コーンミールじゃなくてコーングリッツ

レス7
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

ひなこ

うち、こーゆーの使わないからと言ってコーングリッツをいただきました。
私が普段コーンミールを使って、コーンブレッドを焼いているのを知っていての事だと思います。
でも、実はグリッツの方は使ったことがありません。
かなり粒子が粗く、このままコーンミールと同じ要領で使っていいものなのか分かりません。
オススメのレシピなどありましたら教えて下さい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • パンにフライに

    ひなこさんはパンを焼かれるようなので、そのままコーンミール同様パンにいれてOKです。
    私は生地に入れて、さらに生地の上・下にもつけて「イングリッシュマフィン」にしたり、パンの上をはさみで十文字に切って、粒コーンとマヨネーズを入れて焼いたりしています。

    あとはフライの衣にも使えるそうです。
    私はそのように使ったことはないのですが、袋にかいてありました。

    参考になりましたでしょうか?

    ユーザーID:

  • 朝食に目玉焼きといっしょに

    パンの作り方のレシピではありませんが。アメリカに住んでいて、テキサスの夫の実家にいくと、義母が朝ご飯にグリッツをつくってくれます。お湯か牛乳で煮てドロドロの状態にして、あつあつのところにバターを落として食べるんですが、おいしいですよ!目玉焼きとベーコンやハムといっしょに食べると最高です。ほうれん草のいためたものといっしょにとか。ドロドロのお粥のような感じなので、けっこう何にでも合います。パッケージに作り方書いてありませんか?

    ユーザーID:

  • グリッツ大好き!

    アメリカに住んでいます。今年友人たちと南へ旅行に行きまして、グリッツに巡り合いました。おいしかったです。南部では朝ごはんにおかゆのような感じで食べていました。

    作り方は簡単、グリッツ半カップに対して2倍と少しのチキンスープを用意。なべにチキンスープを入れ煮立てたらグリッツを加えて15分弱火でぐつぐつ。

    焦げないように常にかき回す。グリッツがスープを吸収したら今度は1カップのの生クリームを少しずつ加え、さらに10分。どろんとしたら塩コショウ、レモンで味付けして、トマトと一緒にいためた海老と一緒に召し上がれ。

    こんなレシピを現地で頂きました。味付けには色々あるようですが私はこれが気に入ってます。
    お試しあれ。

    ユーザーID:

  • イングリッシュマフィンに

    イングリッシュマフィン焼いたりされますか?あれにまぶさってるのがグリッツです。
    あと北部イタリア人の大好きなポレンタなんかも作れるのではないかと思いますがどうでしょう?

    ユーザーID:

  • トルティーヤは?

    コーングリッツと同じ量の薄力粉+お水(粉を2つあわせた分の半量ぐらい)でこねてなめらかになったら少し寝かせて麺棒でのばします。
    それを薄く油をひいたフライパンで両面を焼くと美味しいトルティーヤになりますよ。
    粉自体がサラッとしているのでまとめやすいですし、扱いも難しくありません。

    私はそれに牛肉の薄切りと玉ねぎを炒めたもの(塩、胡椒で味をつけて)にタバスコをたっぷりかけて食べるのが好きです。たくさん焼いたら冷凍保存も出来るので、子供のおやつやおもてなしメニューにもなります。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • トピ主です

    みなさま、ありがとうございました。
    パン粉代わりに、お粥風??にと
    目からうろこのグリッツ利用法、ぜひ試してみようと思います。
    お粥風なるものはおそらくマッシュポテトの様な感覚で、お料理の付け合せ的な感じですよね。
    あのジャリジャリとした粒が口に残らないか、少々不安ですが挑戦してみます!
    やはりコーングリッツとなると日本よりも、海外のほうが多く利用されていると思います。
    もし、「うちではこんな風に食べてるよ!」
    という異国小町の皆様がいらっしゃいましたら、
    引き続きお願いします。

    ユーザーID:

  • 前処理で食感よくなる

    鍋、またはフライパンでコーングリッツを焙焼すると、食感も違和感なくなり香ばしさと甘さが加わります。

    加熱して色が変わり始め、香ばしい香りがするまで焙焼します。

    コーングリッツの2倍量の水を入れてかき混ぜます。

    水分がある程度なくなり、鍋底にグリッツが付き始めたら、火を止めて冷やします。

    グリッツの嵩が増えるのと、水を使うので、作る料理の材料のうち、粉類と水の量を適当に調節してくださいね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧