単身赴任の夫の小遣い

レス10
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

あまおう

今現在夫は東京都内に単身赴任中です。
小遣いは月10万円渡しています。

小遣いの使い道

1.単身赴任先の光熱水費、食費もろもろの都内での生活にかかる経費(食事は朝夕はコンビニ・スーパーの弁当・昼は社食)

2.スーツ等の洋服・嗜好品・そのほか交際費

3.2回帰省する際には2000円〜3000円程度のお土産

飲み会等はあまりないようです。
家賃・通勤手当は会社払いです。
帰省の際の旅費・帰省先での色々な出費は共同会計から出費しています。

この10万円のお小遣い・・・妥当でしょうか?安すぎそれとも高すぎ?
主人は「±0でやってる」とは言ってるんですけど。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 妥当です!

    妥当です!
    俺も10万円でやってる。

    ユーザーID:

  • うちは

    昼食代はお給料控除、水・光熱費、電話代は口座引き落としです。食費・交際費・雑費で6万円です。

    ユーザーID:

  • こづかいって言わないんじゃない?それ。

    単身赴任先での光熱費とか入ってる・・・

    おこづかいって、生活費とはまったく別のものを
    いうんじゃないかな。

    ユーザーID:

  • 妥当ではないでしょうか

    ご主人の年齢や職種にも寄りますが 本人がそれでいいと言われているのならいいのではと思います。足りない時はピンチだと言われるでしょうから。

    > 2回帰省する際に2000円〜3000円程度のお土産
    月2回? お土産は要らないのではないでしょうか。その分 毎日1本の牛乳を飲まれるように勧められたらと思います。朝夕コンビに弁当では栄養不足のように思えます。健康が一番です。

    転勤のたびに役職は上がり給与も上がるのですが 出費も増えて来るようです。付き合いでしょうか。今55才、家賃を除いて20万です。

    ユーザーID:

  • 高くはないと思うけど

    収入と支出のバランスを見ないとなんともいえませんが、高くはないと思います。
    光熱水料や通信費(電話代,携帯電話代,ネット代)も含みですよね?

    食費だけを考えてみても、たぶん半分近く消えることになるのではないかと思います。外食もされることはあるでしょうし、コンビニ弁当も意外と侮れない値段だったりします。
    嗜好品にたばこがあると日に2箱弱で1万円は消えますね。

    蛇足ながら、これを「小遣い」というのはちょっと違和感が・・・生活費のウェイトが高すぎな気がします。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • あのう・・・

    他はともかく

    1.単身赴任先の光熱水費、食費もろもろの都内での生活にかかる経費(食事は朝夕はコンビニ・スーパーの弁当・昼は社食)

    ・・・これってご主人の「赴任先での生活費」なんじゃないですか?
    これまで「小遣い」扱いってあんまりヒドイ気がしますが。。。

    ユーザーID:

  • レスありがとうございます

    やっぱり10万円は妥当なんでしょうね。

    レスを見て気づいたのですが、全額小遣いという表現はちょっと違うみたいです。(すみません。)夫に渡している額−生活費等が夫の小遣いになりますね。

    これからも夫には10万円生活で頑張ってもらおうと思います。

    皆様ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • それはこづかいじゃない

    生活費でしょう?それって。
    こづかいはちがうでしょ。

    うちは、全部こちら(給料が振込まれるこちら、つまり私がわ)が家賃、水道光熱費、昼食(社食)、交通費などなど払ってますので、純粋に食費のみで5万。
    ボーナス時は別に。

    雑費、トイレットペーパーとか、洗剤、いろんなものはこちらで買ってもたせます。
    食料も持たせます。作ったものも。冷凍してあるのを持たせます。野菜から持たせます。
    冷凍保存用のタッパーが活躍。
    (帰省は車)

    帰省のたびにお土産なんていらないでしょ。
    もったいない。
    二重生活だから節約しましょうね。
    がんばりましょう。

    ユーザーID:

  • うちの場合は

    1は、光熱費、弁当一食だいたいいくら、社食はいくら、と一月分を概算し、それに見合う額を。コンビニ弁当ばかりでは気の毒、時にもう少しましなものを食べられるように考えてあげればよいかも。

    2は、スーツなどは仕事に必要なものだし我が家の場合は家計から実費を出す。「飲み代に回したいからスーツ代は削って安物着用」でも困るし。
    交際費も、仕事や会社の社風などでどれぐらいかかるかは千差万別で一概に言えない。旦那さんの実態に合った額を相談して考えるしかない。

    3は、トピ主さんが「毎回、お土産はいいよ、もったいない」と言えば不要になるだろうし、買って来て欲しいなら計上すればいいだろうし(しかし毎月随分高くつくね。必要なの?)、あるいは夫の気持ちで小遣いからということにしてもいいし。

    ということで、10万円が妥当かどうかはケースバイケースで何とも言えない。
    前述を参考にしてみてください。

    単身赴任だといろいろ大変です、10万円でもOKな家計の状況なら、無理に切り詰めさせるのも気の毒、現状でいいのかも。

    ユーザーID:

  • たぶんギリギリ?

     小遣いではなく、向こうでの生活費ですよね。

     6万円を食費にかけるとしても、1日に2000円前後ですから、結構苦しいと思います(朝食400円、昼食は社食で500円、夕食1000円くらい?)。家庭で主婦が家族の食事を作る場合とはことなり、外食は高くつきますから。できればもう少し増額してコンビニのお弁当はやめ、自分の所で煮炊きしてご飯と焼き魚、野菜の煮物の定食を出すような店で夕食をとるようにされた方が健康上は望ましいと思いますが・・・

     帰省時のおみやげは辞退して、その分食費に廻していただくのもよいかもです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧