パニック障害で行動範囲が・・・

レス11
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

こねこ

1年前に突然発作を起こしパニック障害と診断され心療内科に通院しています。医師の話によると私は軽いほうで、薬も安定剤を眠る前に半錠内服するだけです。(乗り物に乗るときはもう1錠追加しますが)診断された頃、その時に勤めていた職場を辞めましたが、どうしてもお金が必要なので家から歩いていける近い職場にすぐに転職をしました。しかし、あまり良い職場ではなく人間関係や勤務体制に不満を持つようになり毎日が苦痛です。例えば食事を与えられず10時間労働されられたり、経営者がいつも誰かの悪口を言っています。ずるずると1年が過ぎてしまいましたが…電車への恐怖感でなかなか転職にふみきれません。病気になる前の自分だったらすぐにでも辞めていたのに…行動範囲が狭くなったようで自分自身に苛立ちを感じます。どこかに遊びに行ったりすることも回数がだいぶ減りました。習い事もしたいのに授業中に発作が起きたらどうしようかと考えてしまいます。以前の自分に早く戻りたいです。
パニック障害を克服された方っていらっしゃいますか?できたらどの位の期間でどんなことをして完治されたのか教えていただきたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 心配です。

    食事を与えられず10時間労働?
    9時から、夜の7時まで食事なしとかですか?

    お辛いですね。お気持ちお察しします。

    でも、今だけだと思ってください。
    主さんは、充分立派です。
    これからいいことがあります。

    誰でも、山あり谷ありです。
    仕事なんて、山ほどあるでしょう。
    できることから始めてください。

    鬱には、私もなりました。
    まず、いやなことがあったあと、下記のことをやって、かなり開放されました。

    電車(東海道線とか千葉県の外房線)で、海や田園風景を見にいったり、
    近所の畑や田園風景のあるサイクリングロードを、
    自転車でひとっ走りしたり、
    自宅でできることは、お風呂に入ったり、シャワーを浴びたり、面白いテレビを観て感動したりとか、レンタルビデオにて、感動する面白い映画をレンタルして観た時などです。

    楽しみは自分で見つけられます。
    足元に転がっています。

    ユーザーID:

  • あせらず、ゆっくり

     こんにちは。私も7年前にパニック障害になりました。息苦しい、どきどきする、気が狂ったらどうしようという不安に常に悩まされる、などが主な症状で、とても苦しかったです。

     私の場合、毎日外出をしました。今日は一駅先まで電車に乗る、翌日は二駅駅先まで電車に乗ってデパートに行って買い物をするなど、少しずつ行動範囲を広げるのです。そしてその通りに行動ができたら、必ず自分を誉めてあげること。これがすごく大事です。もし気分が悪くなって途中で帰ってきてしまっても、「でも今日はここまでできたし、よく頑張ったよね」と自分を認めてあげてください。決して自分を責めないように。私はこの方法を繰り返して行動範囲を広げ、半年ほどでパニック障害を克服しました。今は片道2時間をかけて、働きに出ています。

     こねこさん、今大変辛い時だとお察しします。どうか無理をなさらないでください。私的にはもっと気を楽に持てる環境で就職されたほうがいいかと思います。パニック障害は心が疲れたのでちょっと休もうよと言っている合図ですから。必ず克服できますよ。大丈夫。

    ユーザーID:

  • パニック暦 3年です

    仕事のストレスで発病しました。
    当時は「大変な事になってしまった」と、もがき苦しみました。そこから脱出するには、とにかくこの病気についての知識を持つ事です。あらゆる本やネットでじっくりと調べましょう。薬療法だけ無く、いろいろな方法が紹介されています。例(森田療法、自己訓練法、行動療法、認知療法、暴露療法etc・・・)
    自分で納得いくまで調べて、そして実行しても1回で成功はしません。3歩進んで2歩下がるくらいのペースで少しずつ自分の物にしていってくださいね。
    私は2年かかって かなり良い状態になれたので、妊娠出産もする事が出来ました。大丈夫!!必ず直る病気ですから!あせらず ゆっくり進んで下さいね。

    ユーザーID:

  • 頑張って!

    私もパニック障害で会社を退職しました。今は、回復に向かい普通の仕事しています。でも、発症してから4年程ですが、とても辛い思いをしました。回復したのは、まずバスに乗り、「嫌なら降りる」を繰り返します。そして、少しずつですが前に進みました。いまだにJRには乗れませんが、地下鉄は駅間が短いので、苦しくなったら降りてまた乗っています。
    薬も使わず、自力で直しました。なぜなら、薬を使うと口が回らなくなるような気がしたり、眠たくなるからです。必ず、直りますから、頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • 私の場合・・・

    よい医者に巡り会えず、パニック障害と診断されるまで3年近くかかりました。軽度だったため、薬を一日二回飲んで、仕事はそのまま続けていました。
    薬の副作用がひどくて(眠気)仕事にならない状態になって、薬は頓服として服用するようにし、それから徐々に減らしていき、今ではほぼ飲んでいません。
    早寝早起きや食生活の改善を行いましたが、それでは全然治りませんでした。仕事は生活があるし辞められなくて、4年くらい辛い日々でした。外で食事も出来ず・・・。
    私の場合は、人間関係(職場、友人)が良くなったのをきっかけにかなり楽になりました。特に、彼氏が出来てからは体調がかなり楽になりました。「絶対大丈夫!」って思って生活しています。辛いときは薬があるし、倒れない、死なないと念じました(笑)家族の理解があったので、ちょっとづつ外出したり一緒に食事したりして徐々に練習していきました。理解してもらえる人がいたので良かったと思います。こねこさんも頑張ってください!

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 仕事は大事です

    私はパニック歴6〜7年でした。
    通院、投薬治療。
    でも自力で治したと思ってます。
    今でも緊張やドキドキはあります。
    体調がイマイチな時は自信無いし、気持ちや時間に余裕が無い時もまたイヤーなあの気持ちになってしまいます。

    完治はしてない。
    でも克服はしたと思ってます。

    きっかけはバイトでした。
    社員で働く前に様子見でバイトから始めました。
    勤務先は電車で各駅停車で3駅、急行なら直で10分と微妙でした。
    その日の気持ちや体調に合わせて選んで乗ってましたよ。
    自信がある時は急行。
    不安な時は各駅。

    でも恵まれた職場で楽しい好きな仕事だった。
    やりがいもあり責任感も大きくなり、だから頑張れたのだと思います。人も良かった。

    社会の一員にまた戻れたと感じる自信や、もっと頑張りたい、力を試したいと思う気持ちが、克服の最大の勝因だった。
    私の場合はですが。

    だから仕事の内容は大事と思います。
    ひどい職場では何も変わりませんよ、きっと。

    何がきっかけになるか判りません。
    だからチャンスは逃さず挑んでみて下さいな!

    ユーザーID:

  • その後いかがですか?

    私は5年前に発症し、何度か転院を繰り返し
    今の病院でようやく光が見えてきました。

    認知行動療法をやっています。
    発病してから今の病院にたどりつくまで
    薬を手放す事が出来なかったのですが
    今は全く飲んでいません。
    もともと、発作がひどい時は
    あらかじめ薬を飲んでも効きませんでした。
    まだ急行などには乗ることは出来ないけど
    「3歩進んで2歩さがる」感じで
    苦手が減っている事を実感しています。

    こねこさんも、ご自分にあった病院、治療法
    きっと見つかります。ただ、お仕事どうなのでしょう?
    病気じゃなくても参っちゃいそうですね。

    ユーザーID:

  • 転職してみたら

    職場環境が悪くてストレス感じてますよね?

    スレ主の書いている内容を見ると、体にも心にもよくないのではないですか?
    つまり、パニック障害があることで転職を躊躇するのはわかるんですが、その職場にいることで治りが悪くなっている可能性です。
    また、パニック障害は長く付き合う必要のある症状なので、とりあえずそれが治る治らないとは切り離して、(近場では難しいかもしれませんが)転職をお勧めします。

    ユーザーID:

  • きっと大丈夫

    お辛さ充分わかります。私も患者の一人です。
    他の方も仰るように、まずはこの病気に対する知識をできるだけ沢山得てください。近道です。
    自分の中に恐ろしい猛獣がいて突然暴れだすあの感覚はなった人にしか分からないでしょう。
    パニック障害は心の病というよりは、恐怖と不安をつかさどる脳神経の機能が乱れる病気と考えられるようになってきたそうです。

    ですからこの病気は薬を飲むことによって軽減されますし、ヨガやツボ押し等でも効果が得られる人も少なくないようです。

    私も長年苦しみましたが2年前に思い切って心療内科を訪れ、薬を飲み始めました。
    健康雑誌やその手の本を読み漁り、良いとされることもできる範囲で試してきました。
    最近はパニック障害の認知度も上がり、いろんな本が出ているんですよ。怖がらずに読んでみてください。

    先日初めてバスと地下鉄を乗り継いで出勤しました。あーできた。と、しみじみ嬉しさがこみ上げました。乗り物に乗っている最中もとくに不安にもならず、もしかしたら快方に向かっているのかもしれません。

    長い戦いになるかもしれませんがまずは病院でお薬をもらってください。

    ユーザーID:

  • 考えすぎない、ストレスを溜めない

    9年前にパニック障害になりました。

    発作が起きたらどうしようと思わないで、起きたら降りれば良いと考えるとかなり気が楽になります。
    乗ってる間は本を読んだりしてそっちへ気が行かないようにしました。それでもちょっとおかしいな、と感じたらすぐ次で降りてホームで休みます。

    今でもたまに発作は起きますが、「この病気で死ぬことはない」と理解できてからは、外で発作が起きそうになっても薬を服用して休めば大丈夫になりました。

    それからストレスも発作の引き金になります。今の職場に居続けては克服の努力も元の木阿弥です。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    みなさん、アドバイスありがとうございます。最近では電車に慣れるためにできるだけ遊びに行っています。自分が好きな友だちと会うと不安も忘れます。
    やはり信頼できる人と交流を持つことも大切なんだなと感じました。

    職場の上司は人間性がなく尊敬できる部分がないため接しているとどんどんマイナス思考になります。
    主治医にも相談し、思い切って辞めてみました。これから職探しが大変ですけど前向きに頑張りたいと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧