元彼(元彼女)から学んだ事を教えて

レス32
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

とろ

恋人から奢ってもらった後には「ご馳走さま、有り難う」と必ずお礼をする事にしています。

というのも、以前付き合っていた人と大喧嘩した時に、「奢るのは構わないが、お礼がないのが嫌だ」と言われました。

もちろん、付き合い初めの頃はお礼を言っていたのですが、1〜2年経ってマンネリ化してくると、何度も言うのもしつこいし、つい忘れがちです。

今の彼には、金額に拘らず必ずお礼をいいます。
ただ、前回を教訓にしていると知ったら、いい気はしないと思うので言えません・・・

前回の経験で学んで今も続けている事を教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 男女間に友情はない、ということ

    友達だと思っていた女性に自分の彼氏をとられた。彼氏も彼女を友達だ、といいきっていたのに。

    おかげで、今の夫には女性の友達は認めません。
    夫も私に同じコトを求めます。

    世界が狭くても周りから何言われてもいい。
    裏切られる思いは二度と味わいたくない。

    ユーザーID:

  • なるほど

    恋人同士って時間や人生観などを共有したり分け合えたりしますもんね。

    恋人A。かなりわがままだったが某スポーツの日本代表。自分に自信のある男の心理を知ることができた。挫折の時のケアなども習得(笑)。

    恋人B。真面目な教師。人が成長することの大切さを実感。世間のイメージと実際の教員の仕事との差を知り、自分の知らない世界をわかったように話すのはやめようと気付いた。

    恋人C。おしゃれ大好きな人。おしゃれな人はここまでやってんのか!という発見。おしゃれの友達はおしゃれ(笑)。世の中に自分の知らないスノッブな世界があることを知った。

    ユーザーID:

  • いいじゃないすか

    喧嘩とか別れでちゃんと学べるって大事ですよね。
    私はちゃんと愛情表現することを学びました。
    とっても好きだった人にあぼがどの気持ちが伝わらないと、ふられた時、勝手に心の中だけでスキを満足していた自分に反省しました。

    それ以降は彼氏にはいっぱいの愛情を表現しています。
    それでも、うまくいかないこともありますが・・

    ユーザーID:

  • いろいろあるな〜。

    1 飲み屋の男が寄ってくる→ヤリたいだけ

    2 化粧や服装、外見ばかりほめる→中身を見てない

    3 自分の仕事に文句ばかり言う→社会人としての意識の かけらもない。結婚なんて不可

    4 自分の自慢話をよくする→自己中心的である

    5 真夜中に突然会いたいという→自分勝手すぎる

    他にもありますが、今は上記に当てはまらない素敵な人に出会いました。あーよかった!  

    ユーザーID:

  • 一見優しそうな男・・

    ・・は、本当にただやさしいだけ。

    頼りがいが無かった。
    と言うか、私に頼ってきました。
    精神的にも金銭的にも。(笑)

    その後付き合う時には、『ファミレス以外のお店を知っているか。』(行動派か)
    『車のローンなどは完済しているか。』(借金無しか)を重視していました。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 合う・合わないの押さえどころ、かな

     趣味や好みや生活パターンがピッタリ一致する
    なんてことは、まずないですよね。
    でも、どんな点が合っていれば、ほかが合わなくても
    うまくいくか、とか、そういうことは
    過去にお付き合いした人たちからたくさん学びました。

     あとは・・・
    あまり物事に細かい人は、私とは合わないということは
    学びました。

    ユーザーID:

  • 不満は小出しに

    我慢して我慢して爆発した私
    不満は小出しにしないと
    相手の改善するチャンスが無いことに気づいた
    私の我慢には限界があることも知った

    ユーザーID:

  • 元カノに限らず・・・

    同級生女医や従姉妹たちと接するうちに体得したこと。

    1:誕生日、クリスマス、バレンタイン、初デートなどの「記念日」は、どんなに忙しくても絶対に忘れてはいけない
    2:忘れていない証拠に、たとえ短くてもいいから電話orメールを送ること
    3:その後、必ず何か「形にして」渡すこと
    4:「形にする」ときは自分が独自に考えてはいけない。相手の望むものを事前に調べて送ること
    5:髪型、服装、香水、持ち物などが変わったらすかさず誉めること。良くわからなくても「なんか雰囲気変わった?」くらいは言っておくこと
    6:何でこの程度のつまらないことでいちいち電話やメールを送ってくるんだろう?と思っても絶対に怒ってはいけない。短くてもいいからなるべく早く返事を入れること
    7:デートコースや何を食べるか、結婚式のお色直しの衣装や回数など、別にどっちでもいいと思うことは、とりあえず女性側の意見を優先すること
    8:でも基本方針はなるべく早く決定して、絶対に譲れないことだけはビシッと提示すること

    ユーザーID:

  • トピの主旨とは違うかな?

    理想的な彼氏がいましたが、私が留学し遠距離になったとたんに振られ私は入院しました。自分を見失うほど感情に溺れ胃痛に苦しみ挙句の果てに入院なんて親には言えず、まだ友達もいない異国で一人入院。学んだのは「人の気持ちは当てにしない、一人になることに常時備えなければ」ということ。

    数年後帰国し、理想とは遠い人に望まれ付き合い始めました。了解した理由は、好きになることはなさそうだから。結果、現実に居心地のよい時間を共有することを幸せだと感じ、相手を大切に思いました。しかし、だんだん彼の束縛が強まり距離感が保てなくなりました。「いつも二人」でいたがった彼に対して、私は「基本一人、意向が合えば二人も良し」というスタンス。相性が良くなかったのだと思います。

    話し合い別れることになりましたが、成立には一年半かかりました。その間彼は駄々っ子のように感情的に振舞い、私が話し合うよりも我慢して付き合うほうがましだと思って結論を先送りしたせいです。

    学んだ教訓は「恋愛なんてもうこりごり!」。ずっと一人でもいい、感情の波のない精神的に落ち着いた暮らしが一番です。

    ユーザーID:

  • メールがマメな男は。

    元彼は、メールがマメでした。送れば必ず返してくれたし、付き合う前もいっぱいメールくれました。でも、そういう人って、メールが好きだから、自分以外の女の子とも結構メールしてますね。結局メール→浮気へと発展して、浮気されました。
    今の彼氏はメールぜんぜんマメじゃないですね。一言、二言しかかえってきません。なので、携帯もみせて、っていえばみせてくれますし、女の子とのメールのやりとりも、私に返すのと一緒で、用件のみって感じの内容が多いので、なんだかちょっと安心です。

    ユーザーID:

  • ABC

    大まかにABC。

    A:ころころと職を変える。友達を選ばないので、自宅が変人の巣窟になっていた。でもその分、心の広いひとだったかな。
    学んだこと→一度家にあげると味をしめるやつがいるので、気をつける(彼の家に勝手に押しかけて家賃を浮かしているやつもいた)


    B:気前がいいのはいいが、いつも貯金が無い。人から薦められたり誘われると何にでも手を出すので、趣味が長続きしないで、初期投資ばかりがかさむ。
    →好奇心が強いのは悪いことではないが、ご利用は計画的に。

    C:他人に対する批判・罵詈雑言ばっかりで、しかも「その言葉あんたにそのままお返ししてあげる!」というくらい、彼を表していた。
    →自分の言葉は、自分の内面を映す鏡

    ユーザーID:

  • 覆水盆に返らず

    別れた相手とはヨリを戻してもいいことない、ですね。
    どちらか、あるいは双方が別人のように変わらなければ
    基本的にはヨリを戻しても同じ理由で別れると思っています。
    もちろんそうでない人もいるかもしれませんが…。
    男女間に友情はないと言うのも私は賛成派です
    (男女の友情論は揉めるので議論はしたくないですが)。

    それからニートや自称鬱持ちとも付き合うな、と言うのもありますが
    これはまあ当然と言えば当然のような感じもしますね。
    かつてはいわゆるだめんずウォーカーでした。トホホ。

    ユーザーID:

  • ふうさん

    そうですよ。男女間の友情はないと私も思っています。

    男と女どちらかが必ず(少しでも愛情)を持って接しています。それは友情ではなく愛情です。

    それが男と女です。同性愛の人は別ですが。

    「信頼」しても「油断」はするな!が鉄則です。

    ユーザーID:

  • う〜ん

    人への思いやり、ですかね・・。

    遅刻しない事(当たり前の事ですが、前の彼は遅刻する人で、すごく嫌だったので)

    あと、キスやその先の仕方・もっていき方?がこうも違うんだ〜と感じますね。

    ユーザーID:

  • 暴力は決して治らない

    相手が普段どんなに優しくてもです。
    一度でも暴力を振るった人間は2度も3度も振るいます。
    その場で泣きながら謝罪してきても。
    100%繰り返す。

    ということで一度でも手を挙げた人間は
    その場でさよならでございます。

    ユーザーID:

  • 自立の大切さ

    一番好きになれた彼からは、自立の大切さを学びました。彼が優しかっただけに、甘えて自分の世界を持たずいつもべったりしてしまっていて、知らず知らずのうちに彼の重荷になってしまっていました。

    精神的に自立して、1人の大人の女性として男性と付き合うこと、今は大事だと思えます。はー・・。あの彼とまたやりなおせないかな。

    ユーザーID:

  • 白状します

    自分は、男を見る目がない!ってことですね。
    (ミもフタもない・・・)

    とにかく自分から惚れた男とつきあって、上手くいったためしがありません。
    お互いへとへとになってしまっておしまい。

    逆に、私はそれほどでもなくても、向こうから好きだと言って来てくれた人とはとてもおだやかに、長くお付き合いができます。

    「自分から好き!」って言って付き合う事が出来る人、すごい尊敬しちゃいます。
    あー。どうして私って・・・。

    でも今は優しい旦那と一緒で幸せです。

    ユーザーID:

  • “自分だけは特別”は幻想

    自分にまめまめしい男は必ず他の女にもまめまめしい。
    自分に優しい男は必ず他の女にもまめまめしい。

    ちなみに“もてる男”は経験上“まめまめしい男”。
    意中の女の子とは『おはよう・おつかれ』程度でも日常的にまめまめしくコンタクトを取っている。
     ↓↓↓
    彼女は“もしかして私はちょっと特別…?”と甘やかな幻想を覚えはじめる。
     ↓↓↓
    プライベートな内容が次第に増えて無意識のうちに精神的な距離が縮まる。
     ↓↓↓
    この時点ですでに男は彼女の傾向と対策を習得済み。
     ↓↓↓
    彼女がほんの少しでも落ち込んでいたり弱っていたりいようものならタイムリーにその気配をキャッチ。
     ↓↓↓
    タイムロスなく彼女の悩みを共有して包容力と安心感と存在感をアピール。
     ↓↓↓
    さらにまめまめしくコンタクト&フォロー。

    …と繰り返していると
    “彼はいつも私を気にかけてくれている”と幻想は膨らみ結果的に必要とされる男になれる模様。
    ゆっくりとそして確実に日常へと侵食してくる男は無防備な分 危険です。

    みなさま まめまめしい男には気をつけましょうね。

    ユーザーID:

  • メールすれば性格が出る

    メールがまめな男は浮気性ですね〜
    あと返事が少しでも遅くなっただけで
    切れたり怒りのメールを送ってくる奴も要注意です。
    深入りすると大変な目にあいます

    ユーザーID:

  • 学ぶのが遅すぎた

    車の運転が荒い男は短気。元カレで学べればよかったのに、今のダンナから学んでしまった。結婚前はあんなに穏やかに見えたのに。あーあ。

    ユーザーID:

  • 基本的なことを再認識しました。

    数ヶ月前に、とっても大好きだった彼と
    話し合った上で別れることにしました。
    結婚する予定でお互いの実家にも挨拶をしていたのですが、
    心がすれ違ってしまい、別れることになりました。

    とても悲しかったのですが、今回ひとつ大切なことを学んだ、
    というよりも、再認識しました。
    それは、「相手でも自分でもなく2人の関係性を大切にすること」です。
    彼に対して改善してほしい部分があったのですが、
    彼を傷付けてしまいそうできちんと伝えられず、
    自分の中でどんどんストレスがたまってしまいました。
    2人の関係性というものを意識していれば、
    彼を傷付けない方法で伝えることの必要性に
    気付けたはずだと思います。

    あーーー。私って子供だった!

    いまだに立ち直れていませんが、早く気持ちを切替えて
    次の恋愛を見つけようと思います。

    ユーザーID:

  • 惚れるより惚れられろ

    元の彼は私から好きになった人でした。
    すごく好きで、おそらく付き合っている間も私の愛情の方が強かったと思います。
    なので、彼の一挙一動を気にして、嫌われたくないの一身でした。本当の自分を出せませんでした。それでも彼がちょっとでも冷たいと不安でした。
    で、じきに疲れてしまって破局。
    そして学びました。

    惚れるよりも惚れられた方が幸せかも・・・って。

    で、その後熱心にアプローチしてきてくれた主人と付き合いました。本当の自分を出しまくり。付き合っていても本当に楽でした。それに楽しかったし、やっぱり愛されている実感って幸せ。
    そしてそのまま結婚しました♪

    ユーザーID:

  • おもしろい

    このトピおもしろいですね。「学んだこと」が大きく2つに分けられていて。

    「○○な奴がいることを知った」みたいなレスと、「自分の○○なところを反省」というレス。

    学ぶ内容も人それぞれなんですな。

    ユーザーID:

  • 人格障害モラハラDVって、ホントにいるのね?

    元配偶者の事ですが・・・

    お話の中だけだと思っていました・・・

    世の中には、ホントにここまで酷い極悪人も存在するんだ〜・・・(感心)

    うちの子に限って・・・ならぬ、まさか、私がそんな悪魔と結婚させられ、離婚するのに18年もかかろうとは・・・。

    世の中には、ここまで極悪人の犠牲者になる人(私)がいるんだ〜

    不幸って、ほんとにあるんだ〜等など
    (あまりにも凄まじ過ぎたので、意識が遠のいている)

    でも、今は素敵な旦那様と幸せに暮らしている私なので、どんなに不幸でも、どん底でも、幸せは、強く願えば必ず手に入るという事を、しみじみと味わっている現在です。

    ユーザーID:

  • 愛情の消費者にならない

    ・・・ということです。
    テレビ世代に育ったからか、お茶の間根性、消費者根性ばかりあって、サービスを提供する側の経験がなかった私ですが、
    愛情は受けるばかりではなく、注ぐものでもあるということを昔の彼におそわりました。

    愛情は表現すること。
    心で思うだけではなく、伝えること。
    関係性は、あらかじめ約束されたものではなく、一分一秒の積み重ねだから。

    ユーザーID:

  • トビ主です。

    沢山のお返事ありがとうございます!

    ちょっとした事から深い経験まで、読んでいて納得出来るレスが多くて驚いてます。
    悩み相談で立つトビが多いですが、壁を乗り越えた方のお話しは清々しいです。
    経験したからこそ、教訓として次に生かせるんでしょうね。

    良かったら、もっとお話しを聞かせてください♪

    ユーザーID:

  • たぶんトピズレになってしまうのですが

    トピ主さんが聞きたいこととは違うと思うのですが・・・

    人と付き合うたびに自分がどんな人間なのかが明確になっていく気がします。
    以前の自分がどんなに自分勝手だったかがどんどん分かってくるので恥ずかしいですね・・・。

    ユーザーID:

  • 自分自身で

    自分を大切にしない人は周りから大切にされない。

    自分にプライド・誇りを持てないような人間は、同じようにプライドも誇りもない人間にぶつかるし、同類のタイプにゴミ扱いされる。

    元彼にゴミ・屑のように扱われた私の体験です。今は自分を大切にすること、欠点も多いし、完璧な人間ではないけど、自分にプライドを持つことを学んで、私に少なくても一人の人間に対しての尊敬と私に対しての愛情を持って接してくれる彼氏と無事4年間付き合ってます。

    ユーザーID:

  • 面白い視点ですね

    私の場合は学んだと言うよりも自己発見です。
    自分から好きになった人と、相手から好きになってくれた人(もちろん自分も好きだけど、相手ほどじゃない)と両方付き合いましたが、自分から好きにならないと自分が向上しないことがわかりました。
    自分が納得しないとだめなんですが、逆に見れば図に乗る女です・・・。
    自分は思ったよりもしっかりしてるなと思ったのは、どんなに好きでもその場のムードに流されなかった時や嫌なことはきっぱり言えた時。同時に流される女性は本命になれないんだなと感じました。
    何人かに「色っぽいな」と言われてそういう自分もいたんだと思いました。これは自分では何がどうなのかわかりません(わかっちゃいけないんでしょうけど)。
    結婚してからは「お金じゃなくて愛なのね」が最大の発見。当たり前のように1000万よりも愛を取った自分はすごいかもしれない・・・。ああ、図に乗る人生。

    ユーザーID:

  • フッ…

    ・男女間に友情はない。必ず恋愛感情がある。ちゃんと男性として扱うべし。
    ・故に、鈍感は悪。絶対、絶対、ぜっ〜〜〜〜〜〜〜たい、最悪の形で破綻する。
    ・相手を傷つけそうでも、受け止めてくれると信じてはっきり言う方が良い。

    後悔だらけですよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧