• ホーム
  • 光り物(宝石類)に興味ない女性の方いらっしゃいますか?

光り物(宝石類)に興味ない女性の方いらっしゃいますか?

レス130
(トピ主0
お気に入り9

美容・ファッション・ダイエット

40カラット

私って「どうして宝石に関心が無いのだろう」と物心ついた頃から感じていました。

高価な指輪を眺め、うっとりとしている女性を何度も見ましたが、価値観が違うのかさっぱり気持ちが分かりません。

そのせいか、結婚指輪もありません。

おしゃれは好きで洋服選びは大好きです。
でも洋服に合わせてアクセサリー、イヤリング等はします。

西洋の王冠、ネックレスなどを工芸品と見ることはありますが、それを手に入れたいとは思いません。

「もし私にダイヤモンドを下さるのなら、原石で大きな物を」なんて思います。

私と同じような女性らしくない(?)方いらっしゃいますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数130

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 全く興味ありません。

    女性と見れば宝石好きと決めてかかるセールスの方に
    「宝石は好きじゃないんです。」
    と言って奇異な目で見られたこともありましたね。
    えー可哀想、みたいな。
    女性のくせに、みたいな。
    余計なお世話ってもんです。

    私も服に合わせてつけたりはしていますが、特に集めたりしたいとは思いません。興味が持てない自分を女性らしくない、と卑下したりもしません。
    要は価値観の違いです。

    ユーザーID:

  • 私もです!

    エンゲージリングはもらったのですが、持っているのはそれくらいです。
    アクセサリーを見るのは好きですが、自分ではほとんどつけません。

    宝石を買いたい!と熱望したこともないですね……
    ピアスやネックレスなどカジュアルなものはいくつかありますが、それでもそんなによくつけるほうではありません。

    同じ値段だったら宝石よりは自分がほしい他の物の方がうれしい!
    バイクや車がいいかな……
    誕生日プレゼントでヘルメットをもらったことがあります。

    ユーザーID:

  • 本当は興味のある人が羨ましいのですが

    私も全然欲しいと思いません。っていうか全く興味が無いのです。キレイだなとは思いますが自分の物にしたいと思った事はありません。結婚指輪は式で使うためだけに一番安いやつを買いました。二人の指輪はその後タンスの中でピカピカで眠っています。それ以外に装飾品も全部・・。服は着なくちゃいけないから買うし、靴もバックもそうです。でも最初からそんなだからダンナは何も思ってないようです。10年目、20年目の結婚記念日の指輪は事前に拒否しました。銀婚式のプレゼントに図書券(温泉旅行も有り)を要求した私は可愛くない妻です。

    ユーザーID:

  • はいっ!!

    結構多いと思いますよ。ひかりものに興味のない
    女性。私のまわりにもたくさんいます。
    ダイヤとかみるとピカピカしてるなぁとは思いますがそれでおわり。うっとりとかはしないです。以前ベストセラーになった本の「話を聞かない男、地図を読めない女」(題名あってます?)の「男脳・女脳テスト」で
    限りなく男に近い女脳だったのでそういうのも関係するのかも。指輪と車が同時に展示されていたら迷わず車を見に行きます!

    ユーザーID:

  • 必要ない生活なので

    もし私の今の生活の中に、そういう物を身につけていく必要のあるシーン(フォーマルなパーティーなど)があったり身近にそれらを付けている人との交流が頻繁にあったら、欲しいと思うのかもしれませんが・・。

    人並みにおしゃれは好きだし、それほど高くないアクセサリーを組み合わせて出かけたりはしますが、普段家であれこれ物を作ったり掃除をするのが大好きなので、基本的に指や首に何もないのが一番快適だし・・。
    ネイルに凝ったりもしないし・・、細かい部分に気を遣わずシンプルにいたいんですよね。

    美術品として、美しい物を観賞するのは好きですが、自分とは違う世界のものとして楽しんでいます。
    インテリアのオブジェとして、自然の石や貝をグリーンと一緒に置いたりするほうがずっと興味あります。

    ユーザーID:

  • わたしも!

    キラキラ光るものは「キレイだな〜」と思って身につけますが、それがダイヤでもスワロフスキーでもビーズでも問わないタイプです。
    キレイな宝石(深い目の覚めるようなブルー、深いルビーの赤など)は見ると「はっ!」として見とれますが、それを手に入れたいとは思わないです。
    年齢もあるのかな?と、思ってましたが三十路入ってもまだ興味がわきません。大きな石などは、かなり年輩の方々のほうが好きですよね?
    宝石などより、洋服や時計、靴などに興味があり、もし自由になるお金、100万円ぽーんと目の前にあったら、宝石よりもこれらにお金使いたいです。
    「女性=宝石好き」みたいな図式がありますが、やっぱり自分は当てはまらないな〜と最近感じます。
    あ、あと「女性=甘いもの好き」も(笑)あてはまらず。でもこれは趣味の問題だし、もしかして50歳ぐらいになったら無類の宝石マニアになってたりして(笑)
    人生、わからないもんです。 

    ユーザーID:

  • 私です!

    宝石類、全く興味ありません。
    ピアスもイヤリングも興味ありません。
    主人に「宝石くれるなら、食事1回おごって」と言うくらいです。
    貴金属にお金をかけるのであれば、おいしいものを食べたい。と常々思っています。
    ついでにバッグも興味ありません。洋服もあまり興味ありません。
    化粧品はそこそこ興味あります。
    全体的に地味なのかもしれませんね。そして私の場合、「食」が満足すればいいという考え方です。

    ユーザーID:

  • 宝石ブランド

    全く興味ありません。
    宝石を買いたいと思ったことも
    ブランド物を持ちたいと思ったこともありません。

    それならば、いい車を、いいパソコンを、マイホームを・・
    って感じです。

    宝石やブランドにお金を費やすことが全くなかったので
    22歳の私たち夫婦は車二台、新築マイホームを手に入れ幸せに暮らしております☆
    財布に10万、ネックレスに50万と、使うのは
    かなりの余裕がある方達だけでいいと思います。
    無理してブランド物や宝石を手にしても、
    『幸せ〜〜〜〜♪』とはならないはず・・・・。

    ユーザーID:

  • 無いと言えば無いような。

     鉱物図鑑の宝石の原石を見た時には、綺麗だなと思いました。
     宝飾としては、台座も含めて綺麗なものがあるなと、美術品として眺めるのは嫌いではありません。

    >高価な指輪を眺め、うっとりとしている女性を何度も見ましたが、価値観が違うのかさっぱり気持ちが分かりません。

     これは、わかるような、わからないような。
     高価もいろいろですが、ただ石が大きいだけの指輪の良さはあまりわかりません。これはすごくよく出来てる指輪だなと思って値札を見たら高かったということはあります。

     確かに、ダイヤを貰うなら、同じ価値の(出来ればダイヤ以外の)原石の方がいいですね。

    ユーザーID:

  • 私もです。

     私も宝石類に興味はありません。たまにネックレスや指輪をしますが、あるから使わなきゃもったいない、と思う程度です。

     綺麗だとは思いますが実用的ではないですよね。仕事、掃除、料理などなしかしら邪魔になるのでかなり煩わしいです。なので、結婚指輪もいらないと思っています。つけないのにあっても無駄だし、指輪に愛を誓うのがそもそも不可解なので。

     他人がつけているのを見ると「あ、かわいいなー。欲しいな。いいなー」と思うことはあるんですが、実際は不要です。

     女性らしくない、という事になるんでしょうか?(笑)でも恋人が買ってくれたりおそろいでとなったりの場合は相手に合わせておきますけどね。

     指輪=愛、お金、神秘、などのイメージがあるので、女性は惹かれるんでしょうか?と思います。

    ユーザーID:

  • いまーす

    わー同じです。私も高価な宝石類に心が動かないです。
    きらきらしたおもちゃやベークライト・プラスティックなどの指輪の方がきれいに見えたり。

    以前はおしゃれも好きだったし、ネックレスが肌にひやっと冷たいのが少々苦手なのも乗り越えて服に合わせたアクセサリーもつけていましたけど、今は殆どつけていません。簡単なビーズのアクセサリーを作っていたときも結局は人形用にミニサイズ。

    よくクイズ番組で一等がダイヤというのを見ると、私は二等の旅行券の方がいいなあと思っていました。

    ユーザーID:

  • はい!ここに。

    少数派みたいですよ。
    私も必要ないと思うほうですが、以前こちらでダイヤの婚約指輪はいらない
    という発言をしたところ、大多数が反対でした。

    こういう価値観はなかなか認めてもらえないようです。
    日常生活では別に問題ないですが、旦那様やお付き合いしている方に
    認めてもらわないと、ちょっと大変ですよ〜。
    特に男の人は女の子は光物大好き!と思っているものですから。

    ユーザーID:

  • はーい、はーい

    宝飾品にいっさい興味がもてません。

    でも、パワーストーンは好きなんですよ。
    でもアクセに加工はしてないものを
    石のまま、並べておくのが好きです。

    アクセもあまりしないなぁ。
    金属カブレは実際、しないんですけれど
    するような気がして、なんか嫌なの。

    指輪とか、そういうの買ったりくれたりする
    お金なら、そのぶんほかのもので楽しみたいな。
    おいしいお酒とか、エステとかリラクとか。

    ユーザーID:

  • ひかり物はお寿司だけ

    お寿司のひかりものは好きですが、宝石、貴金属類はまったく興味ありません。

    ブランド品もそうです。

    どちらもプレゼントされても、全然嬉しくないんです。

    ユーザーID:

  • 歳をとったら興味がでるらしい

    私もトピ主さん同様、宝石類に全然興味がありません。

    だけど、50代の友人によると、「40代を過ぎて、だんだん光ものが好きになってくるのよ」ということらしいです。

    昔は、カジュアルな服装で、アクセサリーもほとんどつけていない彼女でしたが、最近は彼女の好きな「テントウムシ」や「チョウチョ」など虫をあしらったアクセサリーを品よくつけています。石が入っていて、結構高そうですが、またそれがイヤミにならず、よくにあっています。

    年齢とともに光り物に興味が湧いてくるらしいですが、そのときには、それにふさわしい女性になっていたいですね。

    ユーザーID:

  • 山口智子さん

    俳優の唐沢寿明さんの「ふたり」という本に、彼が山口智子さんにけっこう頑張って指輪を贈ったら、「気持ちは嬉しいけれど、アクセサリー類には全く興味がない」と言われて、正直がっかりしたというエピソードが載っていましたよ。

    ユーザーID:

  • 私の妻がまさにそれです!

    結婚前、誕生日に何かプレゼントしようと妻をはじめて宝飾店に連れて行ったときの彼女の発言。

    「ダイヤモンドって、結局炭素のかたまりでしょう?石炭と配列がちょこっと違うだけじゃん」
    「どんなに綺麗でも、石じゃあ食べられないもんね〜」

    店員さんも目が点になってましたが、私も二の句が継げませんでした。
    私の周囲の女性(同僚の女医仲間や従姉妹達)はみな、お前はカラスか!?ってくらい光り物が大好きだったし、祖母も母も数は多くないのですが代々受け継いできた宝飾品を大切にしていましたから、宝石=鉱物の一種としか受け止めてない女性がこの世に存在すると、生まれて初めて知った瞬間でした。
    (結局その日はなんにも買ってあげられず、飲み放題の居酒屋で二人でパーティしました)

    ただし、ステンレスやプラチナの輝きは妻は大好きなようで、ネックレスや結婚指輪(石無し)は、18-8ステンレスのカトラリーと一緒に丁寧に磨いています。
    ・・・良くわからん・・・。

    ユーザーID:

  • 全くありません

    私は少女時代から現在に至るまで、アクセサリー類には全く興味がなく、持っている物も友人や親族からの贈り物がほとんどです。それらは大事に置いてます。
    一つだけ縁故関係で真珠のネックレスを買ったものがありますが、つけているのは母です。私は仕舞ってある場所すら知りません。

    美しい物を見るのは好きですし、友人に似合いそうなアクセサリーを選んで誕生日に贈ることも好きです。
    選んで贈るのは好き、でも自分で身に着ける気は全くありませんです。

    ユーザーID:

  • わたしもでーす

    さっぱり興味ありません。

    今持っているのは、「つけてくれなくてもいいから、受け取って欲しい」と言われて男性からいただいたものだけです。
    未婚なので、結婚指輪や婚約指輪はまだ先の話ですが、今時点で夢も憧れもありません。

    ユーザーID:

  • 男も女も関係ない

    性別ではなく育った環境とかではないですか?私の母が宝石は特別な日だけ身に付けていたので私も普段はつけないものだと思っていました。仕事初めて友達がアクセサリーの話をしていても、宝石というくらいだからきっと何十万もするのだろうと、お金のない私は服買うだけで精一杯おしゃれしてましたよ。いまだにあまり興味がありませんが。。。

    ユーザーID:

  • ちょっと違うのですが、、

    私は宝石を見るのは結構好きですが、身に着けたいとは全く思いません。というのも、宝石は宝石店のショウウィンドウにパーフェクトなライティングで飾られているのが一番美しいと思ってしまうからです(だからショウウィンドウごと買って部屋に飾っておけるなら欲しい)。一個だけ買ってつけたってせっかくの宝石が台無しだわ、などとアクセサリを身に着ける女性には失礼千万なこと考えてしまいます。本末転倒ですね。
    あ、でも私は自分のこと女性らしくないなんて考えてませんけど。

    ユーザーID:

  • 私も全く興味ないです。

    私も全く宝石類には興味がありません。指輪やイヤリング、ネックレスなどはつけていると邪魔なので、冠婚葬祭やパーティ等では仕方がなくつけているものの、終わったらさっさとはずしてしまいます。

    婚約指輪も結婚指輪もなしですね。女性ってみんなヒカリモノが好きだと思っていた主人は、全く宝石に興味がない私にびっくりしたようです。

    でも、私だけじゃなく宝石類に興味がない女性も結構いますよ。あの山○智子さんも確か宝石類に全然興味ないって何かの記事に書いてありましたし、某作家もそんなことを発言していました。

    そういう人もいるってことでいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 私も

    私もです。
    貴金属には全く興味ないし、ブランド品にも関心ありません。
    服装は、Tシャツとジーンズ、そしてスニーカーが好き。
    もちろん安物です。

    でも、音楽をやっていることもあって、楽譜や五線紙、それから本やCDは、いっぱいあるし、よく買います。
    ほかの人から見たらちっとも価値がないようなものかもしれません。

    人それぞれの価値観でいいんじゃないかな?

    ユーザーID:

  • 眺めてうっとりするのは・・

    私が眺めてうっとりするものは「漆」です。
    漆器のお椀、お箸、お重箱、文箱、お道具類に様々な小物たち。ちょっと渋いけど帯止めなんかも・・。

    両親の実家が漆器の産地(輪島じゃないよ)なので、割と高価なもの(皇太子ご夫妻に献上したものと同じラインの品とか!)を実生活でバリバリ使っていますが、それでもやはり眺めるだけでウットリという取っておきの「お飾り」もあります。
    リッチなオバサマ系雑誌で漆器の特集などをウットリ眺めてため息をついています。

    両親の実家は遠いし、私自身は全く漆器とは縁のない育ちなのに、なぜか好きなんですよねー。

    宝石にも貴金属にも興味はありません。
    婚約指輪もコダワリ無し。結婚指輪にも興味がなく、どちらかと言えば夫の方がウキウキとあれこれ選んでいました。

    でも、漆のほかにもお洋服や食器なども好きなので、自分では私って女らしい♪と思っています。

    ユーザーID:

  • 似たようなもんです

    私もたいして興味ありませんね。
    綺麗だな〜とかは思いますが、特に欲しいとは思わない(笑)
    夢中になっている人を見ると、不思議な気持ちになります。価値観の違いですね。

    芸能人の婚約指輪なんかで、「○カラット!」とか紹介されてても、へぇ〜って感じです(笑)

    ユーザーID:

  • 私も宝石はいらない/他は欲しいがー

    私はトピ主さんとちょっと違うと思いますがー
    ダイヤモンドやルピーなどの宝石には興味はなく、旦那にも「ダイヤモンドは買ってくれるな!」と言ってあります。(買って!といっても買ってはくれないでしょうけど)

    でも、アクセサリー大好きなので、指輪、イヤリング、ブレスレット、ネックレス、アンクレット、90%はゴールドとシルバーです。後は真珠と小さな宝石。

    宝石のあのキラキラしたのは、何故か弱いんです。

    ユーザーID:

  • います

    私もまったく興味ありません。
    宝石も貴金属も。
    欲しいと思った事もありません。
    洋服は、好きです。
    でも、普段はアクセサリー類はまったくつけません。

    結婚式などは、さすがにしますけれど。
    こんなの私だけかと思っていました(笑)。

    ユーザーID:

  • いりません

    一切不要です

    先日、今まで頂いた貴金属類は
    業者に売りました

    今後も一切不要です
    もちろん、結婚指輪も

    代わりに笑顔が輝く努力をします(なんちゃって〜)

    ユーザーID:

  • 私も全くナシ。

    全然興味ないです。

    アクセサリーとかは洋服に合わせてつけることも考えますが、1000円〜5000円くらいのもので充分・・(数があって洋服によってセレクトできればそれがベスト)

    よく誕生日やクリスマスに指輪を・・って夫も言ってくれますが「結婚指輪をいつもつけてるからこれ以上いらなーい」って答えてしまいます・・・

    使わないもの(特に高価なもの)、を欲しくないんですよね。たぶん・・

    だからバッグとかも同様。
    普段何にでもあわせられるようなバッグが1〜2個あればそれ以外いらない。

    ユーザーID:

  • 一緒だ〜!

    >「もし私にダイヤモンドを下さるのなら、原石で大きな物を」なんて思います。

    同じくです!!
    原石は美しいと感じるのですが、加工されると何故だか興味が無くなってしまうのです。
    私なんかに貴金属をプレゼントして下さっても、とてももったいないと思ってしまうのです。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧