飛行機内での8時間の過ごし方

レス39
(トピ主0
お気に入り0

旅行・国内外の地域情報

わんこ

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本、映画、食事、居眠り

    8時間、全く退屈しないのは無理かと思います。
    私も他レス同様、読書したり映画を,観たり、ラジオを聴いたり、食事したり、居眠りしたりして過ごします。
    でも以前に隣りの席の人と話しが弾んだ時はアッと言う間でした。その他は、全く隣りの人とさないっていう場合は、タイトルのような事を主にしています。

    ユーザーID:

  • iPodで…

    僕の場合だったら、かなりの音楽好きなんでiPodで音楽を聴きながら8時間過ごすなぁ。ゲームも出来るしね。

    ユーザーID:

  • 7月にカナダ行きました!

    1人で行ったので、機内はずっと一人でした。
    JALでバンクーバまで行きは8時間、帰りは9時間でした。
    だから、きっとJALでバンクーバーなんでしょうかね?
    JALならイロイロ個人で選べるのがついてますね。。
    大体、映画、音楽くらいは他の航空会社でもついてると思いますが、飽きますね。

    私は
    ・映画
    ・音楽
    ・ゲーム
    ・機外カメラ(雲ばかり)
    ・食べる飲む
    ・寝る
    という感じでした。

    帰りは、隣の子が話しかけてくれて楽しかったです。
    英語だったので、ほっとんど何を言ってるか分からなかったですが、
    留学から帰るところだと言ってました。
    そういう人がお隣になったりすると良いですね〜。
    留学、楽しんできてくださいね!

    ユーザーID:

  • 通路側?窓際?

    機内の過ごし方は、皆様が書かれてる事なので
    自粛致します・・・
    え?じゃぁ なんでレスしてんの?って感じですが

    生理と言う事なので、この件で書き加えたいと思います

    窓際だと景色見れるし〜寝る時寄りかかれるし〜
    って思うけどWCに立つ時は言いにくい
    隣の人寝てるのに起こしたら悪いしって思うと言えない
    言えずにいると、大袈裟だけど膀胱炎になりかねない。

    そしたら通路側は?
    そう!通路だと気にせず離席できます。
    ただ景色見れません(笑)って行っても上空だし
    何も見えないのでご安心を・・・
    でも、逆に寝てるのに『起こされる』率は高いです。

    チェックインする時に
    通路側(もしくは窓際)でお願いしますと言えばOK

    ホームステイ 期待や不安でいっぱいだと思います。
    カルチャーショックもあると思う・・でもでも
    高1 のホームステイを、がっつり楽しんできちゃって
    今しか出来ない事は無いけど、悔いのないように・・

    ホームステイ先に『JAPAN!』って感じの
    お土産を持って行くと喜ばれますよ♪
    仲良くなる最初の手段だからね。

    GOOD LUCK!

    ユーザーID:

  • 機内では

    ホームステイいいですね〜!

    お昼の12時から夜の8時までの8時間って考えると長い感じがしますが、
    機内の8時間って以外と思っているほど長くは感じませんよ。
    今はエコノミーでも1人1台テレビ画面がついていて
    テレビゲーム(結構単純なゲームが数種類)や映画やテレビ番組等が色々楽しめますよ。
    数ヵ月後に上映される日本未公開の映画をひと足早く見れたりします。
    飽きてきた頃には機内食や軽食、飲み物などが出てくるし
    家を出て飛行機に乗るまでのどたばたした疲れが出て割りと眠ることもできるし
    あっという間の8時間だと思います。

    ホームステイでたくさんのことを学んで
    素敵な思い出をつくってきて下さいね。

    ユーザーID:

  • くるみさんへ

    くるみさんだけにではないのですが、
    ロングフライト対策追加情報です。

    飛行機では気圧が下がるのでむくみやすくなるようです。
    普段から足のむくみが気になる人は
    ス○ムウ○ークなどのむくみを取るソックスをはくと良いと
    かかりつけの女医さんに教えてもらい、実行したら
    かなり調子良かったですよ。

    それと座席は通路側か非常口座席にしてもらうと
    トイレに行くとき、横の人に気を使わなくて済むので
    非常に楽です。
    あとは個人旅行なら団体客のいるエリアを避けて
    座席指定をしてもらうくらいでしょうか。

    他の方がおっしゃっていた自分の席にモニターがあって
    ゲームや映画が楽しめるのは
    私が知っている範囲では日系A社の777便だけでしたので
    航空会社や使用する機材によっては利用できない可能性が大です。
    あればラッキーでしょう。

    ユーザーID:

  • 文字の大きい本

    寝るに越した事は無いですが。
    眠れなくてとてもつらい12時間を過ごしてヨーロッパから帰ってきた身としては本など持って行くのをお勧めします。
    ただ、飛行機って結構揺れるので文字は大きめ、ゆれが激しい時は酔うので読まないのがポイントです。

    ユーザーID:

  • 私なりのやり方

    私なりの時差ボケ対策として、現地に到着する時間が日中なら、機内でよく寝ておきます
    逆に、夕方から夜に到着するようなら、機内で寝てしまっては現地で寝られなくなるので、軽い睡眠だけにして極力起きています。
    すでに皆様がおっしゃっているように、機内食もあるし、
    映画も見られるしゲームもできます。本を一冊持ち込むも良し、です。
    あと、私的アドバイスとしては、
    足がものすごくむくみますので、水分を十分に取り、まめにトイレに立つ、足首を回したりして軽いストレッチをすることをおすすめします。スリッパを機内に持ち込むと楽ですよ〜
    楽しいホームステイになりますように!

    ユーザーID:

  • ホームステイ楽しんで

    皆さんもおっしゃってますが、飛行機の中での映画はお勧めです。エコノミーでも前の席のヘッドレストの所に小さなモニターがついてますから、ゲーム、映画
    音楽を楽しめますよ。読書もいいですね。どちらの航空会社にするかでも、雰囲気が違ったりもします。日系の会社はトイレが比較的きれいに掃除されてるようですし、生理用ナプキンも置いてあるので、お気に入りにこだわらなければ、飛行機の中だけそれを使わせてもらうと、いちいちポーチを持ち歩かなくてもいいですよ。そしてナプキンですが、今ではかなり薄いものも出ていますので、もっていかなくても大丈夫です。日本にあるのと同じ名前の○○○パーはかなり薄くて、羽つきも出てるのでいいですよ。
    お薬だけは、いつも飲んでいるものを持って行かれた方がいいかと思います。あちらのは、少々きついかもしれないです。不安なら使い慣れた物を持参するのもいいですね。何かひとつでも馴染んだ物があるといいかも。三週間あっという間です。楽しんでくださいね。

    ユーザーID:

  • 寝る、観る!

    タイトルどおり寝るのが1番です!

    ホームスティいいですね〜不安と期待が入り混じってる
    時ですよね、飛行機の中では?だから8時間くらいなら
    あっという間だとは思いますが…とりあえず行く前日は
    あまり睡眠を取らないで行きますね私の場合は。そうすると機内でも熟睡できますよ。

    あとは上映してる映画を観たり、機内食を食べたりすれば
    過ぎますよ〜本とか読む人もいますが私は暗いし
    あまり集中できないので見るとすれば機内誌(笑)くらいかな。
    楽しんできてください☆

    ユーザーID:

  • 私の場合

    私も以前1カ月のホームスティでカナダに行きましたよ〜。自然が豊かで素敵なところでした。家の目の前の湖でカヌー乗ったり楽しかったなぁ。行きの機内では、ひたすら英会話の復習をしてましたね。(英語が堪能ならその必要はないけど…)あとはガイドブックを見て、カナダについて勉強してました。
    生理をずらす薬を飲むと、私は軽い吐き気が続くので飲んだことがないならあまりお勧めできません。生理痛様の痛み止めとナプキン、タンポンを多めに持って行く事をお勧めします。 高校生でカナダ…うらやましい!きっと素敵な経験になると思います。

    ユーザーID:

  • とにかく寝ます

    アメリカに住んで34年です。数え切れないほど東京、コロラドを往復しました。
    東京からは、とにかく寝ます。隣の席が空いていたら、ラッキー!!とそこに足を伸ばして確保してしまいます。最後のお寿司のお弁当を成田で買って、まず飲み物がサービスされたら、お酒をもらって、このお寿司を食べて、機内食はいただかないで、お酒の力で、ほんのりしたところで、少しでも眠ります。そうしないと、着いてからがつらい。
    カナダなら、8時間なんて、すぐです。たった30分でも眠れたら、着いてからが、違いますよ。

    ユーザーID:

  • 時差ぼけ対策に睡眠薬

    を持っていくと、とても助かりますよ。
    飛行機の中って騒音などで意外と 眠れなかったりしますよね。
    そこで、近頃私は、軽い目の睡眠薬、アメリカで手に入る、自然のサプリ、メラトニンを愛用を旅行に持っていき、旅先での時差ぼけの調整に使っています。
    これを使うようになって、海外旅行がずいぶんとラクになりました。
    おすすめです。

    ユーザーID:

  • 結構短く感じます

    食事したり仮眠とったりしている間にすぐ着いちゃう感じです。私はよく寝たほうが現地についてからも元気に動けます。

    生理用品は現地で買わなくてすむくらい余分に持って行きましょう。
    日本製品が売っているお店なら置いてあるかも知れないけど高いかも。
    海外製品を購入したことありますけど、ひどかった。
    日本から持ってこなかったことを後悔しました。
    おむつみたいでした。

    海外の物と比べると日本の物は羽つきとか量によってサイズが違うとか個別包装とかすごいって思いました。
    でもどういう物が売っているかスーパーなどで見てみるのも楽しいかも。

    ユーザーID:

  • 寝倒す!

    うちは大体いつも13時間+乗り継ぎ待ち時間数時間、次の飛行機2時間を寝倒してます!
    なんでそんなに寝れるの?ってくらい寝るおかげで時差ボケ全然起きないですよ。
    まぁさすがに13時間丸々寝るのは不可能なので見たい映画がある時は見てます。日本から北米だとまだ日本だと公開されてない映画とかたまにありますしね。
    あとは機内食…楽しみで楽しみでしょうがないです。
    味はお世辞にもいいとは言えないけども乗ってる最中常に空腹なので至福の時です(笑)
    あとは…隣の人と運が良ければいい感じに会話できますよ。

    生理が心配との事。アメリカ在住ですがalwaysという商品は日本と同じくらいの薄手です。カナダでも売ってると思います。ナイト用の品質はやっぱり日本製が一番ですが。
    もし機内でなったらお手洗いに置いてあるやつを使えます。これはそれこそ紙おむつ並の厚さですが…
    薬が必要なら乗務員にpain killerをくれというと持ってきてくれますよ。

    ユーザーID:

  • 私の場合の13時間

    私の場合、フライトはいつも11〜13時間。
    でもよほど体調悪いときじゃなかったら、あっという間だな。8時間は大丈夫だと思いますよ。

    搭乗〜離陸後30分(心地よいエンジンの響きと低速度の移動に、何故か絶対に寝てしまう)
    離陸30分以内にドリンクがくる(自分の番が来るまで何を飲もうか毎回悩む)
    ドリンク後30〜40分食事がくる(ビーフかチキンなどこれまたとっても悩む。ビーフがなくなるんじゃないかとヒヤヒヤする)
    40〜1時間後食事の片付けが来る(早く片付けて〜とソワソワ)
    片付け後、トイレに行って化粧を落とし歯磨き。(寝る気マンマン)
    トイレの列は気にしない。立って待ってるのも疲れを取ってくれる。屈伸しながらのんびりと。(早めにね)
    あとは映画・読書・睡眠・飛行地図をチェック、の繰り返し。
    朝食の配膳、食事後にまた歯磨きと化粧。
    そのうち席を立てなくなり、着陸態勢、あっと言う間に着陸。

    出発の前日はあまり寝ません。成田までの電車や機内でたっぷり寝れるので問題なしです。

    ユーザーID:

  • カナダは

    行ったことありませんがイギリスやアメリカに何度か行きました。
    飛行機の中では読書、映画鑑賞、ゲーム(ついてる飛行機なら)、睡眠のどれかでしたよ。
    MP3で音楽を聴くというのもありですね。
    私は時差対策を飛行機の中の睡眠でするのでなるべく到着時間に合わせて寝たりしてました。

    3週間だと生理にあたる可能性が高いですね。
    海外のナプキンなどは日本製に比べると質が悪いので必要な分は持って行ったほうがいいですよ。
    事前に産婦人科で薬をもらって飲むのもいいですが個人差があり、効かない場合もあります。
    私はハワイに行った時にはまったく効かず、予定通り生理が来ました。。。
    なので準備だけはしておいた方がいいです。
    また実際、生理になってしまったらごみ処理などが困るでしょうからホストファミリーの誰かに聞きましょう。
    相手が何度も生徒を受け入れてるならその辺も経験済みでしょうからホストマザーにはっきり確認して大丈夫だと思いますよ。

    楽しんできてくださいね。

    ユーザーID:

  • 楽な格好で。

    アメリカー日本間は、飛行時間が長いので
    普段着ている服の中で一番楽な格好で乗ります。

    先月は成田ーシカゴ間を「5本指ソックス+ビーチサンダル」で乗りました。

    で、機内で何をするかというと「ひたすら寝る!」

    4人がけの席があるのですが、すいている便なら
    「誰も座っていない4人がけの席」に移動して
    椅子のアームをすべて上げて、横になって寝る!

    これに限ります。

    西海岸だと、日本からはあっという間に到着地へつきますよ。

    8時間なんて短い、短い。

    ユーザーID:

  • 機内で

    外資系エアラインでクルーをしていました。

    機種にもよりますが、B777などではほとんどが、一部のエアバス等でも個人用ビデオモニターが付いていますから、そこで好きな映画があれば見たり、ゲームをされていらっしゃる方が多いです。

    日系と一部外資では機内に日本の雑誌もありますので、搭乗時にマガジンラックをご覧になると良いでしょう。外国人乗客は手足を伸ばしがてら、ギャレーにお越しになって飲み物やスナックをつまみながら、クルーや他の乗客と立ち話に花が咲く方も多いです。
    クルーに観光情報を聞くのも手ですね。

    私がプライベートで乗ると、割とギャレーに行って頻繁に飲み物を取りながら、手があいているクルーがいると業界話に花を咲かせていました。
    日系ではたまにしか読めない雑誌や週刊誌を眺めたり。

    機内映画は日本より先行上映のものもあり、ドラマなども面白いですよ。8時間だと暖かい食事とスナック程度だと思うので、空港でおにぎりや空弁などを買うのもいいですね。私はよく映画を見ながらつまみとワインでくつろいでいます。

    保温のためカーディガンや靴下は持ち込むとよいですよ。

    ユーザーID:

  • パズル、本がいいかな。

    結構眠れなかったらきついので、本かパズル雑誌を持っておくと良いですね。
    私は足のだるさが一番辛いので、圧のかかった靴下をはいて、出来るだけトイレに立つ様にしてます。なので席は通路側がいいですよ。
    生理の件は3週間なければないのが楽だと思うので、婦人科で問題ないと言われたら、早めに行きましょう。遅らすより、早めに来させる方が負担が軽かったです。
    前月の生理が来た時行ったらいいかも。
    私はその時おしりに注射をしてもらい、その後2週間できました。
    私は寝れない方なので飛行機はつらいですが、寝れるなら寝ておいた方がいいですよ。

    ユーザーID:

  • いってらっしゃい!

    現在シンガポール在住です。
    日本への飛行時間は約7時間ですが、いつも映画を観ているとあっという間に着いてしまい、毎回残念なくらいです。(笑)

    カナダへは数回渡加の経験がありますが、太平洋便は日付変更線を越えるので、時差ボケがひどかった覚えがあります。できれば機内では睡眠をとる事をおすすめします。

    また生理に関して言えば、ナプキンはとにかく日本製がすばらしいこと、です。あちらのナプキンはとにかく大きく、もこもこして非常に使いづらかったです。

    ユーザーID:

  • 私は寝るか本を読む

    結構8時間はあっというまですよ。本か雑誌1冊でも持ってれば充分。
    食事したり、寝たり、書類を書いたり。
    カナダへいくということですが、時差対策を考えたほうがいいかもですね。

    とにかく着いた瞬間からは向こうの時間に合わせて過ごすこと。
    20時間起きっぱなしだろうが、眠くても我慢我慢。
    もしくは眠くなくても、カナダが夜ならちゃんと寝る。
    1日目が一番肝心です。3週間の滞在で2〜3日時差ボケだと悲しいもんね。
    それに合わせてフライトタイムの過ごし方も計画したらいいですよ。

    あと、機内はとにかく乾燥してます。飲み物はもらえるけど、
    のど飴やキャンディなど手荷物に入れとくと助かります。
    8時間なら大丈夫かと思うけど、トイレに行きたくなさに水分を控えすぎると
    エコノミー症候群の危険があるので最低限の水分は取ってね。

    楽しい旅を!

    ユーザーID:

  • 寝る事でしょう

    基本は東に行く時は、寝る、、西へ行く時は起きている、だった様な気がします。日本に行き来していたときは、最初の食事の後、さっさと、歯を磨いて寝てました。耳栓をすると本当に良く眠れます。ただ、食い意地が張っているので、二度目の食事の際の、食器類の音で目が覚めます。(耳栓してても聞こえます。)それを食べた後、また歯を磨いて寝てましたね。凄い時になると、着陸の瞬間まで寝てました。着陸姿勢にシートを戻しても寝てたんですから、自分でも感心します。

    一度、日本に久しぶりに帰ったときに、日頃読んでなかった、日本の雑誌を読みまくった覚えがあります。ニューヨークから成田まで、一睡もせず、読んでたんですから恐ろしいですね。年を取った今では出来ません。

    ユーザーID:

  • 飛行機は楽しい

    私ものまねこさんと同意見です、機内食食べたり、映画を見たりしてるとわりとあっと言う間ですよ♪
    しかも、道中はお一人?ではないですよね?
    お友達と喋ったりしてれば気にならない長さだと思います。ちなみに私は、いつも現地の言葉を飛行機内で予習してます。(使えるかどうかは別にして・・・)

    もう一つ、気にされてる生理のことですが、(英語ではperiodsでしたっけ)気分が悪くなるようであれば、遠慮せずホストマザーに相談していいと思います。
    私も高校生の頃ホームステイをしましたが、ホストマザーは本当に親身になってくれます。あちらはあなたを「お客さん」としてではなく、「家族」として接してくれますから、もじもじと遠慮してたらもったいないですヨ。
    ただ、痛み止めの薬なんかは、日本で買っていかれたほうがいいかもしれませんね。
    カナダはすごくいい所らしいですね、まだ迷っておられるなら、ぜひ参加されることをお勧めします!

    ユーザーID:

  • 割とあっという間ですよ。

    他でも言ってらっしゃる方いますけど、食事が2回は出るし、たしか映画も2本は見れるよね。とかやってると結構時間つぶれちゃいます。

    この間バリ島へ行きましたが、帰りの便で7時間くらいのフライトだったのですが、夜から朝の便だったせいか眠くて見たい映画もよく見られずうとうとしていてあっという間に日本についてしまいました。こんなものですよ。まあ、気になるなら雑誌を1冊持っていけば暇つぶしになると思います。でも私、なぜか機内ってよく本とか読めないんですよね。

    ユーザーID:

  • 前向きに!

    海外に住んでいるのでしょっちゅう飛行機に乗ります。過ごし方なんて考えたこともないかなぁ。。今は比較的新しい機体ならばエコノミーでも各自にビデオがついているので映画を見まくったり、長時間の場合は飛行時間にもよるけれど寝ていたほうが現地に着いたときによいときには寝るし、1冊くらい本を持ち込んで読み込んだりしています。また機内には雑誌や新聞も置いてあるのでそれを読みまくったり、と4、5時間の飛行では忙しいくらいです。それに私は食いしん坊なので機内食ですら楽しみです。8時間くらいなら、度々でなければ楽しめる時間だと思いますよ。後は向こうについてからのことを考えながらガイドブックを見たりして空想でもしたらどうかな?

    ユーザーID:

  • とにかく寝るようにする

    時差ボケのことを無視するならゲームボーイ三昧というのもアリだと思いますよ。機内にゲームが装備されている場合もあります。私の場合欧州方面のときはそれほどでもないのですが、アメリカ東海岸だとかなり時差ボケに苦しむのでもっぱら寝る努力をします。大人は一杯引っかければよいので楽ですがそうもいきませんよね。添乗員をしている友人は機内で飲酒できないので「眠くなる」酔い止めを飲むそうです。「服用後、眠くなるので運転しないでください」と書いてあるのを薬屋さんで探してみてください。

    ユーザーID:

  • 時間つぶしに。。

    上映される映画を見てます。2本ほど。

    ユーザーID:

  • 寝ています・・・・

    神戸から東海道と東北新幹線を乗り継いで盛岡まで移動したりと移動の多い仕事なので、飛行機や新幹線では良く寝ています。

    南半球へ行く時も2〜3時間で到着してしまいます!?

    長時間飛行機に乗る時は前日に殆ど徹夜状態にして離陸後すぐに飲みのもを貰って寝てしまいます。
    私の場合は青年なのでワインを貰いますがトピ主さんは高校生なので駄目ですね。

    寝たいなら窓側の席がいいですが、頻繁にトイレに行ったりするなら通路側がいいでしょう。

    離陸後に席が空いていればスチュワーデスに言って好きな席に移ることができます。
    飛行機の中は気圧が高いのでお酒の場合は地上より酔いやすいです。薬はどうなのかわかりませんが一応調べてから飲んだ方がいいでしょう。

    映画を観たりしているとすぐに着いてしまいますよ。
    お菓子もあるといいかもしれないので機内持ち込み手荷物にお菓子をお奨めします。

    ユーザーID:

  • 見ていると・・・・

    お客様の機内での過ごし方を見ていると、寝ていらっしゃる方がほとんどです。
    特に日本からアメリカ方面行きは、夕方発、現地には朝または午前中着なので、着いてからの行動を考えて睡眠を取る方が多いようです。
    その他は、本を読む、機内で上映される映画を見る、ゲームをする(ゲームボーイ、大人の方も熱心に遊んでいらっしゃいます)、などですね。
    エコノミークラス症候群を予防するためにも、水分を十分とり、数時間ごとに機内を歩く(お手洗いに立つなど)ことをおすすめします。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧