使わない資格取得は意味がない?

レス24
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

まっこ

39歳のパート主婦です。(子供二人、4人家族)
仕事は印刷関係の制作と検品など5年間しております。職場は、女性の独身の方が多く、パートでも時間が残業はあたりまえ。このまま勤めていて、二人の子供(小2,3年)が大きくなって、正社員の職を探しても難しいので、なにか取れる資格をとホームヘルパー2級をとろうと思案中です。でも、自分に向いているか、仕事と家事を両立できるかなど、収入面などわからないことだらけで、『資格をとっても結局、その仕事に就かないなら、取っても意味なし』じゃないかと・・・
「そんなお金があったら、家計の足しにしたらいい」と主人は言います。
保育士の資格を若い頃にとりましたが、保育職に就けず、仕方なく印刷会社に就職(正社員)しダラダラと今はパートでつかってもらっています。
保育士はパートではありますが、正社員となると難しく、考えていません。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自己満足にだけ役に立ちます。

    私にとっては簿記の二級がそうです。
    私の場合は二級をステップにさらに上の資格を目指そうとしていたけれど勉強してみて「これを仕事にするのは向いて無さそうだなー」と判断したのでそこで止めました。
    納得して「使わない資格」にしたのですし、お金も参考書代一万+受験料だけだったので後悔はしていませんが、
    将来転職するとしても履歴書に書くかどうかも「?」です。半端な資格だし不本意な部署に配属されたら嫌ですから。

    ただ、記憶力など衰えたかなと気になっていたので自信はつきました。

    トピ主さんの場合、
    >自分に向いているか
    はやってみないと分からないとして。
    >仕事と家事を両立できるかなど、収入面
    すら分からないというのは、実際に仕事にするつもりはあまり無いのかなーと感じました。仕事している人に聞いてみれば大体の感じは分かる事ですから。

    まずは概要の載った参考書に目を通して、実務に着いている人を探して話を聞くのが先だと思います。

    ユーザーID:

  • ホームヘルパーは…

    ホームヘルパーで、そこそこ生活できる収入を得ようとすれば、1日何件も訪問するか、夜勤のある施設勤めでないと、なかなか難しいです。

    主婦の方で、生きがいとかの意味も含めてなさるなら時給の安さも気にならないかもしれませんが。
    それとか、他に仕事があって、日にちや時間が融通がきくからやる、という方も多いですが。


    さて、本題ですが、確かに資格はそれを生かした仕事に就けなかったりしたら意味がないものになるかもしれません。
    でも、やった勉強はなにかしら身になってると思うのですが。

    それと、仕事があるという広告のうたい文句につられて受講料をこれから払うのは絶対にやめた方がいいです。
    特にホームヘルパーとか、医療事務とかパソコン検定とかファイナンシャルプランナーは。

    ユーザーID:

  • 何事も無駄なことはない!

    何事も無駄なことはない!というのが私の信条です。

    特に勉強については。

    ただ「学習代を家計に入れたほうがいいのでは?」という家計状況では、仕事に生かすつもりがないのに、資格だけ取るのはどうかと思いますが。

    今のパートで雇用保険は払っていますか?5年(または3年)以上払っているのでしたら、資格を取るための受講料が一部返ってくるという制度があります。利用されると、家計の負担も少しは軽くなるかと思います。

    ユーザーID:

  • やってみてわかることも。

     テストと実務は別物ですが、興味がおありなら、挑戦なさるのはいいのではないかと。
     特に、ヘルパー系は、これから需要が増えるんじゃないでしょうか。

     保育士の資格も、保育士の職につくのではなく、別の職に就く際に、保育士資格アリということで、優遇されることがあると思います。
     お子さんがまだ小さいようなので、今は選べる仕事の幅も狭いでしょう。私の母は弟が小学校高学年になったのを機に少しずつ働き始め、高校生になったらフルタイムにしていました。母も資格所有者ですが、資格名とは違う仕事についています。でも、資格があることが就職には役立ったみたいですよ。

    ユーザーID:

  • 向いているかを決めるのは、自分

    若輩ですが、学生結婚・出産で、途中から主人の収入をもとに学業を修めました。
    親に学費を出してもらっていた時はその仕事に向いているかどうかは才能で決まると思っていました。

    でも、出産後仕事に戻るためのキャリアアップとして、なによりその学問を捨てると考えると無性に寂しい気持ちでいっぱいで復帰を決意しました(研究職です)。
    もう他に打ち込めるものは無いと思えるまで研究に打ち込んでいます。
    勉強できる時間は限られていると思うと集中力が上がります。
    (物理的には育児についての実家援助があるためですが、精神的には、という意味で参考までに。)

    今は周囲からすごく研究できると思われています。
    卒業後の就職も正社員で決まりました。
    独身時代は、自他共に研究職にはつかないと思っていたのに。
    今は、向いているかどうかは自分で決めるものと思っています。

    もし新しい仕事に挑戦しようとするならば、「絶対にその仕事を極める」という信念を持って取り組めば、もし良い勤め口に巡り合えなかったとしても学費以上の何かを得られるのではないかと思います。

    ユーザーID:

  • 目的あってこそ。

    ホームヘルパー2級・・・確かに持っていたら便利な資格かもしれませんが、それほど難しい資格でもないので、何も今でなくても、と思います。

    そもそも、目的は何なのでしょう?
    今のパートが忙しいからもっと楽な職場へ、と思ってのことですか?
    それとも、いずれは正社員で働くための資格ですか?

    ヘルパー系こそ、バイト、パートで成り立つ世界ですよ。
    また、正社員になれば、印刷系ほどではなくても、普通の企業より不規則な働き方になる覚悟はおありですか?

    何をしていいかわからないから、とりあえず資格というのは時間にもお金にも余裕のある方が娯楽にやることです。お勧めしません。

    ユーザーID:

  • 本人次第

    自分自身で「意味がない」と思ったら、その時点でそれは意味のないことなんでしょうね。
    いつか役に立つかもしれないし、役にたたないかもしれないし。
    自分で「役立てよう」と思って行動すれば、それは役に立つ結果になるかもしれないし。
    私は美容師ですが何年も美容の仕事はしていません。「手に職があっていいね」と言われますが、自分では「今の自分自身に役に立つ資格」とも思えないし、役にたたせようという気もありません。
    そういう意味でいうと「資格」ってなんでしょうね・・・・
    「取る事に意義がある」という人もいますよね。
    資格マニアの方々とか。
    でも、それだけ勉強できるんだからすごいなぁと思います。

    ユーザーID:

  • うーん…

    意味があるかないかと聞かれれば、ないと思います。
    資格を持ってそれに経験という肉付けをしてこそ、その資格を持ってる意味があります。
    いろいろ勉強したことは教養となり、無駄にはなりませんが、
    家計にゆとりがなければ、今できることをさらに磨く…
    というようなことがよいのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 意味は無くはないと思いますよ。。。

    僕はたくさんの資格を持ってますが、
    実際使ってるのは普通免許くらいです。

    自称資格マニア(笑)なので・・・。
    運転免許は全車種持ってますし、危険物取扱者も全種、第3種電気主任技術者、第2種電気工事士、
    更には、行政書士、宅建などなど。

    人からは意味は無いといわれますが、
    僕は資格が増える喜びや、自己啓発の為に取得しています。
    普段は資格なんて関係ない会社員ですけどね。

    トピ主さんもどんどん資格を取っても良いと思いますよ。
    取って損な資格なんて無いのですから。
    今後の自身の成長にも繋がりますから。
    応援しています!!

    ユーザーID:

  • 趣味でいいと思います

    資格を取ることが好きな友人がいます。2人の子持ちの専業主婦ですが、それを使って就職するなんて考えは一切無く、合格を目的に勉強するのが励みになっていいのだそうです。

    どうせ勉強するなら資格という形にする、という考え方もありますから、なにもその資格を使う職業に就かなければ意味はない、なんていうことはまったくないと個人的には思います。

    ユーザーID:

  • 保育士はダメなんですか?

    まっこさん 勉強しようと思う気持ちすばらしい!!
    でも 小さいお子さんがいて、加えて向いているかどうか分からないのであれば、(お金をかけてまで・・・)と旦那さんが言う気持ちも分かります。
    そちらの方面は今引く手あまたです。しかし、労働に見合うかというと、お年寄りや介護の必要な方々を相手にするので、あやふやな気持ちでは勤まらないと思いますよ。それでもやってみたいのなら、まず、現場にボランティア参加して、仕事をしている方々の話を聞き、実際に経験してはどうでしょう。(もちろんお金になりませんよ。)
    そうではなく、お子さんたちが大きくなるまで時間のゆとり&パートでもある程度の収入を望むのなら、
    保育士さんのパートをしてみてはいいのではないでしょうか。延長保育や託児所、保育ママなど需要はありますよ。時給もそれなりにいただけます。
    保育士さんになりたくてとった免許ですよね?! ホームヘルパーの免許も同じに事にならないようよく考えてみてくださいね。

    ユーザーID:

  • ご主人とよく相談の上かな

    ヘルパー資格って職業として直結するだけじゃなく身内の介護をすることになったときの知識や人脈にも役に立つんじゃないかな?
    講座でしりあった人などに病院や老人ホームの実状なんかも知りえたり、こうするといいなんて知識を知っておいても決してムダじゃないと思う。
    余裕があれば趣味的な検定だって捨てたものじゃないと思うけど、
    それよりもずっと実用性が高そうですし、なによりトピ主さんがやってみたいと思われてる資格なのでしょう?

    ご主人を説得でき、最後までやり遂げる覚悟があるなら挑戦されたほうがいいと思います。

    あと明確な目標ができると生活にはりがでるのが一番最初にでる良い効果だと思います。

    ユーザーID:

  • 無駄なものもあると思う

    私が学生の頃、一部の人はいろんな資格試験を受験していました。「すごいねー」と言ったら、「履歴書に書きたいから・・・」って言われました。
    彼女達の就職先に意味があったのかなかったのか。卒業して○年。今になって意味のあるものになっているのか・・・

    私はある国家資格を持っていますが、とても無意味な資格だとわかったのは資格取得後です。無資格の方が有利だとは・・・でもかなりハードに勉強したので、人生の中では無意味ではなかったかもしれない。でも仕事に使えないんじゃねぇ。

    ヘルパーの資格は無駄ではないと思います。仕事に生かせなくても。
    私の友達の母親は、いつか親の介護で必要になるだろうとヘルパーの勉強をしていました。そして今、親の介護中だそうです。

    ユーザーID:

  • 無駄だとは思いたくないけど…

    小学校教諭免許・幼稚園教諭免許・簿記二級・医療事務検定合格…どれも今は役立ってません…

    中でも簿記と医療事務は、結婚後頑張って取りましたが自分に向いていないとはっきりと分かり、今後も使うことはないでしょう…

    頑張って取った資格、無駄だとは思いたくないので、派との面接の時にはしっかり書いてます。私は過去、これだけ頑張りました!だから(?)今後も頑張れますって意味で♪

    ユーザーID:

  • 意味なくない!

    「資格=仕事に活かす」という視点だけじゃなくて、私は資格は趣味の延長でもいいのかなーと思います。
    そのことがスキで、一生懸命して、その証として資格をとる人もたくさんいると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 目的は「正社員」または「収入UP」ですよね?

    厳しいですが、年令を考えても、ヘルパー2級で正社員は無理です。
    介護系の正社員なら介護福祉士の有資格者を採りますよ。
    保育士の実務経験がないのが辛いところですね。

    資格を取ること自体は意味がないとは思いません。
    むしろ、ヘルパーの場合、いつか勉強したことが何かの役にたつと思います。

    ただ、「正社員」「収入」が目的の場合は、他の資格を検討した方がいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • もったいない・・・

    資格は使いようですよ。簿記2級は社会人ならば一般常識の範囲だと思います。

    簿記2級持っていて意味がないって言うのはもったいないですね。どんな会社であれ会計は必須なのですから。

    ユーザーID:

  • 自分のため

    皆さんが書いてらっしゃることの総合ですが...

    まず、真剣に働く気はありますか?
    そして、それは何のためですか?

    自己満足でもいいと思います、目的があるなら、無駄なことは何ひとつないと思います。仕事をしながら、家庭のこともしながら、資格を取る勉強をした、ということだけでも、私からすれば、本当に尊敬できることですし、胸をはってもいいと思います。
    私は資格は何もなく、技能検定をいくつか合格してるだけですが、履歴書に書きます。仕事に関係なくても、雇うほうは前向きと捉えてくれます。

    保育士も最初はパートでも、正社員に登用されることも多々あります。他の仕事でもそうです。私は望んだパート扱いのまま、上司職をもらってました。それはもちろん、本人の仕事に対する心がけ次第だと、はっきり言えます。

    大変失礼ですが、文章を読む限り、仕事に対する心構えが、少し足りないのではないかと思います。
    はじめから、後ろ向きに考えていては、見つかるものも見つかりません。
    「仕方なく」「ダラダラ」...今の職場に大変失礼ですよ。私なら辞めていただきたいです。

    ユーザーID:

  • 無駄な事はない

    資格取得は知識習得ですので、無駄になる事は決してないと思います。
    ヘルパーですと、いつ身内の方のお世話をすることになるかわからないので、たとえ仕事に活かせなくとも身につけておいて損はないと思います。
    どんな資格においても、知識が増えるので私自身は無駄だとは思いません。
    ようはトピ主さんが、どのような価値観を資格に見いだすかですよね。
    がんばっている自分が好きっていう人は、仕事に活かせなくても資格取得が意味のあるものになるのでしょうし。

    ユーザーID:

  • なぜホームヘルパー?

    資格って、「やりたい仕事がある」→「そのためには資格が必要、またはあったほうが職につきやすい」っていう理由で本来とるものではないでしょうか。
    まったくの趣味、自己能力の向上のため、という理由ももちろん意味あるものだと思いますが、トピ主さんの場合そうではなさそう・・・

    だったら、ホームヘルパーの仕事をもっと研究して、自分がやりたい仕事であるのか、収入はどれくらいであるのか、家庭と両立できるのか・・・・くらいはすぐにわかると思うのですが。
    向き不向きはやってみなければわかりませんが、最初の時点でやる気があるかもわからないのでは、トピ主さんの不安どおり無駄な資格になりそう。

    失礼かもしれませんが
    >、仕方なく印刷会社に就職(正社員)しダラダラと今はパートでつかってもらっています。
    ていうところからも、仕事に対するご本人の意思や意欲の低さがうかがえるような気が・・・

    ユーザーID:

  • 介護を目指すなら

    今でこそ引く手あまたのヘルパーですが、
    海外から安い看護・介護の労働力を入れようと
    政府が動いているご時世です。

    それが実現したら、
    ヘルパー二級の価値は暴落するかもしれません。
    もし介護関係の職をと考えているならば、
    介護系の資格でも海外からのヘルパーを管理できる
    もっと上の資格を取られるのが良いと思います。

    それから、ヘルパーは命を預かる仕事です。
    在宅介護を考えていらっしゃるのでしたら尚更。
    介護を受けている方の体調が急変したとき
    勿論医療機関にかかることになりますが、
    その場で応急処置を施せるのは自分だけです。
    よくよくお考えになってください。

    介護の実技自体は、ご家庭内では重宝することもあるでしょうね。

    何より新たに介護を学ぶより既にお持ちの保育士の経験と子育ての経験を活かせる仕事を探されるのも悪くないのではないですか?

    ユーザーID:

  • 皆様、ありがとうございます

    トピ主です。皆様のあたたかいご意見うれしかったです。やっぱりここに相談してよかったです。

    結局、受講することに決めました。
    主人に相談したら、「受講しなかったらしなかったで、しばらくして同じことで悩むだろうし、なにかしら(両親の介護など)に役に立つかも。」といってくれました。私が受講の為に留守のときの子供は児童クラブに申し込みました。

    ピー様のおっしゃるとおり、目的は「収入UP」なんです。収入面だけで見て生半可な気持ちでやっていける職業ではないと思います。が、内向的な性格の為、自分から行動を起こすことができない部分もありました。(長年辞めたいと思っている会社も、退職する度胸がないんですから)転職するのはひとまず置いといて受講します。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 決意が決まったところですが・・・

    私もホームヘルパー2級の資格を持っていますが現在はその資格でないものを使って仕事をしていますが、以前ホームヘルパーの資格がなくなるというような記事を目にしたように思って探して見ましたが、大分はっきりして来たようです。

    結論としてはホームヘルパーは介護福祉士へ移行していくということ。
    実際に実務についていないと研修時間が350時間も必要ということみたいです。
    以下にURL貼りましたので参考にしてください。

    http://homehelp.s53.xrea.com/toranoana/helperhaisi.htm

    ユーザーID:

  • 母、68歳、現役の在宅介護士

    私の母は45年間、美容室を経営しながら美容師をしていました。
    母の母,つまり私の祖母がガンで闘病を始めたのをきっかけに、おしまれながらも美容師の仕事を辞めて、「さあ、これからはおばあちゃんの面倒をしっかりみてあげたい」と言っていた一ヶ月後に祖母は亡くなりました。
    かなり悔やんだようです。

    その無念な思いをずっと持ち続けながら、母は62歳のときに在宅介護の資格をとりました。
    『おばあちゃんのお世話をしてあげられなかった分、他の患者さんの手助けになりたい』ということでした。

    その母本人も、2年後に肺がんが見つかり手術入院をしましたが、半年後には再び介護の仕事に戻りました。患者さんたちは、みなさん、母と大して年齢差のない方達ばかりです。

    母は68歳で、今のご時世、この年齢で仕事を見つけるのは楽ではないのですが、在宅介護の仕事はいくらでもあるようですよ。

    私自身、英検準1級、簿記2球、そろばん2級、ペン字検定2級、美容師の免許、車の免許を持ってますが、高校で取った資格なんて,全然使ってません。美容師の免許では結構稼がせてもらってますが。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧