母の看病か子作りか…

レス25
(トピ主0
お気に入り2

家族・友人・人間関係

あかね

海外に在住している33歳(女)です。
とても悩んでいる事があり、皆さんの意見をお聞きしたくて、トピを立てました。

私の夫は今年で36歳。年齢の事もあり、真剣に子作りに励もうと話していた矢先、日本で一人暮しの母が癌になりました。
医者の話では、残された命は短いであろうとの事でした。
現在、母は治療を受けています。体力もかなり弱ってきている様子で、電話で声を聴く度に可哀想で涙が出ます。

今の私がすべき事は、母親の看病か、子作りか…。
私が20代だったら、迷い無しに親の看病を選んでいたと思います。しかし、母に残された時間がないように、私達に子供を授かれる時間は少ない様に思えます。

かといって、もし私が妊娠したとしたら、当分日本には帰れないでしょう。反対に、母の看病を選んだとしたら、当分子作りは無理になってしまいます。
どちらを選択しても、後悔しそうで悲しくなります。

皆さんのご意見/アドバイス、よろしくお願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お金や援助で解決できるものとそうでないもの

    お母さんの介護(看病)は、他の人に頼む事は出来ますが、子作りは他の人に頼める事ではありません。

    ユーザーID:

  • どちらも選ばない

    お子さんは、自然に任せていればいいと思います。そしてお母さまの看病にもあまり無理はせずに帰国できるときにそばにいてあげる。

    どちらを選んでもあなたは後悔すると思います。

    私は38歳ですが、子作りは自然に任せています。排卵日だからと狙うのではなく、その時の気分で自然に夫婦生活を持っています。

    そして遠方にひとりで住んでいる病気の父の看護にもたまに行っています。入退院を繰り返しており何度も危篤になりましたがなんとか持ちこたえています。医師やヘルパーさんにも「いつどうなっても分からない」と言われています。

    これで私が「計画的に」夫婦生活を持って妊娠したらどうなるか?正直心から嬉しくはないでしょう。父のことを考えますから。

    でも自然に授かったものなら心から喜べると思います。色々なことは妊娠後に考えればいいやと楽観できます。

    露骨な言い方ですが「狙って夫婦生活」はやめたほうがいいですよ。

    ユーザーID:

  • 私だったら

    母親の看病を選びます。
    トピ主さんは、まだまだ子供が出来る年齢だと思います。
    仮に2〜3年後に子供を作ろうとした時に出来なければ、今作りはじめても同じ、出来にくい体質の人だと思います。
    男性は、女性よりも妊娠させる事は可能ですし。
    ただ旦那様と離れて暮らすのは寂しいかと思いますが、
    今は、無料のインターネットテレビ&電話もありますし。
    おつらいでしょうが、悔いの無い選択をしてもらいたいと思います。

    ユーザーID:

  • お辛い状況ですね・・・

    とても悩まれる問題で、私には何のアドバイスもできないかもしれませんが、私の思いを書かせていただくことにしました。

    私はもうすぐ35歳になります。子供はまだいません。夫は海外出張も多く、なかなか子供を授かりません。
    もし、私だったらと置き換えて考えますと、子供か親かどちらか一方を決めることはできないです。どちらかを選んでも必ず後悔すると思うのです。
    日本と海外をいったりきたりする間に自然に妊娠することを望みます。
    お母様は重い病気ですが、もし、子供ができたとわかれば、もしかしたら生きる気力も沸いて奇跡が起こるかもしれません。孫に会うまでは元気でいなければとか孫の成長を今後もみたいとか、生きる希望になるかもしれません。

    私も海外駐在妻の経験があるので、日本との往復は簡単ではないことを承知していますが、私だったら両方選ぶように努力します。
    そして、子供は欲しいと思ってもできないこともありますから・・・

    ユーザーID:

  • 何故迷う?

    私なら迷わず母を選びます。

    >医者の話では、残された命は短いであろうとの事でした。
    >母に残された時間がないように、私達に子供を授かれる時間は少ない様に思えます。

    残されている時間の重みが違うと思いますが。申し訳ありませんが、トピ主さんの気持ちが理解でしませんでした。

    ユーザーID:

  • 比較しないほうが・・・

    まだトピ主さんは若いですよ。まだチャンスは充分ありますよ。(ちなみに私は36歳で結婚歴7年こどもはいません。)

    もし私だったらと考えました。こどもは授かりものです。計画的にとはなかなかいきません。
    お母様のことがご心配ならまずそばに行って、それからご主人と、こどもの事を考えたらいかがですか?

    お母様の口から「来てくれ」とはいわないでしょう。言わないと思います。幸いトピ主さんは身ひとつですぐいける立場です。
    こどもの事ばかり考えて(?)トピ主さんのお母様の事を気にかけないご主人と仲良く生活出来ますか?

    お母様だって病気になりたくてなったのではありません。とにかく顔を見せてあげましょう。きっとお母様の顔を見れば今悩んでいる答えが出てくるかしれませんから・・・。

    ユーザーID:

  • ワタシの場合1

    父が数年前になくなったので
    母は一人暮らししてました。
    近くに弟夫婦と姪がいて、共働きだったので
    姪の世話は母がしてました。

    子作りする前に、
    準備万端ととのえて、母にはワタシの家にきてもらい
    弟一家もうちの近くに引越させて
    あとは子供ができるだけという状態にしました。
    無事、子供ができて妊婦生活にもなれた妊娠6ヶ月に母がガンになりました。

    一緒に生活していたためなのか
    おなかにいた子供が教えてくれたのか
    母の異常を動物的に察知したわたしが
    うるさくいって病院にいかせたため早期発見できたのです。

    母は、孫の世話をすることを目標に、治療をがんばりました。
    抗ガン剤の副作用で抜けた母の髪をみた数日後、
    ワタシは突然、重度の妊娠中毒症になり入院。
    8ヶ月で子供を産みました。1200g弱しかありませんでした。

    それから半年以上たち
    子供も元気に大きくなり、
    母も毎日孫たちの世話におわれ元気にしています。

    親の病気と子供を産むこと。
    どちらも大変なことです。
    ワタシの母は、自分が足手まといになるのは
    いやだからがんばると言ってました。

    ユーザーID:

  • ワタシの場合2

    海外で暮されているとのことですが、
    そうすることを選択したときにこのような状態を覚悟は
    されなかったのでしょうか。
    もしかしたらお母様は1人でいることの覚悟は
    されてるかもしれません。
    病気になってから1度か、帰国されたのですか?

    子供か母かと悩む前に
    たとえ数日でも数時間でも顔を見せてあげたらどうでしょう。
    「子供ほしいと思ってるんだぁ」と話してみたらどうでしょう。
    孫にひとめ会いたくて辛い治療もがんばれるかも
    しれませんよ。

    トピ主様の性格、お母様の性格があるので
    いちがいにはあれこれ言えませんが・・・。

    ユーザーID:

  • どちらも大切でしょ。

    海外が日本からどのくらい遠いのか、そちらの家庭環境も書いていないので分かりませんが…。

    片方だけではなく、両方と言うのは無理なのでしょうか。妊娠していても、おかあさんの傍にいてあげる事はできると思いますが。

    お母さんの看病の為に子供を諦めたとお母さんが知ったら気の毒でしょ。その逆だったらトピ主さんがもっと年を取った時に後悔するかもしれません。

    最初から「どちらか1つ」と決めてしまわず、両方なんとか出来る方法を探ってみてください。

    ユーザーID:

  • 良く考えて!

    私だったら迷わず母親の看病です。

    数年前、義母の癌の治療を見てきました。
    一人では耐えきれるものではありません。
    家族の支えが必要だと思いますよ。
    ましてや残り少ない命。
    少し位母親の力になってあげてもバチは
    あたらないんじゃない?

    子供を取って、あなたは後悔しませんか?
    子供は1・2年後だったとしても作れるじゃないですか!
    母親の面倒は今しか見られないのですよ!!!!!

    あとは、一度様子を見に行ってみてから
    家族と話し合いをされた方が良いと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 冷たい・・・。

    お母様が病気で余命が残り少ないと分かっているのに、そこまで子作りにこだわるあなたの気持ちが理解できません。子供ができたのならともかく、できる前からそんな・・・。しかも、まだ33歳でしょう?ご主人にしても36歳で。もちろん個人差はありますが、今の時代40歳前後で出産している方も結構いますし、お母様の余命と比べられる程あせらなくてはならない年齢ではないと思います。逆に、作ろうと思ってすぐできるとも限りませんし。正直、わたしが身内だったら、決して良くは思いません。

    ユーザーID:

  • 大変ですね

    つらい状況ですよね。
    トピ主さんが悩むのは仕方ないですし、どちらを選んでも後悔するかもしれません。

    とりあえず、お金で解決できる方法があります。
    人工授精です。
    旦那さんに、日本で採精してもらい病院にて冷凍してもらいます。
    そして、トピ主さんは日本でお母様の介護しながら、人工授精をうけるのです。

    如何でしょうか?

    ユーザーID:

  • 心に陰が一つ

    母親が癌という余命幾許もない状態で子作りが心おきなく出来るものなのでしょうか。
    母親との関係性もあるでしょうからなんとも言えませんが、声を聞いて涙がでるトピ主さんから想像するに親思いの心優しい方だと勝手に思いました。
    心が晴れない中では何をしても気懸かりが消えず子作りだって今一つ楽しみ事にはならないじゃありませんか?確かに出産リミットは存在しますけどお母様の事が落ち着いてから考えられた方が、例え妊娠したとしても胎教などに違いがあるかと思うんですが・・・。

    ユーザーID:

  • 私なら母を選びます

    癌で残り少ない時間しかないなら、母を選びます。母は、自分の人生をかけて私を育ててくれたし、トピ主さんが、自由に海外生活と夫を選べたのも、お母様たちの理解があってのものでしょう?自分の人生だけを優先させて、子作りを選んで授からないとき、後悔はないですか?もし、産んでも、自分が高齢になったとき、同じことを、子供がしたらどうですか?

    ユーザーID:

  • 子供の方をとります

    早くお母さまに子供が出来ることを報告して差し上げたらと思います。親としてはうれしいですよ。このまま娘に子供ができず年をとっていくのか心配の種だったと思います。お母さまを安心させて最後の親孝行をしましょうよ。できれば もっと頑張ってもらってお子さんを見せられるといいのですが。

    ユーザーID:

  • ありがとうございました。

    皆さん、ご意見ありがとうございました。
    私は、どちらか絶対に選択しなくてはならないと一人であせっていたのかも知れません。
    皆さんの意見を読んで、そうでは無い事にきずきました。

    今は、母のそばにいてあげたいと思います。母は私のサポートを誰よりも必要としているからです。
    子供の事に関しては、自然にまかせたいと思います。

    母の看病と私達夫婦の生活を両立できれば理想的ですが、距離が離れていると大変難しいです。

    私が現在住んでいる所は、日本から飛行機で10時間以上かかります。金銭的にも気軽に帰れない状況ですので、一回の滞在につき、最低2〜3ヶ月はいる事にしています。

    とにかく、あせらず、考え過ぎずにマイペースでやって行こうと思います。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます 2

    母が癌だと知らされた時は、速日本へ帰りました。
    数カ月間、私にできる限りの事は一生懸命しました。

    母も「帰って来てくれてありがとう」と涙を流しながら言ってくれました。
    そんな母の姿が忘れられません。

    今年で結婚生活7年目の私達夫婦。
    正直いって、子供が欲しい気持ちで一杯です。
    しかし、努力したからといって子供が授かるとは限りらないのは確かです。
    今は、母と一緒に過ごす時間の方が大切だと思うので、そうする事にします。

    皆さん、ご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 母の看病を選びます

    4年前に母を亡くしました。
    結婚していましたが、3年の間ずっと看病しました。
    それでも「あんな風に言うんじゃなかった」「あの時もっとこうしてあげられたのでは」
    「自分にはもっともっと出来る事があっただろう」など、どんどん後悔の念が押し寄せてきます。

    介護されてた方がよく言われますが、どれだけやっても亡くした後は後悔するもんだと。
    実際私もものすごくそう思います。

    あれから4年経ち、今私は妊娠中です。
    孫の顔を見せてあげられなかったのは残念でなりませんが、
    後悔ばかりとはいえ、母の闘病生活を支え、そして看取った事は母娘共々良かった事なのかも、と思います。

    もし帰国可能であれば、少しでもお母様のそばにいてあげてください…。

    ユーザーID:

  • 親を取るべき。

    私(男36歳),妻(33歳)で今年の初夏に結婚しました。年は同じですね。我々は親を取ってます。妻の父親はガンで闘病中(レベル4だったが手術は成功)母親はかつて一度脳内出血で倒れ今は人工透析,心臓にはペースメーカーをつけてます。どちらもいつまで生きていられるかわからないので,結婚後妻の実家のすぐ近くに引越し。私は車で片道1時間半かけて勤務先に通っています。親の晩年は人まかせではなく子供が看取ってあげるのが『筋』なんじゃないんでしょうか? 育ててもらったんだからねぇ。私なら日本に帰れ!といいます。
    でも子供もあきらめてるわけじゃなく,できたらできたでその時だと,ぜんぜん焦っていません。

    ユーザーID:

  • お母さんを看取ってあげて欲しいが

    もう閉められた後かもしれませんが。

    トピ主さんが相談すべきは、まず旦那さんですね。旦那さんが「トピ主さんの好きなようにしてよい」との意向であれば、お母さんの看病をされるのが良いでしょう。

    ただし、こう書いたのはトピに「残された命は短い」となっていたからです。余命の予測は外れることがありますので(長い方にも短い方にも)、長期戦になりそうであれば話は変わってくると思います。

    旦那さん側にしてみれば、海外で一人暮らしを強いられる、生活費は送らなくてはならない、と全然良いことはありません。救いは「期間限定」であることくらいです。
    あまりに長期、もしくは先が見えない状態が続くと、お母さんを看取った後旦那さんから離婚要求を突きつけられないとも限りません。だって、結婚したということは家庭を維持することが第一で、親は2の次であるという覚悟が必要なわけですから。

    ユーザーID:

  • 頑張ってください

    私の母が、癌の宣告を受けた時、私は妊娠中(臨月に近い)でした。トピ主さんと同じく、飛行機で12時間の距離の海外に住んでいます。
    私の母の場合は余命数ヶ月といわれました。最終的には1年数ヶ月、生きていられましたが、初めて日本と外国の距離を実感しました。12時間、飛行機に乗れば日本にいけるし、今まではそこまで距離を感じたことがありませんでした。
    ただ、他の家族の意向もあり、本人に余命の告知をしていなかったため、長期滞在は難しく、1年数ヶ月の間、私は日本と外国を理由をつけては何度も、行ったりきたりしました。
    2人の子供づれ(うち一人は新生児)での移動は、もちろん大変でしたが、母の傍にいられたのは本当に良かったと思っています。
    トピ主さんも、可能であれば子作りに励みつつ、何度か数ヶ月ごとの日本滞在をして見るのはどうでしょうか。
    お母様は確かに、孫が出来たら喜ばれると思いますし、治療の励みにもなります。
    年齢的には、まだまだ、子作りは可能だと思いますので、頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 閉められたかもしれないけれど

    トピ主さんが見取る方を決めたのならそれでよいのですが・・・・・気になるのは見取る「べき」と言っている方々。
    特に最後らへんなんか「育ててもらったんだからねえ」て・・・・育てる気がないなら生まなければいいだけの話、育てたことを引き合いに出すのはおかしいかと。

    ユーザーID:

  • 親孝行してください

    在米の33歳です。1年半子作り頑張りました。最近はこのまま出来なくてもいいと思い始め、同時に本当に子供が欲しいんでなくて年齢が気になった事の寂しさ、女性として一度出産を経験してみたいといった感情だと悟ってます。
     トピ主さんもきっと同じ様な理由で子供を欲しがっていませんか?意地悪なこと言いますがそんなに自分が大事ですか?私は余命宣告を受けた一人暮らしの母を遠くで思いながら保証のない子作りなんてしません。きっと神様に”子供は諦めますからお母さんを少しでも楽にしてあげてください”ってお願いするかもしれません。

    ユーザーID:

  • どうして迷うのか?

    妊娠の年齢の壁は確かに大きいと思います。

    でも母親の残された時間より重いか?と言われたら、そんな事私の中では吹っ飛んでしまうと思う。
    悪いけどトピ主さんが悩まれる事が私には理解出来ない。

    ユーザーID:

  • 難しいけれど

    最初の書き込みと、次のレスも読ませていただきました。

    私の父は癌で亡くなりましたが、今は癌は治ることが多々あります。トピ主さんのお母様が奇跡的に回復され、元気になりますことをお祈り申し上げます。ただ、お母様は現在闘病中、心細いことは確かだと思います。娘(トピ主さん)が会いに来てくれる事はうれしい反面、それ以上に戻る(出発)寂しさは格別なのです。

    33歳であれば、妊娠&出産はまだまだOKに思います。今すぐにできて、お母様にも孫を見てもらえればベストでしょうが・・。今は、自然に任せてはいかがでしょうか。

    大地真央さんがテレビの波乱万丈で言っていました。今は舞台で子供を作れない時期、次は仕事をセーブし妊娠OK時期と分けても、でもそうかといってすぐにできるわけでもない、と。(こういう意味合いで、言葉や言い回しは正確ではないです。ファンの方、微妙な点は許してくださいね。)

    こういう選択に正解はないし、将来後悔しても戻れないから迷うのですよね。

    私でしたら、数十年後、私自身が癌にかかった時、わが子にどうしてほしいかという観点から考えます。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧