短大を卒業された方にお聞きいたします

レス61
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

mm

商業高校に通う娘が、最近、卒業後は短大に進学したいと言い始めました。

理由は、高卒だと就職できる範囲が限られているので、四大までは行く気がないが、せめて短大卒の学歴が欲しいからだとか。

でも今はまだ特にどんな学科に進みたいとか、将来どんな職業につきたいとかいう希望は具体的にないようです。
(ただ、看護、介護、保育関係には興味がないそうです)

そこで親子で通学可能な範囲にある短大のHPなどを見てみたのですが、上記以外の学科では、「被服、栄養、保健、医療秘書、ビジネス情報、ビジネス実務」といった感じの学科がありました。

親としては、やはり就職に直結するような勉強をしてもらいたいと思うのですが、いったいどんな学科に進むと就職率が高いのか、また実用的なのかわかりません。
単純に考えると、ビジネス実務系が無難かなとも思うのですが、簿記やパソコン操作など、商業高校で一度学んだことをまた繰り返すことになるだけかなと心配にもなります。

そこで実際に短大を卒業された方に、短大で学んだ学科の内容や就職のことなどについて教えていただきたいのです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数61

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 建築学科卒業ご、設計部に所属

    私は短大でも珍しい建築学科卒です。
    設計部に入って図面を書きました
    今はCADで図面製作する仕事を続けてます。
    学部や学科、そこからの就職先を調べれば
    分かり易いと思います。

    ユーザーID:

  • 四大行っておけばよかった。

    短大卒です。
    英文科で、仕事に直結する授業(ビジネス英会話やパソコン等)もあり、かなり忙しかったです。
    社会にでて、とても役に立ってはいますが、やはり「四大卒」という肩書きを手に入れておけばよかったと思います。

    ユーザーID:

  • mmさん、はじめまして。

    私もmmさんのお嬢さんと同じく商業高校を
    卒業してから短大に進みました。
    専攻は初等教育です。

    高校入学時は就職を考えていましたが二年生の時に
    考えが突然変わりました。
    もともと子供が好きだったので保母さんになりたい!
    と思ったのです。
    銀行を受けることを進めてくれていた先生も両親も
    突然の進路変更に驚いた様子でしたが、応援して
    くれました。

    短大でまして資格を取得するのであればかなり
    ハードです。一限目からびっしり授業をつめました。
    私は小学校教諭二種免許と幼稚園教諭教諭の免許を
    取得しました。

    結果的には私は商業高校へ進学してよかったと
    思っています。
    簿記や情報処理の免許も取得できたし、更に
    短大でも自分の希望の免許が取得できたので
    たくさんの勉強ができました。

    お嬢さんもご自身の希望の道に進めるといいですね。
    応援しています。

    ユーザーID:

  • 経済科卒です

    四年制大学付属の短大の経済科を卒業しました。
    悲しいことに現在は短大はなくなり四年制のみになってしまいました。また経済科のある短大が元々少ないので参考にならないかもしれませんが…
    就職はめちゃくちゃ良かったです。
    10年前に就職活動しましたが、短卒の就職率が最も低かった年にもかかわらず、我が短大は就職率100%でした。
    大体の人は大手企業に進みました。私は受けた会社を一社も落ちることなく最終的に大手電機メーカーに入社しました。
    しかし資格をとれるカリキュラムが何1つなかったため、今となっては栄養科で栄養士の資格や2種でも教職免許が取れたら良かったなぁと思います。
    就職率が良くて、更に希望すれば資格が取れるカリキュラムのある学校がいいのではと思います。
    でも、お嬢さんが希望するお勉強が最優先だと思いますが。せっかく入ったのに授業に興味が持てないと通学する気持ちになれないと思います。

    ユーザーID:

  • 短大卒

    私も短大卒です
    現在の東京の企業においての扱いは
    短大と専門学校はほぼ同じ扱いです
    職種によっては専門学校の方が重宝されるくらいです

    短大の専攻が就職にかかわるとすれば
    保育士や中学校教師や、医療技術短大(2年ではない)を出て看護師になる、といったものだけで
    各学校の就職状況をみればわかるように
    銀行や一般企業の事務といったものが多く
    専攻とは何の関係もないものがほとんどです

    ちなみに私は経営情報科といって
    会計学やコンピュータの実習をしましたが
    税理士や会計士を志望するひとが一番多かったです

    しかし短大といっても所詮レベルを問われるので
    レベルの高い学校はそれなりの企業に就職できるし
    レベルの低い学校は希望する企業には入れないことがおおいのではないでしょうか

    地方では同窓に有力な地元の企業の経営者がいれば
    優先的に入社できたりもするそうですが...

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 昔の話で恐縮ですが・・・

    英文科卒で最大手の証券会社に就職しました。
    「内定」というよりは「逆指名」という形式で、企業から大学に「この人を我が社に入社させてください」と請われる形でした。
    簿記等の知識もなく、資格も平凡で美人でもありませんでした。単位もギリギリ。(オールAでしたが)
    短大もそこそこのところです。
    みんな不思議がっていました(競争率は数十倍だったそうです。) 恐らく、面接時の態度を評価されたんだと思います。

    また他の友人は家政科でスチュワーデスになりました。

    理工系でない限り、学生時代に習得した知識や技術はあまり企業で即戦力にはなりません。
    人事部はそのことをよく判っているので、就職後にどれだけ会社に順応し、よく学んで仕事に活かすことが出来るかを判断します。

    面接時に多くの資格をひけらかすような人は敬遠されることが多いです。

    そして、学生時代に一つのことに打ち込んだ経験などは評価されやすいですね。 
    いかに、学生時代を有意義に過ごすか、これが娘さんの人生にとっても大切ですし、最終的に就職にもつながると思いますよ。 ご健闘をお祈りします。

    ユーザーID:

  • 国文科卒

    全く同じく、商業高校から短大へ進みました。
    読書が好きだった私は、司書になろうと決意し、資格の取れる国文科へ進みました。結果、司書の募集は非常に少なく、一般企業に事務職として就職しました。

    高校の簿記などの授業は反復練習に近いものがあり、理論や経済全般についてはあまり重点は置いていないと思います。短大では幅広くいろんなことを学べると思います。

    中には目的のない進学に批判的な意見もあると思います。また、社会人になってから短大に入りなおすという道もあります。

    でも若いうちにいろんな人と交わるのは有意義なことだと思います。事実、日本各地から集まっている学生たちと交わるのは、私の狭い世界を広げてくれました。

    また、母は高卒で働くことに反対はしませんでしたが、進学したいと言ったところ「高卒ではなりたい職業が将来出てきたときに、その応募資格さえ満たせないことがある」と言っておりました。

    学年が書いていないのですが、まだ1-2年生だと思われます。もちろん情報収集は欠かせませんが、あなたより娘さんが自分の力で調べない限りは進学は勧めません。

    ユーザーID:

  • 私の場合は・・・

    私は高校で学んだことをもう少し深く勉強したいと思い、
    経営実務科へ進みました。

    短大では会計学(簿記)、商法、税法、秘書、情報処理などを学びました。
    高校で学んだことと重なるところありますが、深く勉強することができたと思います。

    就職活動は各地で行われる合同企業説明会へ行き、担当の方からお話を聞いたり、会社訪問をしたり、新聞や学生のハローワークなどで求人広告をチェックし、受験しました。

    私は事務職しか経験はありませんが、経理事務や会計事務所を目指しているのでしたら、商業系の学校の方がいいのではないかなと思います。

    ユーザーID:

  • 短大卒業しました。

    27歳の兼業ママです、私は7年前に短大を卒業して5年間某上場企業でOLをしていました、今は近くの会社で事務のパートをしています。
    今は短大でも専門的なんですね、私が卒業した短大(神戸の某女子短大)では家政科・幼児教育・栄養士コース・英文科・国文科ぐらいに分かれていました、私は栄養士学科を卒業しましたが卒業後は食品関係の会社(一部上場企業です)で一般事務をしていました。
    短大の就職の事ですが私の短大はお嬢様系で有名だったので就職する子が少なく就職難だったので大変な思いをして内定を貰いました(笑)
    短大卒業程度だと就職先は事務系とかが多いと思います、幼馴染は高校卒業後歯科衛生士の専門学校へ2年間通っていましたが歯科衛生士はお給料もそこそこよくて国家資格(専門に通っていたらほぼ100%取れます)ですし結婚して職場を辞めた後も近くの歯医者さんでも求人募集がたくさんあるし時給もいいし(平均1500円ぐらいかな)けっこうオススメな職種だと思いますがいかがでしょうか?
    うちは娘なのですが歯科衛生士に進んで欲しいなぁと思っています。

    ユーザーID:

  • 政令指定都市内で名の通った短大、美術科、家電メーカー勤務

    親には金のかかる短大だし、その短大でも一番学費の高いところに行って!と大文句言われましたが、行きたいところに行かせてくれました。
    うちは貧乏だったし、本当は働いてくれと言われていたのに奨学金を受ける事もなく行かせてくれて事を今でもとても感謝しています。

    でも美術科なんて、トピ主様からしたらとんでもなく就職に不利っぽそうに感じるんでしょうねぇ…。

    確かに不利でしたよ。何十社と面接を受けました。
    ただ、名の通っている短大だったので、求人は多くてその点は気が楽でした。大手ばかり受けていたから落ち続けていたと言うのもあるかもしれません。
    最終的には日本で家電メーカーと言えばここ!という家電メーカーの内定をもらいました。
    短大卒で手取りが大卒の女の子くらいありました。
    ボーナスは父よりも多くて恐縮しました。

    苦労しましたが、何かある度あんなにも苦しい就職活動を乗り越えたじゃないかと振り返れる原点になりました。

    お子さんの努力次第でどんな学校に行こうとも就職はできますよ〜!

    ユーザーID:

  • 良かったです。

    まあ、私の場合、親元を離れたかったという
    のが動機だったので、どんな学科でも良かった
    のですが、就職のことを考えて、英文科の
    秘書コースというものを選択しました。

    結構、転職もしましたが、最初は銀行の窓口で
    外国航路の港も近く、たまに外国人のお客さんが
    来て、「助かるわ〜」って同僚に頼りにされま
    した。

    今は、大学事務員(派遣)で働いています。
    やはり、短大は実務ばかりでなく、学問も少しは
    高いレベルのものを学べますし、私の通っていた
    短大では、必須卒業単位としてクラッシックコン
    サートや能楽なども見ることになっていましたので
    教養は身に付いた思います。

    なにより、違う地域から集まった友達が増えるのが
    とても楽しかったです。

    ユーザーID:

  • 短大→編入組ですが...その一

    お嬢様が短期大学への進学をご希望なさっているとの事。

    最近は少子化の影響や四年制大学への進学希望者の増加で学生が集まらず
    短大は縮小、閉鎖の傾向にあります(四割以上の短大で定員割れ)。

    メリットは、トピ主さんも仰っている通り、職に直結した学科が豊富で
    資格取得を目指し、専門職へ就く事を希望される学生も多いです。
    デメリットは、学生生活を楽しむ間もなく就職活動しなくてはならず
    二年では学問が身につかないといった声も度々聞かれます。

    商業高校で一度学んだことの繰り返しでは…とご心配の様ですが
    例えば簿記二級取得されているのなら一級を目指すとか、
    PC操作のみならずプログラミング言語を数種取得する等、
    今まで商業科で学んできたメリットを活かし、上級スキルを
    習得する事を考えてみては?

    ユーザーID:

  • その二

    私も短期大学へ進学→別の大学(三年次)へ編入学致しました。
    その際、学長推薦を頂けた事も理由の一ですが、上述のデメリットを感じ
    もっと勉強したい…留学したい…希望職は学卒でなければ…
    私にはそれらを達成するのに4年間必要でした。
    やりたい事がコロコロ変わるようでは少々不安がありますが
    そういう進路変更の道もあるということも付け加えておきます。

    どうぞ、お嬢様の将来が希望にあふれ、明るいものでありますようお祈りいたします。

    ユーザーID:

  • あまり期待したいほうが・・・

    短大の家政科を卒業しました。
    家政科ですので、もちろん就職に役立つ知識はありません・・・(強いて言えばテーブルマナーとかお茶出しくらいでしょうか・・・)
    卒業後商社に就職し、その後留学を経てIT関連の会社で働いてます。
    正直に言って、特殊な資格(看護士とか保育士とか)を取るために入るのでなかれば、どの学部でも就職は一緒かなと思います。学部よりむしろ学校の偏差値とか知名度の方が就職に役立つように思います。
    ただ、学生生活は楽しかったですよ。私はそれで充分だったかな・・・
    ちなみに私は10年くらい前卒業をした第二次ベビーブーム世代です。あの時と今は違っているのかしら???

    ユーザーID:

  • 難しいですよね。

    就職したい会社や業種、その人の実力によるのではないでしょうか?
    四年制大学でも、ニーズのある業種と、からっぽ大学生より、若くて安く使える資格のある短大生がいい、と言う所もあるし。いくつか例をお話しすると・・・
    私のいとこ(女性・現25才)は普通の高校で普通以下の英短大ですが、短大で特待生になり無料留学して英語ペラペラ、大手旅行会社の正社員採用となり、今、添乗員としてヨーロッパやらアジアやら飛んでますよ。私自身も英短大ですがバブルはじけて日本の銀行や商社は難しかった。でも、同級生はスチュワーデスやホテルに内定してました。上智(大学)行った友人は「これといった強みがないと内定はきつい。」と苦戦。すんなり内定とる子もいたようですが・・。私は当時、短大で強みもなかった為、日本の企業はあきらめ、カナダの企業を受け内定。カナダに住んで経験をつみ、日本に帰国。そしたらホテルや大手企業にすぐ採用でした。短大、大学に関係なく経験や実力をつけることが大切だと思います。

    ユーザーID:

  • 短大なら何でも同じ

    私は短大の経済に進みましたが、短大ではどこの科に進んでも大差ないと思います。
    有名私立の英文科とかになると別かもしれませんが。

    勿論専門的な分野であれば別ですが、一般企業に就職したいならどこでも一緒です。
    と言っても、書かれていた栄養・保健(?保育ではなくて?)などは、その職業を目指すのでなければ行かない方がいいとは思いますけど。

    それから、商業高校に行かれてるとの事ですが、商学系には商業高校出身の人が結構います。
    大学でもそれは把握してるので、簿記などは選択科目になってるかもしれません。
    同じ簿記でも2級まで取っているのであれば1級を目指して、会計士の資格を取ったり、パソコンにしても資格を取るなどすれば、就職には断然有利になりますよ。

    ユーザーID:

  • 大学のウェブサイトに

    多くの大学のウェブサイトには、卒業生の就職率や就職した企業、職種などの統計をまとめたページがあります。卒業後就職、という路線が具体的にあるのなら、候補になる大学ごとの、具体的な状況を調べた方がいいのではないでしょうか。

    逆に、そういうページを設けていない学校は、就職支援にあまり熱心ではない可能性があります。

    同様に、ウェブサイトの中に授業のシラバス(概要)を掲載している学校もたくさんあります。多少言葉は固いですが、そういう情報を丹念に拾うことからはじめてはどうですか。

    ひとくちに短大と言っても、ほんとうに多種多様です。匿名掲示板で漠然と質問するよりも、的をしぼって具体的な情報収集をした方が、能率的と思います。また、多くの大学・短大では、オープンキャンパスと言って、高校生やその保護者向けに学校見学会・学校説明会を開催しています。そういう機会に、授業内容や卒業生の主要な進路について質問してみるのもいいかもしれません。

    ユーザーID:

  • いつより後にと区切った方がいいと思う

    例えば、この5年以内に卒業した人とか区切った方が参考になるのではないですか?

    私は80年代の大卒ですが、この頃は四大卒女子の就職が皆無に等しい時代で、当時有名な短大(青山とか学習院とか)は大企業への片道切符のようなものでした。また、この頃の女性は学歴がどんなでもそこそこ働いて結婚退職というパターンが多かったけれど、逆に結婚退職しなかった短卒女性で総合職に転換したり管理職になっている人もゴロゴロいます。

    でも90年代後半以降くらいになるのか、世の中は四大志向になってきていますよね。だからバブル以前の短卒の人がいくらでてきて、総合職でバリバリやっていますとか、課長クラスですっていってもこれから短大に入る人の参考になるかどうかって思います。

    ユーザーID:

  • 年齢とか卒業年度で区切ったら?

    当方40代です、短卒で、某企業に勤務しております。私の時代はまだ短大の就職率がよく、当方、一応有名短大(渋谷にあります)卒のため、大手企業に就職し、そのまま結婚、大手企業ならではの恩恵もうけ、産後職場復帰し、現在は一応係長として仕事と家庭、育児をしております。

    でも、こんな話、今17−8歳のお嬢さんの参考にはならないのでは?せめて25歳以下で短卒の方とか、2000年以後短大を卒業した方などにおききしたほうが、より現実味のあるお話がかえってくるのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • あのー

     短大全盛期は終わっていると思います。今は就職を意識して短大に行く時代ではないと思います。
     確かに90年代に入る前までは短大は倍率も高く、就職もとてもよかった。私の職場でも(大手食品メーカー)、35歳以上なら、総合職扱いで働く短卒の同僚や管理職も少なくないです。でもこれは、四大女子の絶対数が少なかったから。言い換えると、うちのような大手で四大卒女子がコンスタントに採用されるようになったのがバブル崩壊前後からなんです。さらに付け加えると、女子採用は短卒から四卒へ移行していったということです。昔は青山とか東京、学習院や上智など、有名難関短大沢山ありましたよね。このあたりの人達で卒業以降ずっと努めている人の中にはバリバリ働く人が多いのは事実ですが、20年ほど前の話です。ですから、最近の卒業生の方など、きく相手を絞った方が、参考になる話がきけるのでは?
     もう一つ参考に、従妹の子供で10年前短大食物科をでて、食品メーカー勤務者、短大保育科をでて保母はいます。だから専門的なことを学んでその仕事にというなら良いのでは?簿記ができるんでしょ?今はどんな職場でも色々できる人は重宝がられますから。

    ユーザーID:

  • 短大卒ですよ

    私はビジネス系の短大をでました。
    授業は情報系、経済学、簿記などがありました。必修科目にワープロ演習があったのは助かりました。今ブラインドタッチできるのはあの授業のおかげです。

    私は普通科からでしたが、姉妹校に商業高校があったこともあって、商業科から進学してきた子も少なくなかったようですよ。
    ビジネス系なら専門学校もありますが、専門学校はやる気がよっぽどないと大変という噂も聴いたことがあります。授業遅れていくと席がないとか。噂ですが。

    ユーザーID:

  • 被服なら専門学校へ

    短大の被服科卒です。
    他の学科は分かりませんが、被服に関しては専門学校の方が内容が充実しています。
    卒業してもお裁縫の上手な人程度です。
    いわゆる専門職には就けません。
    ほとんどの人が関係ない仕事に就きました。
    それでもよければ、高卒よりはいいかも?という程度。

    ユーザーID:

  • 両親のいうこともわかりますが…

    > 親としては、やはり就職に直結するような勉強をしてもらいたいと思うのですが、

    これです、これ。
    私も両親のアドバイスに従ったカタチで食物栄養学科に入学しました。が、現在は人事労務の仕事に就いております。

    18歳で自分のやりたい仕事に直結する学部学科を選択せよ!というのは酷です(あくまでも私の場合ですが)。
    在学中に、このまま栄養学しか知らない人間になるのか?と焦ったものです。超忙しい授業の合間をぬって、他の資格取得に励みました。

    得手不得手ももちろんあるかと思います。
    将来、娘さんが転職をしたい!と思ったらどうします?
    「お母さんがこの学校で資格とれっていったじゃない!」といったことにもなりかねません。

    25歳、27歳、32歳と転職をしましたが、今になって学んでおきたかったことは、英語と経済に関する学問。
    お母さん、ご存知ですか?
    ビジネス英語レベルは必須ですよ。

    補足:学費はいかがですか?
       有名どころの食物栄養学科を卒業しております。
       なんと!
       文系4年生と同じだけ学費がかかりました。

    ユーザーID:

  • 四年制卒ですが・・・

    私は四年制大卒ですが、私の就職したところは、
    短大と専門学校は同じとして募集してます。

    どなたかレスされてますが、短大と専門は同じ
    または、専門の方が有利という企業もあります。

    また、私から見ると(大学と短大が同じ敷地内
    にあった)、短大の子は一年目に単位を取って
    おかないと二年目に就職活動できなくなると
    いうことで、みっちり授業を取ってました。
    遊びたいって気持ちがあるのでしたら、
    辛い二年間になると思います。

    あと、あまり学部と就職先って関係ないよねって
    いう学部・学科が大学や短大には多いですよ。
    友人は家政科でしたが、ゼネコンの事務で
    就職してましたから。

    だけど、勉強は役に立たないようでいて、
    どこかしらに活かされているものだと思うので
    行けるのなら進学された方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 気持ちはわかります

    私が短大に進んだ理由は母親が絡んでいるのですが
    ここでは省きます。

    私はバブル世代ということもあり、卒業後は
    就職しないでバイトをしながら技術を学び
    10年間フリーランスで働いています。
    (バイトでも時給が高い時代だったので。
    あまり参考にならない話ですみません)

    10歳年下のいとこは教職希望で短大に入学しましたが
    デザインの勉強をしたいと言い出して中退、
    イギリスに留学し帰国して
    日本の伝統技術を伝承するための仕事に就き
    親善大使として海外に行ったりしています。

    一般的には就職には4年制のほうが有利
    ですが(待遇を含めて)、
    クリエイティブな仕事では学歴は関係ありません。
    4年制への編入が可能な短大もあるので
    そういうところを勧めてもいいかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • うちも短大を考えていましたが

    うちの子供には、経済的なこともあり早く社会人になってもらいたいと思って、私の頃の感覚で短大がいいのではと思ってましたが、今は違うのですね。

    最近の事情に詳しい方に、もっといろいろお聞きしたいと思います。便乗してすみません。

    ユーザーID:

  • 希望は短大なのですか?1

    18年前に某有名短大(関東圏で短大御三家のひとつ)を卒業し、大手企業から複数内定を頂き、某金融で仕事を続けています。あの頃は一般職で、優秀な短卒者を沢山採用するというのが主流でした。殆どの同期短卒者は結婚や出産でやめていきましたが、私のように居残り組の有名短卒は、今は殆ど総合職として働いています。

    企業が、学歴というより、年相応の仕事をしてもらおうというスタンスになってきたからです。総合職になるかどうかは上の判断と本人のやる気ですから、一般職のままの短卒者も沢山いますが、正直な話、難関短卒居残り組みは揃って総合職に転換しています。

     さて、就職のお話ですが、もし、一般職としての就職希望なら、どこの短大でもあまり変わらないと思います。言い換えると、大手企業にいきたいなら、できるだけ偏差値の高い短大に行ったほうがいいと。

    でも、進みたい方面がきまっているなら、それにそった学校、学部、学科選びは必須です。これは短大だけでなく四年生大にも目をむけては?ということです。

    ユーザーID:

  • 希望は短大なのですか?2

    なぜなら、この10年ほどの間、企業は完全に四大卒採用を中心にしましたから、これからの短卒者は、就職は結構大変だと思うんです。
     どんな仕事でもいいから大きな企業に入りたいというのではないのですよね?まず、つきたい職業と進路選びを重ね合わせて考えることをお子さんにオススメになった方が良いように思います。

     あと余談ですが、私の頃は、優秀な女性は難関短大に入るというパターンが多かったんです。もともとの頭脳の状態というのはそうそう変わりませんから、同期の仲間をみても、一般職から総合職に転換している人はなるべくしてなったという人が多いです。

    でもこんな措置がとれるのは、うちがもともと大手の会社で優秀な短卒者を中心に採用していた時期があったからです。ある時期以後は、短卒の絶対数自体は少なくなり、四大卒の一般職採用を増やしてきたので、今後、総合職への転換を希望するのに、学歴条件(四大卒のみ)がつく可能性はあります。

    こう考えると、お子さんがいくら優秀でうちの会社に短卒後一般職で入り、ある時期総合職転換を希望してもかなわない可能性もありますよ。よって、私としてはできれば四大をお勧めしますが、、。

    ユーザーID:

  • 現在短大2年です。

    私の在籍している学科(トピ主さんの書かれていた科にはありませんでした)は正直就職に有利ではないのですが、学科に限らず短大卒の初任給は平均で16万弱くらいですし、短大卒を採用する企業も四大と比べると凄く少ないのが現状です。合同企業説明会に行っても四大卒でないから、と断られる事もあります。高卒で就職する方が、短大卒で就職するより楽なんじゃないかって最近思うくらいです…。

    講義は学科によって随分違うでしょうが、求人が現在多いものは薬剤師や介護系だと思います。経済学部なんかは良いって聞きました。

    何になりたいか判らない分、短大よりかは、就職有利の四大か、手に職のつけられる専門に行くべきだと思います。行った先で将来の目標などが見つかればいいですが、二年間なんて思っている以上に過ぎていくものです。

    ユーザーID:

  • 四大を強く勧めます

    かつての短期大学の有力所は、ほとんど四大になりました。
    今年辺りから景気上昇や団塊世代の退職を見込んで求人が増えましたが、
    ちょっと前まで短大卒の学生さんの就職は、狭き門でした。

    秘書とか事務員という、かつての短大卒の方が就いていた職業は、
    ほとんど派遣社員で代替されています。

    そうなれば、総合職や専門職・・・ということになりますが、
    短大卒で就ける仕事は減っています。

    薬剤師も6年、教員も6年・・・と、将来的には、修士卒が主流になる
    と思います。
    普通の会社員であっても四大卒が主流になるのではないでしょうか。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧