義理母のうつ病

レス17
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

ももか

結婚1年目、25歳の女性です。同居ではありませんが、義理母がうつ病になりました。旦那は一人っ子で、うつ病のきっかけは一人息子を心配する事から。

新婚生活はちゃんとやれているのだろうか?などです。息子に言うと怒られからと言って私に病気の事などを連絡してきます。私から旦那に相談すると、「知るか」と言い話し合いにもなりません。私は本当にうつ病ならみんなでこれからの事を話し合ったりしたいのに、それさえもできません。

義理母は「寂しい、辛い、苦しい」と一方的に言ってきます。義理父も健在ですが、「会話が無くて寂しい」と言っており最近ではただの愚痴のように思えます。私も実家から何時間も離れた知らない土地で暮らし始めたのでそれだけで精一杯で、どう対応したらいいかわかりません。何時間も「うつ病でしんどい」という話が続き正直私が疲れてしまいます。アドバイスをいただきたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大変ですね

    息子も夫も当てにならず…ということでトピ主さんが愚痴のはけ口になっちゃったんですね。鬱病の人の愚痴って本当に際限がないし、同じコトの繰り返しで、聞いててうんざりしちゃいますよね。

    こっちからすれば、そんなことくらい自分で何とかしろって思っちゃうようなことが多いし。

    特に女性の患者さんの場合は、たいてい1番身近な女の人におハチが回ってくることが多いみたいです。

    1度本当に鬱病かどうか、病院に行くことをオススメします。
    薬が出ると思うのでまずはそこから。
    薬でだいぶ改善されるケースも多いみたいです。
    お医者さんが対応の仕方も教えてくれると思います。
    実は私は義母を鬱病でなくしました。
    直接のキッカケは他にもあったのですが、鬱病でなければ取らなかったであろう手段の自死でした。
    正直そこまで深刻にとらえていませんでした。
    後悔しきりです。
    病状がひどくなる前にどうぞ病院に行ってみて下さい。
    それとお義母さんの発言は病気のせいだと思って、
    どうぞ流してあげて下さい。
    医者から言われれば男性陣も少しは聞く耳を持ってくれると思います。

    ユーザーID:

  • 受話器を耳から離す

    私が母のうるさい小言から逃れるときに使う手です。
    1人でずーっと話すので、受話器を耳から離してテレビでもみてます。
    終わったかな?ってときに耳につけて「・・・うん」ぐらい言えば相手はたいてい聞いてると思っています。

    貴方もテレビつけながら、ネットしながら、受話器を耳から離してみては?

    ユーザーID:

  • 先ず、貴女の生活から

    義母のうつ病は一人息子の心配と言うより、寂しさの方が勝っているのでしょうね。
    肝心の夫とも会話が無く、息子は知らん顔。
    トピ主さんだって知らない土地でこれからが大変なのに、義母のうつ病を抱え込むのは無理なのではないでしょうか?
    義母のことは、やはり義父と夫に任せて先ずは貴女の生活の基盤を作られるべきだと思います。
    気持ちにゆとりが出来れば、義母のうつ病(寂しさ)にも対応できると思いますよ。

    我が家の場合、義母のうつ病に巻き込まれ、あわや離婚になりそうになった経緯があります。
    その症状を「わがまま」としか受け取れなかった私にも原因があり、義母のことまかせっきりにしていた夫もどうなのって思います。

    あまり無理をしないでね。

    ユーザーID:

  • 本当に鬱病?

    気持ちが晴れないことを「鬱病」と思い込んでいる自称鬱病ではないですか?

    一人息子をとられ、今までの生きがいを無くしなんか落ち込んでいるだけではないでしょうか?

    鬱病って本当に深刻な病気で、鬱が続くと電話で人と話すなんてことも出来なくなります。TVの音、活字すら気持ちが悪くなる。日の光さえも嫌でカーテンをしめるというふうになります。

    精神的なことだけではありません。肉体的にもたくさんの症状が現れます。動悸や異常な発汗、めまい、のどの渇きなど、一見鬱とは無関係と思えるようなことが多い。

    お姑さんは更年期障害なども重なって気がめいってしまいがちというレベルなのかもよ。ならば医師に相談すれば軽い精神安定剤の処方で症状が軽くなります。

    だいたいこの姑さんの相手をするのは実子のご主人であるべきで、姑さんも本当は息子と話をしたいのだと思います。

    病気のせいにしてだんだん我侭になってきますから、とにかく専門医の診断を受けるように言いましょう。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    トリコさん、ご意見ありがとうございました。色々と大変な思いをされたのですね。でも、あんまりご自分を責めないでくださいね。私の場合、義理母は既に病院に行っています。薬も一番弱いのを処方されているみたいです。聞くところによると、うつ病は何年も前から言いだしているようです。旦那と私とでこの前、その件に関して少しだけ話し合いができたのです。義理母は、かまって欲しくなると「うつ病」を言い出し、「大丈夫?」「しんどいなら何もしなくていいよ」という言葉を待っているようなのです。うつ病と初めて言い出した時、息子も旦那も大騒ぎして看病したらしいのです。それで、みんなが世話してくれるので味をしめているとのことです。結局、様子を見ていると普通に生活もしているし、友達と海外旅行にも最近行ったというのです。あつかましいのも、うつ病ならしょうがないかな・・・と思っていたけれど、この話を聞いて、呆れてしまいました。ネットで調べてみると「仮面うつ」という病気がありました。それかもしれないです・・・。

    ユーザーID:

  • 心配ですよね。

    本当に鬱病だったら・・・・です。

    厳しいようですが、ある程度、距離をおいて、愚痴を
    聞きたくない雰囲気を出す時があってもいいと思います。
    気が向いた時だけ話を聞く、でいいと思います。
    ちょっと来客中で、とかナンバーデイスプレイにするとか。そうしないと貴方が普通の精神状態でいることが
    難しくなりますよ。人の悩みや愚痴を、しかも同じようなことを、長きにわたって聞かされるのは、とてもストレスがたまります。

    結婚して、いろいろなことが変化し、その上知らない土地での生活は想像以上にきついものがあります。
    人生経験豊かな姑さんにいたわってもらってもいいくらいです。御主人の「知るか」という言葉にはそれなりの意味があるかもしれません。小さいときから姑さんとかかわってきたのですから、どのように接すればいいのかよくわかってらっしゃるのかもしれません。
    貴方は、貴方の家庭をきちっと
    守ることだけを考えましょうよ。

    実は私は、長きにわたって姑の愚痴を聞き、
    感謝されず、つけあがらせただけという経験を
    しています。愚痴を言った自覚がないのです。相手は大人です。依存させないことも愛情かもしれません。

    ユーザーID:

  • 出来る範囲で

    お義母さんは息子さんが結婚して淋しくなってしまったんですね。お義父さんは「会話がなく淋しい」なんて言わずに、本当ならお義母さんの相手になって支えてほしいです。
    トピ主さんからお義父さんに、お義母さんの話し相手になってくれるように頼むしかないです。あとは心療内科に頼るしか。
    トピ主さんはこの先、忙しくなってくるだろうし、あんまり責任持ってしまうと精神的に重い負担になりますし。ここは、一日置きに○時間とか、○曜日と○曜日って決めて話を聴きに行くとかするのは?
    トピ主さん夫婦に赤ちゃんができれば治ったりするのかも。

    ユーザーID:

  • 結婚当初の私を見るよう・・・

    更年期などもあってお義母様は不安定になり勝ちなのでは。
    専門医にかかられていないのなら
    早めに受診されることをお薦めします。
    心の病気は体の病気以上に医者の見解や治療法が異なり、
    落ち着くまでに時間が掛かるかも知れませんが、
    気長にお付き合いして差し上げて欲しいです。

    私の姑は20年以上入退院を繰り返し、
    私達が結婚してから数年間が最も重症だったようです。
    電話攻めにも最初は驚きましたが、
    慣れてくると「病気が言わせてる」ぐらいに思って
    右から左に聞き流しました。
    言った内容は本人も覚えていないことが多いのです。

    悪化すると自殺でなくても命に関わる状態になります。
    ご主人にも「知るか」とか言わせてないで
    一緒に病院に行って貰いましょう。
    病気のことを勉強させましょう。
    適切な治療できっと良くなります。
    でも、放置していたら必ず後悔します。

    ユーザーID:

  • 仮面うつ病とは…

    本来は“心の病”なのに、疲労感や頭痛、食欲不振など身体的症状が強く出ること、つまり身体症状という「仮面」で、うつ病が隠されてしまうことをいいます。

    気になったので…

    ユーザーID:

  • トピ主です2

    みなさん、ご意見ありがとうございました。みなさんの意見を聞いて本当に参考になります。そして、前回の私の書き込みで「仮面うつ」かもと書いてしまった部分があるのですが、「自称うつ」の間違いです。内容をややこしくしてしまって、すみません・・・。私も、うつ病になったと聞いた時は慌ててしまい、義理母が自殺でもしたらどうしよう・・・と不安ばかり募り毎日心配で心配で眠れない日々が続きました。新婚の生活どころじゃありませんでした。挙句の果てに、うつの原因は私達にあるんだと言い出してきたのです。まだ、周りに孫がいるのに私達にはいないのはおかしい、などです。うつの件を含め、私から旦那に色々相談すると伝えたら、絶対に言うなと口止めをされています。あの子には仕事があるから、負担をかけたくないの・・・と。旦那も義理母の病気を私が相談をすると聞く耳持たずなので離婚まで考えました。なので、私も少し義理母と距離をおこうと思っています。確かにうつ病なら、人と話す事や、ましてや長期の旅行など行けないと思いました。

    ユーザーID:

  • 横ですが

    ももかさん、仮面鬱病とは身体症状が前面に出て、うつ的な気分が目立たない鬱病のことです。
    詐病(病気を装う)とは違います。

    医者が診断しているなられっきとした鬱病なのでしょう。
    この病気は再発しやすいものです。
    つらいときこそ家族のサポートが必要なのに、
    ももかさんのご主人の態度は冷たいように思います。

    旅行にくらい気持ちよく行かせてあげてほしいなあ…

    ユーザーID:

  • 旅行は、むしろ病気に良いのよ

    医師が仮面うつではなく、うつと診断したのですから、信じてあげましょう。
    トピ主さんは優しい方で、たぶん女同士、お義母様の寂しさを理解されてるんだと思います。
    とは言え、何時間も話を聞くのは参りますね。
    お義母様には「できる限り力になるます」と優しく告げて、医師に電話するように誘導してみては。

    私の元彼も、母親が専業主婦のうつ病でした。
    その話を彼から聞いたとき、「おや?」と思ったのを覚えています。それは
    1 夫婦仲が悪い 2 家族がみんな母親を大切にしない
    という家庭なのではないか、と直感したからです。
    「女性1人・男性4人」という家族構成も、彼の母の孤立感を深めたと思います。
    娘がいたら、母親はうつにならなかったかも。(トピ主さんの旦那様の実家も女性が母親一人では?)
    案の定、彼は非常に他人、特に女性に厳しい人でした。
    失礼ながら、トピ主さんのお義父様や旦那様からも同じ臭いがします。
    「優しくしたら味をしめた」「旅行に行くんだから仮病だ」。
    妻や母親を大事にしない人の冷酷な矛先は、将来あなたに向かうかもしれません。
    今から心しておいて。お義母様と結束を深めた方が良いかもしれません。

    ユーザーID:

  • 仮面うつ病は、うつ病ですよ。

    ももかさんの2度目の投稿を見てレスをさせていただきます。

    お姑さんが本当はうつ病ではなく、ご本人がそう言っているだけかもしれない。確かにその可能性もあるとは思いますが、

    >あつかましいのも、うつ病ならしょうがないかな・・・と思っていたけれど、この話を聞いて、呆れてしまいました。ネットで調べてみると「仮面うつ」という病気がありました。それかもしれないです・・・

    とのことでしたが、大きな誤解があるようですね。
    「仮面うつ病」をもう一度よく調べてみてください。
    決して詐病(仮病)のことではありませんよ。

    「仮面うつ病」とは身体的な症状が表(仮面)に立ってしまい、うつ病が隠れてしまっている状態を指すようで、つまりそれも「うつ病」なんですよ。

    自分がうつ病とは思いもよらず、原因不明で身体的な不調が色々とある。
    そして内科や他の診察を受けても異常なしと言われる。

    その後ようやく神経・心療内科などに掛かる。そうしてうつ病と判明した方を称するのに付けた名称のようですが、医療関係者でも誤解を招きやすい名称だと言われています。

    お困りのことに対してのレスではなく、申し訳ないですが。

    ユーザーID:

  • やー、私うつ病ですけど1

    行きましたよ、海外旅行。
    私は数ヶ月単位のネタキリにもなるれっきとしたうつ病患者です。
    旅行に行ったからうつじゃない、と決め付けるのはどうかと思います。

    本当の所我侭かうつ病かは文面からだけでは分かりませんが。

    気分に波のある病気ですから、私も調子が良ければ旅にも出れますが、悪い時は他の方もおっしゃるように
    「TVの音、活字すら気持ちが悪くなる。日の光さえも嫌でカーテンをしめるというふうに」なります。

    勝手な推測ですが、お義母さまは軽症うつ病なんじゃないでしょうか?最近は、なんとか日常生活は送れるのだがずっと気分が沈んで辛い、という軽症のうつ病が多いそうです(ひどいうつ病は、本当に全然動かなくなる)。ただ、それもれっきとした病気で本人には非常に辛く、かつ長引きやすいようです。

    うつ病に気分転換はとても重要なのですよ。旅に出ようとおっしゃったら快く送り出してあげてください。他にもご趣味がおありでしたら、快く(無理にチケット押し付けて行ってこい、はダメですよ。それは「励まし」と同じで負担になります)。その方が愚痴も減るはずですし。

    ユーザーID:

  • やー、私うつ病ですけど2

    >薬も一番弱いのを処方
    それから、「軽い薬だから」という表現を使う医者は多いようです。
    うつ病の場合、本人が重病じゃないかと不安がるからです。
    本当は抗うつ剤は効果がきちんと出て副作用は少ない「適量」と「合う薬」に個人差があるので薬の量や種類では病気の重さははかれません。

    と、いうケースも考えられるよと旦那様と義父さんにお話して、お二人にはトピ主さんと一緒に是非一度お医者さんの話を聞きに行くよう説得してあげてください。お義母様がどれ位の症状なのか、と、接し方も教えてくれるはずです。

    お義母様は旦那様が結婚してから調子が悪いのでしょうか?空の巣症候群といって、子供が独立して肩の荷がおりると同時に寂しくもなり、うつを発症する女性って多いそうですよ。

    さて、本当の鬱だったとして。
    あなた自身ご自分の生活が精一杯なのに義母の愚痴まで聞くのが辛いのは当然です。
    まずは義父様、旦那様の協力を要請しましょう。
    そして出来る事はしても距離は調整しても止むを得ないと思います。
    お義母様には投薬だけでなくカウンセリングをお勧めしてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • ヒステリーでは

    義理母さんの一番弱い薬って何でしょうね?
    抗うつ剤でしょうか?精神安定剤かもしれませんね。
    義理母さんは本当に鬱病と診断されたのでしょうか?鬱状態だったことがあるという程度では?

    義理母さんの状態は一種のヒステリーのように思えます。「寂しい、苦しい、鬱だ」と騒ぐことで家族に構ってもらいたい、家族はそんな自己中心的性格をわかっているので構いたくない、家族に見抜かれていると本人もわかっているので、トピ主さんに愚痴の内容を口止めするのです。

    何時間も「鬱でつらい」という愚痴を聞くより、「心配なので、今度一緒に病院に行きます。」と申し出れば、完全な詐病なら義理母さんは慌てるだろうし、ヒステリー性障害なら心配してもらえたと喜ぶのでは。
    病院に付いていくのは一度で充分。その後、鬱・ヒステリーどっちにせよ、どのように義理母さんと関わればよいのかをトピ主さん1人で聞いてください。

    ヒステリーとはっきりすれば、距離を置いて良いのでは。冷たく突き放すのではなく、大人としての節度あるおつきあいを求めていくのです。
    私の義理母も似た感じですが、それなりに上手くやっていけるようになりました。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    みなさん、本当に沢山の意見ありがとうございます。色々な考えを聞く事が出来て励みになっています。芍薬さん、おっしゃったとおりヒステリーの気も確かにあります。義理母のうつ病に関しては、医者からはほとんど更年期の症状からきていると言われたそうです。「うつ」というのは自ら、自己申告でうつではないか?と医者に伝えたようではっきり、うつとは診断されてないことがわかりました。旅行にも気持ちよく行かせてあげてます。お金も50万ほどかかるというので私から、気分転換して楽しんで来て下さいという意味で渡しました。今は義理父も今まで通りの生活で最低限の事はしているようです。自分の息子が結婚して寂しいのかな?と思いましたが、息子とはもう10年以上も離れて暮らしています。ただ私は「うつ病」なら私の親友もなった時に、ただならぬ状況だったので今回は本当に心配になりました。旦那は相変わらず、私から訴えてもノータッチです。結婚って大変です・・・。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧