子供がよく風邪をひくのですが・・

レス13
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

みかん

小学生になる娘がいるのですが、季節の変わり目になると風邪をひいてきます。食事・睡眠には気をつけているつもりなのですが。
みなさんのお子さんは、風邪の予防に何かしていますか? 中学生くらいになれば、風邪もあまりひかなくなるのでしょうか?
あと、インフルエンザの予防接種はされてますか?
予防接種をしてもかかったという子をよく聞くのですが。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 風邪と言ってもいろいろ。

     風邪の原因ウイルスはインフルエンザだけではありませんし(正確には風邪とインフルエンザは別だし)、インフルエンザワクチンもすべてのタイプに有効と言うわけではないので、ワクチンを打ってもワクチンとは別の型のインフルエンザにかかる可能性があります。

     私も風邪はよくひきました。扁桃腺が大きくて、扁桃腺にばい菌がつくので扁桃腺炎にもなりました。予防はうがいですが、うがいが嫌いだったのでサボってました・・・

    ユーザーID:

  • うーん・・・

    よく風邪をひくからといって、風邪をひかさないために厚着をさせたりしてませんか?
    私の周りにはそういうお母さん方が多いのですがかえって風邪をひいてるお子さんが多くみられます。

    うちはとにかく薄着、靴下は履かせず、手洗いうがい。で、風邪はめったにひかないほうです。
    多少ひいても病院にはいきません。鼻水くらいでは・・・。かえって病院でうつりかねません。

    でも、中学入って運動系の部活などで体をきたえれば自然に強くなっていくかもしれませんね。
    私は子どもの頃転校が多く、そのストレスのせいかよく風邪をひきましたが、中学に入りそれ以後、だいぶつよくなりましたよ〜

    ユーザーID:

  • お互いがんばりましょー

    季節のかわりめは、風邪ひきやすいですよね。

    私が2年生の娘に気をつけていることは
    ・規則正しい生活(九時前には寝かせます)
    ・外遊び、運動
    ・手洗いうがいの徹底
    ・野菜中心に栄養のある食事

    うちの子が風邪をひいてしまうのは、たいてい睡眠不足の時です。睡眠って、何よりも大切なんだなぁと、つくづく感じています。

    外遊びというのは、即効性はありませんが、丈夫な体づくりには大切ですよね。家の中でおとなしくばかりしている子は、弱い気がします。

    ところで、インフルエンザの予防接種は毎年しています。
    予防接種をしておけば、かかっても軽くすみますよ。

    ユーザーID:

  • 乾布マサツ

    裸になって服を着替えるときは、タオルで乾布マサツしてあげています。
    私は母から乾布マサツを受けていました。

    そのせいか、風邪は引かなかったようです。

    ユーザーID:

  • 大きくなるにしたがって丈夫になりました。

    娘はわりと体格は良いのですが、小学校低学年の頃までは毎月くらい、多いときは2週続けて医者にかかっていました。デパートなどへ行くともう風邪をもらって来ます。
    すぐ熱を出し、吐いていました。

    中学で1回・高校で1回、ストレスの胃痙攣で救急車にも乗りました。しかし、風邪を引く回数は中学の頃からすごく減ったようです。
    高校生になるとさすがに自分で健康管理が出来てきたようで(本人も懲りたようです)体調が思わしく無い時などは、自分で部屋の乾燥に気をつけたり、ビタミン剤などのサプリを飲んで代謝にも気をつけているようです。
    もう2年くらい病院へ行っていません。

    小さい時から体作りの為に運動はさせていました。それも良かったのかと思っています。

    ユーザーID:

  • うちの兄が・・・

    兄は昔、体が弱くてすぐに風邪を引いたり、悪化して肺炎や髄膜炎で入院したり。。。を繰り返していました。
    その為、父母は兄と私を剣道に通わせました。
    それからは、兄もすっかり体が丈夫になり、入院どころか風邪しらずの人間になりました。
    ちなみに私は小学校で皆勤賞をもらいました。

    剣道に限らずとも、体を作る為によさそうなスポーツを勧めてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • 私の場合

    やはり母の過保護からくる、厚着が原因でした。
    自分で調整するようになり、薄着を心がけるようになってから、
    見違えるようにひかなくなりましたよ。
    あとは、基礎体力と部屋の乾燥です。
    粘膜系統が弱い方は、どうしても長引いたり、
    ひきやすくなったりするようですね。
    そういう場合は、もうお子さんご自身が
    うがいなどを自己管理で習慣づけることだと思います。

    ユーザーID:

  • こればっかりは体質が大きい

    こればっかりは体質が大きいと思います。どんなにルーズにしてても風邪ひとつひかない人もいますし。

    ただ、自然治癒力、というのは大切だと思います。

    私の父は小児科医だったのですが、あまり薬を出しませんでした。
    私たち兄弟の場合だと、風邪を引いても基本的には熱が出ている間だけ一番弱い薬を飲まされました。咳や鼻水で薬を飲まされたのほとんどありません(長く続いたときとか)。
     ま、毎日顔をつき合わせてたから出来たことかもしれませんが。

     生き物には自然治癒力があるので、大概の場合は放っておいても治るそうです(治る病気かそうでないかを見極めるのが医者の仕事だそうで)。
     で、そうやって自然に治していると段々抵抗力がついてくると言ってました。
     
     あまり無責任なことはいえませんが、風邪だと思ったらすぐ病院とかすぐ薬、というのではなく、ちょっと様子を見て自然治癒力で治してみる、というのをやってみたらどうでしょうか。
     ただし、そのためには納得できる相性のいい医者を見つけたほうが良いでしょうね。

    ユーザーID:

  • 遠赤外線敷布

    季節の変わり目の風邪なら、コレだと思います。ウィルスなどの細菌による感染でなく、ただの・・の方ですよね。うちの子もよくやっていました。
    結局は、寝る時の保温だと思います。実家の母がシングルの遠赤外線敷布を送ってくれて、冬になる頃に引いてみたら、風邪を引かなくなりました。
    イトーヨーカドー(今は名前が変ったか・・)のようなところに置いてあります。シングルで六千円ぐらいで、ダブルだと一万二千円ぐらいです。親の方もあやかって、暖かくしています。あとは、お風呂は入り寝、パジャマも暖かいものを。

    ユーザーID:

  • 弱い子に薄着をさせるのは危険!

    冬場は薄着はだめ。はだしなんてもってのほか!!
    身体の弱い子を持ったことのない人のたわごとや
    理想論を聞いてはだめです。

    子供は、自分が今どのような健康状態なのか
    説明できませんよね。
    だから、弱い子の母親は、絶えず、子供の様子を
    観察して、着せる量を調節したり、疲れてるなと思えば、
    いつもより、早く寝せたり、人様より気を使わねばなりませんので、母親は疲れるときがあります。
    私は二人子供がいますが、二人に同じように対処してると、弱い子のほうは、とんでもないことになります。

    うちの下の子はちょっと油断すると、すぐ熱を出す子でした。
    低学年のうちは、学校まで車で送ったこともあります。
    はたから見ると過保護だと思われたかな?でも冬場は送ってる人、結構いました。
    スイミングに通わせたり、(休んでも気にせず続けました)栄養にも気をつけました。栄養剤も利用しましたよ。
    これはいまでも続けてます。あと、精神的に楽しい状態に持っていけるようなことがあるといいですね。趣味とか。
    小学校のころはいろいろありましたが、今は丈夫ですよ。

    ユーザーID:

  • うちは風邪ひきにくいです。

    4歳なんですが、
    和食中心、かなりバランスの良い食事です。
    『酢のもの』も大好きです。
    ご飯を食べる時、栄養の説明もするので、
    嫌いな物でもきちんと食べてくれます。
    あと、免疫力を高めるバナナを食べるように心掛けています。
    (熱のある時はダメですよ!)

    あとは運動(遊び)をたっぷり、
    笑いをたっぷり・・・
    そして9時には睡眠ですね!(6時半起床)

    ちょっと風邪気味だなーとお医者さんで薬を頂き
    1日飲めば元気な姿に戻ります。

    インフルエンザは別物ですからねー、恐怖ですが・・・。

    ユーザーID:

  • 手洗い・ウガイの徹底だけでいい

    これだけで本当に
    ひきにくくなります

    外から帰ったら
    ウガイ(ウガイ薬か塩を使用)と
    ミューズで手洗い。

    あとは食生活。
    三食きちんとした食事を
    旬のモノを食べたり
    お菓子をたべすぎない
    ビタミンCを毎日とる

    冬は部屋が乾燥しすぎないように加湿器か
    水洗いしただけのタオルを干して加湿。

    部屋の空気を毎朝毎晩入れ替えたり
    掃除をきちんとしたり

    市販の薬にやたら頼らない

    私自身が子供の頃から風邪ひきまくりで
    病気や怪我の多かったのですが
    結婚して子供が出来たとき、冬だったのですが
    新生児に風邪をひかせまいと
    毎日毎日、まるで生まれ変わったかのように
    上記のコトを徹底してただけで
    風邪なんかめったにひかなくなりましたし
    ひいても長引くコトもなく
    あっというまに治ります
    でも正直面倒くさいんですけどね(苦笑

    ユーザーID:

  • 自分もしょっちゅう風邪を引いてました

    小学校の時は毎年、冬になると近所の小児科にお世話になっていました。
    体質にもよりますが、子供は風邪を引くことで(基礎免疫を付けることで)丈夫になっていくようです。
    だから、それほど心配する必要はないと思いますよ。

    あと自分のこれまでの経験からすると、薬の厄介になるのは本当に重症化したときで充分かな〜
    抗生物質は殆どの風邪には効かないし、かえって常在菌が居なくなって逆効果って気が最近しています。
    多細胞生物って、実はかなり複雑な生命系の基に成り立っているように思いますね。

    結論として、手洗い・うがいを良くすること、睡眠を良く取ること、インフルエンザのワクチンを打つこと、が家庭でできる予防策だと思います。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧