• ホーム
  • 働く
  • 「気が利かない」って言われます。どうしたらいいですか?

「気が利かない」って言われます。どうしたらいいですか?

レス33
(トピ主0
お気に入り4

キャリア・職場

かえるくん

9月から新しい部署に異動しました。
以前(といっても10年前ですが)配属になったこともあるので、全く未知の業務、というわけではないのですが、思うように動きが取れない、機転が利かないこともしばしば…
仕事をしていて上司や関係者から「あなたは気が利かないね〜」みたいな事を言われたりしています。
皆さん、明るく指摘して下さるので有難いと思うのですが、
う〜ん、ではどうしたらよいかというと…
いわゆる「気が利く」、「よく気が付く」ようになるにはどのようなことに注意したり、心がけたりしたらよいのでしょう。
また、相手に何か尋ねられたりすると、パニックになって中途半端な知識でも「それは○○です。」と断言してしまい、後から青くなったりします。
こういう性分、ってなんとかしないと、いまに痛い目に遭うわ…と思っていはいるのですが。
どなたかアドバイスいただけますでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分がその人になったつもりでまわりを見直す

    その部署の業務内容、同僚たちは主にどういう働きをしているか、まずは良く見てください。
    そして上司や同僚の業務を実際に自分がやらねばならなくなった場面を想定して、一日の業務を頭の中でシミュレーションします。
    他人事なうちはスルーしていた事柄も、いざ自分が実際にやらねば!と思いながら見ると、それまで見過ごしていたポイント、わかってたつもりだけどあやふやなことがはっきりします。
    それらが見つかったら、そこをスムーズに乗り越えるにはどうしたらいいか、前もって準備をするなら何をすればいいのか、さらにその準備にもなにか段取りがつけられないだろうか・・・と、時間を遡るように考えていけばいいのです。
    それを元にして全体を円滑にするためには、いま自分で何が出来るか、どの仕事を優先させておくべきか、周囲へのアシストをするなら何が今望まれているか、常に考えることです。

    それと知ったかぶりはいけません。
    周囲の人が笑って対応してくれるうちに、わからないことはどんどん聞いてメモなど取って、自分でも勉強しましょう。
    同じことを二度も三度も聞き返すのはNGです。

    ユーザーID:

  • あなた次第です

    どうしたらいいのか?と、人任せにするのをまずやめましょう。
    まず、あなたがどうしたいのかが重要なのだと思いますよ。

    気が効かないと言われる状況が嫌なのですよね?ならば、機転が利くようになりたいのでしょうか?それとも今のままで切り抜けたいとお考えなのでしょうか?

    案外気が聞く人だと思われたいのであれば、もっと自分の担当の仕事をプロフェッショナルにこなす必要があるでしょう。その為には、これまでの基本を押えた上で、もっとレベルアップを目指す必要がありますよね。すなわち、仕事の上の勉強を自ら欲していく事だと思います。

    あと、今のままので切り抜けたいと思うのであれば〜何を言われようとも「気にしない、気に病まない」ストレスに強い心を目指しましょう。
    その為には、適当に切り返すか肩透かし、又は笑って済ますくらいの愛嬌を身に付けても良いと思います。

    どちらにしても、仕事上の大失態を起してしまうかもと心配する事自体が、貴方の仕事に対するストレス度の高さを示しているようで、その事の方が私はちょっと心配です。

    ユーザーID:

  • そうですね・・・

    周りにいる気が利く(またはそういわれてる)人を観察してみたらいかがでしょう?
    うちの夫もそうですが本人はがんばって気を利かせてるつもりのようですがポイントがずれてるんですよね。

    たとえば会社なら先輩・同僚が忙しそうにしていたら「何かやりましょうか?」とか雑務を一手に引き受けるとか。

    気が利かないといわれる人ってマイペースで周りを見てないことが多いと思うので自分のペースで動かずにしばらくは訓練だと思って他人のペースでやってみたらいいと思います。

    気の利かない知り合いや夫を見ていて思うのですがうまれもっての性格でもありますし、プラス親兄弟がかまいすぎたせいで気を利かせなくても生きてこれたのが原因ではないかなぁ・・・・・・

    ユーザーID:

  • 仕事をしている自覚がない

    気が利くとか言う前に、半端な知識で「○○です」と断言することが、どんなに迷惑な事か・・・。

    社会人として、少なくとも10年は過ごしてるのであれば、「してはいけないこと」くらいわかるでしょう。

    気が利く事と考える前に、迷惑なことをしないよう心がけるべきです。

    ユーザーID:

  • 気が利く人

    身近な気が利く人を観察してみては如何でしょう
    自分との違いを研究して見るのです
    気が利かない人は概ね周りが見えてないような印象を持っています

    知識は広くて曖昧なよりも
    少なくても正確なことが大事だと思います
    質問を受けたらあわてずに良く考える習慣をつけましょう

    ユーザーID:

  • 気が利かないのは気を使ってないから

     それはまだ頭を使い慣れてないからだと思います。
    場慣れしていないので、気が利かないのは当たり前なのですが、少しづつ、脳みそを使った方がいいと思います。
     たとえば、先輩の両手がふさがっていたら、さっとドアをあけてあげる、自分のお茶をいれたいときに、周りの同僚や上司にもついでに入れてあげる。先輩が電話している時にメモとペンを探しているようならさっと出してあげる。ファイルがパンパンになってきたら、新しいファイルを作る。同僚や先輩が忙しそうにしていたら、何か手伝う事はないか聞いてみる。
     ぼんやりしていないで、人一倍気を使っていれば、気が利かないなどとは決して言われません。
     新人は「わからない」のは当然で恥ずかしくない事を納得してください。それから常に即答はしない事、もったいつけて「ちょっと待ってくださいね」ぐらい言っても大丈夫。「コーヒーがない!」と言われてあわてて走って補充しに行く癖をなるべくなくしましょう。

    ユーザーID:

  • 気が利く人って、、。

    苦労人に多いような気がするんですよね。
    冠婚葬祭などを早く経験した人とか。
    不動産も早くに所有して書類関係に詳しいとか。
    それとか、家族関係が希薄で自分のことだけでなくそれ以上の分までする習慣が身についている人というか、
    そのため知らない大人とか、他人と喋るのに抵抗がない人っていうか。

    ある程度の年齢の人であれば、世間的な包容力、気がまわることを求められても仕方ないけど、トピ主さんお若いでしょう。まず自分の仕事はミスのないようにキチンとこなす。それで精一杯でも充分じゃないかしら。
    あまり気にしないことですよ。

    ユーザーID:

  • 前向き

    気が利かない人は疲れにくい。気が利く人は疲れやすい。前向きに考えるといいかも。

    ユーザーID:

  • 「気が利く」に関して言えば・・

    『相手が必要とするモノをいち早く察知して提供してくれる人』=『気が利く人』だと思います。
    「この状況」に「何が」必要で「何を」すれば効率的か。

    トピ主さんの文章をもとに考えると、そこが少し欠けているのかな?と感じました。
    例えば、『気が利かない』のがどの程度なのかを把握できるエピソードを挙げることで、レスする側もより適切なアドバイスが出来ます。

    「コレとコレがあれば、相手はもっと助かるだろうな」と推測するといいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 具体例をあげないところ・・・

    ごめんなさい、正しくこのトピが、その、気がきかないところ、を表わしていると思ってしまいました。

    だって、どういう場面でどう行動したらそう言われたか、全くかいてないんですもの。

    それがないと、誰も何ともいいようがないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 気が利かない

    人間関係では気が利きませんでした。仕事ではなぜか言われた事のない私です。
    仕事で心がけた事は「よく見る、聞く、考える」でした。部署には部署なりの流れもあるでしょうから、それをまず観察。できそうな仕事から真面目にコツコツとする。分からない事は「分からない」と言う。あとで聞かれそうな事は、メモしておく。
    私もパニックになりやすかったので、予め色々予想をたてていました。仕事場で気の利かない人は、見ているようで何も見ていないような気もします。
    誰もしたがらない、手をつけるのが後回しになりがちな面倒な仕事を、自分の手の空いているときにすると「気が利かない」と言われにくくなったりします。その代わり自分の仕事量は他の人の3倍くらいになりました。
    仕事は目に見えやすいけど、人間関係は見えにくいから難しいです・・・・

    ユーザーID:

  • 相手の立場に立ってみては?

    普段、相手の立場に立って仕事をしていますか?

    私の仕事のマニュアルには「常に気配り・目配りを忘れずに!」と書かれてありました。

    何をするにも相手がいると思います。
    相手がどうされたら仕事がスムーズにいくか、やりやすいか、などを考えながら仕事をされてはいかがでしょう?
    電話応対などちょっとしたことでもそうです。

    そう考えながら仕事をするのはとても楽しいですよ。

    それと質問に対して思わず、ハッキリ分からないのに断言しちゃうのは、焦ってしまうせいですね。

    気が利かないと言われることにも関係するかもしれませんね。
    もっと冷静に落ち着くことです。
    そうすれば視野も広がって相手の立場にも立ちやすくなるんじゃないですか?

    参考になれば、と思います。

    ユーザーID:

  • あせらず、気張らず。。。

    新しい職場に慣れるまでは、勝手が分からず、焦りがちですが、そういう時こそ行動を起こす前に、一息(本当に息を吸うのです。)ついてみては? そうすると、あれ、こんなこと言っていいのかな? と冷静になれることが多いです。私自身が気が利くかどうかは不明ですが、私が気をつけていることはありきたりだけど相手の立場になって考えること。何かを頼まれたときは、上司がどこまでやってもらいたいのか、を考えます。トピ主さんがどんなお仕事をされているのか分からないので、当てはまるかどうか不明ですが、例えば、一般的な庶務だと仮定して、例を一つ。会議の資料のコピーを20部頼まれたとします。コピーだけがいいのか、ホッチキスは、穴は? 何言ってるの?と言うことかもしれませんが、例えば海外からのお客様が来ている場合は、穴の数が違うので、あけない方がいい時もあります。で、あともう一つやることは仮想シュミレーション。この「会議」をヒントに、会議室で必要なものはなにか(プロジェクター、ポインターなど)、ランチは、お客様の行き帰りの足は? 等等。そうする上司がして欲しいことが見えることもあります。あたしい職場、がんばってください!

    ユーザーID:

  • それには

    気が利く人と友達になり、観察するといいですよ
    私の夫はマメでかなり気が利きます。
    あ、でも逆にそれに甘えて自分が気を利かせなくても
    してくれたりして自分は成長しないか??

    でも、きっと気が利くタイプの人といると自分が
    見ていて気持ちがいいですよ

    相手のことを思いやる気持ちがあれば、おのずと
    気が利く人間になるのではないでしょうか?

    ちなみに・・・
    夫からは気が効かないといわれる私ですが
    気が利くよねと言ってくれる友達が数人います。

    人によって、『気が利く』と思うか
    『余計なお世話』と思うが微妙かもしれませんので
    程ほどでよろしいかと思います。

    ユーザーID:

  • 慣れです

    少なくとも10年は、会社員をやっていらっしゃるんですよね・・。

    >中途半端な知識でも「それは○○です。」と断言してしまい、後から青くなったりします。
    これは、まずいでしょう!

    仕事に慣れてきて余裕が出てくると、周囲に気を配る事も出来るのではないでしょうか?
    あまり「気配り」に重点をおかないほうがいいと思うのですが。

    気持ちに余裕を持って、周りとコミュニケーションをとることで気配りは出来ると思いますが、私個人は、気の利く人より誠実に仕事をこなす人を評価・信頼しますよ。

    ユーザーID:

  • 相手が何を求めているか?

    ●ランチタイム前にポットの中身を満杯に沸騰させておく
    ●会議室に人数分の椅子があるかチェック
    ●お客様が帰ったらテーブルを見に行く

    上記は、他の社員がすでにしてるかもしれないですね。


    ●会議の時は前回の会議の事を思い出しておく。「先週やった書類...」と言われた時は即出せるように。
    ●完璧に答えられる質問でも、書類などの証拠がない限り「こう聞いてますが、確認いたします」と、断言しない。断言すると、相手を否定&自信家に見える。
    ●間違いを見つけても、「もしかして」と書類制作した本人にのみ尋ねる。その時はペンも一緒に持参(その場で直せるように)。
    ●相手がして欲しい事をする。例えば自分はPCに向って業務中。隣の人が電話中で....
    「番号いいですか?」←メモ用紙を渡す
    「来週ですか?」←カレンダーを渡す
    「電車だと....」←路線図を渡す
    電話中にソワソワしてる人は大抵「メモ用紙が!」とか思ってるので解り易いですよ。


    普段から人間観察してみて下さい。言われてメモ用紙渡すより、そっと渡すと「気が利く」感じです。離れてる人のデスクまで行くと出しゃばりですけどね。

    ユーザーID:

  • 周りを観察

    私から見ると、気が利かない人って自分勝手でマイペースな人が多いですね。これは育った環境や生まれつきの性格にもよるのでしょうけど…。

    私の職場の同僚もまったく気が利きません。本人はがんばって気を利かせようと努力はしているんだろうけど、結局は「気が利いてる」のではなくて「余計なお世話」な事をして、周りを困らせています。

    トピ主さんはまず、周りをよくよく観察する事から始められてはいかがでしょうか?周りが今何を求めているのか、その場の空気を読む努力をしましょう。
    そして、その時自分が相手の立場だったらどうしてもらったら嬉しいのか頭の中で冷静に考えましょう。

    また、トピ主さんが周りの人からされて「この人、気が利くわ」と思った事はありませんか?それがどういった時にどういう行動だったのかを考えてみられたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 難しいですよね

    私も、気が利くほうではありません。正確には「気がつかない」というべきなのかもしれませんが。

    寒いからクーラーの温度を上げる。寒いと思わない(思っていても、遠慮がある)からクーラーの温度を上げない。暗いから事務所の電気をつける。暗いのに気がつかないから、事務所の電気をつけない。
    万事、こういった調子です。

    ですが、私自身がこういった性質のせいか、他人に対しては決して「気が利かない」といった表現をしないようにしています。
    感覚の鈍さやずれそして瞬発力は、生まれ持った性質のひとつではないかと思うからです。

    一方で、気を使わせるという意識に対して、私は疑問を感じてしまいます。
    職場で使われる場合、相手の仕事の領域まで一歩踏み込んで、先回りして行動することを求められる場合もあるからです。

    また、「気が利かない」という言葉を口癖のように使っている人の中には「気を使われて当然」という意識をもっている人もいます。「自分のことを自分で」という意識を持って仕事をしている人にとって見れば、違和感のあることではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • ふと思ったのですが……

    前回の投稿で「気が利かない」と言う表現が嫌いだと書いた私ですが、私自身確かに職場で「気を利かせてくれても……」と思う場面もあることはあり、少し考え込んでしまいました。

    ただ、私がちょっと……と思ってしまう場面に共通している状況には、
    「気がついても、自分の仕事の範疇にはないと勝手に思い込み、わざと目を瞑っている場合」
    「気がついていて、かつ、自分にその仕事をする余裕があるにもかかわらず、誰かがやってくれるだろう、今自分がやる必要がないなどと思い込み、あえて見て見ぬ振りをしている場合」
    等などの背景があるように思います。

    ですが、気を配り始めたら、正直際限がありません。
    現に、私は女性がたった一人しかいない職場に居るおかげで、雑用のほとんどを私一人でこなさなければならない状況です。そんな環境に身を置いているせいか、「気が利かない」と口うるさい同僚に対して内心面白く思っていない自分がいます。

    煙草を吸わない私に、食堂の喫煙コーナーの掃除を命令したり、男子トイレが汚いと文句を言ったり等。色々な場面で「気を利かせる」事を要求する同僚を見ていると、色々考えてしまいます。

    ユーザーID:

  • 私のモットー

    「気がつく限りのサービスを致します」だけど
    「気がつく限りだから、気がつかないところは見逃して」です。

    気が利かない!程度はイイですよ。
    使えない!と言われたらアウトです。

    大丈夫、リターン系新参者なんだから。

    でも、甘えは禁物。
    責任取れる範囲で断言してね。

    ユーザーID:

  • ハチさんに激しく同意!

    なんかもう全面的に共感してしまったので思わず書き込み。
    私も気が利かない、というか気がつかないんです。
    コンプレックスを感じていますが、私もその代わり他人に対して「気が利かない」なんて言いません。
    こうしてほしい、と思ったら、自分で動くか、その人が自分で気付けるようさりげなくフォローを入れます。
    感覚の鈍さやずれそして瞬発力は、生まれ持った性質のひとつではないかと思うから…まさにそう!
    もちろん、自分なりに直す努力もしていますけれど。

    身近にいる「気が利く」人は、羨ましくなるくらい気が利いて要領がいいです。
    でもそのかわり周囲の人の言動に対してよく「気が利かないんだから…」「要領悪いなー」と愚痴ってます。
    私に言わせれば、なんでそんな他人の言動に期待してるんだか、自分の思い通りに動くと思ってるんだか疑問です。

    ユーザーID:

  • 気が利かないって自覚してるんなら…

    なるべく謙虚になるのが1番良いと思います。
    人に接するときは、自分は気が利かない方なんだってコトを十分頭に置いて、
    態度にも出す。

    たまには「気が利かないたちですいません、でも何とかなおしたいと思っているので、なにかお気づきの点がありましたら何でも言って下さい」と口に出して言う。
    何度も同じ事を言われるようだったら、ちゃんと覚えてて「何度も同じコト言わせちゃってすみません」と大変恐縮して(ここポイント)言う。
    そうすれば、あなたにイライラさせられた人も、そんなに怒らないですむと思います。

    っていうのは、個人的に、気が利かないのはその人の性質&体質で、多少は改善するとしても基本的にはなおらないと思うからです。
    皆さんおっしゃっているように、本当は、相手の立場に立って考えるっていうのが基本だと思いますが、気の利かない人ってそれをいくら言っても出来ないんですよね。
    もとから気が付かないものには気が付きようがない……

    体の前面にしか目の付いてない人類に、後ろの様子を見ろって言っても無理、みたいな感じ。
    ただ、知ったかぶりと断定は最悪です。
    そこはすぐに直して下さい。

    ユーザーID:

  • 気が利かない人は気がつかないからねえ・・・

    気が利かない人、うちの会社にもいます。
    先日もうちの部あてに届いたFAXの中から自分に当てた物だけ取り出し、残りは放置。
    普通の感覚なら部内の人宛のものは持ち帰って配ると思うんだけど。
    自分が配ってもらってても何も言わない。

    ある納期を聞かれたけど、在庫が分からない時も、「多分大丈夫です」と一言。
    「在庫を調べて、分かり次第連絡します」と返すのが、気が利く以前もの普通の事だろうと思うけど・・・。

    注意するにしても、ストレートに言えばカドが立つし、遠巻きに言えば理解してもらえない。笑いながら言えば、その程度のものと思われてしまう。

    部内の人の言っていた、「気が利かない人は、気がつかないからねえ・・・。期待する方が馬鹿なのかも」に、皆深く納得してしまいました。

    気が利かないと言われ、治そうとしてらっしゃるので、「相手のこと、周りのことを真っ先に考えて!!周りの人が、どんな気配りをしているか、とにかく探して見つけて!」とアドバイスします。
    他人の気配りに気づけるようになれば、少しは「気の利いた人」になれると思います。

    ユーザーID:

  • 気がつくイコール 気持ちを使うということ

    気がつくって、結局 相手に対して気持ちを持って接することだと思います。

    だから、じぶんに余裕がないときは絶対できません。

    どうしたら、気がつく人になるか?

    答えは簡単。自分が相手の立場だと思って行動することです。

    たとえば、うちの会社は 派遣さんが主に電話をとるのですが,彼女さんは いつもは正社員とくらべ余裕があるのですが、月曜日の朝だけ、資料作りが社員よりハードなんです。

    だから、月曜日の朝は 自分が忙しくっても できるだけ電話をとるようにしているとか・

    そんなことでいいのだと思います・

    ユーザーID:

  • 気が利くのも程ほどに。

    ぴょんきちくん、気が利かないくらいが丁度いいの。
    気が利くと仕事増えるし、気疲れしますよ。することはしてのことでしょ?

    断言は避けたいですね。判らない様子で返事できない間の態度で濁すのが無理は言われないですよ。断言は生意気に聞こえるので使わないのが妥当。

    ユーザーID:

  • あまり気がきいてもね〜

    私は子供のころから両親に「気を利かせて!」としつけられました。「一つ言われたら五つ先をしてあげなくては、いけないよ。」と。(ちょっとオーバーですけど)ところがこれって上手く利用されてしまうんですね〜。
    「−−−で困っているのよね〜」と言われ、助けてあげると「頼んでなかったわ。」と言われてしまう事もあります。助かっているはずなのに、きっと私のやり方が御気にめさなかったか、「ありがとう」というのが、イヤなのか。
    人に頼むのに、「お願いします」って言われないときは、手を出さないのも、自分が傷つかない方法かもしれないと最近思うようになりました。
    気を利かせてあげたほうが良いか、悪いか、あいてによります。「ありがとう」をいわない人にはーーー

    ユーザーID:

  • 素直に、感謝、そしてユーモアを

    トピ主さんが、どういうことが気を遣うということか、理解できないなら、たぶん向いてないんだと思います。そういう人が気をつかっても身に付かないし、努力しても報われず徒労では。
    宴会で酌もしない、話題も振れない、幹事もできない、そんな人は、「楽しくニコニコして、人のいいところを見つけて、とりあえず幹事さんに感謝して、『気が利かなくて〜』と言っても卑屈感もなくほのぼの感を漂わせている」人になればいいのでは。お得感を感じてもらうことです。受け入れてくれるみんなにいつも感謝を忘れずに。
    先のご意見で出てた気が利く人のそばにつき「見習いたい!」というのも手ですよね。そんなとき、言われたほうも「この人って素直でいい味だなー」と思ってもらえればいいなあと思います。

    ユーザーID:

  • 経験値が少ないでしょ?

    気が利く、って他人が何を必要としているかをすぐ察知できる人ってことよね?

    気が利かない人って、私が思うに「常に他人任せ」な人です。当事者として責任持って立ち回る経験が極端に少ないから、何が足りないか、何をしてはいけないか、なんて想像がまったくできないし、結果として指示があるまで動けない。

    やっぱり率先して仕事でも遊びでも何かを企画するような人はヘルプに回っても「気が利く」ものです

    貴方もたとえキャラじゃない・自信ないと思っても、友達との遊びの企画を責任もって一人でやってみたり、たった一人で旅行したり、仕事を自力でまとめ上げたり、と経験値増やしていかないと、いつまでたっても「気が利かないまま」になっちゃいますよ

    ユーザーID:

  • 相手の立場に立って物事を考える

    それだけをすれば、かなり周りの評価が変わると思います。
    決して自分を高く見せたり、知ったかぶりや嘘はいけません。
    私も何処へいっても「気が聞かない、いい人なんだけど、気が利かない」って言われます。
    課題です。
    自分を見ているみたいなトピです。
    反省させられます。

    ユーザーID:

  • 良い方法があります

    私自身のことを言われているような気がします。
    ですからその経験をもとにして考えてみました。

    >いわゆる「気が利く」、「よく気が付く」ようになるにはどのようなことに注意したり、心がけたりしたらよいのでしょう。

    そのための法則があります。
    まずやって見る→失敗する→これではいけないと気をつける
    詳細に言いますと
    *まずやって見る→責任の範囲の拡大。
    *失敗する→胸が痛くなる。
    *これではいけないと気をつける→智慧を使う、方策を模索する、前もって調べたり、準備するなど。
    そして始めて気が利くようになります。

    次には気が利かなくなるようにする場合です。
    自分には関係ない。人ごと。鈍感。誰かがやってくれるだろう。やってもらって当然。痛みも切実感も感謝もない。
    これをやっているといざ、自分が何かしなればならないとき、平生の鍛錬も知識も身に付いていないことを思い知らされます。恥をかいたり自信喪失、人に迷惑を掛けます。

    気が利かないは能力や性格の問題ではなく、正に日頃心に何を思い、これまでどう生きてきたかの集積の表れです。

    その心に気づけば誰でも気が利くようになります。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧