母のようになりたくなかったのに1

レス20
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

とむ子

私の母はよく機嫌が悪くなる人でした。
機嫌が悪くなるのは子供(特に長女の私)が母の手伝いをしなかったり、母が仕事などで出かけている間、母の思うように完璧に掃除などを終えていなかったときなどです。機嫌が悪くなると無視から始まり、物やドアにあたるのです。

バン!ドン!といった大きな音に私はいつも怯え、家の中での居場所がない気持ちでいっぱいでした。自分では完璧に掃除などをしたと思っていても母の目からみるとできてない部分があるらしく、「お母さんは仕事にいっていたのに」などと言って機嫌が悪くなりました。

20で就職のため、家を出てからはたまにしか会うこともなく、とても仲良くしています。
でも実家で暮らしていたときの母をみて、私は絶対母のようにならないと決心しました。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 母のようになりたくなかったのに2

    ここ1年ほど、結婚を前提とした彼と同棲しているのですが、彼は資格の勉強をしながらアルバイトをしています。
    彼はよく家事を手伝うほうなのですが、たまに私が仕事で彼が休みの日など、彼は一日中寝ているかPCで遊んでいるなど、私が帰宅すると全く片付けや掃除をしていないときがあります。

    そのようなとき、私は無意識にかーっとなり、とても不機嫌になり、彼を無視しつつ、大げさな音を立てて片付けたり、ドアをバン!と閉めたり、気がつくと昔の母と同じ行動をしているのです。

    そして「私は一日働いてきたのに!」などというせりふを口走っています。怒っているときはあまりに興奮して腹が立っているのでわからないのですが、冷静になってみると、あんなになりたくなかった母と同じことをしているのです。とてもショックでした。
    でも、このようなことを繰り返してしまいます。

    DVのように、親にされたことは無意識にコピーしてしまうものなのでしょうか?
    これをたちきる方法などはないでしょうか?

    同じような経験から克服されたかた、アドバイスなどおねがいできないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 想像してみる。一呼吸置いて

    トピ主さんが乱暴な態度などした時の、相手の表情をしっかり見たことがありますか?小さいころのトピ主さんと同じように怯えた目をしているのではないでしょうか?
    DVの連鎖は、珍しいことではありません(っていうか、これから研究される分野なんだろうな)。
    でも、発想を転換して、「だから私はいやな気持ちがわかるんだ」って思うようにしてください。
    難しいかも知れないけれど、一呼吸置いて、自分が小さい頃を思い出したり(いやだけど)、「ごめんちょっと待って」と言って、他の部屋とかトイレとかに行って一人になるとか、ひたすら洗い物をするとか、まずそういうことから始めたらいいかなと思います。手をまめに動かしたり、「たいしたことないじゃんそんなこと」って言葉に出すだけでも、落ち着きますよ。
    DVの父を持つ娘より。

    ユーザーID:

  • 「毒になる親」

    私はまだ克服しておらず、試行錯誤をしている段階なのですが・・・
    同じようなレスが付くかと思いますが、「毒になる親」という本を読むことをおすすめします。

    私もとむ子さんと同じく母に怯えて育ちました。
    結婚して、自分もそろそろ子供を持つかもしれないという時期にさしかかり、「子供に私と同じ思いをさせたくない」と今まで以上に強く思うようになったので、子供を産む前に克服できるよう、頑張っています。

    とむ子さんも一緒に頑張りましょう!

    ユーザーID:

  • やってみてください

    子供は親を無意識にコピーします。良い所も悪い所もです。これは野生動物の教育と一緒で、生きていく為にコピーするよう、遺伝子レベルで組み込まれた問題なんだと思います。
    克服するためにやってみて欲しいのは、トピさんの心の奥の部屋に、怯えたままの小さいトピさんがいます。その子を探して会話をすることです。
    まず目を閉じリラックスし、意識を昔の記憶に飛ばします。なるべく克明にお母様がイラついた時の台詞や情景を思い出します。そうして怯えている小さなトピさんを客観的に見てください。丁度、当時の状況にトピ主さんがタイムスリップしたような感じです。そして、一歩一歩小さなトピさんに近づいていくと、やがてその子が話しかけてきます。当時の小さなトピさんと、今のトピさんの会話ですね。そこでどんな会話をしても良いですが、大事なのはトピさんが小さいトピさんを「大丈夫だよ」と安心させてあげることです。抱きしめることが出来たら抱きしめてください。同化するような感じです。
    今、小さなトピさんは心の奥の部屋に鍵をかけられて閉じ込められています。その子が奥で泣いているから、今のトピさんは苦しくて暴れてしまうのです。

    ユーザーID:

  • お母さんの事を思う前に

    一人の人間として、一人の女性としてそんな自分の言動や行動がみっともないという事を理解してください。

    あなたはお母さんのようになってしまうのではと怯えていますが、正直言わせてもらえれば自分が幼稚な行為を改められない事をお母さんのせいにしているだけのように感じます。責任を転化してご自分をあまやかしているのです。
    自分の性格をよく思わない人の多くが「親のせい」という言動をします。では歪んだ親の下で育った人はみんな親のようになると思いますか?そうではなく辛い思いをしたからこそ穏やかで相手の事を思いやれる人もいると思いますよ。

    彼からみたあなたは完璧な女性ですか?彼にだって不満があるのではないでしょうか、もし彼もどなったり、ドアを激しく閉めたとしたらどうでしょう。子供じみていると感じませんか?

    不満に思う事があればきちんと向かい合い目と目を見て話し合う練習をしましょうよ。
    このままでは「もう絶えられない」と突然別れを告げられる事もあるのですよ。

    今日から「母のようになるかも」を禁句にして自分自身と向き合ってください。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 体に染み付いているもの

    そりゃ、20年もその環境で暮らしていたんだから簡単には抜けませんよ。
    >機嫌が悪くなると無視から始まり、物やドアにあたる
    他の行動を知らないからそうなるんじゃないかな。

    もし実家で暮らす20年もの間、母親から「苛々した時ほど周りの人には笑顔で接しなさい」と教え込まれ、母親本人もそのような行動をする人だったら、あなたもきっとそうなっていたのだと思う。
    「似たくない」と思っても、別の方法を知らない限り、人間は知っている方法で対処してしまうと思う。

    会社や友人等の、少し気を使った・明らかに自分にとって「他人」と認識がある関係だけでは、なかなか気付かないですよね。
    大丈夫です。私もだんだん直ってきました。
    あぁ、母親ソックリで嫌だ!嫌だ!!と自己嫌悪に陥ったのではなく「こんな空気作っても、何にもならないや」・・・って、何となく頭に浮かんでから、母親とは違ってきたように思います。

    私の姉も、若い頃は母親そっくりの苛つき方だったのですが、今はアッサリした感じになりました(笑)
    だから母親に似てしまう自分を責めるよりも
    苛々した気分を和らげる、自分だけの新しい方法
    を見つけ出して下さいね。

    ユーザーID:

  • 彼に説明

    まず、彼にここに書いたようなことを説明しましょう。
    彼としては、結婚予定の同棲相手のあなたに、そのような振る舞いをされ、とまどっていると思います。

    あなたが冷静なときに、彼に自分の状況、母との状況、そして、母と同じように振る舞っている自分を嫌に思っていること、でもそのときには頭がカーっとなって自制が利かなくなっていることを、説明し謝りましょう。
    そして「またこういったことをしたら、その時に『お母さんと一緒のことしているよ』と言って欲しい」とお願いしておきましょう。

    ユーザーID:

  • トピ主さんはきっと大丈夫だと思います。

    私自身を見つめても、母のここが嫌いで仕方がない、絶対にああいうふうになりたくない、という事を自分もしていることに気がついてショックを受けた事があります。
    きっかけは、彼氏に言われた時。
    「どうしてそんなに否定的なの?」と。

    私も長女+長子で、母には色々と嫌な思いをさせられてきました。
    自分の思い通りにならないとキレる、自分の思うような人でないと否定する、等、子供の私が見てても恥ずかしかったですし、沢山傷もつきました。
    こんな事誰にもしたくないと思っていたのに、大切な彼氏に同じようにしていたと知った時は、それはもうショックでショックで。
    でも、それに気がついてから自分の言動に注意するようにしたら、少しずつ良くなってきたと思います。

    同じような人は沢山いると思います
    私の彼氏もそうです。
    彼の父の嫌な所を受け継いでると知っています。
    彼も努力しています。

    トピ主さんも、それに気がつくことができたのですから、きっと大丈夫ですよ!

    ユーザーID:

  • お気持ち分かります

    とっても悩んでおいでなのでしょうね.私は父がアルコール依存症でモラハラで,物に当たったりわめき散らしたり,因縁をつけてきたりするので,家にいるときはやはり常におびえていました.

    そして自分が大人になり,お酒を飲むとやはり似た様な事をしていることに気付かされました.昼間鬱屈していたものを持ち出して,当時恋人だった今の夫に絡んでしまうのです.あるとき彼が,「あなたはお酒を飲むとそうなるけれど,やめてくれないか」と言い,それから少しずつ抑えられるようになりました.

    その時から夫には,自分が育った家庭のことを少しずつ話しました.話してみると,少し客観的になり,おかれた環境のために,他の振舞い方を学べなかった自分を,新たに教育するような余裕が出てきました.

    トピ主様も,結婚するつもりで同棲しておいでなら,彼に,自分がそういう態度をとってしまうことについて,少しずつ話してみてはいかがでしょう? 文章を見ていると,優しい人のようですし,トピ主様をさらに深く理解してもらえるのではないでしょうか.

    ユーザーID:

  • 続き

    トピ主様が受けてきたものは虐待に分類しうるものです(お母様に失礼ですが).虐待もDVも,連鎖は断ち切れます.関連の書籍もあるし,カウンセリングもグループワークもあります.自分で断ち切る人もいます.
    何より,昔お母様がそのような態度をとっていたことについて,悪いのはトピ主様ではありません.そのような生活を続けてきたのに,ぐれずに成長し,恋人もでき,今はお母様とも良い関係を築いていらっしゃる,本当によく頑張ってこられたと思います.そのことを大切に考えてください.

    ユーザーID:

  • 私も同じです

    母は親戚を含め全般的に人付き合いが苦手だったようで、お正月や法事などが苦手のようでした。仲の良いママ友もいませんでいたので、PTAや町内会の集まりなどもそつなく行くものの疲れたようにしていたことを覚えています。もちろん人を家に招くこともなかったと思います。家でいつもひとりぼっちでした。

    そんな母を非社交的で賛成できないと思っていた私は積極的に友人を作ろうと、色々な会に参加し結果空回りして「ひとりでゆっくり過ごすほうが気楽…」と最近思ってしまっています。
    一方、義母は友人も多く、家族の行事も自分でかって出るタイプ。おのずと人が回りに集まり、義父が亡くなっても、毎日活動的です。

    そんな義母に育てられた主人はとても社交的で、人見知りもせず、こまめに友人やお世話になった方に連絡をとり、可愛がられています。
    性格は後天的な遺伝だなぁとつくづく思います。

    ユーザーID:

  • 会議を開いて

    トピ主さんが仕事で彼が休日の家事や片付けについて、トピ主さんと彼とで話し合って決める。お互い希望を伝えることから始まると思います。

    収入面などで二人とも遠慮していると、難しいかもしれませんが、結婚を前提にしているなら、結婚前にがんばって向き合った方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 辛いですよね

    似たくなかったのに、嫌いな処が似ていることに気づいた時、とてもショックだったでしょうね。私にも覚えがあります。でも、私も母になって娘に母そっくりの仕打ちをやってしまって、後悔と悲しみと、心も体全体が痛みました。母だって、きっと後悔して、影で泣いていたかもしれない、そう思うと母を許し、慕う自分自身に気がつきました。母を悪者にせず、あわれみとか、しかたなかったよねと、許すことで気が軽くなりました。人間の弱さは、悲しいものです。あなたが、許す心をもったら、あなた自身の欠点も、誰かが許してくれます。やはり、大切な家族を憎まないでいたい。素直に愛せる人になるには、まず、許すことです。

    ユーザーID:

  • 夫に言われたこと

    母がどうだったとか、私の半生はどうだったかは置いといて、私はかつて子育てと仕事と家事をこなしきれなくてイライラしていました。その矛先は子供へ・・

    長男が3歳の頃、私の顔色を伺い、何をするにも萎縮していました。見かねた夫が
    「俺の世話はしなくていい。仕事を辞めたら苦しいなら俺が夜中にバイトする。だからお前の意地とプライドに賭けてその態度は直せ。」と言いました。

    あれから10年、何とか保っています。毒になる親がどうのとかじゃなくて、最後はやっぱり自分。自分との戦いだから。

    気持ちが落ち着くといいね、応援してます。

    ユーザーID:

  • アダルトチルドレンかも。私もその傾向があるんですが。

     親が子供に虐待や無視や予測困難な不機嫌があったり、過度の弱さや離婚、夫婦不和、薬物依存などで家庭内の人間関係が不安定なとき、子供は安心して子供らしく家庭でのびのびと過ごせず、おびえたり、感情が不安定だったり、自分の価値が無いように感じたり、自分が何をしたいかわからなかったり、すごく気を使ったり、人のために尽くして頼られないと不安でいられない、などの傾向が次第に身について、大人になっても人との交流がうまくできなかったり、親と正反対になりたいと思いながら似た特徴を持ってしまう、などが起こることがあります。
     そういう傾向がある人を専門家は、アダルトチルドレン(AD)と呼んでいます(小泉〜のようなある意味小馬鹿にした感じ、などはありません)。病名ではなく、程度の差こそあれこの傾向がある人は大勢いるようですので、あまり重く受け止めすぎないように。 ADに関する本(例えば西尾和美著「アダルトチルドレンと癒し」など)には、自らのことを考え、理解したり、今後どうしていったらいいか、などが書かれていますので、読んでみられたらいかがでしょうか?女優の東ちずるさんも自らADであることを公表されています。

    ユーザーID:

  • 昨日発言させていただきました

     勘違いしました、アダルトチルドレンの略はADでなくACでした。
     紹介させて頂いた西尾和美さんは、ご自身もお父さんから虐待を受けられ、現在は精神療法家をされ、著書のほかCDなども出されています。
     私は自分ACの傾向を理解しそういう自分を認め、次第に変わるのに月〜年単位の期間が経過していますが、自分の父もACであったことを理解したり、自分の気持ちなどをよく感じ、本当にしたいと感じることを自分のペースでできるようになってきていると思っています。

    ユーザーID:

  • 私もなりたくなかった

    両親は共働きで父は子供が大嫌いで暴力暴言が毎日のようにあり、母は仕事で疲れて帰って来ている!と一日中不機嫌でお酒を飲みグチばかり言い暴言だらけの家庭に育ちました。家族だけが自分の味方でも家庭が自分の居場所でも無かった気がします。

    大人になっても自分の思い通りにならないと母はキレるし食事は作らないし。私が大人になってストーカーに付けられて物凄く怖い思いをしたと話した時に「つけられる方が悪い」と一言。ひどい母親だなと思いました。

    私もなりたくなかったのに、仕事を始めて母親のように疲れ同じく不機嫌になりました。あんなに似たくなかったのに。そこで結婚後は仕事を辞めました。
    すると、心に余裕が出るように。夫とも物凄く仲がいいし理想の家族になれました。

    ただ、来年赤ちゃんが産まれます。家族を知らない私が子供を幸せにしてあげられるのかな?それはとても不安ですが私の代わりに父親母親に愛され幸せに育って欲しいと願います。

    ユーザーID:

  • アドバイスは出来ないのですが

    多分、お母さまと同じ事を言ったり、行動してしまうのは、自分がやられていやだったという経験があるために、頭にきた時に、これをやれば相手はいやな気分になることが明らかにわかっているからだと思いますよ。
    どうすれば人が嫌な気分になるか?自分の経験から探すのだと思います。

    なので言いたくなった場合は一呼吸置いてガマンしてから発言なりすれば少しは違った感じで言えるのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • みや様へ

    「やってみてください」のみや様へ

    みや様のレスを読み不覚にも泣いてしまいました。
    私はほとんど親からの嫌な思い出は特になかったと思うのですが、なにかよくわからない子供の頃の辛かった感情を思い出して涙がでました。

    まだ何のことなのか整理がつかないのですが、私の中に居る小さな私を労わってあげたいと思いました。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 似ています

    私は夫に手をあげたことも数回あります。
    その都度優しく諭され、時間をかけて治りました。
    まだ子どもはいませんが、夫となら心穏やかに育てる自信もつきました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧