• ホーム
  • 働く
  • 運よく外資証券会社に入り実務についていけません。

運よく外資証券会社に入り実務についていけません。

レス2
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

じもんぬ

はじめまして。じもんぬです。
金融の実務経験全くなし、留学(ワーホリ)の経験があるというだけで派遣として某証券会社に採用されました。フロントからバックまで全般的な知識が必要とされる仕事です。
今直面しているのが金融の基礎知識がない為上司と会話が成り立たない、という問題です。
レベルでいうなら ポートフォリオってどんなもの?租税条約って何?MTMって何?というレベルです。自分で本などで勉強し知識は多少ありますが、それらが実務にどのように係わってくるまでつなげる事が出来ないのです。
実務レベルまで落とし込んだ初心者むけの勉強の仕方がありますか?何かいいアドバイスがあればどんな小さいヒントでもいいので教えて下さい。
よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • やや辛口です(1)

    最近まで米系証券に勤務していたのでお話します。

    一般に外資系証券では、正社員として雇用したアシスタントに対しては、一定水準のレベルを求める部署が多いですが、短期雇用の派遣社員に高いレベルを要求するなど、まず考えられません。

    「高いレベルで困る」と感じる方は、この業種が未経験のズブの素人である場合がほとんどで、大抵は「向いていない」と判定され、短期間で解雇される事が多いです。

    あと相談内容から見るに、あなたは大変な思い違いをされているようです。

    そもそも、学校で習ったり本に書いてあったりする一般知識は、実務ではほとんど役に立ちません。
    理由は簡単で、実際の職場では会社毎のローカルルールがあり、その細かい約束事の集大成が「実務」だからです。

    ユーザーID:

  • やや辛口です(2)

    読むだけで誰でも即戦力になるような、実務をやさしく解説した本など存在しません。教養として一般知識を学ぶならいざ知らず、実務に役立てようなど考えない方が精神衛生上よいです。

    法務、税務、財務会計の分野であれば、専門知識が実務に直結する傾向にあるため、本を読む効用はありますが、MKTの仕事を理解するには実際にフロントで実務をやらないと無理で、仕事内容を短期間で理解できたらフロントで即採用したいぐらいです。

    ご相談内容からすると、ミドルバック的な部署でしょうか?いずれにせよ正社員ですら「駄目なら次の人」という世界ですから、悩むだけ時間の無駄と考えて下さい。
    言われた事だけこなしていればよいと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧