息子が遠視と診断された!!

レス72
(トピ主0
お気に入り4

心や体の悩み

きりん

6歳半の息子が、遠視&乱視と診断されました。
私も主人もお互いの実家も目の悪い人はいないので、びっくりしました。集中力がなくなる、斜視になるなど病院のパンフレットで読みました。あの分厚いメガネをかけさせなくちゃいけないのか・・来年から学校なのに落ち着きがなくなって勉強についていけなくなったらどうしよう・・と不安で一杯になります。
 今は検査に備えてアトロピン点眼液を使ってます。
熱が出るかも、とか遠足は避けて下さいとか言われて不安です。
 この先はどうなっていくのか、どんな治療法があるのか、今かかっているお医者さんは説明をあまりしてくれないので不安ですが(遠視って何ですか?って聞いたら、「パンフレット見て」と言われました)
ここは田舎なので他の眼科に通う事は難しいです。遠視の方はどんな治療をされましたか?軽度のものなら治るんでしょうか?
どんなことでもいいので教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数72

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 専門家ではないですが

     子供の遠視はある程度の年になれば自然と治るのでは? 遠視だと、余程酷くない限り授業中以外メガネの必要も無いと中学の頃に遠視メガネを掛けているクラスメイトに言われました。

     乱視についてはちょっと分かりません。

     昔は遠視=瓶底メガネでしたが、最近はレンズ加工の技術も向上しているし、子供向けのフレームも充実しているので余り極端に心配する必要は無いのでは無いでしょうか。

    ユーザーID:

  • 遠視は治りますよ。

    子供の遠視は、結構治るみたいで、
    私の弟も遠視でメガネを5年程かけましたが、
    中学生になる頃にはかけなくてもよくなっていました。

    乱視は、程度がいろいろですが、
    今まで気付かなかったところをみると、軽度なのかな?

    分厚いメガネは、たぶん必要ないと思います。
    (今は薄型が開発されているからでもあり、
     お子さんはそんなに重症じゃないだろうからでもあり。)
    ただ、子供の成長に合わせてメガネフレームの調整やレンズの調整などはこまめにやってあげてください。
    眼科も大事ですが、腕のいいメガネ屋さんも大事です。

    ユーザーID:

  • うちもです

     うちの娘も6歳8ヶ月で遠視と判明しました。どんなに驚き、心を痛めたことか・・・お気持ちお察しします。
     まず、学校に入る前にわかってよかったですね、と申し上げたいです。いまから眼鏡をかければ、入学するころにはかなり眼鏡の扱いにも慣れているし、矯正視力も上がってくるかもしれません。うちは入学直後で、子供はすごくストレスがかかりました。
     でも、眼鏡をかけることで、苦手だった絵が上手になったり、疲れやすさがなくなったり、そういうのを見ていると、今では「親が6歳まで気がつかなかっただけで子供はずっと見えにくくて疲れる生活をしていたのだ、あのときにわかって、眼鏡をかけて本当によかった」と思うようになりました。現在小学2年生、順調に視力も上がってきて、このまま行けば中学入学ごろには眼鏡をはずせる可能性も出てきました。勉強も、どうやら遅れずついていっています。あのままだったら、1年生のうちはよくても、教科書の字が小さくなってくる2,3年生になったら大変だったかも・・・と思います。
     「あいぱっちくらぶ」という弱視のサイトがあり、そちらで遠視についても情報が得られると思います。検索してみてください。

    ユーザーID:

  • 治りました

    幼稚園の頃、遠視でした。毎週眼科通いでしたよ。もう25年も前のことなので今とは治療方法はだいぶん違うでしょうから参考にはならないかもしれませんが。

    1年くらい通ったら治りましたよ。今では両目ともに2.0です。眼鏡をかける必要はありませんでした。

    今でもごくごくたまに近く(50センチ先くらい)のものがぼけることはありますが、全然困ってません。

    患者さんやその保護者の不安を取り除くのも医者の仕事です。充分な説明をしてくれないなら、多少遠くても病院を変えられた方がいいですよ。

    私は、一駅先にも眼科がありましたが、親が納得がいかなかったそうで、6駅先でさらに徒歩15分かかるところまで通っていました。遠かったけれどもちゃんと納得の行く病院で治療し、完治させてくれた母親には感謝しています。

    ユーザーID:

  • 追加です!

    書き忘れてました。
    私の両親はめちゃくちゃ目が良かったです。遺伝ではなかったようです。
    集中力ですが、私はまわりがびっくりするくらい集中力があります。なのでそんなに心配されなくても大丈夫だと思いますよ。(私と同じ症状ならですが…)
    とにかく安心して、信頼できる治療を受けられる方がいいと思います。

    今は、1日パソコンの前で仕事をしていますが、視力は落ちません。遠視になった人は近視にはならないとホントかウソか聞いたことがあります。今、目を酷使している私の視力が落ちないってことは本当だったんだなと思っています。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • トピ主です

    あれから検査を受けて、弱視(このままだと遠視になる)乱視だと診断されました。
    凸レンズのメガネとアイパッチで訓練と言うことになり、6歳才4ヶ月と言う年齢でどこまで視力が発達するかは分からないと言われました。
    三歳半の検診はどうだったのか聞かれましたが、視力の検査は私の地域ではやってもらえませんでした。
    何が悪かったのか、原因も特定はできないそうで、親としてなぜ気が付かなかったのか、何が悪かったのか落ち込みました。
     とりあえず今はメガネができるのを待つことしかできませんが・・
    遠視や乱視だと自動車の免許とか取れなかったりするのか、普段の生活で支障があるのでしょうか?
    教えていただければありがたいのですが・・

    ユーザーID:

  • 元気だして!

    うちの息子も遠視です(現在小1)。
    見つかったのは5歳直前。程度が軽かったので、今まで見過ごされたのだろうと言われました。

    でも早く見つけてあげられなかったことや、眼鏡をかける生活になること(私がド近眼なので辛さが分かる)などなど、息子がかわいそうになってしまって、検査をして先生からお話を聞いている時、不覚にも涙がこぼれてしまいました。

    で、現在1年半ほど経ちますが、眼鏡もなかなか似合ってきて(親ばかですが)、本人も慣れてきたようです。分かったのが、小学校に入る前だったので、日常で眼鏡を必ずつけるように習慣付けることができ、助かりました。

    きっと程度が軽いから、今までわからなかったんだと思いますよ。たいていは3歳児検診でわかるそうですから。

    「思春期になるころには近視になっていくだろうから、必要がなくなるだろう」と言われています。

    元気をだしてくださいね。検査のときは目がしみたりとかわいそうな思いをさせますが、数年後にはきっと良くなりますから!!私もそう信じて毎日過ごしています。

    ユーザーID:

  • トピ主です(レスありがとう)

    数々の励ましのお言葉ホントに身にしみて有難いです。
    なぜもっと早くに気が付かなかったんだろうと思い落ち込みました。
    三歳児検診のことをお医者さんに聞かれたりしましたが、特にちゃんとしたことはしてないです。
    輪のかけているところ(よくある視力検査、名称が分からない)を印刷したものが送られてきて、自己診断です。あまり良く分かっていなかったみたいで、そのままにしてしまったんです。私のせいかな、やっぱり。
    ですが皆さんのレスを見て、今は気持ちも少し浮上してました。今後は治ることを信じて視力の上がる訓練をしたいと思っています。

    ユーザーID:

  • うちの子も遠視です

    高3と小4の娘が2人とも遠視です。
    親兄弟に近視は居ても、「遠視」というのは記憶になかったので、視力の良い私は「?…」でした。

    2人とも、小学校に入ってからの学校の視力検査で「要検査」のお手紙を頂き判明。
    上の娘の時には、まったく兆候に気が付かなかったので何か急に視力が落ちたのではないか…と大学病院の眼科で、徹底的に検査してもらいました。

    結果は、遺伝的な物と云うことで、眼鏡使用による視力の矯正治療となりました。+5.75というレンズでした。以来、夏休み、冬休み毎に検診、検眼、レンズの交換。以来12年…。+2.0位に回復したでしょうか。学校生活には何の支障も有りませんでした。可愛いめがねフレームをときどき変えてみたり。

    下の娘も同じ遠視でしたが、+2.75からスタートして4年で、ほぼ正常に回復しました。
    遠視治療は、早ければ早いほど効果があるようでが、小学生の内に回復できないとなかなか正常値まで戻らないようです。

    それでも、うちの娘たちは2人とも眼鏡を嫌がったりと云うことは有りませんでした。近視などで眼鏡を浸かっている子かならずクラスに2.3人は居ましたから…。眼鏡はかっこいいです。

    ユーザーID:

  • 我が家の双子は一歳からめがねです。

    生後六ヶ月位から物がきちんと見えてないと思い眼科で検査してもらいました。    強度の遠視と言われ障害者とまでいわれました。集中力もないかも....とその時の 思いはきりさんと全く同じでした。    あれから20年 瓶底めがねもかけました でも今はにゃんこさんも言われてるように レンズの加工技術もよくなり 普通のめがね コンタクトレンズもでき サッカー選手にもなりました。 また 遠視は成長と共に軽くなります。 めがねを外すと斜視はありますが 集中力は人並み以上にあり成績もトップになりました。 
     きりんさんのお子さんもなるべく早く目に合っためがねをかけることにとって 集中力もでると思います。  我が家の息子達は めがねは 外せませんが 軽い遠視のお子さんは めがねも必要なくなりまよ。
     涙した昔を思い出しました 大丈夫!ですよ。

    ユーザーID:

  • 遠視について

    同じような経験を体験している者です。

    ・遠視ではない方の目
    片目だけの場合、反対側の目は近視になりやすいです。
    なるだけ、反対側の目に対してもケアを行いましょう

    ・眼鏡
    今は、良いレンズが開発されています
    瓶底レンズはあまり無いでしょう。

    但し、遠視の場合凸レンズなので周辺部の厚み
    が近視用の凹レンズより薄くなります。

    結果的に、眼鏡からレンズが落下することは
    かなりの確率で起きます。→定期的にネジ締めが必要
    また、凸レンズ特有の注意事項として、
    下手な場所に置くと太陽光を集光して火災や変形
    を起こすことに注意してあげてください。

    ・コンタクト
    遠視&乱視のコンタクトはあります。
    眼鏡を嫌がるようであれば、コンタクトを試して
    みるのもいいかもしれません。

    ・根治対策。
    現状ではないのですが、20歳を越えてから
    レーシック手術により、遠視や近視を正視に
    戻す(水晶体の屈折率をレーザーで変更する)
    ことで、視力を矯正することが可能です。

    私も今年9月にこの手術を受け、遠視と近視が
    回復しました。

    20歳以下は、身体の成長に伴い、視力が
    安定してから手術を行うという方針だそうです。

    ユーザーID:

  • そんなに心配しなくても・・・

    うちの子も、去年の今頃、遠視乱視、おまけに斜視といわれました。
    今年の3月くらいからめがねをかけ、数ヶ月に一度、眼科に通っています。
    そんなに心配しなくても大丈夫。
    遠視や乱視は、ちゃんと目が見えてるから。

    わたしは、仕事で視覚障害者の方のガイドヘルパーをたまにします。
    見えない生活、視野が狭い生活、大変そうです。

    めがねかけて、ちゃんと見えるようになるんなら、
    大丈夫。
    親が不安に思っていたら、子供に
    子供に全部伝わるよ。
    ドンと構えていようよ。

    ユーザーID:

  • あまり悩みすぎないでね。

    お子様のことなので、自分のことよりもショックなのでしょうね。
    私は左目が遠視、乱視、弱視、斜視、おまけに高校生の時に角膜を傷つけてしまいまして、それでもどうってことなく過ごしています。集中力は、趣味に没頭している時は周りの声が届かなくなる時もあるくらいですよー(これはこれで問題だけれど)。
    当時は今ほど治療法が確立していなかったので、色々手は尽くしてもらったのですが、完治にはいたりませんでした。
    今は色々な方法があるので、お子さんに合った治療法が見つかると良いですね。
    ママもパパも悩みすぎず、前向きに治療に取り組んでいただけたら良いな、と思いました。遠視があっても結構幸せに生きてゆけるものです。

    ユーザーID:

  • 2.0と遠視は紙一重

    早く気付いてあげられてよかったですね。
    私の息子も小2で遠視が判りました。治療行為はなく、メガネをかけることになりました。

    メガネをかけることでぼやけていた視界がクリアになり、見えていなかった事がきちんと見える当たり前の環境を作ってあげることができました。ご心配されている集中力は、【見えない→判らない→つまらない→ボーっとしてしまう→周りから見ると集中力が無い】という事ではないでしょうか?斜視については勉強不足でわかりません。
    でも、遠視=斜視・集中力欠如ではないと思います。

    メガネのレンズは屈折率を高くするとより薄くなります。チェーン店でセット物を購入しましたが、近眼の私のレンズより薄く、ビン底ではなかったですよ。

    ユーザーID:

  • 私も・・・

    遠視でした。
    小学校1年生で診断されました。小学1年生で視力0.1程度でしたが、遠視なので別に黒板が見えにくいと感じたことはなく、「何で眼鏡かけなきゃいけないの?」って思ってました。
    でも、医者からは「遠視がひどいので一生眼鏡が必要です」と言われ、一日中体育の時間も眼鏡を掛けるように指導され、イヤイヤながら掛けていたのですが、小学校を卒業する頃には視力も良くなりました。高校の頃は視力2.0にまで上がり、現在20代後半ですが周りがコンタクトや眼鏡着用している中、裸眼を誇ってます(笑)。ただ、視力は普通でも、遠視は治ってないようで未だに書類の小さい文字を見るのは苦手ですけど。

    子供によるのかもしれませんが、集中力がなくなるとか頭が痛いとかの症状は私はありませんでしたよ。勉強も問題なかったです。
    トビ主さんの相談を読んで、うちの母もこんなに悩んでくれてたのかと少し嬉しいくらいです。そのくらい私にとっては大した事ではなかったんです。
    どうか、あまり悩まずに気長に見守ってあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • うちの息子も遠視+斜視でした。

    眼科領域は、独特で分かりにくいですよね。不安に想うお気持ち…お察し致します。

    息子の事であまりに説明がなさ過ぎて、将来的にどんな事に困るのか質問したら「私は遠視でも斜視でもないので分かりませんね〜」と言われ、頭にきて怒鳴った経験があります。

    眼はよくカメラに喩えられます。水晶体がピント調節・網膜がフィルムのように。

    絵だと分かり易いのですが…文章で説明すると…?

    遠視の方は眼軸が短い為(眼の奥行というか…カメラで言うと厚みが薄い…?)又は屈折力が弱い為、眼に映った映像が網膜より後方で像を結ぶので、ぼやけてしまうのです。

    ですから息子さんは、はっきりとした映像を得るために、常に、無意識にピントを合わせる=調節をして物を見ているので、眼が疲れ易い状態。

    眼鏡による矯正は、そこを補う大切な「治療の柱」です。

    うちの息子は何度言っても聴かず、周囲の目を気にして結局殆どかけずに過ごし(かけて出掛け、学校で外すという繰り返し。そして、すぐに壊して帰ってきていました)既に中学生。治療の奏功も10歳(欲をいうと8歳)までが勝負と言われていて…
    やはり、充血し易いです。

    ユーザーID:

  • うちの息子も遠視+斜視でした。2

    集中力は、本人次第だと思います。

    うちは、もともと落ち着きがなかったので(苦笑)集中力より、運動面で心配しましたね。ボールでもぶつかって、壊れた眼鏡で眼に怪我をする心配の方が先で、勉強は二の次でした。

    アトロピン点眼は、眼の周りの筋肉を休める為に必要です(前述した通り、常に眼の周りの筋肉を使って調節しているので)
    熱は、点眼の際、目頭を極力押さえて点眼すれば出にくいと思います。(鼻粘膜からの吸収を最小限にする)
    もし副作用が出たら、受診し、医師の指示通りに。
    薬が効いている間は、周りの筋肉を休めているので(調節出来ない状態)ピントが合わず、見えにくく、又まぶしいので、遠出(慣れない場所)は控えて下さい…と言う意味ではないでしょうか。

    子どもは嫌がりますけど、その辺を理解して、サポートしてあげて下さいね。根競べですね。


    子どもの成長に伴い、眼軸も(個人差はありますが)成長します。経過がよければ、眼鏡を使用しなくても済む様になる事もあると言われましたよ。

    ユーザーID:

  • うちの子も

    遠視です。5歳のときに分かりました。

    遠視の治療についてですが、遠視の屈折を眼鏡で矯正し、そのまま固定させる方法、つまり眼鏡使用のみです。
    遠視の度合いにもよるのでしょうが、うちの息子の場合は眼鏡をかけ、定期的に視力の検査を受け、その都度目にあったレンズに変えるという感じです。
    遠視の度がひどいとか、弱視という場合はまた違うのだと思いますが・・・。

    現在2年目ですが、1度レンズを交換しました。最初は一進一体だったけれど、少しずつ改善してきました。
    程度としてはそれほどでもないそうなんですが、絶対治るとは残念ながら言われませんでした。
    ただ私が近視なので、目は遺伝性が強いので、おそらく息子も思春期に近づくにつれ近視が強まって、結果として遠視が弱っていくのではないかといわれました。

    レンズはケントデ○カット(知ってる?)の眼鏡みたいなのを想像してましたが、かなり自然に近い感じですよ。

    ユーザーID:

  • 遠視は近くが見えない

     遠視は近視と逆で、読書等をする距離が見えずらく、遠くは普通に見える状態です。 なので、視力検査をすると、2.0が見えて「視力は良い」ということになります(重度の遠視は遠くもよく見えなくなるのですが)。 

     実際は上のレスで眼鏡掛けたら絵が上手になった、とか近距離がたまにぼける、とありましたが、そのとおりで、近くを見るのが辛いのです(仕組みは全く異なりますが、見え方としては老眼と同じとイメージしてください。老眼鏡と遠視の眼鏡のレンズは同じ凸レンズです)。

     眼鏡屋に務めていた時に、人間の目は小学校低学年位までは状態が変化するそうで、遠視も小さい時に適切な治療をすると遠視状態が緩和される事も多いから、処方箋を持っていない遠視の子供に眼鏡を売るな、と言われました。
     なので、納得行くまで説明してくれるお医者さんに行った方が良いのではないかと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 娘もそうでした

    娘が就学前検診で弱視と言われました。

    すぐに専門医にかかり、アイパッチを入学までしていました。かなりつらかったです。よく我慢してくれたと思います。
    入学前にメガネを作りました。

    かなり厚かったですが、圧縮レンズでビン底というカンジではありませんでしたよ。
    片目しか見えない状況に慣れていたので、授業中のみかけていました。(歩くのは怖かったようです)

    現在中学生で、遠視の方は随分良くなり眼鏡ナシでなんとか大丈夫なのですが、良い方の目が近視になり、この夏から眼鏡をまたかけています。

    ユーザーID:

  • 遠視でした。治りました。

    小学校に入るころ、遠視と診断されました。
    もう20年近くも昔のことですが・・・。
    定期的に眼科に通って
    レンズの厚いメガネをかけました。

    可愛いピンク色のフレームメガネで
    メガネケースもピンクでとても気に入っていました。
    個人的にはメガネをかけることは苦痛ではなかったです。

    眼科も痛い治療はなかったので、本人としては
    遠視でイヤだった、困ったことはそんなになかったです。
    あ、1つだけイヤだったことが・・・。

    学芸会のときの写真がいつもメガネが反射して光っているのが悲しかったです(笑)。
    学芸会ではメガネ外したほうがいいと思います。

    結局小学校卒業するくらいまでメガネ生活でした。
    そして治りました。
    治ってからは視力とてもいいです。
    裸眼で余裕で生活しています。
    車の免許も問題なくとれましたよ。

    遠視、といってもいろんなケースがあるかもしれないので 私が大丈夫だからあなたも大丈夫、とは言い切れませんが 今は医学も進んでいると思うので
    きっとよくなると思いますよ〜。

    ユーザーID:

  • 片目だけ?

    アイパッチを使用しているという事は片目だけ悪いんでしょうか。弱視程度なら遠視でも近視でも気にならない程度になら回復すると思います。

    私は「近視」+「乱視」で中学1年からメガネで既にメガネ生活の方が長くなってますが(汗)。当時親は私の目が悪いことに全く気付いてませんでした。まぁ親ってそんなもんです。

    普通自動車は極端な話、片目が見えなくてももう一方が1.0(矯正可)の視力があれば免許証の取得は出来たはず。

    最後の手段として大人になってから、角膜の手術なんていう方法もあります。最近では元に戻せる手術法も開発されています。

    ユーザーID:

  • ムチうつようですが・・

    ここで相談していても、なんの解決にもなりません。なぜなら、ひとくちに遠視といっても、千差万別、ひとそれぞれだからです。
    遠視の度、左右差、矯正視力(裸眼視力はこの際関係ないです)、年齢・・
    治らない場合も治る場合もあり、予測しにくいです。

    経験談は、その人だけのものです。他人の経験談にまどわされず、、まずは正しい知識を得て下さい。

    看護師さん向けの解説書が案外わかりやすいです。大きな本屋さんがなければ、ネットで探してみるとか・・その知識をもとに、先生に質問しましょう。患者側が一生懸命になると、医師も応えてくれるものです。それを嫌がるのは医者が悪いです。

    私はその先生は正しいやりかたをしていると思います。(説明の少なさは別として)。アトロピンテストをして遠視の眼鏡を作り、アイパッチをすること、
    視力がどこまで出るかわからないこと、皆妥当です。

    それから、3歳検診の視力検査は、自宅に送られた検査表を使って自分でするのですが、ありませんでしたか?

    最後に、ご自分を責めるのはやめましょうよ。トピ主さんが悪かったことなんて、何もありませんよ。

    これからの事を考えて勉強しましょうね。

    ユーザーID:

  • 我が子は3歳で眼鏡っこ

    うちの子は3歳から眼鏡をかけています。診断名は不同視弱視。左右の視力に差があり、悪い方の目を放置しておけば弱視になると言われました。

    視神経の発達は8〜9歳頃には決まってしまうそうです。それまでに適切な訓練を始めれば良くなると思います。

    とりあえず眼鏡ができたら指示通りに眼鏡をかけるようにさせ、アイパッチの訓練もちゃんと行いましょう! 例え子供が嫌がったとしても子供の将来の為に心を鬼にしてでもちゃんと指示通りにさせて下さいね。眼鏡をかける事になった今が不幸なのではありません、適切な処置を出来る時にしないまま大きくなる方が子供にとっては不幸な事ですから。

    続きます

    ユーザーID:

  • 我が子は3歳で眼鏡っこ 2

    続きです。

    原因はわからないのですからあれこれ考えても仕方がないですよ。テレビやビデオの見せすぎ等で発生する物でもないですから。今までぼんやりとしか物が見えていなくて視神経が発達していなかったという事ですね。どちらか良い方の目があるのならそれで間にあっていたとか…

    遠視や乱視でも眼鏡をかけることで矯正でき車の免許など取ることは可能だと思います。現に私自身近視ですが乱視も入ってますから眼鏡は必須です。
    ただ弱視となるとどうかな…弱視とは「両眼の矯正視力が0.3未満」という事らしいので… 眼鏡をかけても0.3未満なんですよねぇ だとしたら運転免許は無理ですよね。 

    そうならない為にもこれからの適切な処置を親子共々頑張りましょうね。我が家もですが…

    ユーザーID:

  • 私も遠視+乱視です

    私は小学校3年生の時に左目のみ遠視+乱視と診断され、矯正用のめがねをかけていました。当時右目2.0、左目0.6でした。アイパッチはしませんでした。
    めがねは矯正用のため分厚いので、圧縮していました。とても高かったそうです。
    めがねのおかげで5年生の頃視力は0.8まで上がりました。ここで私(というか親)は独断で、めがねをかけるのをやめてしまいました。ここが間違いでした。
    幼い頃の遠視は放っておくと弱視になるらしく、私はばっちり弱視です。22歳になった今、0.3位です。斜視にはなっていません。弱視なのでめがねをかけても0.5位にしかなりません。右は0.8で軽い乱視です。
    でも私は日常生活は裸眼でも困りません。お医者さんによると、左目は弱視で見えづらいため(主観では暗い・写りの悪いテレビ画面のような感じ)自然と右目のみで物を見ているらしいのです。したがって左目はほぼ使ってないらしいです。
    左は使ってないので衰えどんどん悪くなるし、右は酷使しているので30歳位になるとこっちもどんどん悪くなるらしいです。怖いなあ。
    ただ、片目でものを見ているので体も傾いて、姿勢はすごく悪いです。困るのは将来と、姿勢の悪さですね。

    ユーザーID:

  • びっくりです

    私は小学校入学の時の身体測定で、左目が遠視&乱視とわかりました。視力は0.1とか0.2でした。でも、幸い右目は普通で1.5ありました。右目から検査するので、左目で急に「見えない」と連発して母もふざけていると思ったようです。

    そして目医者に言ったら、弱視で矯正不能といわれました。そのときからずーっとメガネもなしでどちらの視力も変わりません。免許もとりました。40歳です。落ち着きが無くなる等、遠視&乱視によってそのようなことを言われるとはびっくりしました。

    片目良かったからなのでしょうか、言われたことありません。私は集中力がありテスト前にみっちり勉強してわりとできる子でしたよ。いずれは失明してしまう病気だ、ということではないのですから、田舎だからと諦めず、いいお医者様を探してできるだけ回復させる、これ以上悪くさせないようにする事が親のできることなのではないでしょうか。

    私の弟も目が悪く何度も目の手術をうけていますが、地元ではなく電車とバスで2時間以上かかるかなり遠くの医者にかかっています。大変ですが失明の心配をするより、遠くてもいいお医者さんにめぐり合えてよかったといっています。

    ユーザーID:

  • 大丈夫ですよ

    今8歳になる娘が3歳検診で、強度の遠視、弱視といわれました。ショックだったのは親の方だけで娘はつらい検査も乗り越えアイパッチをかろうじていいほうの右目にして、眼鏡をして左目だけで朝起きてからお風呂に入るまで過ごしました。

    2年後アイパッチはとれたのですが、眼鏡のまま幼稚園をすごし、1年生になり2年生の夏に眼鏡がとれました。今は遠視も弱視もなくなり1.2の視力があります。子供の目は矯正(眼鏡等)すれば必ずよくなると言われました。6歳からはじめた子も中学前には目がよくなっているし、今弱視遠視だからといって大人になるまで続くとはかぎりません。

    このまま何もせずにいるほうが遠視のままで固まってしまうと思います。見えないままでいる方が脳に信号をおくらなくなって片目だけの負担が大きくなるそうです。今からなら間に合いますよ。頑張ればきっとよくなりますよ。 

    ユーザーID:

  • 治療の話ではないのですが。

    私も強度の遠視、トピ主さんの息子さんと同じように6歳で初めて発見、町に一軒だけあった眼科ではメガネを作ってくれただけでした。

    実際、客観的に見るとかなりすごいメガネだったのですが、学校時代は特に自分が遠視だと意識することもなく、普通に過ごせました。ハードなスポーツもやったし、就職も結婚も問題ありませんでした。免許も、近視と同じく条件の欄に「眼鏡等」と書かれるだけです。

    きちんとしたメガネを掛けていれば日常生活での不便はあまりありません。逆に親や周囲(親戚)が気にしすぎて、本人が自分に対してネガティブなイメージを持つようになることの方が心配です。本人が伸び伸びしていれば、人は面と向かって何か言うことはありません。

    メガネは安売りの店ではなく、「メガネの専門学校」を出た人を置いているような都会の大きな専門店に行くと、薄いレンズで、特殊加工もしてくれます。フレームを小さ目にすると、更に薄くなります。

    コンタクトもあります。使い捨てレンズは、日本では今のところ+5.0が最高ですが、アメリカでは+6.5くらいまであって、ホームページの通販で手に入ります。

    ユーザーID:

  • 大丈夫なのでは。

    こんにちは。
    私は昨年結婚し(子供はまだいません)、このトピを見て驚いたんですが、子供の遠視ってそんなに心配することなのですか??
    実は私、片方の目が遠視と乱視、そして、今アメリカにいるのですが、今になってもう片方の目が初めて弱視という判断を受けました。。日本で再検査しようと思っていますが。
     遠視と乱視の方の目ですが、今まで何の問題もありません。私も両親も目に無頓着だったのかもしれませんが(笑)弱視と判断された目は今とても悪くなり今後が心配ではありますが、幸い遠視の目の視力が良いので、両目で見る分には問題ありません。運転もしています。
    あまり参考にならなかったかもしれませんが、こんな人もいますよということをお伝えしたかったので、投稿しました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧