希望の結婚式ができなくなりました

レス236
(トピ主0
お気に入り2

恋愛・結婚・離婚

ぷりん

レス

レス数236

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 236
次へ 最後尾へ
  • ご結婚おめでとうございます。

    披露宴って、おそらく昔の「新しくやってきた嫁を地域に披露する」のなごりだから、今も、基本形はあの形なのでしょうね。(新郎新婦は高砂、親族は末席)

    決して、「自分たちのため」の物ではなかったのです。

    でも、今は自分たちのために自分たちでおこなっているのだから、自分たちの好きにしたらいいのだろうと思います。

    だから、逆に親族だから出席しなければいけない、というのも認めて欲しいです。
    自分だったら、妹の式のために2日も休みをとられるのはいやです。
    義妹さんは、ほんとに休めない会社につとめていらっしゃるのかもしれないし、(休めないところは、本当に葬でも休めません。)
    普段の仕事をこなすために、休日は身体を休ませるために使わなければいけない、という職種・職場は決してめずらしくありません。

    花嫁さんが主役なら出席者はモブにすぎないし、出席者が主賓なら花嫁さんはホストだと思います。どちらの立場をとるか自分が納得できるまでやってみるしかないのでは?

    ユーザーID:

  • 思い入れが違う

    花嫁のあなたと、義妹さんの結婚式に対する思い入れ度が違うのでしょう。

    土日でも休みのとりづらい職場で働いていれば
    (そんな状況だとわかっているのに、なんでわざわざ軽井沢まで行って、夜の式に出ないとならないんだ。)と思うと思います。

    舞い上がっているのはわかりますが
    もっと呼ばれるゲストのことも考えたほうがいいと思います。

    今まで20件近い披露宴に呼ばれましたが
    あまりにもゲストに対して配慮がない花嫁とか
    見ていて(うわー、これは痛い)という花嫁のことは
    ずっと記憶に残っています。

    一生に一度の結婚式だから「仕事だろうと何だろうと
    祝ってくれて当然」という態度だと、嫌がられると思いますよ。そこまでして希望の結婚式をやりたいという望みがあるのなら、何としてでも相手にわかってもらうよう説得するしかないと思います。

    ユーザーID:

  • 似通った立場から一言…

    私も来秋、軽井沢で双方の家族のみでの挙式を予定しています。
    当初は7月に行うつもりでしたが、実姉の妊娠がわかり、日程の件でかなりもめました。母とは毎日けんかでした。
    一時は双方の親だけでの挙式も考えましたが、やはり姉にも出席して欲しかったので日程を延期したら、今度はキャンドル式の時間があまりにも遅すぎて、結局昼間の式に変更せざるを得なくなりました。
    自分の身内ですらもめるのですから、お相手の身内との意思の疎通はさらに難しいですよ。
    2日間も仕事を休めないというのも理解できます。8ヶ月先でも、無理なものは無理なのでしょう。

    花嫁さんの希望通りに進むのが一番ではありますが、参列してくれる人々も「無償奉仕」ではないのですから……もうちょっと相談してみてはどうでしょう?
    彼や義妹さんとだけでなく、自分自身の心とも。意地になっているだけということはありませんか?
    もめている間、私も「これは自分がわがままだからいけないのだろうか」と悩み、落ち込みましたが、よく話し合った上での譲歩なので今は納得していますよ。

    ユーザーID:

  • ええっ?!

    とちょっと驚いてしまいました。
    とぴ主さんが我侭かどうか以前に、私がその妹さんの立場だったら自分の兄弟の結婚式を自分の都合に合わせて予定を変更してなんてとても言えません。
    どうしても都合が付かないことを伝えてそこから先は
    結婚する人たちの決定に従います。
    もちろん兄弟の結婚式には出席したいので予定を変更してくれることを期待しますが、だからと口に出して指図するほど神経は太くないです。
    みなさんの意見を読んで見ると私の感覚って一般的じゃないんですね。
    びっくりしました。

    ユーザーID:

  • 我侭の自己中です。

    どんなに反対されても、「主役は私」的な考えは変わりそうにないですね。
    確かに一生に一度のことだけど、廻りの温度差も考えて行動しましょう。
    これから二人で家庭を持つんでしょ。

    正直私も夜の式はごめんです。良いのは本人だけでは?二日休みがあったとしても、二日とも縛られたくないです。当日は本人だけでなく、親御さん、ご兄弟も出席者に気をつかって疲れると思います。

    出席者に年配の方がいればそう思う方も多いと思います。説得しようとしないのは、舞い上がって盛り上がってるあなたに水を差す事が出来ない親御さんの優しさなのでは?
    愚痴りたい気持ちはわかるけど、人の迷惑顧みず突っ走るのも程ほどに。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • ワガママかなぁ・・・

    サービス業ってホントに業種によっては大変なんですよね。
    義妹には欠席・・・の選択肢はあるんですよね?

    どこから軽井沢まで行かれるのか知りませんけど、二日は休めないですよね、そういう体質の職場なら。
    有休が簡単に取れるような仕事ならともかく。

    あとは義妹さんの立場にもよりますよね。
    自分が一番下なら絶対ムリですよ。

    主さんはなんでそんなにキャンドルと軽井沢にこだわっているんですか?
    明確な理由があって、周りが納得できるような説明が出来たらいいけど、ただ単に“キレイだから〜”とか“写真に撮ったら素敵だから〜”だったら頭にお花が咲いてるイタイ花嫁としか思われないと思いますよ〜。

    だっていくら親族だけとは言え、結婚式の鉄則は“新郎新婦がホストになり、招待客をもてなす”わけであり、その第一条件として“迷惑にならないような日時の設定”があるわけですから。

    どうも新郎側も乗り気ではないらしいし、二人だけで挙式したらいかがですか?
    夏場の軽井沢なんて人がいっぱいで電車もいっぱい。
    二人だけの方が身動きもとりやすくていいと思いますが。
    そのあとで親族だけでお食事会をしたらいかがですか?

    ユーザーID:

  • 正直な感想…

    ごめんなさい…他の方々とは違うですけど、私にはトピ主さんのやってることも、言ってることもひどいワガママに思えてしまいます。

    好きな人と式を挙げられて、周りも祝福してくれる…これ以上に求めるものなんて、あるんでしょうか。
    それに、義妹さんだって、夜の挙式じゃなくて、普通の一日で終わる式だったら、はじめからそんなこと言いませんよね。

    それって結局「夜の挙式」のせいでこういう問題が起きてるってことなんじゃありませんか?

    それだけ、夜の挙式って、出席する側にとって、都合が悪いものなんだと思います。私も…トピ主さんのように、まあ身内同士だけの式ならそれもいいかと思うけど、そうでない場合夜とかにやられたら、すごい迷惑だと思います。

    逆に、そこまで周りに都合を合わさせて、自分の思い通りの式を挙げることが、そんなに嬉しいことなの?って思ってしまう…。

    自分ひとりの夢なら、自分の思い通りに叶えることもできるしょう。でも…このように他人も関わってくる夢の場合、一生に一度のことだからって思い通りにできると思うこと自体が、すでに…間違っているような気がします。

    ユーザーID:

  • えーと 1

    「家族だけ」というのはどの範囲までなんでしょう?
    同居の家族だけなのか、従兄弟など含めた親族までなのか。
    「遠方」「一泊してもらえたら」というのも、交通費、宿泊費は主催者(この場合は新婚夫婦かその親ですよね)持ちですか?それともゲスト持ち?
    まず、二親等(兄弟・姉妹)で既に仕事を持っている人だったらご祝儀だけで10万くらいですよね?それ+旅費+宿泊費?どれだけかかるんでしょう?

    将来 義妹さんが結婚となったときに、同じだけのことをしてあげられますか?
    その時あなたに赤ちゃんがいたとして、「ムード壊されるのはイヤだから小さい子供はベビーホテルにでも預けて来てくださいね、いいところなので是非泊まって行ってください」と言われて「アナタのための式だからそのとおりにするわ」と素直に言えますか?

    ユーザーID:

  • えーと 2

    すごく勝手な話ですが、仮に自分側の兄弟(親族)が「どうしても夜にしたいんだ!」と言うなら「仕方ないなー(都合が合えば)付き合ってやるか」とも思いますが、義理の姉妹(親族)になる人とはいえ赤の他人の我儘で、自分の時間を2日も取られるのははっきり言って迷惑です。
    私もサービス関係の仕事をしていましたが、ものすごーーく無理を聞いてもらって、同僚にも迷惑をかけて土日に連休を取ったとしても、週のあちこちに散らばっている休みを寄せ集めてる状態(休暇を取ると別の仕事が滞るので、休みを移動させて調整するしかない)なので、その前後の勤務は地獄です。繁忙期は週休1日もあるので12連勤なんていうもありえます。自分の好きなことをする為の無理ならともかく、人の我儘を満足させるためにそこまで無理出来ないなぁ。

    自分の大切な兄弟の式には是非とも出席して祝福したい、というのが本音でしょうに、アナタの我儘のためにそれも叶わないかもしれない義妹さんが可哀想です。

    ユーザーID:

  • 両方の希望をかなえる。

    こんにちは。私は40代主婦です。
    この年代になると 冠婚葬祭なので いろいろ親戚と顔を合わせる機会が多く 
    「ああ 親族ってめんどくさいな〜でも切っても切れないんだよね〜ため息」となっています。
     不謹慎ですが 舅姑は 歳が上なので 先に逝かれますが 小姑は 長い付き合いになりますよ。
    スタートから 揉めるのは 得策ではないと思われます。
    私なら 親族出席の結婚式は 皆の便利のいい場所でそつなく 行い
    夫婦だけで 新婚旅行先の海外の教会で または どうしても軽井沢の教会がよければ 親族結婚式後に 二人で軽井沢旅行を計画して 二人でナイトウエディングをします。
    そのほうが そのナイトウエディングに不満を持って参加している列席者もいなくて 気持ちよく 二人だけの思い出深い結婚式が できるじゃありませんか?
     彼には 「妹さんに参加してもらいたいから 親族参加のナイトウエディングは あきらめるから 二人っきりで 思い出深い結婚式を してね。」
    と譲歩したように いえば 彼も協力しれくれるでしょう。
    結婚はゴールじゃありません。新しい人生のスタートです。うまく 立ち回ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 感謝は大切です

    私も来年の春に結婚します。
    結婚式も披露宴も行います。
    でもこれ自体が私のワガママなんですよね。
    だから来て下さる方々にはとても感謝しています。
    軽井沢とかナイトウェディングとかより、
    大切な日を見届けて頂けることが、なにより一番素敵なことだと思いますけどね。

    私にもいろいろ憧れとかありましたよ(笑
    でもまずは来客、次は親族、最後に自分達。
    それが当たり前だと思っています。
    特に場所と時間、これって一番重要じゃないですか?
    皆様の貴重な時間を頂く訳ですから。
    次は過ごしやすい会場を、その次は美味しいお料理をって考えて行きました。
    私のワガママは、衣装とか、ヘアメイクとか、ハネムーンとか、
    皆さんに迷惑かけないところで発揮したいと思って準備楽しんでます。

    あなたを家族に迎えてくださる大事な方じゃないですか?
    あなたから感謝をもって気遣いが出来たら、きっと周りの方もあなたを思いやってくださると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 妹さんには悪いけど、欠席してもらってはどうでしょう。

    説得したからって、休めないものは休めないんじゃないですか?
    8ヶ月前に言ったからって、休めない時期ってあると思います。
    1日ならまだしも・・・普通の仕事でも休みにくくないですか?
    (1日だけならなんとかなる確率がぐんと上がると思います。)
    自分の夢なんだから、無理してでも2日休んでよ!というのは
    思いやりに欠ける気がしますし、仕事を軽く見ていると思います。

    1・義妹さん欠席で行う
    2・2日も休まなくていい日程にする

    この2つしかないのでは・・・。
    かといって、夢を実現したいというトピ主さんの気持ちも
    よくわかるので「1」にして、
    妹さんには「強い憧れがあり、どうしてもやりたいので、
    ほんとにごめんなさい!!」という気持ちをお伝えしたらいいのでは。

    私にも義姉がいますがどうしてもやりたいと言っているのに
    私の仕事の都合で「やめろ」とも言えないので
    私だったら「じゃあ、残念だけど欠席します」になると思います。無理に休めと言われたらキレますが・・・。

    ちなみに、旦那さんは何とおっしゃってるんですか?
    旦那さんの方こそ、血のつながった実の妹には出てほしいのでは・・・。

    ユーザーID:

  • みんな乗り気じゃないのかも

    離れた所に住んでる場合はで泊まりというのも仕方ないと思うけど、大抵の場合は「近場の式場」というのが一般的で日帰りで済みますよね。
    今は義妹さんが休めないということが問題になってますが、土日が休みの人だって、土日両方潰されるのって嫌じゃないかな?
    トピ主さんが自分の思い通りの式を挙げることに反対はしませんが、わざわざ泊まりで軽井沢結婚式をするってことは、人様の時間を一日余分に奪うんだということです。そのことだけはわかっておいたほうがいいと思います。
    きついこと言うけど、トピ主さんの夢のためにみんな存在してるわけじゃないからね。まして義理の関係なら「わざわざクソ忙しい時に二日も?」なんて思っても不思議は無いですよ。
    仕事や状況にもよるけど、繁忙期&人手不足で体調が悪くても点滴打って仕事をしてる人もいますから、たとえ家族の結婚式でも一日休むのが限界というも十分ありえると思います。

    ま、義妹さんのための結婚式じゃないのですから、義妹さん抜きでやっちゃえばいいんじゃないですか。
    その後の婚家との関係がどうなるかわからないけど…。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さんのいろいろな意見聞けて、励みになったり反省すべき事もあることに気付きました。ありがとうございました。
    あれからアドバイスしてもらった義妹は欠席や日帰りしてもらう(電車は最終に間にあうのがありました)など提案してみましたが、どうもうまく話が進みませんでした。義妹を欠席にするなら最初から親だけ招待する(私の妹はとても楽しみにしてくれてるので来ないでとは言えない)や親だけ泊まらせて義妹は帰らせるのは不都合だ、といったかんじです。
    大分前に彼の両親に「軽井沢で結婚式挙げてみんなには一泊してもらいたい」と話してて「好きにやりなさい」と言ってもらえたので実は軽井沢も泊まりも嫌だったかもしれないとは思わなかったのですが本当はあまり気が乗らないのかもしれませんね。結婚式の話でこんなに揉めると思わなかったので少し疲れちゃいましたが、他にいい案がないか考えてみようと思います

    ユーザーID:

  • 義妹さんの所為にしない。解決法あるでしょ。

    トピ主さんの希望を通しつつ、義妹さんにも差し支えないようにしたら?
    連休とれない義妹さんの所為で・・って諦めてないでさ。それに義妹さんの所為じゃないと思うし。
    義妹さんには日帰りで出席してもらえばいいだけじゃない。タクシーチケット用意するとか。
    出席者全員に泊まってもらわなきゃイヤなんですか?
    たとえお祝い事とはいっても、そこまで都合つかない人がいても仕方ないですよ。
    もしも「絶対みんな泊まってもらうの!」と仰るのなら、それはあまりに自己中です。
    そんなんじゃ、祝福する気持ちが萎えてしまう人だって出てくるかも。
    そっちのほうがイヤじゃないですか?

    ユーザーID:

  • おめでとうございます

    ご結婚おめでとうございます。
    トピ主さんの結婚式に対する想いはわかります。
    でも私は義妹さんが気の毒に思います。
    私もサービス業でしたが8ヶ月先のことであろうと、
    土日の連休で休むのは大変なことです。
    まして遠方でやるのであれば、2日結婚式に付き合って
    次の日から仕事なんて体力的にもかなりきついことです。
    トピ主さんは花嫁で主役ですが、ホストでもあります。
    だからと言って自分の希望に周りが合わせるのは当たり前と思ってませんか?皆さんそれぞれ事情があるものです。
    周りの意見も聞いて相談した方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • サービス業でしたが

    私もかれこれ10年近くサービス業(繁忙期は一般の人の休暇の時期)という仕事に就いていましたが、土日とまとまった休みでもなく、月間8日の休みは平日がほとんど。土日両方休めるなんてまずあり得ませんし、まして海外におりましたので日本に帰ってくることもままならない状態でした。
    それでも親友の結婚式には、何とか上を説得して休暇を取る様にしていましたが、それで心証を悪くされて査定を落とされたこともあります。
    それだけの犠牲を払っていることをご存知ですか?
    花嫁ドリーマー症候群になってしまいがちな日本の結婚式事情ですが、主役は花嫁、という言葉はあくまで本来のおもてなしを最大限に考えた上での、花嫁の服装や好み(お花やテーマなど)であって、おもてなしをするべき側が、お招きする人のことを慮る気持ちがなければ、誰もお祝いしたいと「自主的に」思うことはなくなるのでは?
    ゲスト=招待客です。招待するということの根本的な意味をもう一度考えてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 義妹の立場でした(イトコですが)

    私も出席側で苦い思い出があります。
    従兄の結婚式はなんとクリスマスイブ(平日)のナイトウェディング。
    私が働いていたのは、年末は風邪を引いても注射を打って出勤するような職場で、女性社員でも泊り込み・休日出勤が当たり前。
    1泊しなければ出席できない場所での平日のナイトウェディング…。母から聞いた時、唖然として何も言えませんでした。

    「女のクセに仕事を理由に欠席か!」と親戚から怒られましたが、休むしかありません(たとえ遠くても土日の昼間だったら都合はついたのに…)。

    聞けば、従兄の配偶者が「どうしてもイブに結婚式をしたい」と言ったそうで、結局、新郎新婦の友人の出席率も悪く、人数合わせに大変だったそうです。

    ご自分の結婚式だから好きなようにやっていいと思いますが、
    「あの人は来なかった」と親戚が言っても、「私が無理を言ったから」というフォローが必要だと思います。
    一緒になって「ホントですよね!」なんて言うのは禁物です。

    ユーザーID:

  • もう少し回りをを見てください。

    結婚式の準備での魔法の言葉「一生に一度、世界に1つ」。
    この魔法の言葉で花嫁たちはいろんなイベントやグッズ関係に心引かれていくと思います。(私もそうでした)

    でもね、落ち着いてよ〜く考えてみてくださいね。結婚式確かに主役は花嫁のあなたかもしれない。けど親族でもあくまでも「招待」なのですよ。来ていただく立場の方に「なんで私の都合に合わせれないのか」と腹をたてる事自体間違いでは?

    軽井沢での挙式…とても素敵だと思います。でも絶対にそこでないとダメですか?そこでのキャンドルウェディングでないと絶対にいけないのですか?
    世の中には素敵な挙式はたくさんまだまだあります。他のプランも検討してみてはいかがです?
    自分の希望が100%かなうって事はない時もあります。これから結婚したらいろいろな付き合いも出てきて特にそうですよ。

    実際彼側も軽井沢のキャンドル挙式自体あまり賛成でないのでは?ここで無理にするより少し相手に歩みよって時間をずらすか場所を変えるなど妥協策をとってはいかが?

    ユーザーID:

  • トピ主は二兎を追っている

    1.遠隔地で夜、披露宴をしたい。
    ⇒だったら、親族に出席できない人がいるのはやむなし。

    2.親族には全員もれなく出席してもらわないと困る。
    ⇒だったら、近場で昼間、披露宴すべき。

    両立できない悔しさを義妹にぶつけるのは、不当。

    ユーザーID:

  • 冷静に考えてみてください

    結婚式はトピ主さんのものですか?

    トピ主さんを擁護する方も「結婚式はトピ主さんのものです。好きなようにやりましょう」って書かれていますけれど・・・

    結婚式って、トピ主さんのものではありませんよ。
    婚約者の男性のこともお忘れなく。

    彼にとっても結婚式は一生に一度。
    その舞台に実の妹が参列できないような状態になることをどう思うのでしょうか?
    無視していいことではありませんよ。

    トピ主さん、そしてトピ主さんを擁護する方へ。
    もし婚約者がワガママを言い、招待客に負担をかけるような式をしたがり
    そのために「自分がどうしてもお呼びしたい方」が、
    欠席するかも知れない状態になったらいかがですか?

    結婚式は新婦だけのためにあるものではないのです。
    冷静に考えてみて下さい。

    ユーザーID:

  • 挙式は2人でお披露目は別日で

    タイトルの通りです。

    それともどうしても夜の軽井沢!でしょうか。
    キャンドルウエディングの後にパーティーがしたいのであれば、義妹さんには時間の許す限り出席して頂いて帰りのタクシーを手配してあげてはどうでしょう。
    お宅がどこなのか定かではないですが、何万円かかろうと、お金の問題ではないでしょう。
    次の日の営業に出られるようにきっちり送って差し上げて下さい。これなら休みは一日でOKです。
    軽井沢から帰ったら一番に義妹さんの強行スケジュールをねぎらってあげて下さいね。

    少しズレますが、式は誰のもの?とか披露宴の主役はゲスト?の論争気味たものを見ますが、どうなんでしょうかね。宗教を持たない人に儀式の重要性がさほどない場合は花嫁さんメインのような気もしますし、披露宴も出席する人の意識でかわるような、、。

    ユーザーID:

  • 結婚式への思い入れ

    はわからなくもないですが、当事者にとっては人生最大のイベントでも、周りは冷静なものですよ。
    私の義姉(かなり年下だけど)もそうでした。
    夜の都心のホテルの最上階で、静かな大人だけの優雅な挙式、自己陶酔たっぷりの演出、会場、引き出物へのこだわり、衣装やメイクへの力の入れよう・・・。
    自分大好きな人ほど、痛いんだなあと痛感。それに引きずられる兄も、主人公の1人なのにかわいそうなほど影が薄くて、母と苦笑していました。
    「翌日子供の運動会なので出られません」といったらすごい非難を浴びました。結局無理を押して出ましたが、結婚式は、小さい子供を抱えた人、老人、病弱な人、多忙な人も時間を割いて出てくれることをお忘れなく。

    それに本当に心温まる式って、やっぱり自分の都合だけじゃなくて、周りの人の事情を考えてくれたものだと思いますよ。
    若い当事者には気がつかないのかもしれませんね。年をとって経験を重ねれば、あとでちょっと恥ずかしい思いをするかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 今度のお付き合い

    仕事というのは会社・職種によって違います。トピ主さんが経験していた会社が全ての会社に当てはまるわけではありません。
    8ヶ月先でも1年先でも休めない状況と言うのはあるのです。

    そもそも義妹さんの立場になって考えてみていますか?
    仕事が休めない時期にお兄さんの結婚式をすると言って『無理なら欠席していい』と言われたら。

    1日なら出席できるというのに『2日間にしますから無理なら出なくていいです』では喧嘩を売っているような物です。
    周囲の人が義妹さんの見方をするのは当然です。

    結婚生活というのは自分の希望と周囲の理解を調整していくことだと思います。
    自分の希望を通すことによって失う信用は大きいですよ。

    ユーザーID:

  • 捕らえ方の違いかな?

    結婚式をどう捕らえるかで賛否両論の意見が出ると思います。

    結婚式のあり方が近年変わっているように思えます。花嫁が主役のファッションショーのような厳かさも厳粛さもない結婚式。花嫁の希望だけ通ればいい、家族、招待客は一生に一度の式なのだから譲歩すべきだ・・・・はなはだ疑問です。

    そもそも1日という時間とお金を使って祝福に来てくれるのだということを忘れていませんか?

    すでに「祝福に来て欲しい」というわがままをゲストはかなえようとしてくれています。

    トピ主さんは「自分の」一生に一度の日という理由で
    ・祝福に来て欲しい
    ・泊まっていって欲しい
    ・仕事を2日休んで欲しい

    ・・・・わがまますぎますよ。普通、たった1日を割いてもらえるだけで感謝するものだと思います。

    恐らく彼の身内には他にも「花嫁のわがままでわざわざ遠くへ行って、夜の式に出なくてはならない」と思っている方が他にもいらっしゃるようですね。まさか新郎がキャンドルウェディングをど〜してもやりたい!!と言ったとは誰も思いませんから、花嫁一人のわがままに振り回されるという感じでしょうね。今後大変ですよ〜

    ユーザーID:

  • それぞれの価値観

    結婚式に対する希望が、それぞれ違うのだろうと思います。

    彼のご家族(あるいは彼自身も)…家族だけの挙式だからこそ場所や時間よりも、皆が全員揃って祝福する事に重きを置きたい。

    トピ主さん…もちろん親族も大事ながら、一番大切なのは長く憧れて続けて来た理想通りの結婚式を挙げる事。

    義妹さんの仕事については、どうにでもなるはずとトピ主さん他思っていらっしゃる方も多いみたいですが、自分の経験して来た世界以外の事情を想像すら出来ない貧しさはどうでしょうか。親身になっての実感は無理でも想定外の物事への想像力は大切です。

    愚痴だそうですので、今更話し合うつもりはないと思いますが、もし未練があるようでしたら互いの価値観をなるべく近づけるよう譲歩し合ってみて下さい。
    愚痴り合うだけでは理解は生まれないと思います。

    ユーザーID:

  • 思ったのですが

    皆さんの「妹さんには欠席してもらえば?」という意見の多さにびっくりしました。トピ主さんにとっては一生に一度の結婚式かもしれませんが、妹さんにとってもずっと仲良く過ごしてきたお兄さんの結婚を祝う一生に一度の機会です。それを考えたら安易に欠席してもらうということは出来ないと思うのですけど・・・。

    今回の場合、妹さんは日程が全然あわないということではなく、1日だけなら休めるということですよね?それをトピ主さんのわがまま(と言っていいのかわかりませんが)で2日休みを強制してるわけで。それならどちらの条件も満たす結婚式を考えるのが大人の解決法ではないでしょうか?軽井沢はともかく、どうしてそんなにナイトウェディングに拘るのかというのは疑問です。

    ユーザーID:

  • ヨコですが

    義妹の立場のものです。兄は数年前に結婚し、私は結婚式、披露宴に参加させていただきました。

    「義妹は来てもらわなきゃいいじゃない」という方が結構多いので驚きました。「きょうだいの結婚式でも都合が合わなければ行かない」という方もいらっしゃるのですね。

    私は兄夫婦が幸せに暮らしていければ良いと思っているので、二人のことに一切口出ししません。でも大切な兄の門出に「来れたら来れば?」って言われていたとしたら、ちょっと寂しく思ったかも。

    私自身はまだ独身ですが、みなさんの意見を読んで、結婚式、披露宴で「家族」とか「義家族」に対する意識が結構出るものなのだと勉強になりました。本当に人それぞれで、誰にでも当てはまる正しい答え、っていうのはないのでしょうね。

    それだからこそ、トピ主さんは慎重になられた方が良いと思います。結婚は、結婚式や披露宴後もずっと続いていくのですし、すでに今のプランニングの段階で、義家族との人間関係は始まっているのですから。

    ユーザーID:

  • もっと謙虚になって!

    私たちの結婚式の為にわざわざ来てくれてありがとう。

    私たちの結婚をお祝いしてくれてありがとう。

    って心からの感謝がトピ主さんにあったなら、
    2日間いられないなんてひど〜い、なんて
    気持ちにならないですよね。

    お祝いしてくれてありがとう!たとえ1日でも来てくれるだけで感謝って気持ちを持てませんか?

    ユーザーID:

  • ひとつの家庭を築く前に。

    トピ主さんが読んでおられるかわからないけど・・・。

    先月挙式したばかりです。私も準備期間中、義家族(というか義両親)によく悩まされました。式場を変更したり、内容を変更したり、そりゃもう書ききれないくらい。自分の結婚式なのに…と思ったこと、ことに自分の家族ならまだしもなんで…とくやしい思いをしたことも何度もありました。

    ただ終えた今言えるのは、自分の夢や希望ばかりで固めなくて良かったということ。

    「一生に一度なんだから好きなように!」という気持ちもよくわかります。でも「好き勝手にすること」と「現状を理解した上で好きにする」は違います。

    以前の私なら、「後悔のないように希望を叶えて」と言ったでしょう。でも、周りの状況を理解して対処すること(希望の結婚式の形を変える)、すぐにできることではないけど、きっとトピ主さんにとってその後大きなものをもたらすと思います。

    偉そうなことを書きましたが、沢山のレスを読んで、トピ主さん自身も少し冷静になられたと思います。トピ主さんにとって譲れないもの、譲れるもの、優先順位をつけてみてください。

    ユーザーID:

先頭へ 前へ
121150 / 236
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧