• ホーム
  • 健康
  • なんであんな嘘ついたんだろう?!(駄トピ)

なんであんな嘘ついたんだろう?!(駄トピ)

レス19
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

ピノキオ

 みなさん、「なんであんなくだらない嘘をついたんだろう?」と思うことありませんか?
 そして、よく、子どもって嘘つきますよね。
 すぐバレちゃうような。

 私もその子どもの1人でした。
 小学1、2年生のときに、隣の席の男の子に新しい消しゴムを自慢されました。(どんな消しゴムか忘れましたが、とにかくうらやましかったみたいです)
 悔しくなった私は、
「私の持ってる消しゴムなんて、鉛筆の跡まで消えるんだよ!」
 と言ってしまいました。
 もちろん男の子は
「じゃあ消してみてよ」
 といったので、字を消してみたところ、もちろん跡なんて消えるわけがありません。そこで、
「今日は調子が悪いみたい」
 とごまかしました。

 今思うと、どうしてあんな嘘ついたんだろう?
 みなさん、そんな嘘、ありますか??

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 小学生の時

    20年以上前ですが。
    家に帰ると母に「今日は宿題は?」と毎日聞かれたんですが、何日かに一度、ナゼか「今日は宿題ない」と嘘をついていました。
    そして、夜寝床に入ってから、急にドキドキして、泣きながら「ホントは宿題あったの〜」と起き出していました。
    いさぎよく宿題を忘れていく勇気もないのに、ナゼ、あんなしょうもない嘘をたびたびついていたのか…?
    自分でも謎です。

    ユーザーID:

  • すぐばれましたが。

    小学校に入ったばかりの頃、なぜか自分の名前を変えたい!と思っていて(別にきらいな訳じゃなかったんですが)新しくできた友達に名前を聞かれて「ゆり(仮名)」と教えてました。すぐ後に幼稚園から一緒の友達が不思議そうに「ゆきちゃんだよね?」と聞きに来て、とっさに小学校の友達の聞き間違いだ、で押し通しました。しかしなぜだったんだろう。

    ユーザーID:

  • くだらないのですが

    毎朝、主人を起こす時の会話
    私:「○○〜(主人の名前)時間だよ、起きてる?」
    夫:「(慌てた様子で)起きてるよ!!」
    でも、明らかに起きてないんです。
    同じパターンで「起きようと思ってたトコ」ってのもあります。

    思えば、私も子供の頃母親に起こされた時によく言ってたなぁ・・・
    今思うとバレバレだったのね。

    それにしても、私の子供の頃と同じ行動をする主人はどうなんでしょう?!

    ユーザーID:

  • 幼い頃・・・

    おねしょをして・・・こりゃヤバイと自分で思いつつ、でも何とかおねしょと思われたくないが為に母に

    『汗かいちゃった!』と言った。

    なんでお尻だけに汗かくんだ!!!って母は思ったことでしょう。

    ユーザーID:

  • 渦巻きの・・・

    昔、学校で友人と雑談中に、
    なぜかDr.スランプに出てくるうん○君の話になった時、
    友人が何気なく、
    「でもあんな形のう○ちが落ちてるの見たことがない」と
    言いました。
    そういえばそうだねーという話になり、
    それで止めとけばよかったのに、
    「あんな形は人間じゃないとね」と言ってしまいました。
    「えー?つんこのはあんな形なの?」と友達に驚かれ、
    なんとなく引っ込みがつかなくなって、
    「そうだよ、たいてい渦巻き型だよ」と得意になってしまいました。

    なんであんな嘘ついたんだろう?
    その友人とは高校が別になって疎遠になったけど、
    嘘ついてごめんなさい。忘れていてくれるといいな〜

    ユーザーID:

  • なりたかったもの。

    子供の頃は漫画家になりたかった私。
    しかも「りぼん」の。
    陸奥A子さん全盛のあの頃です。
    ーいちじくタンがあなたにおくる珠玉の名作ーとか
    書かれたくて(笑)。


    このあたりのページに載せる、とかたまには連載とか、今思うと分け分からんことを想像しては、にやけていました。
    でも友達には絶対言えなかった。恥ずかしかったのかな。
    「幼稚園の先生になりたい」とか言ってました。

    ユーザーID:

  • うそばれてただろうな…

    このトピおもしろいです!
    嘘つきました。小学校3年生だったかな。ある日友達6人くらいで遊ぼうと約束をしていました。ウキウキな気分でその日は母親に髪の毛をかわいく結わいてもらい、玄関で靴をはいていました。すると友達の一人から電話があり“今日はゆりちゃんが初めてメガネをかけてくるの。それであやちゃんには見られたくないっていってるからあやちゃんは今日は来ないで”と言われました。すっごくショック。
    電話をきった後、部屋に戻る途中で母親になんで遊びに行かないの?と聞かれました。
    “みんなおばあちゃん家に行かなきゃいけなくなったんだって”

    6人全員が突然おばあちゃん家に行くはずないだろー。もっとましな嘘つけなかったのかな。
    でもそれ以上、追求されませんでした。

    ユーザーID:

  • たこのしらす

    シラスの中に、小さいタコが入っていることありますよね?
    幼稚園の時、お弁当のご飯の部分に、シラスなしで、あれだけ
    たくさん載せてきた子がいたんです。すごく羨ましかった私。
    「そのタコね、水に入れると生き返るんだよ」
    ・・・なんであんな嘘をついたんだろう?

    いまだに食べてみたいのですが、そういうものは売っているのでしょうか?
    それとも、そこのお母さんが子供のためにタコだけ集めて
    お弁当に入れてあげたんでしょうか?

    ユーザーID:

  • 意味不明な・・

    「バドミントンであそんでたら、
    ハネが木の上に引っかかって、
    取ろうと思って木をゆすったら、
    鳥のタマゴがおちてきました。
    私はそれをひろって鳥の巣へもどしました。」

    小学校2年の時、文集に堂々と書いたウソ話です。
    幼い頃からホラ吹き体質の私。
    しかしなんでこんなツマラン嘘を書いたのか・・
    犯罪者や被害者になって文集晒されたら恥ずかしい・・・

    ユーザーID:

  • ありますあります

    ほんっとにくだらないことです。

    友達に「イトコがね〜(従姉妹)」と話したら、
    私の発音がイにアクセントがあっておかしい、といわれ
    (まわりの人はみんな「ト」にアクセントがあった)

    「ち、ちがうも〜ん。イトコって名前なんだもん(例えば、糸子さんでしょうか・・・)」と言い訳してました。

    間違いを指摘されるのがイヤな子どもだったのかな・・・

    ユーザーID:

  • 七色に光る花びら

    子供の頃、親が放任でしたので注目されたいと思う子供でした。
    普段から寝たふりしたり、かまってほしくてよく自分をアピールしてました。
    近所の2家族海の民宿に出かけたとき、私がうとうとしていると近所のおばさんが「寝たかな?」と見に来ました。
    とっさに、「う〜ん、七色に光る花びらがぁ〜」と寝言を言いました。おばさんはびっくりし、ゆきのちゃんが変なことを言っていると騒ぎ、
    ばたばたと他のお母さんと私の母が駆けつけ、たたき起こされました。
    嘘だといえず、え?何?としらばっくれてました

    ユーザーID:

  • 森○チョコボールの金のエンジェル…

    私の友人なのですが。


    小学生の頃、やけに私に対してライバル意識を燃やしている女友達がいました。当時、私は森○チョコボールのキャラクターである”キョ○ちゃん”が大好きで、様々なグッズを集めており、当然、チョコボールを買ったらお楽しみ!の金のエンジェル・銀のエンジェルも集めていました。銀のエンジェルは何度か出たのですが、金のエンジェルは一度も出た事がありませんでした。その事をその友人に話すと、
    「私は出たよ〜金のエンジェル。5箱買ったら箱全部出たんだよ、ビックリした!」
    …と言ってきたので、じゃあ見せて、っと言ったところ、もう5枚送ってオモチャのカンヅメと交換しちゃったと言いました。

    ってゆーか金なら1枚、銀なら5枚じゃねーか!!金5枚ならカンヅメ5個もらえるっちゅーねん!

    つーか立て続けに5枚も金が出るわけねーだろおおおおぉぉぉぉぉ

    ユーザーID:

  • 小学校の時の「もぐら」「九官鳥」

    あります!
    家の庭にもぐらが掘ったような穴がところどころに空いていて、それを心の中で「もぐらの穴」と命名し、友達に「うちはもぐらを飼っているんだよ〜」と嘘をついていました。
    嘘というか、もぐらがいるという妄想?に近いですね。
    校庭でミミズなどをみつけると「うちのもぐらの餌にする」と言って持ち帰ったりしていました。(今考えると恐ろしい)

    あと「昔、九官鳥を飼っていた」という嘘もついていました。
    その頃からの友人に今でもたまに「スカちゃんち、昔もぐらを飼ってなかった?」と聞かれて何であんな嘘をついていたんだろうと焦ります。

    ユーザーID:

  • 母が

    昔車で衝突事故を起こしたとき、
    相手の男性が、事故の報告を携帯電話でしているのを見て

    「あーー!!今日に限って携帯忘れたわ!」

    って悔しがってるせりふを言っていた。

    でも、母は携帯を持っていません。

    携帯で早速連絡を取っている相手を見て悔しかったから、私も携帯ぐらい持っているのよとアピールしたかったらしい。

    ・・・そんなことアピールしなくても・・・・

    ちょっとかわいいなぁと思ってしまいました

    ユーザーID:

  • 金魚なんて飼ってないのに・・・。

    小学2年生の頃。
    クラスで金魚を飼育していたのですが、ある時先生が「おうちで金魚を飼っている人は、えさをわけてほしいから持ってきてほしいんだけど・・・。飼ってる人ー!」との呼びかけに、なぜか「はーい!!」と手をあげた私。もちろん金魚なんて飼っていませんでした。
    私の家に金魚がいないことを知っている友達がツッコんできたのですが、「前飼ってた金魚のえさがある」とさらに嘘ついてました。
    家に帰って、母に泣きながら金魚のえさが必要なんだと訴えて、買ってもらい持っていった覚えがあるのですが、自分の行動に首をかしげたくなりますねぇ。
    ちなみに我が家では魚は飼ったことはありません。んー、あの頃の私、なぜそんな嘘ついたのよ!?

    ユーザーID:

  • お友達のK子ちゃん

    小学校の時の友達が「昨日の晩御飯かば焼きだったんだ」と言うので、「へ〜うなぎだったんだ、いいな」と返しましたが「うなぎなんか食べてないよ」とのこと。

    かば焼きはうなぎなのかもしくは他のものなのか言い合いになった時、そこに居合わせたK子ちゃんが「かば焼きはちっちゃなカバを焼いたものよ!手のひらくらいのサイズのカバを焼いてご飯と食べるの!」と言い切りました。小さな魚やたこなら食べた事あるけどカバは...

    家に帰って「私もカバが食べてみたい」と母にせがんで仰天させました。

    ユーザーID:

  • 雑草

    小学生の低学年の頃、
    雑草を指差し、
    一緒に遊んでいた友達に、
    「これ食べれるんだよ〜」って嘘つきました。
    そのこはその雑草をたくさん摘んで帰りましたが・・・。

    幼稚園の頃、
    なめくじを捕まえながら友達が、
    「これはかたつむりの中身だよ〜」って言ってましたよ(笑)。

    ユーザーID:

  • 勝手に名前の由来

    年下の従姉妹(母の妹の子)が、「貴子(たかこ)」という名前なんです。

    私が小学生の頃。
    母に「○子おばちゃん(母の妹)はね、貴族みたいに貴い子になるようにって貴子と名前をつけたんだって」と嘘をつきました。そんな話聞いたこともないのに。
    母は、「ふーん。今、日本には貴族っていないのに面白いね」と言いました。

    母がもし自分の妹に聞いたらすぐ分かるのに、なんででっちあげてみたんだろう?私の母は大まかな人なので、気にもとめなかったみたいですが。
    あの頃、「小公女」とかに憧れてたからなー(笑)。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます!!

    すっかりトピを立てていたことを忘れておりました(汗)
    みなさん、くだらない(失礼)嘘をついているんですね!!
    安心しました。

    でも、子どもの頃の思い出って全部が全部覚えていないのに、こういう嘘を覚えているということは、やっぱり何かしら罪の意識があるのかしら?!
    だから、覚えているのかな?!
    と思いました。

    でも、きっとまだまだたくさん嘘をついてきただろうなぁ。

    そういえば、現実離れしたことをよく言っていたような気がします。
    「私は実は皇室の子どもなんだ」とか
    「私はそのうち月に帰るお姫様なんだ」とか・・・。
    子どもだから許されるけど、今思うと恥ずかしい・・・。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧