• ホーム
  • ひと
  • 親の面倒をどうしたらいいか悩んでいます

親の面倒をどうしたらいいか悩んでいます

レス16
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

nayamichu

夫は長男、私はひとりっこです。
お互いの両親の面倒をどうしたらいいのか悩んでいます。
夫には姉と妹がいますが、それぞれ長男に嫁いで居ます。
夫の家では、長男ということもあり、私と夫が夫の両親の面倒をみると思われているようですが、私の親には私しかいないので、非常に悩んでしまいます。

両方の実家とも都内ですが、
夫の実家には電車で30分くらい、私の実家には1時間くらい離れています。
特に私の実家は、スーパーが近所になく(歩いて片道20分〜30分くらい)買い物には車で行っていますが、高齢になれば、車の運転も心配です。

結婚するとき、私の親は「自分たちは老人ホームにでも入るから、心配しないで好きな人と結婚しなさい」と言ってくれましたが、やはり親に寂しい思いはさせたくないと思います。

同じようにご両親の面倒について悩んでいる方、
問題を解決された方はいらっしゃいますでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一応、最大4人ということで。

     長男長女(弟あり)ですが、一応、両方の親の老後の覚悟、といっても、やんわりしたものですが、しています。

     こういっては失礼なんですが、4人同時に「スタート」ということもまずないでしょうし、個人で手に負えずに施設・病院での介護が必要になる場合も出てくるでしょう。あとは、親の方の気が変わって同居ということも有り得ますし・・・
     要は、今の時点では深く考えすぎても仕方ないということかな。


     私の叔母は、実母と義母の両方の面倒を見ています。(父・義父はともに他界)

    >夫の実家には電車で30分くらい、私の実家には1時間くらい離れています。

    ちょうどこんな距離です。傍から見ていて大変そうで頭が下がりますが、母・義母がそれなりに日程を融通しあったりもして、なんとかなっているようです。将来のお手本にするつもりです。

    ユーザーID:

  • ハラをくくるしかない

    余り先のことを取り越し苦労しないほうが精神的に楽に暮らせます。

    面倒見るときが来たならば面倒見るしかない。
    ハラをくくっていればいいのです。

    ユーザーID:

  • 私も…

    彼は長男(男女女男)、私は実質1人(妹を亡くしました)
    彼は自分のお父さんをそれはそれは尊敬していて、自分が面倒を見る!と断言しています。
    でも、私の実家の面倒も見るのが当たり前だ。と言っていますが、それは結局金銭面なのだと感じています。

    今の住まいからはお互いの実家まで車で1時間程度、彼のご兄弟は割合実家の近くに住んでいます…
    母には
    婿取りするような家じゃないし、いずれ出て行くもんだと思っていたし…
    と言われていますが…後には私しか居ないわけで本当に気がかりです…
    私の実家は頼れるのは私だけなのに…とどうしても思ってしまうんです…
    お義父さんは
    今は別にそんな事を考える必要なんてない。必要になった時にで…
    と言ってるのですが…
    彼は…実家…実家…
    と言う感じがヒシヒシと伝わってくるんです…
    彼は自分の母親と折り合いが悪いのに、産後の手伝い?を実家(彼の実家の近くに住んで)に頼んだら?と言ったり…
    自分の都合の良い様にばかり物事を考えてるのが最近わかってきたので、正直…その言葉(面倒を見る)をまともに受け止める事も出来なくなってます…

    って…答えじゃなくて私も悩みになってますね…

    ユーザーID:

  • 三人を看取りました

    急病で亡くなった母、成人病持ちの父、脳梗塞で倒れた叔母(母の妹)を看取りました。
    寿命が年金受給年齢に届かず、今のようにまだ介護保険もありませんでしたから、周りが想像を絶するくらいの辛さでした。
    私の年下の姉妹は既に他界していて、私が単独で引受ける以外に方法はございませんでした。

    親戚縁者など何の役にも立たなかったことを心に刻み付けて生きてきましたが、助けを依頼しなかった分、相手からの依頼も拒絶できると割切り、返って気楽に生きています。
    救いは、三人が同時に病気になったのではなく、一人が亡くなると、また一人というように少しずつ期間があいていたことと、三人が早死にでしたから、世話をする私も若く体力、気力がありました。

    平均寿命よりもはるかに早く仏様になってしまった家族で、長生きの日本にいながら…と寂しく思いますが、お陰で遺産で若くして悠々自適です。
    しっかりとするべきことをすれば、後から幸せな時間も必ず訪れるものだと感じています。

    ユーザーID:

  • 状況に応じて考える

    私自身は義母の介護生活中に実母が脳梗塞で倒れてしまい、両方の介護で右往左往した経験があります。

    こればかりは状況に応じて考えていくしかないのではと思います。実親を大事にしたい、義親の面倒をみる義務は実子にしかないのだし・・・と思っていても、実際に義親が先に倒れたら(そしてその時実親は自立生活出来ていたら)何もしないわけにはいかないでしょう。まあ、義姉や義妹には手伝ってほしいですよね。

    トピ主さんは老人ホームで寂しい思いをさせたくないと書かれていますが、同居で介護は非常につらいものですよ。なにせ24時間フル労働ですから心の余裕も体力的余裕も無くなり、相手につらく当たりそうになることもあります。それで同時に何人も看なきゃいけないことになったら、もう目もあてられません。

    理想は実親も義親も介護のプロに中心になって看て貰う、そして自分は心のケアをするということです。

    ただ、親自身が他人の介護を受け入れられるか、費用はあるか、いい施設やいい人に恵まれるかなどむずかしい問題がいろいろありますが。

    ユーザーID:

  • そのときになってから

    わたしも同じような状況でしたので、心配なお気持ち、よくわかります。

    でも、まだ実際にご両親の介護が必要なわけではないんですよね?
    それだったら、ほかの方も言っているように、そのときが来たら引き受けようとハラだけくくって、あまり先々のことは思い悩まないほうがいいですよ。

    だって、どんな援助や世話が必要かなんて、そのときが来るまでわからないじゃないですか?
    買い物だけが問題なら、生協の個人宅配を利用すればいいし、掃除や食事作りが大変だったら、ヘルパーさんを頼めばいい。通院介助だって頼めます。老人ホームも今はいろいろありますから、それが寂しい選択とは限りませんよ。

    いざとなれば、方法はいくらだってあります。
    ひとりで抱えこむ必要はありません。
    トピ主さんは、今はご両親のようすや変化を見守っていればいいと思います。

    ユーザーID:

  • 優先順位

    私は一人っ子、夫は長男(弟あり)です。
    結婚する時点で私の父は既に要介護状態になっていたので、
    まずは私の実家を優先してます。
    実父は先日グループホームに入所し、
    健康に不安のある実母は私たちと同居することにしました。

    夫には弟がいますが、まだ独身。
    義母はまだ若く元気ですが、
    先のことはわからないので、
    一応こちらで義母をみる覚悟もしています。
    義父も健在ですが、夫が子供の頃に離婚しており、
    既に再婚してますが、
    子供は夫と義弟しかいないので・・・
    でも正直なところ、そちらまでは手が回らないだろうと思ってます。

    言葉は悪いかもしれませんが、
    状況に応じて優先順位をつけていくつもりです。
    状況も随時変わっていくでしょうし。
    先のことを予想しても、思い通りにはなりませんから。
    そのときの状況に応じて考えていくのがいいかと。

    子供の頃は双方の両親と一緒に・・・と、
    三世帯住宅など夢にみましたが、
    現実は厳しいですね。

    ユーザーID:

  • 前から気を揉んでも思うようにならない。

    知人は両方ひきとった。
    家を建てる時に、来るなら来なさいよ。今でなければ、あとは看ない、と通告したら、両方とも同居に。

    同居の条件は喧嘩しないこと。しても自分たちにいわないこと、を約束させての入居。おばあさん二人だけれど、観念して文句を言ってこなかったそうです。

    知人みたいに本音を隠さない方がいいのですね。

    それに今から悩まず、その時がきたら、その時の状態で考えればいいですよ。だって、二人とも、その時の事情で、施設かもしれないし、元気で一人暮らしを望むかもしれない。

    ユーザーID:

  • とりあえず

    同居はしない。そうすればどちらにも気を遣わないで行ったり来たり出来ます。ベースは自宅で大変な時は泊まりがけにする。そのほうがご主人のご姉妹も実家に泊まれます。充分<通い>で面倒見れる距離です。

    ユーザーID:

  • 介護を必要とするのは4人のうち1人

    両親4人が平均的な寿命で生きると考えると、まずは男性のほうが先に亡くなります。

    その介護は妻(実母と義母)がすることになるでしょう。残された実母と義母の介護が気になるところですが、日本の平均では「死ぬ前に介護を必要とする老人は2人に1人」だそうです。

    2人に1人は病気になって介護を受ける間もなく2,3ヶ月で亡くなるとか、自宅介護などできない状況で入院したまま亡くなるなどです。つまり実母か義母どちらかが介護を必要とするかもしれませんから、その時に面倒をみればよいのではないでしょうか。

    トピ主さんが心配しているような、4人同時に寝たきりになるようなケースはほとんど有り得ないし、もしそうなったら現実として4人の介護は無理なのですから行政のサポートを受けるしかないでしょう。

    ユーザーID:

  • 下手に元気なうちから気を揉まない。

    ご主人と話し合い、二人をみたらいいのではありませんか?

    一人っ子の奥さんの親は放り出せ、自分の親だけちゃんと看ろなんて、ご主人だって言わないのではありませんか?

    ご主人の親が「長男、、うんぬん」いいだしたときには、正面がら遠慮なく「私の親ですから」と主張すればいいです。

    へんに遠慮し推察し、、で物事がややこしいくなっているのでは?

    ユーザーID:

  • 心配しすぎでは?

    あっという間にポックリ逝ってしまって、葬式意外なんの面倒もかけないケースもありますよ。
    トピ主さんは今現在はご両親健在で何も困ってないのですよね。
    困ってないうちからわざわざ自発的に困らなくてもいいじゃないですか。

    ユーザーID:

  • 頑張ってください

    世間の一般論として長男だから親を看るもの」いう義務化するひとが何と多いことか?私、義父と実父の看病が重なったときに義母に「あなたは○(嫁ぎ先の姓)でしょ!!」といわれて行かせてもらえませんでした。

    勿論実父が重篤な状態ではなかったので引き下がりましたが、私の場合、結婚するときに夫が長男だということからかなり話し合いまして、夫、私の親の介護が重なったときは「最低限私だけは実親優先、出来たら夫と私は私の実親、夫の弟夫婦は私の義両親のほうを看る。」その代り義弟は家を建てるときに生前贈与してもらってます。

    それなのになんと、義父が病床に着いたとき、顔見せにはきたけど介護には義弟夫婦はきませんでした。「実子供でもそんなもの」そうおもって万が一、双方の親の介護が重なったとき、専門家の力を借りたり、旦那さんと手分けで重篤な方を優先したりしてやっていくつもりでいたらそうは気をもまないでいいのでは?「いざっていうときは夫に守ってもらえるような関係作りをしておく。」これかなり大切です。頑張りましょう。

    実は偉そうにずらずらかいてしまいましたが、私夫が頼りにならないので私が頑張りすぎて「鬼嫁」って言われてます。

    ユーザーID:

  • 覚悟は必要だけど

    今、特に問題にもなっていないなら先のことばかり考えても仕方ないでしょう。そのとき、子どもが何人いて、何歳か、自分や配偶者の健康状態、仕事や経済状態がどうか、親がどれくらい財産を残しているか、そこらへんと関係してくるから、今から先のこと考えてもその通りにはならないのでは。

    そもそも、親御さんが常に介護が必要な状態になるとは限らないと思うし。

    ユーザーID:

  • なにも考えてません。

    親と同居していますが、先のことは何も考えていません。
    トピ主さんと真逆ですね。
    こんな楽観的でよいのかー?とも思いますが
    この先、どんな風になっていくのかわからないのに、
    取り越し苦労に思えちゃって。

    その時が来たら悩みます。
    最低限、兄弟で力を合わせようね!とは言っていますが。

    ユーザーID:

  • 大変だけど

    昨年11月81歳にて母を亡くしました。今86歳の父を通いでヘルプしています。近くに姉がいるので主に食事の世話で毎日交代で行っていますが、一人では、なかなか大変なことです。お手伝いできる人が思いやりをもって携わらなければつらいだけで、介護される側のひとにも悲しい思いをさせてしまいます。

    皆いずれ同じ介護される側になるのだしっておもえないでしょうか?実際私の母は、脳梗塞で半身不自由な身体で20年がんばってくれました。当時は、今の様な介護制度もなく毎日通ってお風呂に買い物そうじとやっていました。でも母にとっては、決して充分な事は、できていなかったのでは?と悔やんでいますが、今自分がしてあげられる精一杯のことを一人になった父にもしてあげたいと、がんばっています。それが家族ではないのかな?

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧