結婚式の心付け

レス19
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

まりあ

来月に挙式を控えています

いろいろなウェディングサイトをのぞいているのですが、その中で心付けの項にびっくり
受付は当たり前と思っていましたが
式場の担当者・美容師・カメラマン・司会者(プロに頼む)等、総額5万〜8万くらいになってしまうのですが、そういうものですか?

少なくとも受付以外はそれが仕事だしと思ってしまいますが
みなさんはいかがされましたか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 普通です

    というよりも、そもそも心付けは、祝福のおすそわけですから、それが仕事だからという考え方よりも、本日はよろしくお願いしますという意味合いが強いと思います。

    それで、スタッフも気持ちよく仕事が出来てメイクやカメラの方が120%の力を発揮して頂ければ嬉しいと思います。

    ちなみに私達の間では、受付は友達や身内にお願いするので、特に心付けは渡さずに、後日、食事に誘うなどしてお礼をします。

    ユーザーID:

  • 心付けしましたよ。

    結婚16年経っているので金額は忘れましたが心付けしました。
    美容師さんには、早朝より披露宴が終わるまでお世話になるので、心付けの上に当日の披露宴で出されるお食事も準備しましたし、引き出物も差し上げました。

    ユーザーID:

  • お友達以外は

    お友達に受け付け、司会、余興を頼む場合は必要と思いますが、それ以外(プロや式場担当者)には必要ないと思います。
    私は特に払いませんでしたが、満足行く式ができましたよ。

    ユーザーID:

  • 全員にはいらないと思う。

     二年前に結婚式・披露宴をあげました。
    自分についてくれた美容師さんにはお渡ししました。
    五千円×二人だったかなぁ。

    受付を頼んだ友達にはブーケと当日のヘアセット代を負担したくらいです。
    司会やカメラマンには仕事だからいりませんと、ホテル側から断られたのでホテルにお菓子だけ渡しました。
    心づけがないからと言って対応が変わるとは思えません。
    美容師さんには終わってから渡しましたがすごく丁寧にしていただけましたよ。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    ご婚約おめでとうございます。
    毎日お式の準備等でお忙しい事でしょうね、トピを読んで自分の時の事を思い出してしまいました。

    心付けの事ですが、私は受付をお願いした友人に五千円、介添えさんに三千円、二人の美容師さんに合わせて五千円を包み式当日にお渡ししました。
    司会者(プロ)とカメラマンには式場担当者から心付けは『必要ない』と言われたので渡しませんでした。

    一度式場担当者に確認してみてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 必要なかったかな?

    わたしも、やっぱりやらなきゃいけないのかな〜、でもなんか理不尽・・・だって式場はサービス料とってるんだから、必要ないような気がして。
    でもまあ、気持ちの問題、と思い、当日用意しました。式場担当キャプテン(黒服の男性)と、付添いさんと、ヘアメイクさんの分です。
    でも、キャプテンの分は渡すタイミングが取れず、渡せず、ヘアメイクさんに渡そうとしたら、一応固辞され、「じゃあ、みんなで(美容室全体)ということでいただきます」と受け取ってもらいました。しかし、この時、和装の着付け・メイクさんと、洋装のメイクさんと、洋装のヘア担当さんと、3人付くことになっていたので、3人分用意してその分、一人分を安くしていたのに、一人分しか渡せませんでした。結局、付添いさんにも渡せなかったかな・・(うろ覚え)
    でも、ヘアメイクも、式の進行も、まったく問題なく、気持ちよくやっていただきました。きちんとしたホテルや式場なら、原則として心づけは辞退すると思います。
    当日まで、ヘアメイクなどは打ち合わせもあるでしょうし、そこで担当者の感じをつかんで、あげるあげないを判断するのもありかと思います。

    ユーザーID:

  • お祝い事ですから…

    類似トピです。
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2005/0915/058354.htm

    受付を頼んだ方は「心付け」というより「お礼」の気がします。
    私もちゃんと知っている訳ではないのですが、心付けってチップ(サービス料)とは違って、日本独特のものな気がします。

    基本的には「今日はよろしくお願いします」って先に渡すもので、いやな見方をすれば賄賂、のような袖の下のような…感じですが、お祝い事に関して言えば、幸せのおすそ分け、ですよね。

    根回し的なところもあるのですが、家を建てる時、棟上式で餅や菓子を撒いたり、演劇等の舞台が成功したらスタッフに大入袋が出したり…景気よくいきましょう!って感じではないでしょうか。

    人生で一番の晴れ舞台、結婚式なのでそういう気持ちで私はお渡ししました。ただ人に応じて3〜5千円、会場の大勢のスタッフにはまとめてお菓子ですが。

    ユーザーID:

  • お祝い事ですから…2

    続きです。

    ですので、嫌々渡すものでもないし、担当者に聞いても、「渡したほうがいいですよ!」って担当者から言うわけないし…
    うん、「必要ないです」以外言うわけないですよ(笑)

    チップはその仕事ぶりに対して渡すものだけど、心付けは「仕事なんだから必要ない!」ってもんじゃなくて、本当に「気持ち」なのでは?

    …と私は思います。
    「したくない」ならしなくていいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 渡しませんでした

    この春披露宴を都内ホテル(高級と言えると思います)で行いましたが、友人以外には心付けは渡していません。
    「サービスに対しては、まっとうなレベルの対価を支払っているはずであり、心づけが日常になっているこの業界の慣習の方がヘン」と思ったからなんですけども。
    しかし、披露宴は完璧に運営していただけましたよ。
    心づけの多寡でサービスレベルを変えるほど、向こうは素人ではないと思います。プロなんですから。

    そもそも普通にホテルに宿泊するときや、髪のセットを美容院で依頼するときに、通常心づけなんて渡していないでしょう?なんで渡すのが普通って慣習になっているのでしょうね・・・?

    ユーザーID:

  • 追記

    ちなみに、受付は新郎・新婦とも、友人に頼んだのでお礼はしてません。
    わたしの場合、友人たちの中でも遅い結婚だったので、それまで彼女たちの結婚式でたびたび受付を頼まれてました(というか、ほとんど毎回)でも、一度もお礼をもらったことがありませんでしたので、お互い様と言うことで。
    新郎側の友人(共通の友人でもありますが)は、2次会の幹事をお願いしていたので、2次会の費用をこちら持ちにすることにしてました。なのでその分でチャラかな。
    というより、友人に頼む受付にお礼するとは今の今まで思ってもいませんでした。(だってもらったことなかったし)

    ユーザーID:

  • そりゃプロだけど・・・

    私は心付けを渡しました。

    そりゃ、式場関係者の方はプロで職業です。
    ベストを尽くして下さるでしょう。
    でも「心付け」をもらって悪い気はしないハズです。

    心付けの意味、幸せのお裾分けでありますが、私はプロの仕事にプラスαの「気持ち」を出していただければ、と思い渡しました。
    例えば「打合せ通り花嫁さんをきれいに見せなきゃ」でなく、
    「とびきりの笑顔が映えるようにしてあげよう!」
    とメイク担当の方には思ってほしい。
    お式の当日、私を担当して下さったメイクさんは、常に私を暖かく見守って下さって、心の細やかな仕事をして下さいました。

    人間ですもの、心付けをもらうと気持ちは多少変わるでしょう?

    「お金」でなく、「心付け」。
    奥ゆかしく心が行き届いた感じのする響き。
    日本語はなんて素敵だろうと思います。

    ユーザーID:

  • 渡しませんでした。

    先月末に挙式しました。
    受付と司会をお願いした友人にはそれぞれに応じた「お礼」を渡しました。
    しかしスタッフへの「心づけ」は私も悩みましたが、以下の理由で渡しませんでした。

    <1>彼と話し合った結果、それ相応の金額を支払っているので必要ないのでは?ということに。
    <2>心からお礼をしたいと思った人(担当のヘアメイクさん等)ではなく、全く会ったこともない上司や会社にまわされそう。
    <3>挙式会場を披露宴会場が別だったので用意する数が把握できなかった。

    ただ実際に結婚式を終えてみて、心づけを渡さなかったからサービスが悪かったということはありませんでしたが、ほんの少しでもいいから渡せばよかった・・・と思う部分も。当日は沢山のスタッフの支えがあって成り立つものだと痛感したので。今更「心づけ」もどうかと思ったので、私は一緒に撮影した写真を同封しお手紙を書きました。

    基本的に渡す渡さないで「差」はないと思いますが、トピ主さんがもし渡さなくて後で後悔するのであれば渡すのもありだと思います。ただ、もらって当然という態度をとられるのはちょっと・・・私の場合カメラマンさんがそうでした。

    ユーザーID:

  • 晴と褻

    私もたろろさんの言うように、心付けって
    晴の日にだからするものだと思ってました。
    チップやサービス料とは違うものなのでは?

    晴の日、つまり晴れがましい日もしくは正式な儀式の日。
    だからお葬式の時も入ります。

    まいさんの

    >そもそも普通にホテルに宿泊するときや、髪のセットを美容院で依頼するときに、通常心づけなんて渡していないでしょう?

    そう!その通り!
    だって「普通」で「通常」なんですもの。
    普通=日常=褻(け)でしょ?
    日常にはしなくていいのです。

    場合に応じて「お願いします」や「ありがとう」や「今日は大盤振舞よ!」の気持ちを表す日本独特の風習ですから、本当に気持ちなんです。

    チップとは別に考えましょ。
    でもお車代は交通費。受付やスピーチをしてくれた人にはお礼。それは心付けとはちょっと違うと思うのでちゃんとした方が良いと思いますよ。

    でも旅館に泊まる時、仲居さんに渡す心づけは前払いのチップの意味が強い気がしますね。

    ユーザーID:

  • しませんでしたよ

    2年前にホテルで挙式・披露宴しましたが、心付けは一切していません。
    サービス料を取られているから、心付けは必要ないと聞いたので。

    以前も小町で心付けの話題が上がってましたが、式場関係者の方も「いらない」と書いてましたよ。
    なかには受け取ってくれないホテルもあるそうです。

    今の時代、あんまり気にしなくていいんじゃないでしょうか?
    もちろん気持ちの問題だから、どうしてもしたい!と思うなら渡せばいいし、いまいち気が進まないなら、渡さなくても全然構わないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 渡しませんでした。

    私側の受け付けは、友人でしたので多少渡しました。
    旦那は持ちつ持たれつだからといって渡していなかったようです。

    そのほかの司会とかカメラマンとかには渡しませんでした。だってその分のお金は渡しているわけですからね。

    ただし、半年に渡り、打ち合わせなどをしていただいた担当さんには、ちょっとしたものですが、プレゼントを渡しました。ありがとうの意味をこめてです。

    ユーザーID:

  • 断られました

    渡そうとしたら、「その分新婚旅行で二人でおいしいお料理をいただいてください」って断られましたよ♪とても暖かい気持ちになりました。
    心づけってあくまで気持ちだから、いらないのかも。
    ちゃんとそれぞれのお仕事料金のほかに、サービス料も払ってるし。

    最近思うのは、そういうのがなくてもきちんと仕事をするのが本当のプロなのかもということです。
    気持ちよく仕事をしてもらうために・・云々ももっともですが、それがなきゃ気持ちよく仕事できないなんてことは絶対無いと思います。

    結局はトピ主さまのお気持ちということになるでしょうけど、どちらにせよステキなお式になることをお祈りしています。

    ユーザーID:

  • 渡しませんでした

    去年、横浜の某式場で挙式&披露宴を行いました。

    受付をお願いした友人にはお礼として、ちょっとしたプレゼントを差し上げましたが、式場のプロの方々にはお心付けは渡していません。

    心付けをすることによって、ベストの尽くし方が違う…というようなコメントがありますが、そもそもプロというのはそのような心構えで仕事をしているわけではありません。渡さなかったからといって、邪険に扱われたりはしないですし、精一杯のお仕事をして下さいましたよ。こちらでよく話題になるようなトラブルも一つもありませんでしたし。

    もちろん、お心付けをするのは決して悪いことではないので、ご本人達のお気持ち次第だと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です ありがとうございます

    みなさん たくさんのご意見をありがとうございました。類似トピも含め、たいへん参考にさせて頂きました

    私の結論としては、不要かなと考えています。
    渡さなくても、非常識とかマナー違反ではなさそうなので。
    美容師・司会・カメラマンでやはり総額20万円かかっていますので、正直これ以上出したくないというのが本音ですが。

    終わってから、式場担当者にはお礼の意味で菓子折りでも渡そうかと思います。

    ユーザーID:

  • まさにそれが火種です。

    来春結婚予定の(♂)です。

    私はサービス料は「サービスの対価」、心づけは「ありがとう、お願いします」という気持ち、なので当日お世話になる方にお渡しする準備をしたいと考えるのですが、一方彼女は「そんなもの必要ない!それをもらったからといってサービスが変わるようなら、プロとして失格」と頑なに拒絶。

    それが火種で現在ちょっと険悪なムードです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧