛いのなら、一刻も早く精密検査したほうがいいですしね。

    ユーザーID:

  • 義母も!

    別居ですが何かあるたびに夫の携帯に電話してきます。

    結婚前からそうでしたが、腰が痛い、目の調子が変だ、風邪を引いた、頭痛がする・・・。まあいろんな体の急変!?で夫はデートを切り上げ薬局にパシリにされ私はいつもしてやられた気分でした。育児で大変な今も目にゴミが入って取れない!ぐらいの事で電話してきます。

    出産後、手伝いに来た時も、体の具合が悪いのを押して来てあげたのよ!って感じでちょっと洗濯物を取り込んだだけでオーバーに腰をさすって見せてました。指にトゲが刺さっても病院に子供に付き添ってもらって行く人です。こういう人程長生きするんでしょうね・・・。

    ユーザーID:

  • いるんですねぇ

    皆さんのレスを読んで「世間には同じような人が大勢いるんだな」と思いました。

    私の元友人にそんな人がいました。
    病気自慢というより病弱自慢でした。
    寝込んだり入院したりするほどでもなく、毎日仕事に行っているのですが、「病弱」なので、大変なんだそうです(笑)。

    彼女が自慢した病弱はこれだけありました。
    どれも誰もが感じる程度の軽症なんですが、体質自体が弱いので、ダメージがあるんだとか。

    生理不順、乗り物酔い、目が光に弱い、肌が日焼けに弱い、頭痛、過食、潔癖症、ざっとこんな感じでした。で、漢方やサプリメントをとっかえひっかえ飲んでました。

    しかし、仕事は皆勤賞で海外国内旅行も行きまくり、出張もがんがんこなしてました。

    こういう人は「か弱いオンナ」だということを演出したいだけでしょう。相手にしないのが一番です。

    ユーザーID:

  • 病気自慢、多忙自慢!

    会社の同期♀でいます!「忙しくてメールできなかった」
    「体調最悪!でも休日出勤して・・云々」。

    いかに自分が大変で、それ以外の人はラクしてる、
    といいたいようで。

    みんなそれぞれ忙しいし体調不良もあるってばよ。
    といいたいところですが、どなたかも書かれたように
    反面教師にしてます。

    ユーザーID:

  • 前の彼氏がそうだった

    前彼は小さいころはからだが弱く学校も休みがちだったとか。親も心配なので彼につきっきり。

    だからなのでしょうか、付き合ってるときほとんど自分の体調の話ばかりでした。トピ主さんの同僚の方ような感じです。
    「体調悪いなら今日会うのやめとく?」「具合悪いならまた次にしよ?」
    どれほど気を使ったことやら。でも結局彼自身が言うほど体調が悪くなかったり、会うのやめたら落ち込んでたり。
    「俺は体が弱いから結婚したら主夫でいい?」とか言ってたので何度かぶちきれたこともあります。

    「あなたは確かに今病気を抱えてるよ。でも病状を軽くするのも重くするのも自分の気持ち。自分は体が弱い、病気がちだ、又何か病気になるかもしれない、って思い込む事が更に自分で病気の体にしてるのが分からないの!?病気を理由に人生を逃げるな!!」

    結局守ってもらいたい、気にしてもらいたい、側にいてほしい、という心が体調の事を口にしていたのではないかと思います。同僚の方もきっとそうなのでしょう。
    もっと重い病気と闘っている人はたくさんいるのにその惰弱な心に腹が立つ!

    相手にせずに「大変ね〜」で流しておくのが一番だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 無視は難しいです・・・

    どこにでもいるんですね・・・
    少しほっとしました。
    うちの会社にもいるんです、2人。
    だけどなかなか無視は難しいです。
    相槌は打ちますけど、そうするとその話が全て終わるまで逃げられません。。。(泣)

    楽しい話やおもしろい話はHAPPYになるのでWELCOMEですが
    病気の話はとっても気が滅入ることを分かって欲しい!
    例えばそれが「早めに検査した方がい」とか、「こういう症状のときは気をつけたほうがいい」というアドヴァイスならいいのですが
    ただの経験談なんです・・・
    ほんとに辛いです・・・

    ユーザーID:

  • 笑ってしまいました(笑)

    どこにでもいるんですね。
    社会に出てからもいたし、学生のときもいました。

    文学部みたいなところに行ったんで、大体、皆「体が弱くって」とか言ってました。

    昔っから文学人と病気と作品は切っても切れませんもの。

    対処方法は認めてあげること。(さぞ、お辛いでしょう。)
    そして、負けるが勝ちです。(幸か不幸か丈夫なんですよ)
    さらに、距離をおいてください。(業務に差し支えるときは声をかけてくださいね。裏を返せば差し支えないなら声をかけて欲しくないってことさ)

    ちなみに、無言で「私は重病人なの」と訴えているやつにも出会ったことあります。(あっはっは)

    ユーザーID:

  • 構ってほしい

    実際自分の身に降りかかった深刻な問題を他人にほいほい口に出して言える人はいないと思います。構ってほしいんでしょうね、病気だと自己申告してくるひとは。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧