• ホーム
  • ひと
  • ★自分の手術の日に子供の小学校を休ませること

★自分の手術の日に子供の小学校を休ませること

レス78
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

ポテト

来月、1週間程度入院、手術を受ける母親です。
子宮全摘出手術という一般的な手術ですが、小学校3年の
子供に「母親の手術」という事態をじかに体験してほしいという気持ちプラス二度と逢えないかもしれない(これは大げさだけど…)という理由づけで小学校を休み、または早退させようかと思っています。

私は自分の気持ちよりも「家族が大変な思いをしている」ということを自分の事として考えられる人間でいてほしいと思っています。父親が同様の場合も同じ考えです。
それと、9歳という年齢を考えても充分人の気持ちを考えられる年齢ではないか、と思うのです。もし、子供がもっと小さかったら、またはもっと大きかったら(中学生以上など)休ませることはしないかもしれません。

しかし、私の母は「学校を休ませるまでしなくても…」と言うので非常識なのかなと迷っています。
もし皆さんが同じような経験をされたらどうされますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数78

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それぞれのご家庭に

    方針はおありでしょうね。

    もし我が家であったら、
    私が病気そして入院して手術ということだけで
    充分子供を不安にさせてしまう状況に感じられるので
    母に協力を求めた上で
    努めて子供の生活は普段通りにして
    動揺を防ごうとすると思います。

    娘の同級生のお母様はご自分も現役の看護士さんでいらっしゃいますが
    乳がんの手術で入院した折には、子供さんには退院するまで病名はふせてらしたそうです。

    学校に行っても気が気じゃないという状態かもしれませんが
    家や病院でじっとしているより気もまぎれるのでは・・・と思うのです。

    ユーザーID:

  • お子さんはどこに?

    お子さん、学校を休ませてどこにいさせておくのですか?
    まさか病院でご主人と待機?
    どれくらいの時間?
    お見舞いで15-30分ぐらいならともかく、こどもに母親の手術を体験させたいということは、麻酔がかけられる前にあって、麻酔が切れるまで数時間(?)病院で待機させるつもりりですか?
    親がついていようとも非常識だと思います。子供はどんな病気を持っているかわかりませんし、反対にどんな病気をもらうかもわかりませんから。
    自宅で待機させるつもりならばそれはトピぬしさんの教育方針ですからそれでいいよおもいます。ただその場合、お子さんが心配が過剰にならないように、誰か一緒にいるようにしてください。

    ユーザーID:

  • え・・・

    タイトルを見て、てっきり「家に帰ってきて誰もいないのがかわいそうだから、最初から休ませて病院で待機させる」ものだと思ってしまいました。
    または、「心細いから子供にそばにいてもらいたい」のかと。

    大変な事態であるということを理解させるため、ですか。人の気持ちがわかるはずの年齢だから?

    では、お子様本人の気持ちはどうですか?
    学校を休んでママについていてあげたい!と言ってくれているのですか?
    もしそういう気持ちでいてくれるのなら、私も休ませます。心配だから学校なんか行ってられない、というのなら。
    でも手術の間中、病院でわけもわからず不安な気持ちのまま待たせるぐらいなら親に預けます。かわいそうだもん!
    第一、そういう経験から何かを学ぶとは思えないのですが・・・
    親として、子供の気持ちも考えてあげないといけないのでは?

    ユーザーID:

  • とても賛成!

     お子さんにお休みするべき理由はないのかもしれないけれど、それでも「お母さんが手術」という非常事態に、無関心であってほしくないし、きっとためになると思います。

     私は親が大病することなく成人しましたが、彼氏はお母さんが病院と縁が切れなくて、しょっちゅう付き添っていて、だから?今も私が具合が悪いときや病院に行く時もすごくいろいろなことに気がついてくれます。


     あと、子宮全摘も負担のかかる手術ではありますので、どうぞ、つつがなく退院までこぎつけられますように。

    ユーザーID:

  • 待ち時間がツライかも・・・

    小学校4年のとき、子宮全摘を母が受けました。
    姉妹3人、普通に学校に行き、帰りに父に病院に連れて行って
    もらいました。

    手術なんて受けたことないし、母親の入院・手術というだけで
    相当非日常で心配でしたし、できることはしようと
    子供なりに家事をしたりお見舞い手紙を書いたりしました。

    病院にいったときは無事に終わった後でほっとしましたが、
    手術の間病院で待つなんて不安に拍車をかけると
    思います。手術という言葉は知っていても、この病気だから
    こういう手術とかいう知識はないでしょうし恐怖だと
    思うんです。

    9歳なら事態は分かっていると思うし病院までいかずとも
    充分自分の体験として受け止めると思いますよ。
    家族を思いやる気持ちや家族の大変さは術後の姿を見るだけでも
    伝わります。

    非常識とは思わないですけど、経験した者としては、
    手術待ちをさせるのは酷なんじゃないかなと
    思ったのでレスしました。

    ユーザーID:

  • うーん・・・

    どうなんだろう・・・
    私なら 学校へ行ってもらいたいかな・・・
    少しでも不安な気持ちを友達やいつもの環境で紛らわせて欲しいって思うから。

    どれが常識でどれが非常識なのかはわからないし、それがどうであっても、私なら子供の気持ちを考えて、なるべく子供の良い様に、負担のないようにすごさせてあげたいな・・・

    ただでさえ、母の病気・手術って子供にとって 傍から見てわからなくても すごく動揺し、不安だったり心配だったり、するんだろうし 入院する前も退院してからも それなりに協力してもらい、心配かけるんだろうから。

    >私は自分の気持ちよりも「家族が大変な思いをしている」ということを自分の事として考えられる人間でいてほしいと思っています。

    っておっしゃるけど、学校を休まなくても考えられるよね、きっと。
    休むことを否定はしないけどね。

    ユーザーID:

  • 母親の大変な所を見せたいの?

    母はこんな辛い手術をしたのよ・・・
    と見せたいのですか?
    それなら無理です。

    昔は術後、麻酔が切れるとその夜はひどく痛みました。
    が、今は本麻酔が切れても○○麻酔(すみません、ちゃんとした名前、忘れたわ)を継続するので、術後も痛みはないんですよ。

    たまたま先月、私も婦人科の手術をしましたから判ります。

    隣のベッドの人は80歳で卵巣摘出だったけれど、手術室から戻ってきて、すぐにお孫さんと冗談言って笑っていました。
    夜も、よく寝ていましたしね。

    なーんだ、お母さんの手術、大したことないんだわ。
    とお子さんに思われたらトピさんにしたら、逆効果かもよ。

    もちろん、生死に関わる手術なら絶対に家族は付き添うべきですが、子宮摘出ではどうかなあ。

    親が休ませてまでは大げさかも。
    本人が休んで手術に付きそうと主張するなら別だけど。

    手術の終わる頃に早退するので十分かと・・・・・

    ユーザーID:

  • どうぞお大事に

    お母さんが手術・入院となるとそれはもう大変ですよね。

    家族みんなで話し合って決めたことなら、よいのではないでしょうか。入院中の家事はお母様でしょうか。それでしたら、いろいろ気にかけてくれているのでしょうね。

    私も学校を休んで母の手術に付き添ったり、入院中の家事を一人で全部やった経験がありますが、このときの経験が一人暮らしをしていたときと結婚してからで凄く役に立っています。

    ユーザーID:

  • 私の場合・・・

    こんにちは。
    私も昨年ある病気で手術をし、2週間入院しました。
    娘はその時、小2でした。

    私は、手術当日は娘にはいつも通り学校へ登校することを望んでいましたが、
    夫が「(本当はそんなこと考えたくないが)万が一のことがあるかもしれないし、娘も心配だろうから、手術当日は病院に一緒に行かせたい」ということで、
    結局娘は学校を休みました。

    この判断がよかったのかどうかはわかりませんが、我が家はこのようにしました。

    トピ主さんの手術が無事終わりますよう、祈っています。

    ユーザーID:

  • 子供の立場でした

    私が11歳、妹8歳の時に母が癌の手術を受けました。
    「明日の○○時ごろから手術をするから。

    お母さん頑張るから上手くいくよう祈っててね」
    と言われ、私も妹も学校へ行きました。

    授業中、手術が始まる時間に心の中で祈りました。
    その日は「自分も頑張ろう」と、いつもより熱心に授業を受けたことを覚えています。

    私の家庭は「学校に行かせる」という方針でしたが、
    私は当日に学校を休ませるのが非常識だとは決して思いません。

    そして今回手術を受けられるのはトピ主さんなのですから
    お母様よりも、トピ主さん自身のお気持ちを優先させていいと思います。

    学校は一日くらい休んだって大丈夫ですから。
    トピ主さんがいいと思うようにするのが一番です。
    お大事になさってくださいね。

    ユーザーID:

  • よいと思いますよ。

    お母様には、トピ主さんの考えをじっくりと説明されましたか?

    私の母も子宮摘出手術をしましたが、
    まあ高校生ということもあってか、手術立会いなどはしませんでした。
    しかし、母の変わりに、2週間ほど、家事をこなしていましたね。
    トピ主さんの考えもわかるような気もします。

    お子さんが、
    「母がいつでも常に健康であるわけではない。」
    「病気を治療(手術)する、という事の現実。」
    そういう事を目で見て実感する、ひとつの良い機会かもしれません。

    トピ主さんは、自分のためというより、
    お子さんの貴重な体験のため、と考えていらっしゃるようなので
    私は、よいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 休んでもいい!!

    私の感想は・・・全然非常識とは思いません!

    今は、家族旅行の為に学校を休むのもありという時代です。
    私は無条件に「学校最優先」とは思いません。

    もっと大事な事を感じたり学んだりする事もあると思います。
    (あくまでも私の考えですが)学校を1日休んだところで、どうって事ないです。
    勉強が遅れるという事もないでしょうし。

    ただ、欠席の理由は、申告した通りに内申書に書かれる事となり、それはずっと残るものですし、あとになって訂正することもできないそうです。(学校で、子供の入院の時に説明されました)

    家族が手術をするという一大事の時に、学校を休むのは、悪い事ではないと思いますが、上記の点を気にされるなら、検討することも必要かと思います。

    ですが、あなた自身にとっても、手術室に入る前に、お子さんとご主人に、揃って励まされる事が何よりのパワーになると思います。

    ユーザーID:

  • 結びつかない

    私としては、「『家族が大変な思いをしている』ということを自分の事として考え」させるのと、学校を休ませることがどうしても結びつかないのですが。

    体験と言っても手術に立ち会えるわけでもないし、術後の身の回りの世話ができるわけでもないし、せいぜい手術室の前でひたすら待ってるぐらいしかできないんじゃないでしょうか。子どもが意味も無く病院に居るのは、いろいろな意味で考え物なので、結局は家にいて、やることも無いのでテレビでも見るなりゲームで遊ぶなり、ということになってしまいそうなのですが。

    家族が大変な思いをしている時云々については、もっと別の適切な方法があると思います。

    ユーザーID:

  • 良いと思いますよ

    3年生だったら、多少緊迫した雰囲気にも十分絶えられる
    年齢だし、やっぱり何事も経験でしょ!

    かく言う私もうちの犬が出産するときには
    大きな学校行事と重ならない限り休ませて
    見せようと思っています。(犬と一緒にしてスミマセン・・・)

    思い込んだら一直線の性格のせいか、ダメな理由が全く
    見当たりません。
    トピ主さんとご一緒に、他の方のご意見も参考に
    させていただきたいと思います♪

    最後になってしまいましたが、トピ主さんの
    手術が成功することをお祈りしています。

    ユーザーID:

  • 私だったら

    そのおうちで方針は違うけど、未経験ですが私だったら休ませたり早退させません。
    手術中、病院にいてほしいということですよね?
    それじゃなくても病院という場所は不安や緊張がつきまといます。

    多分子どもさんはトピ主さんの手術が終わるまでずっと不安になると思います。
    私だったら普段どおり学校に行かせて、気分を紛らわしてくれたほうが楽です。
    そばにいてもらっても、不安が募るばかりだと思えるので。

    思いやりは、あえてそういう不安や緊張を覚えないところや場所で十分教えていけると思っているからです。

    トピ主さんも不安でしょうが、お大事になさってくださいね。

    ユーザーID:

  • 子どもに聞いてみる

    お子さんに、手術当日どうしたいか聞いてみては?
    学校に行きたいと言えば行かせてあげればよいかと思います。
    もし、どうしてもお母さんが
    子どもにそばにいてほしいと思うなら
    お母さんが「休んでそばにいてね」って言うといいと思います。

    自分が子どもなら(たとえ小3でも)
    おしつけがましい教育指導はまっぴらごめんですね。

    ユーザーID:

  • あまり賛成できません

    夫の癌摘出手術に数年前立ち会いました。3・4時間程度の手術でした。
    手術に立ち会った経験はおありですか?その上で同様の経験をさせたいと思われているのでしょうか。
    手術に立ち会うって、つまりは待合室で待ってるだけです。家族や他の患者さんの関係者ととりとめもなく話し、話題がなくなればテレビを見て、終了予定時間を待つ。手術が終了したら摘出患部を見て主治医と話をしますが、9歳の子供に、なぜそんな経験が必要なのかわかりません。何をしていいか分からないでしょうし、ただただ不安なだけですよ。
    入院中のお母さんのお見舞いだって、子供には相当ハードな経験です。私も手術後の看病の方がずっと大変だったし、とても勉強になりました。
    お母さんが家にいないというだけで、お子さんにとっては十分非日常的だし、色々考えさせる出来事になると思います。
    むしろ中学生くらいなら、もっと深く物を考えることもできるでしょうから、立ち会いにも意味を見出せるかもしれませんけれど。

    ユーザーID:

  • あなたのいいと思うように

    手術で死ぬという確率は低かったにしても、開けてみないと実際の癌の進行度は分からないと言われていたので、かなりの覚悟で臨んだ手術でした。
     その時娘は小1。夏休み中で、普段から学童のようなものに行っていたので、普段どおりに過ごしてもらう事を私は望みました。実際そうしましたが、娘はその日お友達とも余り話さず、時々泣いていたそうです。
     今3年生になった彼女に聞いてみると、学校のある日なら、今なら学校で普通に授業を受けていたいと
    言っています。あの時は不安でパパと居たかったと言いますが、あの時を乗り越えた彼女は今は頼もしいくらい強くしっかりしています。その後も色々あったせいかも知れませんが・・・
     どう選択されても大丈夫。子供はしっかり逆境を乗り越えていく力を持っています。
     

    ユーザーID:

  • 何とも言えませんが・・・

    どちらが正しいのかは分かりませんが。

    親の元気のない姿を見せるのって・・・お子さんは不安がりませんか? 私自身は小学校高学年の時に友人のお母さんが亡くなり、「私のお母さんも死んでしまうかも」とかなり精神的に不安定になった覚えがあるので、あまりお奨めしたくありません。

    私は二度帝王切開で出産しています。下の子の出産の時は予定オペだった為、上の子(当時2歳)を連れて夫が病院で待機しました。前日入院で、一日離れていた為か、上の子は私の病室に来て大喜びでした。が、私が処置室で術前の処置を受け、薬でボーっとして手術室に運ばれていく姿を見た時はただならぬものを感じたのか、不安そうな顔をして泣きながら追いかけてきました。その時、初めて「ああ、この姿を見せるべきでは無かった」と気がつきました。

    子供は割と年齢に関係なく、親の一大事って分かると思います。だから、「大変なんだよ」と言うよりは「大丈夫だから留守の間はよろしくね」と安心させてあげて欲しいと思いますが・・・。

    ユーザーID:

  • 人それぞれ

    意見が分かれるとは思いますが。。。私も同じ手術を去年しました。当時長女が小6、次女は小3でした。姉に来てもらって数日だけ頼みました。

    手術の日は学校に送り出した後、病院へ。手術は朝9時から始まり、午後3時には麻酔から目覚めましたが、その日は子供に会いたくなくて翌日もう少し元気になってから会いに来てと言いました。

    子宮、卵管、リンパの摘出で全身麻酔はこれまで帝王切開等含めて5,6回受けましたが今迄で一番(年齢もあって)ヘビーな手術でした。

    子供に術後こんなに弱ってる親の姿を見られたくない、と強く思ったのを覚えています。
    術後から目覚めるまで付き添ってくれた姉から、麻酔が覚める前かなりうなされていたと聞かされ、その時子供がいなくてよかったと思いました。

    普通に歩けるまで2週間以上かかり、その間子供は心配そうにしていました。
    親が手術をするだけでも十分子供にはストレスなので、できればそれ以上の負担はかけさせない方がいいと、持論ですが思います。

    どうぞお大事に。

    ユーザーID:

  • 賛成です

    ちょっと違うけどうちは子供達には毎回出産を立会いしてもらってます。
    新しい赤ちゃんは「いつの間にか来た」ではなくて「お母さんが一生懸命産んだ」と、いつか良い方向で理解してくれたらいいな、という思いや、単純に出産という現実を見る良い機会だと思っているからです。
    (でも最後だけだし私の頭側に立っているのであまり見えませんけどね)

    人によっては幼児にそんなひどい体験を・・・という方もいるでしょう。でもうちは子供には良い所だけ見せるのではなく、辛い現実も見せたり体験させることが彼らのためになるはず、という方針です。
    もちろん立会いの件は産前産後かなりのフォローを入れますしね。

    手術や入院は周りの付き添いの方もかなり大変だと思います。
    でも「家族」で辛いことを乗り越えられるというのは本当に大事なことだと思いますよ。

    ところでトピ主さんのお母様が難色を示していらっしゃるとのこと。年配の方は嫌がる傾向が更に強いかもしれませんね。うちもぐちぐち言うことが容易に想像できたので両親には相談なく立会い強行です。

    あまり細かいことは説明せず「一人では不安だ・・・」を強調されてはいかがでしょう。

    ユーザーID:

  • 休みました

    私も小学3年生の時、母が子宮筋腫の手術を受けましたが、私も姉も学校を休み父親と病院で待ってましたよ。
    命の危険があったわけではないのですが、やはり手術のような心細い時に一緒にいてあげるのが家族ではないでしょうか。
    終わって病室に帰ってきたときに普段弱音を絶対みせない母が痛い痛いと泣いていたときは、小さいながらも私が守ってあげると思いました。

    ユーザーID:

  • 子供にとっては怖いことです

    私が小さい頃に母は緊急手術をしました。子宮外妊娠で、あと数分遅れて病院に行っていたら母は助からなかったと言われたくらい大変でした。

    その時私は小学生で友達の家で遊んでいました。父からその友達のお母さんに電話で連絡があり、私はそこで待つように言われましたが、手術と聞いただけで怖くて心配でいてもたっても居られませんでした。友達のお母さんに「大丈夫だからね」と優しくいわれたのを今でも覚えています。

    その後母は何度か病気をして入院してばかりいましたが、一度手術中に祖母に連れられて病院へ行ったことがあります。手術室から出てきた真っ青な顔の母を見た時、母は死んでいると勘違いし、大泣きしたことがあります。

    あの時はとても怖くて不安でたまりませんでした。もしもあの時その場にいなくて後で全てを説明されたとしても、母のことを心配したり不安だったり、母は大変な目にあっていたんだなということくらいは絶対にわかっていたと思います。

    だから私としてはどちらともいえませんが、あの時は本当に怖くて不安でたまらなくて大泣きしたのは事実です。ご参考までに。

    ユーザーID:

  • お休みより・・・

    手術はたいへんですね。。
    お体はいかがでしょうか?
    うちの母も私が小学校3年生のとき、子宮筋腫で開腹手術をうけました。麻酔をしてそれはむごいものでした。。麻酔からさめるのが遅く・・・
    私は学校へ行ってましたが、予定よりはるか時間がかかった手術だと聞かされました。(付き添っていた父の話では)
    なので、小学校のお子さんであれば学校へ行ってもらうのがいいのではないでしょう?
    というのはやはり子宮全摘出手術は時間もかなりかかると思いますし・・子供はその間ずっと病院で居てもらうってのも、退屈したとき、おなかすいたとき・・いろんなケースがあると思います。どうしてもというのなら、終わる1時間位前に早退させて、付き添いの方にしっかりお願いというのがベストだと思います。
    くれぐれも他の方の迷惑にならないように・・・ですね

    ユーザーID:

  • 子供が何回か手術を受けました

    病室から手術室に入ってドアが閉まるとその前では待ちません。病室で待つか待合室で待つか 場所を詰め所に言っておけばお昼を食べに行ったりします。そろそろ終わりますよと言われて また手術室のドアのところまで迎えに行きます。

    お子さんにとって退屈です。ご主人も付き添われるそうですが 相手をするのにお母さまも余計な気を遣われるのではないでしょうか。学校に行ってもらっている方が楽だと思います。大変な思いをしているのは お母さん達も一緒、できるだけ周りのみんなに手間を取らさないような方法を取られるといいのではないかしら。大人にとってもじっと待つのは長いです。

    なんか悲壮感が漂っていますが 出来るだけ子供には心配をさせない配慮が必要です。ただでさえ非常事態 できるだけいつも通りの生活ができる方が精神的にいいと思います。大変なのは分かりますが 一家全体で平常心・平常生活を保たれることが重要だと思います。何があるかは分かりませんが 普通に考えると難易度が高いというほどの手術でもないし手術数も多いので大丈夫ですよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    たくさんのご意見ありがとうございます。
    とても参考になりました。(迷ったときは小町に限る!と実感しました)

    ひとつ、誤解があったようですが入院するのは私自身であり9歳の子供を現場に連れて行くかということです。(わかりずらくてごめんなさい)

    皆さんのご意見をすべて読み考えたことは、ご指摘があったように「手術中子供を病院の廊下や病室でただ何も出来ずに待たせるのはどうか」ということですが、確かにそうさせることに大きな意味がないのかもしれません。それよりも学校でいつものように過ごしてもらった方が9歳の子にとっては精神的に楽かなと。
    手術が終わる頃、または終わった後、祖母に病院へ連れてきてもらおうかと考えました。

    ただ、子供が病院へ行きたいと言ったら休ませてもいいかと思っています。そういう気持ちは大切にしたいから。

    休むことに賛成、勧めてくださった方のお気持ちもありがたいです。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 私なら休ませません

    どうしてわざわざお子さんを不安にさせるようなことをなさるのか、私にはわかりません。
    お母さんが負けずにがんばる姿を見てほしい、ということでしょうか。

    私は子供を必要以上に不安がらせたくはないので、たとえどんな大病で、どんな大手術だったとしても、空元気でも、極力普段どおりの笑顔で子供を学校に送り出すでしょう。
    子供が「心配だから病院についていきたい」と言っても、「心配してくれる優しい気持、嬉しいな。でも、病院で手術を受けるのはお母さんがやらなければならない事、そして、あなたがやらなければならい事は、学校に行くことよ」と言うでしょう。

    一日ぐらい学校に行かなくてもどうということはない、というご意見もありますが、そうでしょうか。
    休んだ一日に、なにか決め事があったり、図工の作品を作る日だったりして、後でお子さんが嫌な思いをすることはないでしょうか。

    家族が大変な思いをしている事を自分の事として考えることは、学校を休まなくてもできると思うのですが。手術室に入れるわけでもないでしょうし、下校後にお見舞いに来てもらうので十分ではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 考えてください!

    学校を休ませるか否かは、トピ主様の自由です。
    ですが、病院での手術へのお見送りをして、家で待機させてください。
    私が高校生の時、母が子宮筋腫をとる手術をしました。普通の生活を送っていた母が、手術室に行くまでは元気だったのに、手術を終えて帰ってきた姿は麻酔で朦朧とする病人でした。「元気だった母が病院で、病人にされてしまった!」ととてもショックを受けました。高校生ですから、もちろん外科手術をしたのだから、当然とは理解していましたけど、感情の中では
    悲しかったですね。
    まだ小学校3年生なら、かなりショックを受けると
    思いますよ。お母さんが入院する、という事実だけで十分に家族の一大事です。何も言わなくてもちゃんとわかってますよ。それ以上、負担をかけたら可哀想です。
    出産を立ち会わせた方のご意見がありましたが、出産と病気は違うと思います。

    ユーザーID:

  • わたしの思いやり

    わたしでしたら、子どもには普通に過ごして欲しいです。
    母親が手術して1週間も入院するのですから、子どもはそれだけでいろいろ不安になったり心配したりすると思います。手術の間病院でずっと待たせているのでしょうか。
    その間とっても不安だと思うんですよね。

    それぞれの家庭で考え方はあると思います。

    わたしは子どもたちには余計な心配をかけさせたくないかな。
    おかあさんはいつも元気って思ってもらえる方がいいかな。
    そうじゃない時って子どもでも分かると思います。
    それが子どもに対する親の思いやりだと。

    ユーザーID:

  • はぁ…

    子供の頃って両親、特にお母さんって色んな意味で子供にとっては最強の存在だと思うんです。

    元々病弱で、普段から寝込む事が多いお母さんなら子供もいつもの事と言ったら語弊がありますが慣れも有ってそんなにショックは受けませんが、普段は元気で病気知らずのお母さんだったら、まず「病気」になったって事だけでも子供にとってはかなりのショックなのに、大きな手術だからそれに付き合え、最初から最後まで見届けろなんて、そんなお母さんの普通じゃない状態を見たら子供の心には物凄いショックですよ。綺麗事じゃなくて、本当にトラウマになるかもしれない。

    学校を休ませる、休ませないはどうでもいいです。
    術後、麻酔から覚めるぐらいに来てもらって、目が覚めたら一番に「お母さん頑張ったよー!」っていつもの様に笑ってくれるお母さんの方が、子供にとってはずっとプラスだと思います。

    自分がトピ主さんの立場だったら、愛する子供に手術待ちのあの何とも言えない不安や恐怖を体験させようとは絶対思えません。ただただ辛いだけですから。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧