幼い時にお母様を亡くされた方

レス11
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

幼い時にお母様を亡くされた方にお聞きしたい事があります。先日旦那の従兄弟の奥さんが、亡くなられました。2年半の癌との闘いの末です。彼女に癌が分かった時、彼女の長男は4歳半、次男は3歳半、三男は10ヶ月でした。今は、7歳、6歳、3歳になっています。両家の親戚が近くにいないので、なるべく子供達の面倒をみてあげたいと思っていますが、これからどのように子供達が、母親の死を受け止めて行くのか?子供達は、何を周りに求めているのか?が分からず、何をしてあげれば良いのか?正直戸惑っています。お父さんが牧師さんなので、子供達は天国にママは行ったと言う事は知っています。しかしこれから、現実に会いたいのに会えないと言う寂しさを感じて行くと思うのです。辛い事を思い出させてしまうと思いますが、経験された方がいましたら、私に出来る事は何か?教えて頂ければ、幸いです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何も

    幼い頃と言えるのか、小6の時に母が亡くなりました。

    どうして欲しいか。何をして欲しいかですが、母がいない事が普通ですので、何をして欲しいとも思いません。強いて言えば、ごく普通の家庭の子供と同様に接して欲しい。その上で、お父様が手伝って欲しいと言われた事だけしてあげてください。

    そうして少し大きくなったら、これだけは言わないであげてください。「お父さんは大変なんだから、○○ちゃんが助けてあげてね。」何人の人から言われたか分かりません。
    おかげで、自分の進路を自由に選ぶ事さえ、罪悪感を感じるようになりました。

    一つ年上の兄は、男ゆえに親族の誰からもそんな言葉は掛けられてなかったのにね。
    トピ主さんはお優しい方なのかと思います。けれど、家族の問題は家族でしか解決できないし、他の人には分からない事が沢山あります。

    どうぞ、見守ってあげて。困った事があったらいつでも相談してね。って声をかけてあげればそれで十分だと思います。

    ユーザーID:

  • ekoさんと同じく

    私も中学生の時に母を亡くしたので「幼い頃」ではありませんが、
    ekoさんの仰ってるように「お父さんを助けてあげてね」
    「○○ちゃん(妹)と協力して家事頑張るのよ」はすごく嫌だったです。
    母親を早く亡くした経験もないのに上から偉そうに言わないでと思ってしまいました。
    (今思えば、反抗期だったということもあるのですが・・・)
    でもトピ主さんはこうやって実際に母親を亡くした側の意見を聞こうとされているくらいだから
    押し付けじゃない優しさをお持ちなんだろうと思います。

    とりあえず、お父さんから要請があったときだけ助けてあげればいいんじゃないでしょうか。
    私が親戚の方に助けていただいた例を挙げると、
    私と妹は3歳差なのですが、学校の卒業式の日が同じになってしまったことがあって
    親戚の方が来てくれて助かりました。
    あと、母親が参加する学校行事のときや、父が仕事で来られないとき、
    妹が重い風邪を引いてしまったときなども、
    近くの親戚の方に随分助けてもらいました。

    でも父子家庭でも日常生活はそれなりにこなしていけるので
    特別なときや困ったときだけで十分だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 今よりも

    母が亡くなったことが辛く、さみしいものだと思うようになったのは大人になってからでした。
    出産とか、子育てとかで「ああ、母が生きていてくれたら」と思うことが多くなったせいでしょうか。

    母はきょうだいが多かったため、おばたちは修学旅行に行くときは「おべんとう作るからね」と言ってくれました。姉のときも、私のときも、弟のときも、それぞれおばたちが作ってくれました。

    今になって、おばたちが私たちを暖かく見守っていてくれたのだと気づきました。
    気遣う気持ちはいつか伝わります。
    子供たちに対して、優しいこまやかな心があれば、すくすく育つと思います。

    おとうさんでは大変だなと思われることがありましたら、さりげなく手を貸してあげてください。
    たとえば、学校で使うものを手作りしなければならないときとか、運動会のおべんとうとか。

    トピ主さんにおばたちの姿がダブります。
    どうか、暖かいお気持ちを持ち続けてください。

    ユーザーID:

  • 甘えさせて欲しいかな

     4歳で母を病気で亡くしました。

    兄、姉もいましたが、父は朝早くから夜遅くまでの仕事でしたので、寂しい思いをしました。

    トピ主さんが子供達とどういうおつきあいをなさっていたかはわかりませんが、たまに行って、笑顔で楽しくお話をしたりしてあげると、子供達はホッとすると思いますよ。私は兄、姉が学校へ行ってしまうと、一人になってしまい、寂しかった覚えがあります。

    毎日行く必要はないと思いますが、たまーに遊びに行ってあげるといいですよ。
    あとは父親が気がまわら無そうなことがあると思いますので、そのへんを気遣ってあげてください。

    ユーザーID:

  • 食べ物の差し入れ

    私は小学校の高学年で母を亡くしました。
    近くに親戚はいなかったのですが、亡き母の友人が
    クリスマスや誕生日などにごちそうを作って差し入れして
    くれました。
    男親だと食生活は最低限のものになりがちだったので、
    手作りのご馳走は、とてもうれしかったです。
    あと、父親は子供の学校生活に無頓着で、入学式や卒業式
    には来てくれませんでした。
    何も知らずに私一人で小学校の卒業式に普段着で参加し、
    周囲から浮きまくっていたのが、恥ずかしかったです。
    こういう面に気が付いてくれる人がいればな〜と今では
    思います。

    ユーザーID:

  • 普通に接することです

    私の母は、私がものごころがつくころには既に亡くなっており、
    5,6歳ぐらいまでは、母がいないのが当たり前で寂しいなどという思いはなかったように思います。

    少し成長すると、友達のお母さんとか近所の人が言うちょっとした言葉で、「自分はどうやら世間的には可哀想な境遇らしい」と感じるようになりました。

    母親がいないことで「かわいそうに・・・」などと
    決して言わないで、普通に(でも愛情たっぷりで)
    接してあげてください。

    私はもう40を過ぎたおばさんですが、
    トピ主さんのような優しい方が身近にいらして、
    その3人のお子さん方がうらやましいです。

    ユーザーID:

  • ありがとうございました

    レスを頂きました皆さん。アドバイスをありがとうございました。皆さんに頂いたアドバイスを忘れないように、接して行きたいと思います。

    まだ亡くなって一ヶ月たっていません。今が一番辛い時期なのだろうと思います。まだ子供も小さいので、お父さんも大変な事でしょう。長男の7歳の男の子は、私と手を繋いだり、膝に乗ったり、甘えて来るので、寂しいのかな?と思います。6歳の子は、恥ずかしがりやなので、甘えるというよりも、遊んでいる最中にドサクサに紛れ、私の体にくっついて来たり、膝に乗ったりします。3歳の子は、ママが恋しくなると哺乳瓶を要求して来ます。この子が生後10ヶ月の時に、乳がんが見つかり、入退院を繰り返していたので、この子はお母さんがとても恋しいのだと思います。

    お母さんの代わりには、絶対になれないけれど、亡くなった彼女の優しい心を、私が伝えて行ってあげられたらと思います。私の体にぺったりとくっ付くのも、男の子なので、おそらくあと5年間くらいですよね。それまでは、肌と肌の触れあいを大切にして行ってあげたいです。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 便乗質問良いですか?

    私も従兄弟の奥さんを亡くしました。
    とっても仲良くしていて、私にとっては姉的存在でした。
    子供は7才と5才の女の子ですが、
    今は父親の祖父母宅で生活をしています。

    二人の子供は、私にとっても懐いてくれているので、
    出来る限りの事はしてあげたいと思っていますが、
    住んでいる場所が、関東と関西なんです。
    だから手料理を届けてあげることも出来ないし、
    何かあった時に、飛んでいく事も出来ません。
    今考えている事は、クリスマス・誕生日にプレゼントを贈る位しか思いつきません。
    長期の休みには「遊びにおいで」と言っていますが、
    子供達だけで新幹線にも乗れないので、
    ほぼ不可能だと思います。
    もっと近くに住んでいれば、週末は私達夫婦が預かれるんですけどね。。。
    まだ私に何か出来ることってあるでしょうか??
    私は子供達にとって、「遠く離れているけどお姉さんみたいな存在」になれれば良いなぁと思っています。

    ユーザーID:

  • 匿名さま

    おうちがとても遠いということですから、お手紙の交換などはいかがでしょうか?
    文字を書くことは子供さんたちの良い勉強にもなりますし、だんだん上手になる文字や文章を読むことは匿名さまにとっても、子供さんたちの成長を知ることが出来る良い方法だと思います。
    もちろん子供さんのお父様の了解を得てからですが。

    手紙なら電話や新幹線代より断然お互いの経済的負担も少なく済みますし、いかがでしょう?

    ユーザーID:

  • >匿名さま

    私は、遠くに住んでいる伯母が
    よく小包を送ってくれたのが嬉しかったです。
    中にはお菓子や、レトルト食品、みかんとか
    女の子が喜びそうな文房具や洋服が入っていて。
    いつも簡単な手紙も入れてくれていたのが嬉しかったです。
    近所のスーパーで買えるものばかりだったけど
    小包を送ってくれるのって、母性というか、
    お母さん的な感じがして、私も妹もいつも楽しみにしていました。

    遠くに住んでいるので、普段は用事がないと電話しづらいけど、
    小包のお礼の電話では話しやすかったです。
    少しでもご参考になればと思います。

    ユーザーID:

  • すみません!

    >匿名さま

    「父親の祖父母宅で生活」・・・と書かれてましたね、
    それだと物は送りづらいですよね!すみません。
    お手紙や、「遊びにおいで」と誘ってあげるのでいいと思います。
    十分読まないでレスしてしまって申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧