「縁」ってあると思いますか?

レス30
(トピ主0
お気に入り4

恋愛・結婚・離婚

あゆみ

31歳の女です。

よく「あの人とは縁があった」とか、「縁がなかった」とか言いますが、縁って本当にこの世に存在すると思いますか?

また、縁がある人とはこちらが特に意図的に動かなくても自然とずっと付き合うようになって行くのでしょうか?

縁があった、なかったを実感するような体験をしたことがないので、皆さんにお伺いしてみたいです。

皆さんはどう思いますか?具体的なエピソードがあるとうれしいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 縁は有ると思う、、、。

     有ると思います。
     沢山の人が居るなかで、出会った人は出会うべくして
     出会う、まさしく縁が有るから・・。そのなかでも、
    強い縁の有る人は、何らかの形で付き合っていくんじゃないかな〜なんて、、、。

    ユーザーID:

  • 「縁」は信じることです

    「縁」があると信ずると縁にあえます。

    「縁」ないと思えば縁は遠ざかっていきます。

    一種の宗教のようなものです。

    宝くじに当たるように神社で祈った結果、縁があって100万円当選しました。

    私は「縁」を信じていたから100万円手に入ったのです。

    あなたも信じましょう。

    ユーザーID:

  • “縁”は不思議!

    分かりやすい例で言うと、猛烈に愛し合っている男女でも、なぜかことあるごとに必ず2人の間に障害が起こり結ばれないというのは「縁がない」ということだろうし、逆に、出会ってすぐに結婚ムードになりとんとん拍子でことが進んで・・・というのは「縁がある」ということではないかと感じております。

    または、ある本に出会って、書いてある内容に影響を受けて考え方が変わっていくとか、たまたま手にした講演会のチラシを見て出かけていって、自分の拠り所になるような考えと出合ったという場合も、縁があったという言い方を私はしますが。

    私は転勤族なので多くの出会いと別れを経験します。
    いいご縁があるようにといつも思って暮らしていますよ。

    ユーザーID:

  • 縁がありました

    何度か似た様な文章で小町にレスした事があるので、もしかしたらボツになるかも知れませんが、私の場合は今の主人とは、高校時代に通っていた英会話先の友人を通じて知り合いました。出会ったのは8年前。たまたま彼女が開いた合コンで、彼女が会社に友人がいるのでその人も交えて男女四人で旅行へ行こう、と言う事になり、その時初めて会ったのが今の主人でした。6年の付き合いを経て、お互いに価値観が同じ事もあり、相手も自分を大事にしてくれるのを感じていたので、そろそろ結婚したいなと考えていた矢先にお互いに地方の転勤が決まり、それをきっかけに結婚に至りました。
    今年の11月で結婚3年目ですが、主人と歳が五つ離れているせいか特に大きな喧嘩もなく、楽しい結婚生活をしています。

    ユーザーID:

  • たまに

    たまにあると思っています。

    一番「やはり縁があったのかあ」と思うのは、夫。私が生まれたときにすぐ近くのところに、小さかった夫が家族で遊びに来ていたから。いろいろ似ていることも多い。

    独身の頃、デビット・ボウイの武道館コンサートで席が隣だった人が、知り合いの知り合いだった。などなど。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 縁なのかな…

    アメリカの大都会で生まれ育った彼。英語嫌いでハローくらいしか言えない田んぼだらけの田舎にいる私。

    そんな2人がこんな田舎で出会いました。そんな2人が結婚します。これって運命とか縁とかなのでしょうか。

    出会いは、友達とずっと行こうといいながらもどちらかが予定あっていけなくて何ヶ月もたってやっと行って…そこに彼がいました。彼も同じ感じでたまたまその日にそこに来てました。

    付き合ってから、時間がたてばたつほど彼のすごさがわっかってきて、本当に生存している人間なのか、私と付き合っているのか…とも思うくらいです。

    運命とか縁とかって信じないんですけど…くさいかもしれないけど、彼とは生まれ変わっても結婚したいし、うまれかわったら絶対彼をみつけます。江原さんの影響もあって、生まれ変わりを信じるようになって、運命というか彼とも出会うべくして出会ったのではと思えます。

    きっと何度生まれ変わっても、前世の記憶はないけど彼を探し出してまた好きになるんでしょうね。

    ユーザーID:

  • 私にとっての「縁」は

    私にとって「縁」とは古い歌ですが小田和正さんの「ラブストーリーは突然に」のサビのフレーズがいつも浮かびます。

    出会えたその事自体が「縁」の様なもので、それを無かった事にするか繋げていくかは自分次第って感じでしょうか。といっても自分だけが頑張っても相手が共鳴してくれなきゃ続かない訳で、相手が共鳴してくれた時に初めて「縁が繋がった」って感じに私は思ってます。これは友人・彼氏(旦那になる人も)関係全てに共通してるんですけどね。

    男女の関係で言うなら「縁」がある人とは不思議にがむしゃらにならなくても互いにいつのまにか・・で、縁がない人とは凄く仲良くても「あと一歩」って所までいかない・・昔の彼氏も今の旦那もどちらも日常の普遍的な事の繰り返しで出会って、元彼は「出会えた縁があった」旦那は「出会えて繋がる縁があった」そんな感じです。

    余り参考にならない答えorエピソードでゴメンなさい。

    ユーザーID:

  • あると思います。

    他トピでもありますよ。

    どんなに愛していても結婚できなかった人もいるし。
    初対面で「この人と結婚する。」と直感を感じた人。
    やっぱりあると思います。

    ユーザーID:

  • ありますよ

    付き合っていた彼氏と別れました後、3年ほど経ってから共通の友人の結婚式で再会しました。そこでお互いにまだ好意を持っていたことが判明、そこから付き合い始めて、来年春に結婚します。

    縁としか言いようがありません。

    ユーザーID:

  • すべてそう

    世の中の全ては「縁」ですよ。
    家族にしても、親戚にしても、友達にしても、恋人にしても。
    すべて縁です。
    縁がなくては、人と人が知り合うことなんてありえません。
    その後別れる時が来るとしても、縁あって出会ったことに変わりはありません。

    ユーザーID:

  • 私も夫かな

    今思えば偶然がいくつも重なって、縁あって出会ったような気がします。
    私と夫とは4学年違うのですが、それぞれ大学4年・短大2年の時にバイト先で知り合いました。あれっ!?計算が…。
    夫が2浪したからハチあった!のです。2回目の受験の時は、希望の大学に補欠で受かっていたそうですが、結局は入れず、また浪人するはめに…。
    もし、そこで一足早く入学していたら、私とは出会わなかった事でしょう。

    バイトも、私が短期1週間onlyで行ったものでした。(夫は元々いましたが)
    1週間が無事終了し、何ごともなく終わりました。
    その後、たまたま事務的な用があり、その会社に電話したところ、来月も3日だけ(仕事が)あると言われ、行くことに…。
    まさか、その3日が自分の運命を変えようとは!?
    正直、事務的用がなければ、全然別の人生を歩んでいたことでしょう。
    縁って不思議ですが、何か導かれるようなものがあるように思います。

    友達は…
    山手線に乗っていて、電車が事故か何かで止まり、その時横に座っていたのが、今の旦那さんです。携帯を借りたのがきっかけだったようです。

    ユーザーID:

  • あると思います

    どんなに思っていても状況がそれを阻むこと。
    こういう時って「あ〜、縁がなかったんだなぁ。。。」と思います。

    逆に付き合って4ヶ月で結婚しただんなとは「あ〜、この人とは縁があったんだなぁ。。。」と感じました。
    それまで4ヶ月なんて短い期間で結婚するなんて自分にはありえないと思ってましたから(笑)。

    ユーザーID:

  • あると思います

    一方的に尊敬していた会社の上司と、親しくなれないまま転職してお別れ。しかし10年後、友達の友達だったということがわかり、今では友達のように親しくさせてもらっています。

    その時はたいして仲良くなかった(内心仲良くなりたかった)けど、何年たってからひょんなことから親しくなれた・・・こんな感じのことが、何回もありました。

    私は、「自分が仲良くしたい!」と思ってはりきるほど、相手と遠くなってしまうんです。気を使いすぎて続かない。
    だから、「仲良くなるべき人とは、何年後かはわからないけれど、いつか仲良くなれる」と思ってマイペースでいると、自然体の良い友達ができます。

    「縁」とはちょっと違うかもしれないけど・・・「ご縁があれば自然と仲良くなれる」と思って、無理に相手に合わせることを止めました。
    仕事上でも、「この人にくっついていればオイシイことがある」という場合も、そうやって無理に合わせた相手とは、いつか破綻する・・・と思うんです。少なくとも私は。

    自然体で、出会った人を大切にしたいです。それが私の「縁」ですね。

    ユーザーID:

  • やっぱり夫

    夫とは、留学中のバイト先で知り合ったのですが、当時は友人ともいえないほどの関係で、お互い卒業して、別々の場所の院へ離れた後も、たまーにメールするくらいの間柄でした。ところがその後、一時帰国の時期がいつも重なって(里帰りの多い年末年始などに限らず)、日本で会えることが多く、とうとう遠距離恋愛に発展し、1年後には結婚してしまいました。

    私は彼と出会って交際が始まる間に、二人の人とお付き合いをしたし、その1人とは同棲・遠距離恋愛までし、結婚すると思っていたのに、結局フェードアウト。

    やっぱりこれも縁なのではないかと思います。

    ユーザーID:

  • あると思いますよ。

    結婚して3年目に入りました。旦那とはいわゆる「出会い系」で知り合いました。事件も多くなっていましたし、大丈夫かなーと考えたりもしましたが、そのサイトで友達や知り合いが3人結婚をしていたので、
    登録しました。

    今までは合コンで出会って付き合うパターンでしたが、どれも結婚まではいたらずでした。

    旦那とはであって2か月で結婚を決めて、半年後には入籍していました。あっという間の出来事でした。
    まさに「縁」があったんだなーと思っています。

    旦那だけではなく、職場の友人とも「ここに就職してなかったら、出会えなかったよね」と話したりします。それも「縁」ではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • あると思う

    あると思いますよ。でも自分からうごかなくちゃ。

    ユーザーID:

  • あると思いますよ

    縁は誰にでもあると思うんです。
    でも何もせずボーっとしてては逃してる可能性もあると思われます。

    私の場合今の主人と出会った時普段なら電話が苦手な私が先に電話しちゃったんですよ。
    未だになぜそんなことができたのか不思議なのですが
    その後すぐに付き合い、数年後結婚し、現在は3人目妊娠中です。

    未だに電話苦手なのでよほどのことがない限り自分からはしませんがあの時は何か予感がしたのだと思ってます。
    トピ主さんも出来る限り勇気を出して行動してみてくださいね

    ユーザーID:

  • 偶然の出来事のことを「縁」とよぶのだと思います。

    この世の中,仮に決定論的に物事が進んで行ったとしても,カオスが未来を隠してしまいます。
    では,我々になすすべはないのかと言えば,そうでもない。カオスは現在の状態の微妙な揺らぎが将来の大きな変化につながることをも示しているからです。

    ほんのちょっとの努力が将来の大きな変化に繋がるのです。

    「縁」と言うものがあるとすれば,それは,努力の実りに対する一瞬の期待であり,結実した時の充実感を味わう瞬間的認識であり,しかしまた,人知を超えた悲運を前に途方にくれる諦めのことかもしれません。

    人との出会いも亦然り。

    ユーザーID:

  • あります。

    私は東京。嫁は北海道。

    一千キロも離れたところで生活していた二人は縁がなければ一生道ですれ違う事もなかったと思います。

    さらに彼女に出会ったのは、日本から七千キロ離れたオーストラリア。

    20年前になりますが、お互い会社を辞め丁度同じ時期にシドニーにワーキングホリディで来て出会いました。

    結婚して18年になりますが、とても幸せです。(嫁もそうだと思う?)

    千キロ離れていた二人が七千キロ先で出会ったんですよ。

    「縁」でしょ。

    ユーザーID:

  • あると思いますよ。

    私と旦那はお見合い結婚ですが、紹介していただいた(仲人)は、母が勤めてる会社の社長ですが、
    その会社に入ってなければ?いや、それ以前に私は中学までは大阪にいて、高校入る時に父の転職で、
    別の愛○県に引越したので、そのまま大阪にいたら、
    母がその会社に入ることさえなかったのです。
    父がわざわざ別の地方で転職したのは、引っ張ってくれた人がいたからですが、その人がいなければ、大阪にいたのかな?と思います。

    ユーザーID:

  • 縁って?

    縁って、「タイミング」って意味でいいんでしょうか?
    タイミングはあると思います。
    あるいは、「相性」ですかね?
    相性もあると思います。

    目に見えない、運命の赤い糸みたいなもので、誰かとつながってるということは、有りえないと思います。

    ユーザーID:

  • 不思議

     昔、私は辛い出来事があった時、スーパーで重い荷物を軽々持っていた人を見かけ、見覚えある…思い出せない…でもなにかお世話になったことがある人の様な…と一生懸命思い出したところ、前にペットが死にそうな時助けてくれた獣医さんあの時この子が亡くなったら生きていけないと思う程辛かった事を思い出しそれに比べたら今回の事はまだましと思え気持ちが凄く楽になりました。スーパーへ行ったのも私思い出したのも私全て自己のなした事ですが気づくか気づかないかで大きく人生は変わったと思います。
     出会いは神の御業別れは人の仕業…マンガで聞いた言葉ですが、私は縁を大切にする人には縁があり、おろそかにする人には気づかないで通り過ぎるのではないかと思います。縁は自分で作るもの掴むものでもそれだけではないのかも

    ユーザーID:

  • あると信じて生きてます

    私は縁はあると信じています。この世に生まれて、たくさんの人に出会い、別れがありますが、ひとつひとつが必ず私の生きていく過程の中で必要なものだと思って日々接しています。たぐり寄せるのではなく、そこに現れる。そんな表現でしかできませんが。

    職場の上司が母が学生の頃(40年くらい前)塾でアルバイトをしていた時の生徒だった。海外旅行先でバッタリ知人に会う。恋人に限らず、他にもたくさん縁を感じる出会いはありました。

    信じない人にはただの偶然的なものとしか映りませんが、縁を大切にしていくと、縁を大切にしている人と出会えるようになり、それが繋がっていって、一緒に生きていこうと思えるような人に出会えると思います。

    ユーザーID:

  • 縁は起こすもの。

    それを縁起というそうです。
    いつもいいことがあるように、
    いつもいい出会いがあるようにと願って行動していれば、おのずといいご縁がまわってきますよ、と。

    ユーザーID:

  • みどり?

    ですか?最近少ないですね。都会ですし。昔はどこにでも、森や畑がたくさんでしたけど。最近はみどりと言えば、室内用プラントぐらいでしょうか。また昔のように緑が増えるといいですけど。

    ユーザーID:

  • 出会ってから1年で結婚

    以前は「縁」(結婚に関する縁ですね)というものは、迷信だと信じていませんでしたが、
    今はその「縁」に感謝です。

    前彼とは9年も付き合っていましたが、
    「結婚」のけの字もなく、結局別れる事になりました。

    ところが、その後出会った彼は
    付き合って2ヶ月でプロポーズ。

    付き合いの長さだけが「結婚」を決めるものでは
    無いのだなと実感したものです。

    不思議なことに、前彼のときに「この人の奥さんになる人は幸せになるんだろうな」と感じなかった事が、新しい彼からはビビビっと感じられたのです。

    友達から正式にお付き合いとなり、
    その後両家の家族に話をすると
    「あっという間」に結納、挙式の日取り等が決定。
    両家大賛成のムードの中、何の問題なく結婚となりました。この間11ヶ月。


    本当に「縁」とはあるのねーと、しみじみと思いました。

    ユーザーID:

  • 記憶がフラッシュバック

    偶然であってしばらく付き合った人ですが、その「数ヶ月ー6ヶ月前に、立ち読みした雑誌に出ていた人」ということを付き合って1ヶ月くらいして思い出してしまった!それも顔を覚えていたのではなくて、変わった経歴とページのレイアウトだけを思い出した!

    ただの転職雑誌の転職成功者の紹介ページで(1ページとってたけど)後で「なんで覚えていたのか。。。」と自分でも不思議でした。

    それも立ち読みだったのに。。。。

    その後、続いて付き合いが始まった人は8年前にレストランのバイト中の嫌な客だったということを付き合い始めて数ヶ月で思い出してしまった!それも8年の間に30kgくらい太って違う人になっていたのに。。。嫌な客といいつつ、私は惹かれていたのですけど。

    そしてこの彼は、私が付き合っていた男の15年まえからの宿敵だったということが後で判明。

    あのころはちょっと神がかっていてこわかったです。スピリチュアルに言えば、前世からの縁かしら。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    たくさんのレスありがとうございます。

    海外旅行先で知り合いに会った、とか、留学して知りあった人と一時帰国の時期が偶然重なる事が多く付き合うことになった、とかいうエピソードは、いかにも縁だなあーと思いますが、

    海外で夫(妻)になる人と出会った、というのは単なる「きっかけ」では?それだったら、国内で知り合っても同じような気がするし、それを縁と言うなら、世の中すべての出会いが縁とも言えますね。

    「たまたまそこに居合わせること」と「縁」って何か違いがあるのかな?

    ユーザーID:

  • 昨日不思議な縁を体験しました!

    留学時代に知り合った女友達が会社の同僚を誘って飲み会を開いてくれました。その中の一人が、私の大学時代のバイト仲間でした。10年ぶりの再会にすごい縁(すごい偶然?)を感じました。ちなみに、その飲み会に参加した人の年齢はバラバラで、別に同世代を集めた訳ではなかったので、さらに驚きです。

    ユーザーID:

  • 2日のレスみましたが…

    人の素敵な出会いを、『ただのきっかけ』で終わらす
    言い方はどうかと…。失礼な印象うけました。

    そうですよ、世の中全ての出会いが縁です。
    出会える人間なんて全世界に存在するうちのわずか
    なのですから。その中で出会えたってのはそれだけで
    奇跡であり縁だと思います。
    そんな人を切る言い方や考え方だと、いいご縁も寄って
    こなくなってしまいますよ。

    でもトピ主さんはかなり劇的な出会いをお求めなんですね。
    そんな日がくることを夢みてがんばってください。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧