• ホーム
  • 働く
  • わからないときの質問の仕方はどうすれば・・・?

わからないときの質問の仕方はどうすれば・・・?

レス11
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

NA

20代男性・社会人4年目です。
わからないことを瞬時にうまく質問できないことに悩んでいます。
それは自分でも何がどのようにわからないのかすら把握できていないからだと思います。なので質問として言葉に出そうにも、どう話していいかわからないのです。
そればかりか、自分が何もわかっていないことがバレるのを恐れて反射的に生返事をしてしまい、あとになって「それってどういう意味ですか?」などと焦って質問をして失笑を買ったりして、死にたくなります。

また、質問をしたとしても相手の説明がさっぱり理解できないことが多いので、「聞いても無駄だった」と自分に幻滅し、これ以上しつこく質問しても鬱陶しがられそうだと思ってしまい、途中でわかったふりをしてあきらめてしまうのです。

仕事では、対話の中で色々うまく質問をしながら知識や技術を習得しないとなかなか成長しないと痛感しています。そのため、これまでそれを苦手ゆえに避けてきた自分は、後輩にも仕事能力で追い抜かれてしまった感じがします。

みなさんは、わからないことを質問するときは、どのようなことを心がけて質問していますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 素直になる

    こんなこともわかってないのか?と思われないかとか、せっかく説明してもらっても理解出来ないと相手に失礼じゃないか、バカだと思われるのじゃないかという気持ちを克服し、今、ちゃんと聞かないと自分が困る、仕事上も困り、他人に迷惑を掛けると自分に言い聞かせ、「大事な仕事だと思って割り切って冷静に質問」します。

    相手の説明が要領を得なくて何を言っているかわからない場合もあります。
    外国語で話をする時も同じですが、そういう場合は、自分の言葉で「こういうことですか?」と話を整理しなおして相手に確認するとよいですよ。

    ユーザーID:

  • 人間的にも信用をなくしてしまいますよ

    あなたの反応の仕方では、単に「わからないことで仕事上差し支える」というだけでなく、人間的にも信用をなくしてしまうのではと心配。

    「自分が何もわかっていないことがバレるのを恐れて反射的に生返事」「途中でわかったふりをしてあきらめてしまう」
    もしこんな同僚や後輩がいれば、「変にプライドだけが高く、仕事に対する責任感が欠如している」と非常に腹立たしく感じ、まともに相手にするのが嫌になると思います。

    いくら理解力がなく能力の低い人でも一生懸命に何とか理解しようと頑張ればそれなりに好感が持てて応援してあげたい、助けてあげたい気になるものです。仮に勘違いしても、素直にそれを改め、前向きに向上したいという気持ちを持っている人なら。

    でもあなたの態度は、目先の変なプライドだけで仕事に対する責任感も無いし、一生懸命に教えてくれた人の好意もムダにするもので、とにかく、人格面でも仕事に対する姿勢の面でも信用を得られないと思います。

    単に「仕事の能力が伸びない」以上の、根本的な大問題だと認識しましょう。

    ユーザーID:

  • さっさと聞く、あとは本で調べておく。

    基本的に
    「自分の知らないところがいつもある」
    と思っているし、実際そうなので、
    わからないところは、さっさと聞きます。

    「これ、どうすればいいんですか?
     手順が全然わからないんです。」
    「この書類、どの欄に記載すればいいんでしょう?」
    「印鑑押さなきゃダメですか?」
    「この薬、どうして使ってるんですか?」

    などなど、
    些細なことでもわからなければ聞きます。
    調べてちゃんとできるならいいけれど、
    失敗したら大勢の人に迷惑かけるかもしれないので、
    「聞くは一時の恥」
    です。

    後輩でもよく知ってる人はいますから、
    場合によっては躊躇わずに後輩にも聞きます。


    あと、よく教わる人に、
     ・ためになる本(市販本、専門書、etc.)
     ・ためになるサイト
    などを聞いて、仕事が終わってからそれを勉強すること。


    自分の欠点が見つめられていて
    向上心のあるうちは
    まだ大丈夫だと思います。

    ユーザーID:

  • 私がよくやる手

    トピ主さんのお悩み、なんとなくわかります。

    まずは、「自分が何がわからないか」ではなく、
    「自分がわかったこと」を確認してみてはどうでしょう。

    自分「わからないので、ちょっと整理させてください。
    ○○は××なんですね。」
    相手「そうです。」
    自分「ってことは△△△すればいいんですか。」
    相手「ええ。☆☆だと、もっといいですけど。」
    自分「それはわかるんですが、どうして▲▲は△△しないんですか?」

    といったような感じに、
    簡単な所から相手に確認をしていくことで、
    自分の疑問も途中ではっきりすることがありますよ。

    ユーザーID:

  • 基本的なことから

    相手の言っていることがさっぱり理解できないということは、それ以前の基本的なことがわかってないからだと思います。
    なので、相手にも丁寧にかみくだいて説明してもらわないといけない。

    具体的には「すみません、本当に基本的なことでわからなくて恥ずかしいんですが、教えてもらえますか?◎◎について・・」という感じで、相手があなたの今の理解度を推し量った上で説明できるようにしないと。
    聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。

    20代ならまだ初歩的な失敗や基本的な質問も許されます。
    でも次々と後輩が入ってきて追い抜かれたらあなたの居場所がなくなっちゃいますよ。
    うざがらずに説明してもらえそうな人がいたら、下手下手に出て見て、そのつど「有り難うございます!」と繰り返す。

    私も理解度が遅くて、人の説明がわからないことが多いんです。
    自分で一生懸命わかるよう努力してそれでもわからなければ、いくらうざがられてもやっぱり聞かないと!

    それから、相手から説明されたことはとにかくノートにまとめてください。メモは必須です!何度も読み返すと自分のものになりますから。
    頑張ってくださいね〜!!

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • さっぱり

    トピ主さんの件にあてはまるかはわかりませんが、私は「何がなんだかさっぱりわかりませんので最初からじっくり教えてください。」みたいに言うことはあります。

    でも一度教えてもらった内容だったりしたら相手は不快でしょうから、使えるかどうかはわかりません。
    でもさっぱりわからないということは相手にわかってもらえると思います。

    ユーザーID:

  • これは社会人の基本動作

    自分が理解している範囲を明確にしなければ、質問はできないと思いますよ。

    ところで、人の話を聞きながらメモをとってますか?
    理解できる部分はすぐメモできますし、どうメモしたらよいかわからない事は、たぶん理解してない部分です。
    それについて質問すればよいと思います。
    相手に時間が無い場合でも、キーワードをメモしておけば、あとで自分で調べられますし。

    自分の話をメモをとりながら真剣に聞く人を鬱陶しいと思う人、いませんよ。
    でも、聞いたことは忘れちゃダメです。
    わかったふりをするのも最悪です。
    前に説明した内容に対して反応が鈍い→話を聞いてない→相手にするだけムダ
    という印象になるかもしれません。
    その場しのぎをしていては、スキルもコミュニケーション能力も身につきません。

    相手にどう思われるか怖かったら、
    「まだお時間大丈夫でしょうか」
    「何度も確認して申し訳ないのですが」
    「不勉強でお恥ずかしいのですが」
    「ご迷惑でなければ教えて頂きたいのですが」
    など、配慮していることをアピールすればいいんです。
    頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 途中で分かった振りはよくない

    トピ主さんはよくご自身を分析されていると思います。普通ならパニックになりそうな状況だと思いますが、あなたなら大丈夫と思います。

    ただ気になったのが「途中で分かった振りをしてしまう」というところ。これはまずいです。ウソはやめましょう。

    とりあえず分からなくてもいいから人の説明を最後まで集中して聞きましょう。変な相槌も分からなければ打たないこと。黙って真剣に聞きましょう。で、その後分からなかったら聞きましょう。そのとき何が分からないのか分からなかったら時間をもらいましょう。
    こんな感じです。

    相手「分かりましたか?何か質問ありますか?」
    自分「ちょっと自分の中で整理する時間をいただいてもよろしいでしょうか。質問が出てきましたらさせていただきますので・・・恐縮です。よろしくお願いします。」

    ユーザーID:

  • その場で「わからない」って態度してます

    説明を受けていて、その場で疑問点が出た段階で、顔がしかめっ面しています。
    その顔を見た先輩が、「理解してないね?」と言いますので、「はい〜」と返事しています。
    冗談が通じる先輩なら、「えへへ〜」と笑って誤魔化した態度をします。

    その場で説明を聞く人が他にもいれば、ノートの端にでもメモっておいて、後から聞きに行きます。
    説明の段階で私が理解していないのを知っているので、最初よりもわかりやすく説明してくれるので助かっています。
    ただ、後から聞けばいい、というだけではなく、その場では自分がこう理解した、と思ったことを話し、どこから間違っていたかを修正してもらうようにしています。

    こんな方法ですが、やさしく説明してもらえることが多いので、理解力は早いです。

    確かにうざったいかな?と思うときもあります。
    だから自分が説明をする立場になった時は、丁寧に説明をするようにしていますし、常にしかめっ面(理解してませーん、という顔)の人はいないか確認し、後から質問されれば相手が理解してくれるまで、根気良く説明しています。
    これが、色々私に教えてくれた先輩への恩返しだと思っていますしね。

    ユーザーID:

  • 放置しない

    こんにちは。NAさんの気持ちよく分かります。私も昔そうでした。特に、同期や先輩が優秀だったりすると「こんな質問をして馬鹿だと思われる」って妙に緊張しました。

    でも、分からないまま進めて、時間が経ってから「実はできませんでした、わかりませんでした」では取り返しがつかないこともあります。私たちは、

    『お客様や自社の成功のためにチームとして仕事をする』

    のであって、分からないまま放置して無駄なリスクを増やすよりも、早く確認するほうが全体にとって良い結果に終わるのです。

    なので、私はどんなにうざい顔をされようが、「さっきも言ったでしょ!」とヒステリックに怒られようが、一点の不安もなくなるまで聞きます。

    「分からないことを、分からないと言えるところがすごい」と先輩によく言われます。立場が上になってしまうと、「わからない」なんて言えません。一時の恥は捨てましょう。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆様の貴重な意見、とても参考になります。
    ありがとうございます。

    わからないときの質問の仕方について心がけることとしては、自分の理解度を相手にわかってもらうためのアピールをすること、
    「つまりこういうことですか?」
    「何がわからないかがまずわからないので少し時間をください」
    等の言い方で応える。
    その際心理面では「恥をかくことを我慢する」などの心構えも必要だということですね。

    ちなみに私が、わからない時に「生返事」をしてしまうのは条件反射に近く、いつも生返事をした後に「しまった!」と思うことが多いのです。上記のようなことを理解していても、またつい生返事をしてしまいそうです。
    幼少期に受けたトラウマの部分が関係しているのかもしれません。他の人にとっては大した問題に思えなくとも、自分にとっては本当に難しいことなので悩んでいます。

    2つ目のレスのすずきさんが言うように「変にプライドが高い」のも確かです。自分でバカなのは十分自覚しているのにバカにみられたくないという強い思いが根底に根付いているから苦しい思いをするのです。「生返事」をしてしまうのもそこから来ていると思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧