投資に挑戦します!

レス37
(トピ主0
お気に入り7

心や体の悩み

きのこ

私は、29歳のOLで一人暮らし、手取りは毎月17万円ほど。一月に貯金できるのは5万円くらいです。2年程フリーターをしていたこともあって貯金額は、300万ちょっとしかありません。

4年付き合っている彼とそろそろ結婚をと考えているのですが、彼はどちらかというとお金にルーズで浪費家なので、私が何とかしなければと思い当たったのが投資です。

職場の先輩に相談した所、これからは、外為投資が良いらしいよと勧められ、最近、インターネットでバーチャルの外為投資をしながら勉強しています。

投資をしている方で、主に外国為替取引をしている方がいらっしゃいましたら、私のようなお金も無い初心者が外為投資を始めるにあたって注意すべき点や、どうしたら儲ける事が出来るのかアドバイスして頂けたらと思います。
 

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 投資とは

    余剰資金でやるべきものです。
    生活費をかけてやるのではなく、趣味のお小遣い程度に留めて欲しいものです。

    ユーザーID:

  • 今は・・・

    今は円安でしょ。トピ主様はドルを買うつもりなんでしょうか?
    まあ、もうちょっと円が下がる可能性もあるとは思いますが、今のところは様子見じゃないですか?

    せっかくの貯金を減らさないように、しばらくは手を出さないのを、お勧めするなあ。

    ユーザーID:

  • 手数料が大きい

    私も外貨預金をやっていますが、単純売買を考えるのなら、各銀行で手数料が違いますので、なるべく大きいところで手数料の安いところを取引銀行にされた方がいいと思います。たとえば、ニュージーランドドルを一万ドルを購入するだけで、一円手数料なら一万円掛かってしまいます。これを転売するのにさらに一万円、そうすると為替相場が二円上昇しないことには、元本割れしてしまうのです。なるべく、手数料が安いならこれに越した事はありません。
     それに、余裕資金で運用するということかな。いつ転売できるかわからないし、損をすることもありえるからです。金融機関によってはこの手数料を組み込んでしまった期間付きの外貨定期預金もありますので、検討されてもいいのかなぁと。値動きが大きいなら米ドルがお薦めだし、金利を戴きながら為替差益もという商品を希望なら豪ドルやNZドルかなぁ。二十四時間トレードなので、チャンスはいっぱいありますね。
     円預金よりは、いいお小遣いになるけれど、そんなに一攫千金ではないというのが、正直なところです。

    ユーザーID:

  • うーん

    「どうしたら儲けることができるか」って・・・
    投資で儲けようとすると『必ず』損しますよ。
    『負けを少なくする』ぐらいの気持ちでやらないと。
    まずは一年間ぐらいお勉強期間があってもいいんじゃないかな?

    ユーザーID:

  • 素人ですが。

    投資暦3年、まだまだ修行中ですが、お役に立てればと思いポイントをまとめてみました。
    参考程度に読んでくださいね。

    ・為替差益or金利のどちらに重点を置くか
     これによって購入する通貨、商品が絞られてくると思います。
     私は金利重視で豪ドル、NZドルを定期で保有しています。
     為替差益重視なら、交換手数料が安く、いつでも売買可能な商品を選ぶ事になるんでしょうね。
     
    ・金融機関選び
     金融機関によって交換手数料、金利、取引時間がかなーり違います。
     最重要事項と言ってもいいかも!
     私は色々調べた結果、ネット銀行のソ○○銀行に落ち着きました。
     ネット銀行はいろんな面でお得で便利。オススメです。
     少しでも無駄なお金を払わないよう、よーく比較検討して下さいね。

    既に承知のこととは思いますが、くれぐれも全財産を投資につぎ込まないようにね。
    投資というのは、当分使う予定のない余裕資金でやった方が賢明と言われています。 
    結婚も控えていらっしゃるようなので、すぐ必要になるお金を減らしてしまうことのないように頑張って下さいね〜。  

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • FX良さそうですよね。

    私もOLで現在,株式投資をしている者です。

    FX良さそうですよね〜。私も現在取引口座開設中です。
    他の外貨投資より手数料が安いのがいいですね。

    株取引の経験でわかったんですけど,私は短期取引は向きませんでした。仕事中に気になっちゃってダメなんですよ。だからFXもレバレッジ5倍ぐらいでスワップ狙いを考えてます。

    ユーザーID:

  • アドバイスになってませんでした。

    1かいめのレスではアドバイス的なことを書かずに送信してしまいました。

    私は株の経験しかないのですが,こんなふうに気を付けています。

    ・本業に差し障らない範囲ですること。
    ・レバレッジをかけすぎないこと。
    ・ネット上の情報は信頼できるかよく吟味すること。
    ・最初は少額からはじめること。
    ・投資について日々勉強すること。

    海千山千のプロと同じ土俵で戦うのは大変ですが,おたがいがんばりましょうね〜。

    ユーザーID:

  • やめたほうが・・・・

    必要に迫られてお金を稼ぐ(というか増やすというか)訳ですよね?
    しかも、大事な貯金で投資するんですよね?

    やってやれない事はないと思いますが、投資は余裕資金でやるのがいいと思います。
    貯金で、しかも彼がお金にルーズだから投資で増やそうというのは危険すぎます。
    私は株が好きで、楽しみ程度に売買していますが、余裕資金なので「楽しみ程度」と言ってられます。

    これが「目減りしてはこまる貯金」だったら、楽しめないと思います。
    ただ、私は特に株の勉強(本を読むとか)はしていませんが、それでも負けナシで楽しんでいます。(だからやってやれない事はない)

    専業主婦なので、生活は主人の稼ぎでやっていますが「私が稼がなきゃ」と思うと「楽しむ」余裕が持てなかったと思います。

    楽しみながら、毎月30〜50万利益を出していますが「稼ごう」と思ったら、たぶんうまくいかないと思います(私の場合)

    ユーザーID:

  • それにしても

    一人暮らしで、手取り17万のお給料の中から毎月5万も貯金をし、300万の貯蓄があるなんてすごいです!
    賢く貯めることが上手なんですね!
    見習いたいです・・・・・

    ユーザーID:

  • 余計なお世話ですが....。

    トピ主さんのご質問からずれてしまいますが...。

    減らしたく無い大切なお金でしょうから、投資するのはお勧めしません。儲かることもあれば、元本割れをすることもあります。
    投資や株は暫く使わないお金でするのが基本だと思っています。

    今、個人が投資や株に関する情報が沢山あり、本も沢山出ていますが、それに惑わされないで下さいね。

    ユーザーID:

  • その方法は

     儲かる方法があるならば世の中の人間すべてがしています。儲かるかもしれないし減るかもしれないリスクがあるから投資なのです。

     大変きつくて失礼ですが、29歳で300万円ちょっとしか貯金がなくお相手の方もお金にルーズということなら、たったそれだけの金額を投資に回すのは無謀だと思います。

     すぐに無くなることはないでしょうがすごい勢いでへる可能性のある投資は、余剰資金でするほうが無難です。

     やれば確実に儲かりそしてそれが出来ない、儲かる方法を強いて言えば
    「安く買って高く売る」です。  

    >彼はどちらかというとお金にルーズで浪費家なので、私が何とかしなければと思い当たったのが投資です。
    これが何よりの投資でかけでしょうね。
     

    ユーザーID:

  • ハイリスクハイリターン商品

     私は、外国為替投資は経験がありませんので、意見等を述べる資格は無いのかも知れません。

     しかし、色々な商品に対しての投資には興味がありますので、狭い範囲での意見を述べさせてもらいます。

     まず、トビ主さんが興味を持たれている「外為投資」は「外国為替証拠金取引」であり、金融先物取引で、将来の為替の動向をマージン(信用)取引を行う商品だと思います。
     どんな取引でも言えることでしょうが、将来の事が前もって判れば、損を蒙ることはありません。(競輪・競馬・競艇・マージャン等の博打と然程違いがないと言えるでしょう。)さらに、外為取引は証券取引上の投資者保護基金のような救済制度もありませんので、投資者のリスク負担は株取引より大きいと思います。

     自己責任で取引を行うことは、非常に結構なことだと思いますが、貯金額全てを失う(賭け事として)ことを覚悟で投資をされるのであれば、実行されたら良いのではないかと思います。

    ユーザーID:

  • 外国為替証拠金取引

    外貨預金と外国為替証拠金取引は違いますよ
    トピ主さんが聞きたいのは後者だと思いますが、どちらかというと先物に近いです。ただレバレッジを低く設定すればそんなに危険じゃない。
    もちろん、投資なので手持ちの余剰資金内で小さく儲けるところから始めた方がよいかと。

    http://www.forexchannel.net/maginfx/

    改正金融先物取引法も施行されたので悪徳業者は排除されて行くとは思いますが、投資を始める前には十分調査してください。投資は自己責任が原則です!

    せっかく読売新聞内のサイト見てるのだから、経済のコーナーも見ましょう

    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/

    ユーザーID:

  • 金運のいい人に聞く

    本やネットの情報を元に投資を勉強するよりも、自分の周囲にいる、情報力がありかつ金運の良い人、ギャンブルに異常に強い人のアドバイスを聞くことが最良かと思います。

    ユーザーID:

  • 覚悟が必要かな

    なくなっても涙を呑んであきらめられるお金じゃなければ、投資はやめたほうがいいと思います。
    私の投資経験

    外貨預金50万、1年後に55万。
    (ただ少しラッキーだっただけ。)
    外為取引
    50万の資金で半年後25万の損、その半年後70万に戻す。
    資金を500万に増やし、3ヵ月後900万にまで殖やす。
    その1ヵ月後700万の損で200万に。
    またその2ヵ月後に500万に戻しました。

    そして現在は痛い経験をもとに地道に取引を
    続け、300万の資金で月30万ほど稼いでいます。

    最低1年は授業料と思える資金で勉強する覚悟がなければ、後悔すると思います。
    でも軌道に乗れば、ある程度は足しになるものが
    戻ってくるんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 危ないなぁ

    もう10年以上米ドル、ユーロ、豪ドル、NZドル中心に投資をしています。

    一応利率は10%以上で回しています。以前輸入関係の仕事をしていたのでトピ主さんよりも外為は身近でした。でも新聞や経済誌読んで、勉強しまくってそれでこの位です。

    時期が悪い時は1年以上「塩漬け」で動かせない時もあります。でも現物取引のみで絶対に先物はしません。先物使った外為取引は怖いですよ。リスクを考えるととてもとても…

    これから結婚されるのでしたら、まずは2年間に必要な生活費をしっかり貯めて下さい。あなたが妊娠・出産する時期に万が一旦那が失業してもなんとかやっていけるでしょう?

    そしてこれは利率低くても元金保証でしっかり守りましょう。それ以上が初めて投資に回せる余剰資金となるのです。この辺の認識が甘い方がネットで簡単にできるからと言ってゲーム感覚の外貨取引をすると痛い目に会いますよ。

    ユーザーID:

  • こわごわFX

    私は高金利通貨の定期預金をもう3年以上しています。利回りは為替差益も入れるとかなりのもの。米ドルは為替差損があったのですが、今年買い増しして差損はチャラになったもよう。

    コワイと思っていたFXを最近始めました。
    レバレッジを3倍ぐらいにおさえるつもりだったのですが、マネ○○クス証券では一万ドルにつき保証金が10万円という風に決まっているみたいでした。それで、保証金×2の金額を口座において追証(イヤな言葉)に備えています。

    スワップ金利が毎日つくし、20万円用意して一万ドル買うぐらいだったら試すのも悪くないと思います。ケッサクだったのは、通貨を間違えてしまったことです。そんな人がいるなんて自分でも信じられない。あわてて取り消そうとしたら取り消し不可でした。(そりゃそうだ)クリックは念には念を入れましょう。

    タイミングは良かったみたいで3通貨買ったところ翌日には数万円のプラスになっていました。ニュージーランドドルなら、5万円で一万ドルの買い、一年でたぶん4万以上の金利がつくので、通貨が下がったときの追証の用意さえできれば、それほど危険ではないと思うのですが。まだこわごわです。

    ユーザーID:

  • 危なっかしい

    「儲け話に飛び乗り、バーチャルで練習する」
    失礼ですが、まさにネギを背負わされたカモそのものです。

    そもそも、なぜいま外為投資なのかがわかりません。
    まさか、証拠金取引が流行っているからってことではないでしょうね?
    失敗したら、元金減らす程度じゃすみませんよ。

    いずれにせよ、投資は最終的には大半が損していることだけは知っておいてください。

    ユーザーID:

  • やりましょう!

    円を定期預金に預けてても円安が進めば資産は目減りします。
    外貨投資に批判的な人は、この点を無視していると思います。

    最近は値動きが激しいし、素人で仕事もしているなら
    短期売買はリスキーだと感じますね。
    私は外貨MMF(積立)をやっています。
    3年間ほったらかしですが利益が出ていますよ。

    私が株を始めたのは、28歳の時で貯金は同じくらいだったと
    記憶しています。投資も若いうちから勉強した方がいいです。
    短期売買でもボーナス分くらいなら良いと思います。
    失敗したら働いて、またボーナスもらえばいいのです。
    だから本業を大事にして、おろそかになるようなら
    短期売買はやめましょうね。

    ユーザーID:

  • 追記

    気をつける点を書き忘れました。
    会社員の場合だと外貨FXでのスワップ金利と決済した場合の為替差益の合計が一年間で20万円までが無税で、それ以上になると申告が必要になります。専業主婦の場合はたしか38万円までが無税で申告不要。

    例えば、ニュージーランドドルを20万の保証金で4万ドル買うと、それだけで一年間の金利が20万近くになってしまいます。そして取扱会社によっても為替の変動によっても金額は違ってきますので、少し注意が必要です。20万の保証金プラス追証準備金20万(必ずしも必要ではないが)で、リスクを取りながらスワップ金利で証拠金額が貯まるのを待てばいいと思います。

    外貨モノとしては証券会社の外貨MMFが為替差益がいくら出ても申告不要なのでオススメです。外貨モノは元本保証はないので最初勇気が要りますが、慣れるとナシではいられません。(笑)

    個人的にはユーロは様子見がいいと思うのですが。
    もっとたくさんレスがつけばいいですね。
    年初からドル高が進んでいるので、儲けた人、ぜひ!

    ユーザーID:

  • ボンドセレクトトラスト

     野村証券のボンドセレクトトラストがお勧めです。
    内容は、外貨MMFとにていますが、為替差益はもちろん、利子にも課税されません。
     ただ、3年位前と比べると、殆どの通貨に対して円安になっています。今後円高になれば、5パーセント程度の金利は簡単に吹き飛びます。

     どーしても、やるなら、月に2万円位ずつ積み立てしたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 横ですが、株主婦さんへ

    このトピ、大変参考にさせてもらっています!

    株をはじめたいなと思いつつ、ふみだせないでいました。

    株をされている株主婦さん!秘訣を教えてください。

    株の勉強は特にされていないということですが・・・情報源はどうなさっているのですか?

    やはりホームトレードですか?

    一日にパソコンに向かう時間はどのくらいですか?

    一ヶ月の収入がすごいですが、頻繁に売り買いされているのですか?

    元手金額はどのくらいですか?

    何かコツはあるのでしょうか???

    ユーザーID:

  • 外為より株

    100万円ほど投資して12万円ほど損した記憶があります。外為では。手数料も高いですね。

    株のほうがいいかもしれませんが、今ではあがってしまったのでしばらく様子見がいいかもしれません。
    損して勉強しないとなかなか学べませんけど。

    ユーザーID:

  • インデックスファンドにしなさい

    手取り額からするときっちりお金を貯めているようですね。それは偉いと思います。

    投資をすると、お金は増えることもありますが、減ることもあります。
    外貨貯金とFXは別です。外貨貯金は金利がいいから、と各銀行でアピールしていますが、為替リスクがあること、換金すると手数料が銀行の儲けになること、を考えるように。
    私の身内は、何も分からずに外貨貯金で、大損しました。

    私は、今は不動産と株をやっていますが、最初は投資信託からはじめました。日経平均の動きと経済事情の関連が分かるようになってから、株を買いました。
    あと投資の勉強のための資金も惜しんではいけません。

    初心者はまずインデックスファンドから。FXは絶対にだめ、300万の貯金を失った程度ではすみませんよ。

    ユーザーID:

  • 長期投資

    20代後半から投資をはじめ、かれこれ10年くらいの投資歴です。主に外国株ですが、外貨建ての定期も保有しています。色々な考え方があると思いますが、以下私が始めた頃から心がけていることです。

    1 投機と投資の違いを知る
    2 投機はしない
    3 信用取引(マージン取引)はしない
    4 最小の手数料、税金
    5 余裕資金で投資
    6 長期運用

    今のところ大幅な+です。為替取引はオイルマネー等の機関投資家が莫大な金額で為替をある意味操作して高い確率で儲けることは出来ても一般人が将来の為替レートを予測し、利鞘をコンスタントに確保できる人は皆無だと思います。株式と比べると、為替取引は投機の性格を有するといえます。

    私は日本のインフレを予測していますので、ドルの長期保有を心がけています。為替取引の場合は、先程挙げた4 に加えて、円と外貨の交換レートの差異にも注目することが大事です。例えば、1ドル=100円と1HKドル=15円としたとき、TTSとTTBの差が2円だったとするとドルでは2%、HKドルでは13%になります。大きな違いですよね。また取引を頻繁に繰り返すことで、税金+手数料が大きなウェートを占めてきてしまいます。

    ユーザーID:

  • 投資とギャンブルの違いは?

    株式投資とか言うと高級な感じがしますが、株式相場、為替相場というように結局はギャンブルだと思います。
    為替相場は数年間のサイクルで円高と円安を繰り返しているので、株のように長期に下がり続けたり0になってしまう危険はすくないとは思いますが、必ずしも理論通りに経済情勢を反映して動いているわけではありません。

    ではなぜ相場が動くかと言うと、極論すれば相場が動かないと業者が儲からないからだということが出来ると思います。
    一般のギャンブルでも同じなのですが、同じメンバーでずっと続けていると胴元に手数料が入っていって最終的には全員のお金が無くなってしまいます。
    相場で確率良く儲けるには、○○ファンドのように相場を動かせるくらいの資金が必要だと思います。

    ユーザーID:

  • 投資とギャンブルの違いは?(2)

    為替の取引は複雑なので内容を良く理解してからはじめた方が良いと思います。
    実際に内容を見たわけではないのではっきりいえませんが、証拠金が必要な取引とは信用取引ですから実際には決済できないような金額の取引を行っていることで、言い換えると人からお金を借りて投資しているのと同じようなものです。もし大暴落でもあれば大変な金額を支払う可能性もゼロとは言い切れません。

    スワップ金利とか用語が出ていますが、手数料や金利がどのように算出されているのかは結構複雑で理解するのが難しいと思います。先物相場の決定の仕組みも同じですが良く理解して適正な料金になっているのかも確認した方が良いのではないでしょうか。

    いずれにしても投資とはいっても相場と名のつくものはそれなりにリスクもあるので、余裕資金でちょっとした小遣い稼ぎ程度にとどめておいた方が良いかと思います。

    ユーザーID:

  • 弟子入り希望さん

    久々に見たら、私にレスがありびっくりしました。
    お尋ねの件ですが。

    「情報源」  
    一応チャートだけは見ています。
    なんとなく適当に色んな銘柄を見て「ん〜これはどうかな?」と思うものを気分で買っています。
    最近は見るようにしていますが、どんな会社なのかよく知らずに買う事もかつては多くありました。

    売買はホームトレードです。(ネット売買か?って事ですよね?)

    「パソコンに向かう時間」
    家にいて株価チェックしたいと思った時だけです。四六時中パソコンの前で株価を見てるのは性に合いませんので。

    「売買の頻度」
    買って3日で売る場合もあるし1週間くらいや1ヶ月で売る場合もありますし色々です。
    配当や優待狙いではないので、基本的には短期売買です。(半年くらい持ってるものもありますが)

    元手は1000万ほどです。
    1回の売買で15万〜20万ほどの利益が出ますので、月に3回ほどで、私にとってはそれなりの金額になります。

    コツは「安く買って、上がれば売る」です。
    勉強しないし嫌いなので、私にはそれ以外のコツなんてありませんよー。
    お恥ずかしながら、株の本など1冊も持っていません・・・

    ユーザーID:

  • 外貨預金とは違いますよ その1

    何名か言われている外貨預金と‘外国為替保証金取引’は明らかに違いますよ。

    一番の大きな違いは・・・

    ○外貨預金-買うことしか出来ない
    ○外為取引-買い、売りのポジションが取れる。

    今の円相場は超円安相場です。ドル円が116円台。年初来高値です。
    この相場で買うということはドル円が116円以上円安方向になると利益が出ます。逆に116円を下回って円高方向に行くと損失が出ます。では円高になると予想した場合はどうするのか?それは売り(ショート)で対応できます。この場合、注意するのは金利差が生じるため、スワップと言われる金利差を払う必要があります。初心者には売りのポジションは難しいといわれています。

    もう一つ大きな違いは、外貨預金は等価交換ということです。1ドル116円で1万ドル購入する場合は116万円必要になります。別途手数料が銀行によりますが1ドル当たり1円、往復で2円ほどかかります。ハッキリ言ってぼったくりです。しかも超円安のため為替損が発生する可能性が高く、今はオススメできませんね。

    ユーザーID:

  • 外貨預金とは違います その2

    では外為取引ではどうなのか。
    会社によって違いますが、安いところは手数料無料です。ただし買い価格と売り価格に5銭ほどの差が出ます。よく「現在の円相場は1ドル116円30銭〜35銭で取引されています」とニュース等で聞かれたことがあると思いますが、これは1ドルの買い相場が116円35銭、売り相場が116円30銭ということです。

    それと外為取引の大きな特徴として、レバレッジという保証金の数倍の取引が出来ます。例えば1万ドルの取引をするのに必要な保証金が10万円だとすると約10倍になります。1万ドルの場合、1円分の利益が1万円になりますので、10万円の元手で1万円という年利10%もの利益を出すことができます。

    ざっと違いをご説明しました。

    で、注意することは、資産の保全対策がきちんととられているかということに尽きると思います。万が一、倒産した場合でも資産は守られるのか、そこがポイントでしょう。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧