ご祝儀をあげない社長!?

レス16
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

アリ

びっくりしたお話です。

私どもの会社の社長は、ケチで有名なのですがここまでとは…なお話です。

とにかく自慢・ブランド大好きで、毎日のように身内の自慢・有名なお店の説明ばかり。社員から疎まれています。

社員の1人(女性)が結婚することになりました。
「お祝いです」と、社長からノーブランドのバッグをもらいました。
でも、明らかに素人が包んだ物ですし(100均で売っている包装紙)
その社員のイメージとはかけ離れた物でした。
社長はもらいものをし、包みなおして他の方へ…
はよくあることなので、回したんだな〜と、誰も驚きませんでした。

そして、結婚式にも呼ばれ、しっかりとご馳走になり、引き出物も頂き。
でも、ご祝儀は1円も出さなかったそうです。
どうして!?と驚いていたら、そのバッグをあげたから、それがご祝儀だと。

びっくりです。
相手の方にも、ご親戚にも恥をかいただろうと思います。
私の考えでは、お祝いの気持ちと共に、お食事代・引き出物代・その他もろもろ分も入っているものだと思っていたので、驚きました。
社会的な常識として、これはアリなのでしょうか。。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちの

    夫の大学の時の教授って人がご祝儀を持ってきませんでした。
    受付は夫の大学時代の友人。
    ご祝儀をださなかった教授に何も言えなかったらしい。(笑)

    後日、ペアの茶碗かなんかをくれたという話ですが。
    もちろん、料理も食べ引き出物ももらい、恩師挨拶までして行きましたよー。

    ケチで有名な社長だったらそれもありかも。
    世間の常識ではおかしな人だと思います。

    でも世の中には世間の常識でははかれない人っているんですよね。

    ユーザーID:

  • その社長にとっては「アリ」だったのでしょう。

    あなたのおっしゃるように、普通はご祝儀を包むでしょうね。食事代・引き出物代など掛かっているのだから。

    しかしその社長はそういう考え方の人なら仕方ないと思います。
    「俺の時間は貴重なんだ。もし結婚式に出席せず、その時間、仕事をしていれば、○○万円の収益を生み出す実力のある人間なんだから。その貴重な時間を割いて出席してやったのだから、俺のような人間が出席してやったこと自体が大変なコストが掛かっているご祝儀なんだ」という考え方もあるのかもしれないし。

    今回の花嫁さんはお気の毒でしたが、他の方々には「社長は結婚式に招かれても祝儀は出さない」ということがわかってよかったと思います。
    今後社員の皆さんは、「今後のことを考えて、金銭的にマイナスになっても社長を招く」か、「そこまでして来て欲しくないから招かない」か判断することが出来ると思います。

    新郎は驚いて「酷い社長だな」と同情してくれるのでは。
    しかし親戚の人には社長が祝儀をくれたかどうかなんて、黙っていればわからないと思いますが。

    ユーザーID:

  • ナシだと思います。

    そんな社長、いるんですね・・
    きっと今回が初めてじゃなさそう。

    お祝い事をケチるような人が社長では
    下の方も苦労されそう!
    がんばってください。

    ユーザーID:

  • すごい!!

    絵に描いたようなケチな社長ですね!!
    ケチだから会社運営ができているのでしょうか・・・。
    でも、その社長、プライドとかないんでしょうかね。
    よく社長ができていると思います。
    でも、そのケチな態度がいつか自分に返ってくるのでしょうね。

    ユーザーID:

  • そりゃーすごいわ

    すっごい社長ですねー!
    全然常識ではかれないです。でも、話のタネとしては当分もちそうですよね。

    なんとなく、今はそんなに大きな会社ではないのかな、と思いましたが(私の会社は社長なんて来てくれない)、そんながめつい社長だったら、これからすごく大きな会社にしてくれる…かも?

    そうなったらお友達のお給料も上がる…かも!

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • トピ主です。

    □がらりんさま
    やっぱり世間には同じような方がいらっしゃるんですね!
    しかも教授とは・・・。

    お祝い事にケチるなんて、トップとしてどうなの!?
    と驚きました。お返事ありがとうございました。

    □同情さま
    お返事ありがとうございます。
    そういう考えがあったとは!
    しかし、同情さんのおっしゃるように、判断材料にさせて頂きました。
    私のときには絶対に呼びません!

    ちなみに、受付の方が「なくしたのでは!?」と勘違いし、ちょっとした騒ぎになってしまったんです。

    それで、親戚の方にも事情が伝わってしまいました。。
    まさか、出さないなんて誰も思わないですよね。

    ユーザーID:

  • 世の中いろいろな人がいるものですねぇ・・・

    驚きました。
    社長ご自身はブランド好きにもかかわらず、他へのケチぶりに。
    だって、社長ご自身の贅沢は働いてくれる社員あってこそというところもあると思いますもの。
    せめてご自身もつましい生活や身なりをされているのであれば、そういう生活スタイルの持ち主と納得もできそうなところなのですが・・・・・。

    ユーザーID:

  • アリかどうか分らないけど

    黒柳徹子さんは、結婚式に招待されて、ご祝儀を払った事が無いそうですよ。
    お祝いに行って、お金払うとは知らなかったそうです。
    私は、恥をかくのが嫌だから、マナーを調べて、払いますが、「別に世間の常識に合わせる気ないの」って考えの人なら、払うか払わないは本人の自由だと思います。

    ユーザーID:

  • 教授の場合は

    がらりんさんの教授の話は社長とは少し事情が違うかも。

    教授ともなれば教え子はたくさん、それほど親しくなくても「○○大学の教授」の出席というハクが欲しくて呼ぶ教え子も多いと思う。
    シーズンになればヘタすれば毎週結婚式に呼ばれるなんてこともあるのでは?
    それにいちいち多額のご祝儀を出していれば大変な金額になると思う。それでも呼ばれたのに断れば教え子がかわいそうかもしれないと思って出てくださってるのでは。

    呼んだ方は「自分の結婚式は大変な値打ち」感覚だから「呼んであげた」「料理を食べさせてあげた」「引き出物もあげた」気分なのかもしれないが、頻繁に呼ばれる教授にすれば「休みもつぶれるし本当は行きたくない」「料理も別に食べたいとも思わない」特に引き出物は処分に困ってるかも。
    恩師挨拶も、呼んだ側が「していただいた」と感謝するのでなく「させてあげた」感覚なら教授が気の毒かも。

    まったく何の祝いもくれなかったのならともかく、安くてもわざわざ品を贈ってくれたなら、きちんと気を使われているよい先生だと思うのだが。「お忙しい所来ていただいた」というより「呼んでやった」感覚では、教授も気の毒。

    ユーザーID:

  • 社長も教授も。

    出さないのはアリだと思います。
    というのも、特別な来賓として、お車代と称して、頂いた祝儀と同額に近いものを包むこともあります。
    どちらも、「来ていただいた」感覚ですから。
    普通は、祝儀を出して、それからお礼を貰うのが自然かと思うけど、お礼をすることを知らない人ばっかりだったら、社長といえど、大変ですよ。

    ユーザーID:

  • ジュンさん?

    私別に呼んでやった感覚なコトは一言も書いてないですよね?

    ただ、こんな人もいたよーって書いただけ。
    世の中、常識じゃはかれない人もいるといいたかっただけです。

    ついでに書くと、別に呼んだからといってハクのつくような大学でもありません。
    もちろん、教授だからいっぱい教え子の披露宴などに呼ばれてるのね、大変ね・・とも思いましたよ。

    ユーザーID:

  • ご祝儀じゃないけど

    今年のGWに実家の祖父が亡くなりました。

    ちょうど会社などは休みで、仕事休みますの連絡はいりませんでしたが、一応上司か部署の人か誰かに亡くなったという事は連絡はしておいた方がいいという話にはなりました。その時妹が「ウチの会社は言っても、それが何か?関係ないです。って言われるだけだから連絡しなくていい」と言い出しました。前に家族が亡くなった事のある同僚の人に聞くと、「言うだけ無駄」と言われたそうで、結局連絡しませんでした。

    連休で皆さん予定はあっただろうし、亡くなったのも家族なので、無理にお葬式に来て欲しかったとかは思いません。亡くなった事を知ってもお悔やみの言葉もないそうです。

    だから香典・花輪・電報等(田舎なのでうるさい)はもちろんありませんでした。普段良い人のように聞いていたのに、何か人間性を疑ってしまいました。

    ユーザーID:

  • 私も 変な目にあった事が

    結婚前後、長い事勤めていた会社の社長は、やはりケチで有名だったのですが、私の結婚式の同じ日に別部門の同僚(男性)が結婚式を挙げることになっていたので、私の結婚式は社長はお呼びしなかったのです。
    (向こうが読んだかどうかはしりません)

    結婚式の数日前に、私とその同僚が社長室に呼ばれました。
    まあ、こういう流れだとご祝儀が出るのかなと思いますよね?
    ご祝儀を頂いたのですが、なんと2人で1袋の祝儀袋を頂いたのです。

    しばらくそこで絶句しました。

    私はこの人(同僚)と結婚するわけではないのですよ?
    社長もそれくらい把握していたと思います。

    社長室を出て、同僚と気まずいながらも中身を確認しました。
    1万円札が一枚。

    分けられません・・・。

    仕方が無いので、同僚が後輩だったという事もあり、あとで半分頂戴と祝儀袋を預けました。

    こういう人もいるのだなあ・・・と思ったものでした。

    ユーザーID:

  • うちの父も・・

    ご祝儀出しません・・。
    父は田舎の国立大学の教授をしております。
    家族ながら変だなぁ・・と思っていたのですが
    そういうものらしいです。(周りの先生方も)
    お祝いは、父が選んだ小難しい本を数冊。。
    特に、挨拶等をするとお車代とかお礼までいただいてしまう始末・・。
    そういう環境で育ったせいか
    「挨拶をしていただく、主賓の方からはお祝いをいただけない。もしくはいただいたら、それ同等の額もしくはそれ以上をお礼(お車代)としてお渡しする」という感覚です。うちだけかもしれませんが・・。

    ユーザーID:

  • 一概に言えないのでは

    私の周りでも主賓クラスの方でご祝儀を持参なさらない方が何人かいらっしゃいます。その方達の言い分ですが、「ご祝儀を渡すと、挙式後大体の方は【謝礼】として自分が出した額の2〜3倍返しで持ってこられる。それであればご祝儀を出さず招待を受けたほうが相手に気もお金も遣わせない」という結論になったそうです。

    その代わり、挙式後落ち着いた頃にお二人を招待し一席設けている方ばかりです。

    トピ主さんが出会われた方が上記にあてはまるかは謎ですが、「相手を考えた上でそのような結論を出した」という方もいらっしゃる事を判ってもらいたく記載します。

    ユーザーID:

  • ご祝儀どころか・・・

    私が結婚する時に勤めていた、営業所長。
    自分の娘が結婚する時には、祝電を打ってくれだの、祝いを出せとか言っていたくせに、私が結婚した時には(親族だけで挙式したので、披露宴には呼んでません)祝儀どころか祝電すらありませんでした。

    ちなみに、社長からもありませんでした。

    県外に嫁いだので、結婚と同時に退職したからかなぁ・・・
    冷たい会社でした。

    そういう人もたくさん居るとわかりました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧