父がうつ病です

レス7
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

キュウイ子

22歳女性です。2ヶ月前から父がうつ病にかかっています。原因は仕事とお金です。

父は自分がうつ病と認めたくないようです。
医者からもらった薬も飲んだ振りをし、ポケットに隠しているようです。

父は以前から転職を繰返しており、人と関わる事を避けていました。

私は3人兄弟の長女で、一人暮らしをしているので
時々実家に帰るぐらいです。

父とは物心ついた頃からほとんど会話をした事がありません。何を話していいか分からないのです。
母は「何でもいいから話かけてあげて」といいます。
うつ病には会話する事が良いと、病院で言われたそうです。

いざ、父と二人っきりになっても目を合わす事も出来ません。
助けてあげたい気持ちはあるのですが、勇気がでません。

どうやって父の病気と向き合えばいいのでしょうか?
きっかけが欲しいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今までの生活は・・・

    詳しい事情は分かりませんが、22才を頭に3人の子供を育てたのはお父さんですよね。(お母さんも働いていたかも知れないが)私も2人の子供を大学にやっている50才の男です。家族の為に転職もしました。(いい条件を求めて)また、会社のトラブルで3年間職のない時期もありました。だが、家族のために我慢して今の会社におります。その苦しい時期の借金も抱え、子供には、そんな事はいいたくありません。自然無口になります。
    私も一時うつになりました。会社と金の苦労を家族に知らせないために無口になると思います。うつなのであれば、やはり薬でどうにか、直すしかないのです。
    休職などになる前に、あなたが一緒に精神科にいって、うつという病気を理解してやって下さい。そして、お母さんと一緒に直してやって下さい。別に声をかけるのが?いいとは聞いたことありません。病院の先生に、お父さんと一緒でなくても、家族の心構えを聞いてきては如何でしょう。

    ユーザーID:

  • 私の父も鬱

    私の父も鬱になって今は回復へ向かっています。原因は職場の配置換えに伴って本意ではない仕事をさせられたことと、職場の雰囲気ががらっと変わったことへのストレスからだと思われます。
    お父様はすでにお薬を処方されているようなのでしたら「お父さん、クスリだけはきっちりのんでね。そうじゃないと私もすごく心配だから」ってそれだけでも良いじゃないでしょうか?
    失礼ですがお母様のなんでもいいから会話してあげてというのはちょっと・・・・どちらかというとお母様が二人三脚で今後は引っ張っていかなくてはいけない状態なのになんだか無関心のようにとれます。
    仕事を求職されているのであれば「無理せずに心の風邪みたいなものだっていうからゆっくり心と体をやすめてクスリをのんで療養してね」と週末には電話してあげればいいのでは?へんにプレッシャーを与えるのはよくないですから。

    ユーザーID:

  • 父はうつで自殺しました。

    トピ主さんと同年代です。
    父もうつ病を認めたくなかったようです。

    まずは、トピ主さんが病院に行って先生から
    話を聞いてみたらどうですか?

    どんな話が良いのか、どんな話はしない方がいいのか‥
    教えてくれるのではないでしょうか?

    良い方向へ向かう事を祈っております。

    ユーザーID:

  • 素直になって

    キュウイ子さんは影でお父さんを心配される素敵な娘さんですね。
    気恥ずかしい気持ちは理解できますが、「とても心配している」という気持ちをありのままお父さんに素直に話してみてはいかがでしょうか?お父さんもきっと喜んでくれると思います。

    本人に自覚がない場合、精神科って実は病院に行く(行かせる)までがとても大変で長い道のりになります。キュウイ子さんのお父さんは通院はされているようなので少しかは自分が尋常ではないという気持ちがあるのでしょうね。うつ病の治療には内服が欠かせません。まずは他の方もおっしゃっていますが、通院に同行し先生に薬を飲んでいないことを相談してみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • 急には無理。少しずつ。

     うつ病の人の中には、病気を認めたくない、ちゃんと認識できない、という人は、います。
     お薬を飲んでほしいのですが、一日三回、誰かがお茶でも一緒しながら同席の上で飲むといいかも?

     でも、急に話せと言われても、困りますよね。今まで話したことも病気になると話題を選ぶし、話したこと自体が少ないのでは…

     「体だるい?」
     「お茶かコーヒー飲む?」

    程度から始めましょう。

     具合を聞いても、返答に困る可能性が高いので、精神的な状態にはあえてふれなくてもいいと思います。
     目も、無理に合わせなくてもいいです。お父様の方も合わせ辛い状態かもしれないから。

     ただ、急かさないけど、気にはかけてるよ、っていう、雰囲気だけは伝えてもらえればと思います。


     私自身、鬱病になったのですが、

    >「何でもいいから話かけてあげて」といいます。

    無闇に話しかけられても、お互い答えに困って余計気まずくなるんですよね。それは普通の人と一緒。

     たまにしか帰省なさらないなら、その時だけは声をかけるでもいいし、電話した時にお父様が出たら、最近どう?って、聞くだけでもいいと思います。

    ユーザーID:

  • 追い詰めず、躁の時期を気をつけて

     昔は心療系医者に行く発想が両親に無く、転職を繰返しその節目で暫く行方不明、帰ってきて何年かで躁の時期に決まって借金を隠れて作り、つじつまが付かず、又大きな欝の時期が来るのを父は25年は繰り返していました。母は気性も荒く、欝でも躁でも自分のことばかりを父にぶつける家庭で、本当に辛かったです。小学3年頃に父を追い詰めると死んでしまう。お金を貸した人が困ってその人が死ぬと父は人殺しになる、欝のときはとにかく見守ろうと心に決めたことが今振り返ると、私自身を切なく感じます。
     もちろん父と2人のときは目なんか合わせられませんよ。他人のお父さんのほうがもっと打ち解けて、もっと楽しくて人生を教えてもらいました。父からは死ぬまで、就職も結婚も孫のことも心配も掛けないようにしましたが、気にしてもらえなかった寂しさは消えることはありません。でも追い詰めず、家族が傍にいるほの温かい場が良くなる方法だと最近本を読む機会に知りました。明けない夜は無いのです。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    ご無沙汰してます。あれから5ヶ月が過ぎ、報告したいと思います。
    今年に入ってから父は仕事に行き始め、母も明るくなりました。
    先日、弟の結婚が決まり、ついでにおじいちゃんになる事が嬉しくて仕方ないようです。
    家は貧乏ですが、お嫁さんが来るという事でリフォーム代や結納金を頑張って作っているみたいです。

    母は寿にお金が出るのは良い事だから、借金してでもと言ってました。

    ついでに私もプロポーズされ、近々挨拶に行く予定です。
    両親には伝えてあり、とても喜んでくれました。

    それでも母は時々心配しています。
    また病気になってしまうんじゃないかとか、仕事行かなくなるのではとか。
    だからあまり「こーして、あーして」って言わないようにしてるみたいです。
    家事に仕事に畑仕事を頑張ってる母をみると切なくなってしまいます。

    父は気分屋で、短気で、ワガママだけど、小さい頃はいろんな所に連れてってもらったし、短大や車まで買ってもらったので、親孝行してやりたいなと思うこの頃です。

    アドバイスをくれた皆様ありがとうございました。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧