生きていて幸せになれますか・・・

レス98
(トピ主0
お気に入り5

心や体の悩み

ゆうゆう

こんにちは。33歳女性です。
今まで一つひとつの困難を自分なりに全力で乗り越えてきました。しかし、今すべてに限界になりました。
みんな私から離れていきました。誰からも必要とされていません。
毎日死ぬことばかり考えています。
「人生には苦しみばかりではない。生きていてよかったと思える日がくる。自分でそのように生きるんだ」と上司から言われました。今まで全力で頑張ってきたのに、これ以上頑張る気力・体力なんて全くありません。もう何もできません。

こんな体験を乗り越えた方、読んで下さった方、どうかお力を下さい。

こんなに苦しい毎日なら、早く消えたいと考えています。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数98

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ゆっくり休んで。

    ゆうゆうさん大丈夫ですか?
    何があったのですか?文章からすると、お仕事で頑張って頑張ってその結果、評価されず・・・というところでしょうか?会社には相談できるような気心の知れた友人はいますか?

    お願いです。絶対死なないでね。
    会社は有休は取れませんか? 思い切って長いお休みもらってゆっくり過ごしこれからのこと考えてもいいのではないですか?

    大変まじめな、繊細で不器用な(ごめんなさい)方のようにお見受けします。以前の私もそうでした。我武者羅に仕事し、周りに気を遣い・・・辞めました。疲れてしまって。

    あなたの見方は必ずいる筈です。(私も)
    あなたを必要とする人は必ず、必ずいます。
    頑張ってなんて言いません。心と体を休めてあげてね。

    ユーザーID:

  • トピ主さんのいう幸せってなに?

    こんにちは同年代の女です。
    私も「つらいなぁ」と思わない日はないです。「いっそうのこと今すぐおばあちゃんになって大好きなネコと細々でいいから、のんびり穏やかな毎日を過ごしたい」なんて思ってしまってます。

    トピ主さんが何をどれだけがんばってきて、何が満たされないのかがハッキリ分からないのでなんとも言えないです。
    みんな(誰をさしてのみんな?家族、友達?それとも本当にみんな?でも気にかけてくれる上司がいるみたいですよね)が離れていった原因はなんですか?

    私もこの先に本当に幸せがあるのか不安です。

    ユーザーID:

  • 同じです。

    もうすぐ三十路…今の生活も、仕事も、勉強も、恋愛も、頑張って頑張って頑張っているのに、とても幸せだと思えません。回りの人が、羨ましくて、絶望してしまいます。
    友人や近くの人からは「雪はいつも頑張ってるよね。その前向きで頑張り屋さんな所は、本当に尊敬するよ〜」と言われるのですが、私だって頑張らなくても良いのなら、楽な(気持ち的にの事です)生活がしたいです。
    なんだか、空回ってばかりのような人生…本当に疲れました。生まれてきて良かったのか?これから幸せになれるのか…とても先が読めず、不安ばかり募ります。精神的にも経済的にも余裕の無い生活…。このまま生きてて「良かった」と思える日が来るのかなぁ…。

    私も、生きるのが辛い・でも死にたくは無いという、矛盾した気持ちで精神的に不安定になったりしますが、もう少し生きてみようと思ってます。
    もし、私が本当に死にたいと思ったら、貯金を使い果たして、やりたい事をやって、心底「楽しんだ!」と思った後、ボランティアをして人の為に何かをしている途中での偶発的な死を待ちたいと思います。

    ユーザーID:

  • 生きていれば・・

    生きてても確かにいいことないですよね。
    私も誰にも必要ともされなくなりました。
    何一つ長所もない人間です。
    でも死んでしまえばこれから先を見れませんよ。
    いいことも悪いことも見れません。

    あなたの場合死ぬとは自殺でしょうか?
    自殺しなくても人間には寿命というものが定められてます。もともとあとわずかの運命かもしれないし、それを変える運があるかもしれない。
    一寸先はわかりません。
    腹をすえてみてやりたいと心を決めました。

    人生に何を求めるかではなく人生は私に何を期待してるかだと思います。
    いつ死んでもいいと考えてた私ですが、このつまらない人格に生まれついたこのつまらない人生を最後までみとどけたくなりました。

    私は誰からも必要とされなくてもいいです。
    自分が生きてきたということだけで・・・
    他人は一切私の人生に関係ありません。
    自分のものです。

    ユーザーID:

  • お願いです、消えないで下さい。

    ゆうゆうさん私も33歳です。苦しくて辛くて、こんな自分に価値があるのか?生きていても何も良い事なんて無い、死にたくて、でも死ねなくて、気が変になりそうな程泣き叫んで、毎日重い体と心を引きずりながら過ごしていました…半年前迄は。
    転機は、心療内科へ行った事でした、薬のお陰で現在は穏やかな気持ちを取り戻す事が出来ました。

    私には親も姉妹も婚約者も親友もいます、でも半年前は誰の存在も、私にとっては意味が無かったんです、
    度重なる不幸の連続で、心が死んでいて本当に消えてしまいたかったですよ。

    ゆうゆうさんにどんな事があったのか、分かりませんが、消えてしまいたいと云うお気持ち、お察し致します。
    上司の方がおっしゃった言葉、間違いでは無いです。
    でも今のゆうゆうさんには、届かない言葉だと思います、誰にも自分自身にも、どうしようも出来ない状態だと思います、どうかお医者さんへ行って下さい、お願いです。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • がんばった自分を褒めてあげましょう!!

    私はちょうど一年程前にゆうゆうさんと同じ気持ちになりました。
    そして、とうとう声が出なくなり、空気も光も怖い・・・ストレスによる適応障害でした。
    その頃の私はきっと今のゆうゆうさんと同じように生きる希望もありませんでした。毎日呼吸をしているのがやっとでした。
    精神科に通って、お薬を出してもらって、お仕事も辞めて・・・一年経ってやっと少しずつ元気になりつつあります。
    ゆうゆうさん、あなたはがんばってきたのだと思います。
    今はゆっくりとお休みすることが大切だと思います。私の様な思いをする人はもう一人だって増えて欲しくありません。
    そして、すぐには無理かもしれないけど、お友達や家族などに頼ってみましょう。暖かい人たちっているものですよ。
    ゆっくりしてください

    ユーザーID:

  • もうすぐ春がきますから・・・

    秋になると、生きていくのが嫌になる女性が多い理由はなんだかしってますか?

    それはね!

    夜がだんだんと長くなるからです。
    女性は生理的に暗くなることに不安を感じるのです。

    またまたもう少しすると明るい春がやってきますヨ!
    ランラン・・

    ユーザーID:

  • 残念ながら

    生きていて幸せになれるかなんて、お答えできません。
    神様ではありませんから…

    でも、自分より年下の家族が自殺をした者として申し上げることはできます。

    自殺に追い込む程、家族や周りの態度が冷淡だったのか…とか
    自殺以外に選択肢はなかったのか…とか
    考えても仕方がないことを、数年経った今でも考えない日はありません。

    唯一の救いは逆縁でなかったことだけです。

    幸せは自分が感じることです。
    裕福でも幸せを感じない方もいますし、時間をかけて自身の幸せを見つけて欲しいと思います。

    お骨を抱えて呆然としている遺族の気持ちも考えて…

    ユーザーID:

  • 消えないで!

    ゆうゆうさん

    とても他人事とは思えないトピなので、レスさせていただきます。

    私はチームでやった仕事だったにも関わらず、その仕事のミスを私一人のせいにされたことで精神的におかしくなってしまいました。

    自殺を決心し、こっそりと身辺整理をしながら、両親に親孝行の真似事をしつつ遺書を書いていました。

    しかしはたと気づいたのです。家事の手伝いをしようが、レストランへ連れて行こうが、私が死ぬことで両親が経験する嘆き悲しみは全く軽減されることがないだろう、ということに。

    ゆうゆうさんが突然消えたら、どれほどの人が嘆き悲しむことになるでしょうか? だから「消えたい」なんて思わないでください! 仕事なんて所詮はカネを得るための手段でしかないんです。テキトーにやればいいんです。

    袖振り合うも他生の縁、と言いますよね。ゆうゆうさんと私は知り合ったんです。ゆうゆうさんが消えてしまうと、嘆き悲しむ人間がここにもいることを忘れないでください。

    ユーザーID:

  • あなたが何を幸せと思うのかわからないので…

    タイトルに対する回答はできないです.
    私も,「この世に存在する限り苦しみも存在し続けるなら,生きていない方が良い.死にたい」と考えた時期もありました.自分で何でもできるという考えを捨ててみたらどうでしょうか?人間って不完全な生き物なので,頑張ってもできることとできないことがあると思います.自分にできることを頑張れば良いと思ってそう行動し始めた時に,私の場合は何もかもがいい方向に動き始めました.仕事も私生活も人間関係も.経済的なもの,物質的なもの,精神的なもの全てにおいてよい方向に向かっています.対人関係に関しては,感情が高ぶった時は発言せずに,冷静に考えられるようになった時に,言葉を選んで必要なことのみ話すようにするように努めました.見返りを求めずに,どんな人にでも同じように愛を持って接することができるようになったとき,周りに今まで以上に人が集まってきましたよ.
    ある本からの引用ですが…「私の目にはあなたは高価で尊い.」そう思ってくれる人が必ずいると思います.気持ちを楽にして頑張ってください.

    ユーザーID:

  • 死を想う。1

     ごめんなさい。長くなります。
     23歳独身女性です。

     私も半年間くらい常に死が頭から離れないときがありました。ちょっとうつ病が入っていたのかもしれません。自分から電車に飛び込んだりはしたくないけれど、道を歩いていて車にはねられて意識不明の重体なんかになったら私の魂は生きようと手を伸ばさずにそのまま闇に沈んでいってしまうだろう、なんてことを歩いているときご飯を食べているとき仕事をしているときに繰り返し考えていました。
     でもその闇の中で、母のことを考えるとどうしても立ちすくんでしまうのです。今私まで死んでしまったら、母は正気でいられないかもしれません。
     私が死んでもいいなんて思い始めたきっかけは、三歳の甥っ子の突然の病死でした。姉の子ですが、姉夫婦は実家と同じ団地内に住んでいるので甥っ子は毎日うちにおやつを食べにきていました。甥っ子というよりは弟のようで、なおかつ弟よりもかわいい存在でした。
     その甥っ子は、インフルエンザの薬が原因で亡くなりました。

    (続きます)

    ユーザーID:

  • 死を想う。2

     救急車で運ばれ入院、息を引き取るまでの数日間、一度も意識を取り戻しませんでした。何度も心臓が止まって、機械の力でなんとか呼び戻してもらいました。姉夫婦はもちろんずっと病院に泊まりこんで、私も母も姉妹も出来るだけ付き添って、甥っ子に呼びかけて、甥っ子が好きだった音楽をMDに録音してイヤホンで聴かせてあげました。それでも甥っ子は目覚めませんでした。私は霊感などはないのですが、目の前に横たわる甥っ子の身体は空っぽで暗い穴があいていて魂がそこから逃げていってしまうんだというイメージがあって、その穴にむかって必死に名前を呼び続けました。呼びかける間も涙が止まりませんでした。声を出しすぎて酸欠にもなりましたが、呼びかけをやめることは甥っ子の手を離すことのように思えて、怖くてやめられませんでした。あんなに泣いて、叫んで、神様に真剣に祈ったことはありません。
     最期を看取ったあと、なんて空虚なんだろう、と思いました。
     人間はなんてあっけないのだろう、と思いました。

    (続きます)

    ユーザーID:

  • 死を想う。3

     甥っ子が亡くなったあと、死んだら人はどうなるのだろう、と考えました。天国や極楽浄土のような世界があればいいと思います。でもそのとき私が感じていたのは、死んだら何もなくなるんだ、ということでした。脳が燃やされてなくなったら感情もなくなるんじゃないかと考えました。だから楽しいことも悲しいこともない。今の仕事を続けるだけの人生にうんざりしていた私は、だったらいっそ死んでもいいと思いました。甥っ子の魂がまだそのあたりにいるのだったら身体をあげてもいいとも思いました。
     生きることに意味が欲しかったのです。
     どうせいつかは死ぬ。なら今死んでも同じでは? そう思いました。
     でも家族にはこんなこと言えませんでした。とくに母は甥っ子(母から見れば孫)を可愛がっていましたから、その後の消沈ぶりは痛々しいほどでした。ここで今私まで死んだら、さらに母を悲しませ、弱らせることになるでしょう。

    (続きます)

    ユーザーID:

  • 死を想う。4

     甥っ子の死から一年半が過ぎました。私のほうは少し気持ちも回復してきて、今は死にたいと思うことも以前よりは減りました。本を読んだり、可愛い服を買ったり、おいしいものを食べたりして、笑うこともできるようになりました。心のどこかには、まだモヤがかかったようにくもった部分が残っています。これは消えないと思います。仕方のないことだと思います。
     そして気づきました。死んだら本人は何もなくなるかもしれない、苦しみもなくなるかもしれない、けれど残されたほうには一生消えない傷が残るのだと。心から笑うことができなくなる深い傷です。傷からは些細なことで新たな血が流れ出て、悲しみを蘇らせます。
     死とは、なんて苦しいものでしょう。

    (続きます)

    ユーザーID:

  • 死を想う。5

     自分のことばかり書いてしまって申し訳ありません。
     正直、死んだあとのことなんてわかりません。でも死んだら戻れません。甥っ子のことがあってから一度だけ自分が自殺しようとする夢を見ました。「私あそこから飛び降ります」と宣言したんですが怖くなって隠れる、という内容でした。死ぬのは怖いことだと思います。やり直しがきかないので、やめたほうがいいと思います。長々と書いてしまいましたが、それが私の結論です。ここまで読んで下さる方はいらっしゃらないかもしれませんね。本当にごめんなさい。

    ユーザーID:

  • どんな限界ですか?(辛口ごめん)

    …といっても話したくないことかもしれませんが、
    乗り越えられないことってあるのでしょうか?

    本当に自分の周りには誰も居なくなったのですか?
    本当に必要とされてないのですか?

    必要とされてないと感じるのなら、自ら
    必要とされる場所へ行こうとは思わないのですか?

    幸せはだまっていれば勝手に訪れるもんじゃないですよ。
    なんだか、何もかも投げやりになってるように思います。
    そんなんじゃ、いいことなんてあるわけない!

    ……こんなこと言うのも、私もどん底経験者だからです。
    死にたいと思ったことも何度もあります。

    でも、人生の最後に、私は幸せだったと思えれば
    それでいいと。その日を迎えたいために生きてます。
    幸せは見てないだけで、小さかろうが意外と近くに
    あったりして。でも憂鬱だと気づかない。
    そう思います。

    33歳ですよね。
    「もう何も出来ない」じゃなくて
    「もう何もしたくない」そう思ってるんですよ。

    困難は乗り越えてもまた来ますよ。
    みんな、それを繰り返しながら頑張っているんです。

    ユーザーID:

  • 冷たい言い方になってたらごめんなさい

     お話から察するところ、うつ状態になっておられるのではないかと思います。心療内科か精神科の受診をお勧めします。くれぐれも自殺するのが正しい判断のうちだと決め付けないで下さいね。

     あるとき私は「何もできなくても感謝することはできる」と思ったことがあります。言葉だけでもていねいに感謝を示されたとき、大変ありがたいものを戴いたと私は感じます。あなたには感謝できる人はいませんか?今すぐでなくても。

     世の中にたった1人でも自分のことを理解し、絶対見捨てないでサポートしてくれる人がいると、すごく楽になり生きていけること、私は経験しました。人を本当に完全に愛しきれる人は、”悟った人”だけのようです。そうでない人は、自分の欲望を満たしてくれない相手や、自分が不安になってしまう相手はなかなか愛せないようです。悟った人の一人で、マーター・アムリターナンダマイーという方がいて、毎年日本に来て下さっています。ネット検索可能です。

     状況が好転するよう、お祈り申し上げます。

    ユーザーID:

  • 大丈夫ですか?

    ゆうゆうさん、トピを見て心配になりました。
    大丈夫ですか?
    一人で色々な事に立ち向かい合っては
    頑張ってこられたのですね。
    凄いなと思いました。
    何があったのかは分りませんが
    もう一人で頑張る事はないのではないでしょうか?
    時には、周りの人に助けを求める事もいいのではないでしょうか?
    私も一人で頑張ってしまう所がありますが
    そう言う時は回りに人も寄ってこないです。
    生きていると辛い事もありますが
    楽しい事、幸せな事は、沢山あります。
    ゆうゆうさんは一人ではないですよ。
    今度は一人で抱えず
    お互い頑張りましょう!!

    ユーザーID:

  • 私も同じ気持ち・・・でも。

    もうすぐ30になるただのOLです。

    私も同じ疑問を抱えながら、ただただ生きているだけです。今までに辛いこといっぱいありました。でも、その見返りというか、その分の幸せはいまいち味わえてないんです。30を目前にして焦る一方、自信をなくす一方で、どうしていいかわかりません。

    そうこうしているうちに、今年ももうすぐ終わりますね・・・。私が死んだら、悲しむの親だけだなぁ、世の中に居場所ないなぁ、この先一人で歳をとって、どんどん生きづらくなるなぁって、そんなことばっかり考えて、泣いたりしています。

    でも!イヤでもいつかは死ぬときがくる!女を捨てずにもうちょっと頑張ってみませんか?不安で怖くて情けなくて、泣いてばかりの日もあるけど、そうしたら「なるようになれ!」って思って開きなおるようにしています。

    きっと同じような女性もいっぱいいるんですよ。頑張りましょう☆

    ユーザーID:

  • 泣いてしまいました

    トピ主さんの気持ちが私と本当に一緒だから。私も33歳です。仕事も勉強も恋愛もやれることはやったのに、今の私の気持ちは空っぽです。

    ちっぽけな自分に嫌気がさして死にたくても、死ぬほどの力も残っていないのです。明日病院に電話しようと思っていました。

    うきうきさんのいう通りです。自分の人生は自分だけのものです。どんなに格好悪くてもいいから、生き抜いてみましょう。

    そして、そのために病院に行きましょう。私も行きます。

    ユーザーID:

  • さあ・・・

    それが分からないから、生きて見届けるんじゃないですか?

    ユーザーID:

  • 生きていなければ幸せにもなれません・・・。

     からかっているわけではありません。

     死んで幸せになったという話を聞いたことはありません。捜せばそういう宗教もあるかもしれませんけど、私自身は聞いたことがありません。

     死んだら無になる、という考え方もありますが、そうでない教えもあります。

     死に救いを求めるのは、あまりにもリスクが高いと思います。

     確実に言えることは、生きていれば幸せになるチャンスがある、ということです。あがくことも、逃げることも、すがることも、頼ることも、笑うことも、泣くこともできます。

     いたずらに退路を断つだけのレスですみません。「ついてる」「五日市」での検索をお勧めします。

    ユーザーID:

  • 今のあなたに何言っても無駄だろうけど・・・

    世の中、生きていたくたって、
    病気や事故でなくなっていく人がたくさん・・・
    わたしの弟も19で亡くなったよ。

    そんなに死にたければ、どうぞ!って感じ。
    こんなとこに、書き込みしてないで、
    勝手にどうぞ。

    だけど・・・
    そんなに急がなくたって、
    いずれ、死ぬときは必ずくるんだよ。
    せっかく命があるんだから、
    もう少し生きててみたら?

    今、わたしは35歳。
    17くらいのときかな?
    苦しくて、死ぬことを考えていた時期があった。
    高いところから、下を見ながら、
    ここから落ちたら楽になれるかなぁ〜って、思ってた。
    あの時死ななくて良かったって、今思う。
    いつか、あなたにも、そう思えるときがきっと来る。
    だから、もう少し、生きてみて・・・

    何があったの?
    言葉にしたら、楽になるかもよ。

    ユーザーID:

  • みんな、同じ道を歩んでいます

    私もかつて、あなたのような気持ちで生きていたときがありました。どのように考えても、その気持ちを変えることが出来ませんでした。ある日、亡くなった父のことを考えていました。父は愚直で要領の悪い人でした。それに私にも厳しい人でした。然し、家族のために一生懸命に働いた人でした。
    もし、ここで私が命を絶ったら、一生懸命に働いて子供を育てた努力が意味のないものになる。父の人生に穴を開けることになる。私は死んでもいいけど、父を悲しませたくない。父の人生を無意味なものさせたくない。そう思ったら死ねませんでした。
    人生とは摩訶不思議なものです。「これが人生 ?。人生ってこんなもの」と思えばそれ以上に懐が大きいのです。奥が深いのです。あなたはこれからまだまだ、多くのことを体験されるでしょう。例えば5年後に今の苦しみを振り返ったときに“ああ、あのようなときがあったからこそ、今の自分があるのだ”と思い当たられるでしょう。

    ユーザーID:

  • みんな、同じ道を歩んでいます 続き

    今、新しく生まれ変わる時を迎えておられるのです。人間として成長の転機を迎えておられるのです。誰もが苦しみと共に、このポイントを超えてゆきます。
    今、あなたは“できる自分”から“何も出来ない自分”に移行しているのかも知れません。
    このときにこそ、人のあたたかさ、やさしさ、恩恵が身にしみるでしょう。

    これまで頑張ってきたのは嫌な思いをしないためであったかも知れません。
    人にあなたは凄いね、できる人だね、と賞賛を得るためだったかも知れません。
    でも、本当に生きるとは....。
    生きることは屈辱に身をさらすこと。
    生きることは人の裏切りに合うこと。
    生きることは人にあたたかい言葉をかけてもらうこと。
    生きることは寂しくて、悲しくて一人泣くこと。
    ...を体験するためです。その時から本当に自分の人生を喜び、悲しみ。人の痛みを感じつつ生きるのです。

    あなたの心が少しでも落ち着き、軽く、スッキリしますように.....。

    ユーザーID:

  • 幸せって「なる」ものではなく「感じる」もの

    30代後半、独身、恋人なし、結婚の予定なし、仕事は専門性なし、お金なし、将来はまったく見えません。そんな私ですが今はうつに悩んだ2年前が嘘のよう。昔から「生きていて何になるの?」ばかり考え続けて、「幸せになりたい」が口癖だった。皆が毎日何をそんなに楽しそうにしているのか、さっぱり分からなかった。何をしても心満たされることなどなかった。それなのに、自分を取り巻く状況は何ひとつ変わっていないというのに、「幸せを感じる心」を手に入れた今の私は、毎日生きてるだけで楽しいです。
    自分が死にたいと思った今日は、誰かが生きたいと願って願ってそして叶わなかった日。ただ、生きているというだけで素晴らしい。偉いとか、すごいとか、人から尊敬されるだとか、人生に大きな意味や価値を見出そうとかするから苦しくなっちゃう。でも、ホントは自分には今日という日がある、そして明日という日がある。それだけで、人生に感謝したくなっちゃうくらい幸せ。

    ゆうゆうさんが1日も早く、ご自分の中の幸せの芽を大きく育てられますように。

    ユーザーID:

  • 頑張らなくていい

    わかります。みんな私から離れていったし、誰にも必要とされない。

    生きていて幸せになれるか・・・こればかりは私にはわかりません。幸せってどんな気持ちだったかも、もうよくわからない。心の底から嬉しかったり楽しかったこともないような気がする。

    私の場合は、死にたいというより「消えたい」。存在自体が消えて、はじめから私がいなかったかのようになにもかも変わりなく続いていってほしい。

    でも、それもかなわないこと。

    結局、あきらめました。頑張るのを、やめました。

    頑張るのをやめても、頑張っているときに比べて悪くなることは何一つなかった。むしろ、てきとーにやってるんだから良いことなんて期待しなくなった。

    相変わらず、周りには誰もいないけど。期待しない分、楽だよ。

    ユーザーID:

  • 明けない夜はない

    何があったのでしょうか…
    生きているとツライ事は当たり前にぶつかるので、何が幸せかなんて分からないのではないでしょうか。
    それに今まで一生懸命頑張ってきたので、疲れてしまうのも当たり前、ですよ。

    時には頑張るのなんて止めましょう。

    流れに身を任せて周りを見渡してみましょう。

    消えてしまいたい、死にたい、と思う気持ちも出てきてしまうでしょうが、そんな事とてもバカらしいことです。
    逆に言えば死ぬ事だって大きなエネルギーを使うんです。
    死ぬ元気があるなら、そんな今の自分自身を死なせたつもりで生まれ変わりましょうよ。
    私の弟も自殺で亡くなりました。
    生前にもし話ができていたなら、そう言ってやりたかったです。
    私の実母は私たち兄弟が幼い頃に病死しました。
    病床で「死にたくない」と言っていたそうです。

    私も33歳です。
    誰に必要とされなくても「私には『私』が必要」と自分で言っていた時期もありました。
    明けない夜はないと言うし、夜明けはもうすぐかもしれないし。

    ユーザーID:

  • 生きることに意味があるそうです

     私は人生に疲れたとき、スピリチュアルな考えに興味を持ち、救われました。人生とは喜びも苦しみも全て、人として磨かれるために存在するそうです。
     苦しみを受け入れることは誰でも難しいことです。でも、たまにテレビをつけると、本当に悲惨な状態でも、希望を失わず前向きに生きている人もいます。確かに、精神的に落ち込んでしまうと生きているのが馬鹿らしい、と思うことってあります。
     けれど、幸せそうに見える他人でも、結構みなさんいろいろ人に言えない悩みを抱えている場合もありますよ。
     トピ主さんは、しばらく何も考えずに人生をお休みすると考えたらいかがでしょうか。まだ、若いんですし・・・焦らず、がんばって下さい。

    ユーザーID:

  • あなたもですか?

    昨今増えてきてますね、お見舞い申し上げます。
    上司の方は、お幾つですか?きっと右肩上がりしか知らずに上司になったんじゃないでしょうか?
    僕は去年の今ごろ上司との査定の面接で謂れの無い事をズカズカ言われ「売られた〜」と言う絶望で放心状態になり、鬱とパニック障害になりました。
    半年休職してやっと職場復帰しました。
    今ゆうゆうさんは、一番大変な時でしょう。
    でも死んでは駄目ですよ!
    あなたは未だ33歳まだまだ未知なる可能性が有ると信じてください!
    その可能性を実感するために、休みましょう!充電するつもりで、心療内科若しくは精神科のお医者さんに診断してもらって、薬を処方してもらいましょう。
    そして休んでいる時に、本当の自分探ししましょう!
    一人で鬱々考えても解決しない物です。
    外へ出ましょう色々見ましょう!
    何かヒントが出てきます。
    焦らず早まらず、休養と服薬と診断を受けましょう。
    そしてあなたの幸せの方程式を見つけましょう!
    これからこれからですよ、自分を信じて今はよく休養して
    エネルギーを蓄えましょう
    重ねて言いますが、死んではいけません!ご自分の命大切にしてくださいね

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧