基礎学力をつけたいです。

レス12
(トピ主0
お気に入り6

趣味・教育・教養

あずき

30代の女です。
社会人になってますます、基礎学力、一般教養のなさを痛感しています。仕事をしていても、資格試験の勉強をしていても、人と話をしていても、です。
中学・高校で出てきた数学が理解できていないために、仕事が滞ったり、人に説明されても基礎からわかっていないためか、もうひとつピンときません。
高校卒業程度、できれば大学入試に通用するくらいの学力(特に数学・英語)をもう一度つけ直したいと思うのですが、おすすめの方法、本、参考書などを教えていただけないでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ソロバンを勧めます

    数学はやめてソロバンを習ってはいかがですか?
    英語は塾にいけば学べます。

    ユーザーID:

  • 数学のアドバイス

    数学に関してのアドバイスを。
    基本が出来ていないと、いきなり高校の問題を解いてもできっこないので、数学に関しては中1〜中3の数学の教科書を用意しましょう。
    (本屋に行けば買えます)
    教科書に掲載されている全ての問の問題が出来れば、基礎が固まります。
    解き方がわからなければ、中学数学の参考書で解き方を学んでください。

    数学は教科書の例題をじっくり見ながら解くと、独学でできますよ。
    頑張ってください。

    でも、中学数学をやる以前に、分数・少数の計算が完璧にできますか?
    中学数学ができないということは、小学校での算数ができていないため、中学に入ってからも数学が出来ないのです。
    心当たりがあるのなら、まずは100ます計算などをオススメします。
    中学数学の基礎と小学算数が網羅されたすごく簡単な問題集もありますので、並行してひたすら解いてみてください。
    足し算、引き算、掛け算、割り算をしっかり解けるようにしましょう。

    図形に関しては、公式の暗記なので頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • まず仕事用の本から。

     お仕事の業種が分からないのですが、

    >中学・高校で出てきた数学が理解できていないために、仕事が滞ったり、

     中学・高校の数学が理解できていないのではなく、その使い方が分かっていないのではないでしょうか?
     私も理系の仕事ですが、数学っていったい何のために習ったのかしらという印象です。たぶん、見えないところで役に立っているのでしょうが、大学受験とは縁遠いような・・・

     トピ主さんが具体的に困っている業務の本(簿記の本とか?)を買って来て、それを読んでいて分からないところを、高校の参考書で分かりやすく書いてあるものを探して勉強する、というやり方がいいと思います。

     英語も、大学受験よりは専門に沿って単語・文法も癖があると思うので、業種の専門英語本みたいなものを勉強した方が速いと思いますよ。

    ユーザーID:

  • とっておきの極秘教材を特別にご紹介?

    どんな方でもわかる(かつ本格な)解説本
    ●中学数学
     女の子の数学 [東進ブックス]
    ●英語(中学英語+α)
     英文法のトリセツ [アルク]

    まずは、ここからスタートです。このレベルが完全に
    わかってないと、高校レベルの勉強はお手上げです。
    大学入試に通用する学力って、レベルにもよりますけど
    簡単ではないですよ。しっかり問題演習を積まないといけませんから。「わかる」レベルでは通用しません。
    将来、再受験の計画でもあるのでしょうか?

    ユーザーID:

  • ネット

    まずはネットで、「一般教養 数学」などの言葉で検索をかけてみてください。

    私も悩む所です。主さんとおんなじです。

    就職活動中、幾度とありましたね。

    就職試験にて、時事試験や、一般常識を問う試験がある場合がありますよね。
    時事試験や一般常識テストの点数が人よりすごく悪いせいで、行きたかった会社に落ちてしまったこともありました。

    探し方は、まずは、ネットでいいと思います。

    ネットの情報量は膨大なので、そこで、良い教材にヒットするかと思います。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 「基礎?」学力

     基礎学力、という言葉はよく聞きます。でもそれが何の基礎になっているかについては、案外だれもわかっていませんし、実際何なのかさっぱりわかりません。多くの場合、「みなが知っている知識」「みなと話題を合わせるための知識」といったあいまいなものです。

     また基礎学力の内容はさまざま。しかも場所場所でころころ変わる。フランス語・ドイツ語がペラペラ・スラスラな人でも、英語を知らなくては、日本の中学・高校では「学力不足」とレッテルを貼られるでしょう。

     知識の尻尾の話に戻りますが、やっぱりトピ主さんが何を知りたいと思っているのか。どういう目的があるのか、それによってすべてが決まってくると思います。

    ユーザーID:

  • どうせ英語もやり直そうというなら

    アメリカの大学教養課程でつかわれてる数学の教科書は分厚くて重いのですが、それひとつでちゃんとわかる内容になってます。

    日本の小中高校のものはあくまで授業のための添え物で、あまり緻密でもなく説明も通り一遍で、独習には向きません。

    参考書も多くはもんだいが解けるようになるためのもので、理解を深めるようになってないものです。

    これでは後々まで役立つ、身についた知識となりにくいのです。(もっともこれらは、入試までの保証期限で十分なのかもしれませんが。)

    英語で書かれると論理構造が文構造からはっきりと掣肘を受け明瞭となるので、膠着語の日本語で書かれた定理などより、よほど確実なことが多いです。

    よい日本語の本もあるのでしょうが、どうせ英語もやり直そうというなら、このさい、アメリカの本を試すのは悪くないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 英語ならば

    NHKのラジオかテレビの英語番組がいいのではと。

    一応文系大学は出ている夫、大学入試、高校入試でも英語はあったはずなのに、ヒックリ返るほど単語も知らなければアイイズントハブみたいなことを言うので仰天しました。
    その学力じゃ、高校だって受からなかっただろうに?忘れたの?

    あまりのことに、一計を案じ、NHKのラジオの基礎英語を聞くことを勧めました。今は変わってるかもしれないけど、2日ずつ同じ放送があるので、週に三日分、それを録音しておいて日曜日に聞く。
    毎月のテキストは500円もしないし、格安の勉強法です。
    でも基礎はきちんと身につくし、昔と違って「ネイティブ的な発音」での放送なのでヒアリング力もつくし、2、3年続けたらかなり基礎学力がついたみたいで我が夫ながら感心です。
    録音しなくてもCDとかも売っています。どこかに習いに行ったりするよりもまず基礎をつけるのにいいと思いますよ。通学の時間が掛からないだけでも便利です。

    テレビでも番組があるし、レベル、興味など自分に合いそうなプログラムを見つければいいと思う。

    ユーザーID:

  • 学力・一般常識

    私も問題としているところで心配なので、今でも覗いています。
    時事問題や公民科(政治経済・倫理社会(思想))などの、一般常識系は、テレビをよく見たり、新聞をよく読めば、高得点をねらえると思います。
    数学は一度、基礎からやった方がいいと思います。他の方のレスの通りですが、100マス計算からスタートし、分数・小数の計算。小学校高学年レベルを完璧にしてから、次は、中学校レベル、連立方程式の文章題などの問題(流水算など)・一次関数・二次関数・ルート算・図形の証明など、中学で習うものを完璧にしてから、最後に、高等数学 ベクトル・微分積分・三次関数など、演習していけば、完璧になると思います。
    勉強がんばってください。
    私もがんばってます。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます。

    トピ主です。
    アドバイスをくださったみな様、本当にありがとうございます。大変ためになり、励まされ、“やる気”をいただきました。日々、読ませていただいていたのですが、お礼が遅くなりましたことをお詫びします。

    高校は卒業したものの、高校卒業程度の学力がないことを痛感する日々でしたが、みな様のアドバイスをもとに地道に基礎から学び直そうと思います。その上で、今後、具体的な目標を定め、大学の社会人入試、通信教育部入学等も考えたいと思っています。

    数学に関しては、中1の終わりまでは、授業についていけていた記憶があるのですが、もう1度中学以前の基礎を確実にし、「女の子の数学 東進ブックス」をぜひ、使ってみたいと思っています。

    引き続き、どのようなことでもけっこうです。
    アドバイスをいただけるようでしたら、よろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • 横ですが>パンゲアさん

    そのような数学の教科書、日本で購入することもできるのでしょうか?

    私も最近、「学力が低下したな」「なんでこんなことができないんだー!」と感じることが増えたのと、「それひとつでわかる」という言葉に惹かれ、できることなら手元に欲しいと思ったのですが。

    ユーザーID:

  • Algebra:The University of Chicago School Mathematics Project

    私が学校で使ったのは職場に置いてて手元にないのですが、これは高一の娘が幾何で使ってる本です。大学レベルになると微積分(Calculus)になってしまうので、高校レベルの代数(Algebra)三角関数(Trigonometry)統計(Statistics)などの本をまず見るのもいいのではないでしょうか。どれも結構な厚さですが、丁寧に構成されたものが多いです。日本への代行購入業者に頼むといいのでは。

    これは教科書ではないですが、講座資料を公開してるところもあります。
    たとえば、
    http://ocw.mit.edu/index.html

    航空工学の所をいくつか観た感じですが、即席でつくられたものが多く荒削り(誤りもあり)ですが、創意にとんだ部分もあり、悪くないです。

    先行知識の孫引き焼き直しに相変わらず終始する「大学」もある反面、こうしてオープンにダイナミックにやってるところもある。どこがほんとうの知の生産現場か見えてきます。面白いと思うのは、そういう最も本格的にやってるところは直截平明な知の表現伝達にも長けていて、志と資質さえあれば、初学者でもすぐに前線に参与出来るという点です。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧