• ホーム
  • 男女
  • 女性側の実家に男性の親が挨拶に来るもの?

女性側の実家に男性の親が挨拶に来るもの?

レス47
(トピ主0
お気に入り1

恋愛・結婚・離婚

ハルハル

このたび,結婚することとなり,その準備を現在しているところです。
私の実家は,関西で,現在私は東京で一人暮らし。
結婚する彼は,東京に実家があります。

結納まではいらないのではないか,という私の実家の意見で,結納はせずに,関西で食事会をすることとなりました。

私は,彼の家族に対し,(それぞれ仕事があり)忙しいところ,関西まで休みの日に来ていただくだけでご足労なので,ホテルでの食事会の後は関西観光を楽しんでもらえればと思っていました。

しかし,私の母が,「我が家まで,彼の御両親は挨拶に来ないのか?」と聞いてきます。私の実家は,食事会をするホテルからまた1時間ほどかかりますし,観光地とも離れているただの郊外型住宅地です。

私は実家に来てもらっても,お話をするしかすることはありませんし,それは食事会で十分だと思うのですが,母は普通女性側の実家に挨拶に来るものだと言っています。

私のまわりでは,食事会はしても,女性側の実家に,男性側の両親まで挨拶に言ったというのは,聞かないのですが,普通(親の世代)はそういうものなのですか?
何も知らなくて,すみません・・・。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 結納と同じように?

    結納の場合は、男性側の両親が女性側の家にまで来ます。たぶんお母様の頭の中では、結納金はもらわないとしても形だけは結納と同じように新郎の両親に家にきてもらい『お宅のお嬢さんを頂きます』と挨拶して貰うつもりなのでしょう。

    ちなみに私の時も結納は無しでしたが、義両親が「ぜひご実家に挨拶に行きたい」とのことで、わざわざ私の実家に飛行機に乗って挨拶に来ました。そして「嫁にもらうのに、結納金も出さなくてすみませんね」みたいな挨拶をされました、、、。なんか、複雑な気分でした。

    ユーザーID:

  • え?

    実家のご両親が結納はいらないって言ったんですよね、そもそも。
    挨拶に来てほしかったのなら、結納すれば・・・??

    ユーザーID:

  • どちらでもいいと思うけど・・

    来春の結婚が決まっているものです。

    「何をどうしなくてはいけない」と考える必要はないと思いますが、「両家の考えの中で何が必要だと判断し、どうするか」が大事ではありませんか?

    彼のご両親があなたのおうちを訪問されれば、どのようなおうちで育ったお嬢さんなのか、ご両親の生活の場であり、おそらく子供時代の大部分をすごしたおうちを見ていただくことができるとも思います。

    あなたのご両親が上記のような理由で「あなたの育った環境やお家を見ていただきたい。そして彼のご両親にあなたを分かってもらいたい」と考えていらっしゃるなら、よい機会ではないでしょうか?

    私の場合、先日行われた顔合わせでは、彼の両親は、うちで食事の前に少しお茶を飲み、子供のころのアルバムなどを見て少し話をしてから食事に行きました。

    ご両親の考え方によっては嫁に出すのに、嫁をもらう側が挨拶にも来ない、と思われるかも知れませんが、結婚されるのはお二人ですから、お二人の考えで、必要なことを、ご両親の気持ちも収められるような形で、柔軟に和やかにご結婚の準備をされてはいかがかな、と思います。

    ユーザーID:

  • ウチは来ましたよ。

    トピ主さんほど遠くありませんが、車で3時間ちょっと離れている両家でしたが、主人のご両親と弟さんは来てくれました。そして私の両親も、主人の実家に伺いました。どちらとも、食事を用意してもてなしました。
    私の友達も、こんな感じで両家にお互いの両親が挨拶に行ったという話をよく聞きます。ちなみに、私の実家は神奈川県です。

    ユーザーID:

  • 関東ですが、まだやってないです

    私の実家は東京、夫は埼玉です。
    結婚2年目ですが、まだ夫の両親は私の実家にきたことないですね。

    最近招待しようか、という母の提案がありましたが、私の妊娠発覚、つわりでお流れに。
    来年ごろにはあるかも。。。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 行かない

    結納をしないのであれば、実家まで彼のご両親に来ていただく必要はないと思います。
    逆に、言われたらムッとします。
    彼もまだ実家に来てない、ということではないですよね。

    わざわざ遠方から来られるのであれば、ぜひトピ主さんご家族でもてなしてあげてください。
    観光はよい案だと思いますよ。

    私自身は実家が田舎なので結納形式でしましたが、義兄の際には、結納なしの食事会に。私たち夫婦も誘ってくださって、なごやかな会でした。
    親のささいなメンツやこだわりが後々のしこりになりますから、お二人でよく相談して決められたらいいと思います。

    やはり、お母様のご意見には賛成しかねます。

    ユーザーID:

  • 話し合いながら

    今は結婚する当人達が考えて進めるので、両親は「こうして欲しい」と思っても、あまり口を出さないようですね。

    しかし、お母様はせっかく関西まできたのだから、家まで来て欲しいのでしょう。嫁に出す方の身になれば、それ相応の挨拶は欲しいと思うのも分かります。

    大切に育てた娘を、礼を尽くしてもらって欲しい、きちんとした挨拶をしてくれる親なら娘を大切にしてくれるのではないか、と。

    彼のご両親も観光に行くわけではないので、話しをすればご実家まで行って下さるのではないでしょうか。

    穏やかに結婚式まで済むように、彼と話し合いながら進めてください。

    ユーザーID:

  • 食事会で十分

    食事会をするのであれば、わざわざ自宅まで来て挨拶しなくてもいいのではないかと思います。

    自宅で、改めて挨拶ですか?
    食事も終わってるし、お茶を飲みながら?

    結納を辞退したんですから、自宅まで挨拶に来て欲しいというのが、よくわかりません。

    ユーザーID:

  • 食事会自体が・・・

    実家へ挨拶にゆくついで(?)みたいなものだと思ってました。
    本当なら、家で持て成すのではでしょうか。
    でも、それだと大変だからレストランなりでお食事するのだと思うのです。

    私の時も(かなり田舎でしたが)夫の両親が挨拶に来てくれました。
    食事は最寄駅の側の料亭でしたが、食事の後に家へ移動しました。
    お茶をお出しして、一時間くらいで送らせて頂きました。
    (新幹線含め6時間くらいの距離です)

    あれから5年しか経っていませんが、今後多分、義理の両親が私の実家へ行く事はないんじゃないかと思います。
    (もしお葬式が出たとしても斎場で済むような気がします。そんなこと考えたくないけど)
    その意味でも、実家を見ていただいけて良かったのだと思っています。
    一応義理でも娘になるのですから、生まれ育った場所は知っておいてもらいたいとも思いました。

    ユーザーID:

  • たもと酒?

    私は金沢出身なので、関西の慣わしとは違うかもしれませんが・・・。
    2年前に結婚しましたが、彼と彼のご両親が友白髪というお酒とスルメを持って挨拶に来ました。
    そこで結納の日取りを決めたのです。

    金沢でも最近は結納は簡素になってきてますが、『たもと酒』の儀式は結構みんなやってますよ。

    ひょっとしてお母さんはその事を言っているのでしょうか??

    ユーザーID:

  • もっと略式でした

    妻が関西出身、夫は北関東出身、結婚前から東京在住です。同じく結納なしで顔合わせだけというパターンでやりました。場所は東京です。

    嫁に行くという考え方は嫌だったので、結納は我々夫婦の意向でなしにしました。夫の両親は本来の形に沿って、私の関西の実家まで挨拶に行こうか?と言ってくれましたが、私も夫もわざわざ関西の実家まで夫の両親を連れて行くのが億劫だったので、やりませんでした。私の両親もそれで納得してくれました。

    結局東京での顔合わせも「新夫婦になる二人が、それぞれの親を連れてきて、引き合わせる」という考え方でやりました。食事会の会費などは二人で持ちました。

    思うに、この手の話で「何が正式」ということを言い出したらキリがないと思います。それを解決するために、何を決めるにもそれぞれの親にお伺いは立てましたが、最終的には「結婚する二人の意向で」決めたという風にそれぞれの親に伝えるようにしていました。

    ただ、結局結婚してからそれぞれの育った家に一度くらいは行き来したい、という双方の親の希望が出てきたので、観光を兼ねて行き来しています。これはこれで気軽でいいですよ。

    ユーザーID:

  • 結納がその機会だったのに・・・・1

    結局親御さんはその機会を断った訳で、ごちゃごちゃした物は要らないが<結納品や結納金>、挨拶には来るだろうという風に勝手に考え、義親さん達のほうは、結納無しだし挨拶は食事会の際でいいだろうと考えただけの話。

    地域で考え方や風習は違います。それを片方の考え方を暗黙の前提にしていれば、トラブルのは当たり前じゃないでしょうか私の場合は、<出身地は京都と熊本>食事会は双方でやり<双方やってほしいと希望があったため。

    また、妻方は商売をし、田舎のことで呼びたい人が多人数で移動が大変>。こちらは結納は一応するが結納の品は変則だが食事会に一日早く行き、その時に持参する、など細かい点までキチンと[我々二人が窓口となって]摺り合せしておきました。

    変則になろうが双方が納得して決めておけば揉める種は少なくなるでしょうが!。同じ地域ででも冠婚葬祭といった基底部分の行事については家族間でいろいろ違いが出てくるものです。事前の手間を省いて大きな齟齬をきたした例かもしれません<続編アリ>

    ユーザーID:

  • 結納がその機会だったのに・・・・2

    ハルハルさんの心得としては<結構身勝手な処のある親御さんらしいので>、これからも何かと行事ごとに齟齬をきたす恐れがあるということを前提にして<子供ができたり身内の冠婚葬祭など>、何事も事前に摺り合せをするようにしておかないと揉め事が絶えないことになりますよね。

    最終兵器は[私ンチはこうするの]ということをお二人で事前に決めておくことです。異なった家族間で以心伝心はない<まして。地域が違えばなお更>と腹をくくって自分たちのルールを決めてしまえば、親の説得も楽でしょう。

    そこまでしておいても結構、行き違いは起こるものですウチでも細々とした処で起こりますが信頼感ができてしまえば、笑い話で終わらせることも可能です。細かく心配りが必要なのかも知れませんね。御健闘を!!

    ユーザーID:

  • 親世代の一人

    結納で我が家に義両親が来て その後お返しのお土産を持って 母(父は亡くなっていました)と私が訪ねました。夫は九州 私は中国地方です。

    せっかく関西まで来られたのなら 家に来ていただいたらどうでしょう。私達の世代は若い頃 アンアンやノンノを持って結構旅行していますし 旅行だけなら機会はあります。少々時間が取られても気にならないと思います。向こうのご意向を確かめて お誘いするだけでもされたらどうかしら。話がないなんて ご両親同士は大人ですので会話は出来ますよ。子が相手の親をお誘いするのでなく親と親の相互訪問です。

    ユーザーID:

  • お母さんともう一度話して彼と相談すれば?

    顔合わせと挨拶は食事会でなさるのですよね?それなら、そこからさらにまた舞台を貴女の実家に移してさらにまた挨拶、という必要は無いのではと思うのですが。
    ご実家で顔合わせをする代わりに、ホテルなりレストランなりで食事会をするのだし、それが挨拶ではと。

    1)「家まで挨拶に来ないのは無礼」という感覚なら、中間点ではなく、あちらのご両親の方がわざわざ関西まで来てくださるのだから、それで十分、丁寧で、こちらの顔は立つはずと説得なさっては?

    2)もし母上が「呼びつけたい」のでなく、「せっかく関西に来ていただくのにお家にお招きもしないのでは失礼。娘の生まれ育った環境も見て欲しい」という気持ちでおっしゃってくださってるなら、そのことを彼に話して相談すれば?

    ユーザーID:

  • 嫁にもらうとか結納云々より

    嫁にやる、もらう、とか結納うんぬんよりも、これから長いお付き合いになる双方のご両親に(両親同士が付き合いをするという意味ではなく、あなたと義理のご両親、そしてご主人とあなたのご両親)、生まれ育った家、環境などを見ていただくのはとても意味のあることだと思いますが。。

    特に一時間の所までいらっしゃるんでしょう? それはお母様の気持ちもよく分かりますよ。

    私の場合、嫁にいくいう考え自体が嫌だった(ただ結婚するという考え)から、お互いの両親から100万円ずつもらって結婚資金にしました。相手の両親は是非うちに挨拶に来たいということで関東方面から実家に足を運んでもらい、私は着物を着て庭で撮影、それから会席料理に行きました。その後数ヵ月後、季節がよくなったおりに、あちらの実家に両親が一泊で呼ばれ、(ホテルを用意してくれました)観光と家訪問をしました。(私達は海外に引っ越していたので親だけで)(その時彼のアルバムなどを拝見)。

    親も色々見れたようで納得安心してましたけど。。

    ユーザーID:

  • 親世代なら。

    親世代の「普通」は、昔の考え方を残している部分ももあるので
    男性側が「お宅のお嬢さんと結婚させてください」みたいに、申し込みに来るべきと思っているのではないですか。

    とりあえず、ご両親には、
    「嫁ぐ」のではなく、「結婚する」ということを理解してもらいましょう。

    ユーザーID:

  • きてもらったら?

    結納とか形にこだわらなくても、これから親族になるんだから生まれ育った家に来てもらってゆっくりしてもらってはどうでしょう。
    親しい人なら自分の家に招待するでしょう?それと同じ感覚です。結納だと、一言も喋らないとか桜のお茶とかなんだか堅苦しいこともあるけど、そうではなく、親しくしたいという気持ちをこめて招待してはどうでしょうか?
    私も食事会はホテルでしましたが、それとは別にお家に招待しましたよ。
    観光はこれからいつでもできます。

    ユーザーID:

  • 礼儀云々なら・・・

    まず、男性側両親が午前中に女性側実家に挨拶に行くのが礼儀に近いかと思います。
    食事を外でされるのであれば、結納まではいかなくても正式な挨拶がすんでから出かけるものでしょうね。

    でも遠方から日帰りだと大変ですので、まず交通の便の良いホテルで疲れをとり和やかな雰囲気になったところで実家にお招きするのは、とても良いかも。

    今後家族となる人たちに、関西まで来てもらって家に寄っていただかない、というのは却って失礼だと感じます。

    あとになりましたが、ご婚約おめでとうございます!

    ユーザーID:

  • 私の実家も

    私は関東に実家のある旦那と結婚しました。

    結納は私の実家(甲信越地方)から車で20分の場所で行いました。その際、私の実家へ相手(旦那)のご両親が一度いらっしゃるのだろう、と私の家族は考えていたようです。
    正直、私としても、妻になる女性の実家に来て、生まれ育った環境くらい見てみるものなのではないだろうかと思っていたので、当然いらっしゃるだろうと思っていました。
    しかし、向こう側のご両親は都会的?感覚で「実家までは別に見なくてもいいかな(ちょっと面倒だし。)」というかんじでお断りになられたので、結納が終わってそのまま帰られました。
    うちの実家付近では、「車で20分の場所まできておいて、生家も見に来ないなんて・・・信じられない」という感覚だったようです。

    でも、こういうのは家によって感覚が違うので、どっちが普通かというのは難しいですね。
    私は今でも「実家付近まできたのだったら、実家へくるのが普通だったのでは・・・」と思っていますが、旦那は何も気にしていないようなので、本当に意地悪でも無礼でもなんでもなく、特段気にならない事項なようです。

    ユーザーID:

  • 昔は知らないのですが

    うちは実家の近くの料亭で結納をしたのでその帰りお茶がてら実家によりました。

    結納がないなら絶対行かなくては、と言うことはないと思うのですが・・・。

    でも彼のご両親も実家が見たい、と思っているかもしれません。「そうするべきだ」といったスタンスではなくて「そういうアイディアもある」という感じで彼氏と相談してはいかがでしょう。

    こういったことはあとあともめたりしこりが残ったりします。「どちらかの意見」を通すともう片方は「うちはないがしろにされた」と言ったりするのです・・・・。本当です・・・。

    何事も決定前に結婚する二人がとことん話し合うこと!!
    そして決定は二人でして、二人が決めたと両家に宣言すること!!
    をお勧めいたします。

    ユーザーID:

  • それならば・・・

    トピ主さんの家で顔合わせということにしたらどうですか?
    来ていただく代わりに、御実家でおもてなしするんです。
    私の先輩は二人姉妹で、先輩のときも妹さんのときも、「まずは顔合わせ!」ってお母さんが言ったそうで、彼とご両親に家まで来ていただいたそうです。
    結納はなかったそうですが、そこで挨拶をして先輩の家がお寿司をとったりでおもてなしをしたそうです。

    結納はしない、そもそもわざわざ来てもらうだけでも大変、ということでホテルに決めたのでしたら、その真意をきちんとご両親に説明した方がいいです。
    あとになって、実家に来てあいさつにきてもらわないと・・・という発言がでるのは、真意がきっちり伝わってないか、やっぱりきちんとした形で結納したいんじゃないでしょうか?
    結納やっちゃったほうが楽な気がしますね。

    ユーザーID:

  • 食事会の目的は?

    関東です。
    うちは、双方の家からの中間地点にあるホテルで食事会をしました。
    双方の両親とも、それで当然という感じでした。

    なんだか、トピ主さんの親御さんがちょっと尊大に思えます。
    「娘をくれてやるんだから、挨拶に来い」という感じ?
    もしも兄弟の婚約者の両親がそんなことでごねだしたら、「そんな人たちと親戚になって大丈夫なのかしら」と心配になってしまうかも。

    トピ主さんと彼が婚約するわけですよね。
    で、お互いの両親が顔合わせってことでしょう?
    だったら、トピ主さんの仰る通り、ホテルで食事ということで良いんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 私の中では当然の事です

    結婚2年目の主婦です。
    彼側の両親が挨拶に来るのは私の中では当然の事
    ですよ。来ないのは失礼だと私は思ってしまい
    ますよ。

    うちの場合・・・

    1 彼が私の両親へ結婚の挨拶
    2 私が彼の両親へ結婚の挨拶
    3 彼と彼両親が私の両親へ挨拶に来る
    4 私の両親が彼の実家に呼ばれる

    っという流れで結婚話が進みました。その何度か
    会っている中で結納や結婚式の事、結婚後の事を
    話し合いました。

    お互いの実家が離れているといろいろと大変な事
    は多いと思いますが、私の周りの話でも、
    彼両親と彼が彼女の家に挨拶に来て・・・って
    流れの人が多かったですよ。

    でも、彼両親の方から「挨拶にいきたい」という
    言葉がないのであれば、ながすしかないのかな?

    お互いの親の間に入る本人達って大変だとは思う
    けれど、本人達の動きが大事だと思いますよ。
    ハルハルさんのお母様が彼両親に挨拶に来て
    もらいたい気持ちなのだから、彼から彼両親に
    うまく言ってもらって、とりあえず顔を出させる
    とか・・・

    結婚ってお互いの両親が納得いく流れになるのが
    1番だから、上手に進めてくださいね。

    ユーザーID:

  • うちの場合

    食事会をして、それを顔合わせの場にしようと言ったところ、母が「外で食事会なんてわざわざしなくても、彼と彼親でうちにちょっと来てくれればそれですむじゃない」と言われましたよ〜。
    私も、母が何をどう考えているのかいまいち掴めないんですよね。
    親世代はいろいろと難しいですね。
    トピ主さんのお母さんの言うことを尊重するなら、外での食事会はやめて、トピ主さん宅で料理をとって顔合わせ&食事会をすれば解決な気がしますが。
    1〜2時間歓談してから観光に行けばいいんじゃないかな。

    ユーザーID:

  • よい質問だねっ

    うちの場合、私の結婚前はもちろん、結婚後も両親は、しっかり盆暮れの挨拶に足を運びます。

    「対等に結婚したのに、娘をあっちにとられてはいけない。親の目が光っているうちは、あっちにやらない」

    という両親の意思表示です。妹に関しても、「そうやすやすとやってたまるか」という両親の心もろ見えですが、敵もさるもの、里帰りすると、「嫁と孫の面倒を見ていただきありがとうございます」という挨拶が入り、おもろい火花を散らしています。今は少子化の時代ですから、どっちの親も対等になっていますが、日本の場合、こういう時代になっても、「後継ぎさん、長男さん」と平気でいう人々がたくさんおりますからね。

    昔は「嫁の実家が挨拶するのは当たり前」でしたが、
    今は、「嫁の実家が挨拶するのは、大事な娘をやすやすと引き渡さないぞという、両親の意思表示であり愛である」

    という構図になっていると思います。トピ主さんのご両親様は、「大切に育ててきた娘をあちらさんにやる」というお気持ちが大きいのでしょうが、嫁側が引いておくと、トピ主さんは、里帰りしやすいです。ご両親様とそういうお話をなさったらいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • ご自分からご招待しては?

    私は両家の実家でざっくばらんに話しながら、簡単な食事会をしました。
    「こうしなければならない」という事はないと思いますが、もしお母様が相手のご両親に家に来て欲しいとお望みなら、ご自分から「ぜひ我が家にお立ち寄り下さい」とお招きしてはいかがでしょう?

    ホテルで食事をして、近郊なのに家に招かれないのなら、「家に行ってみたいけど食事会の場所はホテルだし、呼ばれないって事は来て欲しくないのかな・・・?」と相手方は思っていらっしゃらないでしょうか??

    その場合は「挨拶に来い」というのではなく、「ぜひ我が家をご覧になって下さい」という感じで。挨拶自体はホテルで済ますので、ご実家での挨拶を要求するのはちょっと違うかなと思います。

    一時間位なら、大した距離ではないと思います。観光よりも両親として、お嫁さんがどういった所で育ったか、の方が興味あると私は思うのですが・・・。

    ユーザーID:

  • 田舎では

     必ず挨拶に来ます。それから結納はどうするかとか、式の日取りは、仲人はという話し合いになります。今は当事者で決める事が多いので『二人に任せましょう』とはなりますが、それでも一度は(嫁に又は婿にもらう側が)挨拶に出向きます。

    ただ、現代は仕事や住んでいる場所の事もありますから、出会いという形を取ります。ホテルなどに集まって顔合わせをします、これをすれば挨拶したことになります。それを済ませた後ならば(婚約成立)貴方の実家がお招きしても良いのでは?

    まあ、地域が違うと常識も違うので、貴方が貴方の両親を、彼は彼の両親を説得されると良いと思います。

    ユーザーID:

  • 私の場合は

    結納はしませんでしたが、相手のご両親が我が家に挨拶に来ました。
    でも家に来て話すことってあまりないですよね。
    お互い硬くなってるし。

    なので予定としては
    11時頃に我が家で顔合わせ、形式的な挨拶
    話が途切れがちになる前、12時半頃にホテルを予約してたので昼食。
    そこで今後のことや世間話。親はお酒も入りだんだん饒舌に。
    その後、観光地を少しご案内。
    また我が家に戻り、お茶飲んで夕方には帰りました。

    トピ主さんが相手のご両親のことを考えているのはわかります。私もうちの両親は土日休み、相手のご両親は平日休み。休みを取らなくてはいけないので最初はお互いの中間地点でどうかな?とか提案したのですが相手のご両親は、きちんと家にご挨拶に行く!という考えでした。

    自分と相手の考え方は同じとは限りません。先走って自分の意見だけを親に伝えても「相手方がそう言ってるのか?」となっては大変です。
    最初の印象は大事です、彼にご両親の考えを聞いてもらい、お互い上手に伝えましょう。

    ユーザーID:

  • 親の気持ち

    「嫁にもらわれる」という感覚が親にあるのでは?
    モノではないけど、娘をあげるんだから、ありがとう。の挨拶ひとつないの?うちの戸籍から変わって苗字も変わっちゃうのよ!といった感覚。

    うちの親もそうでした。

    結納はせず、簡単な食事会をしましたが、結婚して2年、何かあるたびに「あのとき挨拶が・・・」と言います。今後のためにも訪問してもらったら?

    実家の場所がどうの、忙しいなどは親にしたら、単なる言い訳にしかすぎず、やっぱり「娘さんをいただき、ありがとうございます。」と一言挨拶があってもいいんじゃない?と思っているのだと思います。話すだけしかすることがなくても、挨拶に行った。という事実が大事なんだと思います。誠意っていうやつです。

    裏を返せば、それだけトピ主さんが大事な娘だと言うことなんですよ。私は2年前に戻れるなら、挨拶しに来てもらうと思います。

    この件に対して、ご主人は何って言ってるんですか?

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧