増えすぎた本の整理

レス18
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

ブックス

本が好きで、借りるのではなく買って読むことが多い方、整理方法を教えてください。
まだ先の話ですが、両親が息子(私の兄)夫婦と新しい家に同居することになっており、私は今住んでいる実家を出て一人暮らしをする予定です。

今の家は広いため私は好きなだけ本を買っていましたが、一人暮らしとなるとそうそう広い部屋は借りられないので今のうちに減らさなくてはと思っています。

…が、手放したくないのです。捨てても良いのはハウツー本や試験対策本など、賞味期限の過ぎたものくらいで、学術書、趣味の本、エッセーや小説の文庫本まで、ほとんどが取っておきたいもので処分できません。他にピアノの楽譜もだいぶあって、これも私には本と同じくらい大事なものです。親の家に預けておくこともできますが、できるだけ身軽にしようとも思っています。

本の整理や処分について、捨てて後悔したものしなかったもの、処分の判断基準、「処分はするな、ダンボール箱詰めでもとっておけ」など、何でもよいのでアドバイスや本へのこだわりを教えていただけますか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 期間分け

    私の吟味方法は、最初に大まかに5段階くらいに分けます。(「毎日みたい」〜「いつか見るだろう」まで)
    その後、「いつか見るだろう」の段から同じように5段階くらいに分けて行き、一番順位が低い物から順番に箱詰にしていきました。週に何回か同じように仕分けしていき、箱がいっぱいになったら古本屋行となります。
    この方法で、2000冊くらいあった本が、今では20冊位になりました。どうしてももう一度読みたい本は、図書館で借りるなり、再度購入すれば済みます。(再度購入したことは私はありませんが。。)
    一度、きれいになった部屋を見ると、今までのようにためたくなくなってしまいました。

    ユーザーID:

  • 我が家も本だらけです。

    うちも決して広くはないアパートに本の収納箱などは5つ。

    それでも入りきれなくて辺りに散乱状態です。雑誌は新鮮味が重要なので必要なところを切り抜いてあとは処分。雑誌の特集は1年単位で繰り返されていることがほとんどですし。

    入手困難な絶判本や高価なものは手元に残しておくべきですよね。趣味本もあるだけで幸せを感じられると思いますので残してもいいと思います。

    エッセーや小説は有名になったものほど古本やさんなどですぐに手に入りますし図書館などにある可能性も高いので手放してはいかがでしょう。

    その際、売る・図書館に寄付するなどすればゴミにならずリサイクルできると思います。

    ユーザーID:

  • 図書館通いです

    本の処分は難しいですね。古本として半分ぐらいは売りましたが、正直売らなければ良かったなと思っている本も若干はあります。でもたいていの本は図書館にあるので後悔というほどでもないです。
    図書館で借りて、それでも欲しい本は買いますが、どれも一度読めば満足なので、借りるだけで事足りています。本が増えないのがなによりうれしい。
    ちなみに2DKに住んでますが一部屋は書庫です。家賃の3分の1は保管料かも。そう考えると、ますます図書館を自分の書庫と思ってさっさと処分したいです。

    ユーザーID:

  • 床が抜けたら嫌だなあ。。

    便乗で済みません。私も本好きです溜まりますよね!
    本棚部分の床が抜けて家が崩れたら。。と思うとかなり真剣に処分を考えている今日この頃です(笑)

    ぽん太さんのレス参考になりましたー!
    なるほど。収納時から分別しておけばそのまま古本屋に直行出来ますよね。アイディア頂きました!
    今週末は片付けだ!冬物衣類も出すぞ!
    。。そして本と衣類で散乱したまま週明けを迎えそうな気が。はは。

    ユーザーID:

  • 本当に必要な本はそんなにない

    私も、本は借りるより買います。

    処分の基準は、「今後も自分にとって必要な本かどうか」です。
    得るものがある本、参考にしたい本、特別な思い入れがある本はとっておきます。
    特別得るものがない本は処分します。
    どうしようか迷った場合、また入手できるなら思い切って処分します(再度入手した本もあります)。

    入れ替えているうちに、今本当に大切な本は20冊以下になりました。
    他にも置いていますが、収納場所と相談しながら入れ替えています。

    本を処分するときは、いつも古本屋さんに売っています。古本屋さんに行くと、どの辺の本なら手放しても再入手できるか目安が分かります。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 私も同じです。

    本は借りずに買って読むタイプ。
    いつまでも手元においておきたいタイプ。

    でも収納スペースには限界がありますよね。。。
    なので思い切って処分してます。

    相談者さんはお気に入りの作家の本を全部揃えたりしてませんか?
    私は文庫もコミックも一度気に入るとその人の作品を集めるクセがあります。
    そして全部取っておく。

    でも実は気に入ってる作家の作品でも自分に合わなかったものもあるんですよね。
    そういうのから手放していきましたよ。
    「揃えて満足」「持ってることが満足」というのがあったんですけどスペースの限界があるので今は「もう一度読み返すか?」を基準に手放してます。
    洋服と一緒で「3年間着なかった服は処分する」みたいな感じです。

    ですが処分してもまた新しい本たちがどんどん増えるのでこれの繰り返しです。
    いつも「もうこれ以上置けない」という状態になってから処分します。

    ユーザーID:

  • 「親の家」は×

    こんにちは。私も本が好きで、借りるのではなく買って読むことが多い方です。

    辛口と思われるかもしれませんが、ご両親の家に預けるのはやめましょう。
    特に今回、ご両親は新しく二世帯住宅か何かに引っ越されるようですから、単純に「実家だから甘えてもOK」という(大学生が下宿するような)気分でいてはいけないと思います。
    学生ならいざしらず、社会人が一人暮らしを始めるのに最初からご両親頼みというのも恥ずかしいですしね。

    対策は以下のいずれかあるいは合わせ技です。
    ・自分で支払える家賃に応じて本を減らす
    ・自分のお金で本を好きなだけ収納できる生活をする
    ・本以外のものを諦めて、本をできるだけ沢山残す

    減らすコツですが、私は手離したら再入手が難しいものを優先して残しています。
     残す:学術書、趣味本のディープなの、稀覯本の類
     処分:エッセー、小説、ハウツー本、試験対策本、趣味本の一般的なの
    という感じです。
    衣がえと同じように、定期的に見直すことが重要です。

    目安になるかわかりませんが、私は一般的な1Kの部屋に住んで本棚2本使用、蔵書は1500〜1700冊程度。本中心に部屋を選んでいます。

    ユーザーID:

  • 思い切って手放す

    どうしても全てとっておきたければ貸し倉庫を借りてはどうでしょう?
    でも本ってなかなか何度も読まないと思うんですけど…
    思い入れのある本や必ず再び読む本を除いて処分されたらいかがでしょう。
    本も読まれずにただ収集されるよりは、誰かの目に止まる方が幸せだと思うのですが。
    そう思って私も思い切って処分しました。

    ユーザーID:

  • 図書館に寄贈は?

    私は近所の図書館へ寄贈してます。

    だぶっているものやあまりに古すぎる本は図書館の「お持ち帰りコーナー」に置かれてしまいますが、捨てるよりは全然気分が良いです。

    たまに元自分の本を発見すると「お〜〜!」と思います。

    毎月20冊くらい寄贈してるかもしれません。

    オススメです!

    ユーザーID:

  • 分相応に。

    私も本が好きです。たくさん持っていました。
    でも、親元を離れるときや引越しをするたび、どんどん少なくなっていきました。
    管理できるだけの場所を確保できないということは、分不相応な量だということなのだと思いました。
    どうしてもどうしても本に囲まれて暮らしたいのなら、ほかを我慢するしかありません。例えば、洋服や靴や冷蔵庫。これらのスペースをそのまま本にあてれば、ずいぶん違ってきます。
    でも、それじゃあ普通に生活できませんね。
    本は身近すぎてピンとこないかもしれませんが、一定量を超えれば「贅沢品」です。手に負えない量なら、今の自分には持つだけの資格…というか財力がないということです。
    今までは実家にいたから置けた。つまり親掛かりだったわけです。独立して、若いうちからいきなり親の庇護元レベルの生活は無理ですよ。
    処分しましょう。大丈夫、よほどの希少本でない限り、縁があればまた巡り合えます。

    ユーザーID:

  • 大切な本の為なら・・・

    私も本が好きで最近はもっぱら図書館を利用していますが、それでも面白かった本など何度も読みたいものは購入しちゃいますねぇ…
    私も漫画を含めて捨てられない本がいっぱいあります。

    私なら…
    親が兄夫婦と同居が決まっているのなら例え自分の両親であろうとも預けておこうとは思わないです。それが両親の住むスペースに保管されるとしても…。兄嫁さんにしたら気持ちの良い物じゃないでしょうから。

    じゃぁどうするか… 
    お金がかかってもトランクルームなどを借りてそこに保管します。最近我が家の近所に増えてきてるんです。月額1万もかからないようだし… 大切な本の為ならそれくらいの金額は出せるかな。私なら。

    ユーザーID:

  • また読むか読まないか

    タイトル通りの判断基準です。
    借りるより買う派です。活字中毒で毎月20〜30冊以上買い続けていました。
    本で家の中が大変なことになったある日、ある作家さんがやはり本が増えすぎて困った。けれど捨てるのは忍びない。結論は、再読しない本、内容が頭にインプットされた本は焚き火に燃やして焼芋を作った。決して本を粗末にしたわけではないと思う。
    というようなエッセーを読んで私なんかよりもっと本に思い入れのある作家でも処分したんだと私もふんぎりがつき処分しました。(焼芋にはしませんでしたが)
    友達で好みの作家が被る人で欲しがる本は貰ってもらいました。これだけで数十冊減。
    残りは出張買取りをしてくれる古本屋さんに引き取ってもらいました。
    今はむやみに買わないようにしています。ただ読めればいいとか活字を追いたいだけの時にはネットで遊びます(笑)

    ユーザーID:

  • コレクション性の高いものだけ残します

    我が家も夫婦して本を次から次へと買ってしまいますので
    本の山状態が続いておりますが、

    場所に限りがあるし、際限なく増えてしまうので
    コレクション性の高いものだけ残して,
    あとは泣く泣く処分してます。

    基本的には2ケ月にいっぺんくらい
    大き目の衣装ケース1杯分くらい溜まったらブックオフに売りに行ってます。

    流行りモノは古本屋で買って読んで、鮮度の高いうちにまた古本屋へ放流します。

    <残すもの> 読んで気に入った作品のうち
    *初版本・サイン本
    *絶版本
    *マイナーなもので比較的近い将来に絶版確実なもの
    *一回処分してしまってから、また読みたくて買いなおしたもの

    ハヤカワ/創元の文庫、
    とくに海洋冒険小説モノとSFは処分してしまうと再入手が非常に難しい場合がありますので、
    これは取ってあります。

    ユーザーID:

  • 買うほうだったけど・・

    本にだけは金に糸目をつけず買いまくってました。
    結婚してもほとんど持ち込みましたが
    夫は転勤族だったんです。
    今みたいにブックオフとかなくて
    二束三文、もしくはただで処分という形をとりました。
    けれど全部というわけではなくお気に入りは今でも数冊とってあります。
    大体、20冊くらいですね。
    漫画も名作と思うものだけを残しました。

    実家にもだいぶ置いてきましたが
    倉庫に入れておくとかびちゃうんです。
    で、うちのじじぃが処分してました。
    仕方がないです。
    今はもっぱら図書館派で、気に入ったのがあればメモっておきます。

    この世のものには限りがあると思ってるので
    そんなにこだわらなくなりました。
    整理の仕方というより心の持ち方かもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 処分してますが。。。

    再購入してしまうこともあります。しかも、そのときには絶版になっていたりして。。。
    それでも、吟味してはいるのですが、もっと吟味しないとですね。
    私も、「買って読みたい」タイプなので、ついつい買ってしまいます。
    紙袋2つ分がいっぱいになったら、古本屋さんへ持って行きます。分類方法は以下の通りです。

    ・読んでみて、思いの外おもしろくなかった物。
    ・買ってみた物の、なかなか読めない物(1年保存)
    ・雑誌は、気になった生地を読んだときにスクラップし、資源ゴミへ。
    ・気に入ったんだけど、2年読んでいない本

    気に入ったんだけど。。。ってのがくせ者ですね。。。
    あとは、文庫版が出たときに、文庫を買って大きい方は出すとか。。(冊数は変わりませんが、かさは減る。。)

    ちなみに、父も「買って読む」人なので、私が実家を出た後に空いたスペースはすでに父の本でぎっしりです。

    以前、どっかの新聞記事で「本をためすぎてアパートの床が抜けた」って見たことがあり、現在マンション暮らしの自分としては、気をつけないと!と思ってます。。。

    ユーザーID:

  • マンション買いました

    一人暮らしですが、3LDKのマンションに引っ越しました。
    一部屋は完全に書庫。他の部屋にも分散して少しずつ…
    それまでは空調&湿気対策完備のトランクルームに預けていました(けして希少本ではなく、普通の文庫や新書も多かったですけど)

    小説系の雑誌ですが、以前の引っ越しの時処分したら、特にお気に入りの小説がいつまでたっても単行本化されず、とても残念な思いをしました。
    読み返したいのにできないのは辛い(国会図書館ならあるでしょうが)

    近所に図書館(市営)はありますが、とってもしょぼくて頼りになりません。なので私は買って取っておいてます。
    さすがに趣味に合わないのは処分しますね(雑読なので玉石混淆)

    生活に支障が出れば否応なしに処分することになります。
    ですから、限界までがんばってみるのもいかがでしょうか?
    無責任で申し訳ないけど(自分に置き換えると、追いつめられないとダメなタイプなんで、そのギリギリ限界を理由にするしかないかなって)

    ユーザーID:

  • まずは図書館利用です

    私も乱読派なので、新書が出ると片っ端から読みたいタイプです。
    独身時代はお小遣いを毎月数万つぎ込んで読んでいましたが、
    結婚してからは収納もないし、家のローン返済を考えたりするとなかなか買う勇気が・・・(笑)。

    今は、まずは読みたい本は図書館で予約して読み、それでも手元に欲しいと思ったものだけを
    文庫本(これポイントです)になってから買います。文庫サイズで発売されるまでかなり待ちますが。

    そしてこれまでに買い集めたもので、手放せると判断したものをオークションで売っています。
    それなりにお小遣いになるので、これを本購入資金にしています。

    まずは図書館⇒どうしても欲しければ文庫サイズ化を待って購入はいかがですか?

    ユーザーID:

  • ありがとうございました

    アドバイスありがとうございました。

    皆さん、本の収納に限らず、思考そのものが整然とされている方々とお見受けいたしました。勉強になります。人生をすっきりさせろ…本棚を見つめながらそんなことを考えました。

    少しずつ整理していきたいと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧