心に残る、おすすめの絵本

レス10
(トピ主0
お気に入り2

妊娠・出産・育児

とろろ

転勤で、離れ離れになった(とてもお世話になった)ママ友の男の子が誕生日(4歳)なので、絵本を贈りたいと思っているのですが、皆さんのおすすめの絵本があったら是非教えてください。

内容は読んで温かな気持ちになる、じーんとするような絵本が良いのですが・・・。
もちろん、楽しい、明るい、おもしろい、などの内容でも構いません。
どうぞよろしくお願い致します。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こんなのは?

    「いつまでもすきでいてくれる?」
    この絵本を子供に読んであげる時、どうしても泣いてしまい、読み聞かせにならないのですが・・・・
    でもとってもおすすめです。

    あとは「バムケロシリーズ」です。
    これは、子供も私もとてもお気に入りで、読むたび(絵をみるたび)新しい発見があり、子供は興味をそそられるし、私は子供の柔軟性にビックリです。
    (私は、特に気が付くこともなく、絵がかわいいな〜と思って見ていたので・・・)
     
    「ねずみくんシリーズ」
    これは、かなり前に出た本のようですが、昨年知りました。
    ハマりましたー。何冊か買いましたが、子供向けというか大人も楽しめるし、ねずみくんの表情がとても面白さがあり、私は大好きです。
    絵本なんですが「オチ」がついてるようでいて・・・心あたたまる話です。

    ユーザーID:

  • よるくま。

    男の子が好む絵本か判らないのですが、
    酒井駒子さんの『よるくま』は素敵だと思います。

    優しくて可愛くて判りやすいお話です
    (クリスマスの方も可愛いお話でした)。

    酒井さんは『ぼくおかあさんのこと…』もおすすめですよ。

    ユーザーID:

  • 満月の夜までまちなさい

    作者は忘れました。
    あらいくまのぼうやがお母さんに言われるのです。
    どの子も好きになる絵本でしたので。

    「わすれられないおくりもの」私が亡き父を思い泣きましたので。

    ユーザーID:

  • 私の大好きな絵本

    「大きな木」
    という外国の絵本です。
    大きな木が少年が老人になるまでを見守る物語ですが、
    大きな木が「無償の愛を注ぐ親心」に例えられていて、
    大人が読んでもじっくり考えさせられる内容になっています。今年、私も親になりましたが、またその内容にグッときています。是非、一生の絵本にしてあげて欲しい絵本です。

    ユーザーID:

  • 古いですが

    「ごんぎつね」「ないた赤おに」「おにたのぼうし」

    おとなになって読んでもじ〜んとします。
    一生ものの絵本になると思います。

    「ないた赤おに」は原作の浜田廣介の文をそのまま生かしたものがオススメです。少し古めかしい文なので翻案した本もあるようですが、原文の味わいは格別です。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 絵本

    昔ながらの絵本で「花さき山」はいかがでしょう? お話もステキだし、絵も素晴らしいです。

    ユーザーID:

  • 面白く、絵がお勧めでもいいですか?

    これからのシーズンということで

    ブリッグズ作・絵の

    「さむたがりやのサンタ」

    だったと思います。

    サンタの年に一度のプレゼント配達の様子を描いたものですが、絵がとてもよいです!
    小さい頃読んで、すっごく好きでした。
    実家に、今もあります♪

    ユーザーID:

  • 絵本いいよね

    やっぱり「ぐりとぐら」かな。
    「かみさまからのおくりもの」もおすすめです。

    ユーザーID:

  • ちびゴリラのちびちび

    私のオススメは「ちびゴリラのちびちび」です。

    パパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃん、周りにいるたくさんの動物達に愛され、見守られながらすくすく育つちびちび。

    絵のタッチも暖かく、ほのぼのした気持ちになれます。
    家の3歳の子供も大好きで毎日のように「ママ〜、ちびちびよんで!」と本を持ってきます。

    ちなみにルース・ボーンスタイン作、岩田みみ訳、(株)ぽるぷ出版、税抜き¥1250です。

    お友達が喜ぶプレゼントが選べるといいですね。

    ユーザーID:

  • 個人的な趣味もありますが・・・

    「こんとあき」(林明子・福音館書店)
    女の子の成長とお気に入りのきつねのぬいぐるみとの強い絆が描かれています。
    「はなのしずく」( 椿 宗介 作 高畠 純 絵 フレーベル館 )かえるのケロのお母さんが病気になったため、元気になるための薬を探すけなげなケロの姿にホロっときます。
    「ぶどう畑のアオさん」(馬場のぼる・こぐま社)
    ちょっと楽しいお話です。アオさんの懐の広さとユーモアがつまっています。
    その他に、レオ・レオニの本、アーノルド・ローベルの本はどれをとっても素敵な本です。
    「おじさんのかさ」(佐野洋子・講談社)も、ユニークで、男の子も女の子も楽しめます。
    思い出になる本が見つかりますように・・・。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧