友人に他の友人がいることについて

レス20
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

シュー

1年前に引っ越しをし、もともと少なかったのですが、周りに友人がいなくなってしまいました。このところやっと友人らしき存在ができましたが、その人には当然他の友人もいて、どこそこへ行った、とか、友達がどうこうで、という話をします。その度に、わたしに他の友人がいないことのコンプレックスを感じてしまうし、彼女はそれを知っているようで、下に見られているように思ってしまうのです。彼女は別に友人とのことをことさら言っているわけではなく、話の流れで言うだけです。

私はその彼女を例えば男女の仲のように独占したくて一対一の深いつきあいをのぞんでいるのでもなく、寂しいだけなのだと思います。そして彼女を友人として信頼などしていないのだと思います。

こんな感じ方は絶対に間違っているし、自分も嫌で嫌で仕方ありません。他に友人を作ればいいのですが、それが簡単にできる人間ならこんな悩みなど持たないのだろうと思います。

どうしたらこのもやもやとしたネガティブな感情から脱せられるのでしょうか。精神的に病んでいるのでしょうか。正常な考えを自分で持つことができないでいます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • サークルが良いですよ

    趣味のサークルに入ったらいかがです? サークルは仲間を見つけられる良い場です。入って行く時は少なからず勇気がいりますが「会員募集」のサークルなら歓迎してくれますよ。大勢の中には大抵一人二人は気の合う人がいるものです。

    ユーザーID:

  • 頑張ってください!

    私もそうでした。私なんてそれより酷く、他の友達の話をされただけで、いいようのない嫉妬みたいなものが出てきてしまって・・悩みました。
    悩むくらいなら、その人と付き合うのをやめよう!とすら思ったほどです。

    でも、他に友人のたくさんいる人は、それなりの理由があって人を引きつけているのですよね。いいことなんだ
    そう思ってから、楽になれました。

    友人が多いからといってえらいわけじゃないし、ましてそのご友人は、そのことを鼻にかけているわけじゃなさそうですし、あとは、トピ主さんの心次第!
    頑張って、今の状態から抜け出しましょう。お友達は大切に、そして自分も行動範囲を広げてみましょう。
    きっと、世界がかわるはずです。

    ユーザーID:

  • Re:友人に他の友人がいることについて

    わたしも友達が少ないほうで、
    あなたの気持ちは理解でき、お仲間のような気がした
    ので回答させていただきます。
    もちろん、これまでに数少ない友達に
    「このまえ友達と○○へ行った」という
    類いの話をされ、なんだかみじめな気分に
    なったこともあります。

    ただ、私の経験から一ついえるのは、その手の発言に
    みじめになる原因として、暇をもてあましているから
    というのがあります。
    ひまな時間はネガティブな思考を
    助長させる側面があり、気持ちのコントロールが苦手
    な場合はダメージ大です。

    そこから手っ取り早く抜け出すには、忙しい仕事に
    就くとよいのではとおもいます。
    責任があり、技術が要され、拘束時間の長い仕事
    につけば、人の交友関係など気にしていられません。
    仕事上の責任をまっとうしようと思えば、
    同時に、職場での人間関係も濃密になりやすく、
    そこに一つの居場所ができて、自信もつき、
    多少は気持ちがコントロールしやすくなると、
    思います。あくまで、経験則ですが。

    ユーザーID:

  • 自分で

    ご自分でわかっているようなわかっていないような、矛盾した印象を受けました。
    どうすればいいか、方法は無いか、と人に聴く前に、自分で答えを出してみては如何でしょうか。

    ユーザーID:

  • 自分自身を充実させて

    こんにちは。
    友人が少なくて寂しいとのことですが、一人の時間を充実させてはどうでしょうか。

    いろいろなことに感心を持ち、本をたくさん読んで知識を増やします。本からはたくさんのことを学べますよ。もちろん本だけではダメですが、自分の糧のひとつになることは間違いありません。

    あなたがいろいろなことに興味を持ち、それなりの知識を持ったら、あなたはより一層魅力的になります。

    ちがう形の友人も必ず出来ますよ。

    ひとりを楽しみ、ひとりを充実させることが出来る人はお友達もきっと出来ますよ。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 自分を確立する

    私も忙しい時は自然と友達とは疎遠になりますし、暇な時は遠方まで会いに行ってみようかな、とも思うので、友達の数なんてその時々によってまちまちです。仕事や習い事、家のこと、ペットの世話、体調、いろいろありますし。

    まずは、自分自身の生活を充実させてみては如何でしょうか。本を読む、料理に凝ってみる、勉強する、習い事をする、ボランティアに参加する、などなど。世の中友達からでなくても、得られる事柄はたくさんあります。そういう部分が糧となり、魅力として表にあらわれることもあるかもしれませんし、新たな出会いも生まれるかもしれません。

    そうして自分のスタンスを築いた上で、その時の余裕にあわせてお付き合いの数を増やしていかれたら良いのでは。

    ユーザーID:

  • お友人を独り占めすることはできません

    お友人を独り占めすることはできません。
    だって、お互いに人間ですから人それぞれお友達を持っているからです。
    相手にもお友達が居ることを認めてあげなくてはいけません。

    なたたこそ、お友達を作るべきです。
    お友達がいない同士で友達になることもできますし・・

    ユーザーID:

  • それはあなたも外に出れば良い

    友達はその人ばかりではないのです
    あなたも
    色々な場に出て新しい友人を作ってゆけばいいのです。サークルでもアルバイトでもいいじゃないですか

    仮に今仲良くしてる人がいても
    他にもっと気のあう子ができたら、自分もその子と一緒にいたくなる
    そういう時に今あなたが独占したがってる友達が文句言ったらどう思います??
    うっとうしいですよね
    だから
    お互い様って感じで
    こだわらない方がいいと思います

    ユーザーID:

  • 待つ

    たまたま今だけ、そんな感情なら問題ないのでは?
    引っ越したばかりで他に友人がいない、という状態だからでしょう?

    時間が経てば他の友人ができるかも知れないし、いないならいないで平気という考え方に変わるかも知れないから、それまでは辛いですがご自身の感情が変わるまで時期を待ってみては?生まれつきの性格でないなら、いつかは解決するでしょう。

    そんなことはよくあることです。あと半年か一年か分かりませんが、ちょっとだけ嫌な感情とお付き合いして、気持ちが自然に変わる日を待ちましょうよ。今はそういう風に考えてしまう時期なんだって受け入れた方がいいと思う。

    ユーザーID:

  • 寂しさから、肩に力が入っているのでは?

    トピ主さんは、今の自分が好きではないんだと思います。
    寂しくて、それを我慢しているから、方に力が入ってしまう。つまり、力んでしまっていると思います。
    あまり人がいないのなら、いっそ一人で出来る楽しみを見つけてみては?
    ちょっと視点を変えると楽になったりしますよ。
    それに、今までやったことがない、新しいことをどんどん試してみてもいいかも。
    自分の世界を広げていけば、自信もついてきます。
    できれば、人の役に立つことがいいと思います。
    友達なんて、出来るときにはすぐできます。
    心配しないで、楽しんでください!

    ユーザーID:

  • 考えすぎだよ

    私の友達だった人にトビ主さん、似ています

    その人と会話する時に誰と会ったとか言うと必ず
    「おれんじさんはいいね私にはそういう友達いないから」
    って毎回言うので段々会話が辛くなりましたよ〜
    私も話の流れで昨日は何したとか聞かれて
    そう答えるのでどうしょうもないのです

    トビ主さんは「彼女を友人として信頼などしていないのだ」と
    言い切っているのですからこのままの関係を
    続けるのは無理じゃないですか?

    私の場合は友達が段々束縛してきて
    私の他の友達の存在を否定し始めたので
    友達付き合いをやめました

    友人に他の友人がいることについては当たり前だと思うし
    気にしないほうが良い関係を続けられると思いますよ

    どうしても悩んでしまう気持ちを抑えられないのはわかりますが
    友達の友達の存在を受け入れてみましょうよ

    ユーザーID:

  • 変なのっ

    そもそも『友人に他の友人がいる』ってことの考え方に対して理解できないんですが…。他にいるのは当たり前でしょ、って言葉しかでないから。

    でも一番気になったのは、『友人を信頼してない』というところです。
    失礼ですけど、トピ主さんは他に友達がいなくてその人くらいしか遊ぶ相手がいないから一緒にいるだけと感じました。その人といたくて遊んだりしている感じがしないんですけど…。その友達のこと好きなんですか?信頼できないのに?やはり理解不能。
    ただただ自分が寂しいからいるだけの感じ。友達にすごく失礼だと思いますよ。『友達らしき存在』という相手に対する言い方からしても、本当失礼に思います。
    だから余計に彼女に対して嫉妬心が出てるんじゃないですか?友達が多く楽しそうな生活を送ってるように見える彼女への嫉妬に感じます。

    そんな暗い考えしていたら人は寄って来ないと思います。外に出たり興味あることを始めたり、早く自分を変えていっていい女になったほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 分かります・・・

    同じことで悩んでいたので、すごくお気持ち、
    分かります。

    ある友達に、恋人のような愛情?を求めて
    しまうのですよね?

    自分がその人を”一番の親友”と思っているから、
    自分がその人にとっての一番でありたいのです
    よね。

    でも「一番」を決めるのは相手の自由だから、
    自分が相手にとっての一番でなくても、責める
    権利がない。

    彼氏がいない時期に特にそうなってしまう気が
    します。あと、他の方もおっしゃっているように、
    没頭できる趣味なり仕事がない時。

    しかしたとえその友達が「私もあなたが一番
    大事」と言ってくれたとしても、
    彼女が自分が思い描いた通りの大親友で
    いてくれるということはおそらくないのです。

    そしてこの先、彼女にとって自分よりもっと
    良い友達ができることだってないとは言えない。

    自分を充実させることを先にやりましょう。
    お互い、頑張りましょうね。

    ユーザーID:

  • 似ています

    私と似てると思ってレスします。

    長いことそう思っていました。
    私の場合は母でした。私と違って社交家で、いつでもどこでも必ず友達ができる。数が多くて、いつも遊びに行ったとか旅行先を訪問したとかそんな話ばかりで、おまけに母はそれが自慢で友達少ない私をばかにするようなところがあり、地味な私はすごくコンプレックスでした。

    自分が嫌い。人がいない自分。必要とされていない自分。幼稚園のお母さんたちともあんまり親しくない。

    小さい頃から友達が少ないのが嫌でしたが、だからこそお付き合いのしがらみがなく一人であっちこっち歩いて知り合いの人見つけました。

    幸い一人でいても苦にはならないので、知り合い(友達まではいかなくても)作ればそれなりに楽しいです。
    あと、余計なことを考えるときは暇なときなので、そういう時こそ外に出るとか身体を動かすとかいつもの自分と違うことを思い切ってやってみるといいかもです。

    自分が楽しい時間を過ごしていれば友達に会ったときにその話ができるし、自分は友達が少なくてと僻まなくて済みます。

    お互い楽しいといいですね。

    ユーザーID:

  • 4〜5年前の私と同じです

    友人がなにげなく言う「友達と映画に行って…」などという会話に過敏に反応していました。
    そんな自分が嫌で、その友人とは距離を置きました。
    別に彼女を嫌いなわけでも、信頼していないわけでもなく、彼女と一緒にいることで神経質に反応してしまう自分が嫌だったからです。
    私はもともと一人でいることが苦ではなかったので、とりあえず一人で生活することにしました。

    自分は今何をしたいのかを考え、習い事をしたり、サークルに入ったりして、今までとは違う世界にとびこんでみました。
    当時、専業主婦でしたので、社会復帰したいと思い再就職活動もしました。
    今、希望していた仕事に就き、習い事を継続していますが、まだ友人と呼べる人はいません。

    でも友達云々はほとんど気にならなくなりました。
    今思うのは、自分の生活(生き方)が確立できていないと、他人の生活が気になるのだと思います。

    そして自分の足元が不安定なので、他人の生活に寄りかかろうとするのではないのかと思うんです。

    自分の考えや生活基盤がきちんとすれば、他人が何をしていようが気にならなくなります。自分を責めるのではなく、自分自身を見つめてみてはどうでしょう。

    ユーザーID:

  • お気持ちわかります。

    私もとても似たところがあるので、お気持ちよくわかります。
    私も今のところに数年前に引っ越してきて、もともと友達は多くない方ですが、友達から他の友達の話を
    聞くたび、何故かどこかで嫉妬みたいなものがありました。そんな私も無意識に話の流れで自分の友達の話はしているのですが。
    それに私も他にも友達がいるし、友達にも他の友達がいてあたりまえとわかっているのに・・・。
    私の場合は友達との時間も大切ですが、自分一人の時間も充実させられるよう、いろんなことにチャレンジして一人の時間も楽しんでいます。

    ユーザーID:

  • なんていうか

    奇妙な印象を受けました。
    私だったら、「その人面白そうね。私とも気があうかなあ? よかったら今度その人に会うとき誘って」っていうかな。
    引っ越しして友人が少なければなおさらかな。
    その方と気があうということであれば、ご友人の友人ですから気が合う可能性も高いですし、「友達増やしたいから、機会があったら紹介してね」って。
    べつに友人を増やしたいのでなければ、まあアクションは起こさないですけどね。
    それだけのことじゃないですか?
    ご自身はどうされたいのですか?

    ユーザーID:

  • 私も同じ

    ちょうど10年前の私と同じです。
    引っ越してきたばかりで、なかなかお友達もできなくて。

    私が、いいな、と思ってお付き合いする友達は、やはり友達に囲まれている人でした。
    彼女と会って話をすると、「この間、誰々さんのお宅に招かれてお茶をして・・・。」「誰々さんと家族ぐるみで、どこどこに遊びに行って・・・。」

    彼女と会って帰ってくると、寂しい気持で身の置き所もないくらい落ち込んだのを覚えています。

    結論を申し上げると、この感情を越えられなければ、友人は作れないという事。
    素敵な人は、友達もたくさんいて 当たり前なのです。

    義母もそんな女性の一人でした。
    会話も、気配りも、ファッションも魅力的な女性でした。

    数年前に癌で亡くなりましたが、本当に辛くて、苦しい時、人間は、孤独なんだという事を嫁として看病をしながら、痛感しました。

    そもそも 人間は、孤独なんだという事を、承知しておけば、逆に、友達に対する期待も少し和らぐような気がします。

    ユーザーID:

  • あなたは私ですか?

    私が書いたのだと思いました。全く同じです。

    私も大学時代に大親友と思える友人ができ、とても信頼してずっと一生友達でいたいと思っていました。
    しかし、ある時からその友人が中学校・高校時代の同級生達と毎日のように家を行き来しだし「親友がね・・・」「大切な友達の○○が・・・」と聞かされました。
    また友人はチャットにはまっており「彼らには心の内を何でもありのまま話せる」とも言っていました。

    「それじゃ、私は彼女の何なんだろう?私には心の内は話していないんだ・・・」と変な疑問や嫉妬がわいてしまい、そう思ってしまう自分も嫌で苦しみ、家で一人で泣いてしまったこともありました。
    私にとってはとても大切な友人だったけど、そういったことに疲れてしまい、大学卒業を境に距離を置くようになってしまいました。

    現在友達と呼べる存在はいません。
    それはそれで楽ですが、さびしいです。

    ユーザーID:

  • 一人の人はいっぱいいるんです…

    ただでさえ、誰にでもあることだと思います。
    「友達とどこへ行った、何をした」っていう話を頻繁に聞いていると、「そんなにあちこち行ける友達、私にはいないなあ…」なんて、後ろめたくなること。
    それ自体がおかしいかどうか…悩む必要なんてないと思います。

    トピ主さんは、友達がとっても欲しいけど、できないんですか?
    それとも一人でいる時間が好きなんですか?

    一人が好きな人間って、意外と世の中にたくさんいるんですよ。お互い一人だから、気付かないだけです(笑)
    だって友達として出会う相手は、たいがい友達づきあいが好きなわけじゃないですか。そうでない人が、全然トピ主さんの視界に入らないところに、いくらでもいるわけです。
    自分がそういう人種なのかどうか、いずれわかってくると思います。

    ただ、ぼんやりしてるんじゃなくて、自分の時間を楽しめるようになれば、自信もついて、友達が多いとか少ないとかいうことはどうでも良くなってきますよ。
    まあ、要は自分が楽しければそれでいいんだってことで。
    それでもどうしても友達が欲しかったら、死ぬ気で知り合った人たちに食い下がっていくしかないと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧